ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

はじめて利用させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。
私は4年前に銀行に勤務していて、うつ病になりました。3か月間休息をとり、治療をしておりました。現在でもまだ、投薬を受けております。
今日までの4年間はなんとか正社員復帰を目指して、短時間の洗車のバイトをしたり、パートで接客をしたりしておりました。そうしながら就職活動をしておりました。現在症状はかなり良いです。ただ、人混みの中はどうしても耐えられないのが現状です。
そんな中、ある縫製工場の資材管理・発送などの正社員で来ないか?
という話がきました。私としては正社員ですし、興味があるのですが、本心を言うと、実は正社員になるのが怖いのです。
過去の辛い思いが蘇るのです。
あと、縫製業というのが、業界的に将来的にどのようなものなのかが全く分からないのです。
なんだかとりとめのない文章ですが、
35歳という年齢からくる焦りと、うつ病を思い出す怖さ、縫製業への未知など・・・。
どなたかアドバイスいただけないでしょうか?厳しいお言葉でも結構です。ちなみに私は地方に住むものです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

順調に社会復帰のステップを昇っていかれているようにお見受けします。

症状が落ち着いてきているようで、なによりです。
今回の正社員の件ですが、主治医はなんと言っていますか?
特にアドバイスなどがないようであれば、フルタイムの勤務ももう大丈夫ということなのかもしれません。
ただ、正社員になる不安が強く、過去のことを思い出してまた調子が悪くなったりしてはいけませんので、是非一度、今ある不安を主治医にお話になってはいかがかと思います。主治医の後押しがあればもしかしたらもう少し勇気が出るかもしれませんし、逆にあなたの中にあるトラウマが改めて浮き彫りになるかもしれないからです。

縫製業については私もわかりません。
でも、どこかからのお話のようですので、まずはそのお話を持ってきた方にどういった業界・業務内容なのかをお尋ねになり、果たして自分がその中で役に立てそうなのかなど、具体的に考えてみてはいかがでしょう?
もし、そういう気持ちがあまり起こってこなかったり、尋ねたり調べたりするのに乗り気でないようなら、もしかしたらその業界にはご縁がないのかもしれません。
「前向きになれない」だけであるなら、今までいろいろな職種の経験をつむことはできなかったでしょう。興味のあることなら、自分で調べてみようという気持ちになるでしょうが、最初から興味がなければやっぱり未知のものは未知のままにしてしまうものだと思います。

私も35歳です。私たちの世代はものすごい就職氷河期でしたし、あせる気持ちを持ってしまうのも十分理解できます。
今は不安の数や種類が多くて、どれから手をつけてよいやらわからなくなっているような印象も受けます。
とりあえず、本当に縫製業に興味がないのか、経済雑誌を読んで情報を得てみたり、実際にその会社を見学させてもらったりしてみてはいかがですか?
それで、興味を持てそうだと思えば、また一歩先に進んでみるのが一番確実と思われます。
まだ経験していない未知のものに対する不安を「予期不安」といいますが、予期不安を取り除くのに一番いいのは「とにかく問題に向き合ってみる」ことです。経験していないことが不安に感じるのは、程度の差こそあれ、誰にでもあることです。
わからないことを一つ一つ解決していって、ようやく最終的な結論を出すのは問題解決の王道でもあります。
社会にでてすぐのときのような「なんとかなるさ」的な発想は、30代を過ぎるともう通用しなくなりますよね。だから私はあなたのことをとても堅実で年齢相応な方だと思います。
一歩一歩歩みを進めて行かれることをお祈りしております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

このように本当に親身になってアドバイスいただき、なんとも言えない胸が熱くなるような思いです。少し涙が出ました。
本当にありがとうございます。

実は主治医の先生には、今回の実情をお話しました。先生は「まだ正社員にこだわなくてもいい。あせらない方がいい。恐怖心があるなら、なおさらだ。」とおっしゃっています。

ただ、ハローワークに行くと正社員は35歳ギリギリ、という印象を受けております。

私には、妻もおり、4歳の子供も一人おります。
妻も子供も幸せにしてあげたい・・・と常に思っています。

妻は、「あせらなくていいから、このままパート・アルバイトしてて」と言ってくれています。
でもこの言葉に甘えていてはいけないこともよく分かっています。

本当は、私の単なる弱気だけが問題かもしれません。
不安・恐怖・現実・焦り・・・これでけでいっぱいです。

でも、一歩踏み出すことが大事なんですよね。
akipiyoさんは、同じ35歳なのですね。すごくしっかりされた考え方をお持ちで、うらやましいです。いただいたアドバイスを胸に、本当に問題に向き合ってみたいと思います。

良いご縁に心より感謝申し上げます。

お礼日時:2007/03/28 11:40

縫製産業は、今や、斜陽産業の典型です。


例えば、大阪の関連業者はこの10年で1割以下に激減しています。
また、大手繊維メーカーも苦境に立たされているのは周知の通りです。
また、縫製工場、縫製メーカーの倒産・廃業も挙げればキリがありません。
そういうことで、雑誌「洋装」も2000年には、ついに廃刊に追い込まれています。
これが、業界の偽らざる実態です。

1991年のバブル崩壊で、業界は一気に中国へと生産拠点を移しました。
これが1980年から始まった斜陽化の総仕上げを行った感があります。
山口産業、メルボ紳士服、カネボウ等が一気にやらてました。
そして、私も明日も知れぬ身にあります。

27歳で、この業界に訳あって転職しました。
年収は、僅か130万円。
まるで「女工哀史」時代の低賃金でした。
まあ、朝から晩までの単純な肉体労働に2年間は従事しました。
ここから這い上がるには、夜も徹夜しての自己研修の連続でした。
多分、夜中の2時、3時までの自己研修を通算で6年はしたと思います。
また、残業も年間1200時間超を15年間は続けました。
ある程度の年収を確保するには、相当の覚悟が必要かと思います。

周囲に、50歳前後の男性社員がいます。
大抵は、年収が300万円前後です。
工場長ですら400万円を越えていません。
思うに、縫製工場などより、そこらの小さな会社で働いたがいいです。

なお、業界の某社(2社)関連の縫製工場のみは別格かと存じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。
縫製業について全く未知でしたので、とても勉強になりました。
確かに生産が中国にシフトしていることは存じておりました。
ただ、そこまで壮絶な世界だとは知りませんでした。
このことは、私にとって本当に貴重なものとなりました。

今後、どうするかは、まだはっきりしないのですが、Husky2007さん、本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/03/28 11:56

縫製の業界は今後も大丈夫だと思いますよ。


派遣やパートアルバイトだと給与も安定しないでしょうし。

私も2年前に従業員10名の会社から1800名の会社に転職したのですが、仕事の「超超超超超」ハードさとあまりにも人が多すぎて人を覚えるのにも苦労し通勤距離は車で片道40km(往復80km)で土日休みでも休日出勤大抵出勤で交通費も出ない会社だったので2週間で辞めましたが、従業員が多すぎる会社も大変ですね。
私もその会社は正社員で入りました(試用期間半年ですが正社員になれる保障は半年後とは限らず延期される場合もある)が、今も正社員になるのは怖いです。
自分で何か経営していきたいと思ってる状況もあります。>ローコストの事業で

銀行の仕事って、外から見ると憧れますが実情は大変なのですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、本当にありがとうございます。
いろんな意味で正社員への怖さも抱えておられたのですね。
実情を教えていただき、勉強になりました。

なんだか、私の方が、よっぽど苦労していない気もしてきました。
FantomX8さんの疲労はよっぽどだったと思います。

私は自分で経営する勇気が全くないのです。
お恥ずかしいかぎりです。
ある意味、今の私には仕事に対する夢がないのかもしれません。

いろいろとありがとうございました。

お礼日時:2007/03/28 11:47

先方がbono727さんの状態をよく把握なさった上で、社会復帰にも協力的な姿勢でいて下さるのであれば、良いチャンスなのではないかと思います。


bono727さんの現状を知らず酷使されては、きっとbono727さんにも辛いものがあると思いますし、まずはその旨をご相談されてはいかがでしょうか。
地方に在住ということで、もしかすると理解を得るのは難しいのかもしれませんが・・。
けれども文面からもbono727さんの真摯な人柄は十二分に汲み取れますし、その自己アピールも兼ねて、先方とよくお話されるのが第一だと思います。

鬱は、春になるとなんとなくですけれども緩和される方が多いです。
時期的にいえば、丁度良い頃だと思いますよ^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にアドバイスいただき、大変に嬉しいです。ありがとうございます。
実は先方さんは私の内情は全くご存知ではありません。
ただ、関係も遠い知り合いから紹介されただけなのです。
ai-ueoさんのおっしゃるように、よく話し合いをした方が良いですよね。それで、不合格になったとしても悔いは残らないような気もします。

温かいお言葉、本当にありがとうございます。
私も春は大好きですので、なるべく前向きになってみたいと思います。

お礼日時:2007/03/28 11:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q元うつ病の方。現在の職業は?

うつ病の者です。
10年も長引いており、その間フルタイム勤務経験はありません。
その間、休職・無職期間も5年以上、生活費は家族に依存しており将来がとても不安です。

現在知人づてで在宅の、ごく納期の緩い仕事を細々としておりますが、その領域でさほど高いスキルを持っている訳ではありませんし、本来締め切りがタイトで徹夜も当たり前の業界ですので(今貰っている仕事はその中で例外的に納期が緩い)、回復したとしてもこの道で食べていくほど稼ぐことは出来ません。

働けないまでも将来のために何か勉強をと考えているのですが、回復してから社会復帰するとしても、うつ病は社会復帰程度に回復しても不安定さは残るでしょうし、再発しやすいために締め切りに間に合わないと甚大な被害が生じる職種などにはつけない・・・
でも、締め切りを守るって社会人としては最低限の資質ですよね。

元うつ病で、今経済的に自立している方。
どんな職につかれましたか?
またはこういう職種があるよとご存知の方。ぜひお教えください。

なお、これを伸ばせば使える?と思う資質は
・TOEIC800点台中盤(但し海外在住歴無・実務上の経験浅いが社内翻訳経験皆無ではない)
・技術系学科出身(実験補助などは長いブランクと集中力不足の事故などで不安)
・日商簿記2級保持(会社での経理経験無いが、青色申告をして会計ソフトの使いこなしを練習中。企業会計とはまた違うでしょうが。)

回復を待って、単発のバイトから、など、復帰は十分慎重にするつもりです。
質問は、あくまでも「もっと先の将来」のための勉強・情報収集をするとしたら何が良いかな、という事です。
・・・これだけ長引くと、治らない可能性の方が高いのかもしれませんが、社会復帰はあきらめられません。

よろしくお願いします。

うつ病の者です。
10年も長引いており、その間フルタイム勤務経験はありません。
その間、休職・無職期間も5年以上、生活費は家族に依存しており将来がとても不安です。

現在知人づてで在宅の、ごく納期の緩い仕事を細々としておりますが、その領域でさほど高いスキルを持っている訳ではありませんし、本来締め切りがタイトで徹夜も当たり前の業界ですので(今貰っている仕事はその中で例外的に納期が緩い)、回復したとしてもこの道で食べていくほど稼ぐことは出来ません。

働けないまでも将来のために何...続きを読む

Aベストアンサー

私は実質2回悪くしてますので、今も常に再発の危険性と戦っています。
薬がなくても前向きでいられますが、念のため再発予防で今も通院し、
薬とうまく付き合ってます。
復職の際、どんなことでも医師に相談し、体力づくりや、
勤務しながら服用しても支障が出ない薬の処方など、
いろいろとケアしていただきました。
医師のサポートがあってこそ復職できたことを実感し、
少しずつ体を慣らしていったのが今の自信につながってます。

ハローワークのキャリアカウンセラーは、メンタルヘルスの教育も
受けているはずです。精神疾患の方の復職支援も彼らの重要な職務です。
むしろ、うつ病で無理ができないことを黙っていると
自分の希望に合わない案件を紹介されてしまい、後々後悔することにも
なりかねません。私もそれで一度失敗してます。
今の派遣元には正直に伝え、無理せず勤務できる場所を紹介していただきました。
メンタルヘルスに理解のある派遣元・勤務先をチェックするのも大事なポイントです。
できれば、キャリアキャリアカウンセラーへ
自分のコンディションを客観的に報告してもらえるものを作ってもらないか、
医師に相談してみましょう。不安なことはどんなことでも
医師からアドバイスをもらうといいですよ。勉強のほかにも
仕事に耐えられる体力づくりを、今から少しずつするのをお勧めします。

私は実質2回悪くしてますので、今も常に再発の危険性と戦っています。
薬がなくても前向きでいられますが、念のため再発予防で今も通院し、
薬とうまく付き合ってます。
復職の際、どんなことでも医師に相談し、体力づくりや、
勤務しながら服用しても支障が出ない薬の処方など、
いろいろとケアしていただきました。
医師のサポートがあってこそ復職できたことを実感し、
少しずつ体を慣らしていったのが今の自信につながってます。

ハローワークのキャリアカウンセラーは、メンタルヘルスの教育も
受...続きを読む

Q無職の人はうつ状態の時どの様に過ごしていますか?

この度は、私の質問を閲覧して頂き有り難うございます。

早速質問なのですが、鬱病や双極性障害の様な気分障害を患っていて無職の方でいらっしゃる方は、うつ状態にはまってしまった時どの様にして過ごしていますか?

ちなみに自分は、仕事での配置転換とあまりにすごい量の仕事量の増加に伴い、心身共に調子を崩してしまい、現在は双極性障害II型と診断され、仕事の方は、ドクターストップが掛かっている50歳の独身の男です。

何かしなければいけないと思うのですが、なかなか気分の方がついてこず、思った通りにならず辛いです。

Aベストアンサー

初めまして。
47歳の男性です。
私の場合は心療内科通院10年になります。

鬱、不眠、落ち込み、自己破産、離婚、自殺未遂、精神病院入院、生活保護受給など色々ありました。

鬱のため、10年前に会社はクビになり3年の自宅療養に入りました。
毎日地獄でした。
死ぬことばかり、考えていましたよ。
やることがないですからね、悩んでばかりいましたし、泣いたり、暴れたり、自宅刑務所に近い状態でした。
当時は結婚していましたので、家族と一緒なのでしたが、日に日に家族の目も冷たくなり、何故働かずに家にいて、タダメシ食べてるのか?と言われてましたよ。苦しかったです。気が狂いそうでした。
田舎のため、近所の目があるからと、外出するなとも言われてましたし、車にも乗るな、酒やタバコも制限されて、家にいるのだからと、家事ぐらいしろと言われて、朝5時に起きて、洗濯、炊事をして、家の中の掃除をして、あとは、新聞を読むくらいでした。

テレビは面白く感じませんでした、世間からこんなに遠く感じるのが嫌だったからです。

夜は早々に睡眠薬飲んで、20時には寝てました。

家族との会話も苦痛で、布団の中で毎日、泣いてましたよ。

ホントに長い3年でした。
心療内科の医者は、ゆっくりしなさいとしか、言わないし、どうしたらいいか、もう死にたくて、死にたくて、どうしようもない日々だったのを覚えています。
立ち直るきっかけは、半日のアルバイトに行けるようになってからですかね。
勿論、元妻は弁当なんて作ってくれませんでしたから、自分で毎朝早く起きて、弁当作って持っていきましたよ。

働いているうちに、少しずつリズムができて、回復に向かい始めました。
しかし、ストレスは取れず、家族や元妻との仲も悪くなり、自暴自棄になり、カードローンでお金を使いまくりました。
長年の信用があり、カードの限度額が2000万円ほどあり、飲み屋や車を買ったり、女に貢いだり、色々しました。

結果的に離婚です。
借金は返せないので自己破産しました。

それから1人暮らしですが、当初は仕事などできずに生活保護を受給しながら、毎日孤独でした。
生活はできるのですが、やることがない。ヤミ金にも手を出して、取り立てに苦しんで、
また、死にたくなり、自殺をしました。未遂に終わりましたが、医者の勧めで、精神病院に入院する事になりました。
病院じゃないです、あそこは。刑務所です。
自由を奪われます。閉鎖病棟というのですが、外出は勿論禁止。
病棟でただ、ひたすら時間が過ぎるのを待ちます。

逃げました、気が狂いそうでしたから。
そんなに苦しむなら、働いて自由を得たいと考えました。
必死に仕事を探して、社宅つきの仕事を見付けました。
仕事はキツいけど、刑務所よりマシだと思います。
今は給料は安いけど、なんとか生活できています。
障害年金の申請もしました。
夏ごろには生活に余裕が持てると思います。

鬱の時は何をしても、どう考えても解決しません。

私がそうでしたから。

じゃあ、どうするか?

いっそ、考えるのを悩みのを止めます。
悩んでも結果は同じ。
ならば、何も考えずに、休んでみたら?

リラックスしましょう。
入浴。音楽。散歩。食事。焦らず、無理せず、やってみたら?

私も苦しんで、どうしようもない時は、何も考えない事にしてます。

ストレッチ体操や不眠解消の為にウォーキングや、散歩。色々あります。

貴方が無理のない範囲で、出来る事をやりましょう。
大丈夫。
必ず良くなります。

信じてあげて、自分自身を。

どうか、あなたが、その苦しみから解放されることを祈ってます。

ご自身を大切に。

初めまして。
47歳の男性です。
私の場合は心療内科通院10年になります。

鬱、不眠、落ち込み、自己破産、離婚、自殺未遂、精神病院入院、生活保護受給など色々ありました。

鬱のため、10年前に会社はクビになり3年の自宅療養に入りました。
毎日地獄でした。
死ぬことばかり、考えていましたよ。
やることがないですからね、悩んでばかりいましたし、泣いたり、暴れたり、自宅刑務所に近い状態でした。
当時は結婚していましたので、家族と一緒なのでしたが、日に日に家族の目も冷たくなり、何故働...続きを読む

Qうつ病で仕事を辞めました。後悔しています

去年新しい職場に転勤になりました。人間関係が辛く

てうつ病になり、2ヶ月休職し復職しました。

復職しても人間関係など改善するわけもなく、辛くて

辛くて早く楽になりたくて退職しました。


退職を決めた後、やっとしんどいことから開放され、

精神的苦痛がなくなって元気だったんですが、組

織が大きく給料や、待遇などよい職場であったし、2

0年勤めていて定年まで勤める予定だったのに、発作

的に退職し、周りの人からは、もったいない、もった

いないと連発され、退職して、何もない今は、すごく

後悔してしまっています。

早朝覚醒が始まって、欝が再発しそうです。

今、もやもやした気分です。

Aベストアンサー

私も鬱病療養中で、仏教を勉強しています。
仏教の教えの中に、「執着と欲望から離れなさい」とあります。
なぜなら、苦しみを量産している、諸悪の原因だからです。
質問者様は、今その会社を退社されている。
それが、現実であるのですが、
心の中で、その会社への思いや愛着や後悔、いろんな感情が
入り乱れているのだと思います。
それは、「思い・考え」であって、現実ではありません。。

現実ではないことを、頭の中で離れられずに(執着して)いるから
苦しくなるんです。

仏教は、苦の原因を知り、苦しみから離れて生きることができますと
教えています。
それには、まず、自分が今、何を考えているか?を意識化する必要が
あります。なぜなら、ほっといたら私達は妄想・雑念だらけの中に
住んでいるからです。

だからまず、「今、後悔している。また後悔している。後悔している」
と、今の自分の感情の動きを実況中継していくのです。
「今、もやもやしている。寝付けなくて、いらいらしている。。」と。
その際には、その感情がどんなに自分にとって嫌なものでも
嫌わず、査定せずに実況だけを続けて下さい。
瞑想の目的は「ありのままにみる」ですから、「だから、ダメなんだよな」
みたいな、査定は不要です。もしそのような、感情が出てきたら、
「ダメなんだよな、と思った」と中継していって下さい。

これは、私が考えたものではなく。2500年前にお釈迦様が悟りを開いたとき
に、用いられた瞑想と言われています。
「ヴィパッサナー瞑想」と呼ばれています。

最後に。。おそらくそのまま、職場に残られているとすれば今頃も
「辞めたい、辛い」という心境が続いていたと思うし、
その苦しみが、エンドレスだったように思います。

辞められて、今苦しんでいるのは、「執着」にすぎません。
その「執着」を生み出しているのは、質問者様ご自身だと、
この瞑想を通じて、気付かれれば幸いです。

私も鬱病療養中で、仏教を勉強しています。
仏教の教えの中に、「執着と欲望から離れなさい」とあります。
なぜなら、苦しみを量産している、諸悪の原因だからです。
質問者様は、今その会社を退社されている。
それが、現実であるのですが、
心の中で、その会社への思いや愛着や後悔、いろんな感情が
入り乱れているのだと思います。
それは、「思い・考え」であって、現実ではありません。。

現実ではないことを、頭の中で離れられずに(執着して)いるから
苦しくなるんです。

仏教は、苦の原因...続きを読む

Qハローワークの精神障害者枠で働きたいのですが

重度の境界性人格障害で、現在医師に精神障害者手帳の診断書を書いてもらっています。
提出したら、ハローワークで精神障害者枠で働きたいのですが、どんな仕事があるでしょうか?
・境界性人格障害である
・対人関係が非常に苦手で今まで仕事が続いたことがない(いつも4日くらい)
・極度の不安障害がある

こんな私に障害者枠でも仕事あるでしょうか?また、ハローワークにこのような症状を言って採用してもらえるでしょうか?

Aベストアンサー

現在精神障害者手帳3級で、一昨年の障害者面接会にて応募した地元の会社にて、障害者枠で事務(社会保険加入のパート社員)として働いている者です。ちなみに、運良く初診時に社会保険付のバイトをしていたので、障害厚生年金も3級です。
8年前に長時間労働を禁止された際に、障害者手帳を取得いたしました。
病名はいまだ確定していないのですが、診断書によって「抑うつ不安障害」や「統合失調症」などになり「自身に自信がなく人と接するのが困難」と書かれているので、症状的には質問者様と似てると思います。

運良く市内に実績の高い障害者就労生活支援センターがあったので、市の障害福祉課とハローワーク(前職にて失業手当受給資格があったため)の勧めで登録、私の場合逆に未就労期間が短いため、就職活動のための履歴書作りや面接、あと基本カナ入力なのでローマ字入力の矯正をしました(今では両方打てます)。独学で10年パソコン使ってたことが買われて採用されたようです。
あと障害者枠で同じく精神障害で入社した同僚(当時23歳、ほとんど社会人経験なし、作業所出身、パニック障害)がいます。
話によると、直属の上司はたまたま別の会社で若手社員のメンタル面でも面倒を見ていた経験があり、一生懸命勉強してくれたそうです。センターの方も「知らせてくれた方が良いという会社もあるから言った方が良い」と言ってます。

ただ、先に「未就労期間が短かった」と書いた通り、無理に仕事してました。等級2級になるとハローワークで仕事紹介してくれないと聞いていたので、初めの診断書は主治医に「それは困るから軽く書いて下さい」と頼んだ記憶があります。理由はうつ病の母がいて、私は仮病だとずっと思われていたので自宅療養ができなかったからです。
学生時代の経験を活かしスーパーのレジ係を、1社目は障害承知で、2社目は隠して働いてましたが、やはり会社の理解を得られなくて退職勧告されたので、本腰を入れて就職活動して今に至る、という感じです。

で、他の方へのお礼を拝見したら、どうやら難しい状態のようですね…。今は治療に専念されてはどうでしょうか。
そのくらいのレベルなら、もしかしたら障害基礎年金が支給されるかもしれません。質問者さまが20歳を超えていてあまり実家に金銭的に迷惑をかけたくない、というなら申請されてみてはどうでしょうか。もっとも、滞納がほとんどないことが条件ですけど。
それで、症状が軽減されてから、就業訓練なり就職支援されても遅くないと思います。実際、一般の方でもすぐ決まるって方もそういないでしょうし。
デイケアなどは向き不向きがあるので、これも主治医に相談された方が良いと思います。私は受けたことないですけど、当然外に出るきっかけもできるし、対人能力も上がるでしょうから私は良いと思いますけどね。

少なくとも、私は精神障害者として障害者枠で仕事していますからゼロではありません(ちなみに東京多摩部です)。ただ思ったのは、何事も自分で行動しないと誰も助けてくれません。私は8年前にもハローワークに障害のことを告げました。地方だとわからないですけど、今は精神障害も障害者枠にカウントされます。ちゃんと相談されて就職活動するべきだと思います。
今は無理でも諦めたら終わりですよ。あせらずゆっくりいかれることをおススメします(^^)

良い方向に向かわれると良いですね。

現在精神障害者手帳3級で、一昨年の障害者面接会にて応募した地元の会社にて、障害者枠で事務(社会保険加入のパート社員)として働いている者です。ちなみに、運良く初診時に社会保険付のバイトをしていたので、障害厚生年金も3級です。
8年前に長時間労働を禁止された際に、障害者手帳を取得いたしました。
病名はいまだ確定していないのですが、診断書によって「抑うつ不安障害」や「統合失調症」などになり「自身に自信がなく人と接するのが困難」と書かれているので、症状的には質問者様と似てると思い...続きを読む

Qうつ病を早く治したい。何をしたらいいですか?

30代後半、独身、両親と同居、女性です。
現在は無職で、「うつ病」と診断され、
3ヶ月前から投薬と、カウンセリング、認知療法で治療を受けています。
うつ病を発症した経過は以下のような感じです。

10年程働いた職場を、転勤に伴い様々な事情で退職しました。
その後すぐに転職するも合わず、1年弱で退職しました。
先の転勤から転職、現在の無職に至るまで約2年間、
その間、病院には行きませんでしたが、毎朝起きるたびに「もう消えてしまいたい、死んでしまいたい」
と思いながら過ごしてきました。
趣味も楽しみも無くなり、ただ生きているだけの毎日でした。

そして今も、上記に書いた治療を続けていますが、
どれもこれといった効果が現れず、毎日「何の為に生きていいるんだろう」と考える毎日です。

病院が合わないのか、カウンセラーとの相性か、認知療法が合わないのか、
どれも考えますが田舎の為、通える病院は限られ、
今でも一時間以上かけて通っています。
3ヶ月で7キロ程体重も落ち、体力的にも精神的にも、
これ以上遠い所へ行く事は、今は出来ません。

「まだ3ヶ月」と言えばそうなんですが、
年齢や再就職、金銭的な事を考えると、少しでも早く元気になって働きたいです。
先生にもカウンセラーの方にも、「焦らないで」と言われます。
焦っても治らないことも、逆に自分を更に追い詰めている事もわかっています。
今は休養と治療に専念した方がよい事もわかっています。
「認知療法」で自分の考え方の悪い癖や、対処法なども学んでいて
頭では、何が今の自分に必要で、どうするべきかもわかっているつもりです。

でも毎日、わかっているつもりでも気持ちはどんどん落ちていって、
以前のように働きたい自分と、でも実際は心身共に働けない自分の現実との差に
落ち込む毎日です。

こんな状態の私に、今、何か他に出来る事があれば教えて下さい。
参考までに私が今、出来ている事と出来ない事です。

【出来ている事】
・最低限の家事全般
・一時間位までの運転

【出来ない事】
・自分が運転する以外の乗り物に乗る事(血の気が引く、酔う)
・運動(体重が落ちたせいか疲れやすく、ストレッチ程度も辛い)
・人と話す事(出来るだけ人に会いたく無い、家族でさえも話すのが億劫)

30代後半、独身、両親と同居、女性です。
現在は無職で、「うつ病」と診断され、
3ヶ月前から投薬と、カウンセリング、認知療法で治療を受けています。
うつ病を発症した経過は以下のような感じです。

10年程働いた職場を、転勤に伴い様々な事情で退職しました。
その後すぐに転職するも合わず、1年弱で退職しました。
先の転勤から転職、現在の無職に至るまで約2年間、
その間、病院には行きませんでしたが、毎朝起きるたびに「もう消えてしまいたい、死んでしまいたい」
と思いながら過ごしてきました。...続きを読む

Aベストアンサー

心の風邪のようなことを言う人がいますが、
そうではなしに、心の複雑骨折とおもって、
急がず、慌てず、侮らず、諦めず、焦らずに
養生してください。

崩壊を招来させてしまいますので、自身の
感覚に合わないことには近づかないことです。

ゆっくり深い腹式呼吸は、お勧めです。
セロトニンを増やす効果があるそうです。
朝日を浴びながら散歩をしたり、
(眼から朝の太陽の光を取り入れると)
ビタミンB12などの摂取もセロトニンを増やす
そうですので研究してみてください。
(但し、絶対に、直接、太陽を見ないでくださいね)

それと、できるだけよい睡眠が
とれるようにしてください。睡眠は、
お金がかからずに疲れを除去し、
癒しを齎してくれる最高の
リフレッシュ・タイムですね。

ご病気で閉ざされてしまった扉を開けることを
望まずに、新たに開かれた扉の向こう側にある
新世界で才能を活かすようにしてください。
早期に、その扉が見つかることを祈っています。
お大事に!

Q働かなきゃ・・・でも働くのが怖い 

三週間前に人間関係がうまくいかなかったことで職場をやめました。そのときに医者には軽うつ・適応障害と診断されました。
恥ずかしいながら今はニート状態です。
それまではデパスを処方されてましたが、仕事を辞めてから急に考える時間が出来たためか、更にうつ状態になりに医者にデパスとセディールとパキシルを処方されましたが、吐き気の副作用が強かったので今は感情が沈むときにデパスを飲んでます。
セディールとパキシルは合わなかったようで、不思議なことに薬を飲んでいるときのほうが症状がひどくて飲むのを辞めたら次第に良くなって来ました。
今まで割りと医者は薬さえ処方すればいい、みたいな医者にしか出会えず、薬はなるべく飲まないほうがいいと周りの意見もあり、私自身も薬は一時しのぎでしかないと思うので飲んでしまった後、少し後悔があります。
ひょっとして私は働きたくない・楽がしたい・周りの同情を買いたいがためにうつ状態を自分で作ってしまってるのかもと思ってます。
以前は起き上がることすら出来ず、1日16時間寝込んでしまった日もありましたが、今は電車にのったり、人ごみの中を歩いたりすることもできます。
ただ、よくめまいや貧血のような症状・動悸や全体の疲労感がありますがこれは外出しないため体力が落ちているのでしょうか?
あとイライラしやすいです。

ずっと家にいるのも息が詰まるし貯金も減ってきているのでまたバイトから始めて頑張りたいのですが、また別の職場でも嫌な人がいるのかもと思うと怖くて仕方ないです。
これ以上傷ついたらどうなっちゃうんだろう・・・と不安でいっぱいです。

何かお言葉を頂ければ幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

三週間前に人間関係がうまくいかなかったことで職場をやめました。そのときに医者には軽うつ・適応障害と診断されました。
恥ずかしいながら今はニート状態です。
それまではデパスを処方されてましたが、仕事を辞めてから急に考える時間が出来たためか、更にうつ状態になりに医者にデパスとセディールとパキシルを処方されましたが、吐き気の副作用が強かったので今は感情が沈むときにデパスを飲んでます。
セディールとパキシルは合わなかったようで、不思議なことに薬を飲んでいるときのほうが症状がひどく...続きを読む

Aベストアンサー

質問を読ませていただきました。
私はパニック障害とうつ病の経験者です。

きっとあなたはとても頑張りやさんなのだと思います。

うつ病にかかる原因の一つとして「頑張りすぎ」があげられます。相性の合わない同僚のいる職場へ「頑張って」行っていませんでしたか?「頑張って」同じ職場で数時間働いていませんでしたか?

精神力の強い人、真面目な人がこの病気に多いと言われていますよね。それは精神的にも肉体的にも限界をとうに越してしまっているにもかかわらず「頑張って」しまうからです。

そうすると、このままでは壊れてしまう、と判断した脳が自主的にブレーカーを落とすのです。そうすることにより、その人間は強制的に休養をとらざるを得なくなります。

これがつまり「何時間も寝てしまう」「動いてもすぐに疲れる」「食欲が無い」「人と会うとイライラする」といった症状です。

頑張ってしまう人をひたすら休ませるために体が最終手段に出たのです。なので、今は何も考えずにとにかく休んでください。今は、自分だけだらだらして家族に申し訳ないとか、今後の生活など考えてはいけません。とにかく休むことに徹してください。

とはいえ、一度ブレーカーが落ちてしまうと今度はなかなか復旧することが難しいので、ここで薬を使用することになるのです。

脳では、人間をのんびりゆったりさせる物質と、アクティブに活動させたり、ポジティブに考える物質がつくられています。うつ病になると、後者の分泌量が激減します。それを薬によって通常の状態に戻すのです。

今現在では副作用の少ない薬も開発されてきていますので、医師と相談の上、あなたに合ったお薬を処方していただくとよいと思います。

そして何より、体調がよくなってきたからといって、決して自分の判断で薬の服用をやめたり、減らしたりしないことです。服薬で少しずつ体が以前の状態を思い出しつつある時に自己判断で飲むのをやめると、また元の状態に少しずつ戻ってしまいます。これがうつ病が繰り返しやすいといわれている一つの原因ともいわれています。

私は体調がよくなってからも、1年半服薬しました。

病中は治りたい一心で病院へ通いましたが、体調がほとんどよくなってからは心療内科へ通うのは何となくイヤでした。知っている人に見られるのではないかなど、いろいろ考えました。でも、通うたび、一月の通院回数が減ってきたり、薬の量が減ってきたりすることで自分がよくなってきているのも実感できましたし、通院している間はまだ「頑張ってはいけない」んだと自覚しました。

あなたは病気になるほど「頑張れる」人です。
イヤだとすぐに投げ出さない強い精神の持ち主です。

今はつかの間の休息時間ですが、あなたなら、間違いなく、次の職場でもキチンとした仕事が出来るでしょう。

心配は要りません。

あなたが今やるべきことは、自分が信頼できる医師と出会い、疲れた心身を休めることです。私は3件目で信頼できる医師に出会いました。

最後の通院から間もなく1年になろうとしています。
その後、再発の気配はありません。

いまでは病気になって良かったとさえ考えます。昔から、頼まれるとつい頑張ってしまうタイプだったのですが、今では自分の体と相談しながら無理をしなくなり、そうすることで、心にゆとりも生まれました。

あなたも、ここが人生のターニングポイントだと思って、今はのんびり構えてください。

病気は必ず治りますから。

質問を読ませていただきました。
私はパニック障害とうつ病の経験者です。

きっとあなたはとても頑張りやさんなのだと思います。

うつ病にかかる原因の一つとして「頑張りすぎ」があげられます。相性の合わない同僚のいる職場へ「頑張って」行っていませんでしたか?「頑張って」同じ職場で数時間働いていませんでしたか?

精神力の強い人、真面目な人がこの病気に多いと言われていますよね。それは精神的にも肉体的にも限界をとうに越してしまっているにもかかわらず「頑張って」しまうからです。

...続きを読む

Qうつ病1年、本気で死にたいと思ってしまいます。

うつ病1年、本気で死にたいと思ってしまいます。

うつ病を治療して1年、波があるものの良くなっていると思っていました。でもここ数週間、かなり気持ちが落ちて、最近うつになって初めて本気で消えたい、死にたいと思うようになりました。もう無理だと、もう抱えきれない、そんな気持ちでいっぱいです。

自責の念、自己否定、罪悪感、将来の絶望、不安、すべての選択が間違っていたという取り返しのつかないことへの果てしない後悔(離婚や海外から戻ってきたこと、その他すべての決断です)。そんなものとずっと一緒でした。
臨床心理士のカウンセリングでは認知の歪み、必要のない罪悪感、両親の不仲、父親のDV(包丁をふりまわすなど)のトラウマなどが問題とされました。見える世界が変わる日がきますーそういわれて今までやってきました。

でも突然、もう無理だ。こんな思いを抱えてこれ以上生きていけない。もう解放されたい、その気持ちだけがあふれてきます。今までは息子のことを考えて死ぬことは考えなかったのに、今は消えたい、目が覚めなければいいのにと思いながらベッドに入り、朝が来ると絶望感でいっぱいになります。そしてどうすれば楽になれるのかということばかり考えます。

月二回診察をしてもらっている精神科医から診察のとき言われました。
「幸せになるためにがんばってきた。幸せになりたくて離婚した。幸せになりたくて勉強してきた。でも何も私の手にない。」と言ったときに
「幸せなになるために離婚などしない」「あなたは離婚はステップだと思っているけれど、離婚は”結婚に失敗したのだ”と認めるべき。そして離婚によって傷ついた自分も認めて癒してあげるべき」と。

この日、私ははじめて診察で涙を流しました。「失敗した人間」そんな思いでみじめでした。
医師はいろいろフォローしてくれたけれど、頭に入らなかった。

別れて5年になります。確かにいまだに息子のためには悪いことをしたのか、がまんすればよかったのかとぐるぐる頭を回りますが、でも負けたくなかった。離婚したけれど、代わりに違うものを努力して手にいれ、息子と幸せになろうと死ぬ気で頑張ってきました。
仕事も勉強も研究も必死でやってきました。でもそれによって手に入るはずのものがなかったんです。医師はそんなにたくさんのものを手に入れなくてもなにかひとつでもいいじゃないかといいます。でもどうしてもその考え方に行けない、
そしてそれができない以上、うつも治らない気がするんです。

もうつかれました。
元夫とは息子はたまに会っています。経済的にも社会的にも安定している父親のところでなら、私がいなくなっても結果幸せに息子は暮らせるかもしれない、そう思ってしまいます。

これからの日々、もうこんなしんどい思いを抱えて生きる自信がありません。
いずれ治るといわれても、明日、あさって、がつらいです。
うつ病の治った人の話はよく聞くけれど、治らず命を絶つ人もいるんですよね。
でもその人たちの話は表に出ない。

それでも治ると信じて、毎日地獄への坂道を一段ずつ下ってるような気がしても生きて行くしかないのでしょうか。

うつ病1年、本気で死にたいと思ってしまいます。

うつ病を治療して1年、波があるものの良くなっていると思っていました。でもここ数週間、かなり気持ちが落ちて、最近うつになって初めて本気で消えたい、死にたいと思うようになりました。もう無理だと、もう抱えきれない、そんな気持ちでいっぱいです。

自責の念、自己否定、罪悪感、将来の絶望、不安、すべての選択が間違っていたという取り返しのつかないことへの果てしない後悔(離婚や海外から戻ってきたこと、その他すべての決断です)。そんなものとず...続きを読む

Aベストアンサー

私はうつ歴7年、自殺未遂1回、三度入退院をし、
臨床心理士によるカウンセリングを受けて、
ようやく長いトンネルの出口が見えかかっています。

死んでしまいたいという気持ちは、私は良く分かります。
うつになって4年目に失業し、早く仕事を探さねばと追い込んでいきました。不況の折、年齢制限もあり、求人などありません。
ハローワークに通うのに疲れ、ある時・・・・・
未遂で終わり、病院に運ばれました。

投薬と認知行動療法で、うまくいって3ヶ月から1年で寛解が期待できますが、
薬も種類がいろいろとあり、その人に合った薬を探し出すのは難しいんです。

坑うつ薬は3ヶ月経たないと効果が出ているかどうか分からないので、
効果がない場合は別の坑うつ薬に切り替えます。

でも、以前の坑うつ薬を減薬させながら、次の薬を試し、
3ヶ月様子を診ます。その繰り返しです。

私はジェイゾロフト(SSRI)に替えてから2年ほどで驚くほど快方に向かいました。


うつは頑張り過ぎて、心のバッテリーが無くなっている状態です。
だから動いたりやる気が出なかったり、マイナスな事考えます。
仕方がないんですよ。

車だってバッテリーが切れていたら、エンジンすらかからないでしょう?

今はまだ投薬とともに休息休養して、こころのバッテリーを充電させるときですよ?

身体のバッテリー切れは、一晩寝たら充電完了ですけど、
こころのバッテリーの充電にはとんでもなく時間がかかります。

なので、まだ無理しないでくださいね。

認知行動療法は、症状が安定してから行なうものです。
うつ最盛期では、考えたり、まとめたりするのが困難だからです。

カウンセリングは様々な方法がありますが、
患者は自分のことを話し、精神科医や臨床心理士はただ聞いているだけです。

やがて話すことが無くなったときに、こころの奥底にある本音がポツリと出てきます。
その時をカウンセラーは待っています。でもまだ何もしません。

ようは、カウンセラーを鏡にして、自己分析していくんです。

問題の核心を見分けられた時点で初めて、
カウンセラーは違う考え方や方向性をアドバイスしてくれます。

これもうつの症状が安定してから行なうものですよ?

病院を選び間違えたかな?
ゆくゆくは患者が主体的に治療に加わることになります。
主治医と二人三脚になるので、主治医との相性は大切な要素です。

もし相性が合わないなら、主治医を替えてもらうか、転院されてください。
これは患者の権利なので遠慮しないでくださいね。

あなたはよく自己分析されているではありませんか。

>でも負けたくなかった。離婚したけれど、代わりに違うものを努力して手にいれ、息子と幸せになろうと死ぬ気で頑張ってきました。
仕事も勉強も研究も必死でやってきました。

がんばりすぎたんだよ。

>医師はそんなにたくさんのものを手に入れなくてもなにかひとつでもいいじゃないかといいます。でもどうしてもその考え方に行けない、
そしてそれができない以上、うつも治らない気がするんです。
 
その通りだよ。
うつ治療は波があるから患者も辛いし、積極的になれないの。

だから、今はゆっくりこころのバッテリーを充電させてくださいナ。

どんな小さなことでも、出来たらそれを喜びとする
その積み重ねでいいんだよ。

時の流れに身を任せなければいけないときもありますよ?

うつは治る病気です。私も7年かかってやっと出口が見えているような気がします。

決して早く直そうと焦らないでくださいね。

下がるところまで下がってしまえば、後は上がるだけです。
停滞しているように思えたり、良くなったのにまた下がるなんて良くあることですよ。

私は主治医から言われました。
「うつというのは、それまでの自分を見直して、生き方を変えるチャンスなんだよ」と。

そう、耐えられなくなって発症したのがうつなので、
若いときみたいにガンガン行かないで、少しペースを落としなさいという信号なのだと。

うつが治って、また同じ事をしたら、うつが再びやってきます。
うつは繰り返すほど治りが遅くなるといわれています。

うつはいつかきっと治ります。そう信じて数多の困難を7年間潜り抜けてきました。

うつは治るから、それを信じて、一緒に歩んで行きませんか?

                 ベテラン(?)うつ患者より。
追伸
読むと少し心が晴れるかも。

「こころのくすり箱」⇒ http://utsu.jp
「臨床心理士のHP」⇒ http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/iyasi/index.html

私はうつ歴7年、自殺未遂1回、三度入退院をし、
臨床心理士によるカウンセリングを受けて、
ようやく長いトンネルの出口が見えかかっています。

死んでしまいたいという気持ちは、私は良く分かります。
うつになって4年目に失業し、早く仕事を探さねばと追い込んでいきました。不況の折、年齢制限もあり、求人などありません。
ハローワークに通うのに疲れ、ある時・・・・・
未遂で終わり、病院に運ばれました。

投薬と認知行動療法で、うまくいって3ヶ月から1年で寛解が期待できますが、
薬も種類がいろ...続きを読む

Q転職後の会社に、過去にうつ病だった事を隠したい

以前、職場上の問題からうつ病を発症しました。
3年間の治療を経て、職場復帰可能と主治医に診断されたのですが、結局復帰しないまま先月退職し、現在は転職活動中です。

転職活動に際して、受ける企業には私が過去にうつ病であった事、それに伴い数年間休職していた事を知られたくありません。

その理由として、単純に転職に不利であろうという事と、入社してから変に自分に気を遣われたくないからです。

そこで、うつ病だった事を隠して(黙って)現在転職活動しているのですが、仮に隠した状態で転職に成功し就職出来たとして、入社してから会社側に私が隠している事が発覚したりする可能性はあるでしょうか?
もしかして、源泉徴収票から発覚、或いは怪しまれたりするでしょうか?


履歴詐称はしたくないので、履歴書には偽りなく書いています。
履歴書には、
「平成24年2月 ○○株式会社 退職」
とだけ記載しており、休職については一切触れておりません。


真剣に悩んでおります。
お分かりになる方、教えて頂けると幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ポイントは、会社にとっても受験者にとっても、
「病歴は隠す必要はないが、わざわざ伝える必要もない」
が常識です。「うつ」も同じです。

>会社側に私が隠している事が発覚したりする可能性はあるでしょうか?

それはあります。だからといって解雇理由にすることはできません。

気にすることでもありませんから、一番大切な今の仕事に励んでください。

Qうつ病が治るきっかけってありましたか?経験者の方のお話聞きたいです!

友達にうつ病の人がいるのですが、もう1年半くらいになるのですが、なかなか治りません。。。少し元気になったかと思っても、またすぐに落ち込んでしまったり。。。何かきっかけがあれば治ると、うつ病経験者の知り合いが言っていました。何かきっかけがあって、パッてよくなるものなのか、それともジワジワ治っていくのかとか、私には全くわかりません。経験者の方の、これがきっかけでうつ病に勝った等のお話を聞かせてくださいm(_ _)mよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試しましたが、光療法が少し睡眠を楽にしてくれました。
下記のサイトにいろいろと情報が出ております。うつ病のかたが
実際に光療法をやられた結果がでているので参考になります。
効果はいろいろみたいですが。

http://sleep.lighttherapy.jp/
http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

でも、私の場合、浮き沈みの激しいうつ病の回復時期に、
散歩と併せて光療法行うことによって、徐々に生活リズムを
整えることができたと実感しています。調子が良い時に
使用するとさらに調子が良くなる感じでした。

少しでも参考になれば。

参考URL:http://sleep.lighttherapy.jp/,http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試し...続きを読む

Qうつ病者です。1日の過ごし方について。

今年5月にうつ病を発症し現在3ヶ月目です。
発症と同時に自分で精神科を受診し、
現在薬物療法による治療を受けています。
会社は現在無期限休職中です。

薬物療法のおかげで、当初あったイライラや
抑うつ気分、不安感などは大分よくなり、
日中はすっきりとした気分で生活できる日も
増えてきました。

しかし、症状がある程度改善したものの、
依然として意欲、精神活動(思考力・集中力など)が
減退していて、何をやっても楽しめず、何かやろうと
しても手に付かず、結局ぼーっとつまらないTVを見て
すごしたり、面白くない本を読んだりしてなんとか
1日1日、時間を潰して生活しています。

とにかく暇で途方にくれてしまうのです。
医者に相談しても、生活面で何をするかは自分で考えなさいと
いわれるばかりで何らアドバイスをもらえません。

他のうつ病者の方はどのような生活を送っているのでしょうか。
また経験を問わず、うつ病者の1日の過ごし方について、
アドバイスを頂けるとうれしいです。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

元うつ病患者です。今は寛解(完治)しました。
生活面でアドバイスをくれないのは困りますよね。
やったほうがいいこと・避けるべきこともあり、
特に避けるべきことについては医師からアドバイスが
あってほしいものですが……。

私が休んでいた時期の一日のタイムスケジュールを紹介します。
通院がある日は、午前中~15時ごろまで通院で時間がつぶれます。
●7:30までに、どんなに寝起きが悪くても起きる。
 体内時計がズレると症状(日内変動)がよくならないため。
●8:00~ 朝食、部屋の空気を入れ替える、
 しばらくテレビを見る、新聞を読むなど
●11:00~ 休む前にたまっていた物の確認&整理、掃除
 (ビデオ、読んでいなかった本、片付けなど。
 症状がひどいときは部屋が荒れ放題だった……)
●12:00~13:00 昼食
●13:00~ 外出。症状がひどかったときは30分間散歩。
 回復期は1時間以上近所をウォーキング、または自転車で遠出。
 行き先はほかにも社会保険事務所、図書館、海岸、スーパーなど。
 近所への外出から始め、調子が良ければ外出範囲を広げる。
●15:00~(回復期は17:00~)
 読書、片付けの続きなどの雑務、夕食の準備など
●18:00~ 夕食、後片付け、入浴、テレビや音楽鑑賞、
 読書、ネットサーフィン(うつの治療法、回復したらやりたいことの
 情報収集、完治直前は就職情報や旅行の予約など)
●12:00~12:30 就寝(体内時計を乱さないよう時間を守る)

・外出は、復職を念頭に少しずつ体力を作るのと、
 体内時計のリズムキープのため太陽の光を浴び、
 夜寝つきが良くなるよう体を動かすため
 体を動かし過ぎると肉体的な疲れから落ち込みが出るので
 激しいスポーツはあまりしない。
・規則正しい生活を送ることで、日内変動をおさえる
・やりたくないときは無理をしない。
 やるときは焦ったり詰め込んだりしない。
 病気だからできなくて当たり前(←開き直りは大事)
 少しずつ行動範囲、行動のレベルを上げるのが肝心なポイント。
・回復期は一日中外出したり、集中力が切れても
 とりあえずやりたい勉強の本をながめていました。
 頭に入らなくても、毎日繰り返して読めば少しは頭に入れば
 それでいいと思ったからです。
・気が滅入りそうな本やテレビはあえて見ない。
・旅行は環境が変わることが悪い意味での刺激になるので、
 医師のGOサインが出てからにする。

ご参考になれば幸いです。おわかりにならない点があれば
どんなことでもおたずねください。

元うつ病患者です。今は寛解(完治)しました。
生活面でアドバイスをくれないのは困りますよね。
やったほうがいいこと・避けるべきこともあり、
特に避けるべきことについては医師からアドバイスが
あってほしいものですが……。

私が休んでいた時期の一日のタイムスケジュールを紹介します。
通院がある日は、午前中~15時ごろまで通院で時間がつぶれます。
●7:30までに、どんなに寝起きが悪くても起きる。
 体内時計がズレると症状(日内変動)がよくならないため。
●8:00~ 朝食、部屋の空気を...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報