人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

3年間、原因不明の慢性胃炎で悩まされてます。
精密検査では異常なしで、どんな薬を飲んでも治りませんし、
ストレスもなく、規則正しい生活をしてます。
鍼治療を進められんですが、高額で続けなくはいけないので悩んでます。腰や肩や冷え性が治ったってのは聞いたことありますが、
鍼治療で慢性胃炎や、その他の病気が治った人っていますか?
また、鍼治療についていろいろ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ANo3です。


鍼灸院を開業している鍼灸師です。
施術側の人間が自ら言うのは気が引けるのですが、実際治って喜ばれる患者さんが多いです。
鍼灸治療は様々な方法・流派などがあり、鍼灸師によって治療スタイルは全く違いますので自分に合う信頼できる鍼灸師を探してください。
電話対応がしっかりしているところ、院内見学が出来るところ、治療の説明が解りやすいところ、などを選考ポイントにしてみると良いかも知れません。

漢方薬も先生によって出される薬は違います。病名で薬を選ぶのではなくその人に合った薬を処方します。そのため本来は漢方薬の分量をグラム単位で加減して調節します。
実際にお医者さんが現在の医療体制の中でその人に合わせてグラム単位で薬を調節するのは難しいのですが・・・。
患者さんの身体の状態を把握するためには中医学的な知識が必要です。そして治れば薬は必要無くなります。漢方薬も薬物ですので健康な時・間違えた処方は有害です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、現在、鍼灸院に行ってます。

お礼日時:2007/04/17 20:04

慢性胃炎で鍼灸院に来院される方も多いです。


だいたいどこに行っても治らなかったというヘビーな胃炎の方が多いです。

>鍼治療で慢性胃炎や、その他の病気が治った人っていますか?
一度鍼灸の適応疾患を調べてみるとよろしいかも知れません。
鍼灸医学は西洋医学的な病気のとらえ方とは全く違い、適応疾患として書いてある病名はあくまでも目安ですが、一応の目安にはなります。

残念ながら慢性胃炎では保険適用できないです。
(むりやり保険適用させてしまうところもあるようですが・・・)

オーダーメードの治療で、一人にかかる時間も長いし、技術取得・勉強も半端じゃありません。高額と思われるのは仕方ないですね・・・。

(自分の治療院は相場よりやや高いですが、立地も含めて、自分としてはこれ以上安くは絶対出来ないです。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます、鍼灸院の方ですか?
実際治ったかたいましたか?
鍼灸の適応疾患には胃炎とは確かに書いてました。

お礼日時:2007/04/14 19:43

No1です。


鍼灸治療でも、保険診療できるところもありますよ。
数が少ないかもしれませんが・・・。
それなら、続けられるのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度の回答ありがとうございます。感謝してます。

お礼日時:2007/04/07 22:26

鍼は、通った事がありますが、慢性胃炎に効くか?どうか、


ごめんなさい・・・経験がないです。

漢方はいかがでしょうか?
10年ほど、飲んでいますが、保険診療してくれますし、
おすすめです。
もし、行く場合は、煎じ薬とかもだしてくれるような専門病院を、
選んでください。
私は、胃が弱いので、いつも貰っていましたよ。
http://www.kamponavi.com/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます、
専門医院にて、すでに漢方も飲みこなしてます(泣)
効かないんです(泣)

お礼日時:2007/04/07 19:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慢性胃炎ってどれくらいで完治しますか?

28歳、女性です。お正月から(1ヶ月半前から)飲みすぎがきっかけとなり胃の痛み、のどのつまり感、膨満感、などの症状があり胃カメラを飲んだところ、慢性胃炎だといわれました。ずっと薬を飲んでおり、効かないので薬を変えること2回。たまーによくなりますが、それでも治らないのでこのまま治らないのかと不安です。 1年位前にも慢性胃炎になりましたが、その時は薬ですぐ治りました。ストレスもほとんどなく食べ物もイロイロ調べて気を使っています。慢性胃炎になった経験の方がいらっしゃいましたら、詳しくお聞かせ願えませんか?どのくらいで治るものなんでしょう?長期の戦いになるんでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、

 慢性胃炎お辛いですよね・・
 私も、去年秋の人間ドッグで慢性胃炎と
 診断されました。。

 慢性胃炎の原因は、暴飲、暴食、過度のストレス
 などから、ひきおこされるようです。
 また、ピロリ菌の増殖でおきるとも言われています。
 また、慢性胃炎から胃がんにも繋がるというケースも。。
 胃の中のピロリ菌減少には
 良質のたんぱく質又は大豆が言いとされています。
 また、ヨーグルトで、最近店頭に並んでいる
 「LG21」という、乳酸菌が、毎日摂取する事により
 ピロリ菌減少に繋がるとされているようです。
 
 ichigo5555さんは まだ28歳でお若いので
 毎日の食事と生活習慣に気をつければ
 良くなると思いますよ。。
 
 私の場合は、胃が痛くなる前兆というか
 結構 げっぷが頻繁に出るとか
 胃が重くなるとか そういう時は 
 消化の良い食事に気をつけて、
 事前に常備薬の胃薬を飲むなどしています。。
 
 規則正しい食生活と、ストレスの解消。
 刺激物を控えて自己管理をしっかりする
 それが、予防になるのかもしれないですね。。
 後、毎日飲むお茶は、
 緑茶よりも番茶の方が良いと思いますよ
 緑茶は、刺激が強いので・・
 すいません、私の体験談です。。
 参考になればいいのですが。。

 お大事に早く良くなると良いですね。。
 参考、アドレス貼っておきますね

http://www.meinyu.co.jp/topics/details/symposium_002_03.html
 
 
 
 

参考URL:http://www.peare.or.jp/peare/a/06stom/0601stom.html

はじめまして、

 慢性胃炎お辛いですよね・・
 私も、去年秋の人間ドッグで慢性胃炎と
 診断されました。。

 慢性胃炎の原因は、暴飲、暴食、過度のストレス
 などから、ひきおこされるようです。
 また、ピロリ菌の増殖でおきるとも言われています。
 また、慢性胃炎から胃がんにも繋がるというケースも。。
 胃の中のピロリ菌減少には
 良質のたんぱく質又は大豆が言いとされています。
 また、ヨーグルトで、最近店頭に並んでいる
 「LG21」という、乳酸菌が、毎日摂取する事により
...続きを読む

Q慢性胃炎の治し方

半年前に胃潰瘍になり潰瘍は、去年の12月ぐらいには治りましたが、症状(吐き気、胃もたれ、胃の不快感、胃が圧迫される感じ、胸痛、胃がドクドクする)は現在もそのままです。胃カメラ、エコー、レントゲンとしましたが、表層性の慢性胃炎とのことです、ストレスも多少ありますが、神経性胃炎ではないみたいです、(薬も試しました)現在も2週間に1回病院にかよってますが、いろいろな薬を試したところどれも効かなかったです、医者ももう打つ手がない様子です。薬以外にも、食生活にも気遣い、青汁、ウコン、ヨーグルトと試してますが今のところ効き目がないです、結構つらいです、よければどんな些細な情報でもいいので治療方法を教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も表層性の慢性胃炎です。かれこれ8年の付き合いになります。月1回病院に通いガスター(ガストリック)を処方してもらっています。
薬を飲まなければ、胃のむかつき、胃痛に悩まされます。
食生活の方は、なるべくカフェインの含まれいる物は避けています。コーヒー、緑茶など。ココアはあまりおすすめできません。家庭の医学書にココアは良くないと記載されていました。私自身もココアを飲むと胃の調子が悪くなります。
半年前から飲んでいるのがフコイダン(健康食品)です。ガンに良いみたいですが、私が調べた所、胃炎や胃潰瘍にも良いようです。いろんな種類があって、結構値段が高いのですが・・・。
一応私の飲んでいるのは錠剤タイプで900粒入のもので、1日10粒飲んでいます。3ヶ月もちます。完治とまではいきませんが、胃の調子は少なからず楽になります。
お互い辛いですが、色々情報交換していきましょう。

参考URL:http://www.vital-support.com/syosai10.html

Q慢性胃炎に漢方薬は効きますか

去年の秋ころから胃の具合が悪くなりました。

去年の夏にピロリ菌の除菌治療をして、秋に呼気テストの結果、除菌は成功しました。
でも、胃の重い感じや焼けるような感じは、続いています。
医師の話では、すべてがピロリ菌のせいではないとのことです。

今年の4月に近くの消化器内科で胃カメラをしました。
結果、慢性胃炎ということです。

薬も何度か変更しながら様子をみてますが、まだ具合悪いですね。

いま飲んでいる薬は、セレキノン、ドライアーゼ、パリエットです。
あと頓服としてプリンペランをもらってます。

去年の夏までは、これほどではなかったので、多分ストレスが大きく影響しているように思えます。

かかりつけの鍼灸院で相談したら、漢方薬で胃炎が良くなった人もたくさんいると聞きました。
それで、漢方も試してみようかと考えています。

胃炎の方で、漢方で良くなった方はおられますか。

どんな漢方薬を飲まれたのか、参考までに教えていただけたらと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>慢性胃炎に漢方薬は効きますか

効くかどうかと言われれば効く漢方薬は、沢山あります。

西洋医学では、病名でお薬が処方されます。言い換えると「病名を決める事」が西洋医学の診察、あるいは、検査となります。

一方東洋医学では、「証」を見定める事がポイントとなります。例えば「虚証」「実証」そのほか「陰」「陽」「寒」「熱」等により身体全体を診て処方されます。

「胃炎」に効く漢方薬の種類としては、「半夏瀉心湯」「安中散」「人参湯」「六君子湯」「茯苓飲」「平胃散」等があります。詳細については、以下URLをご参考に・・・。

(1)http://www.ooaii.com/kanpou/menu_bs070.html
(2)http://www.fotfot.com/i/archives/2005/08/post_16.html
(3)http://www.halph.gr.jp/gendaibyou/gen08841.html

ピロリ菌の除菌治療後に、胃の重い感じや焼けるような感じがあると言う事ですので、個人的見解ですが、ピロリ菌が除去された為胃酸の分泌が出過ぎる、いわゆる胃酸過多の様に思えます。

私は、ピロリ菌の除菌治療はした事はないのですが、かつてNHKの「健康」の番組で副作用と言うのか、治療後は胃酸過多気味(逆流性食道炎)になると言うのをTVで見ましたし、「パリエット」は、「プロトンポンプ阻害剤」で逆流性食道炎等に処方される薬ですので胃酸過多の状態の様な気が致します。以下のURLを参考に・・・。

(1)http://www.pirorikin.com/cat4/post_26.html
(2)http://pylori.in/helicobacter-8.html

私は、「逆流性食道炎」と診断されましたが、その原因は、約10年程服用していた漢方薬が原因だったと後でわかりました。「補中益気湯」を10年間服用し、胃の検査で再検査が必要となり検査したら単なる「胃炎」そして、「六君子湯」を二年程服用したら、胸焼け、喉の違和感等が治まらず病院を三箇所位変えてついた病名は、「逆流性食道炎」なるものでした。私の場合は、胃カメラでは異常はなく症状のみでしたので三番目の病院で診断されたと記憶しております。その後、H2ブロッカー等の胃酸を抑制する薬を服用しましたが、全く改善されず、又漢方薬を試みました。

「安中散」「人参湯」「六君子湯」「茯苓飲」「平胃散」等を処方されましたが、二次的要因は「六君子湯」にあると考え止めて、そのほかいろいろ変えましたが、最終的に自分に「証があった」のは「柴胡桂枝乾姜湯」でした。この漢方薬は、約一週間目頃からピタリと胸焼けがとまりました。

「六君子湯」は、本当は、胸焼けには良い処方なのですが、胃酸過多タイプには向かない様な気が致します。ただし、「柴胡桂枝乾姜湯」にも、「高血圧」「偽アルドステロン症」等副作用があり、約5年で断念し、現在は、「歯」が悪くなったり、「関節」等が痛いので「安中散」と「八味地黄丸」を服用しております。

「安中散」は、当初の頃は合わない様でしたが、現在は胸焼けは出ておりません。調べると「安中散」の場合は、胃酸過多症にも胃散過少証にも効くタイプの様です。

以上の様に漢方薬は、個人差があり服用してみなければ、効くかどうかは、人により異なると思います。又、年月により「証」が変わる場合がありますし、漢方薬にも副作用があります。特に漢方薬の成分の「甘草」は、漢方薬の八割には入っており血圧上昇等の副作用がありますので、分量も薬剤師さんともご相談された方が良いと思います。又、漢方薬の場合は、少なくとも1ヶ月~3ヶ月位をめどに効果があるかどうか見極めた方がよろしいかと思います。

主治医ともご相談されて、漢方外来で保険のきく病院もありますので一度漢方薬をお試しになってもよろしいかもしれませんね。「証」があえば、ピタリと治まるかもしれません。

>慢性胃炎に漢方薬は効きますか

効くかどうかと言われれば効く漢方薬は、沢山あります。

西洋医学では、病名でお薬が処方されます。言い換えると「病名を決める事」が西洋医学の診察、あるいは、検査となります。

一方東洋医学では、「証」を見定める事がポイントとなります。例えば「虚証」「実証」そのほか「陰」「陽」「寒」「熱」等により身体全体を診て処方されます。

「胃炎」に効く漢方薬の種類としては、「半夏瀉心湯」「安中散」「人参湯」「六君子湯」「茯苓飲」「平胃散」等があります。詳細につ...続きを読む

Q萎縮性胃炎は治らないのですか?

胃内視鏡検査で、2年前から「萎縮性胃炎」と診断されています。担当医にも聞きましたし、ネットでいろいろと調べましたが、萎縮性胃炎は治らないとのことです。しかし、何か方法はないのでしょうか?健康雑誌に出ていた「ガジュツ」「フコイダン」「LG21]も飲んでますが、効果ありません。このままでは、胃ガンの道まっしぐらか、と思うと気持ちが沈んでいきます。治らないまでも、せめて進行をストップする方法はないのでしょうか?わらをもすがる思いです。どうか、何か参考になることをおしえてください。お願いします。

Aベストアンサー

萎縮性胃炎は基本的に治りません。長年慢性胃炎を起こした状態から移行することが多いようです。

萎縮性胃炎との関係としてピロリ菌との関係が指摘されています。ピロリ菌の検査はなさいましたか?ピロリ菌がいると,胃炎を起こし萎縮性胃炎になってしまいます。以前は胃の老化現象としてとらえられて来ましたが昨今ではピロリ菌との関係が注目されています。

なお萎縮性胃炎が必ず胃ガンになるわけではありません。そうでない人に対して確率は高くなりますが,それは確率的な問題です。言ってみればタバコを吸う人だって何かしらの癌になる確率を上げているわけで,
寝不足の人も仕事でストレスをためている人も同様に確率を上げているわけです。そういう意味で,確率的な問題ですから過度な心配はしないほうがよろしいと思います。

しかし,1年に1回~2回程度の内視鏡検査をおすすめします。

Q鍼治療に8回通いましたが、効果なしです。

首肩背中の凝りがひどく、鍼に8回通いましたが、効果はありません。

治療を受けたその日は、なんとなく軽くなったような気はしますが、翌日には元に戻っています。
毎回、先生が「どうですか」と聞くのですが、もうどう言えばいいのか分からなくなってきました。
こんな状態で通い続けてもムダな気がしてきました。
1回30~40分で、4000円します。
毎週ですから、効果ないのであればもったいないですからね。

以前は毎週のようにマッサージに行ってましたが、これもそのときだけで依然として頑固な凝りは取れません。

整形外科へは、5年ほど前に一度行きましたが、別に異常はないと言われました。
もう一度、別の整形外科へ行った方がいいのか。
それともペインクリニックなるところへ行き、痛みを取ってもらった方がいいのか、迷っています。
ペインクリニックだと、痛みを取るだけで凝り自体を治すのでないから根本的な治療にはならないような気もします。

やはり家でストレッチを根気よく続けるのが一番いいのかどうか。
また、肩こりに効く薬を飲んだ方がいいのか。

もうこれからもこの頑固な凝りと付き合っていくのは嫌です。
ほんとにしんどいです。
なんとかしたいです。

なにか良い方法はないものでしょうか。
よろしくお願いします。

首肩背中の凝りがひどく、鍼に8回通いましたが、効果はありません。

治療を受けたその日は、なんとなく軽くなったような気はしますが、翌日には元に戻っています。
毎回、先生が「どうですか」と聞くのですが、もうどう言えばいいのか分からなくなってきました。
こんな状態で通い続けてもムダな気がしてきました。
1回30~40分で、4000円します。
毎週ですから、効果ないのであればもったいないですからね。

以前は毎週のようにマッサージに行ってましたが、これもそのときだけで依然として...続きを読む

Aベストアンサー

整形外科で飲みぐすりを処方してもらってはいかがでしょうか?消炎剤は
数十種類あり、お薬の相性があえばかなり違うと思います。一回効かなく
てもお薬を変えれば効きます。

ご自分で出来る対策としてはウォーキングなど軽めの運動、ストレッチ、
正しい枕を使うなどです。逆に寝ながらテレビを見ない、運動をしない、
枕が低すぎるなどの悪条件を出来るだけ減らすことに勤めましょう。

それでもダメであれば内科的なことも調べてもらったほうが良いかもしれ
ません。眼、血圧、歯などに肩こりの原因がある場合があります。


治療院についてです。
接骨院、整骨院とは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)など、いわゆるケ
ガを治療するところです。骨格の矯正などを行うところではないですし、
肩こり腰痛も治療の対象ではありません。保険の偽装請求の問題もありま
すので行く時は注意が必要です。
http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html

整体、カイロプラクティックは無資格の素人さんです。病気・病名によっ
ては、注意が必要だと思います。看板に、鍼、灸、整骨、按摩、指圧、
マッサージと揚げているところは国家資格者です。(スタッフに無資格者
がいる場合も・・・)

治療院を選ぶ基準は、ケガ(急性)なら整骨院です。肩コリ、腰痛など
(急・慢性)は鍼灸、マッサージ院です。


鍼治療は一箇所だけですか?鍼とは施術者の技量や相性がものすごく大き
い治療法方です。ですから数件受けてみることをお勧めします。



生活全般を見直し、整形外科で飲み薬やシップ、リハビリ(一回の効果が
薄いので週三回以上根気よく通いましょう)などを処方してもらい、それ
に鍼治療を加える。というのが良いと思います。

これでも良くならない場合は整形外科を変えて、もう一度レントゲンで調
べてもらうか、ご自分の体調を見て眼科、歯科、循環器科など適切な医療
機関で調べてもらったほうが良いかもしれません。

整形外科で飲みぐすりを処方してもらってはいかがでしょうか?消炎剤は
数十種類あり、お薬の相性があえばかなり違うと思います。一回効かなく
てもお薬を変えれば効きます。

ご自分で出来る対策としてはウォーキングなど軽めの運動、ストレッチ、
正しい枕を使うなどです。逆に寝ながらテレビを見ない、運動をしない、
枕が低すぎるなどの悪条件を出来るだけ減らすことに勤めましょう。

それでもダメであれば内科的なことも調べてもらったほうが良いかもしれ
ません。眼、血圧、歯などに肩こりの原因...続きを読む

Q胃炎と逆流性食道炎で悩んでいます。

32歳女性です。かれこれ10年近く、胃炎に悩まされております。
胃痛、胸焼けがひどくなるたびに胃カメラ検査をしますがいつも「胃炎」と言われます。今年7月にも検査をしたのですが、「慢性胃炎」と言われました。ピロリ菌もいませんでした。
ガスターやムコスタ、ガスモチンなどを飲み続けているのですが、なかなか改善しません。1ヶ月に1度は結構な胃痛に襲われます。
最近はまた胃の熱くなる感じや胸焼けがひどかったので別の病院にかかってみたところ今度は「逆流性食道炎の可能性が高い」と言われ、また別のPPIの薬を処方されて飲んでいます。

慢性胃炎や逆流性食道炎の場合、普通どれくらい薬を飲み続けるものなのでしょうか?
10年近く胃薬を飲み続けているのですが、こんなに長い間飲み続けていて大丈夫なのでしょうか?
例えば胃酸を抑える薬などは、胃酸を抑えすぎて胃の免疫力?みたいなものが低下してしまうのではないかと疑問に思います。長期連用により薬の耐性ができてしまって効かなくなりそうな気もします。
「胃の不調→検査→薬を処方され服用→少し改善→薬を減らし、そしてやめる→また再発」の無限ループでもう何年も経ちます。病院代もバカになりません。
ちなみに病院も4つぐらい変えてみましたが、どこへ行っても一緒です。漢方の六君子湯も試しましたが合わなかったのか胃痛と胸焼けが起こってしまいました。
精神的なものかもと思い心療内科にも通っていますが、特に変わりません。
いい加減、薬から卒業したいです。でもやめたら必ず悪化するし・・。何か良い方法はありませんか?
私はいつまで薬を飲み続けなければいけないのでしょうか?他の人は普通どれくらいで完治しているのでしょうか?胃が弱いという事がもうストレスです。

32歳女性です。かれこれ10年近く、胃炎に悩まされております。
胃痛、胸焼けがひどくなるたびに胃カメラ検査をしますがいつも「胃炎」と言われます。今年7月にも検査をしたのですが、「慢性胃炎」と言われました。ピロリ菌もいませんでした。
ガスターやムコスタ、ガスモチンなどを飲み続けているのですが、なかなか改善しません。1ヶ月に1度は結構な胃痛に襲われます。
最近はまた胃の熱くなる感じや胸焼けがひどかったので別の病院にかかってみたところ今度は「逆流性食道炎の可能性が高い」と言われ、...続きを読む

Aベストアンサー

同じ消化器疾患でも胃もたれを主訴とする運動不全型には六君子湯が基本剤となりますが、疼痛を主訴とする潰瘍型、胸やけを主訴とする胃食道逆流型、あるいは症状が混合した特定不能型などにはまた別の漢方薬を使います。
漢方薬の場合、漢方専門家の正確な証の診断を受けてからにして下さい。

漢方薬は別ですが、薬はあくまで症状を抑えるだけの対症療法に過ぎませんので薬の力で慢性疾患が治ることはありません。薬が効いてる間だけは一時的に不快な症状が軽減されたり消失することはありますが、薬が切れると元の症状に戻ります。
治ってるわけではありませんね。これは10年も薬と付き合ってきた質問者さんはすでにお分かりでしょう。薬は病気の原因を治してるわけではないので、薬だけでは決して慢性疾患が治癒することはないのです。
感染症など病気は別ですが、残念ながら、慢性へ移行する病気はほとんど自分が原因をつくっていますので、自分で治すしかありません。医者も薬も一時的な助けにはなりますが、すべてそれに体を預けてしまうと治癒からは程遠いものとなります。

病気は初期症状の時の治療法を間違えなければ慢性化することはありません。
>「胃の不調→検査→薬を処方され服用→少し改善→薬を減らし、そしてやめる→また再発」の無限ループ
これが慢性化の原因です。
基本的に我々には傷んだ体を自ら治す自然治癒力が備わっています。これを最大限に引き出しすことが本来の原因治療です。慢性疾患に移行する病気を治すのはこれしかありません。
破壊された組織を治すには血液が必要です。NO.2の回答者さんもおっしゃっていますが、そのとおりで、体を温め血流を良くすることで免疫力が高まるのです。睡眠をしっかりとったり、お風呂を大事にしたり、休養を増やしたり、心や体をリラックスさせることが治療です。

病気の原因は辛い心の悩みや長時間労働によるストレス、また薬の飲み過ぎ、冷え、暴飲暴食によるストレスです。ストレスはその人の弱い粘膜から破壊していきます。胃全体に広がった粘膜破壊による炎症が慢性胃炎、胃の上部の食道の粘膜破壊による炎症が逆流性せいと言われるものです。
質問者さんの場合、いまでは薬そのものもストレスの原因となっています。

胃のトラブルは胃酸が出過ぎることが原因であれば、強力な制酸剤を投与すれば治るはずですが、どうですか。治りませんね。原因が違うからです。
胃酸は出てることこそ消化に必要なもので、健康な証拠です。制酸剤はトラブルを防ぐどころかそれを抑制し胃の内部環境を悪化させます。制酸剤は交感神経を緊張させる薬物なので、血流は悪くなるし、胃酸や消化酵素の分泌、消化、排泄など消化管の働きを抑制してしまいます。

なんらかのストレスで粘膜破壊がおきると当然胃の痛みや不快感を感じますが、これが炎症反応です。しかし、炎症反応は治癒ために必要な反応だという認識がないと治療を失敗します。我々の体は壊れた組織を修復する時、血流を増やしてそこにできるだけ血液を送り込みます。これが痛みや腫れ、熱など実に不快な反応をともなった炎症です。炎症は治癒反応です。
質問者さんが感じられる不快な症状は体が治そうとしてるときの反応ですが、もとの破壊が大きいほど症状は酷く感じられます。

よほど症状がひどくて我慢ならない時だけ薬を使ってやり過ごすことはあっても薬は使い続けるものではありません。自分でしなけらばならないことを怠って薬にだけ頼ってると、薬がストレスとなってかえって破壊を進めてしまいます。つまり薬で新たな破壊がおこりいつまでも修復できないのです。

粘膜の修復剤も処方されていますが、制酸剤による血流抑制が粘膜破壊の原因の原因となります。自分で壊しておいてそのための薬を使うという情けない状態です。

全ての薬と縁を切ることが治癒への近道です。しかし何年も服用しておられますので、急に止めるとリバウンドで症状(ただし炎症反応)が酷くなることがありますので、様子を見ながら減薬してください。
薬を止めると、いままで無理やり抑えられていた自ら治そうとする治癒力が育ってきます。それを前述の方法など参考になさって応援してください。時間がかかっても必ず治癒にいたります。我々の体の防衛の仕組みは誠に精緻で驚嘆すべきものです。もともと薬の出番など必要もないものです。
言いましたように、もちろん、感染症、ショック、重篤な外傷など救急対象の病気や怪我は別ですよ。こういう救急医療は西洋医学は得意としますが、慢性疾患は苦手なのです。
本来原因が分からずに薬を出すのはおかしいのですが、それが病気を難治化させる要因でもあるわけです。

ほったらかしにしておいても自然に体の傷が癒えることは質問者さんも経験されているはずです。体の中も外も変わりません。同じ仕組みで治癒のシステムが作動します。

同じ消化器疾患でも胃もたれを主訴とする運動不全型には六君子湯が基本剤となりますが、疼痛を主訴とする潰瘍型、胸やけを主訴とする胃食道逆流型、あるいは症状が混合した特定不能型などにはまた別の漢方薬を使います。
漢方薬の場合、漢方専門家の正確な証の診断を受けてからにして下さい。

漢方薬は別ですが、薬はあくまで症状を抑えるだけの対症療法に過ぎませんので薬の力で慢性疾患が治ることはありません。薬が効いてる間だけは一時的に不快な症状が軽減されたり消失することはありますが、薬が切れる...続きを読む

Q少量しか食べないのに胃腸が膨れて辛いのです

みなさん、こんばんは。

本当に苦しいし不安なので相談に乗ってください。

私は、 少量食べたらすぐに胃腸が膨れてはちきれそうになります。

たくさん食べて胃腸が膨れるというのはわかるのですが、
私は少量食べただけでまるで風船のように一気に膨らみます。

みるみるうちに膨れてもうパンパンになります。
胃から下腹部にかけてまるで妊婦さんのようになり、苦しいです。

今日は、お昼に食べたお刺身6切れとお味噌汁で
破裂しそうに膨らんでしまいました。

数ヶ月前から急に気になり始めました。

なにか悪い病気でしょうか??
いったいどうすれば解消できますか???

本当に辛いです。
どなたかアドバイスをください。
どうかお願いします。

.

Aベストアンサー

病気の場合はわかりませんが似たような症状になったことがあるので。

胃腸科に行ったところ、消化不良が主な原因でした。
他にも便秘ぎみ、おなかにガスがたまりやすい、早食い、あと「呑気症」という空気を一緒に食べてしまうなど色んな要素が重なってしまったようです。

整腸剤を処方してもらい、胃腸のはたらきをよくする食事を取り入れたのと、あと慢性的な運動不足が一番よくなかったようで、定期的にウォーキングやストレッチを始めた所、一ヶ月程度でおなかの張りが解消されました。
これまでは食べてもすぐおなかが張ってしまい、好きなものもたくさん食べれず辛かったので…よろしければ試してみてください。

もちろん病気の場合も考えられるので、一度お医者さんにご相談されるといいですよ。

参考URL:http://www.clue4health.com/abdominal_distension/

Q慢性胃炎は治癒しないものですか?

もう何年も胃炎で胃の薬を飲んでおります。
元はといえば20年位前の十二指腸潰瘍から端を発しています。十二指腸潰瘍は現在は痕跡が残っているだけです。
先日も胃カメラをしたところ、胃炎ということでした。慢性胃炎は治らないものなのでしょうか。

ピロリ菌はあるので、除去治療をしたところです。結果はまだ出ていません。
時々夜更かしをしますが、常識の範囲内と思います。
コーヒー、コーラ、カフェイン入り栄養ドリンクは好きです。
早食いのほうです。
ストレスは多いほうだと思いますが、仕事上のことですから仕方ないと思います。
お酒はほぼやりません。

生涯薬と胃カメラに頼り、用心してすごさなくてはならないのでしょうか?

Aベストアンサー

私も慢性胃炎を患っている者ですが、経験からアドバイスを。
まず、嗜好品が良くないですね。コーヒーは胃に刺激を与えるので、飲まないほうがいいです。カフェイン入りのドリンクも、どれほどのカフェインが入ってるかわかりませんが、あれは気休めのドリンク剤ですので飲んでも効果は無いです。お金を捨ててるもんです。また、コーラは炭酸水ですね。ビールもそうですが、炭酸も胃に良くないのです。
ですから、薬を飲んでいる一方で、不摂生により胃を悪くしているのです。
早食いも、胃での消化負担を増大し、治りを遅くします。軟らかいものをゆっくり食べることが大切です。また、なるべく食べる量は少なめにし、食べ過ぎは胃に負担をかけ消化不良でよくないです。

ピロリ菌の除去は正解ですね。これは、ちゃんと除去するようにして下さい。ストレスは言うまでもなく、なるべく少なめに努力します。

最後に薬ですが、上に述べた食べる際の不摂生を直して、それでも治る傾向が見られなければ、医者を変えてみる必要があります。医者によって与える薬が異なり、自分に合う薬を見つけることが一番なんですね。合わない薬をずっと飲んでいても、治りは遅いでしょう。なお、薬は不規則に飲んだり、飲み忘れたりしないことは言うまでもありません。

年齢はわかりませんが、若ければ治りは遅くないはずです。時間はかかるかもしれませんが、じっくり処置すれば、やがて治ると思います。

私も慢性胃炎を患っている者ですが、経験からアドバイスを。
まず、嗜好品が良くないですね。コーヒーは胃に刺激を与えるので、飲まないほうがいいです。カフェイン入りのドリンクも、どれほどのカフェインが入ってるかわかりませんが、あれは気休めのドリンク剤ですので飲んでも効果は無いです。お金を捨ててるもんです。また、コーラは炭酸水ですね。ビールもそうですが、炭酸も胃に良くないのです。
ですから、薬を飲んでいる一方で、不摂生により胃を悪くしているのです。
早食いも、胃での消化負担を増大し、...続きを読む

Qピロリ菌除去成功された方 除菌後どうでしたか?

現在、ピロリ菌除去中です。

医師から処方していただいた除菌薬を
処方通り飲み終えて1週間ほどたちました。

除菌後に胸やけがある時に飲むお薬を14日分処方してくださったのですが、
胸やけはほとんどないので、飲んでおりません。

除菌前は、食べてもすぐお腹がすいて
食べ過ぎの胃もたれや、胸やけ、胃痛がありましたが、
除菌後は快調です。

胸やけがないので、除菌に失敗してしまったのでは・・と心配になってしまいました。

胸やけはあったほうが良いのでしょうか?
除菌成功された方の、除菌薬を飲み切った後の様子はいかがでしたか?

Aベストアンサー

私自信もピロリの除菌をしました。

質問内容から除菌は成功した症状です。
医師が、胸やけへの心配としての処方した理由としては
除菌には2種類の抗生物質を投薬します
その結果、腸内菌のバランスが崩れる事があるからです。
それを危惧した医師が念のため、整腸剤(と思われる)を処方したのだと思われます。
つまり、胸やけが無い状態では飲む必要はありません。
勿論、胸やけ症状無く除菌に成功する患者も沢山います。

多分、1~2カ月後に除菌が成功したかの
再診(呼吸検査)があるかと思います。

質問者様の症状から、先ず除菌成功と思って良いと思います。

万が一、再検査の時に除菌が失敗しても大丈夫です。
通常のピロリ除菌方法に失敗した時(耐性菌ピロリだった場合)に使用できる
メトロニダゾールとゆう薬があります。

ちなみに、私は通常の除菌(薬品名:ランサップ)に失敗し
メトロニダゾールで除菌に成功しました。

安心して下さい。

Qびらん性胃炎について

 34歳男です。2週間前より胃痛が止まず、ついに一昨日恐怖の胃カメラ検査をした結果、「びらん性胃炎ですね、心配ないですよ」と言われました。
組織採取もされず、薬(ガスター20mgとムコスタ100mg)のみ処方されただけなので、素人的にもおそらくガンではなさそうだとは思いつつ、一向に胃痛が和らがないので不安です。
 インターネット等で調べてみると、なかなか治り難いと書いてあることもあるのですが、どれぐらいの治療期間を要するのでしょうか?また、食生活や薬の飲み方等で気をつけることがあれば教えてください。
 なお、胃カメラ検査の際、生まれつき食道と胃をつなぐ括約筋が弱いため、空気を吹き込みにくく、かつ食道に胃酸が逆流しやすいので気をつけるようにと言われました。特異体質なのでしょうか?

Aベストアンサー

びらんというのは、粘膜表層の欠損で潰瘍の軽度のものと考えればよいと思います。急性に出血を伴い激しい症状を呈するものもありますが、普通は慢性のびらん性胃炎とよばれ、たこいぼ状の形態で、前庭部とよばれる胃の出口に近いところに多発する傾向にあります。

胃炎や潰瘍の治療には、薬剤ばかりでなく生活習慣が密接に関わってくるため、一概に治療期間どの程度とは言えませんが、個人差があり、慢性に経過することもあります。
悪化させる要因としては、喫煙、アルコールやコーヒー、香辛料などの刺激物の摂取など、その他、高温のものを急いで食べるというのもよくありません。もちろんストレスを避け、規則正しい生活をおくることも重要です。消炎鎮痛剤の服用も極力避けましょう。現在の薬で改善が思わしくない場合は、もう少し胃酸抑制の強い薬に変更することも必要かもしれません。

胃液が食道に逆流することで様々な症状をきたす胃食道逆流症という病態がありますが、これの原因として、胃の一部が横隔膜より上に入り込む食道裂孔ヘルニアや食道の括約筋が弱いことがあげられています。比較的多くの人でこのような異常は認められますから、特異体質というほどのことではありません。
注意点としては、日常生活として、前屈み姿勢、力みをなるべく少なくしたり、就寝時に頭を高めにすることなどがあげられます。食事の注意点として、あまり満腹にならないことや就寝前の食事を避けること、さらに先ほど述べたことのほかにチョコレート、緑茶、脂肪の多いものなどは少なめにしたほうが症状の改善にはよいようです。

びらんというのは、粘膜表層の欠損で潰瘍の軽度のものと考えればよいと思います。急性に出血を伴い激しい症状を呈するものもありますが、普通は慢性のびらん性胃炎とよばれ、たこいぼ状の形態で、前庭部とよばれる胃の出口に近いところに多発する傾向にあります。

胃炎や潰瘍の治療には、薬剤ばかりでなく生活習慣が密接に関わってくるため、一概に治療期間どの程度とは言えませんが、個人差があり、慢性に経過することもあります。
悪化させる要因としては、喫煙、アルコールやコーヒー、香辛料などの刺激物...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング