アメリカで映像関係の会社を起業したいと考えております。
現在、ハリウッドではどの位の映像関係の会社があり、
どの位の日本人が映像関係で働いているのか、どなたかお教えください。

現地での人の採用も考えており、現地で日本語の話せるアメリカ人でも
構いません、私たちに協力していただける方ご連絡下さい。

もちろん、現地で実際に働いている方のご意見がいただければ
一番良いのですが、会社で起業計画を立ています。

少ない情報でも構いません、お教え下さい。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

アメリカ進出だったら色気示す芸能人一杯居るでしょ。

アメリカの人脈っても行ってから築くもんじゃないっすかねえ?出会い目的ってここ規約は大丈夫だっけかな?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカで起業

私は、将来アメリカで会社を作りたいと考えています。
そこで、ビザとかの申請はどのようにすればよろしいのですか?
普通は、会社に入ってそこで申請手続きをするとあったのですが、起業する場合どのようにすればよいのでしょうか?
何かありましたら、補足いたしますので、アドバイスお待ちしております。

Aベストアンサー

こちらは,今日は独立記念日で祭日でした。 返事が遅くなり,ごめんなさい。

詳しい返事をいただき,状況が良く割りました。 では,それに基づいて,考えを言わせてください。

>まず、語学についてですが、今の段階ではネイティブの話についていけませ>ん。私は文系の生徒ですが高校は商業学校だったので、英語の勉強は中学校>で終わっていました。

ほとんど場合,中学の英語で十分です。 高校で習う英語はすでに,意味のない(ちょっと言いすぎですが)英語になってしまっています。 

>でも去年にカナダの女性と付き合い英語に多く接して>いるうちに飛躍的に>英語力が伸びました。
英語(外国語)を習う野に,一番手っ取り早い方法は,恋に落ちることです。(笑) つまり,自分がコミュニケーションをしなくてはならないと実感するからです。 言葉を習う実力は,誰にでもあります。 習いたいという思う気持ちが本当なのか,一時的なものなのかの違いですね。

>しかし、英語を読むことは非常に苦手です。
自分の弱い点(強くしなくてはならない点)が分かっていますね。今のうちにこの点を直さなくては,文字でコミュニケーション(今では,ほとんどメール)でメーカーと,商談できなくなります。

>日本で働きながら、勉強すればとアドバイス頂いたこともありましたが、私>はそこまで器用ではなく、何事も一本に絞ってしまう傾向があるので、自分>では無理ではないかと考えています。
では、はっきり言って,いまから、フルにコミュニケーションせざるをえないインターナショナルの仕事はやめた方がいいですね。又,仕事の中で,一番器用さを必要とし,又、何から何まで自分でやらなくてはいけない起業も,とてもじゃないですが、無理ですね。 語学の問題より,この性格的なものを改善する方が,将来にとって,何をするにも,有利になると思います。
はっきり言って,サラリーマンになって,専門的な仕事を一本に絞って仕事して,スペシャリストになるほうが,いいのじゃないかと思います。 起業って,そんなに生易しいものじゃありません。 一億ぐらいの金があれば,あとは,出来る人材を雇えばいいことですが,それでも,人をいかに効率に動かすかと言う,金では変えない能力を持っていなくてはなりません。

日本で働き,日本で必要は知識・経験を積み重ね,語学は語学で,日本にいようとアメリカにいようと,本当に習いたければ,十分習えます。 日本でも習う気持ちがなければ,こちらにいるESLの生徒と同じ事になります。 日本で英語を出来る人たちのほとんどが,日本で習ったということを忘れないで。
 
>日本に流すについてですが、すべて(最初は)ネットを通して取引を行いた>いと考えています。ネットで商品購買層が望めそうなサイトに広告を載せ集>客しようという考えです。貿易に関する知識は、学生としていったときに
>LOSでそのような業者さんにアドバイスをもらいながら知識を深めるつもり>です。
出来ればいいですね,としかいえません。

>私のプランでは、2,3年後会社と契約を取るために交渉に入ると予想を立>てています。ちょうどそのころにその商品は完成すると考えています。
ひとつ,疑問があります,ないですか? 2,3年後とのことですが,それまでに,他の会社が契約をしないと言う確率は? 又,メーカーは出来上がるまで,何か世界中に公表しないと言う確率は? 日本の大手(小さいところでも)魅力的な条件(パテント料を全額払うとか,年間何千万円の宣伝費を投資するとか,インターネットだけでなく,が依存のセールスネットワーク使うとか)で、口約束を破りざるをえないと言う事は?

>専売契約を取る際は、弁護士と一緒にプレゼンしようと考えています。理由>はその商品は少々人の体に影響する商品なので、製造物責任法の問題等等、>非常に契約をとるのは至難になるのは予測しております。
専門にすでにやっている会社にとっては,問題じゃありませんよ。 又,彼らの人脈で、政治家も動かせますよ。 製造物責任法は日本においてですね。 それでは,当事者として,知っておかなくては,弁護士が知っていても,それに対しての対応の責任はあくまでも貴兄にあります。 本当の事を言うと,弁護士と呼ばれている人たち,結構,無知な人がいますよ。(怒られるな,これは、でも,本当なんだから仕方ない)

>人脈や競争相手は無数にいる事を考えていると、厳しさをすでに感じており>ます。でも、難しいからこそ挑戦してみたいのです。
よかった。 それでいいのです。 難しいからやるんですよね。 小生もそうです。 そうじゃなくちゃ,人生、面白くないじゃないですか。 

>今は、親を説得するという大きな壁に直面しています。頑張ります!!説得>して見せます。彼も起業家だし、応援してくれるのを期待しています。
父上が企業家だからこそ,反対してはいないけど,納得していないのではないかと思います。 起業して分かる事ですが,お客でも,父上でも,説得してもしょうがないのです。 言葉で説得するのではなく,体で見せて,納得させな来れば。 「どんなに大変でも,やりぬく,だから,応援してください」と言う事を体で見せた事はありますか。 父上は親です。 応援する事が,息子のためになることであれば,何が何でも,お手伝いしてくれると思います。 毎日,ラジオでFENを聞いていますか(目がさめてから寝るまで)? 英語のビデオを見ていますか? 英語の本を読んでいますか? インターネットでアメリカのサイトを見ていますか? 

努力は,アメリカに来てからじゃなく,今しなくてはならないのです。 頑張る力を今、つけなくてはならないのです。 その事が,父上に実感として受け入れれば,OKはすぐ出るはずです。 アルバイトも,レストランの皿洗いでもいいじゃないですか。 一生やるんじゃないですからね。

>最後に自分の夢は4万人を雇う商社を作ることです。そのために目標をひと>つひとつクリアして行こうと思ってます。
いいですね。 サラリーマンで成功するより,はるかに大変な起業。やることは沢山あります。ありすぎます。 苦労も,サラリーマンの何十倍もします。 やれば出来るんじゃなくて,何をしなくてはならないかを見抜く力がない限り,何を目標としなくてはならないか分かりませんからね。

>補足になっていないような気がしますが、人脈作り、ビジネス英語などのア>ドバイスありましたら、よろしくお願いします。
人脈作りは,より多くの人に会う,その人が好きであろうと嫌いであろうと。そして,その人がいかに自分にとって{得になる」かを見えるようになる力をやしなう。 何年もかかるかもしれませんよ。 ビジネス英語は,まず英語を使えるようになること。 ビジネス日本語もありますよね。でも,普通の日本語が出来ないで,ビジネス日本語は出来ませんよね。 アメリカに来ても,英語がつかえるようにはなりません。 まず,出来る事を今日本でやる。 やる気がないのなら,やめなさいと言うのが,小生のアドバイスです。 アルバイトを日本でやることで,勤め先(大人の世界・ビジネスの世界)の勉強が出来ます。 アルバイトただ単にお金を作る場所と考えていたら,時間の無駄です。 仕事場で,いろいろなことを習う、人脈を作る代位一歩になる可能性はあります。 頑張って書事をすれば、そこのオーナーに目に入り、いろいろな事(起業についても)を教えてくれるはずです。 又,何を習わないかも押してくれるはずです。

ロスで,貿易事務的なことをやっても、貿易会社の事務員の資格は取れるでしょうけどね。

非常に長くなりましたが,4万人がついてくるようになるには,そこまで行くまでのいばらの道が待っています。 簡単に成功したという話はどこにもあります。 しかし,その当事者になるには,宝くじであたるより少ないのです。 他の成功者はすべて,髪にはかけない量の苦労があるのです。

やりたくないこともやる力をつけてください。 頑張ってください。

こちらは,今日は独立記念日で祭日でした。 返事が遅くなり,ごめんなさい。

詳しい返事をいただき,状況が良く割りました。 では,それに基づいて,考えを言わせてください。

>まず、語学についてですが、今の段階ではネイティブの話についていけませ>ん。私は文系の生徒ですが高校は商業学校だったので、英語の勉強は中学校>で終わっていました。

ほとんど場合,中学の英語で十分です。 高校で習う英語はすでに,意味のない(ちょっと言いすぎですが)英語になってしまっています。 

>でも...続きを読む

Q起業後に派遣社員で働く場合の保険等

ソフトウェアの開発で起業を考えています。
起業後、顧客の開拓が出来るまでは派遣社員として働こうと考えています。
その場合の質問です。

1.派遣社員としての給料を起業した会社の収入とできるのか
又、その場合に源泉徴収の扱いをどうしたらいいのか

2.起業した会社で健康保険に入らないといけないと思います。
 派遣会社の健康保険もあるのでどうしたらいいのかわかりません。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 xorさん こんばんは

 記載してある言葉に突っ込みを入れる様で申し訳ないのですけど、「会社」とはどん事を考えていますか???「法人」ですか???「個人事業主」でしょうか???
 言葉では「主人は今会社に居ます」と言う言い方をします。ここで言う所の「会社」とは、「職場」を指すわけです。これは一般的言葉で言う所の「会社」と言う事になります。しかし法律用語としては「会社」=「法人」を指します。「個人事業主」の場合は「事業所」と言います。質問に記載がある「会社」をxorさんは「法人」と解釈しているのであれば、起業当初から「法人」は避けた方がいいでしょう。詳しい説明は割愛しますが(文章が長くなるので・・・)、きちんとした顧客を持って売上がある程度見込める状態での起業ではない様ですから、「法人」ではなくて「個人事業主」での起業を強くお勧めします。税金額を考えると利益が1000万円(この1000万円の利益は細かい事を言うと利益率によって違うのですが、一般的に1000万円と言われていますので1000万円で話を進めますね)以下の場合は税額は法人>個人事業主となり、1000万円以上の場合は法人<個人事業主と言われています。元々どれだけの売上が有るか解からない状態での起業ですから、ソフト制作業と言う利益率が高い商売で有っても年間利益が1000万円に程遠いかもしれません。きちんとした(脱税行為ではなくて)税務処理をした上で支払う税額が少なくなる事は大歓迎ですから、「個人事業主」での起業をお勧めします。

 「法人」であろうが「個人事業主」であろうが事業を行う上で最低限しなければならない事は、「確定申告」です。この「確定申告」では、事業収益(xorさんの場合はソフトウエアー事業での利益)と給与収入(xorさんの場合は派遣社員としての給料)に分けて考えます。「個人事業主」の場合は、事業収益(xorさんの場合は、ソフトウエアー業の総売上ーソフトウエア業を行うのに掛った経費)+給与収入(xorさんの場合は派遣社員の給料)の事を「総所得」と言います。そして支払う税額は「総所得額に対応した税率を掛けた金額」になります。ただし実際は源泉徴収税と言う形で既に税金を支払っていますから、実際に後から支払う税額は、「所得額に対応した税率を掛けた金額-源泉徴収税額」となります。
 「法人」の場合は、「個人事業主」と違って事業主言えども給料を得ています(正確には法人の事業主は「役員」ですから「役員報酬」と言うのですけど、今回は解かり易く「給料」と言う事で話を進めますね。)ソフトウエアー業と言う「法人」と派遣業と言う2か所から給料をもらう形になりますから、税法上「二か所以上から給料をもらう場合」に当たり、確定申告する必要があります。この場合は、二か所からの給料総額合計が「総所得額」と言う事になります。この本業のソフトウエアー業の場合はその給料に似合った税金を既に支払っているでしょうし、年末調整も行われていると思います。したがってこの「「総所得額」に対応した税率を掛けた金額が支払う税額になります。ただし実際は本業とは派遣業の2枚の源泉徴収表に記載がある金額合計が既に支払われている金額なので、実際に後から支払う税額は、「総所得額に対応した税率を掛けた金額ー2枚の源泉徴収票に記載のある税額の合計」と言う形になります。

 保険や年金についてですけど、法人で起業する場合一般的に起業した法人の保険と年金に加盟しなければなりません。一般的には政府管掌保険と厚生年金です。同時にふたつの健康保険に加入する事は出来ません。したがってxorさんが起業した事業が有る事を伝えれば、派遣会社の健康保険に加入する必要はありません。
 個人事業主で起業する場合は、一般的に国民健康保険と国民年金に加盟します。ただし従業員の3/4以上の同意で(今回の場合は、xorさんの意見だけで)起業した事業でも社会保険と厚生年金に加盟する事も可能です。この場合は、「法人」での起業と違って希望すれば派遣会社の保険に加入出来たかと思います。それはどちらを本業と考えるかの考え方次第ですから・・・・。

 以上何かの参考になれば幸いです。
 

 xorさん こんばんは

 記載してある言葉に突っ込みを入れる様で申し訳ないのですけど、「会社」とはどん事を考えていますか???「法人」ですか???「個人事業主」でしょうか???
 言葉では「主人は今会社に居ます」と言う言い方をします。ここで言う所の「会社」とは、「職場」を指すわけです。これは一般的言葉で言う所の「会社」と言う事になります。しかし法律用語としては「会社」=「法人」を指します。「個人事業主」の場合は「事業所」と言います。質問に記載がある「会社」をxorさんは「法...続きを読む

Qアメリカで起業してグリーンカードの取得

アメリカ人の友人から聞いたのですが、
もし、アメリカの国籍を持たないものが、アメリカで起業し、アメリカ人を雇うとグリーンカードを取得できると聞いたのですが、それは本当でしょうか?

Aベストアンサー

『EB-5 immigrant investment visa』を満たせば取得可能です。

Qアメリカで起業する際の書類について

タイトル通り、アメリカで起業しようと思っています。ビジネスライセンスを取得したいと思っていますが、具体的にどのような書類の提出が必要なのでしょうか?提出すべき書類のダウンロードが可能等の参考URLがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

小生は現在日本におりますが、米国で会社を設立しました。簡単に言えば、小規模なもので在ればSmall Business Consultantという業種の方がおりますので、相談されたらよろしいかと思います。ご自分で行う場合は、日本で言うところの登記所が在りますので、設立したい旨伝えると用紙がもらえます。必要事項を書き込んで50ドル程度15年ほど前でしたが、払いました。つまり100ドルも在れば日本で言うところの株式会社が設立出来ました。大規模なものでは、弁護士をみつけて相談する必要が在ります。また会計士、あるいは税理士も規模がおおきくなれば必要になります。専門の方に頼まない場合は登記や、税務上の書類など、結構面倒な作業が在ります。

Q起業したら、創業初期は休みなしで働かなければいけないと聞きますが、事業が軌道に乗ると自由な時間は増え

起業したら、創業初期は休みなしで働かなければいけないと聞きますが、事業が軌道に乗ると自由な時間は増えますか?

Aベストアンサー

起業したとたんすぐ仕事が来るわけじゃないので、毎日開店休業でヒマですよ(^_^;

2、3年以内に起動に乗り出したら、業種によっては寝る暇も無く仕事が続きます。
でも、自分で仕事のコントロールもできますので、休む時間を作る事は可能です。

人それぞれですよ、月に10万円分稼いだら、もうあとはいいや、と遊んじゃう人も居ますし


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報