シイタケをつくってみたいのですが、菌はどこへいけば入手できるか教えてください。八王子・日野・多摩・町田地区です。ナラの木はすでに用意しました。
また、標高1200mで、冬には地下50cmほどが凍りますが、大丈夫でしょうか。
コマを打つ時期とか、木を置く場所などのアドバイスもお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

八王子駅南口から徒歩3分位の所にシイタケなどキノコ類の菌を扱っている専門店があります。


いろいろな栽培相談にも親切に載ってくれますよ。
こちらのお店のホームページアドレスを掲載しておきます。

参考URL:http://www18.ocn.ne.jp/~t-kinoko/
    • good
    • 1

今楽天市場の懸賞広場でしいたけの苗床をプレゼントしていますよ。


しいたけ菌とは違いますが、苗床の販売もしているようです。
一度問い合わせてみたらいかがですか。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/shiitake/
    • good
    • 0

私も椎茸を趣味で栽培しています。

あくまでも趣味ですので、10本位ですが、最初に教えてもらったことは、遅くとも5月中には打ち終わること。散水を欠かさないこと等です。
私の所ではマイナス15度位まで下がりますが、取り立てて何もしていません。
それよりも、キノコの栽培で面白いのは、「クリタケ」や「ナメコ」「ヒラタケ」等も育ててみることです。ナラだけではなく、桜も良いキノコが出来ます。シーズンがそれぞれ違うので又違った楽しみが出来ると思います。気を付けなければいけないことは、椎茸やヒラタケは収穫を忘れると直径が20センチにもなってしまいます。キノコを大きくしすぎると木の寿命が減りますのでお気を付けを。適度の水気と、日当たりも必要です。
    • good
    • 1

確か東急ハンズにあったと思います。


簡単なパンフレットもあるし、素人の質問に答えられるくらいの知識は、
売り場の店員さんも持っています。
シイタケいいですね。
ワタシは、茶碗蒸しが好きです。
    • good
    • 1

たまに道の駅とか地域の農産物直販所で見かけますけど、すでに菌を打ち込んである


丸太木が主ですね。 常時取り扱っている?会社関係で検索した結果です
詳しくは問い合わせてみてください。
日本薬用きのこ研究会
http://www.mcci.or.jp/www/saishin/tyumon.htm

参考URL:http://www.mcci.or.jp/www/saishin/saibai.htm
    • good
    • 1

シイタケ菌の入手方法ですが、地域によって、流通形態が違うと思いますので、はっきりしたことはいえませんが、私は北海道・釧路で4年前から趣味で150本くらいのホダ木にシイタケを作って楽しんでいます。

普通は5から20本くらいのホダ木で充分です。
 私もホダ木、菌の入所方法、道具、菌の打ち込み時期、ホダ木の置き場所などなにも分かりませんでした。そこで「本」である程度知識を入れました。とても分かり易い本です。「農山漁村文化協会」普通は本屋さんで「農文協」の方が通じます。その出版社の「図解・家庭でできるキノコつくり」著者「大貫敬二」ISBN4-540-86011-9の本が良いと思います。分かりやすいです。さて本題ですが、菌は「こま菌」が扱いやすいです。釧路では、種菌は種苗店、園芸店など、ところによっては農協、森林組合などでも扱っているようです。東京では1993年の時点で「明治製菓」℡03-3272-6511が種菌製造・販売をやってましたが今はどうでしょうか。分かりませんが電話してみてはいかがでしょうか。私は近くの種苗店で手軽に入手できます。まず近くの種苗店に聞くのが早いかも知れません。ただ他の野菜などの種と同じように、流通している時期が決まっています。北海道は3月から5月にかけて打ち込み時期ですので、今ころ入手しやすいです。
 そちらも、冷涼な気候のようで、ちょうど良い時期かもしれません。それと、釧路は冬1メートル以上、土地が凍結しますが、菌は寒さに強く,暑さ特に直射日光の暑さに弱いようです。ホダ木の表面温度が50度を超えると菌は死ぬようですが、遮光してあげると
良いと思います。使い古したカーペットやじゅうたん、むしろなどでいいです。まず、基礎的な知識を入れてから、あまり神経質にならずにやってみることです。種菌を打ち込んでから翌年の秋頃から出始めました。1年半近くシイタケが出るまでかかるので、出てくるまでは失敗したかと心配しましたが、案外大丈夫です。シイタケ栽培楽しんでください。それとお金はかけなくて、充分できます。電気ドリルなども必要ですがリサイクルもので充分です。なにかあれば、補足で・・・。
    • good
    • 0

私の近くではしいたけ菌はごく普通にホームセンターなどで買えます。


地域によって違うんですね。
大きな規模のホームセンターで取り寄せてもらったらいかがですか?
しいたけのことはまったくの素人ですが、植える木などもあるみたいです。
どうしても欲しくてどうしても手に入らなければ代引きで送ってもいいですよ。
    • good
    • 0

いくつか検索してみたのですが、菌の入手方法については見つけられませんでした。

椎茸農家の方などにご相談されるのが一番確実なのではないでしょうか。環境等についても、専門家の方にご相談されるのがよいと思います。
ただ、育て方については、図入りの解りやすそうなサイトを見つけたので、ご紹介します。
他にも有効そうなサイトを見つけたら、また回答させていただきます。

参考URL:http://www.mnet.ne.jp/~shiitake/naba/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大腸菌の英訳

専門用語ではなくて普通に「大腸菌」は英語で何といったらいいですか?

大腸菌を例えば英辞郎で見ると13の英訳が出ていて、どれが普通に使われているのか分かりません。

Aベストアンサー

E.coli が最も普通に使われています。読み方はカタカナでかけば「イー・コーライ」です。
これは Escherichia coli を省略したものです。

Qこの木なんの木、気になる木?

 日立のコマーシャルで使われている、この歌はコマーシャルソングとして作られたものか、あるいは普通の?曲なのでしょうか。気になるのですが…。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 楽曲名が「日立の木」ですから、CMソングですね。

http://www.hitachinoki.net/tv_cm/song/index.html

参考URL:http://www.hitachinoki.net/tv_cm/song/index.html

Qイヌイットのキビヤックは何の菌が入っている?

キビヤックって発酵食品ですよね?いろんなサイトを巡っても、キビヤックに入っている菌については書いてません。ヤフー知恵袋の質問を見たのですが、サイト内のURLは開いても中身は見つかりませんでした。
菌の名前も検索しましたが、英語の記事ばかりで難しく、日本語のみに切り替えても
キビヤックについては特にありませんでした。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1364041653
こちらです。


・・・どなたか詳細を教えてください。

Aベストアンサー

発酵食品・臭い食物といえばこの人。
小泉武夫 http://koizumipress.com/

著書 『発酵食品礼賛』(文春新書) キビヤック pp.124-128
著書 『発酵』(中公新書) キビヤック pp.186-187

どちらも「乳酸菌、酪酸菌、酵母などの発酵菌によって」と書かれています。
「発酵微生物群」とあるだけで、具体的な菌種や学名までは触れていません…。

Qこの木何の木?気になる木。

この木何の木?気になる木。

Aベストアンサー

どこで咲いてるんだかも書いてないしスルーしようと思いましたが
花の付き方を見るとイッペーかな?
http://blog.livedoor.jp/dreamisland1/archives/55256316.html

Q虫歯の感染に関する英語サイト

歯科医院や乳児検診でよく聞くことに、
・生まれたばかりの赤ちゃんには虫歯菌はいない
・虫歯菌は外から感染する
という話があります。ところが、この話をオーストラリア人の看護婦である友人に話しても、信じてもらえません。自身が看護婦であるためか、私が間違っているように思われているのが、悔しいです。
そこで、このことを英語で説明したサイトがあれば教えていただけないでしょうか。私自身も探してみましたが、英語でしかも専門用語を知らないためか、見つかりません。相手は看護師なので、歯科医かそれなりの説得力のあるサイトが望ましいです。できれば、ページのどのあたりに該当の記述があるのかも教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

歯科医師です。お望みの文献などはPubmedなどで任意のキーワードなどを検索すれば該当するものが出てくるのだと思いますが。

いわゆる虫歯はいわゆる虫歯菌(一般にはS.mutansのことを指しているのかと思いますが)が存在するしないだけでは成立しないと考えられています。

食事習慣であったりだとか、歯磨きを始めとする予防の頻度だとか、ありとあらゆる要素が関連していて、ひとつが駄目だから虫歯になってしまうということの断言もできません。ただし、それぞれの因子に対して予防方法を予め採る事によってリスクを減らすことはできます。

さて、小児の口腔内の細菌叢についてですが、もちろん母体の中にいるときは無菌です。ですが成長するに伴い、口腔内の細菌叢は常に変化していきます。

腸内細菌が変化していくのと同じです。しかし口腔内では歯牙が萌出するといった環境ががらっと変わることにより、それまで存在しなかった歯牙周囲に定着することのできる細菌が出現し、その後定着したりします。

質問の趣旨とは少しずれているのかもしれませんが、もしかすると外から虫歯菌に感染することによって虫歯はうつる、母親が注意しないと虫歯だらけの子になってしまうという考え方がご友人のナースにはわからなかったのではないかと推察されます。

もちろん、お子さんに対してあらゆるリスクを排除しようとするお母さんの愛情と努力はすばらしいとは思いますが、前述したように、口腔内の細菌叢の成熟はお子さんの成長に伴って獲得する免疫機能の成熟とも関連しているとも考えられますのでどうか過度にはご心配をしないように。

歯科医師です。お望みの文献などはPubmedなどで任意のキーワードなどを検索すれば該当するものが出てくるのだと思いますが。

いわゆる虫歯はいわゆる虫歯菌(一般にはS.mutansのことを指しているのかと思いますが)が存在するしないだけでは成立しないと考えられています。

食事習慣であったりだとか、歯磨きを始めとする予防の頻度だとか、ありとあらゆる要素が関連していて、ひとつが駄目だから虫歯になってしまうということの断言もできません。ただし、それぞれの因子に対して予防方法を予め採る事によ...続きを読む

Qシイタケ以外のキノコを栽培したいのですが・・・。簡単なのは?教えて下さい。

最近はホームセンターで原木や種菌も販売していますが、シイタケ以外にもちょっと挑戦したくなりました。

適した原木から教えて下さい。
キノコは何でも大好きです。

Aベストアンサー

シイタケと同じ感覚で出来ます。
養生が少し違いますが菌の説明どうりやれば大丈夫です。
原木は堅木なら大概のものがいいです。
なめこ、ひらたけ(シメジ)、椎茸も数種あります。

Q化粧品の成分表を英語に翻訳したいんですけど~

精製水、BG,濃グリセリン、アボガド油、植物性スクワラン、カルボマー、水酸化K,バラベン、グリチルリチン酸2K、天然ビタミンE、食塩、加水分解シルク、ビフィズス菌発酵エキス、カワラヨモギエキス、アロエべラエキスー1、ヒアルロン酸Na、シソエキス、カッコンエキス、ダイズエキス、ビタミンB2、オウゴンエキス、クロレラエキス

→これを英語で直してくれますか?
お願いします。

Aベストアンサー

日本化粧品工業連合会という団体のHPがあります。
そこの「化粧品表示名称リスト」には、日本で登録されているすべての化粧品成分がリストアップされており、正式な英語名、簡単な説明もついています。

リストはパート1とパート2に分かれており、簡単に言うとよく使われている成分はパート1に、やや新しい成分はパート2に載っています。

実際に見ていただくと分かると思いますが、パート1リストの場合は、
リストを開く→「表示名称」ボタンをクリック→調べたい成分名を入れる。
すると成分の説明に混じって英語名称が出てきます!

なかなかヒットしない場合は名称の一部分だけを入れて再度検索してみてください。

以上、調べて差し上げられなくて申し訳ありませんが是非参考にしてください。

参考URL:http://www.jcia.org/

Qみかんの木、すだちの木

中古の家を購入したらみかんとすだちの木が植わっていました。剪定の時期や方法、どんな虫が付いてどういう方法で駆除するのがいいか、など注意する点を教えてください。

その他、いろいろ庭に木が植わっているのですが、なんの木だかさっぱりわかりません。(みかんとすだちは実がなっているのを見たので^^;)
それが何か自分で調べる良い方法はないでしょうか?

アドバイス、お願いします。

Aベストアンサー

すだち、みかんは3月中旬~4月中旬に剪定しています。剪定は間引き剪定で風通しや日光があたる様に剪定しています。

他の剪定には切りつめ剪定があり、長すぎる枝を枝先から基部へ短く切りつめる剪定です。おもに前年枝に対して行ないます。

すだちは害虫や病気にも強いので消毒はしていません
2年に1回剪定だけです。

みかんはカミキリムシの被害が出やすいので、7月~8月に卵のつく幹の部分にマラソン剤を散布します。

>いろいろ庭に木が植わっているのですが、なんの木>だかさっぱりわかりません

樹木の種類を調べるには本屋さんで、樹木のハンドブックを購入するか!
デジカメで撮影して以下のURLに投稿したらどうですか?

参考URL:http://botany.cool.ne.jp/bbs.cgi

Q放線菌と糸状菌

こんな文章が載っていました。↓

『有害な微生物の増殖を抑制』
 キトサンを土壌に散布すると、キトサンを餌とする菌類(放線菌や糸状菌)が増殖する可能性があります。しかし、放線菌はキトサンに出会うとキトサン分解酵素を出す為、キトサンを細胞壁に持つ糸状菌は増殖できなくなります。その結果として有用菌である放線菌は増殖し、有害菌である糸状菌の増殖はおさえられる事になります。

放線菌と糸状菌の違いなんて、胞子をつくるとか
節があるとか、菌糸の太さが違うくらいしか思いつきません。

ならば何故、糸状菌が悪者で、放線菌は増殖してもいいことになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

もちろん、放線菌の全てがイイモノで糸状菌の全てがワルモノだと言っているわけでは無いと思います。

糸状菌の中には、植物に感染する、植物病原菌としての性質を持ったものがいます。(イネいもち病菌などが代表的な例です)

このようなものが増えるのを防ぎたいということでしょう。もちろん、ワルモノの糸状菌だけを選択的に退治することは、この技術では不可能でしょうから、ワルモノもそうでないのも、一緒に退治してしまうという考え方だと思います。

Qクチナシの木 (結実する木)

以前植えていたクチナシは、結実しませんでしたが、花もきれいだし葉も多く

茂っていました。じつは実の利用が目的だったので10年前に結実する種類の木

に植え替えています。

オオスカシバの食害に悩まされてはいるものの、毎年実は収穫できています。

ですが、どうしても以前に植えていた種類の木と比較してしまいます。まず花

の見劣りは仕方ないにしても、あまりにも葉っぱがまばらで少な過ぎではない

か、葉の色も以前のは濃緑だったのに、いまの木の葉は黄緑です。

毎年多くの花が咲き、すべて自然の落果にまかせ、実は20個ばかり収穫です。

花だけで終る木と結実して疲れた木の差の違いかな、それとも木の種類による

特性なのかな、と思案しています。随分前に山で見た自生のクチナシに似て、

なにか頼り気なさそうにヒョロヒョロとした樹姿ですが、何か適当な肥料を施

すべきでしょうか、環境は日当たり良好です。どなたかご指導を頂けたらあり

がたいのですが。

Aベストアンサー

以前植えられていたクチナシは八重ではありませんか?花は見栄えがしますが、実はなりません。

植えられていた場所は、同じ場所でしょうか?
自然界では、クチナシは静岡以西に生育していて林縁に多く見られます。日当たりのよいところのほうが好きですが、林縁なので1日中陽が当たる場所というわけでは、ありません。土もあまり選びません。
管理方法といえば、植木鉢の場合には春、秋に有機肥料を与えますが、地植なら花が咲き終わったあとでお礼肥を与えます。(化成肥料でも結構ですが、有機肥料の方がじんわり効いて長持ちです。)ただし、真夏の暑い盛りはさけた方が無難です。あと、オオスカシバ対策でしょうか?

>まず花の見劣りは仕方ないにしても、あまりにも葉っぱがまばらで少な過ぎではないか、葉の色も以前のは濃緑だったのに、いまの木の葉は黄緑です。

もし、前に植えられたクチナシが八重であれば園芸用に改良に改良を加えたもので、葉の大きさや色は野生のものに比べ見応えが有ると思います。
一重でも園芸用に改良された一重も有りますので、これも野生のものと比較すると花も大きく葉も立派です。
書かれている内容から判断すると、お買いになられたものでも、クチナシの葉の色が黄色っぽいことや葉が小さいということ、花も小さいようですが実がかなりなるということなので、野生に近い種のような気がします。

以前植えられていたクチナシは八重ではありませんか?花は見栄えがしますが、実はなりません。

植えられていた場所は、同じ場所でしょうか?
自然界では、クチナシは静岡以西に生育していて林縁に多く見られます。日当たりのよいところのほうが好きですが、林縁なので1日中陽が当たる場所というわけでは、ありません。土もあまり選びません。
管理方法といえば、植木鉢の場合には春、秋に有機肥料を与えますが、地植なら花が咲き終わったあとでお礼肥を与えます。(化成肥料でも結構ですが、有機肥料の方がじ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報