代表取締役とか代表取締役社長とかありますけど、そもそも代表権って何なんですか?
あと、何人まで持てるのでしょうか?

暇な時に回答を頂けたら幸いです。

A 回答 (2件)

代表する権利=A社なら、A社として対外的な契約を結ぶ事の出来る権利です。


と書きましたが、具体的な例を挙げるとすれば..

A社の代表取締役B氏が「A社はC社に対し来年これこれをする(例えば製品を納めるとか、お金を払うとか)」という契約を、A社代表取締役として結んだとします。
そして来年になるとB氏は解任されてしまい、D氏が新たな取締役となっていました。んでD氏は、C社に対し「その契約はBが結んだ物だからわたしゃ知らん!」と言えるかというと、これは言えません。
それはB氏がA社の”代表”として契約を結んだからで、A社が存在する限りその契約は有効です。と言う事なのですが,,

上手く書けませんでしたが、説明になったでしょうか?
    • good
    • 0

代表権とは、会社を代表する権利です。

A社なら、A社として対外的な契約を結ぶ事の出来る権利です。

必ず1人は必要ですが、上限(何人までという事)は無いはずです。
複数の代表取締役をおいた場合,各自単独で会社を代表出来ます。

個々の代表取締役による代表権の濫用を防止するために、複数の代表取締役による共同代表という形を取ることもあります。
共同代表では、指定された複数の代表取締役が共同して会社を代表することが必要で、単独では会社の代表としての契約等は結べません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レス遅れてすいません。

大変分かりやすかったです。ありがとうございます。

あと
<会社を代表出来ます。
「代表」とは具体的にはどのような事をいうのでしょうか?
また暇な時回答頂けたら幸いです。

お礼日時:2001/01/18 07:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q代表取締役、代表取締役社長、社長。これらの違いは?

企業HPを見ていたら、「ごあいさつ」のページに代表取締役からのコメントが書かれていました。
その時疑問に思った質問です。

1.
「代表取締役」と「代表取締役社長」って同じなのですか?別物なのですか?

2.
企業HPによっては「社長」と表記されたり、「代表取締役社長」と表記されている場合がありますが、この2つはいずれも社内の最高権力者ってことですよね。この表現の仕方2種類では何が違うのですか?

以上2点。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「代表取締役」は法律で定義されたものなのに対して、「社長」は会社内部のルールで定義されたものです。これはすでに回答が出ている通りです。

「社長」は社内のルールですから、それがどんな地位なのかもその会社によって違いますし、そもそも「社長」がいない会社もあります。
「社長」の代わりに、「頭取」とか「総裁」とか「CEO」などがいる会社もありますね。

株式会社のうち取締役会非設置会社の場合、基本的には「取締役」全員が代表権を持ちますので、「代表取締役」がいません。特別な取り決めをした場合だけ、「取締役」の一部(一人とは限らない)を「代表取締役」にして、代表権を集中させることができます。
一方、取締役設置会社では必ず「代表取締役」がいなければなりません。

会社でも、合名会社、合資会社、合同会社では、「取締役」がありませんので、当然「代表取締役」もいません。
その場合でも、「社長」であれば社内のルールですから設定することができます。

なお、「社長」は社内のルールですから、「代表取締役」ではない平の「取締役」でもなれますし、役員ではない「従業員」たとえば「執行役員」などでもなることができます。

「代表取締役」は法律で定義されたものなのに対して、「社長」は会社内部のルールで定義されたものです。これはすでに回答が出ている通りです。

「社長」は社内のルールですから、それがどんな地位なのかもその会社によって違いますし、そもそも「社長」がいない会社もあります。
「社長」の代わりに、「頭取」とか「総裁」とか「CEO」などがいる会社もありますね。

株式会社のうち取締役会非設置会社の場合、基本的には「取締役」全員が代表権を持ちますので、「代表取締役」がいません。特別な取り決めをした...続きを読む

Q代表取締役社長と取締役社長

こんばんは。
社会人として知ってて当たり前なのかもしれないですが、
「代表取締役社長」と「取締役社長」って何が違うのでしょう?
私は同じものだと思っていたのですが、今日電話で「ウチの社長は取締役社長だよね?」って聞かれて。
そう言えばゴム印とかにはそう書いてあるなぁ~、って思ったのですが。

Aベストアンサー

代表取締役社長と取締役の違いです。

株主総会で取締役を選任して、取締役会で、互選で代表取締役(代表権を有する取締役)を選任し、商業登記簿に登記します。

このように、代表権を有する取締役を代表取締役といい、会社の代表機関として、会社の営業に関する一切の行為をおこなう権限が有ります。
取締役は、代表取締役を補佐しますが、会社を代表する権限はありません。

社長は、社内での職務分担の役職で、社長・専務・常務などがあります。

Q代表取締役と代表取締役社長について

宜しくお願い致します。

表題の件、違いなるものは何となく理解したのですが、使い分けがいまいち把握できません。

代表取締役社長の人間が、たとえば契約書に署名するときは「代表取締役○○○○」とするようですが、では対外的に肩書きを名乗るときは「代表取締役社長○○○○」となるのですか?それとも対外的には「代表取締役」ですか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

会社により人により様々で、お好みによるところでしょう。
「取締役社長」とするところもたくさんあります。

Q代表取締役と代表取締役社長?

代表取締役と代表取締役社長って何か違うのでしょうか? 結婚式が近いのですが、来賓挨拶をして頂く方の肩書きをどう入れたら良いか悩んでます。(できれば、聞きたくないし・・・)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すでにご回答のあるような内容のとおりです。
また法的には「社長」という呼称はありません。

ただし、その会社ではどう呼んでいるのか、これが大切です。
・会社の規模がそれほど大きくなく、役員数も多くない場合→代表取締役が1人であるような場合
・代表者自身の主義や意思
・「社長」に替わる呼称を使っている
などの理由から、あえて「社長」という呼称を使わない会社もあります。
その会社(ご自身の会社でしょうか?)の方に聞くなどして、正式な役職名を明確にした方が失礼がないと思います。また会社の決算書には代表者のサインがありますから、そこに正式な役職名が記載されているのではないでしょうか。

繰り返しになりますが、「社長」という呼称が嫌いで名乗らない方もいます。その会社の方にお尋ねになって、失礼の無いようにすることをおすすめします。

Q代表取締役社長と代表取締役の違いは

(1)代表取締役 ****と
(2)代表取締役社長 ****とは
何が違うんですか?

つまらない質問なんですが
私の勤めている会社は(1)で
当然社長って呼んでますが

届上のものなんでしょうか?
規模によるものなんでしょうか?

Aベストアンサー

取締役や代表取締役というのは、会社法上の役職であり、会社組織である限り登記が必要な役職ですね。
また、これらの役職は、取締役会での選任など、組織上の定めに従って決められるものですね。

社長・会長・専務などは、社内役職であり、社長は慣習的に会社の長であるというものでしょう。社内の内規で自由に定められるものですので、小さい会社では規定もないまま経営者の考え方次第で利用することも多いでしょうね。

したがって、
 取締役職のない社長・会長
 代表権のない取締役の社長・会長
 代表取締役が複数となる場合
 代表取締役専務などがいる場合
いろいろ考えられます。
取締役職のない会長というのは、ほとんどが名誉職であり、代表取締役や社長などの職を退いた後の役職ということが多いでしょう。
取締役職や代表取締役職を持つ会長というのは、社長を補佐することを目的としたような役職になるでしょう。

法律津ではいろいろな役職がありますが、取引先に対して会社を代表するものと誤認する役職である場合には、会社を代表せず契約権限等がなくても、会社を代表しての契約行為と認められる可能性も大きいものとなります。

私の経営する会社は小さく、監査役がいない取締役2名の会社です。取締役2名のうちの1名が代表取締役となります。代表取締役はその名の通り取締役の代表ですから、取締役でなければ代表取締役になれない形になりますからね。
私は代表取締役ではない取締役であり、総務担当役員です。しかし、取引先には、会社のNO2として専務などと呼ばれることがあります。しかし、社内で面倒な役回りを受ける総務担当としては、柔軟な活動のために法律上の役職は取締役、社内では総務部長という役職ですね。一般に役員たる役職と使用人たる役職を併用する人を使用人兼務役員と言いますが、小さい会社で代表取締役の親族であり、株主でもある私は、法律上ただの役員となりますね。

他に代表取締役や社長がいない代表取締役であれば、一般に社長でしょう。
おかしいものでもなんでもありませんね。

取締役や代表取締役というのは、会社法上の役職であり、会社組織である限り登記が必要な役職ですね。
また、これらの役職は、取締役会での選任など、組織上の定めに従って決められるものですね。

社長・会長・専務などは、社内役職であり、社長は慣習的に会社の長であるというものでしょう。社内の内規で自由に定められるものですので、小さい会社では規定もないまま経営者の考え方次第で利用することも多いでしょうね。

したがって、
 取締役職のない社長・会長
 代表権のない取締役の社長・会長
 代表取締...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報