こんばんは、今度4年生になる現在就職活動中の
大学生です。
いろんな人の話や就職本を見ていると面接でよく
「入社してからやりたいこと」
聞かれるみたいです。
私は事務職希望なので事務でやりたいことが思いうかびません。
営業希望なら、「一人でも多くのお客さんを増やしたい。」
とでも言えそうなんですが・・
出世欲もなく、普通に事務で働けたらいいと思ってます。
でもバカ正直に「普通に事務で働ければいいです。」
なんて言えませんよね・・・。
入社してからやりたいことってどんなことを言えばいいんでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

社会人より。



面接官の立場になって考えてみましょう。
この人はうちでどんなことをやりたいと思って志望してきたんだろう?という疑問を持つのは当然のことで、面接で最もよく問われる質問のひとつになっています。

>出世欲もなく、普通に事務で働けたらいいと思ってます

出世については個人の価値観ですからいいとして、「普通に事務で働くとは?」をもう少し考えてみる必要があるでしょうね。

会社があなたに求める「普通」について考えてみると・・・
お金をもらう以上、その分の会社への貢献度は当然求められます。
事務職の場合、多くは総合職や上司の作業負荷を軽減し、出来る限り彼らに「頭を使う方に時間を割いてもらう」という意味でのサポートがメインになる場合が多いと思います。

その場合、
○作業指示に対して、作業の目的をきちんと理解すること
⇒何も考えずに機械的にやってしまい、上司の求めていることと違うことをやってしまう人もいます。どんなアウトプットが求められているのか、指示をもらったら考える時間を持った方がいいと思います。

○正確かつ迅速にその作業を行い、納期に間に合わせること。問題が発生した場合、速やかに上司に報告できること。

○作業終了後は、その結果をきちんと上司に報告できること

という3つの当たり前のルーチンをまわしていけるか、これが問われてきます。これが出来て、「普通」なのです。

あなたの考えている「普通」とギャップはありませんか?
    • good
    • 4

学生としては生活の為就職活動するのは事実ですが、会社は慈善事業をしているのではないことを理解しておく必要がございます。

働いて会社に貢献してその対価としての給与を得ているのです。会社に就職する場合、どんな社風か、どんな人が働いているか、何を扱う会社か、どんな仕事があるか等を会社に聞いたりして自分に関心があれば応募するのです。会社の業務は営業と事務だけで区別するのではなく事務職にも経理、総務、人事、営業事務、購買、法務等がございます。やりたいことは学生時代では想像できないものもあり、会社に入社して学び,身に着けるものです。応募時には会社に関連したことを勉強していないことはありと思いますが、上司や先輩に教えて貰い少しづつ覚えるのです。一般的に言って出世を目標としなくても気楽にやっていて会社に残れることは困難でしょう。応募に際しての最低限の条件は、応募予定の会社で何か仕事をやりたいとの希望の職場があることですが、不明な場合でも希望の会社で働きたいという気持ちがあることだと思います。
ご質問の「入社してからやりたいことってどんなことを言えばいいんでしょうか」の回答ですが、出来るだけやりたい仕事を見つけることだと思います。十分な回答が出来ない場合、入社後努力することを宣言されては如何。
    • good
    • 0

専門家紹介

専門家プロファイル_笹木正明

職業:就職アドバイザー

私はあなたの主体性を尊重します。あなたの来し方等をお聞きすれば、長所を引き出す事が可能です。また現状の問題点を把握できれば、将来の歩み方について、より良い方向性を共に考えることが可能だと考えます。
http://profile.ne.jp/pf/m-sasaki/

詳しくはこちら

お問い合わせ先

080-2062-3966

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

この質問は本人の意欲を知りたいのです。

同じ事務職でも、どんな事務を心掛けたいか?事務職を続けた後にどんなキャリアアップをしたいか?正解は無いので、前向きな意欲を伝えてください。
    • good
    • 1

専門家紹介

中島靖友

職業:転職アドバイザー

初めまして中島靖友と申します。
私は現在、リクルーティング業界において前々職から13年目になります。外資日系企業問わず、20代から50代の幅広い方々を200名以上、入社まで転職支援してきました。まだまだ発展途上ですが、一人ひとり丁寧なコンサルティングを心掛け、企業のニーズもしっかり把握して“良縁”を提供できればと思っております。
また、2級キャリアコンサル技能士(国家資格)、GCDF-Japanキャリアカウンセラー(米国CCE, Inc.認定)などの資格を保有し、キャリアカウンセリング業界でも「職業紹介を超えたキャリアとは」を理解するため、幅広い活動をしております。

詳しくはこちら

専門家

「普通に事務で働ければいい」というのが自分の本音のように


思っているかもしれませんが、本当にそうでしょうか?

同様なことを言う人でも、
「もし何でも叶うとしたら…」と考えていくと、
「もし可能なら会社でこうなりたい」がある場合がほとんどのようです。

「もし、やっていいのであれば、何をやりたいのか、
もし、できるとしたら、どんな貢献ができたら嬉しいのか」
…について探究し、その探究から観えたことを発言すれば、
あなた自身の言葉であり、会社の質問にもフィットします。
    • good
    • 1

専門家紹介

松川菜菜

職業:ビジネスアドバイザー

福岡のコミュニケーションコーチです。
コミュニケーションをマネージする観点からの
『結果の出る組織』への変革や、
コミュニケーションに違いを創ることで
欲しい結果を得るためのサポートをしています。

ノウハウを取り入れたけど、うまくいかない時、
やるべき努力は全てやっているのに、うまくいかない時、
日々のコミュニケーションに疲れると感じる時、
『本質的なコミュニケーション』を活用することが、
そこに機能するかもしれません。

詳しくはこちら

専門家

同じく事務職希望の大学4回生です。


私は面接で同じ質問をされた際に「他の社員が円滑に業務を行えるよう
サポートをしたい」と言いました。
これまでアルバイトで事務をやっていたことや
副部長・身体障害者の介護など他人をサポートすることが多かったため
それを絡めて話をしました。
その企業からは内々定をいただきました。
参考になればと思います。
    • good
    • 17

事務の仕事とは会社内で働くことを意味しています。


そのため会社内のことは何でも知っていなくてはなりません。
あと会社内での信頼を得ることだと思います。
外で活躍される方の手助け及び裏方の仕事に徹しますと言えばどうでしょう。
経理、総務、人事など事務職はいろいろですが、責任感が強く求められますよ。
    • good
    • 8

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社に入って実現してみたいこと(一般職の一般事務の場合)

自分で考えなければいけないのはわかっています。
ですが、タイトルのような内容は、「事業の○○に貢献したい」と書いたほうがいいのでしょうか?それとも、「自分がスキルアップしたい」とかでもいいのでしょうか?
お教えください。

Aベストアンサー

一般や人事で事務など実務担当してきた者に過ぎません。

事務職にも様々な違いがあると思いますので断言できませんが、企業防衛的な目的、また現場や従業員などが仕事すする上で縁の下で支えるということや、実際にお客様と接する機会が少ないとしても根底は同じかと思います。

会社や事業に貢献したいのは、会社以外の組織などでも言えることではないでしょうか。別に大正解ということは人により違うと思いますが、社会やお客様に貢献することや、仕事を通じて自己実現をしていくことも必要なことかと思いました。
本来の仕事をしながら、全く別の仕事以外のことで自己実現の一環として何か行動されている方も大勢いらっしゃると思いますし、仕事を通じて何らかの目標を立てて自己実現を図るということも必要かもしれません。
スキルアップということも大切かと思いますが「何」をアップさせるかという目標も大切ではないでしょうか。一概には言えませんが「スキル」をどう考えるかも人によって違うと思います。

はじめからスキルアップは私の拙い経験で申し訳ありませんが、いきなりスキルアップというより、仕事を習得してその習熟度合いや経験から学ぶことや、仕事以外で、それこそ何かを実現していく内に気かちぃたらそうなっていたということもあると思います。

いずれにしても目標や計画次第で方向性が大きく違ってくるのではないでしょうか。「スキル」いう語源が車の轍ということを考えるといきなりスキルを上げていくというより、キャリアを積んでいく内に転機が生じた時などその時点でスキルをどういう方向に向けるかということも要素のひとつかも知れません。

会社に入って実現したいことなどは人により違いがあると思いますが、まず会社の理念や方針のもとに自分の将来の夢や目標、計画を立てることから考えてみてはいかがでしょうか。「スキル」といえども、「どんなスキル」かということを明確に答えることができないと単なる言葉に
過ぎないと解釈されることもあるかと思います。経験キャリアを活かすことも大切なことかと思います。

参考程度にでもなれば幸いです。

一般や人事で事務など実務担当してきた者に過ぎません。

事務職にも様々な違いがあると思いますので断言できませんが、企業防衛的な目的、また現場や従業員などが仕事すする上で縁の下で支えるということや、実際にお客様と接する機会が少ないとしても根底は同じかと思います。

会社や事業に貢献したいのは、会社以外の組織などでも言えることではないでしょうか。別に大正解ということは人により違うと思いますが、社会やお客様に貢献することや、仕事を通じて自己実現をしていくことも必要なことかと思い...続きを読む

Q事務職におけるキャリアプラン??

現在事務職を希望とし転職活動を行っているのですが、毎回面接での3つの質問に困ってしまいます。
現職は法律事務所での事務員で年齢は27歳です。

1、今後のキャリアプランは?今後どうなりたいですか?
2、弊社志望理由は?
3、せっかく法律事務という専門的な仕事を5年も続けてきたのにもったいないのでは?

事務職でキャリアプランなどあるのでしょうか?私自身事務職に対してやりがいを持っていますが、今後どうなりたい?と聞かれても正直困ってしまいます。
貴社の事務職におけるのスペシャリストくらいしか思いつきません。

同じく志望理由についても、業界を問わず事務職を受けており、
正直給与、休日、有給休暇、勤務地などを比較検討して志望していますが、
まさか面接で給与等々・・・を正直に言うわけにもいかず、困ってしまっています。
「貴社の○○という技術に興味があり。。。。」などと事務職が言っても真実味に欠けるので、
いつも「育児休暇等しっかりしており、今後長く働けると思ったからです」と答えているのですが、
この回答は正直あまりよくないかなと思っています。
また育児休暇制度がない会社だと使えません。

3については、転職理由にも繋がるのですが、
「現在は弁護士1人事務員4人の小さな事務所でもっと多くの人と関わり合いながら仕事がしたいと思ったため」
(要はもっと人数の多い企業で働きたいという理由なのですが)と答えているのですが、
どうも面接官が毎回納得していない表情です。
法律事務という仕事は大好きですし出来れば続けたいのですが、関西の法律事務所の約8割は個人事務所であり、
法律事務所に転職しても「もっと多くの人と関わり合いながら仕事がしたい」という私の希望が満たされないからとまで答えても、
んん・・・・という感じです。

毎回この3つでひっかかっているような状況です。
是非アドバイスお願い致します。

現在事務職を希望とし転職活動を行っているのですが、毎回面接での3つの質問に困ってしまいます。
現職は法律事務所での事務員で年齢は27歳です。

1、今後のキャリアプランは?今後どうなりたいですか?
2、弊社志望理由は?
3、せっかく法律事務という専門的な仕事を5年も続けてきたのにもったいないのでは?

事務職でキャリアプランなどあるのでしょうか?私自身事務職に対してやりがいを持っていますが、今後どうなりたい?と聞かれても正直困ってしまいます。
貴社の事務職におけるのスペシャリスト...続きを読む

Aベストアンサー

最近は転職は気楽にできるようになりましたが、そのぶん採用する側も慎重になっているようで、なかなか難しいですよね。私も以前は面接のたびに、質問者様と同様の壁のようなものを感じていましたので、ご参考までに…。

1.キャリアプラン
最近は単なる事務員というような人は、特にきちんとしたところほど、将来的なコストのかからない派遣社員や契約社員で採用する傾向があり、やはり正社員となると、それなりに責任感があって継続的に働ける人を採用したいという考えが、企業側でも強いようです。
そうなるとやはり、いつまでも事務員として目の前にあることをするだけの人ではなく、総務事務から人事や総務のプロをめざすとか、営業事務からマーケティング職をめざすとか、そういったキャリアプランは持っているでしょう?という質問になるわけです。
もちろん「私は事務職に非常にやりがいを感じているので、事務のプロフェッショナルとして…」という回答でもいいのですが、こういう質問をするところは、上を目指す気持ちのある人のほうが、採用されやすい傾向があります。
それぞれの応募職の業務に合わせてでもかまわないので、たとえば「事務職としての経験を積むことで、業務管理のいっそうの効率化について常に考え、将来的にはより効果的なバックオフィス管理などを行える立場になりたいと考えています」など、仕事にもキャリアにも前向きな印象を与えられるように、答えたほうがいいでしょう。

2.志望動機
質問者様もご理解なさっているとおり、ここはキャリアプランと連動してきますので、そういったキャリアプランから考えて自分にプラスになりそうだからとか、自分の経験を生かしてより高度なことに挑戦できそうだからといった回答が望ましいのではないでしょうか。
その上で、具体的には「待遇等の条件が明確で、自分に直接関係するかどうかはともかくとして、しっかりした制度で迎え入れていただけそうに思われたので」等と付け加えておくのは、かまわないと思います。「育児休暇等云々」は、おっしゃるとおり、「こいつ休もうと思ってるな」という印象を与えかねません。

3.転職理由
これもやはり、1と関連させるほうがいいかと思います。
ご自身のキャリアプラン的に、小規模事務所で習得できることには限界があることを感じ、法律事務ということへのこだわりより、業務の処理能力を向上させることを優先させたいと思って決断したといったような内容がいいでしょう。その際に、現在の職場には不満はないが…といったことをさりげなく前置きしておかないと、不満を抱えがちな人と思われてしまう可能性があります。

質問者様の場合、やはり最初のキャリアプランの説明がしっかりしていないので、事務がやりたいなら今のままでいいんじゃないの?なんで転職するの?なんでうちがいいの?というところへつながっていってしまうのではないでしょうか。
自分をどうしたいのか、結婚・妊娠で辞めるまでの腰掛じゃないのか、といった、採用側が気にしている部分を、自分の今後の人生を真剣に考えた結果であると納得させられなければ、同じような面接の繰り返しになってしまうように感じられました。

偉そうに言いながら、私も20代後半くらいの頃は、質問者様よりも世間が見えていなかったし、こんなこと疑問にも思わなかったと思います。でも、転職で自分のキャリアというものができてくるのを感じて、なるほど男の人は自分の職歴で自分の能力をアピールするストーリーを作っていくのだなと、しだいに実感できてきました。
質問者様も、いまそういう曲がり角にいらっしゃると思うので、うまく面接官の方を納得させられるような、キャリアストーリーを作れるといいですね。

ご検討お祈りしています。

最近は転職は気楽にできるようになりましたが、そのぶん採用する側も慎重になっているようで、なかなか難しいですよね。私も以前は面接のたびに、質問者様と同様の壁のようなものを感じていましたので、ご参考までに…。

1.キャリアプラン
最近は単なる事務員というような人は、特にきちんとしたところほど、将来的なコストのかからない派遣社員や契約社員で採用する傾向があり、やはり正社員となると、それなりに責任感があって継続的に働ける人を採用したいという考えが、企業側でも強いようです。
そうなる...続きを読む

Q面接時、将来やりたいことは…という質問について

面接のときに将来的なビジョン、職業観に関してどういう考えなのかを聞くためか、
「あなたは入社したらどのような仕事をしたいですか?」
「どんな仕事をやっていきたいですか?」
というようなことを質問をされます。

正直申しますと、全く働いたことがないわけだし、その企業の外側(パンフやサイトで)しか見ていないわけですから答えるのにいつも困ってしまいます。

私としては最初の数年間はどのような部署に配属されてどんな仕事でも勉強だと思って一生懸命やるつもりで、
その結果初めて自分の仕事での将来的な展望ややりたいこともわかってくるだろうと思っているのです。

こういう場合、このように正直に答えていいものでしょうか?
ビジョンのない奴、何も考えてない奴、と思われバツなのでしょうか?

どう答えるものか困っています…

Aベストアンサー

採用にかかわっていた経験から言って、その回答だとちょっと物足りなさを感じてしまいます。

「最初の数年間はどのような部署に配属されてどんな仕事でも勉強だと思って一生懸命やる」と言うのは、正解です。そのお気持ちは極めて大切です。ただ、勉強のためだと思ってやる勉強は、モチベーションが上がらず、結果として身に付きにくいと思いませんか?

サラリーマンには「与えられた事を与えられたようにやる人」と「自分なりの目的意識を持ちながら、与えられた仕事の中で自分なりの勉強や工夫をしていく人」がいます。そして今、(少なくともわが社では、多分世間一般でも)求められているのは後者の人材です。

大きな目的意識や、将来的なビジョンを持たない社員は前者になりやすいと考えられ、物足りないと思われる可能性があります。

一番良い答えは、志望動機と合わせて「志望動機でも話しましたように、私は、○○なことをしている時に最も力を発揮できますので、将来的に○○な仕事を手がけたいと思っております。具体的には○○や○○に関わる事ができれば必ず貢献できると思っています。但し、最初の数年間はどのような部署に配属されてどんな仕事でも勉強だと思って一生懸命やるつもりであり、その中から将来に向けての知識や経験を積むことができればと考えています。」と言う内容だと思います。

頑張ってください。

採用にかかわっていた経験から言って、その回答だとちょっと物足りなさを感じてしまいます。

「最初の数年間はどのような部署に配属されてどんな仕事でも勉強だと思って一生懸命やる」と言うのは、正解です。そのお気持ちは極めて大切です。ただ、勉強のためだと思ってやる勉強は、モチベーションが上がらず、結果として身に付きにくいと思いませんか?

サラリーマンには「与えられた事を与えられたようにやる人」と「自分なりの目的意識を持ちながら、与えられた仕事の中で自分なりの勉強や工夫をしていく...続きを読む

Q新卒 経理職 『当社に入社してやりたいこと』

新卒の就職活動時のESで「当社に入社してやりたいことは何ですか」という項目の回答に苦しんでいます。どんな風に書いたらよいかで苦しんでいます。
「チャレンジ」というのは自分が希望している職種に就いた時に、チャレンジしたいことを書く」という解釈で良いのでしょうか? 自分はちなみに経理・財務・経営管理の事務系総合職を希望しています。
事務系の職種以外興味が持てないため、自分の希望している職種(経理・財務・経営管理)の範疇内で書いています。

何に苦しんでいるのかというと、経理・財務の仕事がその会社独自の処理や手続をやるわけでもなく、上場企業でなくても中小企業でもやることは基本的な所は一緒にも関わらず、『チャレンジしたいことを書け』と要求されていることです。

例えば、同じ業界内では有名な上場企業と世間で超有名な上場企業との経理の仕事は、上場している企業に求められる有価証券報告書作成・IR開示などはどこも一緒なはずなので、その企業独自の経理というものは存在しない気がします。

例えば上場企業内での経理を希望している場合で、全ての企業がチャレンジしたいことを書かせられる時にどうやって違いを出すのですか?

客観論で構いませんので 教えて下さい

新卒の就職活動時のESで「当社に入社してやりたいことは何ですか」という項目の回答に苦しんでいます。どんな風に書いたらよいかで苦しんでいます。
「チャレンジ」というのは自分が希望している職種に就いた時に、チャレンジしたいことを書く」という解釈で良いのでしょうか? 自分はちなみに経理・財務・経営管理の事務系総合職を希望しています。
事務系の職種以外興味が持てないため、自分の希望している職種(経理・財務・経営管理)の範疇内で書いています。

何に苦しんでいるのかというと、経理・財務の...続きを読む

Aベストアンサー

入社してやりたいことというのは、その会社のどの部署で働きたいかを聞いているのではなく、もっと漠然としたことです。
例えば「社会に貢献したい」「お客様に喜んでもらえるようにCS活動に取り組みたい」「常に周りから頼られる存在になりたい」というような。

単に欠員補充をする目的で会社が従業員を雇うのなら、会社は応募者に対して、「どの部署で働きたいか」を聞いて来るでしょう。
しかし、新卒で採用される社員は、将来幹部になる可能性もあるわけです。会社があなたに聞いているのは、「会社というステージで、何を演出したいですか?」という意味です。

Q○○ゼミ記入→担当教授の名前を記入?

エントリーシートなどでよくゼミ名記入の欄があるのですが、私は今までそのゼミの内容、専攻(例えば『近世文学ゼミ』)の名前を書いていましたが(その方が他の人にも分かりやすいと思って…)、どうやら説明会などで周りを見ていると皆、そのゼミの担当教授の名前(例えば『山田太郎ゼミ』など)を書いているようです。

やはり、この欄には担当教授の名前を書くべきなのでしょうか?
今まで専攻のゼミ名を書いてエントリーシートを提出していたので、心配になって来てしまいました。。

どなたか教えて下さい!よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

結論から言えばどちらでも良いと思います。

担当教授が、その研究分野で知名度が高い場合は
教授名を書いておくと良いような気がします。
また、履歴書の中の自己アピールのような欄に、
これまでの研究について書いていく場合は、
同じく担当教授名を書いておけばよいと思います。

そうでない場合は、あなたがなさってきたように
ゼミの内容を書かれているほうが、面接をする側にとって親切だし、これまで勉強してきた内容をアピールしやすいので良いと思います。

納得のいく就活をしてくださいね☆

Q企業からのメールに返信する、しないの区別

お世話になっております。今回は就活の基礎であるメールのマナーについて教えて頂ければと思います。
よろしくお願いします。


私は現在就職活動をしている就活生です。

このところ合同企業説明会に参加することが多くなり、それと同時に説明をして頂いた企業の方から「ご参加頂きありがとうございます。○○株式会社~」のようなメールが来ることも多くなりました。

内容としては「お越し頂きありがとうございます~」という、ただ「説明会に来たこと」についてのメールや、それにプラスしてエントリー前であっても「○○月□□日に説明会があります。」というものがあります。
これについてはマナー上返信するべきなのでしょうか?

もしも返信するとすれば
件名を「メールを確認致しました」
内容は「ご連絡いただきありがとうございます。○○大学△△学部の□□です。 今後ともよろしくお願い致します。」
というような感じで書くだけでいいのでしょうか?受け取ったということを言うだけで十分でしょうか?

私の予想では自動的にメールが発信されるようなメールには返信が必要ないと思いますが、企業の人事の方から発信されたメールであれば、たとえ内容がテンプレートであっても返信をするべきなのではないかと思います。
今回は返信する際のメールの内容もお聞きしたいのでよろしくお願いします。


そこで質問があります。

1. 上記のような「説明会参加」に対するメールには返信をするべきなのでしょうか?

2. もしも1.のようなメールに返信する必要はない場合、そのメールに説明会の予定などが書かれていても返信をしなくてよいのでしょうか?

3. もしも1.のようなメールに返信するべきであるならば、どのような感じで書くべきでしょうか?上に書いたような「メールを確認したこと」を伝えるだけでいいのでしょうか?下記の私が考えた例文の添削をお願い致します。

4. 加えて、ビジネスマナーとして「返信をしなくてもよい」場合のメールがあれば教えていただければと思います。


添削をよろしくお願いいたします。


(件名) ご連絡いただきありがとうございます。(企業からのメールの件名を()内に書く)

(内容) ○○株式会社  △△部 
     
     ~~課 □□様


     お世話になっております。○○大学○○学部○○学科 (私の名前)です。

     お忙しい中、ご連絡いただきありがとうございます。

     会社説明会の際にはよろしくお願い致します。

     ―――――――――――――――――――――――――   
     名前(よみがな)
     ○○大学 ○○学部 ○○学科

     〒~~~~
     (住所)
     (携帯番号)
     (携帯とパソコンのメールアドレス)
    ―――――――――――――――――――――――――

    (以下、企業からのメール本文を引用)


お手数をお掛けして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

お世話になっております。今回は就活の基礎であるメールのマナーについて教えて頂ければと思います。
よろしくお願いします。


私は現在就職活動をしている就活生です。

このところ合同企業説明会に参加することが多くなり、それと同時に説明をして頂いた企業の方から「ご参加頂きありがとうございます。○○株式会社~」のようなメールが来ることも多くなりました。

内容としては「お越し頂きありがとうございます~」という、ただ「説明会に来たこと」についてのメールや、それにプラスしてエントリー前であっ...続きを読む

Aベストアンサー

>件名を「メールを確認致しました」
>内容は「ご連絡いただきありがとうございます。○○大学△△学部の□□です。
> 今後ともよろしくお願い致します。」
>というような感じで書くだけでいいのでしょうか?受け取ったということを
>言うだけで十分でしょうか?

受け取ったと言うことだけで充分です。
受け取ったよ、という内容が先の文です。お間違えなく

>私の予想では自動的にメールが発信されるようなメールには返信が必要ないと思いますが

 必要ですよ。
なぜ、そー思うのですか?

自動かどーかどーやって判るの?

1.必要
2.バカかお前は?
3.先の文でいい
4.あなたの立場で返信しなくていいメールは無いから気にしなくていい

Q「採用担当御中」か「採用担当様」、どちらが正しいか。

会社にエントリーシートを郵送する時、宛先が「~株式会社 採用担当宛」となっていたら、「採用担当御中」ではなくて、「採用担当様」と書いて送った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「御中」は 担当部署宛 担当者不明の場合。
今回の場合は担当者がわかっているので「○○様」とします。

Q「学生生活を通して得たこと」の添削お願い致します。

初めて、投稿させていただきます。

履歴書に書く「学生生活を通して得たこと」という欄にとても悩まされています。
添削、アドバイス等いただけると大変助かります。
拙い、文章ですがなにとぞよろしくお願いします。

私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました。大学の授業で展示会をすることになり私はB2パネル4枚にボールペンでイラストを描くことにしました。約半年かけての制作だったためなんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし締め切りギリギリに利き手である右手の手首を骨折してしまいボールペンを握れる状態ではなく制作が出来なくなってしまいました。なんとか反対の手で描いていきましたが思い通りに書き進めていくことができず結果、未完成のまま展示することになってしまいました。もし、私が早い段階で計画的に進めていれば締め切りギリギリよりも前に描き終わらせることが出来たのではないかと思い自分の無計画さを悔やみました。この経験から事前に計画を立てることの大切さを学びました。

こういう感じで書き進めているのですが「計画を立てる」なんていうのは普通のことだとは思うのですが思いつかなくて.....。

本当にだめな文章だとは思いますが添削、アドバイス等何でも構いませんのでどうぞよろしくお願いします。

初めて、投稿させていただきます。

履歴書に書く「学生生活を通して得たこと」という欄にとても悩まされています。
添削、アドバイス等いただけると大変助かります。
拙い、文章ですがなにとぞよろしくお願いします。

私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました。大学の授業で展示会をすることになり私はB2パネル4枚にボールペンでイラストを描くことにしました。約半年かけての制作だったためなんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし締め切りギリギリに利き手であ...続きを読む

Aベストアンサー

1番気になったこと。それは、
あなたは今回の経験で学んだことを、社会人としてまたは入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?


こんにちは。
就活を終えた大学4年生です。
私の回答は全部で5部構成にしており、少々長いですが最後までお付き合いいただければ幸いです。


1.アドバイス

文章の最後を「大切さを学びました。」で終わらせていますが、この終わり方はあまり良くないですね。
この手の文章で最も重要なのは、"学びました"の次にくる一言です。

その一言とは、あなたは今回の経験で学んだことを社会人として、または入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?ということ。

「~を経験し、~を学んだ。~が身に付いた」このような文章は誰でも書けます。
大事なのは、今後どうしていきたいのか。どうしていくべきなのか。というように、文末に将来を見据えた一言を入れることです。






2.添削

~~私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました~~
ここで書くべき項目は"学生生活を通して得たこと"なのですから、最初の部分「私は~通して」は書かなくても大丈夫です。

~~大学の授業~~
大学なのですから、授業ではなく「講義」の方がいいでしょう。

~~ボールペンでイラストを描く~~
「ボールペン」は不要です。

~~約半年かけての制作~~
「約」などという曖昧な表現は絶対にダメです。
また、半年なら"6か月"、半月なら"15日"というように、数字で表現した方が説得力が増します。

~~ギリギリに利き手である右手の手首を骨折してしまい~~
「ギリギリ」は「直前」という言葉に替えましょう。
「利き手である右手」は不要ですね。書くとしても「利き手を骨折」だけで十分です。


~~もし、私が早い段階で計画的に~~
「もし、」というのは不要です。

**全体的に**
一文一文が長すぎる個所もあるので、句読点もっと意識した方がいいです。


3.文章構成について



文章構成の基本は「起承転結」です。

起:学生生活を通して得たことは何なのか。
承:具体例や経験談。
転:その後どうしたのか。
結:学生生活を通して得たことは何なのか。それを今後どう活かしていきたいのか。

ですが、今のあなたの文章は「起承  」になっています。
「結」もあるにはあるのですが、途中で終わってしまってします(1.アドバイス参照)。

あなたが書くべき「転」とは、悔しい思いをしたあと、二の舞を踏まないようにどのように行動したのか、その行動した結果はどうだったのか。ということです。




4.修正後の文章

1~3の項目を踏まえて、あなたの文章を書きかえてみました。修正する時の参考になれば幸いです。
上記に挙げたところ以外にも、ちょくちょく修正を入れています。


事前に計画を立てることの大切さを学びました。
大学の講義で展示会をすることになり、私はイラストを描くことにしました。この時の私は、6ケ月かけての制作だったため、なんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし、締切り直前に利き手骨折してしまい、イラストを描くことが出来なくなったため、未完成のまま展示することになってしまいました。この時、早い段階で計画的に進めていれば、締切り日から余裕をもって描き終えることが出来たのではないかと思い、自分の無計画さを悔やみました。

その後は同じ思いをしないために、出題される課題やレポートは締切りより2日前に終わらせることを目標にスケジュール表を作成し、計画的に物事を進めるように心がけました。その結果、最近は展示会で感じた悔しさを感じることはなくなりました。
私はこの経験から、学んだ「事前に計画を立てることの大切さ」を活かし、入社後は~~のようにしていきたいと考えています。




5.最後に

「計画を立てるなんていうのは普通のことだとは思うのですが思いつかなくて」

それでいいんです。
今は普通なことを「普通だ」と感じ、普通のことを普通にできる、普通な人のままでいいんですよ。
たかが大学生の歳で、人よりスバ抜けたことをアピールできる人なんてそうそういるもんじゃないです。「この人すごいな」と感じたら、それはその人が説明上手なだけで、元を正せばなんてことありませんよ。



今後あなたがとるべき行動は、
1.他の回答者様の意見も併せ、今の文章を修正する。
2.面接を受ける。そこでは質問されるので、質問内容を覚えておく。
3.同じ質問をされないように内容や表現を修正する。
4.面接を受ける。そこでは質問されるので、質問内容を覚えておく。
(以下、繰り返し)

書類審査のない企業も多々あるので、そのような企業にはバンバン書類を出してください。たとえ興味なくてもです。
面接を受け、上記リストを繰り返してください。そうすれば、文章は完成系へ近づき、面接などに場慣れすることもできます。
個人的にですが、就活で最も危機感を覚えるのは、面接や試験に場慣れした他の就活生がいることです。面接などに不慣れで緊張していると、自分の100%を出し切ることが難しくなってしまいます。しかし、場慣れ人たちは100%を出し切る方法を知っているので、いい印象を与えることができます。

面接を受けた後、次の日にでも選考辞退の旨を伝えれば、悪いことは何も言われません。
ここで受ける企業は本命ではないのですから、辞退することであなたの印象が悪くなろうと関係ありません。他の企業にあなたの評判が広まるなんてことはありえません。
堂々と選考辞退しちゃってください。


書類を出すだけでなく、興味のない企業でも説明会などには参加してください。たとえ本命とは他業他社でもです。得るモノがあるはずです。

私は建設業には毛頭興味はありません。ですが、友人の付き添いで建設系企業の説明会に行ったとき、人事の人が言った言葉があります。その言葉は「我々は建物に命を吹き込む仕事をしている」というのもでした。私はその言葉を少しアレンジし、本命の製造業向けに変えた言葉をESや履歴書に必ず入れていました。偶然か否か、その後の書類選考の通過率は高かったです。


「習うより慣れろ」です。

1番気になったこと。それは、
あなたは今回の経験で学んだことを、社会人としてまたは入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?


こんにちは。
就活を終えた大学4年生です。
私の回答は全部で5部構成にしており、少々長いですが最後までお付き合いいただければ幸いです。


1.アドバイス

文章の最後を「大切さを学びました。」で終わらせていますが、この終わり方はあまり良くないですね。
この手の文章で最も重要なのは、"学びました"の次にくる一言です。

その一言とは、あなた...続きを読む

Q新卒の経理 ES項目の「会社でやりたいこと」

新卒の就職活動時のESで「当社に入社してやりたいことは何ですか」という項目の回答に苦しんでいます。どんな風に書いたらよいかで苦しんでます。やりたいことと言うのが漠然とし過ぎていて何のことを聞いているのか理解できません。

「チャレンジ」というのは自分が希望している職種に就いた時に、チャレンジしたいことを書く」という解釈で良いのでしょうか? 自分はちなみに経理・財務・経営管理の事務系総合職を希望しています。
よくわからないので、事務系の職種以外興味が持てないため、自分の希望している職種(経理・財務・経営管理)の範疇内での就職した場合を想定して書いています。


また希望職種の範囲内での記入であっても、何に苦しんでいるのかというと、経理・財務の仕事がその会社独自の処理や手続をやるわけでもなく、上場企業でなくても中小企業でもやることは基本的な所(仕訳を切る・決算書作成など)は一緒にも関わらず、『チャレンジしたいことを書け』と要求されていることです。その会社ごとの固有のESの内容を書けないでいます。


例えば、同じ業界内では有名な上場企業と世間で超有名な上場企業との経理の仕事は、上場している企業に求められる有価証券報告書作成・IR開示などはどこも一緒なはずなので、その企業独自の経理というものは存在しない気がします。

仮に上場企業内での経理を希望している場合で、かつ全ての企業のESに『会社に入ってやりたいこと』を書かせられる時にどうやってそれぞれの企業で書く内容に”違い”を出せばいいのですか?
いちいちその企業ごとに『会社に入ってやりたいこと』の書く内容をを変える必要はないですか?


客観論で構いませんので 教えて下さい。

新卒の就職活動時のESで「当社に入社してやりたいことは何ですか」という項目の回答に苦しんでいます。どんな風に書いたらよいかで苦しんでます。やりたいことと言うのが漠然とし過ぎていて何のことを聞いているのか理解できません。

「チャレンジ」というのは自分が希望している職種に就いた時に、チャレンジしたいことを書く」という解釈で良いのでしょうか? 自分はちなみに経理・財務・経営管理の事務系総合職を希望しています。
よくわからないので、事務系の職種以外興味が持てないため、自分の希望してい...続きを読む

Aベストアンサー

う~ん。論文という形でそういう質問を受けたことはないので、納得がいかなかったら、聞き流してください。

会社ごとに、「この会社だからこそ」という個性は、見せてくれたほうがウケはいいと思います。
が、焦点になるのは、「なにをするつもりでうちの会社に応募してきたの?」というところではないでしょうか。

私は、面接担当者の性格なんかを見て、その場で即席の返事を考える派ですが、今まで使った回答は、

「自分はまだまだ未熟者なので、まずは会社で教えてもらえることをきちんと消化して、会社の役に立ちたいです」
「いつか人を指導できる立場になった時に、後輩がやる気をもてる職場だと思ってもらえるような先輩、上司になりたいと思っています」
「ホームページを見て(または、貴社の店舗を訪ねて)、仕事をするならこういうすばらしい環境がいいと思ったので、自分もそういう会社の一部として、お客様に私と同じ、「いいな!」という体験を提供できたらと思います」

とか。
新入社員さんなら、具体的に会社のシステムを変えるとか、そういう回答は求められていないと思います。
ので、聞かれているのは心構えだと思っておけばいいんじゃないでしょうか。

あと、「いずれは経理にいきたいけれど、今はまだ修行の場だと思っています(ので、どんな部署でも勉強します!)」という言い方をするほうが、受けがいいと思いますよー。
興味はもてなくても、その職場で仕事をしているうちに色々とわかってきて、「この部署も悪くないかも」と思いはじめたりもするものです。
面接担当者は、会社で○年の経歴をつんでいて、そのあたりのこともよく見ているので、あまりひとつの部署に固執すると、「ああ、こいつは嫌なことがあったらすぐにふてくされてしまいそうだから、採用したくないな」と思われることもあるんじゃないかと。

私は、転職を繰り返して給料アップをするのが普通の環境にいるので、今まで何度か転職してきましたが、
学ぼうという熱意があること。恭順であること。は、大事だなぁと感じます。

参考になれば・・・。

う~ん。論文という形でそういう質問を受けたことはないので、納得がいかなかったら、聞き流してください。

会社ごとに、「この会社だからこそ」という個性は、見せてくれたほうがウケはいいと思います。
が、焦点になるのは、「なにをするつもりでうちの会社に応募してきたの?」というところではないでしょうか。

私は、面接担当者の性格なんかを見て、その場で即席の返事を考える派ですが、今まで使った回答は、

「自分はまだまだ未熟者なので、まずは会社で教えてもらえることをきちんと消化して、会社の役...続きを読む

Q入社後にやりたいことについて、本音か具体性か

就活中の大学3年です。
IT業界を志望していて、昨日第一志望だった企業の一次面接に行ってきました。

事前に提出したESに、入社後にやりたいことという欄がありまして、
そこに私は公共システムと書きました。
しかしこれは本音ではなく、やりたい事と言われてなんとなく書いてしまったのです。
色々回答は用意していったつもりだったのですが、
公共システムをなぜやりたいのか、どうしてなのか、と問われた時、
より貢献性が高いからです的な回答をしボロボロでした。
自分が不甲斐ないです。

本音としては、私は文系出身で知識もないので、やりたい分野等は特になく
最初は基本的なSEとしての知識を基礎から覚えて、
ゆくゆくはお客様に使い勝手のいい、多くの人に喜んでもらえるシステムを作りたいのです。
しかし、この答えでは具体性もなければ、
志望動機としてその会社の特徴と自分のやりたいことを結びつける事は難しく、
弱い志望動機になってしまいます。会社としても「具体的にやりたい事がないのならどこででもいいのか」と考えますよね?
本音を言うべきなのか、それでももっと業界研究をすすめて具体的にこういう事がしたいという内容を考えるべきなのでしょうか。

そもそも、その会社でやりたいことは、やりたい分野を問われているのか、
将来自分自身がどうなっていたいのか(役職について皆を引っ張っていきたい等)、
抽象的にこんな感じの仕事(お客様のニーズよりもプラスアルファの提案をしていきたい等)
自分に何が問われているのかわかりません。

面接前日に混乱して本番では自滅しました・・・・
次は失敗のないようにしたいです。
自分で考えるべきこととは思うのですが、
どなたかに助言していただけると助かります。
長文で読みづらくてすみません

就活中の大学3年です。
IT業界を志望していて、昨日第一志望だった企業の一次面接に行ってきました。

事前に提出したESに、入社後にやりたいことという欄がありまして、
そこに私は公共システムと書きました。
しかしこれは本音ではなく、やりたい事と言われてなんとなく書いてしまったのです。
色々回答は用意していったつもりだったのですが、
公共システムをなぜやりたいのか、どうしてなのか、と問われた時、
より貢献性が高いからです的な回答をしボロボロでした。
自分が不甲斐ないです。

本音...続きを読む

Aベストアンサー

新卒の場合何をやりたいかを聞かれたらあまり具体性がないほうがむしろいいですよ。
あまりに具体的にそういうことをやりたいと言われると
人事としても配属先に困ってしまいます。
なので本当なら今回は本音を言っていたほうがベターでした。

よくマニュアルなんかでは、できるだけ具体的にってありますが、
新卒でそんなに具体的にやりたいことがあったら逆に採用する側は困ります。
もちろん各種決算情報や社長メッセージなどから
その会社の目標や課題などをきちんと把握した上で
具体的に言えればよりベターではあるのですが。

とりあえず具体的にやりたいことがない場合、
どういう働き方をしたいかを話せばいいです。
例えばこういう話し方ができます。

私は今のところITに関する知識等に自信はないですが、
これまで・・・・の経験があり、仕事は・・・・という姿勢でやっていきたいと考えています。
・・・・という姿勢で働くためには・・・・な会社で働きたいです。
サークルなどでも・・・だとよく言われるので、
・・・・な風土の会社のほうがやりがいを持って働けるのではと考えています。
その点御社は・・・なのでそうした私の思考に合うと思い、今回応募させていただきました。

というふうに、自分自身がどういう考え方を持つ人間で
どういう会社に惹かれているのかを示せば大丈夫です。

新卒の場合何をやりたいかを聞かれたらあまり具体性がないほうがむしろいいですよ。
あまりに具体的にそういうことをやりたいと言われると
人事としても配属先に困ってしまいます。
なので本当なら今回は本音を言っていたほうがベターでした。

よくマニュアルなんかでは、できるだけ具体的にってありますが、
新卒でそんなに具体的にやりたいことがあったら逆に採用する側は困ります。
もちろん各種決算情報や社長メッセージなどから
その会社の目標や課題などをきちんと把握した上で
具体的に言えれば...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報