お世話になります!

目下、洋画邦画を問わず、「同じ邦題で違う内容の映画」を探しております。
例えば
「初恋」2006年 宮崎あおい主演 府中三億円強奪事件
「初恋」1971年 ドミニク・サンダ主演 ツルゲーネフ原作
・・・というような具合です。
同じ邦題という条件ですが表記も一致していてほしいので、上記の例ですと「はつ恋」や「初恋・地獄篇」ではなくて「初恋」限定で、また「違う内容」に関してはリメイクや翻案ではなく全く別の物語、という意味だとお考え下さい。
また、公開当時は同じ題だったけれども、DVD化にあたって変更されたとか、その逆で、DVDになったら同じ題になっていた、というものでも大歓迎です(できればそうしたご指摘もお願い申し上げます)。

私は上記の例以外では「25時」(アンソニー・クイン主演とエドワード・ノートン主演)くらいしか脳裏に浮かばないのですが、その他の作品をお教えいただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

「許されざる者」


60年版ジョン・ヒューストン監督、バート・ランカスター主演。
92年版はイーストウッドの監督主演のオスカー受賞作。
どちらも西部劇ですが、リメイクではなく別の作品。
「ボディガード」
68年版はカーク・ダグラス主演のサスペンス。
92年版はおなじみケビン・コスナー主演作。
「ストリートファイター」
75年版はウォルター・ヒル監督、チャールズ・ブロンソン主演の快作。
94年版はゲームが原作、ジャン・クロード・ヴァン・ダム主演のトホホ映画。
「マイ・ライフ」
78年版 ジョアン・ウッドワード主演、マラソンに挑戦する主婦の話。
93年版 マイケル・キートン主演、末期癌を宣告された男の話。
他にも「望郷」「対決」「激怒」「追憶」などは洋邦で同名タイトルの作品が何本かありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あっ!!
「許されざる者」はどちらも有名でしたね!
オードリー・ヘップバーンが可愛らしくて、兄さん達が逞しかった、あの映画ですね。すっかり脳内デッドゾーンにしまいこまれていました。
「ボディガード」はおなじみな方、「ストリートファイター」はトホホな方しか知りませんでした。「マイ・ライフ」はどちらも知らなかったのですが、マラソンと癌ではかなり違いますね。
その他挙げていただいた題は、これから探してみます。
「望郷」に「ペペ・ル・モコ」以外のヴァージョンがあったとは驚きです。
沢山挙げていただいて恐縮です。
実は見比べることが目的で質問したのではなく、単純に「題名」についてだけ知りたかったのですが、いろいろご紹介いただいて興味をそそられるものがありました。ありがとうございます!!

お礼日時:2007/04/02 15:57

ファミリー(1983)アメリカ  ファミリー(2004)韓国   ファミリー(2003)日本


ホテル(1966)アメリカ  ホテル(1977)イタリア/西ドイツ
花(2002)日本  花(1941)日本
コレクター(1997)アメリカ  コレクター(1965)アメリカ
キッド(1921)アメリカ  キッド(2000)アメリカ
ハンター(1980)アメリカ  ハンター(2003)カザフスタン/日本
道(1954)イタリア  道(1986)日本
アイランド(1980)アメリカ  アイランド(2005)アメリカ
青春(1936)ドイツ  青春(初公開年月 1921) アメリカ
女狐(1950) イギリス  女狐(1967)アメリカ
潮騒(1972)フランス  潮騒(1954) (1964) (1985) (1971) (1975) 日本
ブルドッグ(1992)アメリカ/日本  ブルドッグ(2003)アメリカ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わ!沢山ありがとうございます。

フランス映画で「潮騒」・・・聞いたことがあるような、ないような・・・と思ってgoo映画で検索してみました。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD12580/index …
およよっ!!モモエちゃんがいるわっ!?(間違えてDVDを買う人はまさかいないと思うが)

1967年の「女狐」は子供の頃、古本屋で買った映画雑誌のバックナンバーに載っていて、妖しい雰囲気に興味津々でした。マーク・ライデル作品とは今まで知らず、びっくり。なつかしい時代を思い起こさせていただきました。重ねて感謝申し上げます。

お礼日時:2007/04/13 09:06

「地獄」と言う題名の 


中川信夫監督と神代辰巳監督の日本映画
副題は無かったような気がしますが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
大変興味深い例を挙げていただきました。

というのは、allcinemaによれば1999年にも石井輝男監督の「地獄」という作品があってこれは
<中川信夫監督「地獄」を、神代辰巳監督以来2度目のリメイク>
だと説明されているのです。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …

しかし、「goo映画」であらすじを読んでも、この3本は全く違う物語・・・・。
「地獄」という題が最初にあって、いわゆる「お題頂戴」のようにして映画が作られたのでしょうか????
そうだとしたら、偶然の一致でもなく、リメイクでもなく、同名映画の第三のジャンルになりますね!

