出産前後の痔にはご注意!

もうすぐ9ヶ月になる猫(メス)を飼っています。
生後3ヶ月の時、2度目のワクチンを受けた後に具合が悪くなり、血液検査をした結果、肝臓の数値が悪いことが判明しました。その後、治療をして少しずつ改善されて来てはいるのですが、避妊手術をするに当たって幾度か検査をしたところ、まだまだ正常値では有りませんでした。

既に発情期を迎えてしまい、病院からは早めの手術を勧められています。メス特有の病気も気になる為、出来れば早く手術をしたいと考えています。ワクチンと肝臓の因果関係は不明のままですが、ワクチンの後に具合が悪くなったことや、肝臓の数値が悪いことで、避妊手術をするに当たって何が起きるか解らず、手術の決断が出来ません。

肝臓が悪い猫について、避妊手術でなくても、何か手術をした経験が有る方、その後、無事だったかどうか教えて下さい。また、どう対処されたかも知りたいです。

肝臓が悪い原因については生まれつきの可能性も有りますし、市販のフードが原因かも知れないとのことで、フードの見直しをして食事から改善するつもりでいます。
念のため、現在の肝臓の数値を書きます。

ALT 136(164が最高値でした)
AST 56 (正常値です)
ALP 198(293が最高値でした)
Tbil(総ビリルビン) 1.5mg

投薬、治療をして改善されて現在の状態です。

特殊なケースのようで、少しでも情報が欲しいです。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

少し長文になります。



うちの猫が同じ状況でした。
手術しようと検査したら肝機能値オーバーで
麻酔の解毒に心配があるから先に肝臓治療をすることになりました。
結局1ヶ月ちょいかかりました。
ちなみにうちの猫はワクチンでは具合は悪くなりませんでした。

最初の投薬治療では薬が効かず値がほとんど変わらなかった。

同じ薬で投薬延長し検査したら値がもっと上がってしまった。

薬を変えフードもヒルズの療法食(l/dドライ)にして投薬延長。

なんとか正常値に収まり避妊手術。

手術後は多少ぐったりしていたものの
毎日ちょこっとだけでもフードは食べてましたし
大事に至らず病院に逆戻りすることもなく
自宅で毎日過ごしていられました。

もともとその子の標準値が高めな子もいて
どの薬を飲んでも値が変わらないそうです。

少しオーバーしてるくらいなら手術しても
大丈夫なケースが多いようですが
大幅に超えてる時は基本的に手術できないそうです。
でも先生は数値オーバーしてる時は
決して手術を勧めないとおっしゃってました。

飼い主さんに押し切られる形で大幅に数値オーバーした子を
点滴打ちながら手術したケースはあるそうですが
やはり手術後に具合が悪くなってしまったそうです。
死亡したケースはその病院ではまだ1件もないとのことでした。

もし私がsayagiさんでしたら、、肝臓治療を先にすると思います。
今のかかりつけの獣医さんは説明不足だと思いますよ。
別の病院にも行ってみてはどうですか?
違った意見を聞けるかもしれませんよ。

あと、試しに療法食も併用してみてはどうでしょう?
うちはヒルズのプリスクリプションダイエットl/d
というものでしたが猫はおいしそうに食べてました。
肝臓の悪くない猫も乱入して食べる始末・・・。
療法食は食べたがらない子も多いみたいですが、
うちはそれまでアズミラ(どうやらマズがる子が多いみたいです)
だったのでそれよりもずっとおいしかったのかもしれません。
もう療法食は食べていませんが念のため肝臓サプリを与えています。

早くよくなるようお祈りしています。

参考URL:http://www.azmira-japan.co.jp/supplement/syurui_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。経験者の方のコメントを頂けて助かりました。
獣医さんからは、「このくらいの数値なら手術可能」と言われていましたが、私の質問に対しては、「100%安全とは言えない」と言われては心配でたまりませんでした。その後、こちらの不安を察してくれて親身になって調べてくれました。norutanさんがお勧めして下さったように、「正常値になってからにしましょう」と言って下さいました。
幸いなことに、うちの猫は今の薬が合うのか、徐々に正常値に戻って来ています。これから、薬と療養食を併用して治療しようと思います。
一度、具合が悪くなった姿を見ているもので、なるべくその心配が極力減るように正常値に戻ってから手術して頂くことにしました。
肝臓が悪くても手術で亡くなった猫が居ないと解っただけでも、とても安心しました。ありがとうございます。

お礼日時:2007/04/01 21:31

 獣医師としてお答えさせて頂きます.


 この程度の値であれば,手術は問題なく実施できる可能性が高いと思います.言い方は悪いですが,お腹を開けるついでに肝臓を肉眼で調べることもできます.必要があれば肝臓のほんの一部を切り取って(安全にできます),詳しい検査に出せばさらに肝臓の状態がよく判ると思います
    • good
    • 3
この回答へのお礼

獣医さんの意見、とても助かりました。
現在、通院している獣医さんと同じ意見なので、安心しました。現在、肝臓の数値が正常に戻って来ているという事なので、慌てずに正常に戻ってから手術を受けることになりました。貴重な意見、ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/01 21:33

まだ成猫ではないのに可哀想ですね・・・。

きっと産まれつき(遺伝)なのでしょうね・・・。獣医は特に避妊の手術との関連は指摘されていないのでしょか。こちら側の不安をないがしろに手術を催促されては安心できませんね。違う獣医に行かれたらいかがですか?確かに雌特有の病気の心配もなくなりますし、寿命も延びるといいます。うちは男の子で去勢はしていませんが、女の子の発情期の声やしぐさは独特ですよね。もっと親身に詳しく説明してくれる獣医さんにめぐり合えることをお祈りしてます。お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。最初は避妊手術を催促されていた獣医ですが、私が心配しているのを察してくれて、親身になって調べたりしてくれています。不満が無いと言えば嘘ですが、以前、飼っていた猫を連れて行っていた獣医よりも親切なのは事実です。まだ、この獣医さんにお任せするつもりでおります。
幸いなことに数値は良くなって来ているとのことです。ご心配頂き、ありがとうございます。

お礼日時:2007/04/01 21:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q避妊手術をした猫が亡くなりました

長文です。
7ヵ月の猫が避妊手術の直後(退院時)から呼吸があらく、獣医さんは緊張しているせいだと診断し帰宅しました。
帰宅後は徐々に呼吸のあらさが悪化し、口で呼吸するため電話で獣医さんに状態を伝えたところ「猫が口で呼吸するのはかなり体調が悪いからすぐに連れてくるように」と言われ入院されました。
レントゲンをとった後肺が少し汚いとのことで、恐らく鼻水が何かを飲み込んで気管につまっているのだろうと診断され、「そういえば血液検査もしてないから、落ち着いたらしますね」と言われそれから5日間入院しました。
5日後元気になったとの連絡をうけ迎えに行きましたが、退院出来たことが嬉しく血液検査について何も獣医さんが言わなかったことを気にも止めずただ、全く食事していないからとの言葉だけを気にとめて帰宅しました。
その後2日しても食事をせず、帰宅した日から血が混じったような嘔吐を繰り返したため別の病院に連れて行きました。
そこの先生は体を触ってすぐに体温が低いとわかり検温した結果35°5分しかないとわかりました。
血液検査もすぐにしてくれ、極度の貧血状態だといわれ入院させました。
1日たち、本来なら抜糸の日だった今日、病院から早朝連絡があり虫の息だと言われ病院に向かう車の中で息を引き取ったと連絡をうけました。
診断は白血病と腎不全。
ただ白血病でもこんなに酷い腎不全になることは稀で、恐らく避妊手術によって引き起こされたのだろうと言われました。少なくとも1日やそこらでこんなに悪化することはなく先日までいた病院での入院中にも進行していたとも言われました。
そこで改めて診療の料金明細を見た結果、血液検査の記録はありませんでした。恐らく、誤診して必要ないと思ったのだと思います。

長くなりましたが、レントゲンや猫の食欲不振や嘔吐(入院中もしていたと前の病院の看護師さんに退院時に聞いていました)などで腎不全は判明しないのでしょうか?

私があの獣医をもっと疑っていたらとすごく後悔しています。
宜しくお願いします。

長文です。
7ヵ月の猫が避妊手術の直後(退院時)から呼吸があらく、獣医さんは緊張しているせいだと診断し帰宅しました。
帰宅後は徐々に呼吸のあらさが悪化し、口で呼吸するため電話で獣医さんに状態を伝えたところ「猫が口で呼吸するのはかなり体調が悪いからすぐに連れてくるように」と言われ入院されました。
レントゲンをとった後肺が少し汚いとのことで、恐らく鼻水が何かを飲み込んで気管につまっているのだろうと診断され、「そういえば血液検査もしてないから、落ち着いたらしますね」と言われそれから...続きを読む

Aベストアンサー

お辛い心中お察しいたします。

うちの猫も、術前の血液検査で肝臓の疾患が分かり、長期の投薬後にやっと避妊手術に至りました。
日常生活には全く問題がなく、健康に過ごしていたので、肝臓が悪い事は血液検査をするまでは全く分かりませんでした。
私の通っている病院では、術前の血液検査は当然のこととして行われており、獣医さんからも細かい説明がありました。

残念ながら、現在の獣医師にかんする法律は極めてチンケなもので、獣医師の腕やモラルなどもピンきりです。
訴訟を起こすにしても、確固たる証拠が無いと相手の非を証明するのは難しいですし、勝てたとしても、その猫の購入代金+小額の慰謝料ぐらいのものです。
可愛がっていらした猫ちゃんが亡くなって、本当にお気の毒に思いますが、全国でこのような事故、事件、訴訟は頻発しているのが現状のようです。

詳しくは忘れましたが、確か4~5年前に西東京の方で、猫や犬が術後に亡くなる事故が多発した動物病院が、飼い主数名から訴えられるケースがあったような・・・。
フタを開けてみると、獣医師の腕、モラルが最悪で、「こんな先生だと分かっていれば、絶対にこの病院には掛からなかったのに」と飼い主さんたちがコメントしていたのが印象的でした。
あくまでも稀なケースですが。

近年のペットブームで、獣医の世界も変わりつつあるようですが、病院の良し悪しを見極めるには、やはり、口コミや病院が繁盛しているかどうかなどの漠然とした判断材料しかないようです。

専門家ではありませんので、猫ちゃんの腎不全が術前に分かったかどうかは分かりかねます。
しかし、別の病院での先生の診断からも、猫ちゃんが亡くなったこととは避妊手術が原因であったことは間違いないようですね。
血液検査だって、時間の掛かるものではないし、術前に検査してくれていれば・・・。

答えになってはいないかと思いますが、少しでもお役に立てれば幸いです。

お辛い心中お察しいたします。

うちの猫も、術前の血液検査で肝臓の疾患が分かり、長期の投薬後にやっと避妊手術に至りました。
日常生活には全く問題がなく、健康に過ごしていたので、肝臓が悪い事は血液検査をするまでは全く分かりませんでした。
私の通っている病院では、術前の血液検査は当然のこととして行われており、獣医さんからも細かい説明がありました。

残念ながら、現在の獣医師にかんする法律は極めてチンケなもので、獣医師の腕やモラルなどもピンきりです。
訴訟を起こすにしても、確固たる証拠...続きを読む

Q猫の血液検査で肝臓の数値が悪かったのですが

生後11ヶ月の雄猫(ワクチン、去勢済み)の血液検査をしました。

エイズと白血病の検査をするのが最初の目的だったのですが、ついでなので基本的な健康診断もしてもらう事にしました。

体重は4.1キロ、体温は38度、エイズも白血病も感染してなくて問題ありませんでした。

しかし肝臓の数値ALTというのが標準が20~108なのに対して146と少し高かったです。

食生活で何か変化がないか聞かれたのですが、だいたいドライのフリスキーかブレッキーズで野菜入りか毛玉ケアだったのがキャラットとかキャッティになりました。
賞味期限が2ケ月過ぎた缶詰を3缶ぐらい与えた事もあります。
時々、人間の食事も少し与えたりします、刺身とか玉子焼きとか肉類とか。
母は、たまにケーキの生クリームやカスタードクリームなんかも少しなめさせたりします。

先生にはそんなに関係ないけど人間の食事は与えないように、この数値もそんなに気にするほどではないけど10年ぐらいたったら肝臓の病気になるかもしれないと言われました。
それでヒルズのドライフードの試供品(ダイエット用)のをもらって1ヵ月ぐらいこれを食べさせてまた検査に来たらいいと言われました。

正直いって検査費用も安くないし、そんなに重症でもないしもう行かないでもいいかなって思っているのですが、このままだったら(普通のドライフードで続ける、人間の食事はできるだけ控えます)駄目でしょうか?

ちなみに猫エイズと猫白血病の検査は4500円と聞いていたのに他の検査をしたらなんだかんだで11390円もかかってしまいました。
内訳は、初診料1500円、診察券発行料100円、採血料500円、基本血液検査(生化学4項目)3500円、CBC800円、生化学(1項目追加)450円、Felv/FLV抗原検査4000円+消費税になってました。

初診料や採血料までとられるとは思いませんでした、
こういうものなんでしょうか?

生後11ヶ月の雄猫(ワクチン、去勢済み)の血液検査をしました。

エイズと白血病の検査をするのが最初の目的だったのですが、ついでなので基本的な健康診断もしてもらう事にしました。

体重は4.1キロ、体温は38度、エイズも白血病も感染してなくて問題ありませんでした。

しかし肝臓の数値ALTというのが標準が20~108なのに対して146と少し高かったです。

食生活で何か変化がないか聞かれたのですが、だいたいドライのフリスキーかブレッキーズで野菜入りか毛玉ケアだったのがキャラットとか...続きを読む

Aベストアンサー

獣医師です。
まず、ALTの増加についてですが、参考URLに肝臓の検査についてコメントしていますので、そちらを読まれてみて下さい。

大変失礼な言い方かもしれませんが、peterrabbitさんは今回診察にあたった獣医さん(病院)とまだ十分に信頼関係が築けていないのではないですか?
獣医師や病院側にも事前に金額面などの説明が不足していたのかも知れませんが、医療は最終的には患者さん(飼主さん)と獣医師(病院)との信頼関係が全てだと思ってます。ですから今回のような質問は気軽に獣医師に相談してもいい内容だと思いますよ。むしろ全く事情を知らない第三者の意見を聞く前に積極的に担当獣医師に意見を求めるべきだと思います。

検査を受ける、受けないは最終的には飼主さんの判断によりますし、飼主さんが拒む検査を獣医師が無理矢理行うことは出来ません。それは裏を返せばペットの最終的な健康管理の責任は飼主にあるということです。
ALT値が僅かに高くなった程度であれば通常は特に問題ないケースが殆どですが、まれに肝臓病の初期でも同じような数値をとる場合があります。そういった可能性を否定するために獣医さんは再検査を勧めたのだと思います。
あくまで自己責任ですからもし万が一のことがあってもその時は仕方ないと思えるのであればあなたの判断で検査を受けないという選択肢も良いと思いますし、ALTの値が気に掛かるのであれば再検査をしてもらって数値が下がっていることを確認して「安心料」的な意味合いも含めて検査料を支払われるべきではないでしょうか?


診療報酬については日本獣医師会がまとめたデータがありますので参考にされて下さい。
http://group.lin.go.jp/nichiju/info/ryokin/top.htm

「ついでなので基本的な健康診断もしてもらう事にした」との事ですので、あなたも検査には同意なされているのですよね?
これだけの検査をすればこの程度の金額は一般的に見て妥当(むしろやや安い?)だと思うのですが・・・。
私以外の獣医さんもコメントして頂ければ助かりますが。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=701721

獣医師です。
まず、ALTの増加についてですが、参考URLに肝臓の検査についてコメントしていますので、そちらを読まれてみて下さい。

大変失礼な言い方かもしれませんが、peterrabbitさんは今回診察にあたった獣医さん(病院)とまだ十分に信頼関係が築けていないのではないですか?
獣医師や病院側にも事前に金額面などの説明が不足していたのかも知れませんが、医療は最終的には患者さん(飼主さん)と獣医師(病院)との信頼関係が全てだと思ってます。ですから今回のような質問は気軽に獣医師に相談しても...続きを読む

Q避妊手術をした♀猫が帰ってきます。 注意点を教えてください。

今朝病院に連れて行きました。
予定では一泊だったのですが
今晩連れて帰ってもいいそうです。
夜は無人になるようなので
今晩連れてきますが
初めての経験ですので
何をどのように注意したらよいのか
不安です。
もちろん病院の先生にはいろいろ質問するつもりですが
考えている質問は
1 食事のこと
2 トイレで用ができるのかどうか
  鉱物性の砂トイレです。
3 いつもキャットタワーの高いところにいるのですが
  そこに昇れるのかどうか
4 痛みはどのくらい続くのかどうか
以上です。
この以外に必要なことや準備するもの、その他の注意点はありますか?
経験者の方お願いいたします。

Aベストアンサー

先日うちの子も避妊手術をうけてきました。一泊したのですが、術後当日は水も食事もだめでした。あとエリザベスカラーなどをつけたほうがいいと思います。気にして傷口をなめたり、糸を引き抜こうとするということです。またカラーをするとあまり活発には動けず、かわいそうになりますが、おとなしく寝ていてくれるので直りも早いと思います

Q肝臓GPT数値の高い猫は点滴だけで衰弱死を待つしかないのか

家の猫が毒をなめて肝臓GPT数値が800まで上がりました。点滴治療によりドーンと高くなった数値がドーンと下がる頃(逸脱酵素により数値が上がり始めてから大体10日~14日以内に劇的にまた下がり好転する)にストレスを与えてしまい、徐々にしか下がらなくなり、一旦なくなった吐き気・嘔吐も再び出始めました。なので食べられず点滴のみで生きています。でもそれでは20日ぐらいで衰弱死すると言われました。点滴は維持液と生理食塩水と電解質計算したカリウム・ミノファーゲン・ビタミンを毎日打ってます。本当に10日目頃すごく元気になっていたのでとても残念で悲しいです。もう10日~14日以降になるとドーンと数値が落ちる事はないのですか?高数値で肝臓が再生出来る期間が10日~14日でもあるのですか?GPTが800まで上がった子は徐々に良くなっても肝臓再生はなく、また点滴だけでは100ぐらいに下がるまでには、体重は少しずつ減っていき、食べられる頃の数値まで下がるまでには間に合わず死ぬしかないのですか?でも人間でも点滴だけで生きてる人いますよね?GPT数値が100まで下がるまで点滴で生きるのは無理ですか?
何か助かるすべはないのでしょうか?もう残された時間があまりありません。嘔吐がなくなれば食べる事が出来るのに・・。助けてください。

家の猫が毒をなめて肝臓GPT数値が800まで上がりました。点滴治療によりドーンと高くなった数値がドーンと下がる頃(逸脱酵素により数値が上がり始めてから大体10日~14日以内に劇的にまた下がり好転する)にストレスを与えてしまい、徐々にしか下がらなくなり、一旦なくなった吐き気・嘔吐も再び出始めました。なので食べられず点滴のみで生きています。でもそれでは20日ぐらいで衰弱死すると言われました。点滴は維持液と生理食塩水と電解質計算したカリウム・ミノファーゲン・ビタミンを毎日打ってます。本当に1...続きを読む

Aベストアンサー

どんなにかご心配でしょう。お察しいたします。過去相談を検索していらっしゃると思いますので私の意見では何のアドバイスにもならないかもしれませんが、ヒルズのa/d缶等をシリンジで与えるなどの強餌もできないのでしょうか?吐き止めの薬もダメですか?経口でなければ栄養は摂れません。3日以上経口で受け付けなければ数値が悪くなる確率が高くなる場合が多いです。老猫は特にです。餌を全く受け付けなくなって何日経ちますか?セカンドオピニオンを探していらしゃいますか?まだでしたらカルテを出してもらって急いで探してくださいね。(連れて行くと体力を奪われるので、まずはカルテを持ってあなた様が病院を廻った方がよいと思います。)ウチの猫は生後4年頃、1ヶ月以上全く餌を食べなくなりましたが、強餌を辛抱強く続けたところ復活して長生きしましたよ!どうか、がんばってください。早くよくなることをお祈りいたしております。*病院の先生がお答えになるサイトもあるので、相談されてみてはどうかと思います。(私も大変お世話になったサイトです。)

参考URL:http://www.tagata-vet.com/bbs/aska.cgi

どんなにかご心配でしょう。お察しいたします。過去相談を検索していらっしゃると思いますので私の意見では何のアドバイスにもならないかもしれませんが、ヒルズのa/d缶等をシリンジで与えるなどの強餌もできないのでしょうか?吐き止めの薬もダメですか?経口でなければ栄養は摂れません。3日以上経口で受け付けなければ数値が悪くなる確率が高くなる場合が多いです。老猫は特にです。餌を全く受け付けなくなって何日経ちますか?セカンドオピニオンを探していらしゃいますか?まだでしたらカルテを出しても...続きを読む

Q猫の肝臓…GPTの数値について。

11ヶ月の猫・雑種♀(避妊済)を室内で飼っています。
春先に避妊手術をした際,血液検査で肝臓のGPTの数値に異常がある…
との事で薬をもらって飲んでいます。
GOT・ALPは正常より若干高い程度です。
薬を飲み続け1ヶ月毎に血液検査をしているのですがGPTの数値が
262→125→281
と推移しています。
薬を飲み続けているにも関わらず数値が上がったり下がったり…

食事は市販の猫用のものしか与えていません。
体重は今4kg程度で避妊後という事もあって
少し肥満気味かもしれません。
元気で食欲もあります。

「肝疾患であればもっと高い数値になるので今は予備軍といった所です。
先天的なものでしょうかね?」と獣医さんからは言われてます。
「今後は肝臓用のフードに切り替えてみては?」と指導されてます。

子供の頃から雑種の猫と(室外にも出して)暮らしてきましたが
そんなに医者にかけたりしなくても長生き(10年以上)してきました。
まだ幼い猫ですし過保護すぎるのでは…と。
愛情を持ってますし,長く一緒にいたいとは思いますが
このまま薬+検査を続けていくべきか悩んでいます。
やはりその位しないといけないような肝臓の状態なのでしょうか?

同じような経験をされ方がおられればアドバイス願います。

11ヶ月の猫・雑種♀(避妊済)を室内で飼っています。
春先に避妊手術をした際,血液検査で肝臓のGPTの数値に異常がある…
との事で薬をもらって飲んでいます。
GOT・ALPは正常より若干高い程度です。
薬を飲み続け1ヶ月毎に血液検査をしているのですがGPTの数値が
262→125→281
と推移しています。
薬を飲み続けているにも関わらず数値が上がったり下がったり…

食事は市販の猫用のものしか与えていません。
体重は今4kg程度で避妊後という事もあって
少し肥満気味かもしれません。
元気で食欲もありま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
かわいい盛りの猫ちゃんが肝臓のお薬・・・心配ですね。
私は素人ですが、質問者さまの猫ちゃんがお薬の効果があって今の数値なら、やはり高いのではないかなーと思います。
GPT値が高い=本来肝臓の中で働いているはずの酵素(GPT)が肝細胞の壊れた所から血中に洩れだしている状態のようで、元気も食欲もあって今すぐなんとかしなければならない・・・というわけではなくてもこれが続くのは良い状態ではないようですよ。

わが家にもGPT値の高い「犬」がいます。
放っておくとすぐ200近い数値(犬の正常値は60位まで、猫は80位までのようですね)になります。これという病気はありません。治療もしていません。処方食でと言われたこともありますが、今のところ食べていません。でも半年を目安にチェックして現在様子見です。

処方食を食べれば数字は下がるという獣医さんの見解は、その通りだと思います。
でも、若い猫ちゃんですから処方食に踏み切るにもなかなか迷うところですよね。
今後については質問者さまがお決めになることですが、私が犬にしていることで参考になれば・・・と思って書きますね。

猫ちゃん、おなかを壊しやすいなどありませんか?
消化能力が低いと肝臓には少し負担がかかるようです。
高蛋白・低カロリーで余計な添加物のなさそうなものを、現在のフードにとらわれずに検討してみてはどうかな・・・と思います。
うちでは1回量をあまり多くしないように回数を分けて与えています。
フード以外にも口から入るモノなどはどうでしょう。(犬の場合は食器・オモチャ・床ワックス・歯磨きガムなど)
怪しいものがあれば遠ざけてみるのも手だと思います。わが家のワンはこれらで軟便気味だったのが改善してきました。
それから肝臓の修復に効果があるというサプリメントを飲んでいます。少し高いですが、継続して飲んでいればかなり標準値に近づきます。(やめると上がります。経験済み)

肝臓は症状が出てきたときにはもうかなり大変な状態です。
早めに気がついたことはラッキーですよ。
まず出来ることからしてみて、数字と相談しながら今後に対応してあげよう・・・と私は思ってやっています。

パートナーに長生きしてもらって、ずっと一緒にいられるようにがんばりましょうネ。

こんにちは。
かわいい盛りの猫ちゃんが肝臓のお薬・・・心配ですね。
私は素人ですが、質問者さまの猫ちゃんがお薬の効果があって今の数値なら、やはり高いのではないかなーと思います。
GPT値が高い=本来肝臓の中で働いているはずの酵素(GPT)が肝細胞の壊れた所から血中に洩れだしている状態のようで、元気も食欲もあって今すぐなんとかしなければならない・・・というわけではなくてもこれが続くのは良い状態ではないようですよ。

わが家にもGPT値の高い「犬」がいます。
放っておくとすぐ200近い数値...続きを読む

Q腎臓・肝臓値が高い猫のエサ

現在12~13歳です。
半年程前に腎臓と肝臓の数値が基準値を出まして、治療中に軽い膵炎も発覚して約半年間週一で点滴に通っていました。
転院後の病院では点滴はまだ必要ないとの事で薬のみです(もう一軒の病院でも同じ見解でした)
腎臓の薬→フォルテコールは半年程続けてます。
肝臓のサプリ→プロヘパフォスは与えて3週間になります。以前通ってた病院で数値が高い時は薬も飲んでました。

先々月位までは落ち着いていたのですが…
今日の検査結果です。☆が基準値オーバー
BUN 32.7(先月31.6)
CRE  2.6(先月 2.2)☆
GOT  97 (先月 72)☆
GPT 220 (先月203)☆
ALP  79 (先月 93)

今メインで与えているのは腎臓系のカリカリとタンパク質・リン・ナトリウムが低めなシニア食です。
肝臓の悪い子に脂肪分が多い腎臓系のカリカリを与えるのはどうなんでしょうか?
けど、腎臓も長持ちさせたいと思い半分はシニア食です(療法食だけだと食べないのもあります)
腎臓と肝臓が悪い猫のカリカリはどういった物を与えるのが良いのでしょうか?
獣医さんは最低でもシニア食だと仰ってた気がします。

なるべく体に負担がかからないような良いカリカリがあれば教えて下さい。
もちろん処方食が良いのはわかっていますが、嫌な物は頑として食べません(そして空腹になって吐く)
カツオの匂いつけや少量のフリカケ作戦は×でした。

好き嫌いが激しい猫です。腎臓系のカリカリを全て試した結果、キドニーケアとザナベレウリナリーならまだ食べます。
ザナベレはサンプルを完食し製品買ったら無視されましたが、今また少し食べてます(飽きるのもすぐかと…)
キドニーケアは食後の戻し率がやや高いように感じるので、毎日あげていません。
ウェットは全滅でした。

混ぜご飯のシニア食は、アニモンダフォムファインデラックスシニア・キャットデイト高齢用・Jナチュラル高齢用です(これらもたくさん試してやっと食べてくれたものです)
ウェットもなるべく体に負担をかけないよう、ナチュバラかアズミラ中心です(最近は無視されますが…)

長々とすみません、同じような経験があった方、詳しい方、お願いします。

現在12~13歳です。
半年程前に腎臓と肝臓の数値が基準値を出まして、治療中に軽い膵炎も発覚して約半年間週一で点滴に通っていました。
転院後の病院では点滴はまだ必要ないとの事で薬のみです(もう一軒の病院でも同じ見解でした)
腎臓の薬→フォルテコールは半年程続けてます。
肝臓のサプリ→プロヘパフォスは与えて3週間になります。以前通ってた病院で数値が高い時は薬も飲んでました。

先々月位までは落ち着いていたのですが…
今日の検査結果です。☆が基準値オーバー
BUN 32.7(先月31.6)
...続きを読む

Aベストアンサー

肝臓、腎臓に負担を与えないためにはできるだけ淡泊質を抑えることですよ。ですから高齢猫用の餌がすすめられるのです。これはしっかり守らないと猫は特に腎臓に弱点を持つ動物ですから高蛋白はそれでなくても成猫には厳禁です。キャットフードにはかならず蛋白質の含有量が表示されていますからこれのできるだけ少ないものを選べばいいのです。また雄猫の場合は低マグネシウムの餌を選ばないと尿道がつまって落命する危険があります。

私はこれを厳守して二匹の猫に20歳を超える寿命を達成させましたが、2年前に二匹とも腎臓の疾患で他界してしまいました。カリカリの他に魚を適宜与えていたのが禍したのだと後悔し、去年からまた買い始めた兄妹の二匹にはカリカリだけそ与えることにしています。現在は育ち盛りならのでまだ高蛋白の餌を与えていますが、そろそろ低蛋白への移行を考えています。

Q猫の不妊手術、発情中はだめ?

我が家の猫(雌、生後9~10ヶ月)が発情期を迎えました。
ちょうど次の週末に手術に連れて行こう、と考えていたのに、
先を越されてしまいました・・・。
あまりにも泣き声がすごく、近所迷惑になるので、できればすぐ
手術に連れて行きたいと思っています。
(猫の行動が想像以上にすごいのでストレスになるかも、と
心配でもありますので、早めに・・・とも思いますし)

以前の質問で類似したものを検索してみて、やはりそういう意見があった
のですが、猫の不妊手術は発情期は避けたほうが良い、というのは本当
でしょうか。
もし本当に避けたほうが良いなら、その根拠は何でしょうか。
体調が普通のときのほうが良いからでしょうか?

知り合いに聞いてみたところ、「避けたほうがいい」「別に平気」の
まっぷたつに意見が分かれてしまい、困っています。
いくつか調べましたが、病院によっても意見が違うようです。
どなたか医学的根拠をご存知の方、アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

猫の避妊手術は何度か経験はありますが,発情中はないので一般人です.

調べたところによると,発情中・発情直後の猫の子宮は通常の数倍の大きさになっているそうで,手術の上手な先生なら問題ないですが,器用でない先生の場合はちょっと大変なようです.(なにしろほんの1~2cmの切り口から引っ張り出すんですから)

手術を受ける予定の病院に直接尋ねて見られるのがいいと思いますよ.

Q猫の肝臓病についての質問です。

11歳のメス猫です。
11月6日の夜に急に酷く吐きつづけまして、翌日動物病院連れて行きました。
その日は朝からおとなしく少し調子が悪いのかもしれないという感じは
ございました。

血液検査の結果、CPK(筋肉内酵素)が2000と非常に高く
またGOT 81、GPT 120と肝臓の数値も高いということで、最初の3日間は
点滴と消化&肝臓の薬の服用、以後1週間~2週間に一度の通院で
11月28日からは肝臓の薬のみの服用となっております。

最初に受けた説明が、筋肉内酵素が非常に高いため、肝臓の数値も
高くなっているのではないか、というような説明をうけました。
ですが、非常に高い肉体的なダメージを受けたりすると筋肉内酵素が
高い数値になると説明を受けましたが、完全室内飼でそのような
ダメージを受けるようなことは思い当たりません。
本棚から落ちたり、たとえば虫にさされたりしても数値が高くなることは
あると説明を受けましたから、そちらの理由から数値が高くなってしまったのかも
しれませんが・・・・・。

そして、12月12日に再度血液検査を受けました。
CPK(筋肉内酵素) 73
GOT 253
GPT 618
という結果がでました。CPKは正常値に戻りましたが、肝臓の数値が
肝臓の薬を服用させているにも関わらずものすごくあがってしまっていて
驚いてしまいました。

11月6日               
CPK(筋肉内酵素) 2000     
GOT 81                   
GPT 120              

12月12日
CPK(筋肉内酵素) 73
GOT 253    
GPT 618

他に特に異常はなく、体重の減少もございません。
嘔吐もしていません。見た目には元気に見えます。

医師は、薬で肝臓の数値が下がると思っていたけれど、下がらなかったので
1か月は同じ薬を服用して様子見をし、再度血液検査をするということです。

キャットフードは現在通院している病院にすすめられたロイヤルカナンのベッツプランを
数年前から与えており、ほとんど人間が口にするものは与えておりません。

数日前から医師に勧められ肝臓用のキャットフードに切り替えましたが
あまり口にあわないようです。
ヒルズの肝臓病のウェットフードも与えてみましたがやはり積極的には口にしません。

様子見をして、甲状腺に関する検査をすることになるかもしれないと医師は言って
おりますが、正直に言って、血液検査だけで1万円、薬代、エサ代等をふくめると私にとっては
非常に高い金額になってしまい支払が厳しく通院ができなくなることも考えられます。

検査費用がお安い病院も知ってはいるのですが、私は車をもっていないので
タクシー代を考えると悩んでしまいます。

なにより、肝臓病の薬を服用させていたのに数値が1か月で3~5倍にあがって
しまうということはよくあることなのでしょうか。
このままの医師の方針に従ってもよろしいものなのでしょうか。
ネコの方も通院することにストレスを非常に感じているようで心配です。

以前飼っていた17歳の老猫を医師にすすめられるままにいろいろな検査を
うけさせましたが、中でもレントゲンの検査の時に非常に暴れたせいだと思うのですが、
一気に体力が無くし、結果的にそれをさかいに余計に元気がなくなり、検査を受けたことに
対してひどく後悔しております。

いろいろなことに判断がどうしてもつかずにこちらに質問させていただきました。
どうぞアドバイスをよろしくお願いいたします。

長文で申し訳ございません。

11歳のメス猫です。
11月6日の夜に急に酷く吐きつづけまして、翌日動物病院連れて行きました。
その日は朝からおとなしく少し調子が悪いのかもしれないという感じは
ございました。

血液検査の結果、CPK(筋肉内酵素)が2000と非常に高く
またGOT 81、GPT 120と肝臓の数値も高いということで、最初の3日間は
点滴と消化&肝臓の薬の服用、以後1週間~2週間に一度の通院で
11月28日からは肝臓の薬のみの服用となっております。

最初に受けた説明が、筋肉内酵素が非常に高いため、肝臓の数値も
高くなっているのでは...続きを読む

Aベストアンサー

11月6日               
CPK(筋肉内酵素) 2000     
GOT 81                   
GPT 120              

12月12日
CPK(筋肉内酵素) 73
GOT 253    
GPT 618
--------------------
CPK(クレアチンフォスフォキナーゼ)が2000というのは大変な数値ですね。。
簡単にいえば、筋肉の病的な疲労のようなものですから、これほど高いなら
虫刺されなどであれば、激しいショック症状を伴うのではないかと思われます。
運動程度では、ここまで上昇しにくいでしょうね。。。
移動中や診察中に暴れたり、大きなストレスを感じており、それがさらに数
値を上昇させてしまったのかもしれませんが、まずは「心疾患」の疑いがあ
ると診るべきでしょうね。

>肝臓の薬を服用させているにも関わらずものすごくあがってしまっていて驚いてしまいました。

肝臓の薬かどうか、獣医さんに確認なさってみてください。
GOTとGPTの上昇も、肝臓疾患のみならず、共に「心筋炎」「心筋梗塞」など
の心臓疾患であることが非常に多いですからね。。。
ちょっと心配です。
おそらくは、心臓疾患も考慮した検査もなさっているとは思いますが。。。

一方、CPK降下剤としてステロイド系の薬剤投与した場合に、副作用としてGO
TとGPTが上昇することもよくあります。
いずれにせよ、詳しい説明を受けなければ、kulkul4649さんの不安やモヤモヤ
は解決できないと思われますので、治療方針や見込みなどを、獣医さんから
直接伺ったほうが良いでしょう。

>このままの医師の方針に従ってもよろしいものなのでしょうか。

慎重な獣医さんと、素早く対処する獣医さんでは、飼い主さんの印象はずいぶん
違うとは思いますが、11歳ともなれば、それなりの歳ですので。。。
一過性の感染症やケガと違って、心疾患や肝臓、腎臓疾患は生涯関わってゆく
病気です。
不安は分かりますが、すぐに回復しないからといって、いちいち疑いを持つのは、
あまり関心できません。
kulkul4649さんから見ても「体重の減少や嘔吐もなく見た目には元気」とのことで
すので、このまま投薬を続けながら、必要に応じて再度血液検査をする、というの
は妥当なところだと思いますよ。

>正直に言って、血液検査だけで1万円、薬代、エサ代等をふくめると私にとっては非常に高い金額になってしまい支払が厳しく通院ができなくなることも考えられます。

それくらいかかるのは仕方ないのですが、飼い主さんの生活もありますからね。。
長期治療や手術が必要となれば、数十万もの費用がかかりますから、そこも視
野に入れた対策をなさるしかありません。

猫ボランティアも多数ありますが、飼い主さんのいるネコの治療費を負担してく
れるところは、まずありませんので、ご自身で解決するしかないと思ってください。

回復を心から祈ります
(元 飼育屋)

11月6日               
CPK(筋肉内酵素) 2000     
GOT 81                   
GPT 120              

12月12日
CPK(筋肉内酵素) 73
GOT 253    
GPT 618
--------------------
CPK(クレアチンフォスフォキナーゼ)が2000というのは大変な数値ですね。。
簡単にいえば、筋肉の病的な疲労のようなものですから、これほど高いなら
虫刺されなどであれば、激しいショック症状を伴うのではないかと思われます。
運動程度では、ここまで上昇しにく...続きを読む

Q猫の肝臓数値1000振り切り

9才猫の肝臓機能障害について、どうか獣医、特に肝臓系専門医の方、宜しくお願いします。
2年半程前嘔吐が多く、受診した所GPTの数値が150程・・
GOTはさほどではありませんでしたが治療を開始、エコーでは胆嚢に不純物が見られるが問題にする程では無いとの事で肝臓の薬を試しましたがそれ程の効果も無く、130程なので体質的な物も有るとの事で、サプリに変えて様子を見ました。
その後増加減少を繰り返し、1番減少して80程で安心したのも束の間、次には300弱と・・
ドクターは肥満に問題も有るかもと食事もダイエット食、おやつも控えました。
他に4匹の5匹多頭飼いでご飯は置き餌で対応しており、肝臓食も試しましたが食べません。
その子の体重は6.7キロ程と特に大きかったけど、ダイエット効果で6.3程になっていました。
エイズ白血病等の検査は全猫陰性、完全室内飼いです。
ただその子は特別ストレスの掛かる性格をしています。
数値は300を越える事はかつて1度も無く、前回は最高で289で落ち込み、今までも200を越えるとサプリを変えてみたり、此処1年はウルソを日に1錠飲んでいました。
2ヶ月に1度の血液検査で今月23日の検査ではGOT,GPT共に1000upで測定不能、エコー検査では不純物があって、それが胆管口に詰まったのでは?との見解でした。
その日もウルソを倍にして抗生剤を2種投与されてそれを飲む指示しか無く、心配で他の病院へ連れて行きました。
そこでは1日置きの皮下補液に来いとの事、しかしそれがストレスなのか食事も最低限しか取らなくなりました。
元々食欲もあり水も飲んで元気もそこそこありました、さすがに1000upの数日前はしんどそうだったので心配でしたがそれでも食欲はあり、嘔吐も有りませんでした。
皮下補水後も翌る日には又食欲も戻り通院のストレスの方が心配です、ただその後水分を全く取りません、そして段々に食欲も少なくなってきては居ます、1日の大半を猫ハウスで寝ていますが、起きてくれば結構元気で、通常のドライは食べませんが好みの物は食べています。
オシッコは日に1度に減り、便も現在まで25日以降は27日のみです。
2軒目では他に薬はぜず、サプリとしてヘパアクトが出ました。
以前貰ったウルソと抗生剤をそのまま飲む様にとの事で、数値が下がるのを待って肝生検を麻酔を掛けてするとの事ですが、数値から見て、ALPやGGTやビリルビンも程正常標準値で、胆嚢系の原因の可能性は少ないだろうとの事、細胞検査後でしか解らないが、自己免疫疾患の可能性が強く、ステロイド治療を勧められました。
他の数値の異常は元々パルポと間違えられる程白血球の数値は低く、3000~5500程しか無く、血小板の数値もいつも8~12とかです。
長くなりましたがそこで質問ですが此処までのストレスでも1日置きの皮下補水液は必要ですか?
水はシリンジで飲ませるようにはしていますが、充分では無いと思います。
他に強肝剤とかは必要無いですか?
医者にとってはもっと低い数値で打つとありました、
2軒目はもし補液を打ちに来る事もストレスになってしまうなら他に対応が出来ない、ステロイドを使うと正しい数値が出来ないので肝生検は出来ないが、数値の下がりを見て駄目なら肝生検よりステロイドでの治療を始めた方が良いと云われましたが、他に方法は無いでしょうか?
1番聞きたい事は、初めは何もしない一軒目の病院に憤っていましたが、ストレスが掛かりやすい実際血小板減少数値と白血球の少ないこの子に肝生検は、例え一時的な数値が下がっても負担過ぎるでしょうか?
猫にステロイドは副作用は無いと云うけど、ステロイド治療大丈夫でしょうか?
糖尿病や返っての肝臓数値の増加、腎臓への負担など聞きますが・・
ステロイドを使うとして一時的な使用で抑えられる事は出来ないのでしょうか?
又他の治療法で完治させる事、又サプリ等で抑える事などは出来ないのでしょうか?
兎に角今回は急激な数値の上昇で、驚きと共に、原因が解らずもう動揺で支離滅裂になっていますが、本人が確かに怠そうではありますが、死ぬの生きるのとは遠くそこそこ元気はあるし、信じられない気持ちで、この先、どう云う結果が出ればどう云う対処が万全なのか、ドクターによる見解が違い過ぎて混乱してしまっています。
肝臓に良いとされるサプリを探しては手当たり次第取り寄せ、今日からAHCCやまだ届きませんがニカショウハーブ等も試していきたいのですが、問題は無いでしょうか?
明日サードオピニオンで紹介された設備のある病院に又行こうか思案中です。
何とかステロイドは最終手段で、別の方法で数値下げ或いは治療が出来る所が無いかと思って居ます。
正直検索すればする程、猫によって数値によってもあまりの個体差に驚いています、宜しくお願いします。

9才猫の肝臓機能障害について、どうか獣医、特に肝臓系専門医の方、宜しくお願いします。
2年半程前嘔吐が多く、受診した所GPTの数値が150程・・
GOTはさほどではありませんでしたが治療を開始、エコーでは胆嚢に不純物が見られるが問題にする程では無いとの事で肝臓の薬を試しましたがそれ程の効果も無く、130程なので体質的な物も有るとの事で、サプリに変えて様子を見ました。
その後増加減少を繰り返し、1番減少して80程で安心したのも束の間、次には300弱と・・
ドクターは肥満に問題も有るかもと食事...続きを読む

Aベストアンサー

一般人ですが…
ウルソは飲むとして、なぜ自宅輸液をしないのでしょうか?
通院がストレスなんですよね。
腎不全にゃんなど飼い主たちの多くは、自宅輸液をしています。
自宅輸液をさせてくれる病院へ。

ステロイド、猫は強いです。
クッシングや糖尿になる事もあるけど、必要以上に恐れることはない、けど、よく様子を見てあげる感じでしょうか。

お大事にしてください。

Q発情中の猫を避妊手術しましたが発情行為が続いています

本日アビシニアンの雌猫(1歳)を避妊手術しました。昨年末から1週間おきに発情していることを考え、発情中の現在も手術には問題ないとのことでしたので踏み切りました。手術は子宮は残して卵巣をとる方法です。

日帰り手術だったのですが、帰ってからしばらく経って落ち着いたころから、玄関先で鳴いたり、ゴロンゴロンと寝転んだり、呼びかけるとお尻を上げたり、お尻をポンポンと叩くと尻尾を横にしてお尻をあげ、見ると「液」も出ています。手術前の昨晩と変化がありません。

手術をすればこのような行為は収まると思っていましたので意外でした。手術をした当日(しばらく?)というのは、発情はすぐに収まらないものなのでしょうか。不勉強で申し訳ないのですが、お教えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

私が実家で飼っていたアメショー(2匹)が
どの様な方法の避妊手術だったのか(子宮はあるのか、ないのか)
わからないのですが、うちの子たちも発情がすごくて
避妊手術の際、先生に発情の強い子は
避妊手術をしても発情の様な状態が続く事があると言われました。
やはり、猫にとってもストレスだし見ている人間も切ないし
鳴き続けるのは鳴かないに越した事はないので
避妊後の発情の様な行動を止める為に
ホルモンチップを皮下の脂肪にうめる方法をとりました。
そのせいか分かりませんがうちの子は術後ピタリと止まりました。
ちなみに効果は2年位でその間で例外もあるそうですが、
大体はおさまるそうです。
先生ごとに見解もあるでしょうが聞いてみてはいかがですか?


人気Q&Aランキング