『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

聖歌が大好きで、聖歌隊への入隊(?)について知りたいと思っています。
東京都内で初心者(30代・女性)で入れるような聖歌隊(もしくは、聖歌を歌える団体)を教えて頂きたいです。

あと、気になっているのですが・・
聖歌隊に入る際に、信徒になる必要はありますか?
こちらも教えて頂けると助かります。

どうぞ、宜しくお願いします。

※上記の文章に気分を害される方がいらっしゃいましたら、すみません・・。

A 回答 (1件)

聖歌隊、賛美歌・・・といってもいろいろありますが・・・


信徒であるかどうかはその聖歌隊によるでしょう。
ただ、合唱団ではなく、歌を持って礼拝に参加するわけですから、信徒に準ずる気持ちは必要ですよね。
こちらは練習に参加できるようです。
参加の心構え的なことも書かれているので参考になるのでは、と思います。
http://homepage2.nifty.com/luke/index.html
ゴスペルならもうちょっと門が広いかもしれません。
http://bbs5.sekkaku.net/bbs/gospel.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答していただき、ありがとうございました!

早速、HPを拝見しました。その最中に
「私がやりたかったのは、賛美歌だ♪」って事に気がつきました。
聖歌の音源があり、聞いたのですが初めて聞く歌でした。。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/03/29 02:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q聖歌隊(または合唱団)に入りたい

聖歌隊(または合唱団)にとても興味があります。
ネットで色々と検索してはいるのですが、なかなか見つかりません。
というのも、英語で歌っている聖歌隊(または合唱団)に興味があるからです。

英語のみで歌っている団体をご存知の方がいらっしゃったら是非教えて下さいm(_ _)m
ちなみに都内在住です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

カトリック教会の聖歌隊と教会音楽系の合唱団に参加している者です。
通常の日本のミサや礼拝は、現在日本語で行われるので、その中で歌われる聖歌や讃美歌は日本語のものが多いですが、英語で歌われるとすれば次のような2つのケースが考えられると思います。

1)主に英米系の人達のために英語でミサや礼拝が行われるケース。英米系の人達のためのコミュニティ(教会など)に付設されている聖歌隊である場合。

(1)カトリック東京大司教区の場合
英語ミサの行われている教会(そのための聖歌隊があると思われます。)http://www.tokyo.catholic.jp/text/shokyoku/j23wards_e.htm
私はこの内のフランシスカン・チャペルセンター(六本木)http://www.stfrancistokyo.com/で英語ミサのためのフォークグループに入っていたことがありますが、これは「聖歌隊」とは又異なり、フォーク系の曲が多く。それはそれで楽しかったのを覚えています。(米国系の教会のミサはこのようにフォークミサ形式のケースが多い。)
No.1さんのお勧めの「カトリック麹町聖イグナチオ教会英語聖歌隊」もお勧めです。

(2)日本聖公会の場合
日本聖公会は、英国国教会の流れを組む教派ですから、必然的に英国発祥の歌が多いです。
その「東京教区」内での唯一の外国人コミュニティ(教会)は聖オルバン教会です。
隣には主教座聖堂の「聖アンデレ教会」もあり、こちらにも優れた聖歌隊があります。
http://www.nskk.org/tokyo/english/index.html
http://www.st-andrew-tokyo.com/web/

(3)プロテスタントの場合
特に英米系の流れを組むプロテスタント会派(「改革派」、「長老派」、「カルヴァン派」など)をチェックしてみては如何でしょうか?
例えば、東京ユニオン教会http://www2.gol.com/users/tuc/

(4)その他
英国大使館合唱団(BEC) http://www.bec.ac/indexj.html
のレパートリーは宗教曲に留まらず、バラード、軽歌劇、民謡、ポピュラー・ソングなど多岐の合唱曲に亘りますが、国際色に彩られた楽団で、興味深いです。

多くの団体は、必ずしもその教派への入信を条件としていないと思われますが、一応その母体である教会や団体の宗旨に理解を示すことができるかはチェックしておく必要はあるでしょう。

2)演奏会の演目の中に英語の歌がある場合。
もし、この条件なら、私の関係する団体も、英語の聖歌や讃美歌、教会音楽を歌う機会はあるのですが、絶対量の比較でいえば、日本語、そしてラテン語やドイツ語のものを歌う機会の方が多いです。私は、個人的には、英語が一番好きで、英国発祥の讃美歌や教会音楽(エルガー、ヴォーン=ウィリアムス、ラターなどの作曲)が大好きなので、もっともっと英語の歌を歌いたいといつも思っています。

カトリック教会の聖歌隊と教会音楽系の合唱団に参加している者です。
通常の日本のミサや礼拝は、現在日本語で行われるので、その中で歌われる聖歌や讃美歌は日本語のものが多いですが、英語で歌われるとすれば次のような2つのケースが考えられると思います。

1)主に英米系の人達のために英語でミサや礼拝が行われるケース。英米系の人達のためのコミュニティ(教会など)に付設されている聖歌隊である場合。

(1)カトリック東京大司教区の場合
英語ミサの行われている教会(そのための聖歌隊があると思...続きを読む


人気Q&Aランキング