他の方に申し上げた通り、今回の質問はは映画を見比べるのが目的ではないのですが、「地獄」に関しては大いにそそられました。中川作品と神代作品を見る手立てがないかどうか、これから探してみます。

お礼日時:2007/04/08 16:36

「ドリフト」(2006年)日本映画 柏原収史主演


「ドリフト」(2000年)香港映画 ニコラス・ツェー主演
前者は普通にドリフトをするアクション映画ですが、後者は、ほぼドリフトするシーンはありません。
しかも、後者は原題がまったく違っているので、これは問題外かもしれませんが・・・。

「マスク」(1994年)ジム・キャリー主演
「マスク」(1984年)シェール主演
原題ですと前者は「THE MASK」で後者は「MASK」なのですが、日本ではどちらも「マスク」。驚くほど内容は違う話です。

「穴」(2006年)日本映画。オムニバス作品らしい。
「穴」(2004年)イギリス映画。ソーラ・バーチ主演
「穴」(1960年)フランス映画。ジャン=ケロディ主演
「穴」(1957年)日本映画。京マチ子主演
私は真ん中の二つしか知らなかったのですが、調べたらあと二つ出てきました(笑)
国が違うと、そのまま翻訳されてしまうことが多いのでしょうか?

「アンダーワールド」(2003年)ケイト・ベッキンセール主演
「アンダーワールド」(1996年)デニス・レアリー主演
すみません、後者は見たことないんですけど・・・。
でもこれはどちらも原題が「UNDERWORLD」ですね。

「ノー・マンズ・ランド」(2001年)ブランコ・ジュリッチ 主演
「ノーマンズ・ランド」(1987年)チャーリー・シーン主演
なぜか、調べたら後者は「・」が一つ少ない。こちらが先発なのに??
原題だと同じ「NO MAN'S LAND」なのですが・・・。
これじゃあ、”ノーマンさんの国”みたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

「穴」って題名自体は地味なのに意外と人気があるんですね。私はフランス映画しか知りませんでした。2,3年しか置かずに同じ題がつけられることも結構あると再認識いたしました。

シェールの「マスク」は知りませんでしたが、ちょっと見たくなってしまいました。「ドリフト」は香港映画しか知らず、そもそも『ドリフト』の意味を知らなかったので、今回調べて、ああ、おっしゃるとおりドリフトしていなかったなあ・・・とうなずいているところです。「アンダーワールド」は題もうろ覚えでしたが二作あったんですね!
”ノーマンさんの国”には大笑いしました!!!笑いの分まで含めて感謝申し上げます。

お礼日時:2007/04/03 22:11

#4です。


すみません、訂正です。

内山理名の『卒業』は題名もちょっと違いますし、単なるイメージビデオでした。すみません。

ついでに補足/訂正かも?
高橋洋子の『めぐり逢い』ですが、これはallcinema onlineの検索では『 鴎よ、きらめく海を見たか めぐり逢い』ででてくるようです。
私の記憶では『めぐり逢い』だったように思うのですが、もしかすると、私が持っている佐藤忠雄編『ATG映画を読む』の本でも、この映画を単に『めぐり逢い』とだけ(本文中ではなく、そのような見出しをたてています)紹介していますので、そこから、いつのまにか記憶違いをおこしていたのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ訂正いただき恐縮です。

「鴎よ、きらめく海を見たか・・・」はなんとなく記憶の奥底に埋もれているような、埋もれていないような・・・・。
VHSになったときに改題になっているのかもしれませんね。これから調べてみます。
それはともあれ、検索したら「めぐり逢い」はデボラ・カーの2,3年前に邦画で同題の作品があったようで、おおいに参考にさせていただきます。(探しているものとは違うのですが、アネット・ベニングが演じた「めぐり逢い」はデボラ・カーのリメイクだったんですね。調べてなんだか得したような気分になりました。)

再度の御教授、感謝です!

