ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

先日 社長に社内に防犯カメラを設置するので どのような機器があるのか値段はどれくらいなのか調べてくださいと言われました

社長の話によると 目的は顧客情報の流出を防ぐためで
・カメラ設置台数は10台
・24時間作動(業務時間内も時間外も)
・映像を全てHDに録画し それを全てDVDにコピーし保存
とのことです

社内といってもマンションの1室を借りているだけで 玄関・台所など全ての部屋を含めても50m2もありません
間取りは3LDKで リビングと隣の部屋(ふすまを外しつなげています)が主な仕事部屋で たまに廊下を挟んだ2部屋を使用します
また某セキュリティ会社の機器も既に設置済みで 社員数名しか自由に出入りすることができません
さらに常時施錠 ちょっとお使いに行く程度でも例外はありません(社員が中に居ても)
また運送会社や社長が認めた人以外は オートロックのドアの外で待たせ できればそこで用を済ませなければなりません
ちなみに社員は社長(男)・正社員1名(男)・パート5名(女)です

この話をされたときに 業務時間内も作動させるのか?と尋ねたのですが もちろんですと言われました
また全ての映像を保存するのか?という質問には 全て保存しておかないと意味がないと言われました
その時は動揺してしまい考えがまとまらなかったので それ以上の質問ができませんでしたが
やはり納得がいかず 社長を除く方々に(全員ではないのですが)相談したのですが
法律上そのような行為が認められているとなると どうやって反対意見を言っていいのか分からない という結論に達しました

防犯のためカメラを設置することはいいのですが それが24時間常時作動というのが納得できません
社員を信用できないと言われればそれまでですが…
業務時間内に私的なことをしている訳ではありませんが 狭い部屋に何台もカメラがあれば 表情やしぐさまで分かる程鮮明な映像が残るということになります
私は女性なので そのような映像を社長がどのように見られるのかが心配です
さらに言えば 私が会社を辞めた後までその映像が残るということです

この問題にアドバイスをしていただける方 お願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

某セキュリティー会社に依頼しているという状況から、プライバシー権・肖像権等を盾に取ることは出来ません。

ある意味、銀行でお仕事をしている方を同じ状態だとお考えください。
(銀行などでは、2年間画像を保存してます。)
場所にもよりますが、1週間、2週間、1ヶ月、2ヶ月というところが目安のようです。

さて、嫌な現状を申し上げましたので、お詫びということで、私から案を。
見積依頼をされている状況ですので、社長が言っていることを実現しようとすると、かなりムリ(お金がかかる)があることを費用面・運用面から報告するのが簡単と思います。
(妥協してもらって、HDDに長期期間記録することを上書き記録。)

(1)映像全てのHDD内容をDVDにコピーしようとすると、記録した時間の数倍かかる。(コピーするのにかかるのが日単位。)
(2)(1)により、HDD媒体毎交換するものを考える。
(3)(2)を考えたが、HDD媒体の費用が高い。
従って、HDDを上書き記録できるものに変更する。
(*記録しながら、再生できるものを推奨。)
という論法で提案してみてはいかがでしょうか?

*松下や日立に見積依頼を出すと、参考URLのように、実現可能なのがバレてしまいますのでご注意を。
(WJ-HD350に外付けドライブをつけると実はできるんですが・・・。)

参考URL:http://panasonic.biz/security/cctv/wjhd350/index …
    • good
    • 3

#2です。

何かもやもやしたものを感じていたのですが、防犯カメラ自体を拒否する事はできなくとも、社長の思った事全てを実行させる必要はないだろうな、と感じます。ついでに設置に関して補足を。

全てを実行させる必要がないと思えることに関しては、先にも書きましたがまず保存の意味がない中で、ここまで詳細な記録は、仕事中とは言えプライバシーに関わってくる事であったり、個人情報に近いものだと思うからです。それを正当とは言い切れないほど病的に収集して何に利用されるのか判らない状況は問題を感じます。また、既に問題が発生しているのでなければ、過剰な監視は信頼関係を損なうだけだと感じます。

基本的にこの手のシステムはハードディスクに循環して記録するようになっているはずですので、その期間を一週間なり二週間なりにしておけば、長期も含めて対応可能なはずです。単純に期間的なものを捉えても、それ以上は不当に社員のプライバシーを侵しているのではないかと感じます。DVD記録までは本来は阻止可能なのではないでしょうか?

DVDへの記録は一度システムを停止かそれに近い状態にする必要があると思われます。普通は循環記録が前提ですから、録画しながら再生は対応していても、録画しながら記録には対応していない事が多いと思います。また、その作業も面倒だと思いますよ。一回分がキッチリDVD一枚とは限らないのですから。整理をしながら何枚もDVDを焼く作業を頻繁にするなんて防犯会社でもなければ本当に馬鹿みたいです。基本は止める時には処分とか出なく、DVD記録事態を諦めさせるべきかと。

性能・機能についてですが

・センサー動作
 夜間などは付いていないと無駄に記録だけ増えます。人が入ると照明が付くトイレと同じ原理のものを使用します。
 無駄に記録がないというのは、逆にチェックも楽になりますので必須と思います。
 僕が書いていたのは動きチェックのあるものです。ほとんど動きのないものをガンガン記録していたのでは、やはり無駄が多く、チェックに時間が掛かるので本当に必要であればそういったものを選んだ方が良いように思います。
 ただし別の問題もあります。記録する装置などがそんな機能に対応しているかが判りません。一台や二台でどうこうすると言う事であれば問題はここまで難しくないのですが。

・記録するシステム
 普通は一台で集中管理をしてハードディスクに循環記録をするものを使いますが、社長は切りよく10台と言ってるのかもしれませんが、機会物は2の倍数で作られる事が多いので、8台に減らせばいいのにとしか言いようがありません。
 恐らく、8台+2台のシステムか、16台のシステムを使用する事になるでしょう。3LDKに16台のシステムを納入する業者は、影では馬鹿じゃないの?と話題にする事でしょうが。

・カメラ
 まあ、24時間でしたら、暗視もののカメラにするのが一般的でしょうね。テレビでも暗闇の映像がどんな物かご存知かと思いますが、白黒の方がきれいだったりしします。監視に画質は必要でもカラーは必要ないんですよね。ほとんどの場合は。服の色が問題になるケースなんてほとんどない訳でして…。
 あと、カプセル型、ドーム型と言われるものはカメラの向きが判りにくいので僅かながら妨害が起こりにくいです。
 調べるようにと言われたのであれば、実際に見てみると判るかと思いますが、画質なんてピンキリです。ギリギリの画質の物もあれば、こんなに映るの?と驚くようなものもあると思います。ピンホールカメラですら、よくある防犯カメラかそれ以上の画質のものもありますよ。
 そこは、わざとシステムで高価な物を選んで、カメラの画質を落とす方向に持って行くのも手かもしれません。

この回答への補足

※「この回答へのお礼」から読んでください

仮に設置までは譲ったとしても 24時間作動状態を避けるために プライバシーの侵害やらセクハラなど ありとあらゆるものを武器に闘っていこうとは思っているのですが・・・
あとはカメラの台数ですが10台も導入されると あの狭い社内だと死角ができなくなるほど全ての場所が映ってしまいます それも上記の理由で何とか避けられるよう頑張ってみるつもりです
あとはDVDに保存の問題ですね 確かに後で顧客情報が漏れていた…となった時に過去のDVDで犯人を捜すというのも理由の1つだとは思われるのですが 前も書いたように自分が居ないときのチェックや あとは個人的趣味もあるのかもしれません
ただ私にしてみればこれが一番嫌な問題です 例え私が会社を辞めて社長と関係のない人間になっても それが社長の手元にあるという状況が嫌なんです
システム的には循環するものが普通のようですから ある一定期間はHDに保存されるので わざわざDVDに保存はしなくても?と進言できるのですが 見る時間がない 後で問題が起きた時に証拠がない なんて言われてしまうとそれまでですよね これを考えると社長がカメラをつける必要もなくなってくるのかなぁと思っています そう思うとDVDに保存しそれをコレクションするのは一番の目的なのでは?と考えてしまいます
逆にこれを逆手にとり 違法行為として止めさせられないかと思うのですが・・・(著作権の侵害?っぽい感じで… 私が映っている映像を私が認めていないのに(逆に嫌がっているのに)私的に使用する可能性もあるという感じで)

また進展があったら書き込みしたいと思います
ありがとうございました

補足日時:2007/04/11 22:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなにつまらない問題にわざわざ回答いただき 本当にありがとうございます
現在も社員一同でどのようにすれば良いのか話し合っているところです

社長というものが曲者で 何でも自分の思い通りになると考えている方で… 今までも何人も口出しした社員(パートも含む)を首にして 創業1年なのに 辞めた人間のほうが多いのです
こんな会社に居続ける必要はないのですが 今まで邪魔な人を排除し何でも思い通りに進む社長を見ていて 何とかそれを阻止できないかと思う次第でありまして…

性能・機能については 設置すると決めた時点で恐らく業者にお願いすると思います 設置までしてくれる業者を頼むと思うので 何度か話し合いの場を設け 社長の独断と偏見で「このようなものにしたい」と言えば業者の方がそれに合うものを探してくれるでしょうし 業者の方もいいものを勧めるでしょうから あとは予算によると思います
できるだけ私たちに有利なものと考えているので 社長が調べてくださいと指示をくれた時にはbule-monさんが仰ってるようなものを勧めたいと思っています

お礼日時:2007/04/11 22:35

顧客情報流出防止の為と言うことであれば、


業務時間中、従業員を撮影すると言うことも当然でしょうし、
時間外にも外部からの侵入を警戒すると言う目的もありますから、
24時間稼働も当然のように思いますが。

うっとうしくなることは確かですが、拒否する理由を見つけるのは難しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2007/04/10 23:37

残念ながら防犯の為なら合法ですね。


ただ社長のお気に入りのパートさんがいて、その女性の姿を個人的に楽しむというなら別ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
口では防犯と言っても 何を考えているかなんて分りませんよね
がんばって闘っていきたいと思います

お礼日時:2007/04/10 23:16

その社長、病気と言っても良いほどの防犯マニアなのではないですか? マニアに何を言っても効き目はないような気がします。



取りあえず、要求された業務に関して言えば、
・予算はいくらくらいまでで考えているのか?
・または具体的なスペック
 (白黒orカラー、画質、暗視カメラか?、10台は全て常時撮影か、切り替えか、カメラは隠す必要があるのか?、無停電電源は必要なのか?)

具体的に何を対象にしているかにも寄りますが、泥棒的なものを考えれば、ブレーカーを落として物を取っていかれるようなことをすれば、普通にカメラをつけても役に立ちませんし、見える所につけていては、カメラを切断して終わりです。セキュリティと言いながら馬鹿げた要求すれば、それだけ価格は跳ね上がるばかりでしょう。

DVDにコピー保存って逆に何の意味があるのでしょう? 何か取られたりして何週間も気づかないようでは、そちらの方に問題があります。正月などの長期休暇で不在中の映像が消えない程度で必要十分です。何か起こったら、そこに記録されている映像をバックアップしたら良いだけです。全て保存などアホがする事だと思います。電話の会話録音とは訳が違うのですから。

何かあった、またはあったのではないか?と映像を確認するとしても、24時間10台のカメラで取ったとしたら、倍速で確認しても5日間休みも取らずに見続けなければなりません。馬鹿ですか? と言いたい所ですが、雇われの身でしょうから、ぐっと我慢しつつ、生体反応で作動して、動きがあった時だけ記録するタイプを進めましょう。結構大雑把になり始めますので、表情とかまでは関係なくなり、一挙両得です。同時にたかが3DKの部屋に10台なんて現実的にチェックできませんよね?と、台数を減らす事を提案するべきなんでしょうね。社長の趣味で極秘にトイレやお風呂までカメラを置きたいとか言うのなら台数が必要なのかもしれませんが。無意味に隅々まで見たいのですか?それとも、大切な部分を監視したいのですか?と言う事なのですが…。

書いていても段々馬鹿らしくなってきます。僕なら、給料も上げんとセキュリティに過剰投資する会社なんて見切りをつけます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんです 病気なんですよ 多分…

予算に関しては上限はないと思います 何百万もするなら質を落とすでしょうけど 100万以上はかけるつもりでいると思います

画質やカラーなど詳しいことは聞いていませんが 10台は常時作動は確実です(センサーで作動するのは考えているようです)
他の事はあまり考えていないのか それとも私たちには話してくれないのかよく分りませんが 業者の方がきていろいろな機能を勧めると そのまま付けてしまいそうな感じです

私もDVDに保存して意味があるのか?とは思うのですが それを見ようが見まいが 現実的に社長の元にあるのいうのが我慢なりません
細かいことを言うと トイレ内にカメラを設置しないまでも 何時何分にトイレに入り何分間入っていたか なんてことも分ってしまいますから…
結果的にカメラを付けたとしたら 辞める時に私の画像を全て消去してくださいというつもりではいますが・・・

私てきには 防犯といいつつ 私たちを監視するためというのも理由の半分は占めていると思っています
自分が外出しているときに何を話しているのか?どんなことをしているのか?ちゃんと仕事をしているのか?(音声機能はないにしても)

今度話が出た時に ちゃんと設置理由を聞き 自分たちの意見も言いたいと思います
ありがとうございました

お礼日時:2007/04/10 23:35

防犯ビデオの映像を見たことがありますが、


表情やしぐさまで分かる程鮮明な映像が映るとは思えません。

24時間監視されるのは嫌です。
でも、行列が出来る法律相談所では合法みたいなこといってましたよ…。

社員にはそれが分かっているわけだから、カメラがどこを向いたいているのか問題ですよね。そのあたりでプライバシーの確保に努めるしかないのでは・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

やはり違法ではないようですね…
とても残念です

カメラがどこを向くか…ですが 3LDKに10台 恐らくメインの仕事場(10畳)に4台以上のカメラを設置するようなので 全ての場所が録られると思います

お礼日時:2007/04/10 14:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小さなオフィスに監視カメラを設置することって・・

小さな会社で1人事務員の仕事をしています。

お客様も来ないような事務所なのですが、
こういった職場で監視カメラが無断で設置されることって多いのですか?

所長は機械に詳しい方です。
外出先から事務所のパソコンを遠隔操作できるようにするぐらいの腕前の持ち主です。

普段は私以外は外出していて、事務所には私1人でマイペースに仕事ができるのですが、
最近、監視されているのかな?って思うことが多々あって、モヤモヤしております・・

無断で設置しても法的には問題ないみたいですが、
普通、無断で行うことでしょうか?人間的に・・

お聞きしたいことは、
(1)小さな事務所でも監視カメラを設置している会社は多いのか
(2)無断で設置することは、普通のことなのか
(3)よくある設置場所、簡単な見つけ方など、ご存知の方いらっしゃったら教えて下さい!
お金はかけない方向で・・

また、「真面目に働いておけば監視カメラがあっても問題ない」というご回答以外でお願い致します。
1人事務員の魅力は気楽さなのに、始終監視されていると思うと息が詰まってしまいそうです・・

Aベストアンサー

1)なにか事件・事故があったときの為にあった方が良い、と経営者は考えます。
  でも、その場合でも社員には言いますけどね。

2)普通ではないでしょう。まして女性事務員さんがいるなら変な趣向があるのでは>

3)書庫や本棚、植木、パソコン(遠隔操作)くらいかな・・

しかし、来客もないような事務所なら思い過ごしではありませんか?
パソコンの履歴とかを見られていて、その関連で監視カメラと思われたような・・・


なお、24時間記録型の監視カメラは、記録するためのスペースが必要です。
それが遠隔装置で他の場所、というなら、そこまでやるのは異常だと思います。
費用的に手間的にも・・

Q職場での防犯カメラ

今度事務所に防犯カメラが設置されるようになりました。事務所には金庫があるので防犯カメラは分かりますが、それを社長宅のパソコンや、社長の携帯からでも見れるようでそれを他の社員に見せびらかしていて正直気持ち悪いです。外にもカメラを付けたのは良いのですが、事務所は私だけの一人事務員なので監視されているようで、信用されていないのかな?まで考えてしまいます。社長も「誰かさぼっているか、監視できる」と言っています。事務所は私だけですが、現場には男性社員が十人ぐらいいます。一人事務員なので気が楽でしたが、カメラが入る事で息がつまりそうです。防犯の為なら良いですが皆さんなら我慢出来ますか?

Aベストアンサー

> お店にも一切顔出さないで自宅で何されているか分かりませんが、毎月お給料は支給されています。

勤務実態が無く所得を得ているとしますと、脱税に該当する可能性がありますよ。

もし防犯カメラの映像が録画でもされてりゃ、脱税(勤務実態が無い)の証拠になりかねないです。

Q社内監視カメラ

現在社内にセコムの監視カメラが設置されています(不正侵入者等チェックのため)がそれって常に録画されているんでしょうか。録画内容は会社の責任者等が閲覧することは可能なんでしょうか。たとえば怪しい社員の動きを定期的にチェックするとか。ふと気になりました。

Aベストアンサー

 質問の回答ですが、一般的には、カメラシステム自体を警備会社が「販売」しているものです。ですので、経営者等は見ることが可能です。
 また、監視カメラの映像は直接、警備会社に送信されているわけではなく、録画システム(ビデオデッキ等)に録画されています。目的が、犯行後に犯人特定するためのものなので、通常2、6、...時間で上書きされていきます。
 これは、3年前に、取引先のオフィスの中を確認している時にあったのと、直接警備会社に送信するには、向かないものなので、このままだと思います。

Q防犯カメラの記録は何日ぐらい?

真実を証明するために
カメラ記録は有効です。
 この記録って
何ヶ月ぐらい残してあるものでしょうか?
 識者様! 教えてくださいませ。

(1)店が任意につけている場合
 この記録を削除しないよう注文つけられるでしょうか?
 【記録内容は店側にとって不利になる内容です】

(2)警察に申し出れば可能と思いますが
  大げさにはしたくはありません。

識者様! 教えてくださいませ。

 

Aベストアンサー

金融機関は長いのですが
普通は、長くても一ヶ月ほどの保存だと思います。
画像の安全管理のため
(画像の漏えい、減失、き損、改ざん防止など)
保存期間は最小限にしてくさいね・・・とか言われるし。


(1)
個人が注文をつけられません。
それに従う義務もありません。

(2)
状況がいまひとつわかりませんが
大げさ・・・とかではなくて
その必要があるのなら、警察に申し出ないとダメです。

真実の証明は、防犯カメラに限りませんから
他の方法を模索するなど・・・ですが
店側が、言い訳できないようにすれば足りる。

Q防犯カメラ

防犯カメラ
私が勤務している会社はサービス業の会社なので元々各店舗には当然のごとく
防犯カメラは付いているのですが、先日営業部門の事務所にも防犯カメラが
付けられました。その防犯カメラは音声も聞こえるタイプのものなのです。
取り付けた理由は営業の社員が出かけた後に事務員さんがずっとおしゃべりを
していて仕事をしていないという噂があったので、それを確認するためとの
ことでした。
しかし、事務員さん達は防犯カメラが付けられたことは知りません。もちろん
しゃべっているのを聞かれていることも。
これは盗聴には当たらないのでしょうか?

Aベストアンサー

●違法行為には当たりません。

そもそも会社内に「プライバシー」はありません。会社の敷地においては、全ての場所が「会社の管理領域」です。

女子更衣室やトイレなどの「公序良俗に反する場所」はともかく、事務所や現場、執務場所における「監視行為」「チェック行為」に同意は必要ありません。

特に質問のケースですと、お喋りによる業務の低下、つまり業務に支障がきたすことへの監視ですから、これは会社としての正当な理由に当たります。

(会話内容を関係のない者に広めた場合には、また別の問題となります→違法)

例えば個人の荷物においても「入退場時にチェック」する事も違法ではありません。情報の漏洩や犯罪防止のためにチェックする事は可能です。

(嫌なら持ち込まなければ良いので)

銀行やカード会社等のセキュリティは非常に厳しくやっています。抜き打ちで荷物検査には問題があるかもしれませんが、チェック自体が常時行われる環境では問題ないです。

化粧品会社などでは女性の化粧ポーチですらチェックする会社があります。総じて「感情的」に拒否反応を示される傾向にありますが、基本的にはチェックされる事に対して、

・納得して受け入れる
・納得できないので辞める(自己都合になります)

のどちらかしか選択肢があるとは思えません。企業の一員としての自覚の問題でもあります。

もっとも、ご質問の会社の運営方法がフレンドリーじゃない、ということに関しては同情の余地はあるようですが。

なので簡単にご説明すると、聞いた内容の使い方次第で違法行為ともなるが、行為そのものには違法性はない、ということです。

ご参考までに^^

●違法行為には当たりません。

そもそも会社内に「プライバシー」はありません。会社の敷地においては、全ての場所が「会社の管理領域」です。

女子更衣室やトイレなどの「公序良俗に反する場所」はともかく、事務所や現場、執務場所における「監視行為」「チェック行為」に同意は必要ありません。

特に質問のケースですと、お喋りによる業務の低下、つまり業務に支障がきたすことへの監視ですから、これは会社としての正当な理由に当たります。

(会話内容を関係のない者に広めた場合には、また別の問...続きを読む

Q防犯カメラはプライバシー、肖像権の侵害ですか?

隣人からのいやがらせに困っているので、証拠固めとして防犯カメラを設置しようと思っています。
プライバシーや肖像権の侵害になるでしょうか?

ここ数ヶ月前から、突然、隣人から嫌がらせを受けています。
「家の水を盗んで洗濯機で使っているだろう!」など意味不明なことを言ってきました。
精神的に問題があるように思います。
嫌がらせの頻度、程度が段々エスカレートし、
先日はついに、隣人にフェンス越しに物を投げ込まれ、家の物を壊された(隣人に確認したところ、本人が認めた)ので、
警察に通報する旨を伝えるとその投げ込んだものを返せと詰め寄ってきました。
「警察が見るまで待っていてください」と説得しても聞かず、私を押しのけて強行しようとし、もみ合いになりました。
その際、私はお腹を蹴られ、腕を噛まれ全治10日のケガを負いました。
その後駆けつけた警官によって、傷害の現行犯として連行され、現在拘留中です。
今後の自衛のため、防犯カメラを設置を考えています。
自宅の敷地だけでなく、隣人のフェンス(嫌がらせをここからよく受ける)と、自宅前道路(暴行を受けた場所)も撮影範囲に入れたいのですが、
他人の物や公共の場所を撮ることは、プライバシーや肖像権の侵害になるでしょうか?
撮影した画像は何か被害があった時の証拠とするためにのみ使用します。

隣人は以前にも実の父親を切りつけたことがありました。その父親が昨夏に亡くなってしばらくしてから、いやがらせが始まりました。
隣人は現在無職1人暮らしの50代後半、親戚とは絶縁状態です。
病院で精神状態を診断してもらい、それなりの対処をして欲しいのですが、、第三者ではなすすべがなく、逆恨みや今後の言動がエスカレートしていくのが心配です。

隣人からのいやがらせに困っているので、証拠固めとして防犯カメラを設置しようと思っています。
プライバシーや肖像権の侵害になるでしょうか?

ここ数ヶ月前から、突然、隣人から嫌がらせを受けています。
「家の水を盗んで洗濯機で使っているだろう!」など意味不明なことを言ってきました。
精神的に問題があるように思います。
嫌がらせの頻度、程度が段々エスカレートし、
先日はついに、隣人にフェンス越しに物を投げ込まれ、家の物を壊された(隣人に確認したところ、本人が認めた)ので、
警察...続きを読む

Aベストアンサー

 おっしゃる内容の範囲(設置場所及び目的)であれば、誰か他の第三者から訴えられることもないでしょうし、肖像権侵害としての立件はないと思います。

 問題は、その「隣人」その人から訴えられた場合です。
 隣人のフェンスの向こう側がどうなっているのかこの文章だけではわかりませんが、仮に、結果として隣人の私生活をのぞき見してしまうようなケースが想定できるとしたら、勝てる保証はできかねます。
 したがって、本当の証拠として使用するカメラについては、相手に悟られないことも必要と考えます。

 なお、予防の目的でこれ見よがしにカメラを設置することも犯罪防止効果を期待できますので、「相手から露骨に見える場所に設置するカメラ」はダミーカメラとし、「相手のプライバシー侵害にならないが刑事事件の証拠を押さえられそうな場所に設置するカメラ」は見えにくい本物を設置するのが望ましいと考えます。
 これであれば、万が一に訴えられても、ダミーカメラでは不能犯ですし。

Q会社に隠しカメラが…

最近知った事なのですが、私の会社の至る所に隠しカメラがついているらしく、とても気味が悪いです。
業務内容は物流倉庫で主に食品を扱っていますが、倉庫はもちろん事務所にまで仕掛けてあるというので、正直防犯の観点からは外れるのではないかと思い、一体何のために隠しカメラを設置しているのか甚だ疑問に思います。
社員の皆がタバコを吸う休憩室みたいな所にも設置してありますし、しかも隠しカメラを設置してある事をセンター長の私に公表せず(他の社員も殆ど知らない)、まるで監視されているようで腹がたちますし、会社への不信感が募ります。

そこで皆様に質問なのですが、こういった場合は会社は法的には問題無いのでしょうか?
また、他の会社さんもウチと同じ様な感じなのでしょうか?
ずっと同じ会社に居ると他の様子がわからず、これでいいのかという基準がわからなくなってしまいますので質問させていただきました。
皆様御回答の方、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

御社は、プライバシーマークを取得しているか、個人情報保護方針を開示していませんか。

個人情報保護の観点と、従業員の安全管理面から、事業所内を監視カメラで監視し、録画することが、
PMS(個人情報保護管理規程)に定められている場合があります。モニタリングといいます。

社員の行動をモニタリングする場合には、事前に従業者の組合或いは組合代表者に告知し、
同意を得る必要があります。ただし、カメラの設置位置までは告知する必要はないとされています。

品質管理・安全管理・個人情報管理のためのモニタリングは、コンプライアンスの面で社会的な流れです。
会社によっては、従業員が使用しているPCのコンテンツ、外部との接続記録を全て取っている企業も、
多くなっています。

会社としては、違法行為とは考えていないと思いますので、質問者さんがセンター長であれば、
従業員を代表して、会社側とモニタリングの有無を確認されては如何ですか。
少なくとも事実を確認できれば、少しは気が楽になると思います。

ただ、企業側がコンプライアンス(法令遵守)のため、従業員を監督する義務が有り、
監督の一手段としてのモニタリングは、避けられない趨勢です。
町中の至る所に設置された監視カメラと同様、企業内のモニタリング用カメラは、
いずれ、全ての企業で活用されていくのは、間違いないと思います。

従業員の安全確保のため、盗難防止、違法行為の監視、等々理由はいくらでも列挙できます。

トイレ・女子更衣室等、撮影すること自体に問題のある箇所を除き、見られていることを
知らせる目的もあるのだと考えていただいても結構です。


参考までに。

御社は、プライバシーマークを取得しているか、個人情報保護方針を開示していませんか。

個人情報保護の観点と、従業員の安全管理面から、事業所内を監視カメラで監視し、録画することが、
PMS(個人情報保護管理規程)に定められている場合があります。モニタリングといいます。

社員の行動をモニタリングする場合には、事前に従業者の組合或いは組合代表者に告知し、
同意を得る必要があります。ただし、カメラの設置位置までは告知する必要はないとされています。

品質管理・安全管理・個人情報管理のた...続きを読む

Q授権資本金ってなんですか?

資本金 1,000万円で授権資本金 4,000万円という会社は、
資本金 1,000万円で額面4,000万円の株券を発行していると言うことなのでしょうか?
つまりは1,000万円の出資で額面では4,000万円になっているということなのですか?
ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

授権資本とは、いわば「発行予定の株式数」のことです。
授権資本は、株式会社の「定款」に定められており、この範囲までなら、取締役会の決議だけで、株式の発行(つまり増資)ができます。

授権資本金(ご質問の例では4,000万円)は、払込資本金(同1,000万円)の4倍を超えることができませんので、通常は、株式会社設立時の資本金の4倍を授権資本(金額ではなく株数で表示します)として定款に定めます。

定款に定められた授権資本以上の増資をする場合には、株主総会で定款の変更を議決しなければなりません。
つまり、授権資本を定めておくことで、増資のたびにいちいち株主総会を開く手間が省けるわけです。

Q監視カメラは合法?違法?

コンビ二ー、駅、空港、銀行、レンタルビデオ屋、カラオケ、デパート、エレベーターなど今は監視カメラがないところはありません。ある調査によると自分も知らないうちに1日平均50回監視カメラに写されるそうです。
どころが監視カメラは合法ですか?どんな法律や根拠でしょうか?
銀行やコンビ二ーに行って監視カメラに撮られたくないのでカメラをとめてくださいといってもいいでしょうか?
プライバシーや肖像権、個人情報保護法などの人権侵害はありませんか?
犯罪予防などに必ず必要でしょうか?他の方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

日本では監視カメラに対する意識としては、プライバシー権等の侵害の可能性よりも犯罪防止という観点から、比較的肯定的に受け入れられる場合が多いような気がしますが、プライバシーの観点から問題にする人はたくさんいます。

判例においては、犯罪予防のため警察が監視カメラを設置する場合に関しては、一定の制限的な場合であれば許されるとしています。しかし、警察のような公権力によるものと違って、民間のコンビニや銀行が行う監視カメラについては、直接的に論じた判例はまだないはずです。

http://www5.hokkaido-np.co.jp/motto/20031108/qa3.html

http://www5.hokkaido-np.co.jp/syakai/eye/00.php3

民間で行われる監視カメラ撮影も、結局は事件が起きたときに警察に利用されることが多いため、制限されるべきという意見もあります。

なお、杉並区においては、監視カメラを規制する条例が制定されています。もっとも、違反しても罰則はないそうです。

http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/interview/In04081501.html


ちなみに、個人情報保護法も関連してきますよ(少なくとも政府の見解では)。

経済産業省が出している個人情報保護法に関するガイドラインには、個人情報の一例として、「防犯カメラに記録された情報等本人が判別できる映像情報」というのがはっきりあげられています。

(PDFファイル)
http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/privacy/041012_hontai.pdf

とすれば、その取得には本人に対する利用目的の告知または公表が必要、ということになりますね。

○犯罪予防などに必ず必要でしょうか?他の方法はないでしょうか?

難しい問題です。現段階ではまだ議論の最中、としかいえないと思います。

日本では監視カメラに対する意識としては、プライバシー権等の侵害の可能性よりも犯罪防止という観点から、比較的肯定的に受け入れられる場合が多いような気がしますが、プライバシーの観点から問題にする人はたくさんいます。

判例においては、犯罪予防のため警察が監視カメラを設置する場合に関しては、一定の制限的な場合であれば許されるとしています。しかし、警察のような公権力によるものと違って、民間のコンビニや銀行が行う監視カメラについては、直接的に論じた判例はまだないはずです。

http://...続きを読む

Q百貨店でご祝儀袋の名書きを頼めますか(法人)?

百貨店で祝儀袋を買って、その場で名書きを頼めるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

個人のお客様でも法人のお客様、基本的には無料でお名前を書きます。ただし、枚数がある場合は要・相談です。私が勤務していた百貨店では、文字を書く専門の人が何人かいて、お願いをしていました。

まずは百貨店で相談されてみてはいかがでしょう。


人気Q&Aランキング