ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

ある店子に土地を貸しているのですが、かれこれ10数年前にその店子が、親戚へと一部を分割し、分割された部分については、その親戚と新たに賃貸借契約書を結んでいます。
ところが、その新たな店子は、土地は更地のままにしており、更には、その土地で駐車場経営をしてきています。一方、契約書は、元の店子と同じ条文で、住居の建設を前提としています。

このたび、この店子が借地権を買い上げて欲しいと言い出してきているのですが、このようなケースで借地権は存在すると言えるのでしょうか。
因みに、この土地は生前は父が土地の管理をしており、「何か簡単なものでも建てておいて貰えると良いのですが、、、」位のことしか忠告をしておらず、契約の更新も全く同じ内容で行っています。

先方は、通常の借地権価格である更地価格の70%の更に7掛け程度で折り合えればと提案してきているのですが、私には「何故無いものに金を払うのか?」と納得がいきません。

どう考えるべきでしょうか。また、これに該当する旧借地法の条文を確認したいと思っているのですが、Web上で見つけられません。どこかで全文を掲載していないものでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

借地法の借地権は先の回答にあるように建物を建てることを前提に、建物の登記か借地権の登記がされていないと、対抗できません。



しかし、借地借家法に該当しなくとも借地契約は存在するには変わりありません。
これが借地借家法に該当する借地になるかどうかは、#1さんが指摘しているように建物がないことを同意の下という条件下ではよくわかりません。

ところで借り手は買取を希望しているようですが、これに対して質問者の土地を返還して欲しいのでしょうか?
もし仮に第3者がその土地を購入してしまえば、登記がなければ購入者に対して、借り手は借地権を対抗できません。

また、土地の返還を特に希望していないのでしたら、民法により契約途中の解除は特約や質問者の合意がなければ原則できませんので、買い取らなければならない義務もないでしょう。
買取などせず、今までの地代を収入とすることを選択して、ほっといてよいのではないでしょうか?
期間が切れたら、適正な手続きをした上で、建物がないことを指摘して、更新をしなければよいのではないでしょうか?
地代が入ってくれば、特に必要な土地でなければ、それでよいようにも思います。

特に相手は住居としての利用ではなく駐車場経営という事業用用地として扱っていますので、消費者契約法などにかかる心配もありませんし。
    • good
    • 0

借地法です。


http://www.houko.com/00/01/T10/049.HTM
意味不明だと思いますが。
口語訳
http://www.ne.jp/asahi/office/leasehold/kougo-18 …

質問者さんはなにか勘違いされているような気がします。
>>私には「何故無いものに金を払うのか?」

ないのは建物ですよね。借地権という権利は店子がもっているのではありませんか?

住居の建設を条件の契約で駐車場経営は違約ですから、地主は契約解除または契約更新を拒否できるかもしれませんが、借地権がないとは到底主張できないかもしれませんね。
しかも建物のない状態で契約更新してるということは、住居の建設をしなくても良いと容認しているということになりますよね。

しかし、本来借地法は
第1条 本法ニ於テ借地権ト称スルハ建物ノ所有ヲ目的トスル地上権及賃借権ヲ謂フ
のように建物所有を目的とする賃借権を借地権といっているわけですけど。

まあ古くからの借地権で、借地権の譲渡金額がなかったかきわめて安かったんですかね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q分析法の英語名を教えてください

いくつかの分析法の英語名を調べていますが、まだわかりません。助けてください。明日までに調べて報告しないといけないので。

分析法は
・吸光光度法
・ICP発光分析法
・蛍光光度法
・ランタンーアリザリンコンプレキソン吸光光度法
・ジフェニルカルバジド吸光光度法
・クロム酸バリウム吸光光度法
・チオ硫酸ナトリウム滴定法

の7つの分析法の英語名を、誰かわかる方教えて下さい。「英語」のカテゴリーかなとも思ったのですが、専門用語なのでこちらに投稿させて頂きました。すみません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次からは 断片的でもいいから自分で調べた努力を書いてください。

・吸光光度法
(Visible) Absorption Spectrophotometry
・ICP発光分析法
Inductively Coupled Plasma - Atomic Emission Specryometry
・蛍光光度法
Fluorescent Photometry
・ランタンーアリザリンコンプレキソン吸光光度法
Lanthanum/Alizarin Complexone Method
Alizarin Complexone and Lanthanum Nitrate Photometric Method
・ジフェニルカルバジド吸光光度法
Spectrometric Method using 1,5-Diphenylcarbazide
・クロム酸バリウム吸光光度法 比濁法
Barium Chromate Colorimetric Method (比濁法)
・チオ硫酸ナトリウム滴定法
Titration Method using Sodium Thiosulfate

次からは 断片的でもいいから自分で調べた努力を書いてください。

・吸光光度法
(Visible) Absorption Spectrophotometry
・ICP発光分析法
Inductively Coupled Plasma - Atomic Emission Specryometry
・蛍光光度法
Fluorescent Photometry
・ランタンーアリザリンコンプレキソン吸光光度法
Lanthanum/Alizarin Complexone Method
Alizarin Complexone and Lanthanum Nitrate Photometric Method
・ジフェニルカルバジド吸光光度法
Spectrometric Method using 1,5-Diphenylcarbazide
・クロム酸...続きを読む

Q定期借地権と普通借地権と旧借地法の違い

住宅ローンについて教えてください。
ある銀行では、定期借地権または普通借地権の物件購入では
住宅ローンが組めないとのこと。
旧借地法(借地権残り○○年)の物件は
この条件に当てはまってしまいますか?
ご回答、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

定期借地権物件は、普通は担保評価が難しく
提携銀行と住宅金融推進機構? (公庫)の
融資しか認めないものが多いのは事実。

さて中古物件の定期借地権の場合は、ほとんどの
銀行が担保価値を評価できす、公庫の中古ローンしか
道はないです。

さて
>旧借地法(借地権残り○○年)の物件は
>この条件に当てはまってしまいますか?

旧法の借地権は地主の更新拒絶が実質上ありません。
ただし、建物が古かったりすると建替え工事や
建替え承諾料、地代の値上げなどはありえます。

借地権の場合、賃借権のケースがほとんどで
それに抵当権が打てないのです。
借地権とは、建物の保存登記、表示登記で
まもられる権利なのです。

普通は家屋の抵当権で融資しますが、建物が古いと
銀行は抵当権を打つ意味がない。
ですから、借地の権利金部分の購入はキャッシュで
するしかないと思います。

Q宅建試験で関係図を書けますか?

宅建試験で関係図を書けますか?

権利関係の事例式問題を解くとき、多くの人が関係図を描いていると思うのですが、
これは試験当日でも書くことが出来ますか?
私は、過去問題集を開きながら別の用紙に関係図を描いていうので、
宅建の試験では紙を持ち込むことは出来ないだろうし、
なら問題用紙の空きスペースに書いてもいいのかな?と思いまして…

関係図を書かないと理解するのは難しいですし、
問題用紙に書いていっても何の問題もないでしょうか?

Aベストアンサー

問題用紙は持ち帰りますし、余白に好きなだけ書き込みして下さい。
回答発表後自己採点できるよう、回答した番号にマークしておくのも忘れずに。(^^

Q土地・建物・借地権の贈与税対策での質問

先日のご質問には丁寧な回答をお答えいただきまして回答者の方々ありがとうございました。
今回も似たような質問で複雑です。
わたしは今回土地の底地購入と建て替えを行い、新築の住宅はわたしと家内の登記申請をする(底地の名義がわたしのみ)事で話しを進めています。そもそもこの土地は借地(地上権ではない)でありまして、現在の家屋と借地権は自分の母親とその姉妹2人(自分の叔母にあたります)で計3人の共有名義となっています。この3人とは建て替えを行い底地を購入する事に了承をもらい。「使用貸借に関する確認書」という税務署が用意している書類に3名の自署・捺印を行い、念のため建物の滅失及び新築に関する承諾書(自作書類)にも自署・捺印してもらいました。この使用貸借確認書を提出することで贈与税がかからないと聞きました。しかし後に気になったのが「使用貸借確認書」は親の借地に自分が家を建築する際に提出する書類で今回は同時に底地の購入もするのでその場合のケースでは「借地権者に変更がない旨の届出書」という書類の提出がないと贈与とみなされる事をインターネットで記載されて知りました。この場合「使用貸借」の書類と「借地権の変更がない」書類と2通提出しないとやはり贈与税が発生してしまうのでしょうか?またこの書類の適用がおこなわれて贈与税が発生しなくなった後何十年後にに借地人が亡くなってしまった場合に再度同じような書類のやりとりが相続人とで必要になるのでしょうか?相続が発生すると思われますが、そのときに相続税は発生してしまうのでしょうか?現在の路面価格は商業地域で借地権割合が80%で、2600万円が借地権価値となっています。複雑な質問で申し訳ございません。ご回答頂ければ幸いです。

先日のご質問には丁寧な回答をお答えいただきまして回答者の方々ありがとうございました。
今回も似たような質問で複雑です。
わたしは今回土地の底地購入と建て替えを行い、新築の住宅はわたしと家内の登記申請をする(底地の名義がわたしのみ)事で話しを進めています。そもそもこの土地は借地(地上権ではない)でありまして、現在の家屋と借地権は自分の母親とその姉妹2人(自分の叔母にあたります)で計3人の共有名義となっています。この3人とは建て替えを行い底地を購入する事に了承をもらい。「使用...続きを読む

Aベストアンサー

確かに底地をご質問者が購入し、ご自分名義の建物を建てる場合には、「借地権の地位に変更のない旨の届出」を出さないと贈与と見なされるというのが一般的です。
しかしご質問を読む限りですと、税務署が用意していたという「使用貸借に関する確認書」というものが今回それに該当するような書類では無いのか?と思いますので詳しくは所轄の税務署に確認された方が間違いは無いと思いますよ。

将来相続が発生すれば相続の対象となりますが、一般的に考えれば贈与税よりは有利です。条件により控除額なども大きいですからこれも所轄の税務署に確認されれば良いと思います。

Q結婚における身上書について皆様の考えをお聞かせ下さい。

結婚における身上書について皆様の考えをお聞かせ下さい。

この度、
付き合っている男性を私の両親に会わせて
結婚したい旨を伝えようと思っております。

その際に、私の両親側から
彼に関する「身上書」の提出を要求されたんですが
私自身が納得がいきません。

お見合いをした上での結婚なら
身上書を交わすのは常識だと思うのですが…。
一応私達は恋愛した上でのことなんですけれど。

お互いの事を深く知るという意味合いでは
身上書は確かにいいと思います。

しかし学歴などの羅列は
相手をバカにして値踏みしているとしか思えないんです。

私の両親は
普段はそういう学歴云々で評価されるのが嫌いなはずなのに
何故今回に限りこんな事を言い出すのか謎でしかたありません。

相手を値踏みする私の両親たちに私自身ですら気分が悪いのに
彼が気分がいいはずがありません。

しかし彼は
「(身上書を)書くよ」と言ってくれていて…
心が痛くてしかたありません。

ちなみに彼側からは(私の)身上書の提出は
「しなくていい」といわれております。

このような経験をお持ちの方…
もしよろしければ
どうやって気持ち・考えをプラス思考に持っていったかを
お教え願えるとありがたいです。

また、私の両親のような
娘または息子の結婚相手に
身上書を要求された方のお話も是非お聞きしたいです。

どうぞよろしくお願い致します。

結婚における身上書について皆様の考えをお聞かせ下さい。

この度、
付き合っている男性を私の両親に会わせて
結婚したい旨を伝えようと思っております。

その際に、私の両親側から
彼に関する「身上書」の提出を要求されたんですが
私自身が納得がいきません。

お見合いをした上での結婚なら
身上書を交わすのは常識だと思うのですが…。
一応私達は恋愛した上でのことなんですけれど。

お互いの事を深く知るという意味合いでは
身上書は確かにいいと思います。

しかし学歴などの羅列は
相手をバカにして値踏...続きを読む

Aベストアンサー

私の両親も、彼が挨拶に行ったときに「釣書(身上書)」を要求しました。
そして、彼のご両親への挨拶の際、私は自分の「釣書(身上書)」を持参し、交換しました。
彼のご両親も見合い結婚、私の両親も見合い結婚のため、そういう書類を取り交わすことにあまり違和感がないようで、
彼自身も「そういうものなのかぁ~」とあまり深く考えていなかったようです。

でも、私も質問者様と同じの意見で、自分の親ながら「どうしてそういうものが必要なの?肩書きで人を判断するの??」と苛立ちました。
私はそういうものを要求すること自体が恥ずかしいという気持ちで、なぜだか後ろめたく感じたのを覚えています。

ただ、これは私の両親からも、彼の両親からも、言われたことですが、
一番の目的は、お互いの親戚関係を知ることのようです。
私たち、また両親同士はこれからも親戚づきあいをしていきますが、
兄弟の家族、また叔父・叔母などは結婚式の時に会うことはあっても、
それ以降、会う機会がほとんどありません。

ただ、結婚するということは、私たちだけではなく、両親にとっても親戚が増えるということであり、
そういうことを把握するためには「釣書(身上書)」を取り交わすのがBestなんだと言われました。
私たち両親にとっては、肩書きをチェックするというよりは、家族構成を知るためのもののようです。

もともと、「釣書(身上書)」に関しては、私1人で苛立っていたこともあり、そういう話を聞いて少し気分が楽になりました。

質問者様のご両親もあまり学歴などに興味がないようですので、
おそらく単純に家族構成、またどういうところに親戚がいるのかを知りたかっただけではないでしょうか?
会話だけで、会ったこともない親戚について、根掘り葉掘り聞くのも少し、失礼ですから、そういうものがあると便利のようです。

私の両親も、彼が挨拶に行ったときに「釣書(身上書)」を要求しました。
そして、彼のご両親への挨拶の際、私は自分の「釣書(身上書)」を持参し、交換しました。
彼のご両親も見合い結婚、私の両親も見合い結婚のため、そういう書類を取り交わすことにあまり違和感がないようで、
彼自身も「そういうものなのかぁ~」とあまり深く考えていなかったようです。

でも、私も質問者様と同じの意見で、自分の親ながら「どうしてそういうものが必要なの?肩書きで人を判断するの??」と苛立ちました。
私はそ...続きを読む

Q借地権のある土地、一部分を貸す場合

我が家は、地元の大地主から借地権を持ち、自分でそこに家を建てて住んでいます。
1階がむかし自営業をやっていたので、大きなスペースがあります。物置スペースです。
しかし、1階をすべて遊ばせておくのはもったいないので、一部分を倉庫として誰かに貸そうかと思っています。
そこで質問です。
こういった一部分を他人に貸す場合も、地主へ報告しないといけないのでしょうか?

よく、借地権の土地そのものを誰かに貸したりする場合は、地主の許可が必要とありますが、、
自分たちがそこに住んでいて、そこの中の一部分を誰かに貸したるする場合も地主の許可が必要でしょうか? 
たとえば、駐車場スペースをお向かいの家の人に、個人的に貸すような感じです。
不動産屋も通しません。

Aベストアンサー

土地の一部分だとした場合、借主以外の人が使用するのでしたら貸主の許可は要ります。
今回の場合は借地権のある土地に自らが建てた建物の一部分となりますので
原則として許可は必要ないと思います。

ただし借地権が定期借地権の場合契約終了後更新なしになりますのでの建物の扱いについて取り壊すとか
建物買取請求権や造作買取請求権など様々な問題が起こりうる可能性があります。
ただし質問者様のご自宅が店舗兼住宅ですので上記の問題が起こりうる可能性は低いと考えられます。

一度確認いただいたほうがよろしいかと思います。

回答になりましたでしょうか?

Q後入先出法と先入後出法は同じ意味ですか?

先入後出法なんて聞いたことはありませんが
後入先出法と先入後出法は
意味としては同じでしょうか?

Aベストアンサー

会計用語としては使っていなさそうですが、技術分野では使いますよ。
そして同義であることが普通です。
キューとかスタック、FILO/LIFOの用語を検索すると出てくるはずです。
ここが会計のカテゴリなので、参考までに。

ところで、会計上の後入先出法は期別なのか都度なのか、あるいはもっと
別の期間区切りかで、その求める値が変わってきますから、これはしっか
り区別しないといけません。

Q借地に家を建てて、40年になります、 借地権を売買する場合、借地権の価

借地に家を建てて、40年になります、 借地権を売買する場合、借地権の価格はどのくらいになりますでしょうか?横浜市で50坪です、参考まででかまいません、よろしくお願い致します

Aベストアンサー

借地権割合というものがあり、一般的に住宅地で50~60%、商業地で70~80%です。
借地権割合が60%とすると、その土地が坪100万円が相場なら借地権は60万円ということになります。
先の方の回答に、地主の承諾がないと借地権の売買はできない、とありますが、一般的には地主の承諾を得るために「承諾料」が必要です。

土地の相場、借地権割合の相場、承諾料の相場がありますから、いずれにしても不動産屋で相談したほうがいいです。

Qさんずいに「字」

 古文書を読んでいて、「さんずい」に「字」という字があってくずし字事典などを調べましたが、どうしてもわかりません。読み方のわかる方いらっしゃいましたらお教えください。「さんずい」は、もしかしたら「ごんべん」か、他の似た偏かもしれません。

Aベストアンサー

「さんずい+字」という字は、大漢和にも載っていません。

ひょっとすると、つくりが「字」ではなくて「勃興」などの「勃」という字のつくりの方だという可能性はないでしょうか。仮にこの字だとすると、(横棒が一本多くなってご質問の字とは少々違いますが)、「ホツ、ボチ」あるいは慣用的に「ボツ」と読む字になるようです。
意味は(1)おこる、興起するさま(2)盛なこと、と大漢和にあります。
ご質問の文字の前後を多少でもお教え頂けるともう少し具体的な見当がつけやすいのでは、と思います。

Q競売物件(土地)の上に未登記の建物があり、敷地利用権がある。

今度、競売物件(土地)を落札しようと考えいますが、土地所有者Aが商売をしており建物は未登記で倉庫を建てています。倉庫の所有者(占有者)はA氏です。
物件は土地のみであり建物は物件外である。この場合敷地利用権がA氏にあるという事ですが、落札後の問題点と解決策を教えてください。

Aベストアンサー

建物が「件外物件」であることと
A氏に「敷地利用権がある」という点については
裁判所の資料に記載されているという事なのでしょうか?

落札すると、土地は貴方のものとなりますが、建物は登記の有無に
関係なくA氏のものですから、そのままでは貴方が土地を使うことはできません。
また、A氏に敷地利用権がある以上「私の土地だから入るな」とも言えません。

このような場合、すぐに土地を利用したいのであれば
1,A氏の建物を貴方が買い取る+立退料を支払って明け渡してもらう
※その後の解体工事も貴方が負担しなければなりません。

2,建物の底地部分と進入路部分の土地を分筆してA氏に
  買取ってもらう。

このどちらかの方法をとることになると思います。

もし、当該土地を当分は使う予定がなければ
A氏に対して借地料を請求することができます。
但し、周辺の借地料と比較して法外に高い金額等を
要求するのは自由ですが、A氏がそれに承諾しないなど
双方の話がまとまらない場合は裁判所を通じて賃料を
決めることになります。
この場合は周辺相場に準じた金額となります。


質問者様が競売等に馴れた業者さん等ではなく
個人でご利用になるのが目的であれば入札は
お控えになったほうが良いかもしれません。

建物が「件外物件」であることと
A氏に「敷地利用権がある」という点については
裁判所の資料に記載されているという事なのでしょうか?

落札すると、土地は貴方のものとなりますが、建物は登記の有無に
関係なくA氏のものですから、そのままでは貴方が土地を使うことはできません。
また、A氏に敷地利用権がある以上「私の土地だから入るな」とも言えません。

このような場合、すぐに土地を利用したいのであれば
1,A氏の建物を貴方が買い取る+立退料を支払って明け渡してもらう
※その後の解体...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報