初めての店舗開業を成功させよう>>

過去に二度、レイプされたことがあります。
血液検査をしたところ、B型肝炎とC型肝炎に罹患しているとの結果が出ました。
(エイズと梅毒は異常ありませんでした。)
「移された」と考えて良いのでしょうか?
B型肝炎とC型肝炎とは何が違い、どのような治療があり、完治する可能性はどのくらいで、今後どのようなことに気をつけたら良いのか等々、小さなことでも構いませんので、教えてください。
例えば、家族と同じ湯船に浸かってもいいのかとか、コップの回し飲み、今後の性生活 等々、、。
いわゆるPTSDで精神科に通院中ですが、フラッシュバックが起こって、どうしても聞けません。
この文章も、書いたり,消したり,何度もそんなことを繰り返しながら、やっと作った文章です。
自分でも今、情報収集中ですが、こちらでもお答えをいただければ幸いです。
本当に、どんなに小さなことでも結構ですので、どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

思うところはいろいろありますが、あえてはさまず、事務的に回答します。



B型肝炎ウイルスは性交渉でも感染することがありますが、C型肝炎については考えにくいです。血液感染なので、血液製剤を含めて輸血や針刺し、刺青などで感染した可能性が高いです。B型は「うつされた」のかもしれませんが、C型は「うつされた」とは言えないという判断です。
B型肝炎ウイルスはワクチンもあるように、ウイルスが体の中にいるのかどうかは、ウイルス抗原を調べる(血液検査など)で調べる必要があります。ウイルスが体内に残っているようであれば、他に「うつす」可能性があります。
生活については、日常生活においては問題ありません。同じ食器でかまいませんし、回しのみも問題ありません。お風呂も問題ありません。出血したときに傷のある手で触れたりしなければ問題ありません。性生活に関しては、前述のとおり、B型肝炎ウイルスが残っているのであれば、一般的な性感染症予防(HIV予防と同じように)に従ってください。

B型肝炎、C型肝炎の原因治療は、それぞれに対する抗ウイルス薬とインターフェロンになります。根治する確率は決して高くないようです。このほかに肝炎の進行を遅らせるものとして飲み薬、注射薬があります。
これらもどちらも肝硬変の原因となるもので、肝硬変になると肝臓がんや食道静脈瘤・静脈瘤破裂の危険がともなってきますので、きちんと管理していく必要があります。

http://www.bkanen.net/
http://www32.ocn.ne.jp/~sujaku/hcv.html
B型肝炎、C型肝炎について詳細なサイトです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私は白血病で、何度か輸血した経験があります。
それが原因になっているということは考えられる、ということでよろしいのでしょうか?
日常生活に問題ないと言うことで、とても安心しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/07 14:08

この際、私も実行している健康法の創始者の直接の話と、この療法による型肝炎治癒者の手記2つのうち致し方なく1つ女性の方を簡略にし紹介します。

参考にしてください。質問があればお答えはします。
 ●C型肝炎・・20Kgやせてやつれもなく、医師が見放したC型肝炎が驚くほど改善・・60才主婦
私がC型肝炎にかかっていると判明したのは、車の免許更新のたびに行っていた献血の際に受けた血液検査からでした。もともと肝臓が弱かったのですが、直接の原因は息子の出産時に受けた輸血でした。・・大変なショックでした。・・平成7年阪神大震災で・・心身疲労と更年期が重なって体調を崩し、体中がむくみ、毎夜足がこむら返りを起していました。発汗、息切れ、尋常でない肩こりや疲労感など耐えられない幾多の不快症状に悩まされていました。結果即入院。黄疸や動脈硬化も現れていました。
 さまざまな治療を施していただきましたが病状はいっこうによくならず、薬の副作用で精神的にも肉体的にもつらい日々が続きました。
 そうしてとうとう、「このままだと肝硬変、肝臓ガンへと移行していくでしょう。残念なことに、治療方法はありません」と宣告されてしまったのです。病院でつらい思いをして治らないのなら、食事療法と自然治癒にかけて見ることは出来ないだろうかと悩んでいたところ、断食療法でリウマチを克服した友人が甲田光雄先生の著書を送ってくれました。・・・初めて先生にお会いした時「大丈夫あなたの病気は必ず治りますよ。がんばりましょう」とおっしゃってくれました。現代医学で見放されていただけに、その言葉がどれほどうれしかったか言葉で言い表すことができません。・・実行することになったのは朝食抜きの半日断食と昼夜の玄米菜食です。1日1リットルの水と柿の葉茶を午前中に600ミリリットル飲み、昼は生野菜ジュース(青汁)をコップ一杯、玄米を茶碗に軽く一杯とカボチャの煮物、レバーの煮物を各100g、豆腐を半丁食べます。夜は昼と同じメニューです。・・・・。薬は全く飲んでいません。・・断食療法の力を確信し生菜食・・。体重65Kg→45Kg・・憧れの9号の服も着れるようになった、・・心のダイエットも・・カゼもひかない、便秘も無縁、血行も。常識では栄養不足で体をこわすのでないかとも思いますが、実際は全く逆に体調はいいのです。この体験を皆さんに味わって欲しい・・。
 甲田医師、来院したときは肝炎から肝硬変に移行していてかなり末期症状だった。現代医学の主流はインターフェロンの投薬になっていますが、この成功の可能性は30%と低いのです。しかも失敗するとかえってウイルスが増えてしまうという副作用があるため、患者さんは非常に大きなリスクを負うことになります。生菜食は、C型、B型、を問わず肝炎全般に効果があります。既に肝硬変に移行している場合でも驚くべき効果があるのです。・・・・。
回答一覧中22~23頁 06/04/10 間食について
06/04/12 なぜ「ぢ」になるのですか?若い人でもなるのはなぜ?も参照ください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

長いご回答でしたので、全て理解できたかは「?」ですが、参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/07 19:02

C型に関してですが、ウイルスの数とタイプが検査でお解りになりましたか?


一般的な治療法もウイルスとどのようなタイプのものか?で要観察の方もいます。
肝機能は正常値であれば治療はウイルスの数が増えたり、肝臓をエコーで見て異常が見られない場合以外は経過を見る程度です。

過去の事と肝炎は結びつかないと思います。

過去にB型肝炎で入院した友人がいます。
質問者のケースとは違いますが複数の付き合いがあり。
変調があり診断されて治療に入りました。

完治はしましたよ。
感染ルートがわからなかったので家族も血液検査はしましたがシロだったので原因はわかりましたが。
血漿交換をし、命も落しかけましたが無事完治。

その時に専門の方に聞いてみましたが、関係があったから感染したという事が絶対とは言えないそうです。
少なからず質問者にB型に関して体内に持っていたとするとその事がキッカケで発症したとも言えるそうです。
御本人にはその事が記憶にあるので思い当たると思うのでしょう。

今の質問者は「海外で遊んできたから検査してみよう」と思うのと同じって事です。


>今後の生活

湯船も性生活も「血液」に関して気をつけていたらそれ程神経質にならないくてもいいと思います。
血液も直接触る機会はないでしょう?

仮に生理の時に湯船に血液らしいのが入っていたら掬って捨てるとかね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>過去の事と肝炎は結びつかないと思います。
少し意外で、ホッとしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/07 14:10

大変な目に遭われたのですね


いろいろとつらいとは思いますが・・・

結論から行くと性行為は必要条件ではありますが
絶対条件ではないようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/B%E5%9E%8B%E8%82%9D …

C型肝炎は単に肝臓が悪いということも考えられますので、
血液検査のγ-GTPの数字なども関連してくると思います

参考URL:http://www.seibyouka.com/cahepatitis.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/07 14:05

>B型肝炎とC型肝炎とは何が違い、どのような治療があり、完治する可能性はどのくらいで、今後どのようなことに気をつけたら良いのか等々、小さなことでも構いませんので、教えてください。



病院に行きまして、治療してください。
肝炎が治っても、定期的な検査だけは欠かさないでください。
理由は、再発の可能性があります。

治療すれば治りますので、治療をされてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

治療すれば治るんですね。
病院に行ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/07 14:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QB、C型肝炎は唾液感染しますか?

B、C型肝炎について調べてみるとキスによって感染すると記載されているサイトがあるのですが、サイトによって輸血等の血液感染、性行為、からの感染しか書かれていないサイトもあります。

実際感染者の唾液を口に含むとどのくらい感染する危険性はあるのでしょうか。

そうであるなら、ジュースの回しのみ等危険なわけで心配です。

ご回答いただければ幸いです、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは!
私も最近検査をして何でも無かったので安心してます。
又感染ルート等も医師に教えて頂いたのでお答えしますね!

血液感染、性行為の他に多いのが刺青だそうです、又昭和の40年代初め生まれ以前の方に多いのが学校等で行なわれた予防接種のハンコ注射や注射針の使い回しだそうです。(刺青や麻薬等も針の使い回しが原因で率が高いそうです)

キスによる感染は可也低いと思いますが、互いが口内に大きな傷があり大量に出血している状態であれば可能性は0%では無いと思いますがその様な状態でキスはしないと思うので可能性は低いと思いますよ!

御心配なら検査を受けて見て下さい、感染していても症状が無く、症状が出たら手遅れになってますよ!今は治るそうですから御心配無く。

Q彼女から、B型肝炎を確実にうつされました。

彼女から、B型肝炎をうつされました。
彼女とは、今年1月から性交渉をしていました。彼女から、B型肝炎(HBV感染)を移されました。
11月に17日間体調不良で入院し、退院したばかりです。彼女の血液検査の結果、B型肝炎のHBe抗原を持っていることが、分かりました。彼女に聞くと、母が隠していたらしく、彼女もショックを受けていました。
お互い、治療は必要かとは思いますが、彼女はお金がないので、治療はしないと言っています。
将来、彼女が別の男性と性交渉で、そのままの状態ですると新しい男性にB型肝炎が感染するのはわかりますが、将来、彼女は発病する可能性は、あるのでしょうか?
また、私の方は経済状況は厳しいのですが、必ず治して行きたいと思っています。
私自身に、抗体が出来てから、もし将来、他の女性を性交渉をもってしまったら、その女性には簡単に移るものなんでしょうか?
何卒、知識のある方、お教え下さい。何卒、よろしくお願い致します。m(_ _)m

Aベストアンサー

まず、ご本人が入院までされたことは、残念な結果ですね。でも、水平感染の場合、少しのダルさ程度で完治するのがほとんどのようで、病院でちゃんと治療されたのなら、もう大丈夫だとみていいでしょう。一過性感染の場合、慢性化することはありません。抗体もできているので、彼女と性交渉しても、もう、彼女のウイルスで肝炎になることはないです。とりあえず、治療に関する出費も、いまは考えなくても大丈夫と思われます。
ただ、ウイルスが完全になくなったわけではないので、性交渉、献血は気をつけた方がいいかと思います。感染力は、さほど強いウイルスではないので「簡単」には感染しないと思いますが。この点、いまいちど病院に確認すると安心だと思います。

問題は、ご本人よりも彼女の方でしょう。彼女は親からの垂直感染で、今後、慢性化する傾向が高いです。中には、抗体ができて完治する方もいるようですが。ただ、慢性化したとしても肝硬変、肝臓がんへと移行するとは限らず、なんの症状もなく過ごされる方が多いようです。治療するかどうかは、定期的な検査から判断されると思います。特に、先に挙げた肝硬変などは、40代になってから発病するようなので、まだ、20代でしたら、少なくとも半年に1回は血液検査でウイルスの動きをチェックされた方がいいです。

正直、個人的には、もしかしたら性交渉でも感染しないのでは??と楽観的に思っていたのですが(私の母親はキャリアで、私自身も垂直感染キャリアです。母親は、3人の息子を産みましたが、父親に感染させてません。)具体的な例を聞かされ、やはり感染はあるんだ・・・と改めて認識しました。

ご参考になれば幸いです。

まず、ご本人が入院までされたことは、残念な結果ですね。でも、水平感染の場合、少しのダルさ程度で完治するのがほとんどのようで、病院でちゃんと治療されたのなら、もう大丈夫だとみていいでしょう。一過性感染の場合、慢性化することはありません。抗体もできているので、彼女と性交渉しても、もう、彼女のウイルスで肝炎になることはないです。とりあえず、治療に関する出費も、いまは考えなくても大丈夫と思われます。
ただ、ウイルスが完全になくなったわけではないので、性交渉、献血は気をつけた方がいい...続きを読む

Q【医療従事者の方へ】針刺し事故をしてしまいました。。不安です

今日、初めて針刺し事故をやってしまいました。
患者さんの処置の際、点滴中の翼状針が抜けているのに気づかず、私の指にチクっと刺さったのです。すぐに流水で5分程度流し、肝臓内科を受診し、私と患者双方のB・C肝検査をしました。
土曜の時間外でしたのでそれらの結果は週明け、しかも連休中なので、3日後にしか分からないとのことでした。本来、患者側がB(+)の場合、グロブリン投与を48時間以内に行うということですが、1週間以内なら効果は変わらないから、週明けに投与しても問題ないということでした。一刻も早く検査とグロブリン投与をしてほしいところですが、専門医がそういわれるので、それに従うしかありません。が、そんなに悠長なことで大丈夫なんでしょうか?
チクっとしか刺していないし、すぐに流水洗浄をしましたが、時間が短くやや不十分であったこと(穿刺部をもっと爪でギュっとしごくようにすればよかった)と、消毒をアルコールで軽くしかしなかったことをすごく後悔しています。
点滴の針なので、血液の付着も(見た目的には)ないと思うので、感染の確率は低いとは思いますが、やはり不安で仕方がありません。

職場には針刺し事故に関するマニュアルがあり、グロブリン投与や今後定期的に肝機能検査を行うことなどの記載があり、体制としてはしっかりしていますので、それに準じていれば安心かなとも思います。ただそれにはHIVのことが一切含まれていないので、自費で抗体検査をするしかないかなと思います。
私の周りで針刺し経験者は何人かおり、みな健在ですが、全国では亡くなった医療従事者も少なからずいるみたいで、不安が募る一方です。
このままだと連休中、ずっと悶々としそうです。
できればちょっと安心できるような回答がいただけたらなあと思って質問してみました。

今日、初めて針刺し事故をやってしまいました。
患者さんの処置の際、点滴中の翼状針が抜けているのに気づかず、私の指にチクっと刺さったのです。すぐに流水で5分程度流し、肝臓内科を受診し、私と患者双方のB・C肝検査をしました。
土曜の時間外でしたのでそれらの結果は週明け、しかも連休中なので、3日後にしか分からないとのことでした。本来、患者側がB(+)の場合、グロブリン投与を48時間以内に行うということですが、1週間以内なら効果は変わらないから、週明けに投与しても問題ないということでした。...続きを読む

Aベストアンサー

針刺し事故で医療従事者が感染するかどうかは、患者さんがウイルス保有者であること、患者さんの血液量が多いこと、本人の体調が悪いこと等が関係すると思います。貴女の事故の場合、翼状針が刺さったと言うことですので、おそらく貴女に入った血液量としては非常に少ないのではないでしょうか。量が少なかった場合にはたとえ患者さんがウイルス保有者であったとしても感染する可能性は少ないと考えます。また、患者さんがウイルス保有者であったとしてもそのウイルス量が問題で例えばキャリアであればウイルス量は少ないので感染する可能性は少ないと思います。また、貴女自身の免疫力も関係しますので、貴女が免疫力が正常で、その時の体調が悪くなければ、それほど問題にはならないと思います。あと、患者さんの疾患名が書いてありませんが、肝疾患患者ではないですね。肝疾患でなければたとえB型、C型が陽性であってもウイルス量が少ないので心配ないと思いますよ。それにHIVが心配と言うことですが、増加しているとはいえ、HIV患者はまだ日本には少なく、針刺し事故に関係した患者がHIV陽性であったという可能性は非常に低いと思います。いずれにしろあまり心配なされない方が良いかと思います。

針刺し事故で医療従事者が感染するかどうかは、患者さんがウイルス保有者であること、患者さんの血液量が多いこと、本人の体調が悪いこと等が関係すると思います。貴女の事故の場合、翼状針が刺さったと言うことですので、おそらく貴女に入った血液量としては非常に少ないのではないでしょうか。量が少なかった場合にはたとえ患者さんがウイルス保有者であったとしても感染する可能性は少ないと考えます。また、患者さんがウイルス保有者であったとしてもそのウイルス量が問題で例えばキャリアであればウイルス量...続きを読む

QC型肝炎の感染について教えてください。

2歳の子供がいます。今は保育園児ですが、入園までは義母に預けていました。

義母はC型肝炎で、去年12月までインターフェロンをうっていました。今はだいぶ回復し元気ですが、それから病気のことについては一切話していませんので、どのような状態なのかはわかりません。

そこで少し不安になったのですが・・。C型肝炎の感染経路は血液ですよね?義母の血液がついたものが子供の口に入った場合、感染してしまいますか?例えば、歯茎から出血していた→食べかけのお菓子を子供が食べた、など。
あと、とてもばぁちゃん子で、義母の歯ブラシを『僕も歯磨き~』と言って口に入れたことがありました。一緒に使ったわけではなく、洗ってある歯ブラシです。

本当に本当に不安になってしまいました。
不快な思いをされた方には申し訳ありません。どうか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

義父がC肝炎のキャリアでした。

結論から言えば「大丈夫」だと思います。
なぜなら、夫婦であり、義父と同じスプーンを使ってアイスを食べていた義母が感染していなかったからです。
それに、傷口にウイルスがついても水で洗えば問題ないほどの感染力だそうです。洗った歯ブラシなら問題ないはず。

ウチの息子達も「じーじ」が大好きで。まとわりついてはプロレスごっこをしたり、肩車してもらったり、同じ箸で食べさせてもらったりしてました。
義理妹の子供などは、お産で里帰りしている間中ずっとお風呂にも入って同じ布団で寝ていたそうです。

実は、感染を告げられたのはそういうことがあった後なんです。
「5年前にわかっていたんだけど言えなくて黙っていた」と聞いて愕然としました・・・
いくら身内とはいえ夫の親ですからね。

不安になって専門医にネットで相談したところ、「その程度では感染しない、もっと相手の気持ちを考えるべきだ」とひどく怒らました。

でも心配ですよね。そのお気持ち、よーくわかります。
将来のある子供だからこそ、もし感染していたら・・と思うと不安で仕方がありません。私もそうです。
なので。
子供達には中学生あたりで一度検査を受けさせてみようと思っています。
感染していても大人になるまで症状は出ないみたいだし。
感染がわかっても治療できるわけでもないし。

ちなみに、その後、義父は亡くなりました。
肝炎が直接の死因ではなかったのですが、義母も娘に言われて検査を受けたそうです。そこで感染してないことがわかりました。

今となっては、義父にとっては良かったんだろうなと思います。
孫達と一緒に楽しい時間を過ごせたわけだし。
病気だからって、そういう楽しみを奪われてしまうのはやっぱりね。

義父がC肝炎のキャリアでした。

結論から言えば「大丈夫」だと思います。
なぜなら、夫婦であり、義父と同じスプーンを使ってアイスを食べていた義母が感染していなかったからです。
それに、傷口にウイルスがついても水で洗えば問題ないほどの感染力だそうです。洗った歯ブラシなら問題ないはず。

ウチの息子達も「じーじ」が大好きで。まとわりついてはプロレスごっこをしたり、肩車してもらったり、同じ箸で食べさせてもらったりしてました。
義理妹の子供などは、お産で里帰りしている間中ずっとお風...続きを読む

Qキスやジュースなど回し飲みでB型肝炎ウイルスは感染しますか?

キスやジュースなど回し飲みでB型肝炎ウイルスは感染しますか?

Aベストアンサー

感染力はエイズ並みに低い、ということは聞いたことはあります。つまり濃厚な体液の交換がない限り映らないということですから、キスやジュースの回し飲みくらいではうつらないということです。
お互い口のなか切って、血まみれの状態でキスしたらどうなるかわかりませんが。

QC型肝炎-普通の血液検査では分からないの?

20歳の弟がC型肝炎にかかっていることが分かりました。なぜ感染したのか?いつから感染しているのか?分かりません。覚醒剤や刺青はしたことがない(と言っています)が、ピアスは友人にあけてもらったそうです。

先月インフルエンザの予防接種を受けに病院(A)に行ったときに、「気胸」にかかっていることが分かり、地元の病院(B)に紹介してもらいそのまま入院、肺に管を通して1週間入院しました。気胸が治ってからはその管を抜き、そのあとを縫いました。先日その抜糸と検査のために病院に行き、血液検査をしたときに「C型肝炎」に感染していることが発覚しました。

親も私も「なぜ?」「いつから?」という気持ちでいっぱいです。先月インフルエンザの予防接種をしたA病院でも血液検査をしたと思うのですが、そのときは肝炎については何も言われなかったのです。母はB病院で気胸の治療をしたときに感染したのでは、と疑っています。

疑問は、
1.普通の血液検査では肝炎にかかってるかどうかは調べないのですか
2.気胸の治療後になって肝炎と分かったと言うことは、治療をしたB病院で感染したということですか
3.先月A病院で行った血液検査の結果を今見せてもらえば、そのとき肝炎だったか分かりますか

急なことで戸惑っています。(弟よりも私と親が)教えていただけるとうれしいです。

20歳の弟がC型肝炎にかかっていることが分かりました。なぜ感染したのか?いつから感染しているのか?分かりません。覚醒剤や刺青はしたことがない(と言っています)が、ピアスは友人にあけてもらったそうです。

先月インフルエンザの予防接種を受けに病院(A)に行ったときに、「気胸」にかかっていることが分かり、地元の病院(B)に紹介してもらいそのまま入院、肺に管を通して1週間入院しました。気胸が治ってからはその管を抜き、そのあとを縫いました。先日その抜糸と検査のために病院に行き、血液検査...続きを読む

Aベストアンサー

まずC型肝炎の検査に付いて説明しましょう。
ネットでも検索すればこの手の内容は沢山出てきますが一応書いておきます。
C型肝炎の検査は血液で調べます。
検査の種類は抗体検査と抗原検査に分かれます。

1.抗体検査
人間の体というのはC型肝炎ウイルスに限らず、病原体に感染すると必ず体内に抗体というタンパク質を形成します。
この抗体というのはひとつの病原体に対して1種類となっています。
ですからC型肝炎ウイルスに感染するとC型肝炎ウイルス用に体が作くった抗体が体内に存在するということになります。
そしてこの抗体というものは1度作られると生涯体内に存在します。
ですからこの抗体の有無を調べることによって、過去から現在までにC型肝炎ウイルスに感染したことがあるかどうかが分かります。
ただし、この抗体検査では現在C型肝炎が発症しているかどうかという確定はできません。
単なる感染の履歴ですから、自然治癒していても陽性(抗体あり)という結果となります。

2.抗原検査
抗原とは病原体そのもののことです。
C型肝炎抗原検査は体内にC型肝炎ウイルスそのものが存在するかどうかを調べます。
C型肝炎ウイルス抗原検査で最近一般的なのはNATといわれるものです。
これはC型肝炎ウイルスの遺伝子(RNA)を特殊な方法で増幅し、その有無を調べるものです。
検査の特徴としては検査感度が非常に高いということです。
早い話が少しの遺伝子があれば分かるということです。
ただ、抗体検査も抗原検査も感染が結果に反映されるまでの期間があります。
個人差はある程度ありますが、普通、抗体検査は感染後約3ヶ月以降。
抗原検査は1~2週間以降です。
その理由はC型肝炎ウイルスに対する抗体ができるまでの期間が約3ヶ月くらいであるのと、
C型肝炎ウイルスがNAT検査で分かるくらいの量まで増殖するまでの期間が1~2週間だからです。
ですからそれ以前にした検査はまず信用性がありません。

では、次に疑問にお答えします。

疑問1
一般的に普通の血液検査は感染症に関する検査はプライバシーの問題があるため、患者のリクエストがなければ行われません。
まぁ、病院によってはやってるところもありますので、前回に検査した病院に問い合わせしてみて下さい。
ちなみに検査項目はHCV抗体、NAT、HCV-RNAというものです。

疑問2
一概には言い切れません。
もし、A病院で肝炎の検査をしていて、陽性だったなら、B病院はシロとなりますし、A病院で検査していなければどちらとも言えません。
現時点では手術後どれくらいの時期に肝炎の検査をしたのかも分かりませんので判定不可能です。
例えば手術後すぐの肝炎検査で、これが抗体検査ならB病院はシロの可能性が高いです。
何故なら前述のとおり、そんな早い時期では抗体はできてないからです。
まずはA病院とB病院で行われた検査の内容を確かめましょう。
請求すれば検査内容が記されたものをくれるはずですから。

疑問3
肝炎の検査をしていれば分ると思います。
まぁ、肝機能の数値(GOTやGPTなど)を参考に推測する方法もひとつですが、必ずしも決め手にはなりません。

これは私個人の意見ですが、抗体価検査をしてみるのも一つの手かも知れません。
抗体価というのは抗体の量を見る検査です。
一般的に抗体の量というのは抗体形成直後が多く、時間の経過と共に少しずつ減っていく傾向にあります。
ですからこの抗体価検査をすればどれくらいの時期に感染したかが大まかに推測できるかも知れません。
ただし、あくまで大まかな目安ですので、この検査で確定させることは難しいです。
感染経路をハッキリさせたいお気持ちは分かりますが、まずは弟さんの現在の体調がどうかということを第一に考えましょう。
もし、C型肝炎が発症していれば早急に治療に入らなければなりません。
そのことも忘れないで下さいね。
では、お大事に。

まずC型肝炎の検査に付いて説明しましょう。
ネットでも検索すればこの手の内容は沢山出てきますが一応書いておきます。
C型肝炎の検査は血液で調べます。
検査の種類は抗体検査と抗原検査に分かれます。

1.抗体検査
人間の体というのはC型肝炎ウイルスに限らず、病原体に感染すると必ず体内に抗体というタンパク質を形成します。
この抗体というのはひとつの病原体に対して1種類となっています。
ですからC型肝炎ウイルスに感染するとC型肝炎ウイルス用に体が作くった抗体が体内に存在するとい...続きを読む

Q風俗でB型肝炎に感染しますか?

風俗でB型肝炎に感染しますか?

風俗でB型肝炎に感染することはありますか?
たまに風俗に行くのですが、予防接種とか受けておいたほうがいいでしょうか?

Aベストアンサー

私が2008年にホームページで調べた限りでは

(コンジローム)
ゴムしてない部分からの感染あり
症状が出ていなくても他人にうつすおそれあり
完治困難かつ再発率きわめて高く 何度も手術が必要な場合多数

(ヘルペス)
オーラス、キスで感染
症状が出ていなくても人にうつすおそれあり
目に入ると失明 脳に入ると死亡の危険あり

(クラミジア)
キス オーラルで感染
目に入るとトラコーマ
不妊症の原因になることもある

(梅毒)
ほっておくと最終的には死亡

(淋病)
近時難治性のものも激増中
目に入ると失明の危険

(B型肝炎)
オーラルでも感染 キスでも可能性あり
日本には感染者が多く 多くは自覚症状なし
慢性化すると肝硬変 肝臓がんへ進行する恐れが大きい
C型に比べ癌化は少ないが肝硬変を経ず いきなり癌化する場合もある
感染したら母子感染か成人後の制管掌を問わず一生臓内にウイルスは残り癌リスクを負う

(C型肝炎)
約60%が肝硬変と進展する
 
(HIV)
先進国の中で日本は増加傾向
レッドリボンのサイトを見たところ 日本で1日に4人以上がHIVに感染しているとのこと

風俗嬢になろうと思っている人向けサイトを見たところ 働く=必ず性病になると思っていてください
検査をして身を守りましょうとありました
しかしながら月に一回でも すべての性病検査をしているのでしょうか? どうでしょうね
海外で買春したてのHIVもちのH大好きおじさんがした直後の嬢に当たるかも・・
宝くじ当てるよりは確立高そうです スリル満点ですね
人に迷惑さえかけなければ いいんじゃないですか?

風俗へ行った後 ありとあらゆる検査をしてから 次の相手としてくださいね それが男の責任かと思います
行ってらっしゃい

私が2008年にホームページで調べた限りでは

(コンジローム)
ゴムしてない部分からの感染あり
症状が出ていなくても他人にうつすおそれあり
完治困難かつ再発率きわめて高く 何度も手術が必要な場合多数

(ヘルペス)
オーラス、キスで感染
症状が出ていなくても人にうつすおそれあり
目に入ると失明 脳に入ると死亡の危険あり

(クラミジア)
キス オーラルで感染
目に入るとトラコーマ
不妊症の原因になることもある

(梅毒)
ほっておくと最終的には死亡

(淋病)
近時難治性のものも激増中
目に入る...続きを読む

Qc型肝炎はHしたらうつるのでしょうか?

今c型肝炎がテレビのニュースとかに出てるのですけど血液感染以外にエイズみたいにHしたら相手にうつるのでしょうか?
まったく知識がないので教えていただけませんか?
 

Aベストアンサー

C型肝炎が性行為で感染する確率は低いとされています。
しかし、血液感染するものですから、コンドームの使用をお勧めします。
性交渉の際、目には見えないような細かな傷が多数できるのです。そういった傷からの血液感染という可能性を否定することができませんから。
以上kawakawaでした

Q妊娠中の血液検査でC型肝炎が発覚してしまいました。

第3子を妊娠中で現在妊娠25週目の30歳です。
今回の妊娠中、血液検査でC型肝炎が陽性であるとの結果がでてしまいました。
内科で検査を受けたところ「結果は陰性だが、普通の人は持っていないC型肝炎ウイルスの抗体があるので1年に1度は必ず検査を受けるように」との事でした。
私自身は輸血などした事がないので検査の結果に大変驚きましたが、父親が10代の頃受けた輸血によりC型肝炎に感染し、肝硬変を経て、現在肝臓ガンと闘っています。
そこでいくつか質問したいのですが、お答えしていただける事がひとつでもあれば是非ご回答よろしくおねがいいたします。
まず、今の私の状態ですが「抗体はあるけど検査結果は陰性」というのはどういう状況なのでしょうか?
私はC型肝炎ウイルスのキャリアと言う事になるのでしょうか?
正直、C型肝炎の事がよくわからないのです。
いったい私はいつ感染したのでしょうか?
ちなみに2003年5月に出産した第2子妊娠中の血液検査ではギリギリの数値で陰性だったそうです。
一番心配なのはやはり母子感染の事です。
できる事なら普通分娩での出産を望んでいますが、帝王切開で産むことによって赤ちゃんへの感染を避けられるものならば帝王切開で産むべきだと思っています。
C型肝炎の母子感染は少ないようですが、帝王切開で母子感染の確率を少しでも減らす事は可能なのでしょうか?
検診を受けている病院では「C型肝炎の人の場合、産まれてから赤ちゃんに予防の処置をする」とのことなのですが、とても心配です。
母乳育児をしていいものなのかどうかも心配です。
わかりにくい文章で長々とすみません。
どうか良きアドバイス、ご回答をよろしくお願いいたします。

第3子を妊娠中で現在妊娠25週目の30歳です。
今回の妊娠中、血液検査でC型肝炎が陽性であるとの結果がでてしまいました。
内科で検査を受けたところ「結果は陰性だが、普通の人は持っていないC型肝炎ウイルスの抗体があるので1年に1度は必ず検査を受けるように」との事でした。
私自身は輸血などした事がないので検査の結果に大変驚きましたが、父親が10代の頃受けた輸血によりC型肝炎に感染し、肝硬変を経て、現在肝臓ガンと闘っています。
そこでいくつか質問したいのですが、お答えしていただ...続きを読む

Aベストアンサー

現在ウイルスが居るかどうかというのは、ウイルス量の検査(HCV-RNA)ではっきりします。まずはこの検査をされることをお勧めします。
私は第一子妊娠時にHCV抗体陽性と告げられ、内科でウイルス量の検査をしてキャリアと判明しました。子供は2人とも自然分娩、母乳育児で感染はしていません。(新生児の時の検査ではHCV抗体陽性と出ましたが、1歳の時検査すると陰性になりました。移行抗体があったようです。)『産まれてから赤ちゃんに予防の処置』というのは、B型肝炎の場合は聞きますが・・・?
最悪のパターンとして母子感染が起こってしまった場合でも、乳幼児期の感染では30年40年という長い時間をかけて発症すると言われていますので、その頃には良い治療法が確立されていると思われます。
私の場合感染経路は不明で、一番疑わしいのは予防接種の回し打ちと言われました。
非常に不安なお気持ちは良くわかりますが まずは正しい情報を集めて前向きに、出産・育児がんばってくださいね。

Q肝炎ウイルスの生存期間(寿命)について

肝炎ウイルス(とくにB型、C型肝炎)の体外での生存期間について教えていただきたいと思います。
特に、血液中などではなく、ものなどに付着した場合などの乾燥状態、水などにぬれた状態での生存期間を教えていただきたいと思います。
SARSはよく載ってるのですが、肝炎ウイルスについてはなかなか見つかりません。

Aベストアンサー

私は素人ですのですべて自己責任でよろしく。
予防注射はしてますか? これはとても感染防止に役立ちます。

>HBVなどがペンに付着する→そのペンを使ったとき指がさかむくれ(さかむけ?)していた。→そこから感染した。というようなことはやはりありえるのでしょうか?

血液を介しているかどうか不明ですが、血液を介している場合「ないとはいえない」でしょう。しかし、不特定のヒトの血液がペンに付着するようなことはあってはならないことですし、そのような場合がありえるときペンを持つとき手袋をするのは基本です。一方、その行為が「HBVに感染している人と軽くキスした場合」と同等かそれ以下と考えられる場合は「下では安全と明記されています」ね。

>ヒト血漿の入ったエッペンチューブを素手でペタペタ触ってしまいまして(血漿は触ってませんがエッペンの外に付着していないとはいえませんので)、すぐに手は洗ったのですが、そこまで念入りというわけでもなく、その手で他のものを使用したりしてたので、気になってました。

あなたに、手の傷がなければおそらく大丈夫でしょう。素手でさわらないのは基本ですから、やはり、あなた自身の理解や職場の安全対策、教育に「重大な欠陥」がある可能性がありますので、注意してください。また、安全対策の責任者(あてにならない場合あり)と仕事上の注意点を2重チェックしてください。

私は素人ですのですべて自己責任でよろしく。
予防注射はしてますか? これはとても感染防止に役立ちます。

>HBVなどがペンに付着する→そのペンを使ったとき指がさかむくれ(さかむけ?)していた。→そこから感染した。というようなことはやはりありえるのでしょうか?

血液を介しているかどうか不明ですが、血液を介している場合「ないとはいえない」でしょう。しかし、不特定のヒトの血液がペンに付着するようなことはあってはならないことですし、そのような場合がありえるときペンを持つとき手袋をす...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報