「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

近所に専門学校が無いため、通信教育を受講しようと思います。しかし通信教育で税理士資格取得は無理!と言う情報を得たため、せめてWebやDVDを用いた通信教育をと考えております。なにか情報等ありましたらよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大原 TACでも 通信教育は 通学講座そのままなので安心できます。


但し 模擬試験を2時間計って解答するのは大変苦しいと思います。
そこで (1)スクーリング制度を利用して 毎月1回は通学講座を受講してくる。 (2)直前期には追加料金(本当は授業料に含まれいますが)を
払ってでも 模擬試験を皆と受けてください。 時間配分・理論計算の切り替え等 絶対にお勧めできます。
(全国各地で行われる全国・統一模試の受験のみだったら足りない)

本試験が初めて2時間の試験だったら まず合格は無理でしょう。
    • good
    • 1

Web通信で税理士試験やってます。


僕はTACですが問題なく合格していっています。
大原とTACは会計の2大専門学校ですから大原の通信もむしろ評判いいんじゃないでしょうか。
大原は科目合格者も講師しているって点がなんとなく嫌でTACを選びました。(Webの講師は有名どころを使うとのことですからその問題点もないように思いますけど)

毎年試験後は今年はTAC有利とか大原有利だったとかそんな話が出てきますが、まあ、それは結果論としてどっちが優れているなんてこともありません。また、それ以外の専門学校でも結局上位に入っていれば合格レベルになれます。
定例試験なんかでは全体順位なんかも出ますから参考になります。

テキストだけ送られてくる通信での合格は確かに厳しいものがあると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々にご回答ありがとうございました。
色んな情報を目にしますが確かに大原、TACの情報は断トツに多いですね。
現在、簿記の復習の為にTACの教材を用いて学習しています。他の教材に比べると見やすいし理解しやすいように思いました。

>大原は科目合格者も講師しているって点が

少し気になりますね

TACで考えてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/03 14:16

〉通信教育で税理士資格取得は無理!と言う情報を得たため、



そんなヘンな情報をどこから得たんですか?
良質な通信教育なら通学と変わらない勉強ができますよ。
http://www.dai-x.com/zeirishi/

この回答への補足

早々にご回答ありがとうございました。
私は大原出身なので、出来れば大原で受講したいのですがいかがですか?
辛口のご回答で構いません。ご回答お待ちしております。

補足日時:2007/04/03 13:02
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重な情報ありがとうございました。
良質なものを見極めて、自分に合った学習方法を見出して行きたいと思います。

お礼日時:2007/04/04 15:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税理士試験 簿記論・財務諸表論 初学者の一発同時合格は現実的ですか?

働きながら税理士試験に挑戦しようと考えています。
専門学校のパンフレットなどには「簿記論・財務諸表論一発同時合格主義!」 「簿記論・財務諸表論は並行して勉強すると理解が早くなる」 など、簿記論・財務諸表論は二科目同時に受講すべきというような記述がたくさん見られます。
私は合格するまでに必要な学習量が500時間といわれている日商簿記検定1級に二度挑戦し、どちらも10点足りずに不合格となりました。
大手専門学校の通信講座を利用したのですが、講義を消化し、問題集をこなし、過去問にも幾度かあたっていると到底500時間ではこなせませんでした。
専門学校のパンフレットでは簿記論・財務諸表論は各450時間の学習時間で合格レベルにまで持っていけるとのことでしたが、私には1級より難度の高い簿記論・財務諸表論がその程度の時間でどうにかなるなど信じられません。
実際に受験された経験者の方にお尋ねします。パンフレットに書いてあるように、働きながら一日3時間の学習量で簿財一発同時合格は現実的なものなのでしょうか?
簿記論一本に絞って徹底的に練習を積み重ねて一科目ずつ合格を狙うのが現実的なのでしょうか?

働きながら税理士試験に挑戦しようと考えています。
専門学校のパンフレットなどには「簿記論・財務諸表論一発同時合格主義!」 「簿記論・財務諸表論は並行して勉強すると理解が早くなる」 など、簿記論・財務諸表論は二科目同時に受講すべきというような記述がたくさん見られます。
私は合格するまでに必要な学習量が500時間といわれている日商簿記検定1級に二度挑戦し、どちらも10点足りずに不合格となりました。
大手専門学校の通信講座を利用したのですが、講義を消化し、問題集をこなし、過去問にも幾...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。

回答者に返事をされているので、本気で税理士になろうと考えているのが分かりました。
正直な意見としましては5年時間があれば人生をかけて公認会計士の方が良いかもしれません。
No.2さんの意見は納得しました。
でも実際に仕事もせず学校に通うことは難しいと思います。

実際の税理士学校の話をします。
授業の最初は生徒が多く良い席を確保するのが難しかったです。
しかし12月までに最低でも2割以上の脱落者が出ます。
また1月からは簿財に落ちた生徒が増えます。
1月から上位をキープするのは大変な努力が必要です。
参考に簿財両方の勉強時間は同時受講なら×1.5くらいでしょう。

最後にアドバイスとして今から税理士の勉強をしませんか?
通う学校から今発売されている簿財の問題集を購入して独学で勉強するのです。
9月からは、その問題集が無駄になりますが初学者よりも早く準備をします。
理由は9月からでも1回以上の受験経験者がいるからです。

問題集は応用は購入せずに基礎編のみでいいです。
簿記論の計算と財務諸表の理論を覚えます。
簿記論は簿記検定で習っていない項目を飛ばします。
財務諸表の理論は授業で3回位まわりますが今から記憶の定着のために覚えます。
それも例題で企業会計原則の7番と言われれば、何も見ずに答えられる様にして下さい。

たぶん全部は無理でしょうが出来る限り頑張って下さい。
今から勉強を始めると9月から簿財両方か簿記論のみか自分でも判断がつくかもしれませんし、ここで相談してもいいです。
誰かが答えてくれるでしょう。
ただ無理のしすぎで疲れないで下さい。
税理士試験は長期戦ですから。

No.1です。

回答者に返事をされているので、本気で税理士になろうと考えているのが分かりました。
正直な意見としましては5年時間があれば人生をかけて公認会計士の方が良いかもしれません。
No.2さんの意見は納得しました。
でも実際に仕事もせず学校に通うことは難しいと思います。

実際の税理士学校の話をします。
授業の最初は生徒が多く良い席を確保するのが難しかったです。
しかし12月までに最低でも2割以上の脱落者が出ます。
また1月からは簿財に落ちた生徒が増えます。
1月から上位をキー...続きを読む

Q日商簿記1級って独学で合格できますか?

26歳専業主婦です。
子育ての合間に勉強を始めようかと考えています。
3年前まで経理事務をしていて日商簿記2級をとったのは20歳の時ですので、今はだいぶボケていて簿記について自信はありません。
2級をとった時は独学でとおるテキスト(TAC出版)のを自分で購入し勉強しました。
その次1級を1度受けましたが、あまりの難しさに手も足も出ませんでした。(過去問題でも年々難しくなってるように思いました。)
最近の傾向とかどうなっているのか全く知りません。以前よりもっと難しくなってますか?

独学で合格された方、1日何時間勉強して、何回目の試験で合格できたか教えてください。
秘訣などもあれば教えてください。

Aベストアンサー

NO.3です。こんばんは。

 「昔に行けば行くほど…」という感想は、すごく適切な判断だと思います。
 某予備校の有名講師(法律系)が、勉強法を説いた著書の中で、下記のようなことを主張されています。

 「個々の問題を比較すれば、近年の問題の方が圧倒的に難しい。でも、本試験問題は前年までの問題の上に成り立っているので、前年までの過去問を十分に検討した受験生にとっては、特に難しい問題ではない。従って、その年の難易度という観点からは難易度は増していない。」

 多少、割愛しましたのでうまく伝わるかどうか不安なのですが、つまり、「本試験問題は、

 前回までの本試験問題 + α (α=範囲や複雑度など)

で構成されている、ということです。ですので、一足飛びに過去問をやれば「+α+α+α・・・」で初学者やブランクがある方にとって、難易度が急激に変化したと感じてしまうのは当然だと思います。

 従って、当然ながら近年の過去問が最も重要です。それから自分の勉強時間を考慮して何年分やるのかを決めて下さい。「何年分やれば良い」ということは一概には決められませんが、5年(10回)やれば相当の力が付くと思います。時間がなければ3年(6回)というように柔軟な姿勢で勉強した方が良い結果が出易いと思います。10年を2周するよりも5年を4周というように短いサイクルで繰返す方が記憶に定着し易いからです。

 過去問分析について誤解の無いよう補足しておきます。私のとった過去問分析とは、

  「試験で問われる能力を知り、それを身に付ける」

ということです。断じてヤマ当てなどの類ではありません。目標を達成する上で、重要なことは「要求されている能力を知り、今の自分の実力との差を知る」ことだと考えています。それを知るには、出題者側の唯一のメッセージである本試験問題を解くのが一番の近道ではないでしょうか。出題者が、合格者に最低限求める能力というものがあるのだと思います。

 また、過去問をやる効用として「モチベーションの維持」があります。テキストは重要だと思いますが、「正直、ツマラナイ」と思いませんか?。一度も問題を解かずに挫折してしまう人も多いと思います。問題演習型の勉強なら、「この問題を解くためには、この知識を覚えなくては」という感じで、ゴールに近付いている実感とともに基礎を勉強することが出来ます。

 最後に、教材選びの件ですが、No3に記載した要件が満たされたものを選ぶ必要があります。必ずしも最大手予備校のものが良いとは限りません。教材と勉強法は貴重な時間を割いてでも、慎重に選択して下さい。既にこの時点で合格率が大きく変わってしまいます。
 私が使った教材は、正直、お勧めできないです。当時、全くお金が無かったので、図書館にあった「税経セミナー」のバックナンバーと、中央経済社のワークブック(1冊600円ぐらい?)で勉強しました。もし今、勉強するなら予備校が出版した本を選ぶと思います。

 独学が不利だと思わないで下さい。受験者が多く、市販の教材が充実している試験において、独学は極めて合理的で最短の勉強方法だと思います。

NO.3です。こんばんは。

 「昔に行けば行くほど…」という感想は、すごく適切な判断だと思います。
 某予備校の有名講師(法律系)が、勉強法を説いた著書の中で、下記のようなことを主張されています。

 「個々の問題を比較すれば、近年の問題の方が圧倒的に難しい。でも、本試験問題は前年までの問題の上に成り立っているので、前年までの過去問を十分に検討した受験生にとっては、特に難しい問題ではない。従って、その年の難易度という観点からは難易度は増していない。」

 多少、割愛しまし...続きを読む

Q税理士試験1科目目に財務諸表論を受けたいのですが

今年の2月に簿記2級を受験するものです。
2級を受験し終えたらそのまま税理士試験に移行したいのですが、いきなり簿財2科目は負担なので、まずは1科目と思っております。
その際、基本は簿記論なのでしょうが自分としては財務諸表論を受験したいと思っています。
理由は理論の暗記があるからです。短期決戦でもありますし暗記力には自信があるので有利ではないかとの判断です。
もちろん今年不合格だったなら2年目からは簿記論も平行して勉強する予定です。

そこで質問なのですが、簿記論の勉強をせずに財務諸表論から受験するのは不利でしょうか。
やはり簿記論を勉強していないと財務諸表論は理解しにくい(合格しにくい)のでしょうか。
ちなみに私は社会人で、働きながらの勉強になります。

経験者の皆様、ご回答のほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

昨年度、簿記論を受験せず、財表一科目を受け合格した者です。
2級レベルからだとすれば、正直働きながらはきついと思われます。
不可能ではないといったレベルでしょう。

私は始め簿記と財表を並行して勉強していましたが、中盤に簿記の難しさに圧倒され財表一本に絞りました。ただ、財表における計算の応用は簿記のセンスも必要とするので、簿記をまったくやらないというのは合否に左右される所です。理論については、(官報合格の講師いわく)財表が税理士試験の中で一番理解が必要な科目らしいので、暗記だけでは合格は難しいでしょう。

ただ、簿財に関しては平均点よりも10点位高ければ合格できます。
財表なら、人より計算3~4点、理論3~4点高ければ合格できるので、
割り切って、平均より3点でいいんだと思えれば、精神面ではマジで楽です。

Q日商簿記1級取得は相当難関ですか?

日商簿記1級は努力だけじゃ合格は難しいですか?2級まで1回でとったのですが、簿記の勉強が面白く1級取得も考えているのですが、2級までは暗記、1級はセンスと聞きました
確かに1発合格なんかは難しいかもと思いますが、1級は努力の範疇を超えた試験なんでしょうか?

たとえるなら数学や国語の偏差値65までは努力だけど、それ以上はセンスっていう感じと同じですか?

Aベストアンサー

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者以外ではあまり役に立たないように思いますね。もちろん大企業などの経理・総務・財務などの担当役員などとして監査対応などをするのであれば、必要だと思いますがね。

税理士事務所などの求人で1級を求めることがありますが、私の前職の税理士事務所なんて3級や2級の人も担当を持ち、顧客に指導したりしていましたからね。
ですので、あなたが税理士などを目指したり、経理関係の職で上を目指すのであればよいですが、そうでなければ他の資格などへ力を入れた方が良いと思いますね。
簿記検定を取得したからといって、経理士のすべてを知るわけではなく、基礎にしかなりませんからね。実務と机上では大きな差がありますからね。

私は、簿記検定の他に税務会計検定を取得しました。あるサイトで登録したのですが、税理士事務所での実務経験・簿記検定・税務会計検定を記載しただけで、年俸1000万円以上の条件の求人へ応募を求められたこともありますね。

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者...続きを読む

Qクレアールという予備校はどうですか?

クレアールという会計士の予備校ってどんな感じでしょうか?
というのも、ネット上では評判が良いみたいですが、以前、日商簿記の講座を体験したところ、テキストは特に優れているわけでもないし、講師もあんまりうまくもなかったので。
簿記の講座と会計士の講座では講義・テキストの質や力の入れ方が違うのでしょうか?
それとも「あんなもの」なのでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。遅れてすいません。
そもそもこのクレアールというのは最初は司法書士
の合格を狙って出来た予備校です。そして司法書士で
実績ができたので、公務員、税理士、会計士とつぎつぎと他の講座を開講していきました。

>>あまりおすすめはできません

この言葉は的確ではなかったかもしれません。他のTacやLecと比較したときに、比較したときにですよ、このクレアールは正直会計士の合格のノウハウはまだ浅いです。

もちろん、クレアールだって予備校ですから研究はしているでしょう。しかし、合格者の情報などではやはりTacやLecに遅れを取っていると思います。(つまりどの程度で合格できるのか?などの情報は不足しているということです)

なので会計士を目指すなら大手のTacのほうがいいと思いますという意味であまりお勧めしないと申し上げました。会計士ではTacが断然優れていると思います。

Q税理士受験に強い学校は?

9月から税理士の試験勉強のために、学校に通うつもりです。

税理士試験はどこの学校がお勧めでしょうか?
TACか大原は良く耳にしますがどうなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大原で合宿制と通学、通学ビデオ、CS、DVDで税理士試験対策をしてきた者です。
TACの事はよくわかりませんが、
基本的に講師によってずいぶん変わると思いますので、地元の学校の情報を集められるとよろしいかと思います。
その上で良い先生の学校を選ばれるというのも一つの手だと思いますが、もちろん科目によって講師が変わるわけで、講師によってころころ学校を変えるわけにもいかないでしょうから、悩むところです。

たぶん受験する上で大原とTACでは大差ないのではないかと思っておりますが、
税理士試験における理論問題対策の教材(大原では理論サブノートといいます)の言いまわしなどは、学校によっていいまわしなど若干違う事もあるので、
やはり同じ学校の教材をずっと使っていく方が覚えやすいのではないかと思います。

例えば学校は大原に通っているけれど、TACの資料を取り寄せてそれも勉強したり、両方の学校の公開模試などを受験している人もいました。

ちなみに僕が簿記論に合格した年は、大原で「合併会計」は絶対に出ないといわれ、短期コースだったこともありそれはほとんど学習しなかったのですが、
その年の本試験でみごとに出題されました。

そんなこんなで各校年によってあたりはずれがあると思うので、「通いやすい学校」を選ぶという選択肢も、受験勉強を最後まで続ける為にはアリかもしれません。

まとまりのない意見で申し訳ありませんでした。
少しでもお役に立てれば幸いです。

大原で合宿制と通学、通学ビデオ、CS、DVDで税理士試験対策をしてきた者です。
TACの事はよくわかりませんが、
基本的に講師によってずいぶん変わると思いますので、地元の学校の情報を集められるとよろしいかと思います。
その上で良い先生の学校を選ばれるというのも一つの手だと思いますが、もちろん科目によって講師が変わるわけで、講師によってころころ学校を変えるわけにもいかないでしょうから、悩むところです。

たぶん受験する上で大原とTACでは大差ないのではないかと思っております...続きを読む

QTACと大原社会人向けなのはどっちでしょうか?(税理士講座)

はじめまして。
税理士試験の講座でTACと大原が強いし、
どちらに通っても同じというのはよく聞きますが、
どちらにも特徴があると思います。
それぞれの学校に通ったり友達から聞いたとかでも
結構なので、それぞれの学校の特徴(講師・テキスト等)
を教えてください。また、自分は社会人受験を考えていますので、
社会人向けなのはどちらかという意見を募集します。
(講師が、覚えることや問題を絞ってくれるとか、
学校の雰囲気とか。)
あと、DVD通学での受講を考えているので、そちらのほうの意見も
募集します。
沢山のご意見をお待ちしています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

TACの方が社会人向けだと思います。
私も実際にTACの税理士講座にいますが半分くらいが社会人です。
友人は大原に行っていますが、大原にはあまり社会人はいないと言っていました。
大原では定期親睦会というのがあるらしく、勉強仲間をつくるにはいいと思いますが、社会人の方だと忙しくて参加できないんじゃないかな。

Q日商簿記2級、1級、簿記論の難易度の差について

2級取得者ですが、2級の難易度を1とした場合、1級、税理士簿記論の難易度はどのくらいになると思いますか?

Aベストアンサー

日商簿記2級取得者
日商簿記1級相当取得者(同程度の全経簿記上級)
簿記論受験経験者(数回の受験を不合格)
です。

比較は難しいですね。特に検定試験はある一定の学習をすれば、ほとんどの人が合格できますからね。
国家試験は、模試や演習問題で常に合格ラインの人でも合格できないことも多いですし、1級も国家試験の受験資格となる公的資格でも最上位級ですからね。

私のイメージで言えば、
最短で合格できる学習期間で考えても、

日商簿記2級:1・・・日商簿記3級を十分理解していても数カ月の学習期間
日商簿記1級:5・・・日商簿記2級を十分理解していても半年から1年の学習期間
簿記論:10・・・・・日商簿記1級を十分理解していても1年以上の学習期間

ぐらいではないですかね。

参考例として書かせていただきますが、私は日商簿記2級を商業高校時代に専門学校の夜間講習を受講して取得しました。商業高校で簿記科目を選択授業として授業を受けていた人でも、合格率は1割に満たなかったと思います。専門学校の学生や夜間講習を受講している人などは、半数以上は合格するのではないでしょうかね。
日商簿記1級は専門学校で学びましたが、私は入学前から含め半年程度で運よく合格(全経簿記上級)しました。しかし、同じクラスの合格率は1割程度だったと記憶しています。さらに、専門学校2年や3年に在籍していて、1級を合格できずに卒業していく同級生なども多かったようですね。
専門学校では、合格のためのテクニックを学ぶわけですが、それでも合格率は低かったですね。
簿記論についても専門学校で学びましたが、専門学校内の合格率も国家試験の合格率と変わらなかったように思います。ですので、数十人のクラスで合格できるのは数人いるかいないかだったでしょう。

私の友人で公認会計士試験の旧試験合格者がいますが、公認会計士試験の合格するまで、日商簿記1級を常に受験し、常に合格していましたね。その友人が特に優秀だったのかわかりませんが、公認会計士の学習のために日商簿記1級レベルを維持し、会計士試験の学習もしっかりとしていたため、税理士の簿記論か財務諸表論のどちらかでしたが、科目合格のための学習なしで一発合格をしていましたね。

税理士を目指したり、公認会計士を目指したり、上場企業の経理を目指すのでなければ、日商2級で十分だと思います。目指されないのであれば、税務会計検定などの他の試験を目指すことをお勧めしますね。

日商簿記2級取得者
日商簿記1級相当取得者(同程度の全経簿記上級)
簿記論受験経験者(数回の受験を不合格)
です。

比較は難しいですね。特に検定試験はある一定の学習をすれば、ほとんどの人が合格できますからね。
国家試験は、模試や演習問題で常に合格ラインの人でも合格できないことも多いですし、1級も国家試験の受験資格となる公的資格でも最上位級ですからね。

私のイメージで言えば、
最短で合格できる学習期間で考えても、

日商簿記2級:1・・・日商簿記3級を十分理解していても数カ月の学習...続きを読む

Q簿記の学校(LECとクレアール)

こんにちは。
初心者ですが、今から簿記の勉強をしようと思っております。独学で学ぶ自信はないので、学校に通学したいと思っているのですが、LECとクレアールのどちらがよいかで迷っております。
通学したことのある方や、評判を耳にしたことのある方、よい点・悪い点何でも構いませんので、教えて頂けたらと思います。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして。
私は仕事の傍ら、LECに通学し2級・3級を取得しました。クレアールのことはよくわかりませんが、LECを選んだのは通学するのに便利な場所だったこと、入学金が無く受講料が安かったことで決めました。LECは法律系に強いスクールですので、会計系ではあまり歴史がないようです。質問者様が今後、会計士や税理士受験を考えていらっしゃるようでしたら、大原簿記やTACのような会計系に強い学校のほうがよいのかもしれません。
ただ、LECは受講地により、受講生が少ない所があります。私の通学していたところも夜クラスで20人いるかいないか程度。そのため先生方の目が行き届き、面倒見が良かったです。質問には本当によく答えてくれ、アドバイスもしてくれましたので私は満足しています。1級の勉強もLECに通学するつもりでいます。
まずは、資料を取り寄せたり、無料の体験入学などされたらいかがでしょうか。学校や仕事と両立させるのに無理がない受講地や欠席時のフォロー体制などよく検討されるのが勉強を長続きさせるコツと思います。
がんばってくださいね。

Q税理士 財務諸表論 ニュートン社通信講座について

来年税理士の財務諸表論の受験を考えています。
理論と計算のうち、どちらかといえば計算が弱いです。
独学ではきついので通信を考えています。
(通学だと移動時間の累積がばかにならないので対象外)
中でもニュートン社のソフトを考えています。
試用版をやったところ理論では合格保証は受けられそうですが
計算ではわかりません。このソフトを使って合格された方いらっしゃいますか。どうしてニュートンを考えたかというと、他のTAC大原だと
教材が多すぎて消化不良になるおそれがあるからです。
なお、ニュートン社のソフトで勉強する場合でも合格保証を得るために
最低限の教材を使う予定です。
(学習時間はニュートン社想定の350時間位に抑えたい)

Aベストアンサー

教材が多すぎて消化不良になりそうっていう考えなら税理士は考えないほうがいいかも。もしそういう考えならクレアールの非常識合格法がぴったりかもしれないぜ!!!
合格最低限のことしかやらないっていうスタンスで結構面倒見もいい。
それに特待生試験とか受けると安く済むし。


人気Q&Aランキング