一昨日スクーター(125cc)に乗車中に軽自動車と正面衝突事故を起こしてしまいました。
事故当時の状況ですが、車1台分しか道幅のない道路(当然センターラインはなし)で見通しのきかないカーブに進入した時、
正面から軽自動車がきているのを発見。
当方のスピードは30kmくらいでしたが、ブレーキをかけたが間に合わず、
そのまま軽自動車と正面衝突。
私はバイクから投げだされ、腰と右膝内側を強打。
相手は車の損傷のみで怪我はなし。
とりあえず私自身は救急車で医者に運ばれて治療を受け、腰と右膝内側は打撲との診断。
警察には人身事故扱いでということで届け出ました。
スクーターの方はフロント部分が大破。
まだバイク屋には詳しくみてもらっていませんが、廃車の可能性が大きいという話です。
そこで私がお聞きしたいのは物損における過失割合なのですが、
双方見通しの悪いカーブでの衝突事故なので50:50だと思いますが、
相手側は私の方に非があるみたいな事を言ってます。
一応当方は車の保険にファミリーバイク特約をつけていたので対物保証に関しては心配ないのですが、
こちらに非があると言われてちょっと納得いきません。
このケースの場合、やはり50:50くらいが妥当だと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一般的に考えればその過失割合「5:5」あたりが妥当だと思われます。

相手がなんと主張しようとも保険会社に交渉を任せておけばいいでしょう。ただ、過失割合で折り合いが付くまで、相手側から賠償金が払われることは無いでしょう。となればバイクの損害の全部について一時的にしろ自己負担が必要ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がおそくなりました。やはり50:50が妥当な線ですよね。でも相手側は過失0を主張しています。今回の事故はかなり長引きそうな感じですが、保険屋と相談していい方向に持っていけたらと思ってます。

お礼日時:2007/04/04 22:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q緩やかなカーブでのありそうな事故の過失割合

この様な事故が起こった場合の過失割合ってどうなるでしょうか??


(実際に事故したワケではありません、ただもしそうなった場合はどうなるのかなという質問なので
状況は私の想像です)


緩やかなカーブを走行車線に沿って進行すると、対向車が中央線をまたいでカーブに入ってくるので、接触したという想定です


補足として
(1)緩やかなカーブで、それまでの直線を制限速度で走っていてそのままの速度でカーブ入っても曲がれる、せいぜい車内の荷物が横Gで動く程度の緩やかなカーブ

(2)荷物が動くのや横Gを嫌がってか、画像上方向に進む車は車線をはみ出しながら、画像下方向に進む車は中央線をまたいでのラフ運転する人がほとんど

(3)自分も相手も制限速度とします



自分がこの様なカーブでも基本は走行車線の中央寄りを走行しながら曲がる方なので、対向車の人が慌てるコトが多いので・・・

Aベストアンサー

基本はみなさんのご意見どおりでしょう。
問題はあなたの方の意見だけで、
相手も同じように言ってきた場合、
ブレーキ痕などあればいいですが、
接触、気づいて徐行でもしてたら、
裁定は五分五分だろうね。

Q自動車対バイクの人身事故。過失割合は?

過失割合について、示談交渉中です。
見通しの悪い山道のカーブで、自動車(相手)とバイクの正面衝突でした。
相手保険会社から60(私)対40(相手)と言われましたが、客観的なご意見お願いします。

事故状況
・対向2車線から交互通行1車線に変わり、カーブに差し掛かる地点(ミラー、標識無し。地元では酷道と呼ばれる国道)
・木がうっそうと茂っていて、見通しが非常に悪い。
・1車線を相手車両が下ってくる(30キロ)
・2車線を登っている(私。カーブ近くで30キロ台)
・私が先に相手車両に気付き、急ブレーキ。(相手との距離、20メートル)
・バイクがスリップしてコントロール不能、衝突。両足首骨折。バイク全損。

調査会社の意見
・50対50の事故。
・見通しの悪さはお互い同じ程度。
・事故から3週間以上も経ってから、ブレーキ痕等痕跡の一切無い状態での調査。

相手の言い分
・バイクのほうが広い道を走っていたのだから、カーブ手前で一旦停止出来たはずだ。
・私60対相手40
※その場で反論
・対向車が来るかどうか、見えない道で一旦停止はおかしいのでは?
・正面衝突、お互い交通法規違反無し。50対50という数字をそちらが出してくるならまだ分かる。
→数日後、では50対50で、とあっさり認めた。

私の考え
・現場を何度見ても、相手側の方が見通しが多少良いと思う。
・バイクはかなり音が大きい(約100デシベル)色も目立つ。前照灯も付いていた。(事故当時、AM8時。晴れ)
気付けなかったのは前方不注意では?
・車対バイクというだけで、相手に加算されるのでは?(相手保険会社はそれも踏まえたうえの数字と言ったが、理由の説明は無し。このケースではそういうものだ、と。)
・一般的に坂道では登っている車両が優先では?
・ただ、相手の1車線側は幅2メートル弱。バイクとでもすれ違いは難しい。(相手車両は幅約170cmのワンボックス)
その場合とるべき危険回避行動は、警笛やライティングでは?
・相手70対私30

箇条書きで簡単な説明ではありますが、このような状況です。
私はバイクに任意保険をかけていなかったので、相手保険会社と直接交渉してます。

私の言い分に正当性はあるでしょうか?
数字は妥当でしょうか?
交渉前に客観的なご意見が聞きたく、質問させていただきました。
詳しい方、ぜひ宜しくお願いします。

過失割合について、示談交渉中です。
見通しの悪い山道のカーブで、自動車(相手)とバイクの正面衝突でした。
相手保険会社から60(私)対40(相手)と言われましたが、客観的なご意見お願いします。

事故状況
・対向2車線から交互通行1車線に変わり、カーブに差し掛かる地点(ミラー、標識無し。地元では酷道と呼ばれる国道)
・木がうっそうと茂っていて、見通しが非常に悪い。
・1車線を相手車両が下ってくる(30キロ)
・2車線を登っている(私。カーブ近くで30キロ台)
・私が先に相手車両に気...続きを読む

Aベストアンサー

>私の言い分に正当性はあるでしょうか?
>数字は妥当でしょうか?
正当性があるとは思えません。
双方の言い分は、どっちもどっちで、責任割合に影響はしないという
感じがします。
本来、車対車ですと、50対50。交通弱者・重傷事故ということで、
40(バイク):60(車)になれば良い方ではないでしょうか。
書かれていることだけを見ると、相手保険会社が言う、このケースは
そういうものだという説明も説明にはなっていませんし、
60(バイク):40(車)の根拠も意味不明ですが。
ひょっとしてバイクの過剰回避(運転が下手くそだから転倒して
止まれなかったと考えているのでしょうか)を主張しているので
しょうか。調査会社の50:50は、おかしな数字ではありません。

相手さんが両足首骨折しているのであれば、たかが10%位で揉めても
仕方がないので、保険会社は40(バイク):60(車)にて、
治療費等も任意保険一括で処理してもよいような案件だと思いますが、
あまりにも強行に自分の主張をしてくる相手ですと、
逆に堅くなることもあります。
現場での言い争いや質問者さんの主張の仕方に反発しているようにも
思えます。(質問者さんがそう言ってくるのなら、こちらとしても
こちらの主張をしようというように)

>私の言い分に正当性はあるでしょうか?
>数字は妥当でしょうか?
正当性があるとは思えません。
双方の言い分は、どっちもどっちで、責任割合に影響はしないという
感じがします。
本来、車対車ですと、50対50。交通弱者・重傷事故ということで、
40(バイク):60(車)になれば良い方ではないでしょうか。
書かれていることだけを見ると、相手保険会社が言う、このケースは
そういうものだという説明も説明にはなっていませんし、
60(バイク):40(車)の根拠も意味不明ですが。
ひょっとしてバイ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報