卵管の通過障害の検査はしたことがあり、通過障害なしでした。その検査は癒着や閉塞がないというだけでしょうか?受精卵は運んでくれる、ぜん動運動についてはどうでしょうか?その後、子宮外妊娠してしまい、左の卵巣と卵管の切除をしました。検査した病院と手術した病院は違うので、改めて手術した病院でぜん動運動の検査はしてもらえるのでしょうか?検査で、ぜん動運動のことは、わかるのでしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1です。


お返事遅くなりまして失礼しました。

>子宮外に着床しても発見が早ければ、受精卵を子宮に移して妊娠を続けることもできるのでしょうか?

残念ながら現在の医学では不可能です。

>通過障害がないのに、子宮外妊娠をした原因は、ぜん動運動に問題があると考えていいのでしょうか?

うーん、、そうかも知れませんが、必ずしもそうとも言えません。子宮外妊娠をしても手術による治療をせず抗ガン剤で処置することがありますが、次の妊娠はちゃんと正常なことも珍しくありません(身近で一人知っています)。しかし、温存すると同じ卵管に再度子宮外妊娠することもまた珍しくない...。単に運が悪かった場合もあるでしょうし、原因があっての結果であることももちろんある。難しいところです。
あと、例えば内膜症などが原因の場合には、どちらか一方だけが機能を障害されていることが多いのに対して、クラミジアなどが原因の場合には片方だけが障害されているということはなく、必ず両卵管が同程度に障害されています。
次に妊娠するのが怖いお気持ち、よくわかります。でも、検査法もなく解決法もない(体外受精をすれば解決するかに思いますが、体外受精でもやはり子宮外妊娠になることもある)以上は妊娠してみるしかないと思うんですよね...。勇気が要りますが、、頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございました。とても参考になりました。

お礼日時:2007/04/02 18:49

こんにちは。



>その検査は癒着や閉塞がないというだけでしょうか?

子宮卵管造影ですね。そうです、癒着や閉塞がない(だろう)というだけです。

>検査した病院と手術した病院は違うので、改めて手術した病院でぜん動運動の検査はしてもらえるのでしょうか?検査で、ぜん動運動のことは、わかるのでしょうか?

残念ながら、卵管の輸送機能(蠕動運動)、卵管采のピックアップ機能に関しては未だ確立された検査法がありません。
病院独自の工夫でそれらしき検査(インジゴ回収検査・スポイト検査等)をされているところは数カ所(いずれも永遠幸グループの不妊治療専門クリニック)知っていますが、まだまだ研究段階のようですよ。

この回答への補足

丁寧なお返事ありがとうございます。もう少しお話をお聞かせください。手術をした先生からは、右の卵巣からも毎月排卵があるから、妊娠の可能性は、ありますよ、と言われたのですが、一度子宮外妊娠した人は再度の可能性もあるからと言われ、子供は欲しいのですが怖いです。子宮外に着床しても発見が早ければ、受精卵を子宮に移して妊娠を続けることもできるのでしょうか?通過障害がないのに、子宮外妊娠をした原因は、ぜん動運動に問題があると考えていいのでしょうか?よろしくお願いします。

補足日時:2007/03/27 19:32
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q猫の乳腺腫瘍手術後の皮下気腫

飼い猫推定12歳(10年前に避妊手術済み)が昨日乳腺腫瘍の摘出手術(左側の乳腺全摘)を受けました。手術そのものは問題なく終わったとの話だったのですが、今朝になり病院から電話で「皮下気腫になって少し呼吸が苦しそうなので酸素室に入れます」とのこと。

お昼に面会に行ったら、酸素室の中でじっとうずくまるようにしていて、声をかけても目を少し開けるだけで、昨日の手術後と同じ状態でした。

担当医の話によると、「麻酔時に気管に入れたチューブでどこかを傷つけ、そこから空気が漏れて喉のあたりに溜まっている。肺に十分空気が行かないので少し苦しい状態。この傷は自然にふさがっていくこともあるが、明日朝の状態、レントゲンを見て傷をふさぐ手術を考えましょう」とのこと。

昨日手術したばかりで、また全身麻酔をかけての手術。しかも開いたからといって傷が必ず見つけられるとは限らないそうです。また、注射を使って抜く方法もあるが、空気が溜まっているところを触ると猫が痛がるので処置が難しいとも言ってました。
高齢の猫でもあり、私としてはもう一度麻酔をかけるような危険はできたら避けたいと思っています。

犬や猫の皮下気腫の経験がある方がいらっしゃいましたら、その時の治療はどのような方法だったか教えていただけますでしょうか? よろしくお願い致します。

飼い猫推定12歳(10年前に避妊手術済み)が昨日乳腺腫瘍の摘出手術(左側の乳腺全摘)を受けました。手術そのものは問題なく終わったとの話だったのですが、今朝になり病院から電話で「皮下気腫になって少し呼吸が苦しそうなので酸素室に入れます」とのこと。

お昼に面会に行ったら、酸素室の中でじっとうずくまるようにしていて、声をかけても目を少し開けるだけで、昨日の手術後と同じ状態でした。

担当医の話によると、「麻酔時に気管に入れたチューブでどこかを傷つけ、そこから空気が漏れて喉のあ...続きを読む

Aベストアンサー

皮下気腫とすると、病院の話した様に気管に傷ができた可能性が高いです。(気管だけとは限らないが)
その場合の破れている部位は気管の背側でしょう。なぜなら、その部位が気管の一番弱いところですから。(これも推測です)

まずは皮下の空気を抜くことです。
針で、あるいはカテーテルの様な針で簡単に抜けます。ただし、直ぐにたまってくる可能性もあります。その場合には破れている場所が閉じていない、と言うことが示唆されます。

最悪は気管の破れている部位を閉じなければなりません。もちろん、小さい破れなら、数日でふさがることもあります。
空気を抜くだけであれば簡単ですが、再手術になると、少し難易度があがりますので熟練した獣医師にお願いする方がよいと思います。

大変でしょうが、頑張って下さい。

Q子宮卵管造影検査と超音波卵管造影検査について

卵管造影検査には、レントゲンを使用する子宮卵管造影検査と超音波卵管造影検査があるようですが、
この二つの検査のメリット・デメリットは何でしょうか?
どちらか選べるとしたら、どちらの方がいいのでしょうか?

レントゲンを使用する子宮卵管造影検査はよく聞きますが、超音波卵管造影検査はあまり聞かない気がします。
浸透していないのでしょうか??

質問ばかりになってしまい申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

超音波下子宮卵管造影検査のメリットは
・X線被曝がない
・痛みが少ない
・ヨードアレルギーの心配がない
・レントゲン室を使わなくても外来で検査可能
などでしょうか。
デメリットは何と言っても、診断精度が低いこと...です。
前医で超音波下子宮卵管造影検査をして異常なしの診断が、転院先で通常の子宮卵管造影検査を受けて癒着を指摘されるなど、実際に聞きました。
もちろん、通常の造影剤(ヨード剤)を使った子宮卵管造影にもX線被曝のリスクの他にもヨード剤の残留によるリスク...体内異物・肉芽腫、本人及びその後妊娠した胎児の甲状腺機能への影響などありますので、どちらがいいとは一概に言えませんが...

Q子宮筋腫腹腔鏡下手術

子宮筋腫の筋腫核摘出手術を控えています。
クリニックの先生には腹腔鏡下手術を勧められ、今まで2箇所の病院(腹腔鏡をしていると聞いていた)に当たりましたがどちらも診察前からあまり腹腔鏡には前向きではありませんでした。同じ病院でも先生によるのでしょうか?今、開腹手術で準備を進めていますが、なんとなく納得できません。腹腔鏡下手術の良い先生や病院を教えてください。神奈川在住、神奈川、東京の病院を探しています。

Aベストアンサー

子宮筋腫に詳しいサイトがありますので、ぜひこのサイトで相談してみてはいかがでしょうか?きっと良い回答が得られるはずです。
http://www.herusuyamamoto.com/cgi-bin/yamamoto/siteup.cgi?&category=1&page=0&view=&detail=on&no=3

Q卵管癒着の原因

今度生理が来たら子宮卵管造影をしようと思っているのですが、クラミジアも子宮内膜症もない場合、卵管の癒着はほぼないと思っていいのでしょうか?
病院が混んでいて子宮卵管造影の予約がなかなかとれず、タイミング指導を受けて5周期が経過しました。
一通りの検査は終えているので、あと原因があるとしたら卵管だけかなと思っているのですが。

Aベストアンサー

こんにちは。

>クラミジアも子宮内膜症もない場合、卵管の癒着はほぼないと思っていいのでしょうか?

まぁ、そうですね。あと開腹手術や腹膜炎などの既往もないですよね?
ただ、年齢(生理)を重ねると、特に何が原因ということもなく卵管にも老廃物のようなものが溜まったりはします。それが原因で癒着なんてことはないですが、若干疎通性が悪いようなことはあり得ます。

>一通りの検査は終えているので、あと原因があるとしたら卵管だけかなと思っているのですが。

んー、どうでしょうね。「原因不明不妊」というのも稀ではないので一概には...体外受精をして初めて受精障害や着床障害がわかったなんてこともあります。

Q体外受精の前に腹腔鏡検査をした方が良いですか?

今日病院に行き、体外受精へのステップアップを考えていることを先生に伝えました。
4回目のAIHで妊娠に至らず、主人も体外受精にステップアップすることを賛成してくれています。
先生曰く「まず腹腔鏡をして不妊の原因を検査するのもひとつの手だし、そのまま体外受精に進むのも良いと思う。体外受精の説明書を渡すから、ご主人と良く相談してみてね。」と言うことでした。
前に一度、腹腔鏡検査についての話は先生から聞いています。
私は腹腔鏡検査後に体外へステップアップするのが普通だと勝手に思っていたので、このまま体外受精に進むのか、一度腹腔鏡検査をしてみた方が良いのか悩んでいます。
去年検査した卵管造影では異常なく通りも良かったので、腹腔鏡をせずに体外へ進んでも良いかな・・・とも思いますが、隠れている癒着や内膜症もあるかもしれません。なので腹腔鏡も大切な検査だよな・・・と思ったりしています。
先生はこちらの希望に任せるといった感じです。
最終的に夫婦で決める事ですが、経験された方のご意見を聞きたくて、こちらに相談しました。
仕事と治療の両立も難しく、10月で仕事も辞める事にしたので、1年は治療に専念するつもりです(習い事等の気分転換をしながら)。
腹腔鏡検査の事、体外受精へのステップアップの事、どんな情報でも良いので教えてください。

今日病院に行き、体外受精へのステップアップを考えていることを先生に伝えました。
4回目のAIHで妊娠に至らず、主人も体外受精にステップアップすることを賛成してくれています。
先生曰く「まず腹腔鏡をして不妊の原因を検査するのもひとつの手だし、そのまま体外受精に進むのも良いと思う。体外受精の説明書を渡すから、ご主人と良く相談してみてね。」と言うことでした。
前に一度、腹腔鏡検査についての話は先生から聞いています。
私は腹腔鏡検査後に体外へステップアップするのが普通だと勝手に思...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

4年に及ぶ不妊治療をして体外受精で双子の母になりました。
当時、私は「自分の不妊原因が何か知りたい」気持ちも強かったので、可能な限りの検査は全てしました。腹腔鏡ももちろん。結果、何一つ原因らしい原因はみつからず終いでした。
ですが体外受精にステップアップしたらすぐに妊娠できたので、やはり体外受精することによって何かはハッキリと言えないけれども解決できる原因はあったのだと思います(強いて言えば、癒着や閉塞はなかったけれども、卵管の機能が悪かったのではないかと思います)。

質問者さんが、どういうお気持ちでいま不妊治療をされているか...当時の私のように、不妊原因を追及したいと思っていらっしゃるなら腹腔鏡も意味があると思いますし、腹腔鏡で異常がなかったとしても大量通水して卵管内を大掃除しますので、その後は多少妊娠しやすくなるメリットもあります(過大な期待は禁物ですが)。

あるいは不妊原因追求はともかく、早く妊娠したいとお思いになるのでしたら、体外受精する前にあえて腹腔鏡をする必要は何もありませんね。事実、不妊治療の目的は不妊原因を知ることではなく妊娠することなんですから、本来はコチラが正解です。
実際、体外受精をしたら難なく妊娠できたのですから、「腹腔鏡などせず、さっさと体外受精すれば良かった」と私も今は思います。
またせっかく、1年という期限を切ってお仕事からフリーな状況になられたのですから、体外受精を優先されるのもいいのではないでしょうか。

こんにちは。

4年に及ぶ不妊治療をして体外受精で双子の母になりました。
当時、私は「自分の不妊原因が何か知りたい」気持ちも強かったので、可能な限りの検査は全てしました。腹腔鏡ももちろん。結果、何一つ原因らしい原因はみつからず終いでした。
ですが体外受精にステップアップしたらすぐに妊娠できたので、やはり体外受精することによって何かはハッキリと言えないけれども解決できる原因はあったのだと思います(強いて言えば、癒着や閉塞はなかったけれども、卵管の機能が悪かったのではないかと思...続きを読む

Q卵管癒着と卵巣機能低下

赤ちゃんが欲しいため、もともと生理不順と言う事もあったので、不妊症に力を入れている婦人科で検査をしている所ですが、血液検査、卵管造影、子宮鏡の検査が終わったところです。
そこで、血液検査で、クラミジアの疑いと卵巣機能低下、卵管造影では、卵管の癒着(両方)が見つかりました。先生にこのままだと自然妊娠は出来ません。と言われ、卵巣の機能が低下しているので、早めに他の検査をして、最善の治療をして早く妊娠できるようにやっていきましょうとの事でした。私は、4年前(22歳の時)に卵巣のう腫で手術もしているし、生理も不順だから不妊症ではないかと思っていましたが、確実に不妊症だと分かるととても切なく涙があふれてきます。これからの検査で他に悪いところが出てきたらどうしようとか、ちゃんと妊娠できるのかとか、いろいろと不安が押し寄せてきます。
これから不妊治療との長い付き合いになると思うので、気を落とさず頑張らなくてはと思うのですが・・・ 私みたいな方で妊娠された方や、卵巣低下に効く物とかがあったら教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私ではありませんが親友の話です。

生理は薬を飲まないと来ない、クラミジアに気づかず放置し骨盤内腹膜炎(という名前だったと思う)で入院、クロミッドを飲まないと排卵しない、卵管造影では完全に両方癒着でふさがっていました。

彼女は卵管造影後に腹腔鏡検査をしました。完全に癒着していたものの、先生が言う「水」(生理食塩水だと思うんですが)を使ったところきれいに癒着がはがれ、卵管の組織的な機能も悪くなかったとのこと。
卵管に癒着がある人というのは卵管の組織がダメになっている場合があって、その時はいくら卵管が通っていても子宮外妊娠しやすかったり卵子をうまく運べないそうです。卵管の状態は手術でなければわかりません。
そして手術後にクロミッドを飲み排卵を促し、すぐに妊娠できました。
彼女はどうしても早くに子供がほしいと言っていたので検査なんてすっとばして体外受精して欲しいと懇願していたのですが、原因を取り除けば妊娠できたみたいです。

人工授精ですが、私の認識では旦那様側の精子に問題がなければあまりしても意味がないみたいです。ただ精子を洗って子宮内に入れてくれるだけなので、受精するかどうかその先は不明ですから・・・。
体外受精は本当に病院によって全然値段が違うのでいろいろ調べた方がいいと思います。私の親戚は2度目で妊娠できました。
現代の科学できっとなんとかできると私は信じてます。私も治療経験者ですが、全く原因がわからない不妊より、原因がわかっている不妊の方が気分的にも違うと思いますよ。

それから、子宮と頭はつながっていると漢方薬局で言われました。お風呂上がりで頭を冷やすとダイレクトに子宮が冷えるそうです。体を温めることはとても効果があると思いますよ!

私ではありませんが親友の話です。

生理は薬を飲まないと来ない、クラミジアに気づかず放置し骨盤内腹膜炎(という名前だったと思う)で入院、クロミッドを飲まないと排卵しない、卵管造影では完全に両方癒着でふさがっていました。

彼女は卵管造影後に腹腔鏡検査をしました。完全に癒着していたものの、先生が言う「水」(生理食塩水だと思うんですが)を使ったところきれいに癒着がはがれ、卵管の組織的な機能も悪くなかったとのこと。
卵管に癒着がある人というのは卵管の組織がダメになっている場合が...続きを読む

Q腹腔鏡検査をやたら勧められた

排卵痛が酷いので婦人科(不妊専門で医師・病院が有名)に行きました。(子作りは未定)
膣の超音波では卵巣の癒着など診られなかったのですが、私の症状などから
MRIを受ける事になりました。(血液検査は前に違う所で行なったので検査結果を持って行っていた。MRIは次回)
MRIでもやはり分からない事も多いので、一度腹腔鏡検査を受けてみたら?と診察前と後の看護師との説明の中で何度も言われました。
その合間には医師が来て同じように何度も勧めました。(腹腔鏡のDVD見せてあげて。とか。結局見ていませんが)
MRIで排卵痛の原因が分からなければもう仕方ないと思っているので、
腹腔鏡までは考えていない事を一度言ったのに、なぜそんなに勧められたのか分かりません。
(看護師を通じて「腹腔鏡検査をするならすぐ診てあげるよと先生が言ってましたよ」ともまた言われました)
しかも今日が初診です。
腹腔鏡を何度も勧められるまで、看護師との説明(症状など。検査の事など)で「なんていい病院に出会ったんだろう」と思っていただけに
キャッチセールスみたいな雰囲気に何だかモヤモヤしています。
「やりません」と断ればいい話なのですが、なぜこんなにも医師から勧められたのか教えてください。
(医師の腹腔鏡の経験は多いと思われます。)

排卵痛が酷いので婦人科(不妊専門で医師・病院が有名)に行きました。(子作りは未定)
膣の超音波では卵巣の癒着など診られなかったのですが、私の症状などから
MRIを受ける事になりました。(血液検査は前に違う所で行なったので検査結果を持って行っていた。MRIは次回)
MRIでもやはり分からない事も多いので、一度腹腔鏡検査を受けてみたら?と診察前と後の看護師との説明の中で何度も言われました。
その合間には医師が来て同じように何度も勧めました。(腹腔鏡のDVD見せてあげて。とか。...続きを読む

Aベストアンサー

腹腔鏡その物でお腹に差し込むことで、肉眼やモニターで状態が
、確認できるからですが、なんだかその医者胡散臭いですね。
通常、MRIでかなり判ります。腫瘍ならガリドリウムを使えば、
判ります。しかもH大学病院でも腹腔鏡を行い5人医療過誤で、
死亡事例もあります。そう簡単にしません。担当医に年間腹腔鏡
手術件数を聞いてみてください。異様に多ければ、保険点数、
稼ぎで少なければ技術が無い良く聴いて、最低でも、別の病院
で意見を聞くことも大切です。

Q卵管はつまってないが卵巣が癒着しているとのことでした。

先日卵管造影の検査を受けました。思っていたような痛みはまったくありませんでした。翌日レントゲンをとったところ卵管はつまってないが卵巣が癒着しているとのことでした。
卵巣が癒着していると自然妊娠の確率はどのくらいなのでしょうか?

Aベストアンサー

参考になるかわかりませんが、
23歳の頃に下腹部痛があり「卵管がつまっているわけではないけど・・・排卵が困難になる事も考えられる」と言われました。
癒着とは聞きませんでしたが、おそらくそれに近い状況だったのかと思っています。
26歳の時、ブライダルチェックを兼ねて受診したさいは「排卵できておらず卵巣も腫れている」と言われました。結婚後辛い仕事を辞めた事で腫れは収まったものの、やはり排卵がうまくいかず「妊娠はしばらく難しいでしょう」と担当医に言われました。
しかし・・・毎月の卵巣の検査の際、妊娠が発覚!!結婚後3ヶ月目の事でした。
自然妊娠の確立・・・というと健常な方よりは低くなるのでしょうが、
手術や薬をつかわなくとも可能性はあります。
現在妊娠を希望されているのかはわかりませんが、
辛い症状も無く卵管もつまっていないのであればしばらくは自然妊娠の
「可能性もある」くらいの気持ちで様子を見られてはいかがでしょうか?
といっても産婦人科医ではありませんので、先生の指示とご本人様の意思が第一なのですが・・・。

Q子宮内膜症 腹腔鏡手術か開腹手術か

26歳・既婚、妊娠しないのでタイミング指導を受け現在10ヶ月ほどになります。

左右の卵巣にそれぞれ4センチ程度のチョコレート嚢腫があると臨床診断され、子宮後屈であるということと、卵管造影検査のレントゲンでは子宮がかなり左に傾いた状態で映っていたため他の部分にも癒着がひどくあるだろうと言われました。

そこで、担当医師から開腹手術を勧められました。腹腔鏡ではなく開腹の理由としては、腹腔内におそらく癒着がひどいであろうこと、腹腔鏡では細かい癒着が取れないこと、チョコレート嚢腫は腹腔鏡ではレーザーで焼く方法だが開腹ではきちんと取り除けること、また、クラミジアの抗体が見つかった(いつかかっていつ治ったか自覚がありません)ことで卵管に炎症後癒着があるだろうということです。

腹腔鏡であれば症例の多い他の病院を紹介すると言われています。
私は傷跡や入院日数などは特に気にしないので、できるだけ病変を取り除いたり、腹腔内の状態が確認できる方法で手術してほしいと思っています。
このような場合は、とりあえず腹腔鏡で見てもらってその時の判断で開腹するのがいいのか、開腹してもOKなら最初から開腹したほうが良いのか、と迷っています。どなたかアドバイスを下さい。

26歳・既婚、妊娠しないのでタイミング指導を受け現在10ヶ月ほどになります。

左右の卵巣にそれぞれ4センチ程度のチョコレート嚢腫があると臨床診断され、子宮後屈であるということと、卵管造影検査のレントゲンでは子宮がかなり左に傾いた状態で映っていたため他の部分にも癒着がひどくあるだろうと言われました。

そこで、担当医師から開腹手術を勧められました。腹腔鏡ではなく開腹の理由としては、腹腔内におそらく癒着がひどいであろうこと、腹腔鏡では細かい癒着が取れないこと、チョコレート嚢腫...続きを読む

Aベストアンサー

私も子宮内膜症で、似たような重症度で経験しましたので参考になればと思います。

<私は傷跡や入院日数などは特に気にしないので、できるだけ病変を取り除いたり、腹腔内の状態が確認できる方法で手術してほしいと思っています。

私も同じよな考えで臨んでいたのですが、当時の主治医に今後妊娠・出産を希望していることを相談したところ、腹腔鏡をすすめられました。
おそらく、開腹の手段をとってしまと、出産時に自然分娩が難しい場合が出てきてしまうのではないかと思います。
傷跡についても、自分は気にしないと思っていましたが、やはり腹腔鏡でできた小さな傷跡でも、今ではないにこしたことはないと思ってます。
また、開腹術を経験した身近な友人がいますが、手術前後の肉体的負担がかなり違いがあったように思います。

私も癒着がひどく、手術を担当してくださった先生がかなりがんばってくれましたが、多少残ってるかもしれないと確かに説明を受けました。
お子さんをご希望でしたよね?
私も手術前にタイミング法など試しましたが、結局無理で、手術後妊娠できることができました。
どちらにせよ、子宮内膜症は再発の不安が付きまとうと思います。
ある程度、卵巣、子宮をきれいな状態にしてもらって
、心身ともに楽になられた状態で、お子様を望むのもひとつの手ではないかと思います。

腹腔鏡術が効果があるかどうか、紹介状とこれまでの検査データをもって、他院の医師の意見もきいてみるのはいかがでしょうか?

より良い治療法を選ばれ、お元気にになられることを願っております。

私も子宮内膜症で、似たような重症度で経験しましたので参考になればと思います。

<私は傷跡や入院日数などは特に気にしないので、できるだけ病変を取り除いたり、腹腔内の状態が確認できる方法で手術してほしいと思っています。

私も同じよな考えで臨んでいたのですが、当時の主治医に今後妊娠・出産を希望していることを相談したところ、腹腔鏡をすすめられました。
おそらく、開腹の手段をとってしまと、出産時に自然分娩が難しい場合が出てきてしまうのではないかと思います。
傷跡についても、自分...続きを読む

Q卵管癒着と体外受精。

今まで不妊治療に1年通っている33歳です。今まで排卵日を調整して自然妊娠にチャレンジしましたが、主人が性交時に射精できず、妊娠には至りませんでした。
次のステップに進むために卵管造影検査をしたら、左右とも癒着があり、通ってはいるもののこのままでは妊娠の確立は低いと言われました。結果を聞いてかなりショックです。選択肢は2つで、1:腹腔鏡か普通の手術をして癒着をとってから自然妊娠に再チャレンジする。2:体外受精にステップアップする。という事でした。ですが手術でも見てみないと分からないので、癒着の度合いによっては完全に癒着をとれるかどうかはわからないし、また主人の射精障害もあるので、体外受精の方が確実性はあるのでは?とお医者様に言われました。
私自身はやはりここは一気に体外受精に進んだ方がいいのかな、と感じています。また、以前の質問の中に、「癒着はないが腹腔鏡で検査をした」体験を書かれてる方がいましたが、検査は手術とは違うのでしょうか?同じようなご経験のある方、何かご意見を頂けないでしょうか。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

>以前の質問の中に、「癒着はないが腹腔鏡で検査をした」体験を書かれてる方がいましたが、検査は手術とは違うのでしょうか?

はい、私もその一人です。
腹腔鏡検査ももちろん手術ですよ。全身麻酔下でお腹に穴開けますから。ただ、子宮卵管造影で得られる情報はやはり限られたものであるのに対して、腹腔鏡検査は実際に目で見て確認できることが最大のメリットです。事前に癒着などがある可能性が高いと分かっていればもちろん癒着剥離をしますし、子宮卵管造影では分からなかった異常があれば対処できる範囲でその場で処置できます。また大量通水で腹腔内を洗うことで妊娠しやすくする目的もあります。
私自身の例を挙げれば、子宮卵管造影では全く異常は認められませんでしたが、クラミジア抗体が陽性だったこともあって微細な癒着が不妊の原因ではないか?と考え腹腔鏡検査をしました。結果、癒着は全くなし、ただごく初期の子宮内膜症であるブルーベリースポットがダグラス窩に点在していたので、その場で灼いてもらいました。

>私自身はやはりここは一気に体外受精に進んだ方がいいのかな、と感じています。

そうですね、私は「できることは全部しておきたい」気持ちがあったので腹腔鏡検査もしましたが、このまま体外受精してもいいお気持ちがあるのでしたらそれが一番いいと思います。私は結局、その3年後に体外受精で妊娠・出産しました。今から思えば、回り道せずに体外受精をしていればもっと早く妊娠・出産できたのにと思います。
癒着の原因にもよりますが、医師の言う通り完全に癒着をとれるかどうかはわからないし、剥がしてもすぐに再癒着することも珍しくありません。癒着がなくなっても卵管内部の機能が保たれているかどうかも保証できません。

体外受精はやはりそれ以前の治療とは違って色んな意味で覚悟が要ると思います。また、自然妊娠の可能性を残したまま体外受精をすることについての葛藤もあるかと思います。第一子を体外受精で出産した後に、第二子を自然妊娠した例も結構ありますからね。私はもう高齢ですし、双子を授かったので次の妊娠は考えていませんが、例えそうなったとしても体外受精で一人目を授かったことを後悔することはないと思うんです。これはこれで良かったんだ、と思います。実際に育児しているとそんなことはどうだっていいことになりますよ。

あと、余談ですが(けっこう重要?)腹腔鏡検査は、してみて何の異常もなく何の処置もしなければ保険が利きません。しかし、癒着をはがしたり内膜症を灼いたり、些細な処置でもすればそれは「検査」ではなく「治療」になるので、保険適用となります。何だかイジワルな感じですねー。私の場合も、ごく小さな初期の内膜症ごとき、お腹を開けば誰にだってあるようなものですが、実は保険適用にするために主治医が処置してくれたというウラ事情があります(笑)

こんにちは。

>以前の質問の中に、「癒着はないが腹腔鏡で検査をした」体験を書かれてる方がいましたが、検査は手術とは違うのでしょうか?

はい、私もその一人です。
腹腔鏡検査ももちろん手術ですよ。全身麻酔下でお腹に穴開けますから。ただ、子宮卵管造影で得られる情報はやはり限られたものであるのに対して、腹腔鏡検査は実際に目で見て確認できることが最大のメリットです。事前に癒着などがある可能性が高いと分かっていればもちろん癒着剥離をしますし、子宮卵管造影では分からなかった異常があれ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報