12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

僕は今慶応義塾高校の3年生です。そして僕は大学の間に公認会計士の試験に合格したいと考えているのです。そこで質問が3つあります。

(1)商学部と経済学部で迷っています。慶応は公認会計士の合格人数が31年連続トップです。実は経済が若干僕の中ではリードしてるのですが
それは経済のほうが評判が良いってだけなのです。なので経済学部と商学部どちらがいいのか、教えてください。
(2)二つ目はいつごろから公認会計士試験の勉強をしだして、どのぐらいの期間勉強して、大学何年のときに受けるべきなのかを教えてください。(学生のうちにとってしまう人)
(3)ずっと前の質問の答えで書いてあったんですが、”公認会計士取得→米国CPA取得(会計士取得後はさほど苦労せず取得できる)→外資”
という道が例に挙げられてました。それをできればもっと詳しく教えて欲しいのです。よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

おそらく、私はあなたの望む回答を書くことができるでしょう。


私は、慶応内部性で、今大学3年、今年受験予定のものです。
 どうやら、会計士試験を目指していらっしゃるようですが、あなたが(3)の質問をする前に、まず考えるべきことは会計士試験を目指すかどうかということでしょうか。
 それはさておき、私は大学一年の時にダブルスクールをはじめました。慶応生の特権として、CPA日吉校という内部性のための公認会計士スクール見たいのがあります。YAHOOでCPA日吉と検索してください。
 しかし、そこであなたは目撃する。合格率40%という数字を。そして思うだろう、なんて簡単なテスト。
 それはとりあえず虚偽記載だと言うことを念頭においといてください。実際のところ、はじめは200人くらいいましたが、1次試験を1ヵ月後に控えた今、生き残りは40人ほど。おそらく1次試験はそのほとんどが受かる。そして最終的に2次試験大学3年一発合格は、去年のデータで言うと、20人ほど。20歳で会計士試験合格者を1年に20人も生み出す学校はここしかない。CPA日吉校。よく覚えといてください。ですが、分母は200人です。
 慶応生であっても、合格率は10%あるかないかです。しかし、やめていった人の大半は、途中でやる気がなくなったとかそういう妥協人間ですので、強い意志があれば必ず受かる資格です。
 あなたの質問と少し違うことを書いてしまいました。ここからあなたの質問に沿って答えます。

 もちろん、私の周りはあなたと同じ、塾工出身のやつしかいませんから、参考になると思います。
 (1)楽さを追求するならば商。しかし、データ的にみて、成績上位陣は、経済60%、法学30%、商10%。あくまでアバウトで出してみました。上位15人のサラブレットのデータです。ちなみに、TOP5でいくと、法学部が60パーセントまで跳ね上がります。
 (2)あなた今高校3年ですよね?しかも内部性。条件はそろっている。CPA日吉の工作員ではありませんが、内に着なさい。
 大手の予備校はカス。大学3年で受かる確立は大手行けば1%あるかないか。問題は始める時期です。1月か2月くらいに、はじめてください。そして、大学3年の夏に勝負が訪れます。2年半の長期戦です。
 ところで、私と同じくらいのレベルに今、こういう人物がいます。そいつも、間違いなく今年受かるのでしょうが、彼は大学2年生。そう、彼は今年歴史を塗り替える人物です。19歳史上最年少合格者。彼は塾工出身、なんと高校3年の春からはじめました。そう。ちょうど今です。ちなみに、さらに一個下の代(君の一行上)にも、Iという人物がいて、彼は現在大学1年ですが、来年合格する蓋然性が高いです。(同じく成績優秀者)いずれも、高3の春にはじめています。まぁ、大学2年で受かりたいなら、高校3年の成績ガク落ちでも、明日あたりに顔をのぞかせるといいでしょう。うまく、そいつらを捕まえて話を聞くのもいいでしょう。
 あなたにやる気があればの話ですけどね。何も、高校3年の時期から始める有用性は乏しいですが。。。。

 いずれにせよ、大学3年で受からない奴はゴミ同然です。少なくともそういう扱いをされます。それは覚悟しておいたほうがいいでしょうね。もちろん、今、私はこの文章の書き方を見れば分かるように、かなり精神的にいかれてきております。大学3年で落ちたら、将来はないですからね。大学2年間棒に振ってきただけ、人とは少し違う成果がほしいわけであります。

 言い忘れました。この2年間はすべてを犠牲にすることになります。
 青春、サークル、単位、彼女。
 それを覚悟の上で?
 受かれば結果オーらいです。少なくとも、ここの予備校はその我々の要望にこたえてくれます。
 
 (3)の質問。あーーーそれ書いたの私でしたね。笑
 実は、私の先輩で数人それがいるんですけど、、、、、依然書き忘れたんですが、みんな帰国子女でした、、、、。俺の友達も今年会計士無難に受かればそっち目指すとか行ってますが、なんやかんやTOEIC900ありますからね、、、、。あまり欲張らないほうがいいかもしれません。
 そんなことは受かってから考えればいいのでは?
 まずは、会計士合格。ですよね?目標は。
 今、あなたは原点にいます。
 2年間という重い年月を棒に振ってまで取ろうとしている資格があるんですよね?
 私の文章少しは参考になってくれたら幸いです。
 繰り返し言っておきますが、CPA日吉校は、生き残りは、ほとんど内部性(内部性の生き残り率は高い。逆に受験で疲れて勢力残っない外部性ドロップアウト率高いが、、、、)ですので、あなたは大学3年合格(下手すれば2年も不可能ではない)という条件がマッチしています。

 ただ、あなたの人生はあなたの人生。
払う犠牲は大きいです。これは覚悟してください。
 
 それと、、、学部関係ないとか言っている人が下にいますけど、ここでは大有りですから。
 当たり前ですけど、これは一種のサークルのようなもんですから、周りと同じ学部でなければ、ノートは回ってこないし、情報も入ってきません。無難に経済でいいんでは?
 他方で商学部は楽勝、あほ賞、どうしまショウと3点セットがついてきますけどね。
    • good
    • 3

(1)以前に同じようなことについて疑問を持ちましたが変わらないと思います。

学部がどうとかないです。一応経済学部生のほうが合格者が多いようですが、そんなものは結果として得られた数字であって個人の合格に関連する内容ではありません。
いずれの学部を選んでも会計士を目指す人間は多いので協力することで大学生活、特に単位は乗り切ることができるのではないでしょうか。
会計士を目指していたため商学部を選んだ人もいました。でも、大半は経済のようです。会計士合格を優先するなら商学部が良いように思いますが。
評判を気にするなら現段階では経済でしょうが、単位を気にするのであれば両者は対等に見て良いかもしれません。両学部に進学した先輩に話を聞いてみたり、進級要件や卒業要件を確かめてみるのも有りでしょう。
(2)近くに専門学校が複数あるのでそこで聞く方が良いでしょう。
話に乗せられそうだなと思うかもしれませんが、そこは話を聞いてしっかり自分で判断できるように心がけていれば、必要な情報を専門学校の担当者から聞きだすことができるでしょう。あとは、先輩に聞く。これらが生の声を聞く最も良い手段ではないでしょうか
(3)詳しくないのでお答えできません。
    • good
    • 1

会計大学院(専門職大学院)以外、大学は関係ないと思います。


試験改正もあったので、専門学校一筋も早道かもしれません。
会計士になった後で学歴や大学の派閥もあると聞いたこともありますので、会計士取得後どの方面の仕事をしたいかでも変わると思います。

過去の大学の合格実績はあてになりません。ほとんどがWスクールで専門学校に行っているからです。
実際に同級生で旧会計士試験の1次と2次を専門学校で取得し、3次試験を監査法人入社後に取得した友人がいます。

大学を考えるのであれば、経済学部が良いと思います。会計士試験の受験と並行して税理士の会計科目を受験し、会計士試験が無理であった場合、経済学部の修士を取得すれば、税法免除での税理士への道もあります。
    • good
    • 0

どこの大学であろうがどこの学部であろうが


公認会計士の勉強をするのであれば
どっちみち大学とは別に専門学校に通わなければなりませんし
その専門学校で一通りの試験範囲の勉強は出来ますので
あまり学部(大学)にこだわる必要はないと思います。

難関大学で合格率が高いのは
大学で公認会計士対策の授業を行っているわけではなくて
公認会計士に合格するには大学受験勉強以上の勉強量が必要になりますので
その勉強に耐えられるのは大学受験の勉強に耐えてきた人が
多く存在する難関大学に多くいるというわけです。

受験に関しては1,2年次に大学の授業を履修してしまい
3年から勉強を始めて4年に受ける方が多いのではないでしょうか?
統計は分かりませんが私の周りはそういう人が多いです。
勉強期間はこのように1年の勉強で合格してしまう人もいれば
何年勉強しても合格出来ずに進路変更を余儀なくされる人も多数います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慶應 経済か商学か

僕は現在高3で、慶應大学の経済学部か商学部に進学するつもりなのですが、在学時に公認会計士の試験を受けようと思っています。
一般的に経済学部のほうが、商学部より社会に出た時の評価が高いと聞きます。しかし一方で、商学部に行くと会計士の受験科目と重なるものも多く、大学生活及び会計士受験の勉強の両立がはかりやすいとも聞きます。
自信過剰かもしれませんが、会計士試験に合格することを前提に、各学部の長所、短所を教えて下さい。

Aベストアンサー

>それと合格者が200人を超えるはずなのに27人しか大手監査法人に就職していませんがその他の人はどうなるのでしょうか?

ちょっと書き方が悪かったかもしれませんね・・・

下の数字は【昨年の卒業生】の就職先ということです。
ですので【卒業までに合格】つまり、【在学中に合格】した人の数しか含まれていません。

合格者の大半は大学卒業後(つまり無職の状態で)合格してますので、
大学の新卒の就職実績の中には含まれないわけです。

合格者のほとんどが大手監査法人に入っていますよ。

ただ、最近合格者が増えている関係で大手には就職できない人も出てきていますが、
これは学歴よりも年齢や無職期間の長さによる有利・不利の方が大きいので
20代前半のうちに合格できれば人間的に問題がなければ(暗すぎるとか生意気すぎるとか・・)
まず採用されますので安心してください。

あと監査法人は東大主体の官僚や大手法律事務所なんかと違って、慶應が最大派なので慶應であれば全く問題ないです。

ただ慶應が最大派といってもそれは合格者数だけでなく受験者数の面でも最大派なので
それなりに(というか相当)努力が必要です。
参考URLのサイトに大手予備校の公認会計士講座の大学別の受講者数や合格率が出てるので参考にされてみるといいと思います。

http://www.geocities.jp/plus10101/CPA.HTML

参考URL:http://www.geocities.jp/plus10101/CPA.HTML

>それと合格者が200人を超えるはずなのに27人しか大手監査法人に就職していませんがその他の人はどうなるのでしょうか?

ちょっと書き方が悪かったかもしれませんね・・・

下の数字は【昨年の卒業生】の就職先ということです。
ですので【卒業までに合格】つまり、【在学中に合格】した人の数しか含まれていません。

合格者の大半は大学卒業後(つまり無職の状態で)合格してますので、
大学の新卒の就職実績の中には含まれないわけです。

合格者のほとんどが大手監査法人に入っていますよ。

た...続きを読む

Q日商1級と公認会計士試験の差

日商簿記1級に合格したので、次に公認会計士試験を目指そうと思います。
公認会計士試験合格者にお伺いしたのですが、
公認会計士試験の難易度(勉強量)を10とした場合、
日商簿記1級の難易度(勉強量)はいくつくらいでしょうか?
3くらいあると嬉しいのですが。。。

Aベストアンサー

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽろ落としていて結果は82点ほどでの合格でしたが)

こんな感じでした。私が受験した回はP/L作成問題が出題でしたが、
連結が出題なら1Hはかからないと思います。
また、工業簿記・原価計算についてはパズル的要素が強い問題ですが、
会計士講座で管理会計をがっちり固めていれば、極めて短時間で解くことは可能です。
これは、私のみでなく、共に学習していた会計士受験仲間も同様でした。
逆にいうと、それだけ会計士試験で学習する内容は幅広くかつ内容が深く、難易度が高いものだと言えると思います。

つらつらと書きましたが、少しは両者のレベル差が伝わったしょうか?
1級に合格されたのなら、適正は少なからずあるかと思います。
会計士受験が許される環境なら、挑戦するのも選択肢の一つかと思いますよ。
悔いなきよう、決断して下さい。

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽ...続きを読む

Q高卒で公認会計士…会計士に学歴は関係有りますか?

こんにちは。
私はこの夏、公認会計士を目指し勉強を始めた者です。
会計士は第一次試験に合格さえすれば、私のように高卒の者にも平等に権利が与えられると思い、頑張っていたのですが…

先日一次試験について調べていたところ、その受験者数の少なさに驚かされました。よくよく調べてみると、二次試験合格者のほとんど全ての方が、大卒であり、
監査法人その他の大手会社の求人欄にも大卒以上が応募資格に入っていました。
以前、高校卒業後すぐに会計士の勉強をし、二十歳そこそこで二次試験に合格した方が話題になりましたが、私の場合、このままストレートで合格したとしても、24歳後半です。

経歴としては、、、高校卒業→二年間フリーター→某美術系学部入学即中退→CGスクール→フリーのCGクリエイター→そして現在に至ります。
こんな私ですが、、、図々しい事に、、、大手監査法人(中央青山監査法人)や、
企業の顧問を目指しています。
一応、上記のところは大卒のみとはなってはいなかったのですが、、、
やはり大卒と言うのは(会計士の就職において)必要条件なのでしょうか?
必要であれば大学入学も真剣に考えています。

長くなりました。
どなたか、ご意見お聞かせ下さい。
お願いします。

こんにちは。
私はこの夏、公認会計士を目指し勉強を始めた者です。
会計士は第一次試験に合格さえすれば、私のように高卒の者にも平等に権利が与えられると思い、頑張っていたのですが…

先日一次試験について調べていたところ、その受験者数の少なさに驚かされました。よくよく調べてみると、二次試験合格者のほとんど全ての方が、大卒であり、
監査法人その他の大手会社の求人欄にも大卒以上が応募資格に入っていました。
以前、高校卒業後すぐに会計士の勉強をし、二十歳そこそこで二次試験に合格した方...続きを読む

Aベストアンサー

さて、貴方は何歳まで生きるつもりなのでしょうか?
35才までですか。40才ですか?
不治の病で、余命が分かっているのでしょうか?
そして、貴方にとって公認会計士になる事は、人生の目標なのですか、
単なる生きる手段の一つなのですか?
公認会計士になる事がかっこいいから、なりたいのですか?

そして、質問に答える前に、私は、公認会計士の世界は知りません。
これが前提で、お話します。

私は、1浪をし、地方都市にある国立大学法学部に入学しました。
家を離れ初めての下宿生活で嬉しく、自立する為にバイトに励みました。
ここで、あるホステスさんと知り合ったのです。彼女を知ってからは、
大学も行かず、彼女の部屋でごろごろし、寝泊まりしていました。
それから、2年後、家族が複数人、ガンとなりまた、この都市でも色々あり、
実家に戻ることにしました。
さらに1年、私の家は、父親と私の二人となったのです。
ここで、私は、何をしたいのか。真剣に考える必要がありました。
次の年、私は、いくつもの私立大学法学部を受け、当時偏差値で49.7
の大学に入学する事ができました。
それからは、真剣に勉強しました。
公務員試験の模試では、国(1)も、絶対確実の判定でした。
成績は、全優で、学部長賞を受けることができました。
この大学生活で得た物は、大学では司法試験受験の為の補講をもうけてくれ、
そのときに、当時司法修習生として、教えてくれた人は今でも私にとって
よき相談相手です。
仕事の都合で、この人の事務所に行くと、近くの繁華街で、2件3件と飲みに
連れていてくれます。
数人の親友も出来ました。教養部では、仏文学の教授の家に招かれ、仏文学論を
幾度か議論したり、ていねいに教えてもくれました。
この大学には、私と小中高と同じ学校に通学していた幼なじみが、英語の非常勤
講師として、働いていました。
これらの大学生活は、非常に充実しており、現在の生活の陰の支えとなっていま
す。
 就職は、年令がネックとなりましたが、自分を認めてくれる所に勤務できたと
思っています。

 公認会計士になる事だけが目的であれば、それもいいでしょう。
 しかし、絶対合格できるのですか?
 であるなら、大学生活の傍らでの合格可能でしょう。
 可能性は無限大です。しかし、身の程も考えておきましょう。
 少しくらい、心のゆとりをもつ4年間もすばらしいものです。
 公認会計士に関連する、経営・経済学部の自分が入学できる程度の
大学でいいのではないでしょうか?
 あとは、貴方の努力次第と思います。

さて、貴方は何歳まで生きるつもりなのでしょうか?
35才までですか。40才ですか?
不治の病で、余命が分かっているのでしょうか?
そして、貴方にとって公認会計士になる事は、人生の目標なのですか、
単なる生きる手段の一つなのですか?
公認会計士になる事がかっこいいから、なりたいのですか?

そして、質問に答える前に、私は、公認会計士の世界は知りません。
これが前提で、お話します。

私は、1浪をし、地方都市にある国立大学法学部に入学しました。
家を離れ初めての下宿生活で嬉し...続きを読む

Qゼミには入るべきでしょうか?(慶應商学部)

現在慶應商学部二年生で、そろそろゼミについて真剣に考えなければなりません(入ゼミは3年生から)。
が、これといってまだ自分が研究したいテーマは見つかっておりません。
経営学・マーケティング・経済学などなど、いろんなことに興味があります。
また、生粋の日本人にしては割と英語が得意(TOEIC700ぐらい)ですので、最近英会話を習い始めて、将来武器にすることができたらいいなとも考えております。

というわけで、自分で勉強をすすめるか、ゼミに入るかでものすごくなやんでいます。

そこで、質問です。

1.ゼミに入っているか否かは就職に影響するか?
2.影響するとしたら、どのような職種に影響するのか?
3.ゼミで学ぶのと、独学で様々なことを勉強するのでは、どちらが人間的に成長するか?

以上のことを回答願います。

基本的にまじめな努力家で、ひとりでコツコツすることについて抵抗はありません(ゼミのメリットとは、強制的にでも勉強することだとよく言われますが、僕は自発的に勉強できるので、その点は大丈夫です)。

Aベストアンサー

1,2については一概には言えません。
職種というよりは、企業によって変わってくると思います。
ゼミに入り学んでいたことを高く評価する企業もあると思いますし、さして気にしない企業もあります。
ただ、ゼミに入らないのであれば、その期間に自分で何を成したのかをきちんとアピールしないと厳しいと思いますよ。

3についてですが、さまざまな人と接することにより、自分の考え方の偏っていた点や自分では思いもしなかった考え方に触れることができます。
それ自体が大きな勉強ですので、人間的な成長を求めるのならば、入った方が良いと思います。
独学で勉強した方が知識を蓄積するという点では早いかもしれません。ですが、一人きりだと人間的な成長は厳しいと思います。
ゼミに入れば、嫌なことも楽しいことも為になることも時間の無駄だと思うこともかなりあるでしょう。
それらすべてが「人間的成長」のもとになるものです。

最後に、英語ですが…就職時に私の同期(文系総合職)は900点以上はありました。
研修で受けたTOEICがたまたま800点台だった女の子が、「点が悪いね」と会社側に言われ、かなり落ち込んでいたのを覚えています。
700点だとまだまだ武器にするには厳しいかもしれません。
でも、まだ2年生。これからですから、頑張ってください。

1,2については一概には言えません。
職種というよりは、企業によって変わってくると思います。
ゼミに入り学んでいたことを高く評価する企業もあると思いますし、さして気にしない企業もあります。
ただ、ゼミに入らないのであれば、その期間に自分で何を成したのかをきちんとアピールしないと厳しいと思いますよ。

3についてですが、さまざまな人と接することにより、自分の考え方の偏っていた点や自分では思いもしなかった考え方に触れることができます。
それ自体が大きな勉強ですので、人間的な成...続きを読む

Q公認会計士試験に強い大学

神戸大学、大阪市立大学、大阪府立大学、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学の中で公認会計士試験(と言うより合格に至るまでの授業などに評判がある)大学はどこですか?(出来ればランキング化してもらえるとうれしいです)
合格者数だけだと人数の多い大学が有利になってしまい、正確な情報がわかりませんので皆様方の意見が聞きたいです。
あと、会計学など会計士に関する学問は経済学部よりも経営・商学部の方が効率的に学べるのでしょうか?
少しでもたくさんの意見が聞きたいです。どうか回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

東京の大学の私の周りの様子しか知らないのですが、
在学中に合格していく連中はダブルスクールしています。
TACとかに通って取ってます。

ただ、公認会計士になった後のことを考えると、
合格者数を大勢出している大学の、大勢出しているゼミが有利になります。
できれば慶早へ進まれたい。

http://cpa-mitakai.net/keio_pass.html
平成23年度 上位十位
慶應義塾210 早稲田169 中央96 明治83 立命館52 京都47 一橋46 東大44 同志社38 関西学院36

Q高校生で『司法試験・公認会計士』試験に合格した人はいますか?また中学生でも『司法試験・公認会計士』試験に受験できますか?

高校生で、『日商簿記1級』に合格するのは、新聞に載るくらい珍しいと聞いたことがあります。

ここからが質問なのですが、高校一年生で、『司法試験』『公認会計士』試験に合格した人っているのでしょうか?
また、『司法試験』も『公認会計士』試験も、受験資格は「誰でも受験可能」とか「特に無し」と書いてあります。
と言う事は、中学生でも、極端に言えば小学生でも受験可能と言う事でしょうか?
とても気になるので、知っている方は是非教えて下さい。

Aベストアンサー

<司法試験について>
旧制度の司法試験では、年齢や資格等による受験の制限は特にありません。
ただし、高校生の場合には短答式試験および論文式試験からなる教養試験の第一次試験は免除されません。
この第一次試験については、過去に高校生が合格したことが新聞記事になりました。

旧制度の司法試験制度廃止までは、極端なことをいえば中学生でも、小学生でも受験可能です。

2011年以降の新司法試験からは法科大学院課程を修了することが必須条件になるため、法科大学院を修了せず新司法試験を受験するには予備試験の受験および合格が必須となります。


<公認会計士試験について>
2006年度から公認会計士法の改正により、試験制度が変更になり受験者資格が原則廃止になったため、司法試験と同じく高校生、中学生でも受験可能です。

Q大学在学中の非常勤会計士について

私立高校に通っている16歳の高2男子です。
僕は、大学卒業後は一般企業に就職するつもりなのですが、会計学にいくぶん興味があり、公認会計士資格を取得しようと思っています。
もし大学2年次で公認会計士試験に合格し、会計事務所や監査法人に非常勤として大学に通いながら就職した場合、業務内容や収入はどのような具合になるのでしょうか。
色々と調べたのですが、具体的なところがいまいちわからなかったので質問させていただきました。

Aベストアンサー

最近では合格者数が増えたことにより、あえて非常勤勤務となる学生合格者に対しては仕事を積極的に割り振らない場合が多いかと思います。
そのため収入面では、学生にとって時給換算でかなり割の良いバイトなのですが、そもそも日数が伴わない場合には大きな期待は出来ません。

業務面では、仕事の割り振りが与えられれば他の合格者(常勤勤務の新人)と同様の業務に携わることになるでしょう。つまり学生だろうと何だろうと、クライアントへ出かけて「監査」をすることになります。
日数次第では同期と同じ程度の経験を得ることが出来ますが、それは確実でない状況です。
つまり、卒業後に就職する場合と、実質的に大きな変わりがないのではないかと思えます。

また、そもそも学生非常勤の多くが4年次合格と想定されるため、非常勤期間は半年程度が普通です。そのため2年次に合格した場合には(非常勤期間があまりに長いため)採用されるかどうかが定かでは分かりません。

大学受験と並行して会計士受験に取り組むといえば、賛否両論あろうかと思います。
ただ少なくとも、若年での合格そのものは上述のデメリットを遥かに凌駕するアドバンテージとなります。自分の知る学生合格者のほとんどが高校生のうちに会計士を目指そうと考えて、大学入学と同時に行動を起こした人たちです。その意味で、現在の決意が将来の大きな財産につながる可能性があると思います。

大学受験の勝算はもちろん常に注視したうえで、ぜひ将来に向けて頑張ってみてください。無責任な一投稿者ではありますが、大学と会計士と、いずれの合格とも祈念しております。

最近では合格者数が増えたことにより、あえて非常勤勤務となる学生合格者に対しては仕事を積極的に割り振らない場合が多いかと思います。
そのため収入面では、学生にとって時給換算でかなり割の良いバイトなのですが、そもそも日数が伴わない場合には大きな期待は出来ません。

業務面では、仕事の割り振りが与えられれば他の合格者(常勤勤務の新人)と同様の業務に携わることになるでしょう。つまり学生だろうと何だろうと、クライアントへ出かけて「監査」をすることになります。
日数次第では同期と同じ...続きを読む

Q慶應の商学部に合格したい

今年の受験が終わりました。
受かった大学は、日大と明治です。
しかし、慶應は多分落ちてます。
慶應に憧れを持っているので、一浪したいと思います。

今年、慶應の商学部のA方式を受けましたが、地理が全然駄目でした。

センターなら地理は8割安定なのですが、慶應の地理は余り出来る感じがしません。

そこで、浪人して、地理から日本史または世界史へとシフトチェンジした方がいいのでしょうか?それとも、もう一年地理を磨いた方がいいのでしょうか?

日本史、世界史はゼロからのスタートになります。

Aベストアンサー

 そうですね、既にSさんからの適切なアドバイスが寄せられていますので、追加する形です。
問題は「貴方が基準とするのは何なの!」。これだけです。将来を見通しての選択としても、「ケイオーの名前」との紙切れを選ぶのかそれとも実務であるマネジメントを選択するか、だけの話です。
 明治の商科は看板学部です。そして明治が近年での見せている躍進ぶりも、それ以前からの積み重ねがあってのことです。
 明治の人脈は殊の他にも広い。そして何よりも学閥を作ってその中に引き籠もろうとしないとのオープンな視野を持ってもいます。同期入社ならば他大学の出身者とも垣根を作ることなど先ずはありません。この点が早稲田や明治の良いところでもある。
 もしそれでも「どうしてもケイオーに拘る」のであれば、本筋である英語に重点を置くことを優先課題にすべきでしょう。
 この「英語」も実質は国語力を問うとの性質も持っていますから、同時に現代文の読解能力も鍛えておく必要はあります。日本史・世界史が全くのゼロベースならば、それは最初から除外すべき要素でしかありません。

 憧れだけ、ならば僕は今年の選択肢である明治をお勧めします。仮に来年時に滑り止めとして受けても落ちる可能性は多分にありますので。試験は水物です、侮ってはいけません。

 そうですね、既にSさんからの適切なアドバイスが寄せられていますので、追加する形です。
問題は「貴方が基準とするのは何なの!」。これだけです。将来を見通しての選択としても、「ケイオーの名前」との紙切れを選ぶのかそれとも実務であるマネジメントを選択するか、だけの話です。
 明治の商科は看板学部です。そして明治が近年での見せている躍進ぶりも、それ以前からの積み重ねがあってのことです。
 明治の人脈は殊の他にも広い。そして何よりも学閥を作ってその中に引き籠もろうとしないとのオープン...続きを読む

Q早稲田の商学部と慶応の商学部はどちらがいい?

私は商学系統の学部を希望していて、早慶の受験も考えているのですが、この二つの取捨選択を迫られた際に、どちらをとるべきか悩んでおります。
私の言う「いい」という基準は
・学生の志の高さ
・授業の質
・人脈を作りやすいか(自分の努力次第ですが)
といった所です。

入学してからより満足感が得られる方に行きたいです。
そちらの情報をご存じの方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
慶応経済H4卒です。

■ゼミの充実度という点から慶応といいたいところですが、早稲田のほうが”無難”ですね。

※実際、慶応(特に経済、政治は×)のゼミは非常に真面目で研究熱心(=ハード)なところが多いです(入れない人もいるので注意)。

理由は、
慶応はご存知の通り幼稚舎~中等部、普通部~塾高、志木高、女子高と”下”からあがってくる人が結構な割合(私の時は経済で約50%)でいて、この雰囲気に”馴染めない人は馴染めない”からです。
かくいう私もその一人でした。

質問者さんの出身、性格等にもよりますが、特に地方出身なら早稲田のほうが
”無難”でしょう。
都内の高校出身なら慶応でもいいと思います。

三田会に関しては、入社する企業によります。
私の会社ではほとんどカタチだけ存在している程度です。

受験勉強がんばって下さい。

Q中央大学法学部と慶應大学商学部について

中央の法学部と慶應の商学部のどちらに入学するか迷っています。
法律も学びたいのですが、商業についても学びたいです。
この2学部の環境・支援・就活などの状況をふまえたうえで
どちらが良いのか、ぜひ教えてください!

Aベストアンサー

公立高校出身で慶應商卒です。環境・支援・就活共、何せ昔の経験しかありませんが、参考になればと思います。

まず、実社会での卒業生の評価ですが、中央法、慶應商、どちらもいいです。総じて就活では、昔も今も(入社)応募に際して、中大法だから慶大商だからハンデがあるとは考えにくいです。各企業は新卒者の大学別に採用枠を設けている場合が多いと聞きます。中大枠、慶大枠の有る無しについては、企業によっては、正直少し微妙な点はあります。ただ、中大OBに言わせると、法学部は他学部とは別格らしいですから、(「他学部」の方、申し訳ありません)気にしなくてもいいと思います。慶大枠の無い企業、聞いた事がないです。希望の企業に入れるかは同じ大学のライバルとの勝負になります。時の運、あるいはその企業との縁・相性という要素も多分にあります。

次に、気にしていらっしゃる俗にいうブランドイメージ、まず慶應商に関しては、馬鹿商、楽商、某巨大掲示板に書かれていますが、気にしないことです。自分自身、慶大出身という目で世間様から見られることはあっても、慶應商出身でどうのこうの言われたことは卒業後、全くの一度もありません。付属高校から商学部に進学する生徒の比率は確かに文系では法学部・経済学部に比べて少なめです。これは、単に商学部が昭和33(1958)年設立という比較的若い学部なので、はるか昔からの伝統で付属高校から商学部に進学する生徒数が少ない、これだけの理由です。出来のいい学生は出来る、そうでない学生は出来ない、慶大の他学部でも、中大でも同じことです。

単位の取りやすさ、どこの大学・学部にもにも楽勝科目、楽勝ゼミはあります。履修カリキュラムの点から、慶應商が慶大の他学部より楽勝だという客観的合理的根拠はどこにもありません。

昔話になりますが、自分の在学中、学部のクラス、ゼミとも有名進学校出身者が多かったです。それと学内(慶應義塾なので、塾内と言います)で「学部の格」の違いなどあれこれ言っている学生(塾生)は自分の周囲には一人もいなかったです。そんなこと言う暇があったら、大学生活をもっとエンジョイしますよ。某掲示板であまりにも根拠のない書き込みがされているので、長くなりました。

余談ですが、慶大生に対する金持ちで「ちゃらい」学生ばかりだという世間様の評価、単なる偏見で事情が全く分かっていません。当たり前な庶民的な学生も多かったです。

一方、中大法に関しては、あまり内部の様子は分かりませんが、イメージとしてやっぱり名門だと思います。中大法OBの方の回答があるといいですね。

出身大学・学部など卒業してしまえば、飲み会で単なる酒の肴になる程度で、実社会に入ればその人の置かれた環境、能力、それとやはり時の運がその後の人生を決めていきます。出身大学ではもはや人生は保証されません。むしろ、大学生活で何をしたいのか、何を学びたいのかを考えてみて下さい。中大、慶大とも教育・研究の特色、履修内容はウェブサイトに出ているはずです。

ちなみに、将来専門職を目指すとして、中大法で法曹を目指すにせよ、慶大商で会計士・税理士を目指すにせよ、大学学部以外の場でその道の勉強が必要になります。専門職として必要な知識と大学の学問とは別のものだからです。法曹ならば、2011年に旧司法試験は廃止ですから、新司法試験を受けるにはロースクール(法科大学院)卒業が前提です。
また、会計士ならば、専門学校で試験対策をするケースがほとんどです。それと、一般企業に入っても配属先にもよりますが、学部の科目内容、法学部なら素人発想ですが会社設立、商契約、知的財産権などの法律の知識、商学部なら経済・財務・会計、経営・マーケティングの知識は実務で役立ってきます。

とにかく、どちらもいい所ですから、大学生活で何をしたいのか、何を学びたいのかをじっくり考えましょう。キャンパスライフについて、現役の慶大生の書き込みがあると今の慶大のが分かるのですが。

以上、夜中にいろいろ書き込みました。参考になりますか?

公立高校出身で慶應商卒です。環境・支援・就活共、何せ昔の経験しかありませんが、参考になればと思います。

まず、実社会での卒業生の評価ですが、中央法、慶應商、どちらもいいです。総じて就活では、昔も今も(入社)応募に際して、中大法だから慶大商だからハンデがあるとは考えにくいです。各企業は新卒者の大学別に採用枠を設けている場合が多いと聞きます。中大枠、慶大枠の有る無しについては、企業によっては、正直少し微妙な点はあります。ただ、中大OBに言わせると、法学部は他学部とは別格らしいで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング