gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (4件)

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。



依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。
    • good
    • 293

 例えば、



 Would you like to do me a favor?

 Would you do me a favor?

では、どちらも「頼まれてくれませんか?」ですが、どちらも仮定法過去の言い方で、「実現不能とは思いますが、」という控えめな気持ちが込められていて、丁寧な言い方です。ただ like が入ると、そのことを「好むか好まないか」の相手の気持ちへの気配りが込められて、より丁寧さが増すと思います。

 また Would you like some tea? は、Would you have some tea?でも良いですが、父親が、息子に、「もっと一生懸命勉強しなさい。」を、わざと慇懃に Would you study harder? とは言いますが、Would you like to study harder? では、父親の厳しい気持ちは伝わりませんよね。
    • good
    • 73

#1さんのおっしゃるとおりで、likeのある方は相手へのお願いではなくて、こちらから相手へ何かを"お勧め"するときによく使います。



疑問文ではなく平叙文の語順になおしてみると違いが見えやすいのではないでしょうか?
Would you like ~ ? → You would like ~ .
となることから分かるように、wantで直接的に「○○が欲しい/△△したい」というかわりに少し控えめに言う言い方がありましたよね?アレですよ、アレ。
それを疑問文にして、「欲しいですか?/~したいですか?」と控えめに尋ねる形にして、「いかがですか?」とお勧めしているわけです。
因みに、likeのあとには直接名詞を置いたり動詞にしたい場合にはそのままじゃなくto 不定詞にして置きます。
    • good
    • 29

ネイティブではありませんが、そもそもの意味が違うのでは?



お願いする時は、
Would you (please)~?でしょうが、
~はいかがですか?と言う時に
Would you like~?
と思って使っています。

余談ですが、商業英文などのレターですか?それとも日常会話ですか?
どんどんあいまいになっていくとは言え、もし商業英文、しかも相手が客先等では、この言い方に限らず、?や!等は使わないのが正式とされているようです。
参考にならなかったら申し訳ありません。
    • good
    • 44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング