今マックについて調べているところです。マックは一度さわったことがある程度です。
そもそもマックとはどういうコンピュータなんでしょうか?私の知識では、
マックとウィンドウズは互換性があまりない別物である(よくダウンロード画面でマック用、ウィンドウズ用とわかれていることから)。
アップルコンピュータが独自のOSを開発し、マックに搭載している。
プロセッサはインテル、AMDなどのメーカのものではない。
ウィンドウズのパソコンはNEC、IBM、ソニーなどさまざまなメーカーから発売されているが、マックはアップルコンピュータからしか発売されていない。
マックは最近人気が高まっている。
と認識しています。これらの認識は正しいものでしょうか。これらのほかにも違いはあるのでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私の知識で判る範囲でお答えします。

事実関係に間違いがある場合、どなたかフォローしていただけると幸いです。

1.マックとウィンドウズは互換性があまりない別物である(よくダウンロード画面でマック用、ウィンドウズ用とわかれていることから)

OSレベルでの互換性は皆無です。双方のプラットフォームで動くアプリケーションが充実してきたので、それらのファイルでしたら互いに読み込むことが可能です。ただしOSに密接に関係しているフォントの問題等から、レイアウトが狂ったりすることはまだあるようですね。モニタ等のカラーマネジメントもデフォルトのガンマ値が異なるため、発色が異なります。

2.アップルコンピュータが独自のOSを開発し、マックに搭載している。

マックが先か、OSが先か、その両方合わせてのマックなのかはさておいて、独自のOSを搭載しています。

3.プロセッサはインテル、AMDなどのメーカのものではない。

IBM,モトローラ社が開発、製造しているPowerPCというプロセッサを使用しています。G4は第4世代目のPowerPCになります。ちなみにPowerPC以前には68系のCISCプロセッサが使われていました。

4.ウィンドウズのパソコンはNEC、IBM、ソニーなどさまざまなメーカーから発売されているが、マックはアップルコンピュータからしか発売されていない。

現在はアップル社だけです。第3世代PowerPC時代に一時期ライセンスを公開し、Akia、パイオニアなど4社くらいからクローンマックとして発売されていたことがありました。

5.マックは最近人気が高まっている。

ジョナサン・アイヴのチームがデザインしたiMacを発表した頃から、単なるオフィス用の電脳箱から、パーソナルウェアとして一般に認識されたようです。インダストリアルデザインとしても、大きな影響を与えました。現在、透過性の高いプラスティックとヴィヴィッドなカラーを組み合わせたデザインは、どこのメーカーでも使っていますね。最も、最近のアップル社の使うカラーはもと落ち着いたものになってきましたが。

6.これらのほかにも違いはあるのでしょうか。

PCとの機能比較という意味ではもちろん違いがあります。(良し悪しは抜きでですが)それよりもおそらくは市場のシェアという意味での違いの方が大きいかもしれません。マックが多様されている市場はDTP関連とクリエイティブ(CGやオーサリング)関連が多いでしょう。ビジネス関連では圧倒的にWindowsに軍配があがります。インターネット上での使用感もWindowsの方いいでしょう。サーバなどの業務用途ともなるとLinuxなどが優れていますね。
以上、駆け足になりましたがお答えいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、私の質問に答えてくださってありがとうございました。
今まで私にはマックに対して漠然としたイメージがありましたが、興味がわいてきました。
今私はマックは使っていませんが、将来使ってみるかもしれません。その時またお世話になるかもしれませんが、その際はまたよろしくお願いします。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/16 13:33

Macintoshのしくみが書いてあります。


おもしろいので一読を。

参考URL:http://www.jeton.ne.jp/users/rj-taka/Bogen_02.html
    • good
    • 0

過去の歴史に興味があるなら,レンタルビデオ屋さんで「バトル・オブ・シリコンバレー」を借りてみましょう。

若き日のジョブズとゲイツの物語です。

書籍もいろいろありますが,早川書房の「アップル」はそれ自体読み物として面白いのでおすすめします。

御指摘の点で,誤りをというか不十分な点を指摘すると,かつては MacOS の動くコンピュータが様々なメーカーから発売されていた時期がある(私がいま使っている MacOS 搭載機にはパイオニア製とakia製があります)のですがアップルのOSのライセンス戦略の変更で現在は発売されていないだけだということでしょうか。
    • good
    • 0

少し古いのですが、マックとウインドウズの比較記事です。



参考URL:http://www.zdnet.co.jp/macweek/9809/09/c_imac.html
    • good
    • 0

マックとかウインドウズというのは通常OSをさします。

OSとはコンピュータを動かす基本ソフトです。OSにはその他にインターネットを構築してきたUNIX、その流れで注目度は1番で中国ではウインドウズを抜いたと言われるLinux、国産のTRON、最新のBeOSなど様々なものがあり、OSレベルでの互換性はありません。ただ、こんこ中で最も良く似ているのがマックとウインドウズです。元々マックは15年前に出来たもので、ウインドウズは95になってマックに近づきましたから、10年遅れという言う人もいます。一般的によく使われるソフト、エクセル、ワード、フォトショップ、イラストレーターなどは全てマックで開発され数年後にウインドウズに移植されたものです。全体のシェアは圧倒的にウインドウズが高いのですが、デザイン、音楽、教育など創造性を問われるものはマックのシェアが高くなります。一般的にウインドウズに比べるとマックの方が操作が統一されていて直感的に分かりやすいと言われています。また必要があればマックの中にエミュレーターでウインドウズを使うことも出来ます。ハード的に言えばマックはマックですが、ウインドウズはDOS/V機です。マックで使われているCPUは元々IBMのワークステーションなどで使われているモトローラのPowerPCでインテルなどのものと比べると同じクロックなら2倍以上の処理能力があります。ヒット商品のiMacは発売後1年以上店頭売上げのランキングのトップでしたし、iの付く商品名やスケルトンカラーの商品の流行を作りました。以前は他メーカーでMacOSを搭載したものもありましたが、現在はアップル社の方針で存在しません。
    • good
    • 0

認識はほぼ正しいと思います。


プロセッサはモトローラかIBMですし。

加えていうことがあるなら、マックを使っている人はマックに対しての愛着を持っている人が多い。位です。
あと、そうですねデザインにこだわって作られていることとユーザーインターフェースに拘っているところ。そして.....対性能比で値段が高い!!ところです。

わたしもマックユーザーです......
    • good
    • 0

>マックは最近人気が高まっている。


との認識ですが、今年には、今までのMac OSとは
異なる、UNIXベースのMac OS Xがリリース
されます。これは、これまでのMac OSとは異なる物
なので、使い勝手も違っています。
もし、急がないなら Mac OS Xのリリースを待った
ほうが良いですよ。
PS
Mac OS X自体は、WIndowsと互換性はないです。
ただ、WIndowsで初期化したディスクは読めるかも
しれません。

参考URL:http://www.apple.co.jp/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング