Excelでマクロを作成し、ユーザー設定ボタン(黄色のスマイルマーク)をカスタマイズしています。
例えば、《削除・右方向へシフト》のような簡単な操作をいくつか登録していましたが、パソコンにトラブルが起こり、再インストールしたらマクロを登録しているファイルは大丈夫でしたが、せっかく作ったボタンがすべて消えてしまいました。
オリジナルのボタンはどこか特定のファイルで保存されていると思うのですが、、、
それがわかれば、再インストールの時バックアップすることができます。どなたか知っていれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは



 拡張子がxlbのファイルが、ツールバーの設定ファイルです。
 Excelを終了すると、メニューバーや組み込みツールバーに加えた変更、ユーザー設定のツールバー、及び終了する直前に表示されていたツールバーが、xlbファイルに保存されます。

 以下の手順でxlbファイルを検索することができます。

1.Win+F(ウィンドウズキーを押しながらFを押す)
(または、[スタート]ボタン-[検索]-[ファイルやフォルダ])
2.[名前と場所]タブの[名前]に「*.xlb」と入力
3.探す場所をCドライブにして、[検索開始]ボタンをクリック
4.ファイル「Excel.xlb」が見つかるのでこれを開く

 Excel2000の場合には、「Excel.xlb」というファイル名ですが、バージョンによっては、ファイル名が違うようです。

Excel97:[ログイン名]8.xlb または Excel8.xlb
Excel95:[ログイン名].xlb または Excel5.xlb または、ログイン時にユーザー名が使われていない場合、[ツール]-[オプション]の [ユーザー名].xlb
Excel5:Excel5.xlb
OSがNTの場合:Administrator.xlb
Excel 97 + Windows 95でユーザー名に全角文字が使われている場合:拡張子なしのユーザー名というファイル名
Excel98:[システム フォルダ:初期設定] フォルダで ExcelToolbars (8) ファイルを検索

 参考URLもご覧になってみてください。

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/excel/waza/toolbar.html
    • good
    • 0

それぞれのブックに登録ではなく、開いた全てのブックに適用する場合の


「マクロを登録しているファイル」は、通常は、以下のところにありますよね?
C:\WINDOWS\Application Data\Microsoft\Excel\XLSTART\Personal.xls

ボタンはそのフォルダのすぐ上、以下のファイルに保存されているようです。
C:\WINDOWS\Application Data\Microsoft\Excel\Excel.xlb

なお、上記はWindows 98の場合です。2000とかMeとかは今手元にないので確認できません。
また98でも複数ユーザーで設定を別けていると違う所に保存されるかもしれません。
最後は、検索で「Excel.xlb」を捜してみてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qexcelのマクロでrangeの選択がうまくいきません。

excelのマクロでrangeの選択がうまくいきません。
以下のマクロをsheet2に書きました。testcopyは動きますが、testcopy2は動きません。なぜなのでしょうか。どうすればいいのでしょうか。それ以外のマクロの部分との関係から、cellsを使い、数字を使ってrangeの処理をしたいのです。よろしくお願いします。

Sub testcopy()
Worksheets("sheet1").Range("B3:C10").Copy
Worksheets("sheet2").Range("e5").Select
ActiveSheet.Paste
End Sub

Sub testcopy2()
Worksheets("sheet1").Range(Cells(3, 2), Cells(10, 3)).Copy
Worksheets("sheet2").Range("e5").Select
ActiveSheet.Paste
End Sub

Aベストアンサー

>testcopyは動きますが、testcopy2は動きません

testcopyは「動作したり、しなかったりする」が正しい表現です。
  要するに今回testcopyが動いたのは▼たまたま▼ということです。

testcopy2 は当然ながらエラーになります。
何れにしろ、両方ともに問題があるということです。
その問題点は2つあります。

(1)アクティブでないシートのセルはSelect(Activate)できない
(2)複数のシートを扱うときのセルの参照は
   そのセルがどのシートのセルなのか明示する必要がある


これを踏まえて、、、、
---------------
●testcopy●

これが動作するのは
Sheet【2】がアクティブな状態で実行する場合です

Sheet【1】がアクティブな状態で実行すると
  Worksheets("sheet2").Range("e5").Select
ここで、問題点(1)の理由によりエラー。
で、先ずシートを選択、次にセルを選択と2段階にしないといけません。

  Worksheets("sheet2").Select
  ActiveSheet.Range("E5").Select

----------------
●testcopy2●

▼Sheet【1】がアクティブな状態で実行
  testcopyと同じ場所、同じ理由でエラー

▼Sheet【2】がアクティブな状態で実行
  Worksheets("sheet1").Range(Cells(3, 2), Cells(10, 3)).Copy
  ここで、問題点(2)により、エラー。
 
 Cellsの前にシートオブジェクトがないので
 Cells(3, 2), Cells(10, 3)はアクティブなSheet【2】のセルとみなされ
 (★実際はちょと違う場合もありますが今回はそう★)

 Worksheets("sheet1").Range(  ← Sheet【1】
 Cells(3, 2), Cells(10, 3))   ← Sheet【2】

このようにSheet【1】【2】が混在していることになり、エラー
で、Cellsの前にシートを付加してセルがどのシートのセルか明示してやる

Worksheets("sheet1").Range(Worksheets("sheet1").Cells(3, 2), Worksheets("sheet1").Cells(10, 3)).Copy
  
---------------------------------
で、質問者のコードを修正すると
'-------------
Sub testcopy()
 Worksheets("sheet1").Range("B3:C10").Copy
 With Worksheets("sheet2")
   .Select
   .Range("E5").Select
   .Paste
 End With
End Sub
'-------------

Sub testcopy2()
 With Worksheets("sheet1")
   .Range(.Cells(3, 2), .Cells(10, 3)).Copy
 End With
 With Worksheets("sheet2")
   .Select
   .Range("E5").Select
   .Paste
 End With
End Sub
'--------------

●ただ今回のような単純なコピーの場合は
 既出の回答にあるようにSelectなしで書くのがふうつです。
'-----------
Sub testcopy111()
 Worksheets("sheet1")
   .Range("B3:C10").Copy Worksheets("sheet2").Range("E5")
 End With
End Sub
'-----------
Sub testcopy222()
 Worksheets("sheet1")
  .Range(.Cells(3, 2), .Cells(10, 3)).Copy Worksheets("sheet2").Range("E5")
 End With
End Sub
'-----------

今回の件は重要事柄ですので覚えておきましょう。
以上です。
 

>testcopyは動きますが、testcopy2は動きません

testcopyは「動作したり、しなかったりする」が正しい表現です。
  要するに今回testcopyが動いたのは▼たまたま▼ということです。

testcopy2 は当然ながらエラーになります。
何れにしろ、両方ともに問題があるということです。
その問題点は2つあります。

(1)アクティブでないシートのセルはSelect(Activate)できない
(2)複数のシートを扱うときのセルの参照は
   そのセルがどのシートのセルなのか明示する必要がある


これを踏まえて、、、、
-...続きを読む

Qマクロを登録したボタンの表示を変更するマクロ

かなり難易度が高いと思いますが、Excelのマクロでこんなことできませんか?
Excelのボタン(表示名:ファイル取り込み)にあるマクロを登録し、このマクロを実行するとファイル選択ウインドウが開き、ここでフルパス指定(仮にc:\aaa\bbb.xls)であるファイルを選択する。
すると、ボタンの表示が”参照ファイル”に変わり、参照ファイルをクリックするとc:\aaa\bbb.xlsが別Windowオープンになる。

Aベストアンサー

VBEにて、該当するシートの、シートモジュールに、
つぎのコードを貼り付けてください。
いちおう、ボタン名の初期値は「ファイル取り込み」と表示されていることを想定しています。


Option Explicit

Private Sub CommandButton1_Click()

Select Case CommandButton1.Caption
 Case Is = "参照ファイル"
  CommandButton1.Caption = "ファイル取り込み"
 Case Else
  CommandButton1.Caption = "参照ファイル"
End Select

End Sub

QRange("K" & TR).Formula = で、セルにマクロで式を書きたいのですが

よろしくお願いします。いつもgooの皆さんには大変お世話になっています
エクセルは2013です

わけあって、セルにマクロで式を書いています
例えば TRは行を表す変数ですが
Range("K" & TR).Formula = "=IFERROR(AY" & TR & ","""")" と書いたマクロの結果は
=IFERROR(AY43,"") という式がRange("K" & TR) に書かれます

それでは、いま、マクロで下記のように書いているコード(TRは行を表す変数です)
Range("Z" & i) = Range("Z" & i - 1) - Range("AG" & TR) * 10000 は
Range("Z" & i).Formula = 
で書く場合、=の右側をどう書いたら良いでしょうか

色々とやってみたのですが狙った式になりません

この場合 変数 i を使っているので、もしかしたら、そもそも無理なことでしょうか

うまく説明できていませんがよろしくお願いします

Aベストアンサー

No.1です。申し訳ありません大ボケな回答をしていましました。

要するに↓ってことですよね? また勘違いしていたらスミマセン。

Range("Z" & i).Formula = "=Z" & i - 1 & "-AG" & TR & " * 10000"

QVBA シートをコピー後、ボタンにマクロ登録

お世話になっております。
Excel2003を使用しております。
分かる人にはすぐ分かる問題かもしれませんが、
良くわからないため教えて下さい。

シートを別ブックにコピーします。(ここまでは出来ています。)
元々あったボタンを選択し、
マクロを登録しなおそうとするも、上手く行かず…

Dim StaticBook as Workbook と宣言し、
コピー先のブックを選別?できるようにしています。

そのため、シートをコピーした後に
With StaticBook.ActiveSheet
  .Shapes("Button 1").Select     
Selection.OnAction = StaticBOOK.Name & "!Sheet2.保存_Click"
.Shapes("Button 2").Select
Selection.OnAction = StaticBOOK.Name & "!Sheet2.再編集_Click"
.Range("A1").Select
End With
としてみたのですが、エラーが表示されます。

ButtonクラスのOnActionプロパティを設定できません。と表示されます。

元々、コピーすれば上手く動くとおもっていたのですが、
ボタンをクリックしたときの参照先が
コピー元のブックのままになっておりこれの改善方法がしりたいのです。

調べてみてもあまり良く分からず…
回答お願い致します!

お世話になっております。
Excel2003を使用しております。
分かる人にはすぐ分かる問題かもしれませんが、
良くわからないため教えて下さい。

シートを別ブックにコピーします。(ここまでは出来ています。)
元々あったボタンを選択し、
マクロを登録しなおそうとするも、上手く行かず…

Dim StaticBook as Workbook と宣言し、
コピー先のブックを選別?できるようにしています。

そのため、シートをコピーした後に
With StaticBook.ActiveSheet
  .Shapes("Button 1").Select     
...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

そのようなコードは書いたことがありませんし、きちんと考えたことがありませんでしたが、
コードをよく観ると

>StaticBOOK.Name & "!Sheet2.保存_Click"
このSheet2 は、オブジェクト名ですから、ただしく、Sheet2であればよいのですが、そうでない可能性が高いです。もちろん、シートに一意のオブジェクト名をつければよいはずですが、コピーをされるシートですから、名前付け管理していくのは面倒だと思います。それより、システム側のオブジェクト名を取るほうが早いと思います。例えば、このようなスタイルになるのではないでしょうか。
以下の .CodeName というのが、シートのオブジェクト名になります。


'//
Sub Test1()
  Workbooks("Origine.xls").Activate '元のシートをアクティブにする
  ActiveWorkbook.Worksheets("Sheet2").Copy Before:=Workbooks("Destin.xls").Sheets(1)
  
  With ActiveSheet
   .Shapes("Button 1").OnAction = .Parent.Name & "!" & .CodeName & ".保存_Click"
  End With
End Sub
'//

こんにちは。

そのようなコードは書いたことがありませんし、きちんと考えたことがありませんでしたが、
コードをよく観ると

>StaticBOOK.Name & "!Sheet2.保存_Click"
このSheet2 は、オブジェクト名ですから、ただしく、Sheet2であればよいのですが、そうでない可能性が高いです。もちろん、シートに一意のオブジェクト名をつければよいはずですが、コピーをされるシートですから、名前付け管理していくのは面倒だと思います。それより、システム側のオブジェクト名を取るほうが早いと思います。例えば、この...続きを読む

QVBA マクロ実行時エラー’1004RangeクラスのPasteSpecialメソッドが失敗

マクロ実行時に、エラー’1004RangeクラスのPasteSpecialメソッドが失敗と表記され、マクロが実行されません。

マクロの内容は、任意の範囲をコピー、新規book追加し、
新規bookに(1)Paste:=xlPasteValues (2)Paste:=xlPasteColumnWidths (3)Paste:=xlPasteFormats の順に貼り付けし保存するものです。

いろいろ調べては見たのですが、当方初心者の為、わからずじまいです。お手数ではございますが、どなたかご教授願います。
下記にマクロ内容全部記載します。
よろしくお願いします。

*********************************************************
*********************************************************
Sub 日報別ファイルに保存したい1()
Worksheets("日報").Range("A3:AF36").Copy
With Workbooks.Add
Cells.Select
Selection.PasteSpecial Paste:=xlPasteValues, Operation:=xlNone, SkipBlanks _
:=False, Transpose:=False
Cells.Select
Selection.PasteSpecial Paste:=xlPasteColumnWidths, Operation:=xlNone, _
SkipBlanks:=False, Transpose:=False
Range("A1").Select
Selection.PasteSpecial Paste:=xlPasteFormats, Operation:=xlNone, _
SkipBlanks:=False, Transpose:=False

ApplicationDisplayAlerts = True '同名FILEが存在する場合'
ActiveWorkbook.SaveAs Filename:= _
"c:\日報\" & ActiveSheet.Range("J2") & "年" & ActiveSheet.Range("l2") & "月" & ActiveSheet.Range("n2") & "日_日報.xls" _
, FileFormat:=xlNormal
.Close file


End With

End Sub

マクロ実行時に、エラー’1004RangeクラスのPasteSpecialメソッドが失敗と表記され、マクロが実行されません。

マクロの内容は、任意の範囲をコピー、新規book追加し、
新規bookに(1)Paste:=xlPasteValues (2)Paste:=xlPasteColumnWidths (3)Paste:=xlPasteFormats の順に貼り付けし保存するものです。

いろいろ調べては見たのですが、当方初心者の為、わからずじまいです。お手数ではございますが、どなたかご教授願います。
下記にマクロ内容全部記載します。
よろしくお願いします。

***********...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>結果、「ThisWorkbook」上の下記のマクロを削除すると、正常に動きだしました。
それは、Copy 範囲が、消えてしまうことで、PasteSpecial が利かなくなってしまうからです。

まず、シート名の長いコードは、これだけでよいはずです。

Private Sub Workbook_Activate()
 Select Case StrConv(Trim(ActiveSheet.Name), vbNarrow)
 Case "1" To "30", "日報"
  Application.Calculation = xlCalculationManual
 End Select
End Sub


-------------------------------------------
''もし、そのままでダメでしたら、 ' Application.EnableEvents = False 'イベントの介入を阻止する のところのコメント・ブロック('コードの手前のアポストロフィ)を外して、再度試してみてください。

Sub 日報別ファイルに保存したい2()
Dim myRng As Range
Set myRng = Worksheets("日報").Range("A3:AF36")
 ' Application.EnableEvents = False 'イベントの介入を阻止する

With Workbooks.Add
  myRng.Copy
 .ActiveSheet.Range("A1").PasteSpecial Paste:=xlPasteValues, _
             Operation:=xlNone, SkipBlanks:=False, Transpose:=False
  myRng.Copy
 .ActiveSheet.Range("A1").PasteSpecial Paste:=xlPasteColumnWidths, _
             Operation:=xlNone, SkipBlanks:=False, Transpose:=False
  myRng.Copy
 .ActiveSheet.Range("A1").PasteSpecial Paste:=xlPasteFormats, _
             Operation:=xlNone, SkipBlanks:=False, Transpose:=False
 
  Application.CutCopyMode = False
 
 ApplicationDisplayAlerts = True '**これは、そのままでは必要ないはずです。'
 
 ActiveWorkbook.SaveAs Filename:="c:\日報\" & ActiveSheet.Range("J2") & "年" & _
                 ActiveSheet.Range("l2") & "月" & _
                 ActiveSheet.Range("n2") & "日_日報.xls", _
                 FileFormat:=xlNormal
 .Close file
End With
Set myRng = Nothing
'Application.EnableEvents = True 'イベントマクロの活動を戻す

End Sub

こんにちは。

>結果、「ThisWorkbook」上の下記のマクロを削除すると、正常に動きだしました。
それは、Copy 範囲が、消えてしまうことで、PasteSpecial が利かなくなってしまうからです。

まず、シート名の長いコードは、これだけでよいはずです。

Private Sub Workbook_Activate()
 Select Case StrConv(Trim(ActiveSheet.Name), vbNarrow)
 Case "1" To "30", "日報"
  Application.Calculation = xlCalculationManual
 End Select
End Sub


-----------------------------------------...続きを読む

Qマクロボタンの登録方法を教えて下さい。

Excel2000で
自由にマクロボタンを作成して、ツールバーに登録したのですが、
どうもマクロを作成した時のファイルにプログラムが
保存されているみたいで、ボタンを押す度に、
作成時のファイルが開いてしまいます。
他のツールバーのボタン同様に、
どのファイルでも自由に使えるように、
登録したいのですが、どうすればよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

# 3935163 で回答を書いたように、個人用マクロブックにマクロを入れて、それを改めて登録するようにしてください。

マクロを作成した時のファイルのプログラムを、コピー&ペーストで、個人用マクロブックの「標準モジュール」におけばよいです。

QExcelマクロでRange("A1:A5,C1:C5")をCellsで書きたいのですが

マクロ初心者です。
Excelマクロでグラフを作成するときに、元データを指定する所で、
Source:=Range("A1:A5,C1:C5")とするような場合、
「A1」とかアルファベットでの番地指定ではなく、
Cellsを用いて書きたいのです。

Source:=Range("A1:A5")であれば、
Source:=Range(Cells(1, 1), Cells(5, 1))と書けばいいことは分かるのですが、範囲指定を複数にする場合が分からないのです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Unionを使用したらできると思います。

Source:=Union(Range(Cells(1, 1), Cells(5, 1)), Range(Cells(1, 3), Cells(5, 3)))

今Excelがインストールされてないパソコンで作業していないので確認はしていないのですが・・・。

よかったら参考にして下さい

QExcel)マクロ登録したソースをボタンへ移行すると1004エラー

Excelマクロの登録して作ったマクロをボタンを作成し移行しました。
実行すると、「エラー1004 Rangeクラスのselectメソッドが失敗しました。」と
エラーがでました。

やりたいことは、シートAにあるボタンをクリックすると、シートBの値を
初期化したいのです。

コードは以下の通りです。
Sheets("B").Select
Range("I65:K87").Select
Selection.ClearContents

どうすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

多分
Microsoft Excel Object

Sheet1にコードを貼り付けているんだと思うけど

Sheets("B").Select
Range("I65:K87").Select 'ここのRangeはSheets("A")のRangeだが,先にSheet("B")を選択してしまったので選択できない
Selection.ClearContents

そのため

Sheets("B").Select
ActiveSheet.Range("A1:A2").Select
Selection.ClearContents

等とするか

標準モジュールで
該当の記述をしたサブルーチンを作り,
ボタンのイベントハンドラから
そのサブルーチンを呼び出す形にしないといけないんだと思う

Qエクセルのマクロ(range)について

マクロの作りと理解の方法について教えてください。

今、日報を作り直しています。
以前作成した方は、このように作っていました。


Worksheets("日報").Select
Range("Q7:Q23").Value = Range("U7:U23").Value
Range("S7:S59").Value = Range("V7:V59").Value
Range("A1").Select
MsgBox " 転写を終了しました。"
End Sub


マクロでは複数の行列を指定していますが、1行だけ表すと、
具体的な表とデータの変化の仕方とするとこのようになっています。

M    O    Q     S       U     V
個数 金額  累計個数 金額金額 (=M+Q) (=O+S)
0、   0、   100、   1000、    100、   1000 
1,初期状態

10、  100、  100、   1000、    110、   1100
2,個数を入力すると、計算式を入力してあるUとVの数が変わる

10、  100、   110、   1100、    120、   1200
3,マクロを実行すると、UとVの数がQとSに入力され、計算式を入力してあるUとVの数がさらに変わる。

0、   0、    110、   1100、   110、    1100
4,MとOの数をゼロ(クリア)にすると、計算式を入力してあるUとVの数が変わる。     


なかなか理解できないのは、Range("Q7:Q23").Value = Range("U7:U23").Valueの部分で、
2,の後にマクロを実行すると、U 110、V 1100がQ 100とS 1000に書き込まれることです。
通常の計算式だと=は対象となったセルをそのまま表示していると思うのですがのですが、
マクロに書いてある式だと3,のところでUとVの数をQとSに書き込んであります。
なぜ=なのにマクロでは一方のセルに数を書き込んでいるのでしょうか。
また、QやSをUやVへ書き込んでいないのでしょうか。

どなたか詳しく教えていただけると幸いです。

マクロの作りと理解の方法について教えてください。

今、日報を作り直しています。
以前作成した方は、このように作っていました。


Worksheets("日報").Select
Range("Q7:Q23").Value = Range("U7:U23").Value
Range("S7:S59").Value = Range("V7:V59").Value
Range("A1").Select
MsgBox " 転写を終了しました。"
End Sub


マクロでは複数の行列を指定していますが、1行だけ表すと、
具体的な表とデータの変化の仕方とするとこのようになっています。

M    O    Q     S...続きを読む

Aベストアンサー

プログラミング言語では、一般的に、
「=」は、右辺から左辺への「代入」
を意味します。

マクロ = Visual Basic = プログラミング言語
なので、Excelにおける「=」とは少し意味合いが違っています。

Qエクセルでマクロボタンを押す前に、実行するかどうか再確認させたいのですが・・・。

いつもこちらで大変お世話になっています。

エクセルでマクロを組み、ボタンを作成しました。
ボタンをクリックすると、組んだマクロが開始されるのですが
その前に一度、「実行しますか?はい(実行)・いいえ(キャンセル)」といったような確認をさせたいのです。
このようなことは可能でしょうか?
可能ならば方法を教えてください。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

>エクセルでマクロを組み、ボタンを作成しました。
元のコードがどうなっているのか分りませんので、実際は、どうしてよいのか具体的には、こちらでは分りません。

いくぶん、重複してしまいますが、それ以前のステップから書かないといけないようですが、よく読んで、試してみたください。

最初に、私の#2で書いたコードをそのまま貼り付けても、エラーが出ます。

それは、コマンドボタン(CommandButton)には、二種類あるからです。

1つは、コントロールツールのボタンと、もう1つは、フォームのボタンです。
それは、どちらなのかおわかりなりますか?

中身自体は、

'---------------------------------
If MsgBox("実行しますか?", vbQuestion + vbOKCancel) = vbCancel Then
  MsgBox "終了します。"
  Exit Sub
End If
  '実行継続
'---------------------------------

このようにはなるのですが、外側が違ってきます。

コントロールツールの場合は、コントロールツールから、右クリックして、コードの表示とすると、

Private Sub CommandButton1_Click()

End Sub

と中身の空のプロシージャが出てきますから、そこに中身の点線で囲まれた上記のコードを入れてあげます。

フォームのツールの場合は、

例えば、

Sub ボタン1_Click()
If MsgBox("実行しますか?", vbQuestion + vbOKCancel) = vbCancel Then
  MsgBox "終了します。"
  Exit Sub
End If
  '実行継続
End Sub

のようにして、右クリック-マクロの登録で、この名前「ボタン1_Click」を探して、登録します。

次に、「実行継続」の部分に、どんなものを入れるか、これは教えてもらってはいませんので、ご自分で入れられるなら、それを入れてください。もし、出来ないようなら、ここで公開してください。

こんにちは。

>エクセルでマクロを組み、ボタンを作成しました。
元のコードがどうなっているのか分りませんので、実際は、どうしてよいのか具体的には、こちらでは分りません。

いくぶん、重複してしまいますが、それ以前のステップから書かないといけないようですが、よく読んで、試してみたください。

最初に、私の#2で書いたコードをそのまま貼り付けても、エラーが出ます。

それは、コマンドボタン(CommandButton)には、二種類あるからです。

1つは、コントロールツールのボタンと、もう1...続きを読む


人気Q&Aランキング