前の質問でとても参考になる解答を頂き感謝していますが、再度お願いします。土台や柱などが白アリや木材腐朽菌に侵食されている箇所がたくさんあります。こういう場合、何かいい方法(あまり費用をかけずに改修し丈夫にする方法)はありませんか?
白アリ駆除の業者にも相談する予定ですが、すでに侵されてしまっている箇所の修復はできるのでしょうか?
何かいい知恵があったら教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「白アリや木材腐朽菌に侵食されている箇所」とありますが、一般にいわれいてるほどシロアリと木材腐朽とはつながっていません。

どちらかをしっかりと見極めた上で、原因に対する対策が必要です。
シロアリの場合でも腐朽でも、原因を改善せずに新しい木材を設置すると、それは新しい栄養だから、これまで以上の速度で被害が出ます。
シロアリの場合なら、被害部のみきっちりと駆除すること。被害のないところは生息状況によって、処理するかどうか違ってきます。
腐朽ならその原因となる環境、つまり通風とか地面からの湿気などへの対策を、まず工務店とともに考えるべきです。安易に床下換気扇など床下グッズに頼らないほうが賢明です。
もしそれがシロアリでも腐朽でもないもの、表面上のカビや変色だけなら、何もする必要もありません。
ようするにまずしっかりとした正確な診断が必要です。
今の家がこれからどれだけ維持できるかどうかは、民家におもにかかわってきた設計士による診断によるべきで、単純に古さだけで判断すべきではありません。

参考URL:http://www.sinfonia.or.jp/~isoptera/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変に参考になりました。ただ駆除すればよいのではないということがよくわかりました。さすがプロフェッショナルな方の解答であると感心しています。4月には改修工事に入りますので、その参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/02/26 22:04

どの程度ボロボロになっているかによると思うので、100%確実な


回答はできませんが・・・。

結局のところ、「建物の構造上主要な部位」で腐食している場所があった
としたら、その部分が「前の質問」の結果で恐らく実施予定になっている
と思われる「屋根の補修工事」による重さの増加に耐えられるか否かが問題
ですよね。腐食部分を補強する工法もありますが、程度問題ですね。

白蟻駆除の業者は建築のプロじゃないですので、立て替えになると仕事に
ならないから「駆除すれば使えますよ」というかもしれないですよ。

仕事柄、古家はたくさん見てきてますが、本当は40年経過してるのなら
立て替えが結局一番安上がりだとは思いますけどね・・。「ここが直っても
今度はあっち、今度はまたこっち」てな具合になるのが心配です。

でも立替え資金がないと言うなら、白蟻駆除の業者に直接頼むのではなく、
大工さんに抜本的対策を講じてもらうなかで、その必要があれば駆除も
併用する方法のほうがいいと思います。

osapi124でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。残念ながら立て替えはやはり困難です。ノリ面があったり、車が入らなかったり、解体費用もかかりますので…。「屋根の補修工事」による重さの増加ということですが、今はコンクリートスレート瓦ですので、今度は軽くて安いものにしようと考えています。(サイディングか?)屋根材は結局何がいいのでしょうか?ほんとにたびたびありがとうございます。助かります。

お礼日時:2001/01/17 13:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学の園芸学部について

千葉大学のことで聞きたいんですが、園芸学部園芸経済学科と園芸別科園芸経営専攻の違いについて質問します。前者が4年制で後者が2年制なことはわかったのですが、両者の内容的な違いを教えてください。

Aベストアンサー

直接関係無いのですが、農学出身の者なので、ちょっと調べてみました。

園芸別科園芸経営専攻は、

>実務に堪能な農業技術者及び指導的農業経営者を養成することを目的とした、実技中心の2年間のディプロマ・コースです。

とあるように、実技中心で、修了後はそのまま農家や園芸の会社に就職するための人にあるものだと思います。ゆえに2年で終わりなのでしょうが、農学士の学位は取れないので、大学院への進学も無理だと思いますし、通常の大卒者募集の一般企業への就職もできないと思います。

農学専門の高校出身で、将来農家になると言う人以外は、園芸別科は無理だと思います。いわゆる普通の大学である園芸学部への進学をお勧めします。

間違っていたら大変なので、大学へ直接問い合わせてみてください。

Qアリの土台部への侵入は何故でしょうか?

家のコンクリート基礎を登り土台部にアリが列になって出入りしています。

土台部の構造は、基礎の上に2cm厚程度の樹脂製基礎パッキンを敷き、その上に土台があります。(従って基礎と土台の間は2cm程度のスキマあり)
アリは基礎と土台の間から、どこかに侵入していると思われるのですが、水切り用(?)の黒色の鉄板(名称忘れました)があり、どうなっているのか見えません。

アリは全長3mm程度、色は(こげ?)茶色です。良く朽木などに大量に住み付いています。

何かの部材に住み付いているのでしょうか?
他に何か考えられることがありますか?

何か良い対応策がありましたらお教え下さい。
殺虫剤を吹き付けても効果ありません。

Aベストアンサー

抜けてました。
中に巣を作るのです。
期の粉が出ていたり蟻が出入りする穴があったら蟻殺虫剤を注入しないと中が空になります。

Qなぜ日本の一般的な一戸建て住宅は土台がコンクリート

なぜ日本の一般的な一戸建て住宅は土台がコンクリートかモルタルか分かりませんが、吸水性がある素材を使っているのでしょうか?

そして一番大事な基礎と家を繋ぐ土台の部分をコンクリ打ちっぱなしにしているのでしょう?これだと時期にひび割れて来ますよね?

土台になぜかお金をかけないで土台から上の壁には化粧ボードやら化粧レンガを貼って2重構造というか土台の部分より丈夫にしています。なぜ今の時代でも土台はずっとコンクリ打ちっぱなしの雨風に野ざらしにしているのでしょう?

なにか理由があるのか教えてください。

もっとひび割れないように土台を頑丈にしても良いと思うのです。

Aベストアンサー

コンクリートは酸性雨とかによる影響を受けますが、その辺りも考慮した上で基礎を作ってますので30年程度なら雨等に濡れてもコンクリートの性能が変わらないからです。
ひび割れは、施工会社の能力によるとこが大きいです

コンクリートは施工さえ問題なく行えば化粧ボードや化粧レンガより耐久性があります。
なので、コンクリート基礎の性能を左右するのは工事業者の能力によります。後は費用の問題もありますが


>土台から上の壁には化粧ボードやら化粧レンガを貼って2重構造というか土台の部分より丈夫にしています
上部の木の部分や断熱材は、水分によって性能や耐久性に大きく影響をうけるので外壁材で水分を遮断しているわけです。

Q庭から大量のアリが!!(茶アリ、赤アリ)

いつも大変お世話になっております。
タイトル通り、庭にある駐車場(土間コンクリート打、目地に黒いゴムあり)と側溝の溝の隙間から、大量!大量のアリが出てきました!!
きっかけは、駐車場の内の雨水を流す幅5cm、深さ5cmの溝を掃除していた時の事です!!

ホースの水を利用して、掃除していたら溝の側面のコンクリートの穴(隙間というより、丸い穴がいくつか空いてました)や、黒いゴム目地部分(下のスポンジ部分?)から
体長2mm程の茶色のアリが多分何千匹と出てきました!
(水が無くなり乾くと出てこなくなりましたが)

あと、そのアリに混じり「真っ赤な2mm程のアリ」の
姿も発見しました。

ホームセンターで「蟻の巣コ○リ」を購入してきて明日散布するつもりですが、蟻の正体が分からず不安です。

シロアリの可能性はあるでしょうか?
教えてください。

ちなみに我が家は。。。
・築半年(軽量鉄骨)
・床下は防蟻シート+コンクリート打ち

・住居環境は、築15~20年の住宅街の一角
・住宅街ですが、空き地で畑など多数あり

・家を建てる前の状態は、荒地(多数の木々、雑草、壊れた小屋あり)の状態で、虫が土中に多数生息していたと思います。

いつも大変お世話になっております。
タイトル通り、庭にある駐車場(土間コンクリート打、目地に黒いゴムあり)と側溝の溝の隙間から、大量!大量のアリが出てきました!!
きっかけは、駐車場の内の雨水を流す幅5cm、深さ5cmの溝を掃除していた時の事です!!

ホースの水を利用して、掃除していたら溝の側面のコンクリートの穴(隙間というより、丸い穴がいくつか空いてました)や、黒いゴム目地部分(下のスポンジ部分?)から
体長2mm程の茶色のアリが多分何千匹と出てきました!
(水が無くなり乾...続きを読む

Aベストアンサー

 補足です。
 蟻かどうか区別がつかない様でしたら、害虫に効き目のある、散布剤(粉薬)が在りますので、紹介します。
 「アー○製薬の  虫コ○リ」です。
 我が家でも使っていますが、「ゲジゲジ・ムカデ」等の害虫に効き目があり、勿論蟻にも効きます。
 ただし、撒いた後に水などを掛けて粉を流さないように注意してください。撒く要領は、出入り口の周りです。
 なお、シロアリが居る場合は、羽蟻も居るものです。

Q歯科の土台と仮歯について

歯科医院で先生から土台は保険で出来ると聞いていたのですが、本日、土台と仮歯を装着して¥21,000かかりました。受付に聞いてみたら仮歯と土台は自費になり保険診療ではないと言われました。土台を入れた歯は上の4番と6番です。
土台と仮歯って保険診療外なのでしょうか?
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

まず、混合診療の禁止について
保険で行なう場合、自費の請求は禁止されています。しかし歯科治療は同じ病名でも「根の治療」と「土台~冠セット」に分けられます。
だから、自費の冠を入れる事が可能になっているのです。
基本的には土台形成以降は仮歯の請求も出来ません。同じ病名での保険と自費の混合になるからです。
でも、それで通っているなら地域的に解釈が違っているのかもしれません。保険は全国統一ではなく、各県で勝手に解釈して手を加えていますから。

保険の土台の点数があるのに、自費の負担があるのは明らかにおかしいです。
本当に土台を自費で請求しているのか、或いは受付の説明ミスかは判りません。
いずれにせよ、現在領収書には保険や自費の明細が書かれているはずなのですが…。

そこで…
まず、保険証の保険者の欄に電話が書かれていると思うので、そこに相談してみましょう。
良く判らなければ、歯医者の所在地の市や県の歯科医師会で、どこに相談すれば良いかを聞いて下さい。相手が歯科医師会の会員であれば、それだけで動きがあるかもしれません。

Qこれはなんという羽アリでしょうか? 普通の羽アリよりもかなり大きい羽アリが大量に発生して困っていま

これはなんという羽アリでしょうか?

普通の羽アリよりもかなり大きい羽アリが大量に発生して困っています。
潰すと白いなにかが出てきます。
普通の羽アリも大量にいるのですが写真のサイズの羽アリも1匹ではなくたくさん出てきます。
発生場所は室内です。
駆除の方法など教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

虫よけバリア ブラックです。ベランダの物干し用に使っていますが、これをぶら下げてから蚊など虫は見なくなりました。

http://www.fumakilla.co.jp/products/insect/mushi-yoke/-250.html

室内に設置して窓を開ければ羽アリも逃げて行くと思います。私はヨドバシ.comで購入しました。

Q園芸農業について教えてください

園芸農業とは出荷場所までの距離によって近郊農業と輸送園芸農業に分けられる。
ハウス栽培等は施設園芸農業と呼ばれる。
野菜、果物、花などを栽培する。
などのことがわかったのですが、
(1)近郊と輸送の距離のちがいは?
(2)露地栽培は施設を使用しない園芸農業と何が違うのか?同じなのか?
(3)山形のさくらんぼも愛媛のみかんも園芸農業というのか?
などがわからなくなってしまいました。
教えてください。

Aベストアンサー

>例えば都市周辺の高原で野菜を露地栽培をしたら園芸農業の近郊農業の露地栽培の抑制栽培。温室で米を作ったら施設栽培の促成栽培ということでいいでしょか。

こちらのほうへのお返事を忘れておりました。通常、生産物の重量当たりの単価が低い穀類や重量野菜(キャベツ・大根)などは、ほとんど露地栽培になります(野菜の場合はマルチ・トンネルなどの農業資材を使うことがあり、イネの育苗はハウスやトンネルで行うことはありますが)。

温室でのイネの栽培は、大学・研究機関での実験以外はほとんど行われていないと思います。ですから、「温室で米を作ったら施設栽培の促成栽培」ということは概念的には正しいのですが、実態としてはほとんど無いと思います。

施設栽培は、生産物単価が高い園芸作物だから成り立つ設備投資が必要です。他の作物では全くありえないとまではいいませんが、通常の文脈において施設栽培と施設園芸はほぼ同じ内容に近いと考えています。

もうひとつ、説明が屋上屋を重ねるのですが、近郊型の農業(園芸作物以外も含む)の出荷先の大部分は最も近い都市圏ではありますが、それ以外の場所に出荷することもあります。例えば、和歌山の梅が沖縄に出荷されても、和歌山県の農業が近郊型でなくなるわけでもありません。

>例えば都市周辺の高原で野菜を露地栽培をしたら園芸農業の近郊農業の露地栽培の抑制栽培。温室で米を作ったら施設栽培の促成栽培ということでいいでしょか。

こちらのほうへのお返事を忘れておりました。通常、生産物の重量当たりの単価が低い穀類や重量野菜(キャベツ・大根)などは、ほとんど露地栽培になります(野菜の場合はマルチ・トンネルなどの農業資材を使うことがあり、イネの育苗はハウスやトンネルで行うことはありますが)。

温室でのイネの栽培は、大学・研究機関での実験以外はほとんど行...続きを読む

Q白アリ

建って1年半の一個建てです。
建てる時にちゃんと駆除などしているのですが、アミドに小さな白ありのような
虫を発見しました。
白ありと断言できるわけではないのですが、建って1年半でも白ありって出るもんなんですか?
せっかく建てる時に薬をしても2年ももたないのでしょうか?

Aベストアンサー

>アミドに小さな白ありのような虫を発見しました。

通常シロアリは日の当たらない場所、土の中の木等また表面に出るときは土とか木の粉のようなものでトンネルを作り行き来します。
また成虫は体長1Cmくらいの羽蟻で、この時期になると出て来ます家の近くで沢山見かけるとその可能性もありますが羽蟻でなければシロアリではないと思います。
また築1年と言う事ですが通常5~10年の保証があるはずです、私の場合は5年間保証でした。

Q園芸用ハサミって必要なんですか?

挿し木とか時々するんですがガーデニングには園芸用ハサミって必要なんでしょうか?
ハサミは挿し木などの断面を潰すからカッターがいいともききましたが、それも含めて園芸用ハサミって普通のハサミだけじゃいけないんでしょうか?

園芸用ハサミってどういうときに必要なものなんでしょうか?

Aベストアンサー

普通のハサミと選定とか園芸で使うハサミは 違います
極端に言えば 園芸用のハサミは日本刀を上下にあわせて切るのです
それに 園芸用のハサミは刃の部分が短く 持つところが長いし大きいですから 硬い茎の部分でもつぶさずスパッと切れます
普通のハサミは 写真の余白を切ったり 学校で何枚も会わせた紙をきるときに使う裁断機(鉄の板の角と角合わせて紙を切ったりします)見たいなものです
だから普通のハサミでは枝などをつぶしたりしますので剪定などには向きません
カッターでもスパッと切れますので良いでしょうけど 思っているところで切ろうとしても 最後のほうに筋が残ることもありますよね それに 花を手で押さえてカッターで切ったら花とか葉が痛みます
園芸用のハサミなら 繊維をつぶさず 思っているところで切れるのです

Q白アリについて

家の周りに山砂(砂利屋さんでふるってあるやつ)をまこうと思っています。
友人がシロアリくるんちゃうというのですが・・・大丈夫でしょうか?
5cmぐらい砂を蒔いた上にグランドカバーやごろた石をひく予定です。
今も土に外壁は接しているので問題ないと思うんですがどうなんでしょう
乾燥させれば白ありは来ないと思うんですが、砂はだめですか?
外壁周りの庭造りでアドバイスお願いします

Aベストアンサー

木を撒くならともかく、砂で寄ってくることはありません。

その砂の中に白アリが居るかもしれないってことですかね?もし入っていたとしても、女王アリが居なければ繁殖出来ませんので、その個体の寿命が来れば終わりです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報