お礼日時:2007/04/03 08:33

『卒業』 キャサリン・ロスのと内山理名の


『めぐり逢い』 デボラ・カーのと高橋洋子(はぁと)の
『ひまわり』 ソフィア・ローレンのと麻生久美子(はぁと)の
『道』 ジュリエッタ・マシーナのと藤谷美和子の
『大地』 ソビエト映画とアメリカ映画
『キッド』 チャップリンのとブルース・ウィリスの
『夏の嵐』 ヴィスコンティのと 中平康の
『冒険者たち』 アランドロンのと あのねのね の

駅馬車、旅愁、肉体の悪魔もリメイクではないのがあったと思います。

<自信なし>
波止場、外人部隊はどうなんでしたっけ?
鉄道員と鉄道員(ぽっぽや)はだめですかね?^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごいリストで驚いております。
ほとんど前者しか知りませんでした(私が無知なだけですが)。後者しか知らなかったのは「大地」のみ(パール・バック原作ですよね?)。
番外編も含めて、これからゆっくりひとつひとつを検索してまいります。
「駅馬車」はかの有名な作品の前に作られたんでしょうか・・・・(あの題を再び使うのには勇気がいるなあ、と感じたもので)。

鉄道員(ぽっぽや)は・・・残念!失格です(・・・って、なんかエラそうですみません。笑)!

ありがとうございました!

お礼日時:2007/04/02 16:14

洋画と邦画で、かと思っていましたが、洋画どうしでもいいんですね。


では、これもあります。
「クラッシュ」1996年 デヴィッド・クローネンバーグ監督
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=5 …
「クラッシュ」2004年 ポール・ハギス監督 アカデミー賞作品賞受賞
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3 …
今調べたら、邦画ドキュメンタリーでも同じ代がありました。
「クラッシュ」2003年 奥山和由監督 
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2 …

あと北野武監督の「ソナチネ」ですが、カナダ映画に同じ題があります。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
とてもフレッシュな題を挙げていただきました。10年以内に3本とはかなり接近していますね。
「クラッシュ」は洋画の二本は見ていたのですが、同じ題だということを忘れ去っていました!!ヒューマニズムと変態では、あまりに違うからでしょうか(実はどちらもわりと好きなのですが)。

「ソナチネ」は貼っていただいたページを見たら、いきなり「北野武の作品ではない・・・云々」の解説があり、ちょっと笑えました。やはり北野作品のイメージが強いようです。

お礼日時:2007/04/02 16:04

昨日たまたま見つけたのですが、


「帰郷」2004年 西島秀俊主演
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD36642/index …
「帰郷」1978年 ジェーン・フォンダ主演
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD2346/index. …
「帰郷」というタイトルの映画は、邦画・洋画共にあと数本ありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

ジェーン・フォンダの方は昔TV放映を見た記憶があり、西島秀俊主演の方も何回か予告編を見ておりましたが、そのふたつが私の頭の中では全く結びついていなかったのです。

他にも幾つかあるとのこと、これから検索いたします。
この題は宝庫だったんですね!!

お礼日時:2007/04/02 13:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遊戯王 カイザーサクリファイスについて

自分のカイザーサクリファイスが相手フィールド上に移り
相手がリリース、アドバンス召喚した場合
手札に戻るのは相手ですか?自分ですか?

Aベストアンサー

マジック・トラップ・効果等によりコントロールが相手に移っても、手札や墓地に戻る時は元の持ち主のそれに戻ります

つまり、この場合はあなたの手札に戻ります

Q邦画洋画問わず泣ける映画ありませんか?

映画とか見ても全然泣いたこととかないんで、泣ける映画が見たいんですが参考までに皆さんのオススメ映画教えてください

Aベストアンサー

サマーストーリー(88英)一夏の恋と、その悲しい終末を描いた傑作です。
マイライフ・アズ・ア・ドッグ(85スウェーデン)少年の一夏の成長を描いた切ない話です。
さらば、わが愛 覇王別姫(93香港)文化革命時の中国を舞台に、男女3人の悲しい愛の物語です。
ライフ・イズ・ビューティフル(98伊)第二次大戦時、ナチスの強制収容所で繰り広げられる感動のストーリー。
レインマン(88米)兄弟の絆を描く感動の作品です。
フォレスト・ガンプ 一期一会(94米)ダウン症の青年の奇跡と愛の超感動作。
ショーシャンクの空に(94米)スティーブン・キング原作で、刑務所での感動的な話。
スタンド・バイ・ミー(86米)少年時代の思い出を描いた名作。
パーフェクト・ワールド(93米)ある犯罪者の悲しいストーリー。
テス(79伊・仏)美しい背景を舞台に愛と悲しみのストーリーが描かれます。
ピアノ・レッスン(93オーストラリア)ある女性とピアノにまつわる美しい映画です。
フライド・グリーン・トマト(91米)まだ人種差別の残る時代のアメリカを舞台に、強く生きようとする女性のストーリー。
グラン・ブルー(88仏)美しい海を舞台に、素潜りで競い合う2人の男と1人の女の感動のストーリー。
嵐が丘(92英)旧家「嵐が丘」の周りの人物達の数奇な運命。
太陽の帝国(87米)第二次大戦中、両親とはぐれ日本軍の捕虜となった貴族の少年は強く成長していく。
マイ・フレンド・フォーエバー(95米)ある日隣に越してきたエイズに感染した少年との切ない友情物語。
グリーンマイル(99米)収容所内で起きる奇跡と、その悲しい終末。
レナードの朝(90米)難病の治療に挑む医師に起こった奇跡とその後。
ステラ(90米)女手一つで必死に娘を育てる母と娘の絆。
ギルバート・グレイプ(93米)しがないよろず屋の店員が鬱屈した生活の中で、自分の人生を見つめ直す。
ガープの世界(82米)シングルマザーから生まれたガープの奇妙な人生と世情を描いた名作。
ウィンターピープル(87米)雪原の小さな村を舞台に、対立する両家の間に挟まれながらも、自らの愛を貫こうとする男女の悲しい物語。
シザーハンズ(90米)手がハサミの男の悲しい愛のストーリー。
春にして君を想う(91アイスランド・独・ノルウェー)故郷を目指す老人の穏やかで美しい話。
母の贈り物(93米)家を持つために必死に子供達と頑張る母親を描いた感動作。
顔のない天使(93米)過去に事故により生徒を死なせ、また自分も顔半分に大火傷を負い元教師と、少年との心の交流を描くヒューマンドラマ。
愛と哀しみの調べ(89ポーランド)第二次大戦時、ナチスの迫害はユダヤ人だけでなく、自由の民ジプシーにも及ぶのだった。
シラノ・ド・ベルジュラック(90ハンガリー・仏)文武に秀でたシラノは大きな鼻にコンプレックスを持っていたが、美しい女ロクサーヌに心を奪われる。
myベスト・フレンズ(90米)少女と傷ついたドーベルマンの友情を描いたストーリー。
フォエバー・フレンズ(88米)2人の女性の友情と人生を描いた感動作。
椿姫(37米)報われない愛に生きる男女の悲劇。
カラーパープル(85米)数奇な運命を送る二人の黒人姉妹の物語。
マグダレーナ(88西ドイツ)熱心な神父の姿勢に感銘を受け人生を立て直そうとする女の物語。

サマーストーリー(88英)一夏の恋と、その悲しい終末を描いた傑作です。
マイライフ・アズ・ア・ドッグ(85スウェーデン)少年の一夏の成長を描いた切ない話です。
さらば、わが愛 覇王別姫(93香港)文化革命時の中国を舞台に、男女3人の悲しい愛の物語です。
ライフ・イズ・ビューティフル(98伊)第二次大戦時、ナチスの強制収容所で繰り広げられる感動のストーリー。
レインマン(88米)兄弟の絆を描く感動の作品です。
フォレスト・ガンプ 一期一会(94米)ダウン症の青年の奇跡と愛の...続きを読む

Q原作がマンガのドラマ or 映画でオススメ

「小早川伸木の恋」を観ましたが、僕にはあんまり面白くありませんでした。
原作の方が面白かったように思います。

そこで質問なんですが

1.マンガが原作のドラマ or 映画で面白かったオススメ
2.マンガが原作のドラマ or 映画で、原作の方が面白かったもの

どちらかひとつだけでもいいので教えてください
<(_ _)>

Aベストアンサー

映画も漫画もそれぞれ別モノって感じでおもしろかったのが『THE3名様』です☆佐藤隆太、岡田義徳、塚本高史が3人でファミレスでしゃべってる映画です。2本出てますが、どちらも1時間無いはずです。漫画は一つの話に4~5ページずつくらい、映画は一つの話に5分程度だったと思います。
あたしはDVDを借りておもしろかったので漫画を読んでみたんですが、どっちもそれぞれおもしろかったですよ♪

Q夏休みに映画館に行きたい☆【洋画・邦画問わず】

今年の夏休み、片想いの人と
映画を見に行く事になりそうです!すごく楽しみです。
新作映画情報とか、まったくわからないのですが
好きな人と2人で見に行くのにオススメな映画を教えて下さい☆
できればラブストーリーがいいです♪♪

「世界の中心で愛をさけぶ」はかなり話題になったし
男女のカップルで見に行った人が多かったですよね。
そんな感じでこの夏、話題になりそうな映画ってありますか?
泣ける話・あったかい話、何でも大丈夫です。
むしろラブストーリーじゃなくても大丈夫です(笑)

Aベストアンサー

こんにちは~^^
片思いの人と映画デート・・・いいですね♪

私からオススメするのは、#2の方もご紹介されている「スパイダーマン2」です!
先行で一足先に鑑賞しましたが、期待以上の出来でした。
アクションとラブストーリーが程よく盛り込まれていて、見た後とても気分がよかったです。
もし、前作をご覧になっていないなら前作を見てから2を見たほうが、更に楽しめるとおもいますよ^^
ちなみに私はこの映画を恋人と観ました。
こちらは7/10公開です。

ほかですと、うーん・・・ラブストーリー?ってかんじではありますが、「シュレック2」なんていかがでしょう?
(この作品も続編で申し訳ない^^;)
ドリームワークスのフルCGアニメで、ちょっとブラックなジョークも入ったコメディです。
もちろん主人公とヒロインのラブロマンスも見られますが、あくまでコメディ映画なのでラブラブ甘々映画ではありません^^;
ただ、まだ恋人同士ではないならすっごくラブラブな恋愛ものより、コメディ要素が盛り込まれた映画のほうがいいかな、って思っておすすめしました。
(余計なお世話だったらすみません)
こちらは7/24公開になります。

もし趣味にあわなかったらすみません。
楽しいデートになるといいですね^^

こんにちは~^^
片思いの人と映画デート・・・いいですね♪

私からオススメするのは、#2の方もご紹介されている「スパイダーマン2」です!
先行で一足先に鑑賞しましたが、期待以上の出来でした。
アクションとラブストーリーが程よく盛り込まれていて、見た後とても気分がよかったです。
もし、前作をご覧になっていないなら前作を見てから2を見たほうが、更に楽しめるとおもいますよ^^
ちなみに私はこの映画を恋人と観ました。
こちらは7/10公開です。

ほかですと、うーん・・・ラブストーリー?...続きを読む

Q原作知らないとアニメは語れない!?

新しい質問を立ち上げました。
今回は、よく耳にする私なりの解釈の疑問を、皆様にお尋ねしたいと思います。

最近のアニメは、原作。と、呼ばれる物が存在するらしく、その原作を知らないと、アニメは語れないと言われています。
本当に、そうと言えますかね?
それが、私の今回の疑問であり、ご質問でもあります。

私は、アニメはアニメ。原作は、原作と分けて考えています。
なので、原作どおりにストーリーが進まないのが当たり前であり、また、若干のキャラクターの設定の違いも当然だと思っています。
つまり、私はどちらかというと、アニメ派なので、原作があろうと、アニメのストーリー、アニメのキャラクター重視の見解を常々持ち合わせています。
なのに、原作を知らないやつが、その作品を語るな。
とか、よく言われます。
原作がすべてと思う気持ちもよくわかりますが、アニメのすべてが、原作どおりに勧められたら、アニメ化した意味ってないような気がしなりません。
同じストーリーなら、元々ある原作を読めばいいわけで、アニメの場合、原作では描写しずらい点を絵で、動画として表現するわけだから、原作と少し雰囲気とストーリーが異なるのは致し方ないと思います。

その逆に、アニメから小説へ転移した作品もあると思います。
原作=アニメは、はっきり言って、私の感覚では成り立たないと思っています。
原作はあくまでも原作としての世界であり、アニメ化された世界とは別。
また、その逆に、アニメ化はあくまでも原作を元に映像化されたオリジナルではない。
が、アニメ化には、原作にない独自の別ルートの世界がある。
よって、原作とアニメ化は、切り離してその良さを、楽しむべきではないだろうか。

と、皆様のご意見をお待ちしたいと思います。
ここはあくまでも、アニメ派として、原作があるけど、アニメ化の方を一押し。
される方のご意見を是非とも聞かせてください。
よろしくお願いします。

新しい質問を立ち上げました。
今回は、よく耳にする私なりの解釈の疑問を、皆様にお尋ねしたいと思います。

最近のアニメは、原作。と、呼ばれる物が存在するらしく、その原作を知らないと、アニメは語れないと言われています。
本当に、そうと言えますかね?
それが、私の今回の疑問であり、ご質問でもあります。

私は、アニメはアニメ。原作は、原作と分けて考えています。
なので、原作どおりにストーリーが進まないのが当たり前であり、また、若干のキャラクターの設定の違いも当然だと思っています。
つま...続きを読む

Aベストアンサー

そう、アニメと原作は別です。
だから一方しか知らないなら一方だけで話しましょう。
「作品そのもの」について語りたいならどちらも知っておくべきです。

まあアニメには独自のよいポイントも多くあるのでいいんじゃないですか。
そんな意地の張り合いで仲間になれるかもしれない相手とケンカするなんて悲しいね。
オニメオタクと言われて子どもに石投げられてた時代からのファンより。

Q題名に「色」が含まれた映画(邦画・洋画問わず)

【レッド・オクトーバーを追え!】とそのパロディの【ピンク・ノーベンバーを追え!】、
【白と黒のナイフ】、【赤と黒】、【緑色の部屋】、【幸せの黄色いハンカチ】、【バラ色の選択】などなど、
「青い何々」「赤い何々」「ブルー何々」「ホワイト何々」「ブラック何々」ならたくさんありますが、
他に何かあるでしょうか?
以上のような当たり前の色でもいいんですが、【金色の嘘】のようなちょっと変わった色がないか探しています。
但し言うまでもないかもしれませんが、【13日の金曜日】とか【赤ちゃん泥棒】とか
【愛と青春の旅立ち】のようなのはダメですし、【幸せ色の~】のような抽象的なのも省きます。
ほぉ~♪、というような名答を期待してます。m(_ _)m

Aベストアンサー

私は「灰色と色んな色の女」です。これで止めます。

灰色の容疑者 (1988/米)

灰色の服を着た男 (1956/米)

長い灰色の線 (1954/米)

原色パリ図鑑 (1997/仏)

好色元禄マル秘物語 (1975/日)

黄色い風土 (1961/日)

桃色の店 (1940/米)

想色~オモイ・ノ・イロ~ (2004/日)

タンタンと水色のオレンジ (1964/仏=スペイン)

ざくろの色 (1968/米=露)

風の景色 (1976/日)

徳川セックス禁止令 色情大名 (1972/日)

灰の記憶 (2001/米)

東京暮色 (1957/日)

悲しい色やねん (1988/日)

日本一の色男 (1963/日)

黄色いロールス・ロイス (1964/英)

桃色画報 (2002/伊)

バラ色の選択 (1993/米)

ピンクサロン 好色五人女 (1978/日

Q流星ワゴンのドラマと原作の違いについて

読書感想文を書くのですが流星ワゴンのドラマと原作の違いに大きな点はありますか?

もしほとんど変わらないなら原作は忘れた部分だけ読もうと思っていますがそれでいけますか。
どなたか回答お願いします。

Aベストアンサー

違うね。ドラマと原作はやはり違う。
基本的な流れの過去に戻るってのは同じだけど、ドラマは脚本家が原作に手を加えて設定変えてるから。
原作には性的描写もあるしね。
忠さんは、ドラマほど饒舌で暑苦しさは感じない。
どちらかと言えば、口下手で言葉少ないけど、妙に説得力あること言うけどね。
かみさんの美代子も、ギャンブル依存症じゃないよ。SEX依存症。

>もしほとんど変わらないなら原作は忘れた部分だけ読もうと思っていますがそれでいけますか。
まぁ無理だ。設定が違うからさ。
回答待ってる間に、原作2回は読めたんじゃないの?
手抜きしようとしてるの見え見えだな(笑)読書感想文書くのだったら、ちゃんと原作読みなよ。

Qこれまで見た映画の本数(邦画・洋画問わず)

20代後半の女性です。

小さな頃から映画が好きで、よく見ます(映画館・レンタル・TVなどで)。
ジャンルは、サスペンスやSF、たまに寅さんややくざ映画なんかも見ます。恋愛系は少ないです。
ふと気になって、今までどのくらいの本数を見たのだろうと数えたくなってきました。
今年に入ってから見たものは手帳に付けていますが、これまで見た本数・タイトルが気になります。

これまで日本で見ることのできた映画(映画館・レンタル含め)は何本くらいあるのでしょうか?(海外連続ドラマ・Vシネは除く)
また、すべてのタイトルなどを見ることはできるのでしょうか?

すごい数になると思うので不可能かな~と思っているのですが、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

1955年から2007年までに日本で公開された、洋画と邦画の合計数は33920本になります。
下のサイトで合計を計算しました。
これだけでも膨大な数ですが、日本未公開の映画が多数DVDになっているので、10倍くらいの数になるのではと思います。
私も以前は年間100本くらいを映画館で見ていました。何をするにもまず映画のスケジュールが優先していました。

参考URL:http://www.eiren.org/toukei/data.html

Qクリスチャンディオールのブラックムーン(?)について

もらった腕時計なんですが、大きさ、見た目、バンドともにブラックムーンと同じです。
ただ一つ違う所は文字盤の1時~3時くらいの場所に小さいダイヤのような物(ガラス?)が7つほど並んでます。
ご存知の方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

こんばんは

は~い、知っています
懐かしいですね
ブラックムーンじゃないんですか?
文字盤にディオールの刻印はありますか?

ディオールだとすると
一時期すっごく売れて電池交換もたくさん来ました

注意するべき点
電池交換難しいので
家電量販店などでは交換しないこと
(ガラスが割れやすいので。と言う私も割った経験ありw)

ベルトが高いので
(覚えてないんですけど、確か2万ぐらいしたような・・)
なので、市販のでもいいよ。と言うお客様が相次ぎまして・・
加工難しいんです
じつはバンドのつなぎ目に金属の板が入っていまして
ケースと繋げるために皮だけだと安定しませんので
そうしてあるんですが・・・
強度を増すために、工夫するんですけど
ドコでも出来るわけではないので

バンドのもちをよくするために
同じ穴ばかり使わないようにする
指一本入るくらいの余裕を持たせる
使い終わったら軽く拭き、軽く伸ばした状態で
(真っ直ぐにはならないモデルなので)風通しのいいところにおいておく
この置く時も、硬いところに横向きでおきますと
ガラスが欠けたりします

十分注意してください
確かガラス代も5万ぐらいしたような・・・
防水もあまり強くなかったはずなので(日常生活防水ですよね)
汗にも雨にもご注意を

バンド自体も皮が薄いので(だからやわらかいんですけどね)
繊細な時計なんです、見た目通りですけど

ご参考までに

こんばんは

は~い、知っています
懐かしいですね
ブラックムーンじゃないんですか?
文字盤にディオールの刻印はありますか?

ディオールだとすると
一時期すっごく売れて電池交換もたくさん来ました

注意するべき点
電池交換難しいので
家電量販店などでは交換しないこと
(ガラスが割れやすいので。と言う私も割った経験ありw)

ベルトが高いので
(覚えてないんですけど、確か2万ぐらいしたような・・)
なので、市販のでもいいよ。と言うお客様が相次ぎまして・・
加工難しいんです
...続きを読む

Q日本では洋画、邦画問わず映画宣伝が欧米と比較して多額費用をかけているよ

日本では洋画、邦画問わず映画宣伝が欧米と比較して多額費用をかけているように思うのですが、来場収益を比例すると実際のところ収益は高いのでしょうか。
...と言いますのも、欧米にはまずパンフレットもないですし、PRと言ったら大きな映画であればプレミアで出演者やスタッフが登場というのはありますが、概ねTVCMかポスター、あるいは新聞等の記事くらいに思うのです。
しかし日本ではパンフレットはもちろん、その関連グッズ、オピニオンリーダーやその人達のイベント云々...これだけお金をかけて来場者は多くなるのでしょうか。
映画好きならともかく、一般人は年に1,2回劇場に足を運ぶのが現状と聞きます。
欧米より映画料金も高いですし、DVDが出るのも早い。
一般人が一番目にするのはやっぱりTVCM位かと思うのですがなぜ、日本はこれほどまでに宣伝にお金をかけるのでしょう。洋画が好きであえて言えば、宣伝費等にお金をかけず、もっと劇場料金を安くしたり、海外映画をもっと自由にあちこちでやっていただいた方が良いのですが...例えば英国、フランスなんかは、単館も多いですし、不要なオピニオンリーダーなんぞ、目にしませんでした。
映画宣伝にお詳しい方、本音を聞きたいです。

日本では洋画、邦画問わず映画宣伝が欧米と比較して多額費用をかけているように思うのですが、来場収益を比例すると実際のところ収益は高いのでしょうか。
...と言いますのも、欧米にはまずパンフレットもないですし、PRと言ったら大きな映画であればプレミアで出演者やスタッフが登場というのはありますが、概ねTVCMかポスター、あるいは新聞等の記事くらいに思うのです。
しかし日本ではパンフレットはもちろん、その関連グッズ、オピニオンリーダーやその人達のイベント云々...これだけお金をかけて来場者は多...続きを読む

Aベストアンサー

宣伝を何度か手がけたことがありますが、宣伝費が製作費よりも実は高かった、なんてこともあります。馬鹿げているというか本末転倒なんですけどねぇ。

宣伝にいくら掛けたから、これだけ儲かったという算定は、まあ出せないと思いますが、宣伝の悩みどころは、どうやったらお金を掛けずに、多くの人たちに告知が出来るかということで、これはどこの宣伝会社も腕の見せ所なんじゃないかと思います。
ちなみに大手はヘタです。宣伝が巧くいっても行かなくても、自分たちの懐は痛まないので、はっきりいうとあまりやる気を感じませんでした。これじゃあ困ると、タイアップで別業種の企業を絡ませたところ、”ありゃ、宣伝部じゃなく広告部だ”と担当者がそのやり方を見て驚いていたくらいです。


欧米との違いはフランスなんかには文化省があって、フランスの資本がいくらか入っていると国の援助が受けられるというシステムがあります。ベルギーやオランダなどの国の映画の大半に、共同製作国としてフランスが入っているのはこんな理由で、はっきり覚えていないのですが、製作費の他にも公開に当たっては宣伝費を補助してくれたんじゃないかと思います。
また多くの映画にイギリスBBCや仏Canal+などTV局がからんでいて、宣伝展開に有利になっているということもあります。

アメリカの場合はメジャー映画会社はFoxチャンネルなど、どこもTV局を始めとするメディア関係の会社がコングロマリット化されているので、これもそんなにお金を掛けずに宣伝展開が出来る仕組みになっていると思われます。

オピニオンリーダーは実はいるにはいます。
予告の宣伝文句で「今年最高の映画であることは間違いない ローリングストーン誌」なんて使われたりしますが、個人ではロジャー・エバートやレナード・マーティンなんかがそれにあたります。ほかにラリー・キングなんかもその発言が宣伝に使われたりします。
先の二人は映画評論家でラリーキングはCNNで有名なキャスターですから、こういう人たちがオピニオンリーダーの役割を果たすのはまっとうなことだと思うのですが、このあたりの諸事情は日本とはぜんぜん違うと思います。

映画を文化ではなく流行やファッション的に捉えることが多い日本では、女性誌に有名な評論家がお勧め映画のことを書いても、たぶん見向きもされません。だいたい誰が褒めればそれが集客に繋がると各宣伝会社が考えているかはお判りかと思いますけど……

要するに客に合わせて宣伝展開をするので、海外と比べ日本はどこかおかしく見えるのだと思います。
統計によると先進国で年間の映画の観客数の伸び率が悪いのは日本くらいだそうで、アート系&単館系映画の公開本数が減っているのも日本くらいだそうです。
ということで観客のレベルに合わせた宣伝をせざるを得ないということかもしれません。

宣伝を何度か手がけたことがありますが、宣伝費が製作費よりも実は高かった、なんてこともあります。馬鹿げているというか本末転倒なんですけどねぇ。

宣伝にいくら掛けたから、これだけ儲かったという算定は、まあ出せないと思いますが、宣伝の悩みどころは、どうやったらお金を掛けずに、多くの人たちに告知が出来るかということで、これはどこの宣伝会社も腕の見せ所なんじゃないかと思います。
ちなみに大手はヘタです。宣伝が巧くいっても行かなくても、自分たちの懐は痛まないので、はっきりいうとあま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報