最新閲覧日:

伊坂幸太郎など若手作家で読みやすく独自の世界観を持っている作家いませんか?ジャンルは問いません。

A 回答 (3件)

ぎりぎり1970年生まれですが、三崎亜記の「となり町戦争」は読みやすかったです。


独自の世界観もあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/04/10 15:49

瀬尾まい子・・図書館の神様、幸福な食卓、強運の持ち主、今人気の作家です。

どちらかというと女性向かも、
万城目学・・・鴨川ホルモー、このサイトでもこの本の事について出てました。面白いですよ!・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/04/10 12:08

こんにちわ。

少しですがお薦めを挙げておきます。

■乙一(1978年生)
乙一さんは作品の中で当たり外れが激しいので、注意した方が良いです。
と言うのも、「白乙一」と呼ばれるスニーカー文庫系作品と、
「黒乙一」と呼ばれる一般ミステリ作品があるからです。
個人的な見方では「黒乙一」の方が断然お薦めなんですけども。
お薦め作品:「GOTH」「ZOO」「暗いところで待ち合わせ」

■豊島ミホ(1982年生)
世界観・・・とは違うかも知れませんが、かなり現実的な内容を書く作家さんです。
ノンフィクションではないのですが、最後はハッピーエンド、
とは限らないかも・・・と言う感じの作品が多い。
学校系、男女関係系が多め。エッセイも面白いです。
お薦め作品:「檸檬のころ」「エバーグリーン」「底辺女子高生(エッセイ)」

私も伊坂さんは大好きなんですけど、
それを抜いてくれる作家さんは結構難しいですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。早速読んでみたいと思います。

お礼日時:2007/04/09 17:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


おすすめ情報