20代女性です。
2~3日前から右膝が痛み、整形外科を受診しました。
レントゲンを撮ったところ、骨には異常がなかったので、MRIをとりました。その結果、半月板が損傷しているとのことでした。

痛みが何度も再発するようですと、手術で損傷部位を削るとのことでしたが、今のところは湿布薬等で痛みを取るようにと言われました。

治療等については納得したのですが、半月板損傷といいますと、スポーツなどでの怪我が原因というイメージだったので、疑問が残りました。普段からスポーツをしている訳ではありませんし、転んだなどの怪我の原因となるようなこともありません。年齢も20代なので、老化といっても早いのではと思いました。

半月板損傷の原因として、スポーツ等のほかになにかあるのでしょうか。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

例えば、あまりにも運動しなさ過ぎると膝を支える筋肉が少なく、その負担が半月版に掛かってくるって事は有ると思います。

半月版も筋肉も両方共「衝撃吸収」と言う役割を負っているのが筋肉が少ないと半月版に、より多くの負担が掛かると言う事です。沢山歩く様に心掛けて下さい。しかし痛みを押し殺して歩かないで下さい。椅子に座って曲げ伸ばしするだけでも良いのですよ。お大事に
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、確かに運動不足です。子供の頃から運動があまり得意ではなかったので、筋肉は少ないと思います。
膝に負担をかけないように、軽い運動を習慣にしようと思います。
どうもありがとうごさいました。

お礼日時:2007/04/06 22:04

私も20代前半で半月板損傷と言われ手術しました。


その時は全くスポーツ等をしていなかったので先生にお尋ねした所、生まれ付き、半月板に異常がある場合もあれば膝は子供の頃から使って来ているものだし子供の頃に転んだ事な無い子もいないのでいつどこでそうなったかは分からないと言われました。
子供の頃は特に授業やクラブ活動等でスポーツをして来ているので症状が出ないだけで痛めている事が多いそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スポーツをしていなくてもなる方はいらっしゃるんですね。
確かに学校の授業や部活などでは鍛えていない割に負担をかけていたかもしれません。
とても参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2007/04/06 22:06

生まれつきの半月板奇形で円盤状半月板の方は、断裂しやすいそうですよ。

私は、そういう理由で半月板断裂しました。
あとは、膝を強打した場合も切れたりしてしまうそうです。他には、加齢により切れたりするようですが20代ではそれは考えられないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
生まれつきの原因もあるのですね。そういえば小学生くらいの時に膝が痛んで病院に行ったことがあったような…(その時はレントゲン等は撮りませんでした)。徴候はあったのかもしれません。ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/05 21:52

もともと弱かったんでしょう。


それがちょっとした弾みで剥がれたんだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
スポーツが得意ではないので、鍛えられていなくて弱かったのかもしれませんね。これを機にウォーキングなどの軽い運動をしようかと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/05 21:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q半月板損傷の手術後

こんにちは。友達が悩んでいることで、かわりに私が質問させていただきます。

私の友達は去年の夏に、半月板損傷の手術をしました。
手術は成功で、現在は普通に歩いたり走ったりできます。
ですが雨の日や、強いジャンプのあとはやはり痛むようです。
まあそれは仕方ないかな、なんて思ったりしていました。
しかしこれはどうかな、と思ったので質問します

ヒザをついて床に座るときに、すぐに内出血のように紫色になってしまいます。
短時間でも、どこかに打ったような感じのです。
これは普通のことなのでしょうか?それとも病院に行った方がよいでしょうか?
友達が悩んでいますので、よろしければ回答お願いします。

Aベストアンサー

半月板損傷そのもの、またその手術の影響で紫色になるということは、通常ありえません(手術が失敗したとしても・・)
したがって、注意すべきは血液系の病気や、血管の異常などで出血しやすくなっている可能性の有無だと思います。
まず主治医に相談されるべきでしょう。

Q半月板損傷について

以前
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=906459
 で質問させて頂きました。
本日専門医に診察してもらった結果。「半月板損傷の疑いがある」と言われました。

 現在の症状は、
 1 急に膝を動かしたり、外にひねったりすると痛みがありますが、常時動かしていると(仕事や軽い運動など)痛みはそれほどありません。多少は痛みますが・・・。
 2 寝てる時に横になり膝同士が重なり右膝に左膝を乗せると痛みます。
  
 来週、MRIを受けるのですが、結果によっては手術の可能性があると言われました。
 
 怪我の程度が解らないので詳しくは聞きませんが、
手術した場合としない場合のこれからを教えて下さい。 
 
 仕事は建設関係です
 
 1 手術後。 入院数や退院後、仕事への復帰、リハビリの日数について。

 2 手術しない場合。どんな治療をするのか。

 です。 

Aベストアンサー

半月板損傷している者です。MRIで3箇所の損傷がある、といわれました。わたしは医療分野の仕事で整形外科の医者もよくしっていますので、いわゆる医者の本音を聞きながら、治療について検討したので参考にされてくいださい。
半月板は血管がきている場所が限られているので、その部分の損傷ならば修復する可能性があるそうですが、そうでない部位ならば(ほとんどそういうところが多いそうです)修復不可能だそうです。痛みがひどいならば、手術しますが、それは修復手術ではなく痛みの原因部位を除去するのだそうです。したがって、半月板(内側と外側とあります)が一部か全部なくなります。そうすると、当面痛みはなくなりますが、関節の動きをスムースにするものがなくなった状態で歩きますので、長い間に関節がいたんできて「変形性膝関節症」を起こすそうです。ではそのまましていれば、断裂かめくれている半月板が、関節が動くたびにどこかにさわりやはり時間がたてば、変形性膝関節症を起こす可能性があるそうです。じゃあどっちにろ同じじゃないですか、といったら、痛みがひどくて日常生活や仕事に支障があれば手術するよりほかないよ、といわれました。わたしの場合、1ヶ月ぐらいほっていたら痛みはかなり減りましたので手術はしませんでした。今それから1年くらいたっています。相変わらず医者から処方されたサポーターをして山登りを週1回やっています。損傷の程度や痛みがどの程度かわかりませんが、要するに「直る」見込みはほとんどない、ということです。
膝の手術は非常に難しく、高度な技術と豊富な経験がいります。政令指定都市ぐらいの都会でも本当に膝が扱える医者はかなり少ないと聞きました。
自分の場合があてはまるかわかりませんが、今の時点では手術しなくてよかった、と思っています。手術をしない場合、特別な治療はなにもしません。

半月板損傷している者です。MRIで3箇所の損傷がある、といわれました。わたしは医療分野の仕事で整形外科の医者もよくしっていますので、いわゆる医者の本音を聞きながら、治療について検討したので参考にされてくいださい。
半月板は血管がきている場所が限られているので、その部分の損傷ならば修復する可能性があるそうですが、そうでない部位ならば(ほとんどそういうところが多いそうです)修復不可能だそうです。痛みがひどいならば、手術しますが、それは修復手術ではなく痛みの原因部位を除去するの...続きを読む

Q半月板損傷

半月板損傷

僕は運送業で働いていますが、趣味でランニングなどをやっていました。
しかし右ひざを半月板損傷し、ドクターストップがかかり、1年以上まともに走れません。
整形外科で紹介状を書いてもらい、病院に行ったのですが
この程度なら治癒出来ると言われました。
しかしそれから3ヶ月以上経つものの、未だに軽く走るだけでも痛みます。
仕事でも走ったりしなければならないので支障でまくりです。
痛いときは足を引きずりながら走ってます。
安静にと言われてもそのような有余がありません。
手術したいが、症状は軽微らしく、手術の必要が無いと言われたこの様な場合は
セカンドオピニオンでも受ける方がいいのでしょうか?
深刻な悩みなのです。

Aベストアンサー

>整形外科で紹介状を書いてもらい、病院に行ったのですが

整形外科って病院ですよ・・・


まず今はどのような治療されていますか?ご自分ではどのようなリハビリをされていますか?正座はできますか?ひざはしっかり伸びていますか?

手術が必要ないといわれれば喜ぶべきです。どんな状況でも手術はリスクを伴いますし、傷がつけば構造が弱くなったり、術後のリハビリも必要になるわけです。ですから保存療法で完治を模索してみてください。

具体的にはお薬、注射、電気などリハビリ、運動療法、可動域訓練です。ご自分ではウォーキング、筋トレがメインだと思います。ちなみに、いま膝の水を抜くなんて古くさい治療を行っているところはないと思いますが、もし行っていれば病院を変えましょう。またサポーターもがっちりしたものは、膝の筋肉を落としますから注意しましょう。保温目的の緩めのサポーターなら大丈夫だと思います。

Q半月板損傷でしょうか?

半月板損傷でしょうか?

左膝が痛く、少し腫れているんです…

一か月前くらいから左膝に少し痛みを感じていたのですが、一週間ほど前から膝を曲げると痛むようになりました。
そして2日前から歩くときに痛みを感じたりするようになりました。
そして1日前に膝が少し腫れているのに気がつきました。
そして今ですが、長時間歩くと痛みを感じ、階段の上り下りが少し辛いです。
また、何かずれた感じ?骨がすれているような感じ?で、歩いている途中にとても痛むことがあります。
ですが、しばらく歩かずにいて、また歩き出すとそのような痛みはなくなったりします。
他には膝を曲げると痛みがあり、膝小僧の下あたりを押すと痛みます。
また膝の裏からも痛みを感じるのですが…

歩くのに痛いのでさすがに病院に行こうと思ってますが、やはり診察してもらうべきですよね?
そして、症状が似ているので半月板損傷を疑っていますが、どうでしょうか?

今まで大きな怪我などしたことなくて、不安なので…

回答いただけたら幸いです。

Aベストアンサー

>そして、症状が似ているので半月板損傷を疑っていますが、どうでしょうか?

多くは外傷性なので、例えば運動中にとか、捻った、足を付いた瞬間 などの具体的なきっかけがあると思います。年齢が分かりませんが40、50台以上であれば変形整膝関節症の可能性のほうが高いと思います。


>歩くのに痛いのでさすがに病院に行こうと思ってますが、やはり診察してもらうべきですよね?

痛みの原因は炎症です。炎症とは腫れも伴うので、腫れの為に患部の血行不良が出てきます。炎症を放っておくと軟骨は急激な速さで破壊され、患部の組織や構造、状態は悪くなります。荒れ果てた大地ほど開墾は大変になります。ですから早期に治療で炎症抑えれば、良い状態で完治を目指せます。

病院では飲み貼り薬、注射、電気・可動域訓練などのリハビリです。半月板損傷であれば、松葉杖で免荷などするかもしれません。


>左膝が痛く、少し腫れているんです…

水(もしくは血)が溜まっているのかもしれません。膝の水はもともとあるもので、過剰に溜まった状態を一般に「水が溜まった」と言っています。水は軟骨などを栄養するために存在し、関節に炎症が起こると、体は関節を守るために水を送ります。例えばお風呂に入ると体が軽くなり体重の負担がなくなりますよね?同じことを体は関節に行っています。関節炎を放って置くと、異常なスピードで軟骨の破壊がすすみます。軟骨はスムーズな関節動きや、減ればO脚の原因になります。今の医学では軟骨の再生は出来ませんから、関節炎は早急に抑える必要があります。

しかし注射で水を抜くという治療は、大昔の治療方法です。水が炎症の原因ではないので、水が抜けても炎症は治まらないからです。逆に関節を保護している水を抜いてしまえば、どうなるか・・・悪循環になりますよね。俗に言う 「水を抜くと癖になる」 という状態です。確かに 水を抜けば楽になるので、昔はわけも分からずに抜いていたようです。まだこのような処置を行う病院があるようなので、そういうところは注意した方がいいと思います。(原因によっては抜くことも必要な場合があります)

お薬で根本的に炎症を治せば、体は過剰分の水を自然と吸収します。
お薬は自己判断でのまず処方どおりにしっかり飲んでください。

>そして、症状が似ているので半月板損傷を疑っていますが、どうでしょうか?

多くは外傷性なので、例えば運動中にとか、捻った、足を付いた瞬間 などの具体的なきっかけがあると思います。年齢が分かりませんが40、50台以上であれば変形整膝関節症の可能性のほうが高いと思います。


>歩くのに痛いのでさすがに病院に行こうと思ってますが、やはり診察してもらうべきですよね?

痛みの原因は炎症です。炎症とは腫れも伴うので、腫れの為に患部の血行不良が出てきます。炎症を放っておくと軟骨は急激な速...続きを読む

Q膝・半月板損傷:病院や手術について《長文》

今ネットや本を見て調べています。
 現在20代前半で6~7年前に内側の膝を痛めてしまい一時歩けなくなってしまいました。その後すぐに歩けるようにはなりましたが歩いた後や部活後(中・高にバスケット)に熱を持ったみたいに痛くなってしまいます。接骨院にも通ったのですが改善されず途中で行かなくなりました。
 その後何年か経った後、整形外科にも行ったのですが芳しくなくすぐに行くのをやめてしまいました。
 そして最近運動もしなくなり、歩いただけでも痛くなり、また何もしていなくても痛いという状況になり、マズイと思い本格的に治療しようと思いました。MRI撮影をして診察したところ先生が半月板損傷と診断しました。手術して部分切断することを提案されました。
 ここで質問なのですが本当に切断がいい方法なのでしょうか?縫合という手もあるらしいので・・・。そこで切断・縫合・その他の方法も含めて半月板損傷における手術のメリット・デメリットを教えてください。(実体験でも構いません)
 また半月板損傷以外に内側の膝の痛みの原因はないのでしょうか?先生がMRIの写真をみてすぐに半月板損傷と診断したので不安です。
 最後に膝に関する手術でオススメの病院を教えてください。ちなみに私は埼玉県在住です。
 長くなりましたが宜しくお願いします

今ネットや本を見て調べています。
 現在20代前半で6~7年前に内側の膝を痛めてしまい一時歩けなくなってしまいました。その後すぐに歩けるようにはなりましたが歩いた後や部活後(中・高にバスケット)に熱を持ったみたいに痛くなってしまいます。接骨院にも通ったのですが改善されず途中で行かなくなりました。
 その後何年か経った後、整形外科にも行ったのですが芳しくなくすぐに行くのをやめてしまいました。
 そして最近運動もしなくなり、歩いただけでも痛くなり、また何もしていなくても痛いという状...続きを読む

Aベストアンサー

詳細は個々の症例によって違いますので一般論として聞いてください。
半月板損傷の手術はそれほど侵襲の大きなものではなく、放置すると軟骨の損傷等が進みますので、必要があれば早いうちにやるほうがメリットは大きいと思います。
MRIで損傷の有無はすぐに分かりますのでその存在は間違いないと思います。ただし、ほかに痛みの原因があるかどうかは分かりませんが。
縫合に関しては、割れている部位、損傷からの期間等施行のためには条件が多くあります。また、無理に縫合してもまた割れてしまうことが多いので、切除のほうが一般的です。
麻酔、手術手技などまったく安全な手術というのは存在しませんので、納得のいくまで主治医と話し合うことをお勧めします。
病院による治療成績の差は確かにありますが、この手術の場合はそれほど大きな差はないと思います。立場上このような公の場での具体名は挙げられませんので周囲の評判、書籍等からご判断ください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報