色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

成人してから速読の練習により映像記憶することは可能でしょうか?
栗田式などでは1分10万字以上読める人もいるようですが、これは映像記憶しているのですか?

gooドクター

A 回答 (1件)

栗田式(SRS速読法)の講習会に通っていた者です。


ひょっとして質問者様も通われた方か、これから通おうとしている方ですか?
おっしゃる通り、栗田式では1分10万字以上読める人もいるようですが、秘訣は一言で言って、多くの他の速読法と同じく、なるべく広い平面を画像(映像)としてとらえることだと思います。我々は読書の時、声を出さなくても心の中で音読しながら読んでいることが多いと思いますが、栗田式のキャッチフレースのひとつに「音の読書から光の読書へ」というのがあり、前記のことを象徴しています。
よく、講習会の席で、先生は「今日教室に来る前にこのビルの一階の植え込みにはどんな花が咲いていたか覚えていますか?」などと尋ねられたものです。速読が出来るようになると、本の上ばかりではなく、身の回りの情景にも注意力が働き、情景を映像として記憶していることが多くなるようです。他にも色々な能力が向上するということを聞かされ、又実験で立証されました。
色々な健全な疑問が次々に沸き起こってきて、「教えてGoo」で質問してみようか、という気にもなるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。僕もこれから講習を受けたいと思い、色々調べているところです。速読中の本のページ丸ごとをイメージとして記憶し、そのページをイメージでいつでも再現できるようになるのですか?

お礼日時:2007/04/04 03:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング