教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

こんにちわ、さっそくですが私はスペースコロニーを作るなら
「ラグランジュ・ポイント」というところに作ると聞いたことがあるんです、そして、地球だとそのポイントが月とのあいだに5つくらいあるんです、そこで質問なんですが火星にはラグランジュ・ポイントはあるんですか?もしあったらどのくらいスペースコロニーを作ることができますか?おねがいですおしえてください。あ、あともうひとつ、スペースコロニーは最大何人くらいの人が住めるものを作ることができるんですか?よろしくおねがいします!!!!

A 回答 (3件)

 もちろん火星にもラグランジュポイントは存在し、スペースコロニーを


作れるだけの安定度は得られます。

 ラグランジュポイントは、主星とその周りを回る星の組み合わせに
より生まれるものです。よって地球では、太陽と地球の組み合わせ、
および地球と月の組み合わせという、2種類のラグランジュポイン
トが存在しています。後者のほうは、宇宙ゴミを集積する候補地に
挙げられたりしていますね。

 火星の場合は、衛星のフォボスとダイモスではラグランジュポイ
ントを形成できるほどの質量がありません。よって、太陽と火星の
組み合わせによるラグランジュポイントのみが存在します。場所は
5箇所あるわけですが、スペースコロニーを作るのが目的であれば、
選択しうるのはおそらく L1 点のみだと思います。

> 最大何人くらいの人が住めるものを作ることができるんですか?

 力学的な観点で見た場合の上限は、ないと考えて結構です。一応
あることはあるのですが、人工物であればどんな巨大なものを作った
ところで地球の質量と比べれば無視できる程度に小さいので、ラグ
ランジュポイントの安定性にはなんの影響も及ぼしません。

 また、どれくらい巨大なスペースコロニーを建造可能かという
ご質問であれば、その方面の知識はないのでお答えできないのが
正直なところです。ただ、1970 年代に提唱されたスペースコロ
ニー構想はコストが掛かりすぎることから実行に移すのは不可能
とみなされているようですね。

 むしろ、宇宙に浮かぶスペースコロニーを建造するくらいなら、
月や火星に人間が住める環境を構築するほうが現実的でしょう。
    • good
    • 0

計算上は火星にもラグランジュポイントが存在しますが、スペースコロニーを作ることができるほど安定しているかは疑問です。



その理由は、火星の衛星であるフォボスとデイモスがあまりにも小さいことです。ラグランジュポイントとは、巨大な質量の2つの天体がまず必要で、それに対して無視できるほどわずかな質量の第3の天体が安定して存在できる場所を指します。
例えば、地球の質量が、約6000000000000000000000tで、月の質量は地球の約80分の1ですので約75000000000000000000tです。このとき、ラグランジュポイントに設置するスペースコロニーは人が十分に生活できるほど巨大であっても、地球や月の質量から考えれば無視できるほど小さいものでしょう。
しかし、フォボスの長軸直径は27km、デイモスの長軸直径は16kmと、月の直径3474kmと比べあまりにも小さいのです。当然質量もかなり小さなものになり、フォボスの質量は月の質量の10000000分の1以下ですので、設置できるスペースコロニーの最大質量も地球の場合の10000000分の1以下まで制限されてしまいます。(注;地球-月系に設置するスペースコロニーは、必ずしも計算上の最大質量とは限りません。上記の計算はあくまでも大雑把なものです。)

専門家ではないですので、どのくらいのスペースコロニーを作ることができるのか詳しい計算をすることができませんが、おそらくできないのではないかと思います。むしろ、フォボス自体に基地を設営したほうが手っ取り早そうに思います。(イメージとしてはソロモンやルナツーのような感じです。…蛇足かな?)
    • good
    • 1

別に特殊な空間と言うわけではなく重力が遠心力と釣り合っていればどこでも存在します。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B0% …

そしてどれだけの人が住めるかですが、そもそも現在の経済力、科学力では実現できませんし、作る時にどの規模にするかで決まるのでそんな事は今現在分かりません。
詳しく知りたければここをどうぞ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A% …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング