【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

日本で使われている聖書に新改訳聖書というものがあるときいたのですが、具体的にどこの教団で使われている聖書なのでしょうか?

また共同訳聖書とはどんな違いがあるのでしょうか?
内容的に問題などはないのでしょうか?

Amazonで検索してどちらを買おうか悩んでいるのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

戦後、日本で初めて翻訳され刊行されたのが、口語訳聖書です。

初版は1954年発行です。内容は旧約聖書と新約聖書を含みますが、外典と呼ばれる第二正典は含まれていません。
この口語訳聖書に対し、あまりに学問的でありすぎ、神やキリストの権威をないがしろにしているという批判が福音派教会(プロテスタント)から起こりました。そこで新たに作られたのが新改訳聖書です。初版は1970年発行です。内容は口語訳聖書と同じ旧約聖書と新約聖書を含み第二正典を除いた物ですが、翻訳の仕方、解釈の違いはかなりあり、一部の聖書学者は学問的価値が無いと批判しています。
後に世界で教会一致運動が起こり、カトリックとプロテスタントが聖書を共同で作ろうという動きが出てきます。日本でもこの流れに沿い、カトリックとプロテスタントが共同で聖書を作りました。これが1987年に発行された共同訳聖書です。ただし、これはまだ実験的試みで内容は新約聖書のみのものでした。また内容について色々と意見や批判があり、それを受けて改めて作られたのが新共同訳聖書です。
新共同訳聖書は旧約聖書、新約聖書と、第二正典も「旧約聖書続編」として収められています。
新共同訳聖書は色々な教会で使われる事を目指した物で、日本で最もよく読まれ、用いられている聖書です。

新改訳聖書は主にプロテスタント派の教会で使われる聖書です。ただし教会によっては新共同訳聖書を使うところもあります。
もし教会に行かれるのでしたら、その教会でどんな聖書を使っているか尋ねる事をおすすめします。
    • good
    • 4

内容はほとんど同じです。

すこし書き方が違いそこからくる意味合いが少し違いますけど 

教会に行かれるならいかれてから買われても問題はありません
違った聖書をお持ちになってもやりにくいと思います
もし持っていないなら無理に買わない

http://www.pba-net.com/bible/ntpresent.html
気軽にもらってください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
無料でもらえるところがあるとは。
みるのが遅くて買ってしまいました。^^;;

お礼日時:2007/04/14 03:49

2番です。



>バプテストでは一般的に新改訳聖書が使われているのでしょうか

原則的には、各教会が決める事です。
バプテストの場合、上部組織との結合が弱いため、特にそれが顕著です。
バプテストで新改訳聖書を使用しているのは、半分程度ではないでしょうか。
(日本福音同盟に加入している教団が主に、新改訳聖書を使用しているという事ですので、加入しているバプテスト教会から判断しました)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。^^

お礼日時:2007/04/14 03:51

共同訳聖書は、日本で一般的に使われている聖書で、それまでカトリックとプロテスタントで異なっていた聖書を「日本聖書協会」が統一させたものです。


新改訳聖書は、「日本聖書刊行会」発行の聖書で、主に福音派系の教会で使われているようです。

どちらの聖書を使うかは、教会ごとに決められているようです。
(福音派系の教会としては、バプテスト、メソジスト、ペンテコステ、セブンデイズ、ホーリネスなどがあります)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
バプテストでは一般的に新改訳聖書が使われているのでしょうか?

お礼日時:2007/04/09 22:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキリスト教・カトリック・プロテスタント 3つの違いは?

こんにちは。

先日、アメリカのmixiのようなサイトを見ていた時、わからない点がありました。

プロフィール欄で10個くらいある宗教の選択肢の中に、キリスト教・カトリック・プロテスタントという選択肢があったのです。

私はキリスト教が大まかにカトリックとプロテスタントの2つに分かれていると思っていたのですが、そのサイトの解釈だと、キリスト教はカトリックとプロテスタントとは別物のようでした。

3つの宗教の違いを教えていただけないでしょうか?
生活に関係するルールや習慣などを教えてもらえるとありがたいです。

私の知人の生活を見ると、、、

<カトリック>
・神父さんがいる教会(ほとんどのカトリック信者の知人が毎週日曜日にミサに通い、行かなかった日は良くない事をしたと思っている)
・お酒・たばこは禁止
・恋人はいても婚前交渉は禁止(避妊も禁止)
・夕食の前にお祈りをしている

<プロテスタント>
・牧師さんのいる教会(気が向いた時に行く)
・お酒・たばこOK
・婚前交渉OK(避妊もOK)
・夕食のお祈り(する人としない人がいる)

<キリスト教>
?キリスト教ってカトリックとプロテスタントのことじゃないの?
他の少数派のグループのこと?

といった印象です。よろしくお願いします。

こんにちは。

先日、アメリカのmixiのようなサイトを見ていた時、わからない点がありました。

プロフィール欄で10個くらいある宗教の選択肢の中に、キリスト教・カトリック・プロテスタントという選択肢があったのです。

私はキリスト教が大まかにカトリックとプロテスタントの2つに分かれていると思っていたのですが、そのサイトの解釈だと、キリスト教はカトリックとプロテスタントとは別物のようでした。

3つの宗教の違いを教えていただけないでしょうか?
生活に関係するルールや習慣などを教...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。カトリック信者ですので良かったら参考にして下さい。
 キリスト教という宗派の中で様々の教派があると思ってください。例えば仏教というくくりの中に、真言宗とか浄土真宗とか日蓮宗とかがありますよね?あれと同じです。キリスト教の中には大きな教派があり、カトリック、プロテスタント諸派、正教会の3つです。諸派と書いているのはプロテスタントは様々な教派が沢山あるのでプロテスタントという教派ではないためです。多分プロテスタントの方でもルター派とかカルヴァン派とか長老派とかバブテスト、メソジスト、聖公会など沢山あります。その中には狭義的な所で1教会しかないものもありますし、大きなもの、ゆるやかにカトリックと一致しているものなど様々です。
 カトリックはヴァチカンを中心とした1教派です。そこから正教会が最初に分かれ(ロシア正教とかギリシャ正教などです)、さらにカトリックの腐敗のためにルターがプロテスタントを立ち上げます。プロテスタントとは抗議するものという意味もあるそうです。大きな派としてはこの3つが主流になると思います。

 質問者様の印象では、カトリックは非常に厳しいように見受けられますが、多分知人の影響じゃないでしょうか?カトリックは代々信仰している人が多く、あまり熱心にというか声高に自分がカトリックだと主張しない人が多い傾向にあります。傾向にあるというだけで、中には非常に熱心で視野の狭い人もいますが、大体がおおらかというかあまり他宗教を排斥しない傾向にあります。神父(司祭)がいるというのはまあ当てはまりますが、ミサは毎週参加する人もいますし、しない人もいます。しないからといって咎められませんし、クリスマス&復活祭だけに来る人もいます。来るもの拒まず去る者追わずの印象です。お酒タバコや全然咎められませんよ。司祭の方でヘビースモーカーの方いらっしゃいますし、お酒大好きな人もいます。ビアガーデンにいったりとか、普段でも飲酒をたしなむ人はいます。ただ今は四旬節ですので節制した生活を送りますのであまり酩酊するほど飲まないと思いますが。婚前交渉はまあその考え方ですが、あまりガチガチの人っていないんじゃないでしょうか。夕食のお祈りは私はしません。むしろカトリック信者はロザリオの祈りを熱心にすると思いますよ。つねにポケットにいれて祈っている人は割と多いです。
 プロテスタントの方は数人しか知りませんし、先程述べましたように教派が多岐に渡っていますのでこれという印象をつけるのは難しいですが、牧師さんがいらっしゃって、妻帯可能ですので牧師さんのご家族がいらっしゃる人は大勢います。聖書をよく読んでいるという感じで、ちょっとした手紙にも聖句が書かれてあったりします。数人で集まって聖書を読む会などもよく行われていて熱心に勉強しています。お酒タバコは同じくOKですし、夕食の祈りはむしろプロテスタントの方がよくやってるんじゃないでしょうか?友人などで夕食前に祈っている人知ってますので。教会も熱心によく行ってます。カトリックはミサといいますが、プロテスタントは礼拝といいます。礼拝に参加した事は1度ぐらいしかないのですが、カトリックは儀式的なのに対して(ある程度形が決まっています)、プロテスタントは説教を非常に重んじていて自由な雰囲気があります。ゴスペルなんかもプロテスタントですよね。
 正教会はわかりません。私の住んでいる地域にはありませんので。ニコライ堂などがそうです。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。カトリック信者ですので良かったら参考にして下さい。
 キリスト教という宗派の中で様々の教派があると思ってください。例えば仏教というくくりの中に、真言宗とか浄土真宗とか日蓮宗とかがありますよね?あれと同じです。キリスト教の中には大きな教派があり、カトリック、プロテスタント諸派、正教会の3つです。諸派と書いているのはプロテスタントは様々な教派が沢山あるのでプロテスタントという教派ではないためです。多分プロテスタントの方でもルター派とかカルヴァン派とか長老派とかバ...続きを読む

Qクリスチャンではないのですが教会の礼拝に参加してもいいのでしょうか?

クリスチャンではないのですが教会の礼拝に参加してもいいのでしょうか?

悩んでいます...(長文です。)
アメリカ在住なのですが、つい最近クリスチャンの友人が出来ました。(日本人の方です。)
とても優しく、尊敬できる良い方で仲良くさせて頂いています。
その方はクリスチャンのようで毎週教会に通っておられるのですが、
ひょんなことから教会の話になり「教会に興味がある」と伝えると
「もしよければ一度一緒に」と誘って頂きました。

先週早速連れて行ってもらい、教会のみなさんには歓迎して頂き、説教もわかりやすく
とても良い印象を受けました。無理やりな勧誘や献金等も特に無く、
「興味があればぜひまた行らしてください」というような雰囲気でした。
既に次の集まりにもお誘いを頂いています。

ここでふっと思ったのですが、クリスチャンではない人間が教会に行って説教を聞いたり、
礼拝をしたりするのは良くないことなのでしょうか...?
礼拝や賛美歌のときは下を向いて静かにしているか、周りの人に合わせて歌っています。

私自身は洗礼もなにも受けておらず、家族は仏教徒です。
私は自分はキリスト教徒だとも仏教徒だとも思っておりません。
どちらかというと思想的には無神論者に近いと思います。
しかし神様を信じる人を特におかしいとも思いませんし、信仰が人を救うことがあるのも
確かだと思います。

私は純粋にクリスチャンの方の考え、教会はどんなことをしているのか、聖書はどういうものなのか、
「せっかくアメリカにいるのだから教会に行ってみたい」「聖書を読んだり、説教を聞いたり、
教会で他の人と交流するのは英語の勉強にもなる」等という理由で教会に行ったのですが、
こういう理由は不純でしょうか?

私はどちらかというと宗教としてより学問や教養としてキリスト教に興味があります。
なので今のところ特にクリスチャンになりたいとも思っていません。当然聖書も持っていません。

皆様に質問なのですが上記のような理由で教会には行かない方がいいでしょうか?
それとも私がそう思っていないだけで、教会に行っている時点で既にクリスチャンなのでしょうか?

教会の方からは特に「キリスト教の信者か?」というようなことは聞かれなかったのですが、
「教会に来ている時点で信者だと思われているのでは?」という不安と、
実は自分はクリスチャンではないという申し訳なさで一杯です。
小さな韓国系の教会なので、みなさんに名前を覚えられ始めています。
友人からの紹介という形で行っているので、失礼があったらその友人にも迷惑になると思うと
心配でなりません。それにもしかしたら友人自体も私がクリスチャンではないということを
知らないかもしれません...

失礼にあたるようなら、友人には理由を話し教会に連れていってもらうことは次回からは
丁重にお断りしようと思います。

ぜひクリスチャンの方、そうでない方、両方からのご意見をお伺いしたいです。
回答よろしくお願い致します。長文失礼致しました。

クリスチャンではないのですが教会の礼拝に参加してもいいのでしょうか?

悩んでいます...(長文です。)
アメリカ在住なのですが、つい最近クリスチャンの友人が出来ました。(日本人の方です。)
とても優しく、尊敬できる良い方で仲良くさせて頂いています。
その方はクリスチャンのようで毎週教会に通っておられるのですが、
ひょんなことから教会の話になり「教会に興味がある」と伝えると
「もしよければ一度一緒に」と誘って頂きました。

先週早速連れて行ってもらい、教会のみなさんには歓迎して頂き、説教...続きを読む

Aベストアンサー

一般のキリスト教のお話はクリスチャンでなくても、とてもためになります。

自分がどういう立場にいるか、自分の寄って立つ所が分かっていれば気にすることはなく、教会に行けばよいと思います。クリスチャンになるのかならないかは、ずっと先のことです。ヨハネの福音書に書かれてあるように、クリスチャンは神に選ばれるものだという言葉がありますから、そういう時が来るか、来ないかは、自力の問題ではないようです。

一度教会に行ったとしても、気が進まない時には、自分の気持ちははっきり伝えるべきですね。私は、10代の頃に、統一教会の教会の説教を聞いたことがありますが、もう既に宗教教育は受けていたので、彼らの理屈をもう認めることは出来ませんでした。彼らの教えには、一般キリスト教にないものが多く含まれているからです。ただし、まだ霊感商法のない時代ですが、すでに社会問題には発展していました。

ご友人に、自分の気持ちをはっきり伝えて、その人が離れていくなら、それは、その人自身が宗教のために近づいたということだけにしかならないと思います。

私個人は、団体には、今は、どこにも属していないけれども、多少のキリスト教の知識は持っているつもりです。ただ、とても、一部の米国系のキリスト教とは考え方が一致するとは思えません。

だからといって、一般的なキリスト教のお話を聞けないわけではありません。また、私は、キリスト教の考え方は米国が主流だとは決して思っていません。私の知っているキリスト教の考え方とは、かなり開きがあります。私は、あるキリスト教学者を尊敬していますが、先生は日本の伝統的キリスト教の考え方ですが、ドイツにそれに近いもので、神秘主義を一切排除した所を出発点にしていらっしゃいますので、かなり違った印象を受けます。

また、一部、米国キリスト教は、日本バッシングや親イスラエルを聞かされることがありますが、とても、そのまま彼らの話を受け入れるわけにはいきません。日本人に対する無理解の中傷だけでは、その人たちを認めるはずがありません。彼らの中には、日本人は、偶像崇拝だとか、無神論だと、自分たちを中心にした概念の範疇で批判する人たちがいますが、それは、単に、日本の宗教史に詳しくないだけでなく、異文化圏に対する宗教についての接し方を知らない人たちです。

日本人のいう仏教を基盤とした「無神論」というものと、英語の"Atheism" とは、まったく異なるものぐらいの知識は必要です。日本の宗教が、アニミズムだと言われるもの、やはり無知によるものです。むしろ、密教の影響のせいか、汎神論(Pantheism)と言ったほうが、良いかもしれません。うかつに、"Atheism" や、"Irreligion"という言葉は、よほど思想体系を持たない限りは言わないほうがよいと思います。日本人でも、明確に神(仏)を否定するような人は、よほどの変わり者です。不思議なことに、日本では、仏が、概念とはまるで違うのに、神格化しているのです。キリスト教と大きく違うのは、全ての人に救いのチャンスを与えています。

日本人の宗教というのは、生まれながらのままで、自覚をしない宗教だと思います。生まれながらの宗教は、もう一度宗教に目覚めないと、本当の信者にはなれないのです。ほとんどは、一度も宗教に目覚めないままに、死んでいきます。宗教は、本来、その人自身の死生観の問題ですから、キリスト教であれ、仏教であれ、イスラム教にしろ、そういう問題は最期の最後に決めても遅くないような気がします。

日本人は、明治以降だけでも、本当に、宗教には、さんざんに翻弄されてきたわけですし、戦後の新宗教の問題にしろ、昭和・平成になってからでも、日本国民が無宗教・無信仰と言わざるを得ない気持ちに、一定の理解を示しても良いと思いますし、他の国の人たちに説明しても悪くはないと思います。

いろいろ経験してみるのは良いことだとは思います。

ただ、いずれにしても、どこの国でもありますが、カルト系の団体には気をつけたほうがよいと思います。

一般のキリスト教のお話はクリスチャンでなくても、とてもためになります。

自分がどういう立場にいるか、自分の寄って立つ所が分かっていれば気にすることはなく、教会に行けばよいと思います。クリスチャンになるのかならないかは、ずっと先のことです。ヨハネの福音書に書かれてあるように、クリスチャンは神に選ばれるものだという言葉がありますから、そういう時が来るか、来ないかは、自力の問題ではないようです。

一度教会に行ったとしても、気が進まない時には、自分の気持ちははっきり伝えるべきです...続きを読む

Qどの教会(教派)に通えばいいか迷っています。

こんにちは。大阪府東部に住む学生(諸事情ありましてまだ学生)です。
卒業論文ではキリスト教文学を扱いました。

それ以降キリスト教の信仰を持ちたい(受洗したい)と考えるようになり、
教会に通おうと思ったのですがどの教会(教派)に行けばいいのかわかりません。
キリスト教に関心を持ったのはずいぶん前なのですが(親がクリスチャンなので)、
無教会主義のことしかわからないらしく、図書館などで自力で調べていました。
けれども調べれば調べるほど教派などの違いが複雑に感じられ、
どこに行けばいいのかわからなくなってきました。

何件か回ったのですが、ローマ・カトリックと東方正教会は儀礼重視に見えて
失礼ではありますが何だか合わないような印象を受けました。
また、聖書無謬説を採る福音派の教会も通いたいという印象をあまり受けませんでした。
自由な聖書理解を許容し、かつ他派にも寛容な姿勢をもつ教派がありましたら
ぜひご紹介いただけませんでしょうか。

わがままで勝手なことは承知しておりますが、
それでも皆様のご意見・アドヴァイスを頂けたらと思い質問を書き込ませていただきました。
一人でも多くの方のご回答、何卒よろしくお願いいたします。

こんにちは。大阪府東部に住む学生(諸事情ありましてまだ学生)です。
卒業論文ではキリスト教文学を扱いました。

それ以降キリスト教の信仰を持ちたい(受洗したい)と考えるようになり、
教会に通おうと思ったのですがどの教会(教派)に行けばいいのかわかりません。
キリスト教に関心を持ったのはずいぶん前なのですが(親がクリスチャンなので)、
無教会主義のことしかわからないらしく、図書館などで自力で調べていました。
けれども調べれば調べるほど教派などの違いが複雑に感じられ、
どこに行けばい...続きを読む

Aベストアンサー

プロテスタントのクリスチャンです。今まで引っ越しなどでいろいろな教会に通ってきました。

福音自由教会、
フリー・メソジスト教会
ホーリネス教会
バプティスト教会

今まで過ごしてきた教会は全てプロテスタントで、いわゆるマルチン ルターが提唱した聖書に帰ろうという運動の延長線上におります。しかし教会は教団に属しているのですが、どの教会も教団から束縛されるようなこともなく、また教会規則なるものがない教会も多くございました。つまり聖書以外の決め事は聖書に沿っている限りとりたてて書きとめる必要もなく、聖書に従うことがクリスチャンの生き方であるならば、反することはまたあえて書きとめて述べる必要もないのであろうと推察いたします。

>けれども調べれば調べるほど教派などの違いが複雑に感じられ、どこに行けばいいのかわからなくなってきました。

つまり、当方の知っている教会は概ね牧師の働きに負うところ大きいと思います。同じ教団で大いに活躍をしている教会もあれば、少人数で毎日曜日の礼拝を守っている教会も多くございます。

>自由な聖書理解を許容し、かつ他派にも寛容な姿勢をもつ教派がありましたらぜひご紹介いただけませんでしょうか。

聖書は気ままに理解していただいて、全く問題ないと個人的には考えます。なぜなら、聖書の理解は理性や努力の範囲を超えております。真の理解に到達するまでは従いまして、聖書を全く自由な判断で解釈をされることは正当な行為であり、当然なことと思います。

ご質問者さんがあるとき聖書を読んで「確信」を与えられ、命に代えても捨てられないという真理に到達すると、聖書の言葉通り、ご質問者さんはさらに自由になるのではないかと思います。

「真理はあなた方を自由にする。」-(ヨハネによる福音書 8章32節)、聖書ー

プロテスタントのクリスチャンです。今まで引っ越しなどでいろいろな教会に通ってきました。

福音自由教会、
フリー・メソジスト教会
ホーリネス教会
バプティスト教会

今まで過ごしてきた教会は全てプロテスタントで、いわゆるマルチン ルターが提唱した聖書に帰ろうという運動の延長線上におります。しかし教会は教団に属しているのですが、どの教会も教団から束縛されるようなこともなく、また教会規則なるものがない教会も多くございました。つまり聖書以外の決め事は聖書に沿っている限りとりたてて書きと...続きを読む


人気Q&Aランキング