昨年の健康診断で左目が黄班上膜の疑いとの診察結果で精密検査をしました。
左眼は障子のような縦横の線がところどころ消えかけて点線のように見え、3ヶ月に1回ぐらいの割合で視力検査し、ヒアレインの点眼液を眼が疲れたらさすようにとのことで1年間経っています。

聞きたいのは、
(1)加齢変性黄班との違いはなんですか?
(2)このような治療とは言いがたい形で今後状況を見ていくしかないのですか?将来見えなくなるケースはあるのでしょうか?
違う医者でもう一度見てもらう必要はありますか?

(3)普段日常の中で何か気をつけて過ごす必要はありますか?(例えばパソコンは続けて長く見ないとか・・・・)



現在48歳で眼鏡使用です。今は裸眼で0.2から0.3ぐらいです。
よろしく御願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大阪の網膜硝子体手術専門の眼科医です。


加齢黄斑変性は網膜の下に悪い血管が侵入してくることにより、視力の要である黄斑がダメージを受け、視力が傷害される病気です。この病気は失明のリスクも高い病気で、根治は無理です。
黄斑上膜は黄斑部に硝子体の一部が付着していて、それが肥厚、収縮することにより、黄斑部にしわがよったり、膜によるフィルター効果によって、ものが曲がって見えたり、視力が低下する病気です。
黄斑上膜は手術で簡単に治ります。慣れた人がやれば15分くらいです。年齢的には白内障手術と同時手術になるかもしれませんが、その場合でも20分ぐらいで終わりますよ。(慣れていない人でも1時間くらいでは終わります)たぶん今かかっている眼科医では治すことはできません。硝子体手術は専門的に訓練を受けた人しかできないのでできる施設が限られてます。
残念ながら日常生活で気をつけてもどうにもなりません。
ご近所ならすぐ治してあげれますが、、、。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。
詳しくお答えいただきまして少し安心しました。
今の医者は町の眼科医ではなく、入院施設もあり人間ドッグを行う健康センターも付属するぐらいの大きな病院です。(ここでの健康診断で要再検査といわれましたから・・)
簡単に手術で治るものとのことで安心しましたが、視力が低下しはじめてからでも遅くないということで、今の医者からはそういった話はでないのでしょうか?

△硝子体手術は専門的に訓練を受けた人しかできないのでできる施設が限られてます。

とのことですが、現在東京に住んでいますが、東京ですとどちらで診てもらうのがよろしいのでしょうか?

お教えください。
よろしくお願いします

お礼日時:2007/04/09 23:51

黄班上膜の疑いとのことでご心配されている事と思います。

まずは加齢黄班変性との鑑別をして頂いて、きちんと治療を受けられる事をお勧めします。まずは専門医にかかり、きちんと診断がつけばそんなに心配することはないと思います。私の知る限り、東京都内で言えば、国立病院機構東京医療センターの眼科は如何でしょうか?ここの眼科は殆どの医師が、網膜硝子体か角膜の専門の医師が多く、専門外来で網膜硝子体外来や黄班変性外来が其々ありますので、現在掛かられている病院の医師に紹介状を書いて頂いてからの受診をされてみることをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変参考になりました。ありがとうございました。早速専門医を訪ねてみたいと思います。

お礼日時:2007/04/12 00:28

明らかに見え方に異常が出てきているので本当に黄斑上膜なら手術適応と思われます。


ただ、ドックもどきの眼科の診断は当てにならないこともたまにあるので、手術適応、確定診断のために大学病院などの眼科を受診した方がよいかもしれません。残念ながら関東はあまりよくしりません。関東で硝子体手術で有名な先生はあまり聞かないですし、、、。

埼玉医科大学は結構上手みたいですね。井上眼科も有名です。
硝子体手術件数などをたよりにwebで探しても良いかもしれません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 黄斑上膜<眼の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    黄斑上膜とはどんな病気か  加齢に伴って起こる特発性と、ほかの眼病に伴って起こる続発性がありますが、ここではより一般的な特発性黄斑上膜についてのみ解説します。  黄斑部網膜の上にある後部硝子体皮質(こうぶしょうしたいひしつ)が、半透明の膜状の組織になったものが黄斑上膜です(図56)。黄斑上膜がすべて見え方に影響するわけではなく、自覚症状のない黄斑上膜もたくさんあります。黄斑上膜の厚み、収縮の度合いな...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q眼科、黄斑上膜の手術についてです。

私は60才女性です。左目がものがゆがんで見えA眼科に行ったところ、黄斑上膜で手術が必要だと診断されました。仕事があり3ヵ月後で良いか尋ねると、月1回診察に行き、悪化がひどくなければ3ヵ月後で良いし、急に悪化していれば、その時点で即入院を指示するとのことです。手術の順番は左目の白内障、右目の白内障、左目の黄斑上膜でそれぞれ2日位間を置きその後続けて2週間位入院が必要(合計3週間)とのことです。
他方、B眼科にも行きました。その結果左目はかなり進行しており、網膜剥離をおこすかもしれないので、すぐ手術をしなさい。左目の黄斑上膜と白内障は同時に手術します。そこは手術3日後には退院し、あとは(手術でガスを目に注入するので)自宅でトイレ・食事以外(寝る時も含め)下を向いた生活を2週間位しなさいと診断されました。右目の白内障はその後するとのことです。
そこで質問です。①自宅で2週間も自己管理で下向きの生活というのはどのくらい大変なのでしょうか?経験のある方教えてください。(A眼科で入院の方が安心かなと思います)②手術の緊急性が判断つかないのですが、3ヵ月後まで待っても大丈夫でしょうか?(急に悪化し、手遅れとなることもあるのでしょうか?)③車の運転はどの位で可能になるのでしょうか?④洗顔、洗髪、入浴(シャワー)等はどの位でできるのでしょうか?⑤他に何か注意すべきことがありますか?

私は60才女性です。左目がものがゆがんで見えA眼科に行ったところ、黄斑上膜で手術が必要だと診断されました。仕事があり3ヵ月後で良いか尋ねると、月1回診察に行き、悪化がひどくなければ3ヵ月後で良いし、急に悪化していれば、その時点で即入院を指示するとのことです。手術の順番は左目の白内障、右目の白内障、左目の黄斑上膜でそれぞれ2日位間を置きその後続けて2週間位入院が必要(合計3週間)とのことです。
他方、B眼科にも行きました。その結果左目はかなり進行しており、網膜剥離をおこすか...続きを読む

Aベストアンサー

①→結構キツイです。肩こりや背中の筋肉痛からは逃れられないので湿布が必須でした。ただ、家にいると家事やらなんやらでじっと出来ないのでは?寝る時もうつぶせ寝専用の道具がありますが、自宅に戻る際も貸してくれるのなら良いですが。

②→3月待っても大丈夫かどうかなんて誰にも判りません。運を天に任せるって事です。もし黄斑を網膜剥離させたら失明の可能性がかなり高い(黄斑は視力が一番でる部分なので、ここが駄目になると視力的にはアウト)事を判っているのなら、仕事の都合と天秤を掛けて判断するのはあなたの権利であり責任でもあります。たとえお医者さんが心中で「あーあ…」と思っていようとも口出しできない問題なので、第三者に判断はできません。毎月様子を見ておかしそうならすぐ手術しましょうというのが精一杯の妥協でしょう。ちなみに、網膜が剥離したら、再度くっつける手術をしますが、網膜は薄い神経の膜が何層にも重なる構造をしています。それが真ん中の層辺りで剥がれますので、その際に膜同士の神経の接続は切れます。修復手術で剥がれた網膜を再度くっつけても、神経の接続が再度上手く繋がるかどうかは運次第です。繋がらなければその部分の視力は戻りませんので視野が欠けて視力が出なくなります。それが黄斑でおきるとどういう事になるかの想像ぐらいはつくと思います。
急に悪化して手遅れというのは無い話ではないですが、似たような病気の増殖性網膜症なんかに比べると、幾分かはマシなような気がします。ただ、手術しないで経過観察で過ごせるかというと、そうでは無いと思います。他のケースがどうだからといって、それにあなたの眼の状態が当てはまる保障は何処にもありませんので、こういう事は聞くだけ無駄です。

③→医者がOKを出すまで駄目。網膜をいじる手術をした後はしばらく視力の変動があります。回復具合にもよりますし、恐らく眼鏡をあつらえる必要もあるでしょう。そうした事を考えると半年ぐらいは様子を見た方が良いと思いますが、全ては回復状況を見て医師がどう判断するかです。可能になるかどうかは人によって違う、という事です。可能になる人も居るし、止めといた方がいい人も中には居るって事です。

④→手術による傷がふさがるまでは、首から上を濡らしてはいけない、という指示を出されると思いますが、そう言う事は入院や手術の際に事前説明で必ず言われますので、その際に確認して下さい。ケースバイケースです。眼をつぶった状態で髪を洗っても良いよ、と言われるのは退院間近の時だと思います。私が入院していた病院では看護師さんによる洗髪サービスがあって女性の入院患者さんは良く利用していました。

⑤→体験談を聞きあさるのはほどほどにしておいた方が良いと思います。あと、入院するときまったら、気晴らしの方法を考えた方が良いかも。私はラジオと携帯音楽プレーヤーで乗り切りました。

①→結構キツイです。肩こりや背中の筋肉痛からは逃れられないので湿布が必須でした。ただ、家にいると家事やらなんやらでじっと出来ないのでは?寝る時もうつぶせ寝専用の道具がありますが、自宅に戻る際も貸してくれるのなら良いですが。

②→3月待っても大丈夫かどうかなんて誰にも判りません。運を天に任せるって事です。もし黄斑を網膜剥離させたら失明の可能性がかなり高い(黄斑は視力が一番でる部分なので、ここが駄目になると視力的にはアウト)事を判っているのなら、仕事の都合と天秤を掛けて判断するのは...続きを読む

Q正常眼圧緑内障と診断されて2年、点眼治療をしています。 眼圧を下げる目薬ですので眼が引く感覚はありま

正常眼圧緑内障と診断されて2年、点眼治療をしています。
眼圧を下げる目薬ですので眼が引く感覚はありますが自覚症状はありません。
しかし、いつ症状がでるのか恐怖でストレスにもなります。
緑内障は真面目に点眼していれば視力維持はできるのでしょうか?またセカンドオピニオンはした方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

自分も緑内障です。

>いつ症状がでるのか恐怖
とのことですが、質問者様はまだ視野の欠損はないのでしょうか?
私は視野検査をすると左目の視野が欠けてます。
生活の中では全然気になりませんし、分かりませんけどね。
分からないのですから、定期的に検査をして、症状が進行しなければ問題なしと考えてます。

>真面目に点眼していれば視力維持はできるのでしょうか
効果のある薬であれば、でしょう。
薬の種類はいろいろありますから、効果がなく進行するようなら、薬を増やしたり別の薬に変えたりするようです。

そのためにも定期的に検査を受けることが大切ですね。
間違っても視野検査でズルして、見えるフリなどしないようにしましょう。

Q黄斑上膜の疑いは検査が必要でしょうか

今年還暦を向かえる男性です。10年以上前から毎年人間ドックとその中で胃カメラ検査を受けています。高血圧は治療していますが、ここ数年で改善傾向を待っています。こちらは、医者に定期的に掛かっていますので医者の話です。問題は、丁度4年前に黄斑上膜の疑いということで、精密検査を進められています。それから毎年、疑いの結果が出ています。
眼科の病院選定が悩ましいのもあるのですが、ネットで調べて検査の必要性を感じていません。
その理由は、私が黄斑上膜のことを次の様に理解しているからです。
・加齢によって誰しもが掛かる病気。
・確定と診断されても治療方法は大掛かりな手術しか無い。
・一般に、相当に悪化していなければ治療せず、様子見とする。
視力はあまり良く無く、老眼も少し出てきていますが、車の運転は裸眼です。数年のスパンで見ると目のショボショボ感は出てきていると思いますが、不安は感じていません。
有名な緑内障や白内障の疑いを掛けられた事は有りません。眼圧なども問題なしと言われています。
勿論、医者に掛からないよりは、掛かった方が良いことは重々承知しています。必要性がいま一つ理解できないので、そういった点で教えて頂ければと思います。

今年還暦を向かえる男性です。10年以上前から毎年人間ドックとその中で胃カメラ検査を受けています。高血圧は治療していますが、ここ数年で改善傾向を待っています。こちらは、医者に定期的に掛かっていますので医者の話です。問題は、丁度4年前に黄斑上膜の疑いということで、精密検査を進められています。それから毎年、疑いの結果が出ています。
眼科の病院選定が悩ましいのもあるのですが、ネットで調べて検査の必要性を感じていません。
その理由は、私が黄斑上膜のことを次の様に理解しているからです。
...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
「黄斑上膜」は、質問者さんが仰る加齢によってかかる「加齢性黄斑変性」とは違う種類の病気のようです。
治療せずに放っておくと視力が低下したり、直線が歪んで見えるなどの症状が現れるそうです。
手術は副作用として白内障が進んでしまうので、自覚症状がなければ手術は不要といわれています。

車を運転されるとのことですが、運転に支障はでていないでしょうか?
裸眼で視力があまり良くないのであればメガネをかけた方が良いのでは。
手術というよりそちらの方が気になってしまいました…。
歩行者や他の車を運転している側としては、視力が良くない状態で運転されている方がいらっしゃるのは怖いです。

黄斑上膜手術については、そんなに進行していないのなら恐らく自己判断になると思いますが、検査は受けられた方が良いと思います。

Q左眼に続き右眼の網膜剥離の手術です

48歳の夫が先月の半ばに左眼の網膜剥離の手術をしました。
外傷性のものでかなりひどい状態だったので、今後視力は元には戻らないとのことです。
その際の診断で右眼は「網膜剥離も白内障の恐れもありません」と言われていました。
右眼は傷を受けたわけではありませんでしたし当然かなと思いましたが、それでも右眼が無事ということでほっとしていました。

ところが、2週間したくらいから右眼が見えないと言い出し、
術後の通院の際に聞いてみたところ少し様子をみようとのことでした。
術後で見えないことや仕事がはかどらないストレスからくるものかとも思っていましたが、
診断の結果右眼も網膜剥離と診断されました。
原因は今のところ不明だそうです。次回は造影剤を使うそうです。
1ヶ月前に網膜剥離の心配はないと言われたのに、こんなことってよくあることなのでしょうか?

Aベストアンサー

大学病院の眼科医です。

網膜剥離の原因にはいくつかあります
強度近視や網膜に穴や亀裂は入って網膜剥離になりますが、
これはおおよそ予測が付き、100%光凝固で治療できますが、
40代後半の中高年に多いのですが、部分的な網膜の栄養障害があげられます。
栄養の新陳代謝がスムーズに行われなくなると、栄養が充分廻らない部分が出来てくる。
そうなると組織は部分的に変性を起こし、生気が悪くなって裂け易くなります。
これは、どのような医者でも見つけることは難しい

Q黄斑上膜の手術、大学付属病院か専門医か

小生年齢54歳、男性です。 現在黄班上膜で手術予定ですが、知識不足から判断が出来ず悩んでおります。 1.結論から申し上げますと、黄斑上膜の手術を現在治療中の医大病院で受けるか、専門眼科医で手術を受けるか判断に悩んでおります。 2.経緯 (1)昨年、12月13日に左目の硝子体剥離から網膜裂孔が発見されレーザー治療しましたが、結局多発性網膜裂孔で、1月中旬には硝子体手術を受けることを決めて頂き、4月13日に手術しました。(医大) (2)4月19日に退院しましたが、経過として視力が上がらず、退院の時点で曇りガラスから覗いているような状況で、歪みなどを認識していましたが、そのうちよく見えるようになるとして退院、外来で視力が0.5迄しか上がらず、約三週間ブレトニゾロン錠5MMを(毎週4錠→3錠→2錠)投薬されましたが改善見られず、4月23日に黄斑上膜と診断され、手術が必要と申し渡されました。 (3)症状を明示してくれない執刀医の話し方に不安があり、4月16日に専門眼科を友人より紹介してもらい、検診、精密検査(OCT等)にて黄斑上膜と診断を受け、4月22日に網膜専門医の検診、術後視力改善80%、10%改善なし、10%悪化が確率として手術を進められました。完治は望めないが、今なら1.0への矯正視力回復は可能性ありとのお話でした。入院は1-2泊、程度とのこと。 (4)(2)に記載しましたが、23日医大でも同じ結果を言い渡されました。診断説明はほぼ同じで、質問にも同じ答えが返ってきました。この時点で黄斑上膜であることは100%の確証です。 専門眼科の話をして、(担当医はご不満でしたが)専門眼科医での手術は薦めない、医大ですべきとの話でした。医大は本件から執刀医は代わる予定だそうです。 3.ご意見願いたいことですが、医大はずっとお世話になっていますが、入院中のケア(上記(2))も不安、退院後の検診も歯切れが悪く、不安が多い状況ですが、確かに長い間お世話になり、網膜はく離に関しては直していただいています。 一方で専門眼科は患者本位で親切、説明も明快です。本音、専門医がこんなに充実したサービスをしているとは知りませんでした。
専門眼科の執刀医との面談が一度しかないので、じっくりとしゃべる機会もなく、ここは不安なところです。 こんな状況なのですが、どのように判断したらよろしいでしょうか。是非、ご意見をお聞かせください。 専門眼科は有名な眼科ですが、名前は出してよいのかな?

小生年齢54歳、男性です。 現在黄班上膜で手術予定ですが、知識不足から判断が出来ず悩んでおります。 1.結論から申し上げますと、黄斑上膜の手術を現在治療中の医大病院で受けるか、専門眼科医で手術を受けるか判断に悩んでおります。 2.経緯 (1)昨年、12月13日に左目の硝子体剥離から網膜裂孔が発見されレーザー治療しましたが、結局多発性網膜裂孔で、1月中旬には硝子体手術を受けることを決めて頂き、4月13日に手術しました。(医大) (2)4月19日に退院しましたが、経過として視力が上がらず、退院の時...続きを読む

Aベストアンサー

あなたが信頼できる医師のいる病院ですべきでしょう。
そして医師と納得まで説明と相談を。
ネットの情報より、直に話ができるじゃないですか?

Q白内障手術で右眼が単焦点レンズ→その後左眼を多焦点レンズに手術可能?

白内障手術で右眼が単焦点レンズ→その後左眼を多焦点レンズに手術可能?

白内障手術で、右眼を既に単焦点レンズにしてる場合、
左眼を多焦点レンズにすると、老眼鏡をかけなくても
近くの文字が見えるようになりますか?

その場合、他に不自由に感じる事はありませんか?

右眼は白内障が進行してたので手術したようですが、
左眼は軽い白内障なので、将来、保険が効くようになったら
多焦点レンズを入れるか、今手術するかどうか迷ってます。

経験者と専門家の回答をお待ちしております。

Aベストアンサー

経験者でもなければ専門家でもありませんが、白内障の手術を近い将来行う可能性のある人間です。
そんな人間の回答など興味がないのなら、スルーして下さい。

ご存じだと思いますが、多焦点レンズはまだまだ発展途上ですので欠点もあります。
>左眼を多焦点レンズにすると、老眼鏡をかけなくても
 近くの文字が見えるようになりますか?

 多焦点といっても、すべての距離に焦点が合う訳ではなく、
 見やすい距離とピントが甘くなる距離があるようです。
 ですから、近くの文字でもはっきり見えるのはある限定された距離だけになると思います。

>その場合、他に不自由に感じる事はありませんか?

 読書する距離(30cmぐらい)がよく見えるようにすると、
 50cmのパソコンはやや見にくい、というようになるでしょう。

>右眼は白内障が進行してたので手術したようですが、
左眼は軽い白内障なので、将来、保険が効くようになったら
多焦点レンズを入れるか、今手術するかどうか迷ってます。

これは問題がありそうで、あるHPでは片眼に単焦点レンズを入れた場合には、
他方に多焦点を入れるのはあまり良くないと書いてあります。
http://ganka.meditown.jp/mikawa-eyeclinic/vars.html?number=124
上のURLの一番最後の方の【注意】をご覧下さい。

経験者でもなければ専門家でもありませんが、白内障の手術を近い将来行う可能性のある人間です。
そんな人間の回答など興味がないのなら、スルーして下さい。

ご存じだと思いますが、多焦点レンズはまだまだ発展途上ですので欠点もあります。
>左眼を多焦点レンズにすると、老眼鏡をかけなくても
 近くの文字が見えるようになりますか?

 多焦点といっても、すべての距離に焦点が合う訳ではなく、
 見やすい距離とピントが甘くなる距離があるようです。
 ですから、近くの文字でもはっきり見える...続きを読む

Q黄班上膜の疑い

昨年の健康診断で左目が黄班上膜の疑いとの診察結果で精密検査をしました。
左眼は障子のような縦横の線がところどころ消えかけて点線のように見え、3ヶ月に1回ぐらいの割合で視力検査し、ヒアレインの点眼液を眼が疲れたらさすようにとのことで1年間経っています。

聞きたいのは、
(1)加齢変性黄班との違いはなんですか?
(2)このような治療とは言いがたい形で今後状況を見ていくしかないのですか?将来見えなくなるケースはあるのでしょうか?
違う医者でもう一度見てもらう必要はありますか?

(3)普段日常の中で何か気をつけて過ごす必要はありますか?(例えばパソコンは続けて長く見ないとか・・・・)



現在48歳で眼鏡使用です。今は裸眼で0.2から0.3ぐらいです。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

大阪の網膜硝子体手術専門の眼科医です。
加齢黄斑変性は網膜の下に悪い血管が侵入してくることにより、視力の要である黄斑がダメージを受け、視力が傷害される病気です。この病気は失明のリスクも高い病気で、根治は無理です。
黄斑上膜は黄斑部に硝子体の一部が付着していて、それが肥厚、収縮することにより、黄斑部にしわがよったり、膜によるフィルター効果によって、ものが曲がって見えたり、視力が低下する病気です。
黄斑上膜は手術で簡単に治ります。慣れた人がやれば15分くらいです。年齢的には白内障手術と同時手術になるかもしれませんが、その場合でも20分ぐらいで終わりますよ。(慣れていない人でも1時間くらいでは終わります)たぶん今かかっている眼科医では治すことはできません。硝子体手術は専門的に訓練を受けた人しかできないのでできる施設が限られてます。
残念ながら日常生活で気をつけてもどうにもなりません。
ご近所ならすぐ治してあげれますが、、、。

Q気を抜くと右眼と左眼が違う方向を向いてしまいます。

タイトルの通りなのですが、幼稚園児のころから、友だちに「どこ見てるの?」などとよく言われてきました。

インターネットで調べると、斜視という言葉が出てきたのですが、よく意味がわかりません。

以前眼科に行って診てもらい、病名まで教えていただいたのですが手術が必要みたいなことを言われ、怖くなってそのままにしてしまい病名も忘れてしまいました。
現在は周りからいわれ続けたので意識して両目で見ることはできるのですが、いつも右眼を主に使っているようで右眼をつぶり、左眼でなにかをみて右眼をあけると右眼があさってな方向を見てしまいます。
今からでもできる対処法はあるのでしょうか?
こういう場合、両眼視というのはできているのでしょうか?

あと、書店で「マジカル・アイ」という立体視をする本を買ってきたのですが、それで平行法とか交差法でものを見ることができません。
それを見ることができないのも時々眼がずれてしまう病気の症状の一つなのでしょうか?

ご回答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
典型的な斜視だと思います。
前の方のおっしゃる通りですので、早めにかかってる眼科に相談しましょう。
費用その他、聞けば全部説明してくれますよ。
そもそも保険が効く治療なので、手術でもべらぼうな事になったりはしません。
参考になりそうな実例です。
http://www.isao.com/strabismus.htm

Q黄斑変性に効果あるサプリメント教えてください

先月下旬に眼科へ行ったら単純黄斑部出血から黄斑変性と診断を受けました。
治療方法も薬も無いので、このまましばらく様子を見ましょうと言われたのですが、
改善させたいので、黄斑変性に効果のあるサプリメントを知ってる人がいましたら、
ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

気になったのでWikipediaで調べてみました。

眼科で治療方法も薬も無いと言われたのですよね。
治療法 レーザー等で手術しても改善した人と悪化しか人はいるためらしいです。
薬も無い。あるにはあるらしいですが、厚生労働省未認可らしいです。

残酷な言葉なのはわかっていますがサプリメントでは改善できないかと。進行を遅らせるという意味では、黄斑変性なったことがないためわかりませんが、目に良いと呼ばれるもの魚などのサプリメントでも効果が無い可能性があると2013年に記載されていました。2015年では抗酸化サプリメントが有効かもしれないと記載がありました。

が、サプリメントよりは抗酸化で言えばワイン等で摂取されたほうが良いと思います。


まとめ
情報に踊らされないこと。人間にも生まれ持った治癒力があること。

Q眼に糸のようなものが見えますorz

父親66歳が3週間ほど前から、眼の視界に上から一本糸が降りているみたいに見えて、すごく見えずらいらしんです。

視力の衰えはありません。ちょっと白目が黄色がかってます。
左目だけ一本まっすぐ糸のようなものが眼の前に下がっていてそれほど気にならない時もあるが、はっきり見える時もあるそうです。

これは、病気なのでしょうか?
病気といわなければ医者に行かない人なので、なにか可能性のある
事があれば教えていただきたいです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

専門家ではありませんが、回答致します。
飛蚊症(ひぶんしょう)の一種ではないでしょうか?
お父様が66歳ということで、念のため、眼科に行って見てもらうのが良いでしょう。目は最も大切なものの1つですから心配しすぎということはないと思います。
僕も10代に軽度のものになり、ずっとそのままです。幸い、眼科の先生には心配ないと言われましたが、そういわれるまでは非常に心配でした。お父様もきっと不安だと思いますので、診察を促してあげてください。

http://www.mc-shojin.or.jp/06eye/hibun.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報