最新閲覧日:

よく『血管などの損傷を治療するのにナノマシンの利用が期待される』
といったような記述を目にしますが、
実際にナノマシンは開発・実用化されているんでしょうか?

ナノマシンの現状について知りたいのですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

医療分野と思い発言を控えていたのですが、まだ、締め切りされていないようなので、一言参加させてください。



日本機械学会誌 Vol103 2000年11月号に記事があります。
(この回のテーマはナノ・マイクロマシンの世界です)

それを資料に話をさせていただくと、
医療の分野では、レーザー駆動によるマイクロポンプなどがあり、
レーザー光の導波路を含めて幅3.5mm長さ14mm厚さ1.8mmだそうです。
ほかにもナノ・マイクロ世界での加工と組み立てなども載っています。

それと、現在のマイクロマシン市場は4200億円近くあり、15年後には3.62兆円になるだろうという予測が立っています。

また、当然のことながら開発は進んでいます。
日本の国家プロジェクトである通産省工業技術院の産業科学技術開発プロジェクト「マイクロマシン技術の研究開発」というのも1991年から2000年まで行われていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『医療分野と思い発言を控えていたのですが、』
何か思うところがあったのでしょうか?

もし、Ponnさんの方に問題がなければ、
こと僕に関しては、お気軽に発言なさってくださって結構ですよ。

    ⊿          ⊿         ⊿

しかし、マイクロマシン市場がそこまでの規模だったとは知りませんでした。
国家プロジェクトも行なわれていたとは。

そのうちナノマシンの方もそうなるんですかね!?

今後が期待できそうな感じです。

Ponnさん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/26 14:23

直接的な回答ではありませんが、以下のサイトは参考になりますでしょうか?


1.http://202.209.53.200/~seizai/gyouji-files/%89%B …
(微粒子の体内動態を利用したがん治療)
2.http://www.so-net.ne.jp/medipro/jamic/journal/bn …
(血管に注射できる超ミニ・ロボット、ナノテクノロジーの夢)

これら以外にNEDO(経済省傘下)でも「マイクロマシン(ナノテクノロジー)技術」の調査報告書は出版されているようです?

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みる限りでは、まだ試験段階&開発途上という印象を受けましたが、
でも、ただ『ナノマシン』という言葉だけが浮いているのではなく、
具体的な設計が進んでいるようですね。

これからに、期待、ですねー。

MiJunさん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/23 07:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報