キヤノンMP810で、キヤノンプロフェッショナルフォトペーパーを使用して写真を印刷した場合、どれくらいの期間、変色、褪色に耐えることができるのでしょうか?但し、直射日光は当てない、蛍光灯も極力当てず、ラミネート加工し冷暗所に保存しておくことを条件とします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

↓キャノンテクノロジー


http://web.canon.jp/technology/canon_tech/explan …

キヤノンでは、純正染料インクと純正写真用紙を組み合わせた「ChromaLife(クロマライフ)100」で、アルバム保存100年に加えて、耐光性30年、耐ガス性10年を可能にし、銀塩写真と同等の画像保存性を実現しています*。


*上記数値は保証値ではなく、加速試験による予想値です。アルバム保存100年は「プロフェッショナルフォトペーパー」
「スーパーフォトペーパー」「キヤノン写真用紙・絹目調」「エコノミーフォトペーパー」「キヤノン光沢紙」との組み合わせで、フィルム密閉型のアルバムに入れて暗所保存した場合に実現。耐光性30年、耐ガス性10年は「プロフェッショナルフォトペーパー」との組み合わせで実現。耐光性、耐ガス性は直射日光の当たらない典型的な室内環境を想定しています。


★ご質問の中でラミネート加工がどの程度影響するかは解りません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング