痔になりやすい生活習慣とは?

「最大の内臓は肺」
中学理科の教科書にも参考書にもウィキペディア(Wikipedia)にも そう記述されている。
「えっ 最大は肺じゃないの?」
そう子供に言われ、返答に困った私。
見た目にもそうだよねえ。肺は大きい。
調べても分からないし。
誰か教えてください、お願いします。

A 回答 (3件)

大学の農学部でかじった程度の解剖学知識ですが…。



肺は生きている間は空気を吸えばそこそこ大きくなるので、空気を吸った状態で2個合わせたら多分肝臓より大きくなります。
でもしぼんだとき(解剖してホルマリン漬け状態)だと2個合わせても肝臓と同じくらいになってしまいます。しかもこれは表面(正面)から見た状態で、実際取り出してみると肺は心臓が間に入っているので横から見るとペラペラの形をしており、厚みのある肝臓に比べると体積でも重量でも明らかに肝臓に劣ります。

臓器の大きさの比較についてですが、No.1の人がおっしゃっているように、重さの話でそう言っているか、または解剖して取り出したとき(ぺっちゃんこ状態)の話なのだと思います。
私個人の考えですが、
・生きているときの内臓の体積は量りにくい(レントゲンやMRIの写真から計算できるでしょうけど)
・中に物が入っているときの体積なのか何も入っていないときなのか(例えば肺、胃、膀胱、腸など)などの定義が曖昧になってしまいそう
・動物の本で、「牛は腹腔内において占める体積は第1胃が最も大きい」みたいな書かれ方をしており、「胃が最大の臓器」とは言っていなかった
以上の理由から重量の話である説の方が正しいかなあと思います。

わかりにくいのでどういう基準で「最大」なのかちゃんと書いて欲しいものですね。それにしてもそこで疑問を持たれたお子さんはすごいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まず 私の質問文章中に間違いがあったこと
お詫びします。
誰もつっこまなかったから、皆様大人なんですねえ。

おっしゃるとおり
肝は実質性臓器
肺は中空性臓器だから、
両者は元々比較なんてできないんですけど
子供という 単純明快の答えを要求してくる輩に
説明するって(ホント難しい)
きちんと理解できてないと(汗)

恥ずかしながら、十数年前まで、医療関係者。
(今はただの主婦)
敵はそのことを知ってるから
「専門なのに知らないの?」
となるのです。(大汗)

解剖実習は私も参加しました。
心臓どかすと肺はぺらんぺらんとは
気づかなかったし、見てませんでした。

>「牛は腹腔内において占める体積は第1胃が最も大きい」みたいな書かれ方をしており、「胃が最大の臓器」とは言っていなかった
以上の理由から重量の話である説の方が正しいかなあと思います。

とても興味深いです。「重量説」で納得できそうです。

お礼日時:2007/04/10 13:46

始めに、自信があるわけではないことを断っておきます。


いわゆる「内蔵」に呼吸器官である肺は入っていないと思います。
もし私が子供に聞かれていたらそういう風に答えます。ある意味では代謝や吸収に直接かかわっていない臓器ともいえますので。
もっとも直接的にはガズ交換があるので代謝も吸収にも関与しているんですが、一寸系統が違います。
それとやはり体に対する働きというか機能が肝臓はとても重要なのでそういわれるようになったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まず 私の質問文章中に間違いがあったこと
お詫びします。
誰もつっこまなかったから、皆様大人なんですねえ。

回答ありがとうございます。
でも内臓は肺も、脳さえも 含むらしいんですよ。
(確認できないから断定!ができない 汗)

お礼日時:2007/04/10 13:53

肺は風船みたいなもんだから、しぼんじゃうと小さいし、ふつう大きい=体積ではなくて重量なんだよね。


なんで重いにしないのかはわからんけど。体積だと変わっちゃうからですかねぇ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まず 私の質問文章中に間違いがあったこと
お詫びします。
(誰もつっこまなかったから、皆様大人なんですねえ。)
訂正 正「最大の内臓は肝」←誤「最大の内臓は肺」

回答ありがとうございます。
そういわれれば。
科学の世界での比較は
まず体積ではなく質量ですね
肺は表面積はでかいけど、質量は軽そうですね。
見かけの大きさより「重量」。
これが正解でしょうか。

お礼日時:2007/04/10 14:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラットと人間の臓器の違いについて

先日、ラットを解剖したのですが、人間の臓器とラットの臓器の違いについての考察をしなければならないのですが思うように参考本やサイトが見つからなくて困っています。参考本やサイトなどがあったら教えてください。

Aベストアンサー

ヒトとラットの臓器の違い…、私も考察を迫られた時期がありました。
解剖時に何か測定はしましたか?もししていれば、そのデータはかなり有効です。是非、役立ててください。しかし、何もデータをとっておらず、単に解剖しただけなら、臓器の形態をヒトと比較して考察しろ、ということでしょうか?だとしたら、#3の方の仰るとおりに子宮や盲腸が形態的に違います。
ラットの食餌から推察すれば#3の方の仰るとおりに消化器系の違いも指摘できます。

私もアドバイスになるかどうかはわかりませんが、一つ記憶に残っている例を挙げてみます。ラットの肝臓ではP450?(すみません、はっきり覚えていません。)の働きがヒトより強いので、薬剤投与を視野に入れたヒトの疾患モデルとしての、毒性実験の時にラットを使うのはどうだろうか?という疑問が、ラットゲノムが解読された時に少し話題になりました。つまり薬物の代謝に違いがあるのに、ラットでの新薬の結果をヒトに適用してよいのか、ということです。

このような簡単なことでよろしければ、「ラット 臓器」で検索をかけてひたすら探せば、できないことはないです。
また、ご存じかと思いますが、PubMedなどの文献検索を使用する際は、ご自分の中である程度検索条件を絞り切れていないと、時間が無駄になります。

一つの臓器に質問を絞るなり、自分の考えを少し付け加えたりなどして質問の幅を狭めてもう一度、質問してみてはいかがでしょうか?

以上、長々と回答してしまい申し訳ないです。

ヒトとラットの臓器の違い…、私も考察を迫られた時期がありました。
解剖時に何か測定はしましたか?もししていれば、そのデータはかなり有効です。是非、役立ててください。しかし、何もデータをとっておらず、単に解剖しただけなら、臓器の形態をヒトと比較して考察しろ、ということでしょうか?だとしたら、#3の方の仰るとおりに子宮や盲腸が形態的に違います。
ラットの食餌から推察すれば#3の方の仰るとおりに消化器系の違いも指摘できます。

私もアドバイスになるかどうかはわかりませんが、一つ記...続きを読む

Q脳の「錐体路」と「錐体外路」の役割と違いについて

錐体外路は錐体路の運動刺激を微調整する?というようなことは少し理解できましたが、今ひとつはっきり分かりません。役割や違いについて簡単に教えて下さい。位置する場所などは分かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

筋肉の運動を起こすには最終的には脊髄などに存在しているαモーターニューロンを発火させることで可能です。
では、どの様に発火させるのかと言うところがこの質問に答える近道だと思います。

このαモーターニューロンへは、実は、平均しても一個のαモーターニューロンあたり数万個のニューロンからの入力つまり調節を受けています。
これらのニューロンからの信号の総和が閾値を超えるとαモーターニューロンが発火し特定の数の筋線維が収縮し、全体で見ると筋肉がぴくっとするわけです。

さて、錐体外路と錐体路の件ですが、
一般的には錐体路が随意運動錐体外路が不随意運動と言います。
しかし、前の説明を見ていただくとおり、どちらも、数万のうちの一つにすぎません。特に錐体路は、全体に占める役割は本当はとても少ないのです。これは、高校などで習う事実とかなり相反するかと思います。

では、本題の説明に入ります。
錐体路は、大脳皮質から始まるニューロンが直接αモーターニューロンを支配している物です。一方、錐体外路は、大脳皮質からの直接投射はなく、脳幹の網様体などから投射される物です。前者は意識運動というイメージと繋がりやすいですね。
しかし、後者は何か??簡単に理解できる例として、、
1.腕を曲げる時は伸ばす筋肉は弛緩するでしょ??誰がしてるの?頭(大脳皮質)では考えていません。
2.コップに水をくみます。だんだん重くなりますが、腕は下がりません。誰がしてるの?頭(大脳皮質)では考えていません。
3.空気椅子で一分間我慢、、、。でも、人間の筋線維は連続して収縮できないのです。じゃあどうするの?それは、沢山ある筋線維を、入れ替わり立ち替わり収縮させて、見かけ上連続して収縮しているように見せかけるだけ、現に、疲れてくるとぷるぷるするでしょ? じゃぁ、誰が入れ替わり立ち替わりを制御してるの?頭(大脳皮質)では考えていません。

つまり、この辺のことをうまくやってくれているのが錐体外路系なのです。現にこの制御が壊れると、じっとしているのが出来なくなるんですよ。マイケルJフォックスさんのパーキンソン病もその一つです。

前の方で錐体路の働きは少ないといいましたが、それでも多くのかたは、錐体路は随意運動には欠かせない!!とおもうでしょ?
でもね、進化の上で錐体路はごく最近出来たんですよ。
現には虫類にはありません、ほ乳類でも錐体路の構成は極めて不安定です。
ヒトでも完全に純粋に錐体路のみを障害しても、時期随意運動は出来るようになると聞いています。

個人的には、錐体路と錐体外路で単純に機能分けをするのはどうかと思いますし、この考え自体少々古い考え方になっていると思います。元々corticospinal tract(皮質脊髄路)が錐体(延髄にある膨らみ)を通るので錐体路と呼び、それ以外にも運動に関わる神経路があるから錐体外路と呼んだだけですので、敢えて機能云々言わないほうがいいと思います。
また、両者は常に一緒に働きますから、それぞれが運動制御の一部分を構成して居るんだと思えばいいのです。

錐体路=随意運動
錐体外路=不随意運動
と言うのは、強いて言えばアメリカ人と日本人の気質を一言で断言するのに近いかもしれません。
ただ、多くの教科書や、先生方はそのように断言するかもしれません。完全に正しくはありませんが、大きく間違っても居ませんから、素直にそう思いつつ、世の中は、(特に生物は)そんなに簡単には割り切れないんだけどね、、。とニヒルに笑っておけばいいと思いますよ(^^;

PS錐体外路の全体像が(解剖学的にでも)解っているならたいした物ですよ!!

筋肉の運動を起こすには最終的には脊髄などに存在しているαモーターニューロンを発火させることで可能です。
では、どの様に発火させるのかと言うところがこの質問に答える近道だと思います。

このαモーターニューロンへは、実は、平均しても一個のαモーターニューロンあたり数万個のニューロンからの入力つまり調節を受けています。
これらのニューロンからの信号の総和が閾値を超えるとαモーターニューロンが発火し特定の数の筋線維が収縮し、全体で見ると筋肉がぴくっとするわけです。

さて、錐体外路...続きを読む

Q人体の各パーツごとの重さが知りたいです

人体の各パーツごとの重さが知りたいです

全体の体重を50kgとした場合
頭、胴体、肩の付け根から腕一本、股の付け根から足一本
それぞれ約何kgくらいになるのでしょうか
筋肉量、脂肪量、身長などは申し訳ないですが今の時点ではとくに考えていません
だいたいで良いので、もしよろしかったら教えてください

Aベストアンサー

同様の質問とそれに対する回答を見つけましたので、そちらのリンクをご紹介します。


その値を参考にして50kgの人に換算すると…

頭=3.5kg
胴体=21.5kg
腕1本=3.25kg
足1本=9.25kg

個人差が相当ありそうですが、ひとつの目安にはなるかと。
だいたい両手足で体重の半分なんですね^-^;

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1186952626

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q吸光度の単位

吸光度の単位は何でしょうか!?
一般的には単位はつけていないように思われるのですが。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

物理的には、No.1さんも書かれているように吸光度も透過度も基本的に同じ単位系の物理量どうしの「比」なので「無単位」です。しかし、無名数では他の物理量、特に透過度と区別が付かないので、透過度は"透過率"として「%」を付けて表し、"吸光度"は「Abs(アブス)」を付けて呼ぶのが業界(分析機器工業会?)のならわしです。

Q人の赤血球が核を持たない理由

人の赤血球が核を持たない理由
題名の通りです
寿命が短いのが何か関係しているのでしょうか
お願いします

Aベストアンサー

他のサイトの過去問に専門家のご意見がありました。

参考URL:http://h-ninomiya.at.webry.info/200904/article_2.html

Q1トンは何リットルでしょう。

恥ずかしい話ですが、単位をすっかり忘れてしまいました。1トンは何リットルでしょうか。
こういう単位の細かなことをまとめてあるサイトがあれば教えてください。
小2の子供に聞かれて悩んでます。

Aベストアンサー

こんばんは。

少々気になったので、一つだけアドバイスさせて頂きます。

「トン」は「質量」の単位です。先ほど岩波の理化学辞典でも確認しました。
かなり多くの回答者の皆さまが、「重さ」あるいは「重量」と答えて
いらっしゃいますが、これは本当は間違っています。

小学校2年生のお子さまに教えるのに、「質量」は少し難しい概念ですので、
回答者の皆さまの中には、そのあたりの事情から、(わかりやすさのため)
わざと混同した回答を寄せている方もいらっしゃるかも知れませんが、
やはり、ここは、一言念を押しておいた方が良いと思い、投稿しました。

水なら、1トンの水は1000リットルの体積を示します。
(温度・圧力の条件でわずかに変化しますが)

質量1トンの水は、
地球上なら「1トンの重さ」( =1トン重?・1tw ? )を示しますが、
月とか、宇宙船の中とか、場所が変化すればその重さは大きく変化します。
でも、水そのものがどれだけあるか、という「質量」は変化しません。
体積も、圧力とか温度とかで多少は変化するのでしょうが、
まあ、常識的な温度・圧力のもとでは、
月だろうが宇宙船の中だろうが、だいたい1000リットルです。

では。

こんばんは。

少々気になったので、一つだけアドバイスさせて頂きます。

「トン」は「質量」の単位です。先ほど岩波の理化学辞典でも確認しました。
かなり多くの回答者の皆さまが、「重さ」あるいは「重量」と答えて
いらっしゃいますが、これは本当は間違っています。

小学校2年生のお子さまに教えるのに、「質量」は少し難しい概念ですので、
回答者の皆さまの中には、そのあたりの事情から、(わかりやすさのため)
わざと混同した回答を寄せている方もいらっしゃるかも知れませんが、
やはり...続きを読む

Q有機物と無機物の違いはなんですか?

稚拙な質問ですいません。
有機物の定義とはなんでしょうか?
無機物とどこで線が引かれるのでしょうか?
有機化学と無機化学の違いはなんですか?
髪の毛は有機物?無機物?
ご教授ください

Aベストアンサー

有機物とは基本的に生物が作るもので炭素原子を含む物質です。また、それらから派生するような人工的で炭素を含む化合物も有機物です。ただ、一酸化炭素や二酸化炭素は炭素原子を含みますが無機物に分類されます。
無機物とは水や空気や金属など生物に由来しない物質です。

Q先生に捺印をお願いしたいときにどう表現すればよいですか?

タイトルどおりなのですが、
先生や目上の方に、印鑑をもらいたいのですが、
どのように敬語を使ってe-mailを出せばよいのでしょうか。
(1)先生のご印鑑を頂きたいのですが・・・
(2)捺印をして頂きたいのですが・・・
などの表現で失礼はないですか?

Aベストアンサー

どなたも書いていないようですので。

捺印をいただきたい、というより捺印を頂戴したいというほうがより丁寧ですし目上の方にお願いするようにこちらがへりくだって聞こえます。

私でしたら、「○○のような理由で先生の捺印を頂戴いたしたくお願い申しあげます。」

と書きますね。

Qグルコースとグリコーゲンの違いは何ですか?

グルコースとグリコーゲンの違いはあるのでしょうか?私は糖が血液にいる間はグルコースで、糖が筋に入るとグリコーゲンに変わるという解釈をしています。具体的な違いを教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

植物は光合成などによりグルコースを合成しますが、人間や動物はグルコースの形のままで体内に貯蓄される事はほとんどありません。グルコースのままではかさばるからだと思います。たいていは脂肪や、筋肉や肝臓に貯えられるグリコーゲンの形で存在します。グルコースは糖を構成する基本的な単位であり、グルコースが何個もつながったものがグリコーゲンです。グリコーゲンはグルコースが何個も連なり、更に枝分かれして、大変貯蓄に適した形となっています。
糖をエネルギーに変える反応には、無酸素時に糖を分解する解糖系と、有酸素時に糖からできたピルビン酸を分解するTCA回路というものが存在します。人間でマラソンなどをするときは、はじめの7分くらい(はっきり覚えていないのでこの7分という時間には誤りがあるかもしれません)は、無機状態で糖を分解しますが、有酸素時にはTCA回路が主に働きます。
この有酸素時に筋肉にどれだけグリコーゲンが蓄えられているかで、運動の持久力も変わったりします。
以下のURLはとてもわかりやすく生化学が説明されています。どうぞ勉強してみてください。

参考URL:http://www11.ocn.ne.jp/~nutrbio/kanri-biochem.html

植物は光合成などによりグルコースを合成しますが、人間や動物はグルコースの形のままで体内に貯蓄される事はほとんどありません。グルコースのままではかさばるからだと思います。たいていは脂肪や、筋肉や肝臓に貯えられるグリコーゲンの形で存在します。グルコースは糖を構成する基本的な単位であり、グルコースが何個もつながったものがグリコーゲンです。グリコーゲンはグルコースが何個も連なり、更に枝分かれして、大変貯蓄に適した形となっています。
糖をエネルギーに変える反応には、無酸素時に糖を分...続きを読む


人気Q&Aランキング