今日のニュースで、トヨタ自動車(株)が自社株式を2500億円を上限として買い入れ消却する、というものがありました。
この意味がよくわかりません。
具合的にどういうことなのかどなたか説明してくださいませんか?
どんな効果があるのか、どこにどのように影響があると考えられるか(実際の株価に影響はあるのか?)など・・・よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

2~3日前の新聞にその利点について詳しく説明が書いてあったと思います。


私が見たのは日経新聞でした。

具体的には,自社株を持つことによってテイクオーバー(買収)を防ぐ目的も
あります
    • good
    • 0

 自社株の買入消却とは、資本金の減少を伴わない株式の消却であります。

つまり、会社が市場あるいは株主から、流通時価で株を買い取り、それを消却することです。財源として、配当可能利益と資本準備金の二つがあります。いずれを財源としても、資本金自体は減少せず、発行済株式数及び財源部分の株主資本が減少する。 自社株の買入消却によって、 放出株による株式需給の悪化が回避でき、 さらに発行済株式数の減少に伴う株主資本利益率の上昇、 1株当たり利益の増加も期待できるので、株価対策上は有効とされています。しかし、外部への資金流出ですから、株価の下落要因にもなりうるが、実際には、株価の維持には役立っている様です。

参考URL:http://www.nli-research.co.jp/report/econo/eco98 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にわかりやすいご解答、ありがとうございました!参考で書き込みして頂いたHPも覗いてみました。そういえば何年か前にこの制度が導入され、新日鉄なども実施し、それなりの効果をあげていましたね。思い出しました。

お礼日時:2001/01/17 22:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【自社株消却】

ニュースに下記の記事がありました。
「東証上場企業の自社株消却 今年最高に」
ここで言う自社株消却とはいったい何なのでしょうか?
意図するところも知りたいです。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

自社株消却ってのは自分の持ってた株券を無効化するって考えとけばいいと思います。


事業でお金を儲けたのはいいんだけど今やってるビジネス以上に儲かるお金の使い道が無いときに、企業は自社株買い(自分のビジネスに投資)をする(流通する株式量が減るので株価は上昇します)か配当金を出して株主に還元します。

自社株買いした場合、自社株はそのまま消却されるか事業拡大のための他社を株式交換によって買収するために使われます。

なぜ自社株を持ち続けずに消却するのか?

企業として自社株を持つメリットはありません。配当に一律20%課税されてしまう分だけ不利です。
それに他社の買収計画がないのに自社株をずっと持ってたら市場から「取得価額より株価が高くなったら再び売り出されるのでは?」などと疑われてしまいます(実際積水ハウスは売り出して叩かれてます)
また自社株を消却すると1株あたりの指標が改善しますので市場での評価が高まるメリットがあります。

来年から三角合併が解禁されまして自社の時価総額が低いと買収されてしまいますので自社株買いを行う企業が増えています。医薬品なんかは顕著です。
それと近年、株主の発言力が高まっています。背景にあるのはバブル崩壊による生保やメインバンクとの持ち合い解消(=物言わぬ株主の減少)、それに伴う個人投資家や米国など外国人投資家など物言う株主の増加です。カルフォルニア州の年金基金なんかは有名ですね。
彼らは使い道の無いお金を貯め込むなら株主に還元しろと(良い意味で)うるさい存在ですので経営陣としても無視するわけにはいきません。
ですから近年自社株買いが盛んになり、配当性向20%やROEの向上など数値目標を掲げる企業が増えているのです。

参考URL:http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20060409/101132/

自社株消却ってのは自分の持ってた株券を無効化するって考えとけばいいと思います。


事業でお金を儲けたのはいいんだけど今やってるビジネス以上に儲かるお金の使い道が無いときに、企業は自社株買い(自分のビジネスに投資)をする(流通する株式量が減るので株価は上昇します)か配当金を出して株主に還元します。

自社株買いした場合、自社株はそのまま消却されるか事業拡大のための他社を株式交換によって買収するために使われます。

なぜ自社株を持ち続けずに消却するのか?

企業として自社株を持つ...続きを読む

Qある国が他の国債を買い入れる事は買い入れた国はどのようなメリットがある

ある国が他の国債を買い入れる事は買い入れた国はどのようなメリットがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

あの中国が、今一番信用力のない国債「ギリシャ国債を買い入れるって言う」事は、
買い入れた中国が「欧州経済立て直しに中国は肩入れする」よ、
と言う経済大国宣伝のメリットと共に、
欧州連合や国際通貨基金の援助を受けている信用不安のギリシャに対しては無論のこと、
同様な経済危機に見舞われているアイルランドやポルトガルにも、
中国の存在感を意識させる効果抜群だ。
蛇足ですが菅政権もこの中国のように、
国内で有り余る外貨を、
リスクがあっても、
国債を買ってくれた他国が、
サンキユベリマッチと喝采するほどの
気のきいた手管を弄せないものですかね
190億円分アイスランド国債を買えばアイスランド全国民から感謝されるのにねえ

Q株式会社にとっての自社の株価について

質問させて頂きます。
株式会社は株式を発行し、それを投資家に購入してもらうことで資金を手に入れていると思います。
そういう意味では、売り出しの価格だけに意味があり、一旦株式市場に出てしまえば、自社の株価が上がろうと下がろうと、(新たに株式を発行する場合以外には、)株式会社にはあまり問題が無いように思います。
しかし、実際には、株式会社は自社の株価を気にしているように思いますが、それはどういう理由からなのでしょうか?

Aベストアンサー

会社は株主のものです。
もし経営がうまくいかなければそれは経営者の責任であり、
それは株価に反映されます。

株主には役員の人事を決議する権利があり、
また安ければ買い占められるということもあります。

儲けているのに配当しないで人気が離散すれば、買占めにあう可能性が高まります。
このところ、これまで気にしていなかった会社が買占めに危機感を持ち、急に配当を上げた例がいくつもあります。
実に情けないことです。

Q日経平均株価8000円の影響?

この株価水準では、多くの会社が決算期を乗りきれないだろう・・・という話が
ありますが、具体的にどういった事が起こるのでしょうか?

1、決算時には含み損を損失処理するから当期利益が悪化する。
2、減損処理しない含み損は何割だかを自己資本から差し引くから
 自己資本比率を低下させる。

これくらいしか考え付きません。決算成績が悪ければ融資が受けられず倒産
とかあるのでしょうか?
銀行なら自己資本比率が低下すると国有化という話もあるようですが、どうなの
でしょう。

経済については素人につき分かりやすく教えてください。

Aベストアンサー

こんにちわ。
先日はおっしゃるように、質問者の方に迷惑を掛けてすみませんでした。(議論は嫌いではないので何か良い方法があればきちんと申し上げたいのですが。)

さて、ご質問に的確にお答えすると言うには大変難しいことではないかと思います。政府が政策を見誤っている感が強いですが、エコノミストとてよく見誤っているのを目にします。専門家を自認する方でも先が読めていないと申しますか、読めないのです。

自分の考えられる所としては、株価の含み損が拡大すれば銀行は不良債権処理が進まなくなり、さらに貸し渋り、貸しはがし、手数料の値上げに走ります。業績が悪くなくとも貸しはがしに遭い潰れている会社もありますから、ますますもって不良債権も増加し、さらに貸し渋り・貸しはがしが増えると言う悪循環になっていくと思われます。
証券界も売買が活発にならないとコミッション稼げませんので、なんだかんだ言っても相場頼みです。EBなどで食いつないだものの、顧客が償還時にやっと正体に気づきトラブルが多いと聞きます。食いつなぐ商品が無いとやはり潰れかねません。
生保業界も多額の不良債権を抱えておりますし、最大手のニッセイでも含み益がなくなりました。大手生保は潰させないとする金融庁が次に打つ手は予定利率の破綻前の引下げしか残っていません。金融庁が昨年末にアクチュアリー経験者を募っていたのは記憶に新しい所で、どこぞの金融機関の資産査定のためでしょう。やはり5月位には・・・。
損保業界は不良債権も少なく、株式投資の割合も少ないので株価の影響は受けにくいとは思います。しかしながら、昨今の株安原因イラク問題が直接関係しないとも限りません。旅行保険等は戦争・テロ免責としていますが、再保険マーケットが危険増大で引受が難航しています。自社で大きなリスクを抱えざるを得ない懸念があります。直接的なテロ被害があれば大成火災のように破綻に追い込まれないとは言えないと思います。
 書いてて何ですが、明るい材料が見えないのが寂しい気がします。

こんにちわ。
先日はおっしゃるように、質問者の方に迷惑を掛けてすみませんでした。(議論は嫌いではないので何か良い方法があればきちんと申し上げたいのですが。)

さて、ご質問に的確にお答えすると言うには大変難しいことではないかと思います。政府が政策を見誤っている感が強いですが、エコノミストとてよく見誤っているのを目にします。専門家を自認する方でも先が読めていないと申しますか、読めないのです。

自分の考えられる所としては、株価の含み損が拡大すれば銀行は不良債権処理が進まなく...続きを読む

QBIG3が破綻すると、なぜトヨタなどに影響するんですか

フォード、GM、クライスラーが破綻するとトヨタを筆頭とする日本メーカーがとんでもない影響を受けるとニュースで言っていましたが、なぜとんでもない影響を受けるんでしょうか?Big3が破綻したら、その分のシェアは他の車メーカーがとることができるので得のような気もするのですが・・・ジャパンバッシングの材料になって、米国政府が何か仕掛けてくる可能性は大だと思いますが、他にどんな悪い影響が日本メーカーにおそいかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

>Big3が破綻したら、
その影響でアメリカ国内で相当多くの人が失業したり収入が減ったりします。たしか、3千万とかなんとか…。自動車関係以外にも、工場のある町の飲食業から小売業まで影響が出るでしょうね。また、自動車産業は関連の産業…たとえば、鉄鋼、繊維、電気など裾野が広いので、単に「BIG3と言う会社が倒産してしまった」だけではすまないんですね。
すでに、金融関係からも失業者や収入激減者が出ているっていうのに…。
従って、アメリカ全体の消費力が落ちます。つまり、車を欲しくても買えない人がふえてしまうのです。
BIG3のシェアがなくなったからといって、車を買える人が少なくなってしまっては、シェアは大きくなっても結局売れる量が少なくなってしまう!という、それだけの事でいたって単純な事です。

アメリカ以外でのアメリカ車の販売シェアが、日本車やヨーロッパ車を大きくひき離して優位になっているということは無さそうですから、アメリカ以外の地域に関して言えば、アメリカ車がなくなってもシェアが広がるって言うほどのものではないと思います。(アメリカで車が売れなくなった分を補填できないでしょうね。)

日本の自動車産業にとって、まだまだアメリカは重要なお客様だったんです。で、既に日本国内の自動車メーカーの期間労働者の契約打ち切りなどの影響がでだしており、日本メーカーの工場の労働者を商売相手にしていた地域の飲食業や小売業に影響がでだしています。それらの業種も税金を払っていましたから、今後はその地域の税収は減少して、地域自治体にも影響がでるでしょうし…。
家電製品の分野でも、おそらくはアメリカは日本にとって大きなお客様であるでしょうから、パナソニックやソニーなどの電機業界にも影響は出るでしょうね…収益見込みは実際にかなり大きく下方修正されていますよね。

>Big3が破綻したら、
その影響でアメリカ国内で相当多くの人が失業したり収入が減ったりします。たしか、3千万とかなんとか…。自動車関係以外にも、工場のある町の飲食業から小売業まで影響が出るでしょうね。また、自動車産業は関連の産業…たとえば、鉄鋼、繊維、電気など裾野が広いので、単に「BIG3と言う会社が倒産してしまった」だけではすまないんですね。
すでに、金融関係からも失業者や収入激減者が出ているっていうのに…。
従って、アメリカ全体の消費力が落ちます。つまり、車を欲しくても買えな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報