雑誌「ザテレビジョン」で新しいドラマが始まる時期になると、新ドラマの人物相関図が載っていましたが、先週、そろそろかな??と思って、立ち読みしたのですが、載っていませんでした。
今週号にも載っていなかったので、もっと前の号に載ってしまったんですか??
それとも、人物相関図はもう止めてしまったのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

残念ですが、


「週刊ザ・テレビジョン 3/23号」に掲載されました。
3週間前の号ですので入手は困難ではないかと思います。
「週刊テレビガイド 3/30号」にも掲載されました。
こちらも2週間前の号ですので、難しいかも…

ただし、コンビニは無理ですが、一般の書店では売れ残った本の返品作業が滞っている場合がありますので、かなり期待薄ですが尋ねてみてもよいかもしれません。ただし、購入するのが絶対条件です。読むだけはバツ(笑)

観るだけでよいなら、図書館によっては購入しているところもあります。
または町内の廃品回収時に、近所で出されている雑誌の束をひっくり返してみる(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い回答ありがとうございます!!m(__)m
角川のホームページによると、「3/23号」のバックナンバーがあるようなので、早速取り寄せてみます。
さすがに廃品回収の雑誌をあさるのはムリなので。(苦笑)
丁寧に号数まで教えていただいて、感謝感謝です!!

お礼日時:2007/04/05 02:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「理由」の人物相関を教えて下さい

昨日日テレで放送された「理由」。
私は頭が悪い為、最後まで見たのにさっぱり意味が
分かりませんでした。
特に犯人と被害者の関係、犯行の動機が分かりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は映画を見ていませんが原作は読んだので原作を基本としてお答えしますね。
まずご質問の犯人と被害者の関係、とのことですが、占有屋とマンション所有者の関係です。ただ犯人は「占有屋」をしたくてしていたわけではなく、犯人(以下A)の家庭環境が劣悪だったために愛を知らずに育ち、義務教育修了とともにAは家を飛び出し職を転々とし、最終的にパチンコ屋で住み込みで働きます。そこで同僚だった中年男性(以下B)と知り合い、Aが問題を起こしてパチンコ屋をやめた際にBはAを自分の家に下宿させます。そこでBと同棲していた中年女性(以下C)と、記憶障害を起こしてBに拾われた老婆(以下D)と、4人でまるで擬似家族のように暮らします。が、愛を知らないAは最初こそ他人同士で暮らして気楽だったのに段々本物の家族みたいな馴れ合いが出てき始めてから、3人のことが疎ましく感じ始めます。
もともと貧しい暮らしのこの擬似家族は、生活費の多くをAの収入に頼るようになり、このままではいけないと思ったBは仕事の関係である不動産屋(以下E)に出会い「占有屋」の話をもらって二つ返事でOKします。
ちなみに占有屋とは、競売物件を購入した買受人に簡単に譲らないためにその物件に住み着くことを仕事とする人々のことを言います。
競売とは、たとえばこの荒川高層マンションの例でいうと、この2025室をもともと購入した小糸一家がいましたが、この一家はマンションのローンの支払いを何ヶ月も滞納してしまいました。マンション購入時にお金を借りた金融機関から「払えないならこのマンションを裁判所に公的に売ってもらいその売却金額から返してください」という当初の契約どおりのことを実行するわけです。で、裁判所は広くこの物件の売り出し情報を公開し、買取希望者を募り入札してもらうのですが、何しろ公的機関ですし通常競売物件というのは市価の半額くらいになっているようです。なので買取希望者側としてかなりオイシイ物件なわけですが、オイシイ話はやはりリスクもともなうわけで、ローンを払えなくなったとはいえ、高層マンションに執着のある小糸夫妻は絶対にその物件を手放したくないがために買受人(以下F)に対し妨害策を講じるのです。ただし夫妻に入れ知恵したのは不動産屋Eです。
その妨害策とは、まさに今回の擬似一家の占有屋を雇い、2025室に住まわせることでした。もしも所有者の小糸一家が住み続けていたらFは法的に追い出す権利があるのですが、別の人間が住んでいたら追い出すことは難しくなります。なぜなら別の人間(この場合ABCDの4人)は小糸一家との賃貸契約を結んでいるからFは関係ない立場となってしまうからです。ただ競売にかけられてから小糸一家と擬似一家が賃貸契約を結んでも無効となりますので、当然この賃貸契約は本来なら無効となるはずですが、不動産屋Eはあたかも競売にかけられる以前から賃貸契約が結ばれていたかのように見せかけるために契約書を偽造します。そして誰にも気づかれないように小糸一家を夜逃げさせて擬似一家を一時的に住まわせます。
すでにお得な価格で手に入れて上機嫌だったFは、このなかなか出て行ってくれない擬似一家に手を焼きます。とくにDは車椅子の老婆のために強く出れずにいます(そこがEのねらい目でした)。
意図せず占有屋をやっていたと気づいたA。そんな時妊娠して出産した恋人Gから連絡をもらい(Aは結婚とか家庭とかを避けていたのでGと絶縁状態にあった)、ふと家庭を持ちたくなったのか、あるいはすべてから逃げるためにGと赤ちゃんを利用しようと思ったのか、とにかくある計画を思いつく。
その計画とは立ち退きを望むFに立退き料1千万を要求し、払ってくれたらBCDをここから立ち退かせるように説得してやる、と伝えることだった。しかしFにはそんな金などない。断るFにAは、「オレがBCDをもしも殺したら真っ先に疑われるのはFだ、容疑者になりたくなかったら金を払え」と脅す。困り果てたFはBやCに、Aに言われたことを相談する。Bたちに内緒に事を運ぶ(Aがひとりで金をせしめて逃げ出す)つもりだったAは激怒し、Aを家族のように思っていたBは裏切られたと激怒し、お互い激しくののしり合い、ついにはAはBCDを殺してしまう。
そこへ、Aに呼び出されたFと、嫌な予感にかられてやってきたGと赤ちゃんが居合わせ、AとGが口論になりもみ合いの上にAがベランダから転落してしまう。Aが死んでしまったことやリアルタイムに居合わせてしまった事実から、Fは自分が犯人にされてしまうことはもはや間違いないと諦める。乳飲み子を抱えたGを気の毒に思いとっさにGと約束する。「人を殺してはいないけど誰にも信じてもらえないから逃げるよ。だけど絶対警察につかまらないようにするから、キミのやったことも誰にも言わないよ。赤ちゃんのために生きて欲しい」

長くなりましたが、おおよそストーリーはこんな感じです。
最後はFから「もう疲れてしまった」と連絡をもらったGが先に自首し、それを確認してからFが警察へ出頭する・・・という風に原作では締めくくられていました。

原作は面白くてあっという間に読んでしまいました。
映画も面白かったですか?

私は映画を見ていませんが原作は読んだので原作を基本としてお答えしますね。
まずご質問の犯人と被害者の関係、とのことですが、占有屋とマンション所有者の関係です。ただ犯人は「占有屋」をしたくてしていたわけではなく、犯人(以下A)の家庭環境が劣悪だったために愛を知らずに育ち、義務教育修了とともにAは家を飛び出し職を転々とし、最終的にパチンコ屋で住み込みで働きます。そこで同僚だった中年男性(以下B)と知り合い、Aが問題を起こしてパチンコ屋をやめた際にBはAを自分の家に下宿させます...続きを読む

Q先週のドラマ花より男子の内容

タイトルのままですが、先週の花より男子の内容を詳しく分かる方教えてください!!

Aベストアンサー

こんばんは。

↓参考URLのサイトをご覧ください。詳しく書かれてありますよ(^^)

参考URL:http://dramanote.seesaa.net/article/8984336.html

Q先週のちびまる子ちゃん(ドラマ)で

 先週のちびまる子ちゃん(ドラマ)で、たまちゃんとお風呂で歌っていた歌はなんの歌か知りませんか??

Aベストアンサー

6/7(木)「まるまるちびまる子ちゃん」で
ふたりでお風呂で唄ってたのは、

天地真里さんの「ひとりじゃないの」でした。

「♪ひとりじゃないって~」ってやつですね。

Qドラマ「GOODLUCK!」先週のストーリー

・・・見逃してしまいました。(爆)
どなたか、香田キャプテンの過去など、ストーリーのあらましを教えていただけませんでしょうか。でないとスッキリ来週の回見れません。(泣)
よろしくお願いします~。

Aベストアンサー

覚えている限りで、

パイロットの身体検査があり、元はその身体検査で引っかかり、再検査にパスするまで、業務停止。
家に帰ろうとしたら、いつものように朴美淑が現われ、黒酢(?)を渡される。

再検査ではパスしたが、まだ、監査フライトが残っている。(監査の結果は進退に関わる)

監査フライトの監査官は香田、機長は山下。フライトの途中で、積乱雲の接近に気付かず、積乱雲に突っ込む。機体は大きく揺れるが、山下はそれを独力で乗り切る。
目的地到着後、監査結果を言い渡す。
元・・・注意(∵積乱雲を見逃した)
山下・・・もはや、機長としての資質がない。(∵自分一人だけで乗り切った)
山下「12年前のあの事故をまだ、引きずっているのか」
山下はコックピットを出て行く。香田を見ると、何やら苦しそうな表情。

元はコックピットを出た香田を追いかけ、
元「キャプテンの操縦は完璧だった。積乱雲に入ったのは自分のミスだ。進退を突きつけるのはおかしい。12年前の事ってなんだ?」
香田「12年前の事は関係ない」

翌日、成田へ帰る便で、山下はクルーに引退を宣言。
元は山下に自分のせい(積乱雲を見逃した)で、辞めさせられたことを謝罪。

山下「香田を恨んではない。香田は私にパイロットを辞める機会を与えてくれた。もし、あの時に別のトラブルが起きていたら、それを乗り切れなかっただろう。私が惨めな辞め方をしないようにしてくれた。香田にしかできないことだ。」
元「香田に"しか"ってどういうこと?12年前の事件て何?」

山下「彼(香田)は12年前の飛行機事故に深く関わっている。彼はその飛行機に乗る予定だったが、風邪をひき、別の人が操縦することになった。で、その飛行機が墜落した。もし、自分が風邪を引かなかったら、運命を変えられたのではないか?と悔やみ、彼は飛行機を降りた。事故の原因は機械のトラブルだった。私の下で働いていた香田の彼女(富樫)からその話を聞き、香田を引き抜いた」

元は歩実に香田が12年前の飛行機事故に関わっているという話をして、歩実は涙を流す。


なんか、長々とかいたわりには、わかりにくいような・・・。

覚えている限りで、

パイロットの身体検査があり、元はその身体検査で引っかかり、再検査にパスするまで、業務停止。
家に帰ろうとしたら、いつものように朴美淑が現われ、黒酢(?)を渡される。

再検査ではパスしたが、まだ、監査フライトが残っている。(監査の結果は進退に関わる)

監査フライトの監査官は香田、機長は山下。フライトの途中で、積乱雲の接近に気付かず、積乱雲に突っ込む。機体は大きく揺れるが、山下はそれを独力で乗り切る。
目的地到着後、監査結果を言い渡す。
元・・・注意(∵...続きを読む

Q先週のドラマ「アンサー」について

観月ありささん主演のドラマ「アンサー」で
意味が分からないセリフがあったので質問します。

先週放送分なのですが

事件に作家が関わっていたので
(役名ではなく、役者さんの名前で記します)

観月さんが、その作者のファンの松重さんに「オススメありますか?」と尋ねたところ
「全部オススメです」と言われたので
「全部借ります」と返しました。

その後、片岡さんが

「まだ犯行お好きないみたいね」
と言いました。

意味的におかしくは無いですが、
ちょっとおかしい気もします。

少なくとも「まだはんこうおすきないみたいね」と聞こえました。

一応、音声添付します。

「まだ犯行お好きないみたいね」で合っていますでしょうか?
(事件は決着したかのように見えましたが、観月さんはまだ納得していないようだったので、それに対して「まだ犯行お好きないみたいね」と言ったのかと思ったのですが、合っているようで合っていない感じがしたので)

https://www.youtube.com/watch?v=D2l1oQU-m3s

Aベストアンサー

こんばんわ

多分
『まだ ハンコ 押す気ないみたいね』 と言ったのだと思います。
事件に納得出来たら押す
検証済 のハンコの事を言っていたのだと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報