ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

不謹慎な質問をお許しください。
もし、もし、天皇陛下もしくは皇族の方が一般の人に殺され、
その犯人が起訴されたら、普通の殺人罪が適用されるのですか?
何か違う罪が適用されるのですか?

ホントに疑問に思っただけです。僕はそんなことしませんし
怖い

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

旧刑法下では以下の2つの事例があります。


1)大津事件: 1891年(明治24年)5月11日に日本を訪問中のロシア帝国の皇太子ニコライ(後のニコライ2世)が、滋賀県大津市で警備にあたっていた巡査・津田三蔵に突然斬りかかられ負傷した、暗殺未遂事件。 大国ロシアの機嫌を損ねては大変とばかり、当時の政府及び世論は刑法116条(天皇や皇族に対して危害を与えたものは、大逆罪によって死刑を適用する)を拡大解釈して被告を死刑にするよう働きかけましたが、時の大審院(現在の最高裁判所)院長の児島惟謙は法治国家として法は遵守されなければならないとする立場から、「刑法に外国皇族に関する規定はない」として政府の圧力に反発し、事件から16日後の5月27日、一般人に対する謀殺未遂罪(旧刑法292条)を適用して無期徒刑(無期懲役)の判決を下しました。
2)大逆事件:広義では1882年に施行された旧刑法116条、および大日本帝国憲法制定後の1908年に施行された刑法73条(1947年に削除)で規定していた、天皇、皇后、皇太子等を狙って危害を加えたり、加えようとする罪、いわゆる大逆罪が適用され、訴追された事件の総称ですが、一般には1910,1911年(明治42,43年)に社会主義者幸徳秋水らが天皇暗殺計画を企てたとして検挙された事件を指します。
 現在は「大逆罪」に相当する罪は規定されておらず、一般人に対する殺人と同罪になると思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
大津事件は学校で習っているので、知っています。やはり、戦争が終われば刑法も大きく変わるのですね

お礼日時:2007/04/07 14:14

概ね回答は出揃っていますが、整理する意味で。



現行法では通常の殺人罪が適用されます。

戦前は「皇室に対する罪」が規定されていました。
現在の刑法で削除されている第2編の第1章がそれです。
旧刑法73条では、天皇や一定以内の皇族に対して危害を加えたり
「加えようとした」だけでも死刑でした。(大逆罪)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
戦前は、死刑になるということは知っていますが、やっぱり普通の殺人罪ですよね

お礼日時:2007/04/07 14:08

刑法199条(殺人罪)により処断されます。



ただ、仮にあったとした場合、裁判になれば、精神異常者等の犯行でない限り、恐らくは極刑が言い渡されるものと思われます。


余談ですが、世が世であれば、ご質問者自体、この質問により不敬罪に問われていること、間違いありませんぞ(^^)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
精神に問題が無ければ極刑ということは、何か特別扱いされてるような気がしますが・・・。

お礼日時:2007/04/07 14:13

刑法上は天皇を別扱いする規定がありませんから、


普通に殺人罪になります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに、天皇も人間ですしね

お礼日時:2007/04/07 14:16

えーーー天皇だって、一国民ですから、


殺した相手が、天皇や皇族だからといって、
罪が重くなるなんてオカシイくないですかね?
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
僕も同じことを思いながら質問しました。しかし、少し疑問に思ったもので・・・。

お礼日時:2007/04/07 14:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天皇やその一族が犯罪を犯しても罪にならないのは本当ですか?

友達から聞いた話です。

「天皇は犯罪を犯しても捕まらないんだよ。だから殺人とか万引きとかやっても捕まらないから本当はやり放題なんだって」と言ってました。

私はやり放題とはちょっと違うと思いますが、実際はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

>私はやり放題とはちょっと違うと思いますが、実際はどうなのでしょうか?

やり放題という事はありません。
ただ、法律上は「戸籍が無く、納税その他の義務が無い」のは事実です。
天皇専用車も、ナンバーが付いていないですよね。
実際に違法行為を行なうと、時の内閣が全責任を取ります。
これは、公式行事だけの事ではありません。
天皇には、民事・刑事裁判は適用外ですよ。

ただ、「何故、あなたは天皇なんですか」という質問には誰も回答出来ません。
終戦間際の無差別焼夷弾爆撃、原爆投下でも「国体維持を最後まで連合国に認めさせる」事が、時の政府・軍部・皇室の目的でした。
武装解除・行政権停止は認めるが、国体維持は断じて放棄しない!との主張です。
「長崎の次の投下目標に身の危険を感じ」「天皇制存続は、日本国民が決める事」との連合国回答で、最後には無条件降伏を受け入れます。
日本国憲法「天皇は、・・・象徴であり・・・その地位は国民の総意に基づく」
総意は、戦後から今まで一度も確認した事がありませんが・・・。
そもそも、総意って何?という議論もありません。

つまり、天皇に関しては「色々と法的に問題がある」ようですね。
イギリス・北欧王族などと同様に、しっかりした法整備が必要でしよう。
そうすれば、中途半端な地位でなくなります。

>私はやり放題とはちょっと違うと思いますが、実際はどうなのでしょうか?

やり放題という事はありません。
ただ、法律上は「戸籍が無く、納税その他の義務が無い」のは事実です。
天皇専用車も、ナンバーが付いていないですよね。
実際に違法行為を行なうと、時の内閣が全責任を取ります。
これは、公式行事だけの事ではありません。
天皇には、民事・刑事裁判は適用外ですよ。

ただ、「何故、あなたは天皇なんですか」という質問には誰も回答出来ません。
終戦間際の無差別焼夷弾爆撃、原爆投下で...続きを読む

Q「天皇」が罪をおかしたら罰せられますか?

皇室は国民と違い、皇室典範という法律によって規制されています。

万が一のことですが、「天皇」罪をおかしたらどうなるのでしょう?
通常の刑事手続きが取られるのですか?
留置所で取調べをうけたり、裁判を受けたりすることがあるのですか?
それとも「想定外」なのですか。

1.憲法に規定されている重大な公務を怠った場合。
2.万引き、詐欺などの軽犯罪の場合。
3.強盗、殺人などの重大犯罪の場合。
4.テロ活動などの非合法行為を行った場合。

あくまで仮定の話であり、純粋に法律的な話です。
ごかいのないようにお願いします。

Aベストアンサー

1.刑法は日本国籍の有無を問わず適用されます(刑法1条,最判昭23・3・9)。
 したがって、仮に天皇が無国籍であるとしても、日本刑法の適用を受けるしょう。

2.天皇に、刑事責任が及ばないことについては学説上、ほとんど争いはありません(福田平・大塚仁・刑法総論(1)・P65,有斐閣・注釈憲法(1)・P207)。
 ただし、その理由を(1)「天皇の象徴性(憲法1条)」に求める見解と、(2)「皇室典範21条の勿論解釈」に求める見解とがあるように見受けられます。この違いは、(2)だとすると皇室典範を改正すれば天皇の刑事責任を追及することができますが、(1)であれば憲法を改正しない限りそれができない、という点に現れます。

3.天皇を逮捕することが可能かについては、管見する限り、これを議論する学説はありません。
 卑見を披瀝すれば、まず、2で(1)説をとるなら、「象徴性」と「逮捕」が親和的かが問題となるでしょう。
 次に(2)説をとる場合、典範21条の「訴追」の意義が問題となります。この点、同じく不訴追特権を持つ国務大臣(憲法75条)につき、「訴追」という文言にも関わらず、これは不逮捕特権を含む趣旨だとする学説も有力に存在することが参考になります(注解法律学全集・憲法(3)・P267)。つまり、「訴追」という文言は決定的でなく、やはりここでも「象徴性」と「逮捕」の親和性が問われることになるでしょう。
 そもそも、明らかに人的阻却自由を有する天皇について、現行刑事訴訟法上、逮捕に必要な要件である「逮捕の必要」(=起訴の可能性,刑事訴訟法199条2項)を満たすのかという疑念はあります(現行犯の場合に同条の適用があるかとか、細かく詰めると色々難しいのですが)。
 なお、たとえ逮捕が不可能だとしても、例えば現に機関銃を乱射している天皇を取り押さえることはできると思います。刑事訴訟法上の「逮捕」ではなく、例えば警察官職務執行法5条の「制止」などを利用すればよいでしょう。

4.共犯については、通常どおり、訴追を受けます(大コンメンタール刑法・1・P71)。
 現在の学説においては、天皇には刑法が適用されないのではなく、刑法は適用されるが人的阻却自由があるに過ぎないと解されているためです。皇族であっても、摂政でない限り、当然、訴追されるでしょう(皇室典範21条の反対解釈)。
 減刑についてですが、「天皇に逆らえなかった」という弁解がどれだけ説得力を持つかでしょう。天皇と言っても、物理的強制力を持つわけでなし、大した理由にならないような気がします。

5.皇室典範21条但書の解釈については、#11の方の通りです(福田他・前掲書・同頁)。

6.民事責任についても、#11の方の通り、これを否定した判例があります(最判平元・11・20)。
 この判例に対しては、学説の強い反対がありますが(有斐閣・注釈憲法(1)・P207)、おそらく将来も判例変更されることはないでしょう。
 なお、皇后については、民事責任の可能性を認めるような裁判例もあります(東京高決昭51・9・28)

1.刑法は日本国籍の有無を問わず適用されます(刑法1条,最判昭23・3・9)。
 したがって、仮に天皇が無国籍であるとしても、日本刑法の適用を受けるしょう。

2.天皇に、刑事責任が及ばないことについては学説上、ほとんど争いはありません(福田平・大塚仁・刑法総論(1)・P65,有斐閣・注釈憲法(1)・P207)。
 ただし、その理由を(1)「天皇の象徴性(憲法1条)」に求める見解と、(2)「皇室典範21条の勿論解釈」に求める見解とがあるように見受けられます。この違いは、(2)だとすると皇室典範を改正すれば天皇...続きを読む

Q万が一、皇族の方の犯罪は??

 このようなことは決してないと思います。架空の法律上のお話として聞いてください。
 天皇陛下を含め、皇族方の犯罪には、我々国民と同じ法律が適用されるのですか?
 ふと、疑問に思いました。

Aベストアンサー

件の判決は最判平成元年11月20日民集43巻10号1160頁です。
最高裁は、「天皇は日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であることにかんがみ、天皇には民事裁判権が及ばないものと解するのが相当である。したがって、訴状において天皇を被告とする訴えについては、その訴状を却下すべきものである」と判示しています。

また、本件一審の却下は判決によるものですが、訴状は天皇に送付されていません。この点、千葉地裁には手続上の不備がありました。高裁判決においても、「本件記録によれば、本件訴状は未だ被控訴人(被告・天皇)に送達されていないから、本件につき訴訟係属が生じているとはいえない」と判示されていますし、最高裁も上記のように本来、訴状却下(決定による却下・門前払い)すべきであるといっています。

なお、民事裁判で「有罪判決」がでることはありません。

Q天皇陛下は法律上日本人ですか?

私達日本人は生まれてから死ぬまで日本の「戸籍」に
記載され続けます。それにより「日本人」という国籍も
与えられるわけで、そこから派生した住民登録などを元に
選挙権が与えられたり国勢調査などにより日本の人口に
数えられます。

一方で皇族の方々は一般の戸籍とは別に台帳があって
管理されているそうですが、それに伴いいくつかの
素朴な疑問を持っています。

1.皇族に国籍はありますか?
  我々一般人は海外旅行する際旅券が発行されますが、
  皇族の場合は受け入れ先の国がその身元を予め認めて
  いるので旅券は不要と聞きました。戸籍も無く、
  パスポートも持たない皇族は「法律上」も日本人
  なのでしょうか?
2.皇族にも刑法などが適用される?
  日本人が国内で犯罪を犯してしまった場合、当然
  刑法を持って処罰されますが、皇族はどうですか?
  故意でないにせよ、万々一に事故で人を傷つけたり
  最悪の結果死に至らしめるようなことはあり得る話で
  皇族が期せずしてその加害者になってしまう可能性も
  ゼロではないと思います。そんな場合「原則論では」
  どうなるのでしょう?
3.国勢調査などの人口統計に皇族も入るの?
  「日本の人口は○月×日現在1億2×××万××××人」
  と、数字を丸めずに1人の単位までカウントする場合、
  その数字の中には皇族も入っているのでしょうか?
4.皇族に住民票はあるの?
  普通の戸籍はないそうですが、住民票はどうでしょう?
5.参政権は当然無いと考えて良いですよね?
  選挙権も被選挙権もあるとまずい気がします。

以上、よろしくお願いします。
  

私達日本人は生まれてから死ぬまで日本の「戸籍」に
記載され続けます。それにより「日本人」という国籍も
与えられるわけで、そこから派生した住民登録などを元に
選挙権が与えられたり国勢調査などにより日本の人口に
数えられます。

一方で皇族の方々は一般の戸籍とは別に台帳があって
管理されているそうですが、それに伴いいくつかの
素朴な疑問を持っています。

1.皇族に国籍はありますか?
  我々一般人は海外旅行する際旅券が発行されますが、
  皇族の場合は受け入れ先の国がその身...続きを読む

Aベストアンサー

匿名の掲示板で専門家であるとか経験者であるとかいうことにどれほどの意味があるか疑問に思っています。
以前,大学教授だ,その分野で論文を発表したことがあるといってた人が,基本的な条文解釈を間違っていることを指摘されて,消えていきました。
自信を持って間違えた回答をしている人はいっぱいいます。自信があるかないかも主観的な問題です。

どの答えが正解かは結局ご質問者自身が確認するしかないということでしょうね。

1.憲法論的に天皇が日本国民か正面から論じた文献を見たことはありません。
それは,今の憲法論が,天皇も日本国民であることを前提に,「主権者としての国民」や「人権享有主体としての国民」に天皇が含まれるか論じているからです。
しかし,天皇が日本国民である,あるいは日本国籍を有するという表現は,主に人権享有主体との関係で次の箇所に見られます。
憲法(1) 第3版(有斐閣)野中俊彦 中村睦男 高橋和之 高見勝利 216頁
憲法 新版補訂版(岩波書店)芦部信喜 86頁
憲法学(2)人権総論(有斐閣)芦部信喜 106頁 115頁
憲法 第3版(弘文堂)伊藤正己 199頁
憲法 第3版(青林書院)佐藤幸治 415頁

体系・戸籍用語辞典(日本加除出版)114頁で皇統譜についての記載で
「日本国籍を有するものでも戸籍に記載されない唯一の例外に天皇および皇族がある」と書いています。

東京高等裁判所判決平成元年7月19日は判決理由中で「天皇といえども日本国籍を有する自然人の一人であって……」としています。

私は今まで,著者の明示された文献で「天皇は日本国籍を有しない」とする記述を見たことがありません。後学のためにも何方かお示しいただければと思います。

2.これも刑法の主要な基本書には載っていることです。
刑法総論講義 第3版(東京大学出版会)前田雅英 94頁
刑法講義総論 第4版補訂版(成文堂) 大谷実 92頁

なお,刑法総論 第3版(弘文堂)曽根威彦 27頁は刑法の適用のないケースとして天皇をあげていますが,「手続上の訴訟障害であると考えられる」とされていますので,刑法の適用を否定するものではないようです。

民事裁判については判例があります。最高裁判決平成元年11月20日(民集43-10-1160)天皇相手に裁判を起こした人がいるんですね~

3.国勢調査については私も詳しくは知りません。
天皇が含まれるかについて書かれた文献も見あたりません。
総務省統計局に尋ねるのが一番です
http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2000/index.htm
国勢調査についての問い合わせアドレスが下の方にあります

4と5については消極で一致しているんですよね。

一応,体系・戸籍用語辞典以外は大きめの書店であれば備えているでしょうから,見てみてはどうでしょうか?

ちなみに,皇太子さんが訪欧してますが,外交旅券は色は茶,官職欄は「CROWN PRINCE OF JAPAN 」となってます。

匿名の掲示板で専門家であるとか経験者であるとかいうことにどれほどの意味があるか疑問に思っています。
以前,大学教授だ,その分野で論文を発表したことがあるといってた人が,基本的な条文解釈を間違っていることを指摘されて,消えていきました。
自信を持って間違えた回答をしている人はいっぱいいます。自信があるかないかも主観的な問題です。

どの答えが正解かは結局ご質問者自身が確認するしかないということでしょうね。

1.憲法論的に天皇が日本国民か正面から論じた文献を見たことはありま...続きを読む

Qもし昭和天皇が戦犯として処刑されていたら。

もし、昭和天皇が戦犯として処刑され皇族も追放されていたら、その後の日本はどのような状態になったでしょうか。
イラクのような内戦状態でしょうか。或いはGHQの占領政策を従容と受け入れていたでしょうか。

Aベストアンサー

昭和天皇自身、自らの処刑も覚悟してポツダム宣言受諾の意思を示したようです。実際、ソ連(一週間戦争で莫大な戦勝果実を得ただけ)は昭和天皇を侵略の責任者として処刑することを主張したようですし、「昭和天皇処刑、天皇制廃止」は十分ありえたでしょう。むしろ、「戦力を完全に失って降伏した国の王様が、天寿を全うするまで王位にあり続けた」ことの方が、歴史上稀なことです。

昭和20年の日本は、米軍の圧倒的な戦力によって全てを粉砕されて降伏したわけですので、占領軍(米軍)に立ち向かう気力はありませんでした。米軍に立ち向かう武器も民間には皆無でした。また、近代武器を持っていた日本軍をごく少ない損害で殲滅した米軍に、仮に天皇処刑に憤った民間人が竹槍を作って立ち向かったとしても「日本側全員射殺、米軍損害ゼロ」以外の結果はありえないと当時の日本人は骨身に染みて分かっていました。

昭和20年当時の米軍は、都市絨毯爆撃で非戦闘員を焼き殺し、非戦闘員を機銃掃射し、民間人を満載した商船を無警告撃沈する、今よりずっと「怖い」軍隊です。今のように「誤爆で民間人が3人死んだ」などということを問題にする欧米マスコミもありません。占領軍に竹槍で歯向かった日本人が全員射殺されるのは、当時の常識では当たり前です。
(現在、イラクやアフガンの内戦が容易に収束しないのは「21世紀の常識では、占領軍や政府軍に歯向かう民間人をみだりに射殺できない」からです)

昭和天皇は処刑に際し「敗戦の全責任は朕にある。国民は、朕の死を聞いて軽挙妄動せず、新日本の建設に尽くして欲しい」といったことをいい、占領軍はそれを宣伝したでしょう。これも、日本人を抑止する大きな力となったはずです。

昭和天皇自身、自らの処刑も覚悟してポツダム宣言受諾の意思を示したようです。実際、ソ連(一週間戦争で莫大な戦勝果実を得ただけ)は昭和天皇を侵略の責任者として処刑することを主張したようですし、「昭和天皇処刑、天皇制廃止」は十分ありえたでしょう。むしろ、「戦力を完全に失って降伏した国の王様が、天寿を全うするまで王位にあり続けた」ことの方が、歴史上稀なことです。

昭和20年の日本は、米軍の圧倒的な戦力によって全てを粉砕されて降伏したわけですので、占領軍(米軍)に立ち向かう気力はあり...続きを読む

Q最初の天皇はなぜ誕生したのか?

初代天皇は、どういう経緯で出来たのですか?
神武天皇は、国王(日本で一番偉い人)みたいなものだったのですか?

Aベストアンサー

実はそのことについてわからないので困っているんです。
というのも3世紀に活躍したとされる邪馬台国の卑弥呼という女王の解釈により、最近では神武天皇でさえ紀元前660年前の人物とすることには異論がありながらも、その存在自体はありえて、だからこそ正史である『日本書紀』に記載されているのでは?といった論調もあります。
神武天皇そのものというより、神武の伝承として伝わる物語の核になる史実が存在した。それは現存はしていませんが『日本書紀』編纂の主な材料となりえた『帝紀』などに書かれていたのであろう。と予測する立場があるんですね。
ですから国家や天皇の成り立ち自体はよくわかっていない中で、神話などの古伝承から国家や天皇の成り立ちを整合性を以って説明できるのでは?と目下奮闘中といった人々もいる。とのあり方が現況では一番進歩が見られるスタンスであり、逆にそのような暗中模索な状況こそが、現在の学界における日本国家成立の研究、ないし天皇支配の淵源の研究などの現状だと思います。

そして天皇(大王)を中心とした国家といった概念が表れたであろうとされるのが、いわゆる4世紀の古墳時代と呼ばれる時代であったことは、考古史料から、特に前方後円墳などの規格性の強い墓制の出現で見当がつきつつあるのですが、そこの詳しい実態は、日本はもとより、3世紀段階における日本の国情を伝えた古代中国の史書などが4世紀時点ではないためよくわからないんです。いわゆる「謎の4世紀問題」ですね。

いずれにせよ『魏志』倭人伝などの記述から、卑弥呼が活躍する前後(3世紀)にあっては「倭国大乱」と評価できる内戦状態が、その規模は別として事実あったのでしょうね。もちろんその戦闘状態は天皇の出現と無関係であるとも思えないんです。その様な中、詳しい経緯はわかりませんが、倭国大乱と呼ばれる混沌とした戦乱の世にあって、統一的国家としてのヤマト政権を樹立するだけの武力ないし交渉力が、4世紀段階における天皇(大王)の祖先にあったことは疑う余地はないのかな?と思いますし、考古史料などが語る結果から帰納法的に糸を手繰りつつ明らかにしようと試みている、3世紀から4世紀にどのような経緯で歴史がつながるのか?といった問題は、識者はもとより僕に限らず古代史に興味を持つ者が一番知りたい部分なのです。

ですから率直に申し上げれば「初代天皇は、どういう経緯で出来たのですか?」という質問については「こっちが知りたい部分です」といった頼りない回答になり、せっかくのご質問に明確にお答えできないことを心苦しく思いながらも、現状をご理解いただければありがたいと思う次第です。

実はそのことについてわからないので困っているんです。
というのも3世紀に活躍したとされる邪馬台国の卑弥呼という女王の解釈により、最近では神武天皇でさえ紀元前660年前の人物とすることには異論がありながらも、その存在自体はありえて、だからこそ正史である『日本書紀』に記載されているのでは?といった論調もあります。
神武天皇そのものというより、神武の伝承として伝わる物語の核になる史実が存在した。それは現存はしていませんが『日本書紀』編纂の主な材料となりえた『帝紀』などに書かれていたの...続きを読む

Q電車に飛びこんで自殺した方の親族は本当に多額の賠償金みたいなのをはらうのでしょうか?

電車に飛びこんで自殺した方の親族は本当に多額の賠償金みたいなのをはらうのでしょうか?

 そのまんまです。よくそういう話は聞きますけど、噂以上にわかりません。家族だからと言って連帯保証人でもないと思いますし、仮にそうでも額がでかいと即自己破産なきもしますし、死者の財産を放棄すれば債務放棄ということにもなるような気がしますが、良く分かりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前聞いた話しでは実際に請求、支払までいくことはないと言ってましたが・・・

自殺→電車に飛び込む→通常の精神状態では出来ない

のような理由だそうです。一億円以上等、高額の賠償金や
慰謝料の話しは鉄道関係者がある程度意図的に流しているようで(そう簡単に電車に飛び込まれては困る)。
それよりも飛び込まれた電車の運転手さんの精神的ショックのほうが大きくて事故後強制的に1ヶ月の休暇をとらされるようです。

いずれにしろ、電車で飛び込み自殺なんて絶対にいけません!!

Q天皇制廃止すればいいのに。なんでしない?

皇族費とかバカな費用が税金で支払われてるなんて許せない。
あの人たちだって同じ人間なんだから汗水流して働くべきでしょ?
マスコミもあいこ様あいこ様って…。
おもやり予算と皇族費は即刻なくなって欲しい!
天皇とかってなんなの?いつまでいるのでしょうか?
右翼の人達って考えが古いのでしょうか?
みなさんはどう思いますか?

Aベストアンサー

憲法の事など良く分かりませんが、自分の思っていることだけ書きますね。

皇族の方達は、税金で遊んでいるわけではありません。
NO5さんがおっしゃるように、それぞれ”公務”をこなしています。
公務は私達が考えている以上に大変な仕事だと思います。
嫌な顔ひとつせず国民に笑顔を振りまき、みんなに見られて、常に回りに人が大勢いてプライベートな時間もあまりない。
しかも、行きたいところへも自由に行けない。
各国の凄い要人にばかりに会いに行ったり来たりして、神経をすり減らす。
普通こんな仕事を頼まれたら、莫大な給料を要求しないと割があいませんね。

天皇陛下も皇后陛下も70歳を過ぎているのに、あまり休む間もなく公務をこなされています。
皇太子様も、最近、海外に公務に行かれたと思ったら、すぐに帰国し、またどこかの国に行って、帰国し、そしてまた海外に行かれたと思います。休む間もないですよね^^;

私も、20代の前半の時は質問者さんと同じような事を思った事もあります。しかし、海外に住んで考えが変わりました。

イギリスに住んでいましたが、彼らにとっても日本の天皇というのは特別な存在だということが分かりました。
アメリカの人たちにとっても、そのようです。
日本の総理大臣の事は全く知らないけれども、天皇、皇后、皇太子、雅子様の事は良く知っています。
イギリス人の知人は、”女王より天皇(エンペラー)の方が位が上なんだ”と言っていました。なので敬意を表しています。

例えば、バチカンのヨハネパウロ2世が海外に行かれたとして、訪問先の要人がヨハネパウロ2世に会いに行かれるそうですが、日本に来られた場合は、ヨハネパウロ2世の方から天皇家に出向くそうです。

今、日本が唯一世界に誇れるものは、技術と文化と天皇だと思います。
皇室が無くなったら、また一つ誇れるものがなくなって、馬鹿にされ放題になりそうですね。

憲法の事など良く分かりませんが、自分の思っていることだけ書きますね。

皇族の方達は、税金で遊んでいるわけではありません。
NO5さんがおっしゃるように、それぞれ”公務”をこなしています。
公務は私達が考えている以上に大変な仕事だと思います。
嫌な顔ひとつせず国民に笑顔を振りまき、みんなに見られて、常に回りに人が大勢いてプライベートな時間もあまりない。
しかも、行きたいところへも自由に行けない。
各国の凄い要人にばかりに会いに行ったり来たりして、神経をすり減らす。
普通こん...続きを読む

Q天皇が犯罪を犯したら

天皇が仮に犯罪を犯したら一般人と同じように裁かれるのですか?

Aベストアンサー

天皇には刑法が適用されません。よって犯罪を仮に犯したとしても罪にはなりません。補足での質問のように何人殺したとしても殺人罪は適用されません。

また民法においては#6さんの言われるとおり、適用はされますが、被告としての民事訴訟の対象となることはありません。
どういうことかというと、例えば天皇がどこかの奥さんと不倫したとしても、不倫したのは悪いことだけれども、だからといって天皇に損害賠償請求をすることはできないということです。

刑法・民法いずれにしても天皇がそいういうことをするはずがないからという前提にたっているのでしょう。ちなみに天皇以外の皇族は人間ですので刑法・民法いずれも適用されます。

Qなぜ昭和天皇は処刑されなかったのか?

こんにちは。
なぜ昭和天皇は戦犯として処刑されなかったのか?
これはヤフー知恵袋でも昭和天皇関連で一番多い質問なんですが
その理由は以下の2つに分けられるのですが、どれが正解なんでしょうか?

・そもそも天皇は戦犯ではない
・戦犯だけど、処刑なんかしたら日本が混乱して大変なことになるので、むしろ天皇制を利用した方が良いと考えた

分かりやすく教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「利用した」んだろうね。

ただ、戦犯かどうかはどっちでも良かった。
というより、戦犯だと困った。

どちらか白黒つけようとすれば東京裁判に訴追されたはずなのに訴追されていない。
昭和天皇を被告人にして陳述させれば、昭和天皇は自分を「戦犯だ」と主張しただろうし。
戦犯になれば、例え死刑が免れても、最低限「退位」になる。次の継承権者では「求心力」が見えない。
天皇が「戦犯」になれば、天皇陛下のために戦ってきた国民や兵士の心はズタズタになる。

日本国内に在留し日本国民を知ったマッカーサーは、本国で「天皇制廃止論」があったのを反対し、「存続させるべき」と主張した。
そこには、対中国ソ連に対抗するためには、日本が地理的理由で最も重要な国であり、一刻も早い復興が必要だった。
天皇制を廃止して、日本国民の心をバラバラにしてしまうより、「まとめる力(求心力)」として利用する方が得策と判断した。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング