今大学の三回生。来年、院入試を受けて進学する予定です。(歴史)
もう授業が終わり、四回生もほとんど授業をとらないので、自学自習の日々がずっとつづくのですが、
規則正しく、いろいろこなして勉強したいと思ってます。
なにかアドバイスを下さい。
ちなみにやらなければいけないのは、
1、論文作成
2、英語・中国語・漢文の基礎学力
3、院入試用の歴史知識
の3本柱です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

史学専攻の院生です。


以下述べているのは、私が知る限りのことですので、matekiさんの受ける院とは違うかもしれません。

大学によってやるべき内容が大幅に違ってきますので、これだとは断言できませんが、一番重点を置くべきなのは語学だと思います。この部分で足切りをする大学が多いと思います。特に中国語の方は大学から始めることが多い語学ですので、差がつきやすいです。重点的にやっておいて損はないと思います。
最近いろいろな大学の先生方が、「学生の漢文読解力が落ちてきている」と嘆いているのを聞きます。某大学の大学院ではそれまでなかったのに、漢文が入試に出るようになったところもありました。というわけで、これも差がつきやすい所かもしれません。今のうちに白文等に慣れておいた方がいいでしょう。また書き下しよりも正確に日本語訳できる力をつけておいた方が、院に入ってからも役に立つと思います。
卒論については、一見かなり重要な気もしますが、学部から修士の時ではそれほど重要視されないと思います(修士から博士は別ですけど)。無論、いい卒論であるに越したことはないでしょうが、学部生の卒論に先生方はそれほど期待はかけていません。それよりも研究計画とやる気をアピールする方がいいでしょう。というわけで、卒論の出来不出来は気にしなくていいと思います。
歴史知識に関しては、高校世界史の関連部分の復習と、学部四年間で得てきた程度で充分だと思います。

それで何よりもやらなければいけないのは、過去問です。院入試の試験(特に専門科目)は、その先生たちが研究の片手間に作ることが多いので、傾向がはっきりと出てきます。数年分やれば、どういう問題が出そうかというのが予想できます。
行きたい先生の論文と著作は目を通しておくと、かなりヒントになることもあるかもしれません。

だらだら書きましたが、あくまで私の知っている限りの情報ですので、参考程度に受け取ってください。
まだ質問ありましたら、遠慮なくどうぞ。

それでは勉強がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろとありがとうございした。

歴史知識は、東洋史ともうひとつ、
西洋史か日本史どちらか選ばなければならないようです。

過去問チェックしなといいつつ、
いつまでたっても入手しようとせずさぼってしまってます。

お礼日時:2001/01/29 12:58

私は大学のときは理系でした。

そこでの院入試の人の現況方は、講義や実験をすることが無くても必ず毎日大学に朝から通学していました。そして仲間と一緒に会議室で勉強していました。

このメリットは1.判らないことがすぐに聞けること、2.規則正しい生活が強制的に出来ること、3.気分転換・息抜きに友達にすぐに会えることです。

また自習をすぐにサボってしまう方にも効果的ですね。

また、試験勉強は実際に受けるところと同じような環境で勉強した方が知識を思い出す確立が高いと言われていますし。

頑張ってくださいね!!
    • good
    • 0

英語・中国語・漢文の基礎学力及び歴史知識は知識のインプット、論文作成はアウトプット。

前者は毎日早朝に行い、後者はそれ以外の時間を決め、毎日行うと良いでしょう。幸い目標が3点(実質5点)に絞られていますし、自ら勉強することを欲していますから、他人からのアドバイスを受けなくても自己管理の元に目標を達成することができる人でしょう。頑張ってください。ちなみに私は4時起きで勉強しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
インプットとアウトプットという視点、
すごい気づきにくいところで、新鮮でした。
なんとか両方一日にできればいいのですが。

お礼日時:2001/01/19 16:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング