オペラ歌手の中で素晴らしい歌手はマリア・カラスと聞きました。
色々、歌劇に出ているようなのですが、僕のような若年者でオペラに素人な人でも素晴らしいと思えるマリア・カラスの歌劇作品はなんでしょうか?

出来ればマリア・カラスの歌っているのが多い作品が良いのですが…
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

映画のカテゴリーなので映像をお探しなのでしょうか。



それならパリ・オペラ座のコンサートとロンドンのコヴェント・ガーデンのコンサートを収録したDVDがあります。ハンブルグのコンサートの録画もあるのですが、パリ・ロンドンのDVDをオススメします。

どちらも前半はコンサートなので色々なアリアを歌っていますが、後半は舞台も衣装も他の歌手も揃ったオペラ・トスカの二幕を演じています。個人的にはパリの方が好きなのですが、一般的にはロンドンの映像の方が高く評価されています。
三幕ある中のたった二幕だけなのですが、物凄い迫力です。背筋がゾクゾクするくらいです。

カラスと言えばBelliniのNormaが当たり役。その中の優れたアリア・カバレッタCasta diva~をパリのコンサートで歌っています。

CDでもカラスはNormaを2回ほどスタジオ録音しました。どちらも素晴らしい出来です。
その他CDでは蝶々夫人も良いと思います。15・18歳の蝶々さんを見事に演じています。時に日本人のアクセントがあるかの様にも聞こえます。
それに彼女のデビュー作でもあるPonchielli作のLa Giocondaの"Suicidio!"の歌唱が物凄い迫力です。打って変わってDonizettiのLucia di Lammermoorの狂乱の場も全く違った発声で素晴らしいです。そして定番のVerdiのLa Traviata。Lisbonでのライブ録音が非常に素晴らしい出来です。

何しろ40・50・60年代の録音・録画ですのでモノラル・白黒のものがほどんど。しかしさすがに今でも人気があるのでリマスターされています。

そう言えば、ドキュメンタリーも3本くらいあったと思います。カラーで撮られた映像も見た記憶があります。ドキュメンタリーでも彼女の歌う姿が沢山写っていました。一本はTony Palmerが監督だったと思います。

因みに、カラスのライバルのRenata Tebaldi、親友のElisabeth Swarzkopfも同年代に活躍した優れたソプラノです。この3人の作品なら、どれを取っても間違いなく素人でも素晴らしいと思えると思います。
    • good
    • 0

カラス自身が出ているわけではありませんが、生誕80年を記念して作られた映画があります。


監督はカラスとも親交のあったイタリアのフランコ・ゼフィレッリで「永遠のマリア・カラス」というタイトルで日本でも公開されました。
参考程度にしかならないかもしれませんがけど……
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2 …

イタリア映画史上に残る傑作「王女メディア」では主役を演じてます。
ただオペラじゃないんで、これも参考程度にしか……
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q=2 …
    • good
    • 0

歌劇自体が良く知られていて、とっつきやすいもの…と言えば、


椿姫、蝶々夫人、トスカ、カルメン などだと思います。
どれも素晴らしい歌劇ではあると思いますが、
ただ残念なことにマリア・カラスさんは1960年前後からは徐々に高音が出なくなってきています。そのため、本当の彼女の素晴らしさを味わうには1950年代半ば~後半あたりに録音された作品がいいと思われます。
(私が知る限りでは、現在発売中のDVDの中で上記4作品中カルメンは1960年以降の録音です)

ただし、その頃のライブ録音というものは現在と違って雑音もかなり多いので、それはご承知の上でご覧になって下さい。その雑音があっても素晴らしい歌声ですが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歌曲「タンホイザー」の歌の内容は?

ワーグナーの歌曲「タンホイザー」に関する質問です。
第2幕第4場(だと思います)で主人公のタンホイザーが歌を披露する場面があると思うのですが、そこで彼がなんと歌っているのかを知りたいです。
生身の女性を賛美するような意味の歌詞のようなのですが、タンホイザーは結局改心してはいないということなのでしょうか?
正確な訳を教えていただければいちばんありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
過去にこのような質問に答えたものです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1415037

まず,歌合戦でのタンホイザーの歌の歌詞ですが,質問者さんがおっしゃっているような内容で間違いないと思います。歌詞全文が載っているサイトは見つけられませんでしたが,ストーリーが比較的細かく書いてあるものとして,以下のURLなどご参考にしていただければよいかと思います。

http://homepage3.nifty.com/operasuzume/Tannhauser.htm
http://www.geocities.jp/music_yomoyama/tanhauser.htm

改心しているか,と言えば,していないのでしょうね。

(ここから先はあくまで個人的な見解ですが)
結局改心しきれないタンホイザー,というのは,このオペラのテーマを示すポイントのひとつだと思います。所詮人間とはそうしたものである,とも受け取れるし,愛の形とは純粋さだけで語れるものではないのだ,とも受け取れます。あるいは,そのような人間ですらエリーザベトの自己犠牲によって救済されることができるのだ,という事が言いたいための伏線なのかもしれません。個人的には,これら全てが言いたい事なのだと思います。

ワーグナーのオペラにおける「愛」というのは,タンホイザーに限らず,本当に難しいですね。ワーグナー自身も,おそらくは矛盾する思いを抱えていたのだと思います。「タンホイザーって不潔!」と思わず,ここの面白さが見えてきたら,質問者さんも立派な「ワグネリアン」だと思いますよ(それが喜ばしいことかどうかは分かりませんが,笑)。

こんにちは。
過去にこのような質問に答えたものです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1415037

まず,歌合戦でのタンホイザーの歌の歌詞ですが,質問者さんがおっしゃっているような内容で間違いないと思います。歌詞全文が載っているサイトは見つけられませんでしたが,ストーリーが比較的細かく書いてあるものとして,以下のURLなどご参考にしていただければよいかと思います。

http://homepage3.nifty.com/operasuzume/Tannhauser.htm
http://www.geocities.jp/music_yomoyama/tanhause...続きを読む

Q昭和40年代前半の頃、歌手夏木まりと同じ時期にデビユーした女性歌手?

記憶が定かでないのですが、歌手「夏木マリ」は(絹の靴下)でヒットし、同じ時期によくTVに出ていた新人女性歌手で、たしか、同時デビユーではなかったかな?何を歌っていたか、又、彼女の名前も全然思い出せません。一発屋と言われるようなヒット曲も残せなかったけれど、多少はやったような気もします。でも可憐で清楚な(夏木まりは当時から妖艶な色気はありました)イメージだけが残っています。
まるで、雲を掴むような話ですが、歌手名ご存知の方がいらっしゃったらお願いします。

Aベストアンサー

♯「絹の靴下」の年代は1さんがおっしゃるように昭和48年・49年ごろだと思います。
夏木マリさんが「絹の靴下」をTVで歌っているのをリアルタイムで見ているし、昭和48年・49年ごろの歌謡曲は得意分野なので何とかお役に立ちたいのですが・・
この年は女性新人歌手の当たり年といわれた年です。
「可憐で清楚なイメージ」から今思い出せるだけでも藍美代子(ミカンが実る頃)・あさかまゆみ(虹色の夢)・紅谷洋子(思春期)・ミミ(おしゃれな土曜日)などなど・・
もう少し手がかり(歌詞の一部やエピソード、声質など、特徴になることはなんでも)を教えていただけるとありがたいです。

Qタンホイザーのストーリー解釈

オペラ「タンホイザー」のあらすじを幾つか読んだのですが、ストーリーが釈然としません。釈然としなくてよいという考えもありますし、自分で納得のいく解釈を編み出して納得してもよいのですが、原作や定説を無視して頭の中で勝手に演出してしまうのも如何なものかと思い、質問する次第です。「こう言われている」「自分はこう思う」のいずれでも結構です。

1.タンホイザーはエリザベートと相思相愛でありながら何故ヴェーヌスベルクに行ってみようと思ったのでしょうか?行ったら虜になってしまった、というのは仕方ないとしても全てを放棄して行こうという覚悟だったのか、無事に戻れるという成算があったのか、単なる好奇心だったのか。単なる節操のない弱い同情の余地のない男だったのなら彼に惚れたエリザベートまで単なる面食いだったということになり全く感情移入できなくなってしまいます。

2.エリザベートが一貫してヴォルフラムよりタンホイザーを選んでいるのは何故なのでしょうか。一旦タンホイザーを好きになったからには揺らがないというのは立派ですがエリザベートはヴォルフラムに全く目もくれていないのか(エリザベート面食い疑惑)、幼なじみ等で恋愛の対象となっていないのか、によってエリザベート像が変わります。

3.挫折したタンホイザーを呼び止めようとヴォルフラムがエリザベートの名を出すのはなぜでしょうか。片思いを封印し親友を救おうとするのは立派ですが、それによってエリザベートが死ぬことも知っていたのではないのでしょうか。エリザベートよりタンホイザーが大切な存在だという伏線も見あたりません。

4.タンホイザーはなぜ死ぬのでしょうか。物語的にその方が都合がよいとしても、唐突すぎます。彼女のために死んだエリザベートの亡骸にタンホイザーが涙する時点で救済があってもよさそうな気がしますが、堕落した奴は死なねば許されないのでしょうか。

オペラ「タンホイザー」のあらすじを幾つか読んだのですが、ストーリーが釈然としません。釈然としなくてよいという考えもありますし、自分で納得のいく解釈を編み出して納得してもよいのですが、原作や定説を無視して頭の中で勝手に演出してしまうのも如何なものかと思い、質問する次第です。「こう言われている」「自分はこう思う」のいずれでも結構です。

1.タンホイザーはエリザベートと相思相愛でありながら何故ヴェーヌスベルクに行ってみようと思ったのでしょうか?行ったら虜になってしまった、とい...続きを読む

Aベストアンサー

再びこんにちは。
私なりにお勉強&曲を聴いて出直してきました(^^
しかし,「定説」ということではなく,私の「実際に音楽を聴いてみた上での個人的意見」ですので,そこはご了承ください。

1.タンホイザー像について
幕開けの部分をどう表現するか,というのは演出上のひとつのポイントになるらしいですね。「快楽にふけるだらしない男」として描かれる場合が多いようです(どのくらいだらしなく,いやらしく表現するか,というのも演出上のポイントらしく,相当「きわどい」ものもあるらしいです。これはオペラの「エンターテイメント」としての側面を示すものだと思います)。興味本位で行ってみたらはまっちゃった,という感じですかねえ。
歌合戦でうかうかと過去の色事について漏らしてしまうあたりにも,彼の「だらしなさ」ぶりは現れているでしょうか。

2.エリザベート像について
エリザベートは純粋に理想の女性像(ワーグナーにとって,あるいは当時のドイツ社会にとって)として描きつつも,ヴェヌスを対として「女性の二面性」を現す,という解釈が多いようですね。場合によっては同じ歌手が歌ったりもするらしいです。
#しかし,そもそも何でタンホイザーを好きになったの,という所は確かに微妙ですね・・・。「面食い疑惑」は私にも払拭できません(^^

3.ヴォルフラム像について
エリザベートの名を呼ぶのは,「タンホイザーを思いとどまらせるため」というよりは,「エリザベートのタンホイザーへの愛を無にしないため」ではないでしょうか。タンホイザーが救われることでエリザベートが死んでしまう,と知っていながらあえてそうするということは,彼(ワーグナー?)にとって真に尊いのは「自分のエリザベートへの愛」ではなく,もちろん「タンホイザーとの友情」でもなく,「エリザベートのタンホイザーへの愛の形の美しさ」なのかもしれませんね。
彼の歌合戦での歌の内容や,有名な「夕星の歌」の内容に,その辺りの潔癖な性格の描写,感情の表現も入ってくるのではないでしょうか。

4.タンホイザーはなぜ死ぬ?
これは,物語としての都合のよさ,というのはやはりあると思いますが,一方で,ワーグナーの思想の潔癖さを示しているとも私には思われます。
「堕落した奴は死なねば許されない」とは,やや過激な表現ですが(^^;,ワーグナーは実際にそう意図していたのかもしれませんね。
#そのわりには,ご本人はずいぶんとだらしない人生だったようですが・・・。

---
以上,私の主観がほとんどですが,ご参考に。
難しいかもしれませんが,学術的に話をしてくれる人が現れるのをもう少し待ってみましょう(^^

再びこんにちは。
私なりにお勉強&曲を聴いて出直してきました(^^
しかし,「定説」ということではなく,私の「実際に音楽を聴いてみた上での個人的意見」ですので,そこはご了承ください。

1.タンホイザー像について
幕開けの部分をどう表現するか,というのは演出上のひとつのポイントになるらしいですね。「快楽にふけるだらしない男」として描かれる場合が多いようです(どのくらいだらしなく,いやらしく表現するか,というのも演出上のポイントらしく,相当「きわどい」ものもあるらしいです。これ...続きを読む

Q高樹マリア

カミングダウトに出ている高樹マリアって
元AV女優ですか?

Aベストアンサー

その通り高樹マリアさんです。

下記に公式のHPを載せときましたので観てください。
AVの仕事のときは2才若くサバを読んでたそうです。

参考URL:http://www.takagi-maria.com/

Qタンホイザーの第1幕終盤の低音木管は?

タンホイザー全曲のCDを聞いていたら、第1幕の終わりの方で女声と低音の木管楽器がからむところ(途中男声合唱も入ります)がありました。オケの他の楽器は全部休みで、その木管楽器1本だけになります。牧歌的なのんびりした音色で、コールアングレーかオーボエダモーレのような低音のダブルリード楽器の音色です。私の耳が確かなら、ファゴットではないようです。

これは何の楽器かご存知ですか?またこの部分だけでも、無料で楽譜が見られるところはありませんか?あるいはタンホイザーの楽器編成一覧でもかまわないのですが。一応、下記のURLは調べてみましたが、見つかりませんでした。
http://www16.ocn.ne.jp/~chomlin/
http://www.philharmonic.jp/henseihyo/
日本語だと助かりますが、英語、独語でも構いません。

Aベストアンサー

こんにちは。

聴くかぎりではコールアングレ(イングリッシュホルン)だと思うのですが,なにぶん私も楽譜は見たことはないので,少々調べてみたところ(Googleで"tannhauser english horn act I"として検索しただけですが・・・),こんなサイトがありました。
http://archive.operainfo.org/broadcast/operaTeaching.cgi?id=96&language=1&material_id=423
(メトロポリタンオペラのサイトの一部のようです)

たぶん,以下の記述がご質問の部分に該当する箇所ではなかろうかと思います。
They continue their religious chorus in a alternation with a shepherd's pipe, played by a solo English horn. One of the chorale themes is based on Ex. #2 (see above), heard earlier in the overture.
(ページの真ん中あたり,譜例12と13の間にある記述です)

shepherd's pipe(羊飼い・牧童の笛)をコールアングレで表現するというのは,ワーグナーでは,後期の「トリスタンとイゾルデ」にも登場しますね。(幻想交響曲あたりが元祖だと思いますが・・・)


*ご質問のおかげでとても興味深いサイトを見つける事ができました。ありがとうございます(笑)

こんにちは。

聴くかぎりではコールアングレ(イングリッシュホルン)だと思うのですが,なにぶん私も楽譜は見たことはないので,少々調べてみたところ(Googleで"tannhauser english horn act I"として検索しただけですが・・・),こんなサイトがありました。
http://archive.operainfo.org/broadcast/operaTeaching.cgi?id=96&language=1&material_id=423
(メトロポリタンオペラのサイトの一部のようです)

たぶん,以下の記述がご質問の部分に該当する箇所ではなかろうかと思います。
They continue...続きを読む

Qマリア・デ・メディロスに似ているお勧めの女優

よろしくお願いします。

ヘンリー&ジューン私が愛した男と女、を見てマリア・デ・メディロスさんが好きになりました。
彼女の出演作品はほとんど見尽くしたので、新たに誰か女優さんを探したいと思っています。
そこで、彼女と顔の系統が似ている女優さんを教えてください。またお勧め作品なんかもあればよろしくお願いします。

参考になるか分かりませんが、女子フィギュアのサーシャ・コーエン選手も自分の好みの顔です。

Aベストアンサー

おっしゃることは分かりますが、ああいう方々は個性が売り物だから、似た人がいるかどうか。

クリスティナ・リッチはどうでしょう?
出演作としては「耳に残るは君の歌声」「スリーピー・ホロウ」「バッファロー'66」あたりがお好みではないかと思います。

参考URL:http://images.search.yahoo.co.jp/bin/query?p=Christina%20Ricci&ei=UTF-8&fr=top&x=wrt&meta=vl%3Dlang_ja

Q宝塚歌劇団とその他

OSK日本歌劇団、宝塚歌劇団、松竹歌劇団(SKD)は日本の三大少女歌劇・・・とのことですが、どうしてもメディアで取り上げる機会の多い宝塚しか知りません。
演出、技術、その他を総合して宝塚歌劇団を100点としたらOSK日本歌劇団、松竹歌劇団はそれぞれ何点くらいの位置なんですか?
また、OSKやSKDに在籍している(在籍していた)人達の多くは宝塚音楽学校に不合格になった人が多いのでしょうか?

Aベストアンサー

みんな100点です。

戦前は「西の宝塚東のSKD」と呼ばれるほど、どちらも人気がありました。
SKDにも音楽学校が有ったのです。
それくらいSKDは東京で人気がありました。
浅草国際劇場が拠点です。

OSKはSKDと同じ松竹の大阪版でした。
戦後OSKは松竹が手放した為独立し今に至ります、しかしSKDは浅草の斜陽化のため客足が遠のきついに解散しました。

OSK・SKD共に人気の歌劇でしたから、宝塚不合格者が入団と言う事はありません。

SKDの主なOG・・水の江瀧子、草笛光子、倍賞千恵子、倍賞美津子、真屋順子、加藤みどり等そうそうたるメンバーでした。

宝塚も大正時代に出来た古い歌劇ですが、戦争直後から鳴かず飛ばず状態で低迷していました。
一躍復活を遂げた作品が「ベルサイユのバラ」です。
これで息を吹き返し、現在の人気となっています。

各歌劇団とも苦難の道だったようです。

Q宝塚音楽学校を卒業して殆んどの生徒さん達は同歌劇団まで進むのでしょうか?

こんにちは。

宝塚音楽学校を卒業して殆んどの卒業生達は同歌劇団に
入るケースが多いのでしょうか?

同学校のみの卒業から直ぐに芸能界に入る人も居たのでしょうか?

ショーの映像を観ていましたら、ふと どうなのかなぁ~と思い
質問してみました。

それと歌劇団のトップ男役 女役の方達は音楽学校でもトップクラス
の生徒さんでないと成れないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ほとんどが歌劇団に入団してます。
入団しない人は様々に事情によるものでしょう。

トップは成績ではなく実力と人気で決まります。

Qドボルザーク作曲 歌劇(がんこ連中)について

ドボルザーク作曲 歌劇(がんこ連中)について

ドボルザーク作曲 交響曲第8番3楽章に歌劇(がんこ連中)のメロディが使われています。
この歌劇(ガンコ連中)について、ストーリーと演奏時間を教えてください。
また、歌劇(ガンコ連中)のCD/DVDなどは販売されているものでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

歌劇(ガンコ連中)というのは、「がんこな連中」とか「頑固者たち」というタイトルに訳されている作品で、原題が”Tvrde palice”という作品のことだと思います(正確には”Tvrde”の最後の”e”は、アクサン・テギュ(?)付きです。チェコ語なので、アクサン・テギュではないと思うのですが、チェコ語を知らないので…)。

オペラそのものについては、観たことも聴いたこともないのですが、ドヴォジャークならばチェコ・フィルかプラハ・フィルによる録音があるのでは?と思い、調べてみましたところ「当たり」でした。

こちらでよろしいかと思います。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1895789

英語では”The Stubborn Lovers”と言われているようですね。

上演時間は分かりませんが、ウィキペディアの英語版に”The Stubborn Lovers”がありましたので、ストーリーはこちらからどうぞ。
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Stubborn_Lovers

女(ソプラノ)、男(テノール)、男の父親(バリトン)、村の長老(バス)は分かるんですが、女の母親はメゾソプラノではなくてコントラルトなんですね。
面白そうだったので、友人(メゾソプラノ)が所属するオペラ団体にリクエストしてみようかと思ったんですが、友人はコントラルトの音域は出ないので…。

ちょうど、友人(メゾソプラノ)のコンサートの関係で(「わが母の教え給いし歌」を歌う予定)、ドヴォジャークに関して調べていたところでした。
「ルサルカ」は結構見つかるんですけれどね~。

歌劇(ガンコ連中)というのは、「がんこな連中」とか「頑固者たち」というタイトルに訳されている作品で、原題が”Tvrde palice”という作品のことだと思います(正確には”Tvrde”の最後の”e”は、アクサン・テギュ(?)付きです。チェコ語なので、アクサン・テギュではないと思うのですが、チェコ語を知らないので…)。

オペラそのものについては、観たことも聴いたこともないのですが、ドヴォジャークならばチェコ・フィルかプラハ・フィルによる録音があるのでは?と思い、調べてみましたところ「当たり」でした...続きを読む

Q若年グラビアアイドル

今、中高生で巨乳で、ものすごく大胆な露出をするグラビアアイドルが多数いますよね。
皆さんのオススメするこういったアイドルっていませんか?

Aベストアンサー

さすがに中高生で大胆な露出というのはあまり見ませんし、今の巨乳シーンを支えてる方々は1985年生まれが多いので、学生じゃなくなったからこそできるというのもあるでしょう。

ご希望の年代で回答すると、
単純にバストヴォリュームだけを求めるならば島本里沙、小林ユリ、原幹恵、水崎綾女など。
バストヴォリュームこそ平均的ですが、ポージングが大胆なのは松嶋初音でしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報