タイトルの通りです。荒挽きウインナー?荒挽きソーセージ?
ウインナーソーセージ?魚肉ソーセージ?
 ウインナーとソーセージの違いを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ウィンナーもフランクフルトもボローニャも、みんなソーセージです。


薩摩の国鹿児島では、サツマイモをサツマイモと呼ばないそうですから、フランクフルトにフランクフルトソーセージはないのかもしれません。本来、各種ソーセージにはそれぞれの歴史がありますが、以上は余談です。日本農林規格では、ソーセージの中身に関係なく、太さによってウィンナー、フランクフルト、ボローニャと名付けています。ウィンナーとフランクフルトはご存じの通り、ボローニャは大根くらいの太さのものです。厳密に直径何センチから何センチまでと決まりがあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変参考になりました。そういう基準があったのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/05 18:33

家庭科の先生に聞いたことがあるのですが、ソーセージというのは総称でそのなかにウインナーやフランクフルト、ポークビッツなどがあるそうです。

大きさで呼び方が違うみたいですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2007/04/05 18:31

動物の消化器、特に腸管に詰めて作ることが多いため、我が国では腸詰めと


訳されています。
ソーセージは原料やその製法によって何百種類もあります。
大きさや形も様々ですが、畜肉(豚肉・牛肉など)を細切りし、香辛料を加
えて練り合わせてからケーシングに詰めた食肉加工品を一般にソーセージと
呼んでいます。

http://hamukumi.lin.go.jp/otanosimi/korenani/kor …

参考URL:http://hamukumi.lin.go.jp/otanosimi/korenani/kor …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2007/04/05 18:30

ひき肉をスパイスや塩などで味付けして羊の腸につ積めて燻製にしたものがソーセージ、ウイーン風のソーセージをウインナーソーセージ。


日本では略してウインナーと呼んでいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2007/04/05 18:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ソーセージハム」って何?

先日、テレビを見ていたら、細木数子が料理をしていました。
その、レシピの中にソーセージハムという聞きなれない言葉が・・・
気になってネットで検索してみたのですが、「ソーセージ」と「ハム」の店ばかりが引っかかって、「ソーセージハム」というモノは検索出来ませんでした。

「ソーセージハム」とはどんなモノなんでしょうか?

Aベストアンサー

「ソーセージハム」などというものは存在しません。
「ハム」と「ソーセージ」をひっくるめて「ハムソーセージ」と総称することはありますが。

何かの雑誌で読んだところによると、かなりモノ知らずで、耳学問のデタラメを言うことがよくあるそうです。明らかに間違ったことを言っても、怖くて誰も突っ込めないのでしょう。幸せな人です。
個人的には、細木和子は虫唾が走るほど大嫌いなので画面に現れたら即座にチャンネルを変えることにしています。

それはともかく、
日本では、JAS規格と品質表示基準で定められている「ハム」「ソーセージ」類の公式な名称は以下のように定義されています。
商品名や通称とは別に、品質表示欄の「品名」を確認するときのご参考まで。

---------------------------
『ハム類の日本農林規格』
  骨付きハム、ボンレスハム、ロースハム、ショルダーハム、ラックスハム
『熟成ハム類の日本農林規格』
  熟成ボンレスハム、熟成ロースハム、熟成ショルダーハム
『プレスハムの日本農林規格』
  プレスハム
『ソーセージの日本農林規格』
  加圧加熱ソーセージ、セミドライソーセージ、ドライソーセージ、無塩漬ソーセージ、ボロニアソーセージ、
  フランクフルトソーセージ、ウインナーソーセージ、リオナソーセージ、レバーソーセージ
『熟成ソーセージの日本農林規格』
  熟成ソーセージ、熟成ボロニアソーセージ、熟成フランクフルトソーセージ、熟成ウインナーソーセージ
『混合ソーセージの日本農林規格』
  混合ソーセージ
『ベーコン類の日本農林規格』
  ベーコン、ロースベーコン、ショルダーベーコン、ミドルベーコン、サイドベーコン
『熟成ベーコン類の日本農林規格』
  熟成ベーコン、熟成ロースベーコン、熟成ショルダーベーコン
---------------------------
『ハム類品質表示基準』
  骨付きハム、ボンレスハム、ロースハム、ショルダーハム、ベリーハム、ラックスハム
『プレスハム品質表示基準』
  プレスハム
『混合プレスハム品質表示基準』
  混合プレスハム
『ソーセージ品質表示基準』
  クックドソーセージ、加圧加熱○○ソーセージ、セミドライソーセージ、ドライソーセージ、
  無塩せき○○ソーセージ、ポークソーセージ、サラミソーセージ、ボロニアソーセージ、
  フランクフルトソーセージ、ウインナーソーセージ、リオナソーセージ、レバーソーセージ、レバーペースト
『混合ソーセージ品質表示基準』
  混合ソーセージ、混合加圧加熱ソーセージ
『ベーコン類品質表示基準』
  ベーコン、ロースベーコン、ショルダーベーコン、ミドルベーコン、サイドベーコン
『魚肉ハム及び魚肉ソーセージ品質表示基準』
  魚肉ハム、魚肉ソーセージ、普通魚肉ソーセージ、特種魚肉ソーセージ、
  ハンバーグ風特種魚肉ソーセージ、しゅうまい風特種魚肉ソーセージ
---------------------------

「ソーセージハム」などというものは存在しません。
「ハム」と「ソーセージ」をひっくるめて「ハムソーセージ」と総称することはありますが。

何かの雑誌で読んだところによると、かなりモノ知らずで、耳学問のデタラメを言うことがよくあるそうです。明らかに間違ったことを言っても、怖くて誰も突っ込めないのでしょう。幸せな人です。
個人的には、細木和子は虫唾が走るほど大嫌いなので画面に現れたら即座にチャンネルを変えることにしています。

それはともかく、
日本では、JAS規格と品質表示基準...続きを読む

Qウインナーとソーセージは違いがあるんですか? ウインナーのソーセージは違いがあるんでしょうか?

ウインナーとソーセージは違いがあるんですか?

ウインナーのソーセージは違いがあるんでしょうか?

Aベストアンサー

「ウインナー」とは豚肉と牛肉を塩漬したものに香辛料を加えて練り合わせ、ケーシング(羊などの腸)に充てんした後、 燻煙・ボイルしたソーセージで、オーストリアのウイーンが発祥地のソーセージです。
ということは、「ウインナー」はたくさんある「ソーセージ」の一種なのです。
尚、日本の場合、JAS(日本農林規格)によると、

肉の種類や燻煙の有無等には関係なく、ある一定の基準で作られたソーセージのうち
羊腸を使用したもの、又は製品の太さが20mm未満をウィンナーソーセージ
豚腸を使用したもの、又は製品の太さが20mm以上36mm未満をフランクフルトソーセージ
牛腸を使用したもの、又は製品の太さが36mm以上をボロニアソーセージ
と分類されますので(あくまでも日本での分類ですが)



と、本やネットに記載されています

世界水準では
腸や袋で包むものを ウインナー
包まないで 牧場 や スライスされたのもを ソーセージ なんて 区分をしてたり してなかったりです!

明確な 区分はないのかもしれません
国により 棒の肉 とりあえず これを全部ソーセージといいます
って国や
ぎゃくに
これらを ウインナー といいます

なんて 感じだと思われますね!

「ウインナー」とは豚肉と牛肉を塩漬したものに香辛料を加えて練り合わせ、ケーシング(羊などの腸)に充てんした後、 燻煙・ボイルしたソーセージで、オーストリアのウイーンが発祥地のソーセージです。
ということは、「ウインナー」はたくさんある「ソーセージ」の一種なのです。
尚、日本の場合、JAS(日本農林規格)によると、

肉の種類や燻煙の有無等には関係なく、ある一定の基準で作られたソーセージのうち
羊腸を使用したもの、又は製品の太さが20mm未満をウィンナーソーセージ
豚腸を使用したも...続きを読む

Qドイツ人は台所が汚れるという理由で、揚げ物や焼き物

ドイツ人は台所が汚れるという理由で、揚げ物や焼き物を家庭では作らないそうですが,ではいったいドイツ人は普段何を食べているのでしょう?

ソーセージは鍋に水を入れてボイルするだけ?網で焼いたりしないの?という疑問が湧いてきます。

Aベストアンサー

大誤解ですね。

ドイツ人の台所の磨き方は、確かにりっぱですよ。
でも、揚げ物、焼き物、煮物何でもありますし、日本料理よりうまい
ものもたくさんあります。台所・調理台も当然そのために使います。

肉料理は和食よりもたくさんのレシピはあるし、普通に、揚げたり、
炒めたり煮たりと・・・ 何でもあります。ドイツ人はまさか肉料理は
口にしない、ソーセージばかりだとnazeka2014さんは思い込まれて
いるわけではないでしょう。

肉も、もの凄い種類があります。牛、豚、羊、ガチョウ、鹿、イノシシ
などなど。羽のついたもの、ウサギの類は、ちょっとした市場では
丸ごと買えます。

まさか、それをなまでかじっているとは想像もしないでしょう。オーブン
で焼いたり、フライパンで炒めたり、また独特の茹で肉など、もう数え切
れないくらい料理の幅広いです。
どうして情報源が一面的になったのでしょうね。

ソーセージも、ボイルもありますが、炒める、焼く、他のものと煮込む
など、多様です。ビールを飲むときとか、地方色豊かなレストランや
いわゆる伝統的なドイツ料理店では、ソーセージも注文しますが、
いわゆるレストランなるところに行って、わざわざソーセージを食べる
ということはあまりないですよ。まず置いていない。

ただ、日本とは違って、米を炊くことはきわめて稀です。ジャガイモ料理
やパンがテーブルに乗りますし、日本で言う「ジャーマンポテト」は数十種
類あるジャガイモ料理の一つにすぎません。

昔から、イタリア料理と中華料理はドイツ国内のどこにでもありましたが、
近年、さらにイタリア料理の傾向と影響は強いです。イタリアレストランは
は以前にも増して、よりポピュラーになっています。パスタの類やピッツァ
も、ドイツでもごく普通になっています。欧州内ということもあり、その馴染
具合は、日本よりはるかに浸透しているでしょう。

米を主食と考える日本と比較すれば、ドイツ人の「主食」はやはりパンです。
パンにハムやソーセージ、チーズ (これらも数千種類あります)を乗っけて
食べます。ジャガイモを朝から食べる人はいないけれども、パンは1日中
どこでも、かつ、いろいろなバリエーションで食べられます。
われわれ日本人が、いつでも握り飯や弁当を食べる感じです。

「台所を使わない」という偏見は、台所、調理台が、料理のあと、「本当に
キッチンを使ったの」と見間違うほど、そのつど綺麗に磨かれる習慣から
でしょうか。 ドイツ人の徹底した綺麗好きの1例です。

ただ、また家庭によっては1日に1回しか調理台を使わない人もかな
りいます。朝はコーヒーかお茶用のお湯を沸かすくらい、または簡単な卵
料理?を作るくらいで、調理台を使う頻度は日本よりはるかに低いでしょう。
でも、どの家庭でも、普通にキッチンは使っていますよ。

ついでに飲み物。
ビールがすべてではありません。それも、かなり前からノンアルコールの
ビールは市民権を得ています。ドイツワインもピンからキリまで。EUのお陰
でイタリア、スペイン、フランス、ギリシャ産などなどのいいワインが安く買え
ます。これも上等から中・下等まで。毎日のテーブルには250円もだせば、
かなりのワインがスーパーマーケットで買えます。
300円出せば、張り込んだと言う感じ。ただし、ワインを知っていればの話。

日本の焼酎に近い飲み物もあります。ただウイスキーは贅沢品です。
ブランデーの類は普通にあります。日本酒も買えますが、高くて手が出ない。
日本酒1升ビンの値段で、上等なワインが10本ほど買える、という値段です。

具体的なレシピや料理名はスペースの関係で、書けませんが、以上大体の、
大まかなドイツ人の食生活の紹介です。先入観が抜けると言いですね。
一度、現地で確認されるほうがいいですね。 百聞は一見にしかず。

大誤解ですね。

ドイツ人の台所の磨き方は、確かにりっぱですよ。
でも、揚げ物、焼き物、煮物何でもありますし、日本料理よりうまい
ものもたくさんあります。台所・調理台も当然そのために使います。

肉料理は和食よりもたくさんのレシピはあるし、普通に、揚げたり、
炒めたり煮たりと・・・ 何でもあります。ドイツ人はまさか肉料理は
口にしない、ソーセージばかりだとnazeka2014さんは思い込まれて
いるわけではないでしょう。

肉も、もの凄い種類があります。牛、豚、羊、ガチョウ、鹿、イノシシ
など...続きを読む

Qウインナーとソーセージの違いを教えてください。

ウインナーとソーセージの違いを教えてください。
子供に聞かれて答えらなくて・・・

Aベストアンサー

ソーセージは肉類を腸やケーシングに詰めて加工したものの総称
ウィンナーはウィーン風ソーセージの意味で、ソーセージの一種
日本では太さによって、ウィンナー、フランクフルト、ボローニャと分けられる

こちらを参考に↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8

Q有機JASマークのついたお米はありますか?

背景:
 子どもに経済的に許す範囲で、なるべく安心安全な食材を、と求めています。
 お米ですが、有機JASマークのついたものは存在するのでしょうか?実は、ある宅配野菜を取っているのですが、そこで扱っているお米を購入しました。有機JASマークも、番号も入っています。が、やはり、高価なため、夫にしかられてしまいました。
 おりしも、今朝、玄関に近所のお米屋さんのチラシが。で、「減農薬栽培米」という広告で、電話して聞いてみたところ、「現在の日本では、無農薬で、有機栽培のお米は存在しない。」とのお返事。
 「それみたことか。」と夫。私の購入した有機JASマーク付のお米は「その宅配野菜業者に騙されていて、法外なものを購入したのだ。」としかられました。「その宅配野菜の会社に聞くんじゃないぞ、騙している会社なんだから。米屋のいうことには間違いない。米のプロなんだから。」といいます。悲しい気持ちでいっぱいです。

質問:
(1)有機JASマークのついたお米は存在しますか?
(2)(1)のマークについている番号はトレーサビリティの為に付いているのだと思いますが、どこで調べれば、トレースできるのですか?

教えてください。

背景:
 子どもに経済的に許す範囲で、なるべく安心安全な食材を、と求めています。
 お米ですが、有機JASマークのついたものは存在するのでしょうか?実は、ある宅配野菜を取っているのですが、そこで扱っているお米を購入しました。有機JASマークも、番号も入っています。が、やはり、高価なため、夫にしかられてしまいました。
 おりしも、今朝、玄関に近所のお米屋さんのチラシが。で、「減農薬栽培米」という広告で、電話して聞いてみたところ、「現在の日本では、無農薬で、有機栽培のお米は存在しな...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
農産物流通で栽培仕様の管理を担当しています(生協です)。
生産者の栽培記録の確認なども行っています。
有機JAS農産物は栽培管理やシール枚数も含めた出荷管理なども
相当厳格に行われていますよ。

有機JASの米はいくらでも存在します(絶対量は少ないです)。
No.1さんの言うとおりマークの下に記載されている機関が認証しています。

それよりもお米屋さんのチラシの「減農薬栽培米」という表現は、
現在「特別栽培農産物の表示にかかるガイドライン」により、
曖昧で問題のある表現として規制されています。
「特別栽培米」としか表現できません。
ガイドラインなので罰則はありませんが、
公正取引委員会の景表法で取り締まられるかも知れません。
減農薬や無農薬という表現よりも有機JASマークの方が確かですね。
JAS法違反は法人の場合、罰金いちおくえん!です。

米で有機JASが高くなってしまうのは、除草剤を使用しないからです。
除草剤が世の中に出るまでは除草にかかる時間は、
1反当り50時間を越えていました。
これが今では2時間を切っているのです。
さらに今の除草剤は環境負荷も小さく、安全性も格段に高くなっている。
この除草剤を使わないので除草の人件費がまるまる米にかかります。
田んぼに浸かって1枚あたり50時間の除草を誰ができますか?
有機JASの生産者はこれを行っています。
特別栽培米の場合はこの除草剤だけは使用するというものが多いです。

参考URL:http://www.jcpa.or.jp/qa/qa4/02_03.html

こんばんは
農産物流通で栽培仕様の管理を担当しています(生協です)。
生産者の栽培記録の確認なども行っています。
有機JAS農産物は栽培管理やシール枚数も含めた出荷管理なども
相当厳格に行われていますよ。

有機JASの米はいくらでも存在します(絶対量は少ないです)。
No.1さんの言うとおりマークの下に記載されている機関が認証しています。

それよりもお米屋さんのチラシの「減農薬栽培米」という表現は、
現在「特別栽培農産物の表示にかかるガイドライン」により、
曖昧で問題のある表現...続きを読む

Qソーセージとウインナーの違い

素朴な疑問なんですが、ソーセージとウインナーって、何がどう違うんでしょう...?

Aベストアンサー

こんばんは。
ソーセージ>ウィンナーです。
つまり、正しくはウィンナーソーセージであり、
ウィーン風の腸詰め(ソーセージ)ですね。
アメリカン(コーヒー)のような感じで、
いつのまにか略されてしまったわけです。
ちなみにウィンナーコーヒーも有名ですが、
最初に聞いたときは、ものすごい想像をしてました。(^^;
ウィーン風の特徴は、歴史的なところまでは不明なので、
発祥は分かりませんが、薫製にしてあるのが普通のようです。
もっともこれはウィーンに限ったものではなく、
隣国ドイツもそうです。
おそらく始めに輸入された商品がウィーンのものだったのではないでしょうか?
以前、イギリスに行ったときに食べたソーセージは、
薫製にしておらず、生をボイルしたものだったので、
とても生臭く、ホストの手前美味しそうに食べましたが、
正直吐きそうでした。
やはり日本人には薫製でないとダメみたいです。

Qソーセージを使ったちょっとお洒落なレシピ

お世話になっています。

今晩の献立にもう一品欲しく、ちょうどソーセージを大量に戴いたので使おうと思っています。

ですがソーセージメインのレシピとなると、そのままソテーしたりボイルしたりする他は、野菜炒めやオムレツに入れたりと、どうしても「家庭的」レシピになってしまうんです(汗)。

もちろんそれも素敵なのですが、今日はちょっと小洒落た献立にしてみたので(チキンのハーブ包み焼き・ホワイトソース、スプマンテのリゾット)、ちょっとお洒落に使えないかな~と悩んでいます。

ソーセージメインで、「ちょっとだけ小洒落た」レシピをご存知の方、いらっしゃったらどうぞ教えて下さい。

Aベストアンサー

簡単チーズフォンデュはどうでしょうか?
フォンデュ鍋を用意しなくても出来ます。まずソーセージを一口大に切ってボイルします。
カマンベールチーズ(ホール1個)の上部の皮を切り取ります。周囲をアルミホイルでくるんで、オーブンで温めます。チーズがとろっとしたらOKです。チーズをソーセージに絡めながら食べます。

Qソーセージとウインナーの違い

この2つの呼び名には違いがあるのでしょうか?

個人的な思想:
(1):ソーセージ地方とウイーン地方から来たのかな・・・
(2):ソーセージは茶色でウインナーは赤色w

でも、ウインナーソーセージってのがあるんだけど(笑

Aベストアンサー

ソーセージという食べ物の中に、ウィンナーソーセージという種類があると思って下さい。

「ウィンナーソーセージ」は、質問者さんの考えの通り、ウィーンが産地となるソーセージ。

けど、JAS規格では太さで定義されてたりします。
ウィンナーソーセージ:~20mm
フランクフルトソーセージ:20 mm ~ 36 mm
ボロニアソーセージ:36mm ~

羊の腸で詰めた物をウィンナーソーセージって定義する事もあるらしいです。

詳しくは、参考URLのwikipediaを。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/ソーセージ

Q手作りソーセージの上手な作り方

ソーセージが大好きで、最近、手作りソーセージにハマっています。

中に入れる肉やハーブはかなりいい味が出るようになったのですが、詰めるときに破けたり、隙間があいてしまいます。

肉はしっかり冷やし、東急ハンズで買った赤と白のウインナーメーカーとフランクフルト用の羊腸を使用しています。

詰めすぎて破れないようにしてはいるのですが、ムラが出て、詰め過ぎると破れるし、隙間があいくとゆでたあと、かたちがおかしくなります。


市販や飲食店で食べるようなプリップリッの上手いソーセージの作り方をお教えください。

Aベストアンサー

手作りソーセージ、おいしいですよね!
詰める時の道具ですが、一番いいのはハンドル式の腸詰機ですが、私は注射器のおばけのようなもので作りました。
多分、仰っているウインナメーカーかと思います。
コツですが、機器を動かす(即ちピストンを動かす)役目の人と、先端に付けてジャバラ状にしたケーシング(腸)を少しずつ送り出す役目の人の、2人でやるのがいいです。
で、機器を動かすのは、とにかく一定の速度、ケーシングを先端から送り出す人はとにかく一定の太さと速度で送り続ける・・・この協調が大事です。
ウインナメーカーは、操作する時にむやみに動かないようにしてください。
破れるのは、肉の送り速度よりもジャバラの送りが遅くなった時です。
まぁ、1本は練習と思ってやった方がいいです。

いかんせん自家製ですから、多少形がいびつでもおいしければ気にしません。
ボイルしてそのまま、ボイルして焼き、スモークでもおいしいですね。

Qソーセージ、ウインナー、チョリソー、フランクフルト

ソーセージとウインナーとチョリソーとフランクフルトの違いはありますか?
簡単な説明と明確な違いが知りたいです。

自分でのなんとなくの区別は、
ソーセージ→魚肉
ウインナー→動物の腸に豚のミンチをつめたもの
チョリソー→辛いウインナー、居酒屋メニュー
フランクフルト→太い
という認識です。

Aベストアンサー

こんにちは、面白いご質問ですね!

昔のウインナー、フランクフルト、ボロニアソーセージの違いは?

昔の本質的な違いは、詰めものの違いでした。

ウインナー(ソーセージ)は羊の腸に詰めたもの
フランクフルトソーセージは豚の腸に詰めたもの
ボロニアソーセージは牛の腸に詰めたもの
と言うものでした。
所が、近年それが変わってきました。

ソーセージのために羊(豚・牛)をそんなに殺していいのか?
ソーセージが世界的に広がり、大量に消費されるようになると、腸詰にする腸が足りなくなってきた。

そこで、考えられたのが、石油化学製品で食べられる腸の代わりをするよう詰め袋(ケーシング)が開発され、保存面や衛生面、コスト面でもこちらが有利になり、日本など大部分こちらになってしまいました。
今ではわが国では、日本農林規格(JAS)で太さによって分類される様になりました。

太さが直径20mm未満の人工ケーシングに詰めたものをウインナー
20mm以上36mm未満の人工ケーシングに詰めたものをフランクフルト
36mm以上の人工ケーシングにつめたものをボロニアソーセージ

昔は本質的な違いが、羊・ブタ・牛の腸の違いで味があったのがプラスチック製になって単なる太さ(サイズ)の違いになってしまいました。

現在の【日本での決まり】は、下記の様になっております。

ウインナーソーセージもフランクフルトソーセージもボロニアソーセージも、原料や製造方法は同じです。
違うのは、ケーシングの種類と径の太さです。
ウインナーソーセージは、羊腸または製品の径の太さが20mm未満の人工ケーシングに詰めて加工したもの。(本物の羊腸であれば、20mm以上でもウインナーソーセージという)

フランクフルトソーセージは、豚腸または製品の径の太さが20mm以上36mm未満の人工ケーシングに詰めて加工したもの。(本物の豚腸であれば、20mm以下でも36mm以上でもフランクフルトソーセージ)

ボロニアソーセージは、牛腸または製品の径の太さが36mm以上の人工ケーシングに詰めて加工したもの。(本物の牛腸であれば、36mm未満でもボロニアソーセージ)

と、成ってます。
「チョリソー」は、香辛料で辛みを強くしただけのものです。

こんにちは、面白いご質問ですね!

昔のウインナー、フランクフルト、ボロニアソーセージの違いは?

昔の本質的な違いは、詰めものの違いでした。

ウインナー(ソーセージ)は羊の腸に詰めたもの
フランクフルトソーセージは豚の腸に詰めたもの
ボロニアソーセージは牛の腸に詰めたもの
と言うものでした。
所が、近年それが変わってきました。

ソーセージのために羊(豚・牛)をそんなに殺していいのか?
ソーセージが世界的に広がり、大量に消費されるようになると、腸詰にする腸が足りなくなってきた。

そ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報