車の腹ですが,左前タイヤと左後タイヤの間に,タイヤ交換するときにジャッキをかけるための出っ張りがあるんですが,そこをすってしまい,二ヶ所ほど塗装などがはがれて中の鉄がむき出しで少し曲がってます。そこから腐食してさびないかと心配しています。一応スプレー塗装しておいたんですが
,これで錆びないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

サビたらこれを使ってやってください。

見栄えはあまりよくありませんが、便利、簡単です。ただし、これはサビに塗らないと効果を発揮しません。場合によってはこの上から塗装すれば目立たないかもしれません。

参考URL:http://www.holts.co.jp/b1/MH116_ab.html
    • good
    • 0

普通は、さび止め塗料とか、ローバルとかいって亜鉛の塗料を塗ってから、上塗り塗装をするものですが、


大丈夫ですよ。そこまで気にする以上、半年に一度ぐらいメンテ
→はげたら塗る。を繰り返しておれば。
あと、ハンドルを手放ししてまっすぐ走るようであれば、アライメントはokかな。車検等ではノーチェックの場所ですから、問題がありそうであれば、自分から提起しましょうね。事故が起こってからでは遅いですから。
    • good
    • 0

スプレー塗装ではそのうち水分が浸入してサビるでしょう。


サビさせたくないのであれば、一度その部分を綺麗に洗って完全に乾燥させた上で、シリコン系のコーキング材を塗り込み、それで薄く覆う事がよいと思います。
コーキング材とは、お風呂とか水槽などの漏水を防止するための“充填材”です。
対候性や接着力もありますので、部分的なサビ止めには最適でしょう。
私もマイカーのヤバそうな隙間にはこれを充填しています。
でも、クルマは年月を経ればサビてくるものですから、10年もてば良しとしましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q全塗装後のガラスにコーティングについて 今回全塗装をして汚れ傷がないじょうたいになりました。 そこ

全塗装後のガラスにコーティングについて

今回全塗装をして汚れ傷がないじょうたいになりました。
そこで、この状態をできるだけ保護したいということでガラスコーティングを考えています。
ガラスコーティングに関しては無知でインターネットで色々調べているところです。

実際のガラスコーティングの
効果はどうなんでしょうか?
効果を発揮できる期間はどれくらいでしょうか?
価格、品質はピンキリでしょうがオススメの商品はありますでしょうか?

1年持てば良い方だと書いてある記事もありました。

ガラスコーティングしたい目的としては、
どうしてもついてしまう洗車傷を防げればと考えております。

ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろ回答ついるのでアレですが
塗装後1ヶ月から2ヶ月経つと色が落ち着きます。それまでは扱いを丁寧にして
高圧洗車も避けたほうがいいでしょうね。
私は洗車コーティング大好き人間で、DIY派です。粘土かけ、ポリッシャーで磨いてとかとにかく拘ります。
しかしどんなにお金かけても市販品では1年後には洗車傷が><
かなり気を使っていたんですけどねぇ。
友人は7万くらいかけて(割引キャンペーン、コンパクトカーで7万>< )コーティングしました。
メンテナンスに気を使っているようですが、いつもぴかぴかで、まったく洗車傷ついてないように見えます。
プロは違うなと思ったのでした。

Qフロアジャッキを買いましたが、ジャッキポイント(リアデフ)まで届きません・・・。

レガシィツーリングワゴン(BR9)に乗っています。
車高が少し低いので上げたいと思い(もちろん車高調です)、安物(3,500円くらい)の低床フロアジャッキを、ヤフーショッピングで購入しました。
低床と言う割にはギリギリ入りましたが、思いのほか、ジャッキポイントであるリアデフまで遠い・・・。とりあえず、後ろからジャッキを入れましたが、ジャッキアップ棒がほとんど上下できず、ジャッキが上がりません。
そこでリアタイヤ横から何とかねじ込み、デフに充て、上下させることが出来たんですが、やはり棒の上下動が制限され、なかなか上がらず、途中で棒が重くなり過ぎギブアップ・・・涙
やはり「安物買いの銭失い」とはこの事ですね。とは言うものの、今後は少ない資金でどうしたらいいのでしょうか?
スロープを買うか、自作して車高を上げ、今のジャッキで上げられるのか?それとも、ジャッキを買いなおした方がいいのか?
どなたか他にも何かいい対策があれば教えて下さい。(ちなみに予算は出せても8,000円くらいです。また、今後オイル交換等、自分で行う予定なので、お店に頼らないDIYでいこうと考えています。)
よろしくお願いします。

レガシィツーリングワゴン(BR9)に乗っています。
車高が少し低いので上げたいと思い(もちろん車高調です)、安物(3,500円くらい)の低床フロアジャッキを、ヤフーショッピングで購入しました。
低床と言う割にはギリギリ入りましたが、思いのほか、ジャッキポイントであるリアデフまで遠い・・・。とりあえず、後ろからジャッキを入れましたが、ジャッキアップ棒がほとんど上下できず、ジャッキが上がりません。
そこでリアタイヤ横から何とかねじ込み、デフに充て、上下させることが出来たんですが、やはり棒の...続きを読む

Aベストアンサー

ベストはやはり大型のジャッキに買換えですけどね
http://www.straight.co.jp/item/15-885/

フロアジャッキの肝はスムーズにローラーが前後するか?というのと降ろすときに軟着陸させるのが容易か?という点です。
前者はジャッキが上がると円運動するアームがすごい前後するのでそれのフォローです。
ローラーやキャスターがしょぼいとまともに動かなかったり、上げたとたんに壊れます。油圧シリンダーが逝くよりも深刻です。

ジャッキアップ場所によっては車の方を ニュートラル/駐車ブレーキ解除/輪留めスタンバイ にして動かすのも手ですが・・・(だから横からでなく前後から差し込まなくてはならない)
今回の後半戦に関してはひょっとしてジャッキが動くのが引っ掛かっていてアタッチメントが外れる(=車体の落下)寸前だったかもしれません。

後者に関してはオイル交換などでウマをかうときに重要です。着地を失敗すればジャッキポイントが傷むどころか車体が斜めに引っかかったりする大惨事になります。
キーはシリンダーやバルブの容量や精度ですね、バルブをゆっくりと『ぬるぅ』と回せるのは安心です。
安物はバルブが固く、力を入れると『クキッ!』と回るというよりも外れる感じで・・・勢い余って回し過ぎちゃうものです。
もし今回のジャッキのバルブのフィーリングがそれなら・・・マジで考えた方が身のためです。(冗談抜きで命にかかわります)

当座の対策としては市販のスロープ、重量ブロック(園芸用の軽量タイプは割れます)、古雑誌、木片などに乗り上げてクリアランスを確保、車体後ろ側からジャッキをかけるのがベターです。

オイル交換などはこれに加えてウマをかうか、クリアランスの取れるスロープで行うか、がお勧めとなります。

http://www.straight.co.jp/item/15-1087/
http://www.daiji.co.jp/products/product04/f-80

http://www.straight.co.jp/item/15-0813/

ベストはやはり大型のジャッキに買換えですけどね
http://www.straight.co.jp/item/15-885/

フロアジャッキの肝はスムーズにローラーが前後するか?というのと降ろすときに軟着陸させるのが容易か?という点です。
前者はジャッキが上がると円運動するアームがすごい前後するのでそれのフォローです。
ローラーやキャスターがしょぼいとまともに動かなかったり、上げたとたんに壊れます。油圧シリンダーが逝くよりも深刻です。

ジャッキアップ場所によっては車の方を ニュートラル/駐車ブレーキ解除/輪留めス...続きを読む

Qランドクルーザーのタイヤ交換(ジャッキのこと)

ランドクルーザーのタイヤ交換のことで教えてください。ランクルについていた純正のジャッキは、それ自体が重くて使いづらくたまりません。ランクル以外の車に純正でついてくるジャッキで ジャッキアップしても大丈夫でしょうか?
(トヨタハイエースか マツダ?のボンゴにもともとついているもの)
またランクルのタイヤ交換に女が挑戦するのはやめたほうがよいでしょうか?(ひ弱ではありませんが、こういう大きい車ははじめてです。ゴルフなら毎年タイヤ交換自分でしていました)

Aベストアンサー

遠慮せず挑戦して下さい。
ジャッキですが車体重量に比例すると言っても過言ではないでしょう。もし、ネジ式でしたら油圧式の通称"ダルマジャッキ"を使用して下さい。油圧ジャッキはパスカルの原理で作動しますので省力機器とも言えます。
純正のジャッキと同じ能力でかまいません。持上げる力(tonかkgかN?)と最も縮めた状態と最も伸ばした状態が同じものです。使用方法は車の取説に書いてあるとおりに行って下さい。
注意することは油圧式ジャッキを下げる時、ツマミを左に回しますがクルッとやると一気に下がります。下がると言うかストンと落ちるようになりますのでユックリと回して下さい。今度は油圧ジャッキの取説を読んで下さい。まぁ、乗用車などで試してみて下さい。ジャッキですが国産メーカーをオススメします。少々高額ですが安全第一でしょう。

Qアルミホイール 塗装の下から腐食

3年前に量販カーショップでアルミとスタッドレスのセットを購入しました。
ホイールの色はブロンズです。スタッドレスと組んで売っていた安めのホイールです。

3シーズン使ったので、今年の冬はタイヤを交換しようと考えていたところ、買った店とは別のショップで数量限定スタッドレスセールをやっていたのでタイヤを交換しました。
この時期なのに2012年製造品で良かったのですが。。

ホイールは、今年の4月頃によく洗って乾燥させた後、ガレージに保管してました。

今回タイヤを買った店で交換してもらった時、店員さんから「ホイールが腐食してますよ。」と言われ驚き・・。

説明してもらったのですが、ホイールの内側表面に白い粉のような物が付着していました。
でも拭いたら取れました。
素人的には、たんなる汚れのように思えました。

店員さん曰く、「この白い粉状の物質が腐食の証拠です」と言うのですが、内側もブロンズカラーで塗装されています。
塗装の剥がれなども無いです。

これが腐食というならば、塗装の下が腐食して、その腐食による粉状の物質が塗装を通り抜けて表面に出てきた事になるのですが・・・。

そんな事があるのでしょうか???

塗装が剥げて腐食するのなら理解できるのですが・・・。
しかもまだ3年しか使っていないホイールですし・・・。

3年前に量販カーショップでアルミとスタッドレスのセットを購入しました。
ホイールの色はブロンズです。スタッドレスと組んで売っていた安めのホイールです。

3シーズン使ったので、今年の冬はタイヤを交換しようと考えていたところ、買った店とは別のショップで数量限定スタッドレスセールをやっていたのでタイヤを交換しました。
この時期なのに2012年製造品で良かったのですが。。

ホイールは、今年の4月頃によく洗って乾燥させた後、ガレージに保管してました。

今回タイヤを買った店で交換しても...続きを読む

Aベストアンサー

小生も、前の車の時から使っているアルミホイールにスタッドレスを履いています。
何年か前にスタッドレスを取り替えるとき、ホイールの表面が腐食したような感じになりました。
タイヤショップに聞いたら、「素材のアルミは錆びたり腐食したりしない。塗装が剥がれているだけで、見かけは悪いが剛性上は問題ない。もう駄目と言って新しいのを買わせたいところだが、嘘は言えない。」と言われました。
今でもその剥げちょろけを使っています。
どうも不誠実な店員ですね。

Q全塗装のミスト対策について 専用の塗装ブースがないため、テントガレージ内での全塗装になります。

全塗装のミスト対策について

専用の塗装ブースがないため、テントガレージ内での全塗装になります。

やはり換気の問題でミストが舞ったままになってしまい、プラサフ塗装後はトランク、ルーフ、ボンネットがザラザラになってしまいました。
ペーパーでざらつきは無くしましたが、メタリックカラー塗装後はペーパーをかけずにクリヤ塗装に入る予定です。
理由はペーパーをかけるとメタリックに悪影響があると聞いたからです。(詳しくはわかりません)

そこでテント一箇所に扇風機を取り付けることにしました。
また、ルーフ、ボンネット、トランクを先に塗装して仕上げてからマスキングして、最後にサイドのフェンダーやドアを塗っていこうかと考えています。

ミストが多い場合の対処法があればご教授願います。
あくまでテントガレージ内で塗装する場合でお願いします。

Aベストアンサー

強制排気が出来ていないと思っていたから、予想通りミストの問題発生してるなぁ。。。

扇風機は無理だな。しかも1機じゃ話にならない。
扇風機は風量は稼げても、排気能力が全く足りない。
ブース内に、吸出し排気による空気の流れを作らないとダメだ。
テント容積を35m3と仮定して大雑把だけど。
羽根径20~25cmの普通のプロペラ換気扇を、テント側面に各2機の計4機付ける方がまだマシ。
少しでも安くしたいならプロペラ換気扇だけど、蛇腹ダクト使用不可だし、外の風の影響受けると排気出来ないし、ミストをそのまま大気排出するから勧められない。
2液ウレタン塗料はめちゃ有害だから、ミスト吸い込むと体内では生分解出来ずに残る。
排気ミストの処理を甘く考えたらダメだ。

ミストの適切な処理を考えるなら蛇腹ダクトが使えるシロッコファン。
比較的安価な羽根径140mm程度のシロッコファンだと6~8機は最低付けないとダメだろう。
本来なら、足元に降ってくるミストも拾う必要ある。そうすっと地面寄りの下部にも左右2機ずつは必要になるから、ファンの数量が増える。
固定方法は自身で工夫しよう。
シロッコファン6~8機と固定用資材込みで8~10万程度の出費になる。

羽根径250mmポータブル送風機の左右各2機の計4機でも行けそうな気がする。。。使ったことないからどの程度の排気性能あるか何とも言えない。ポータブル送風機は、蛇腹ダクト使えるし設置の自由度もあって楽だろう。
蛇腹ダクト込みで5万円前後で済むと思う。

何れも圧倒的に風量が足りないけど、何もないよりマシ。
お金かけたくないだろうけど、外の風の影響を受けずに蛇腹ダクトで圧送排気出来て、排気の取り回し出来るシロッコファンか送風機が良いね。

吸い込み前面にはハニカムフィルター(プラモの塗装ブース用で段ボール製が売られている)と、換気扇フィルターも2重に付ける。
排気ダクトは、バケツに水張った面に向けて排気が水面に当たる様にして、フィルターでキャッチ出来なかったミストを拾う。

おせっかいだけど、自身の趣味の為に、周囲の住環境に迷惑を及ぼさないのは鉄則。くれぐれも塗料の排気ミストが住宅街に飛散しないようにしなよ。

住まいがどこか分からないけど、ブースを時間レンタル出来るところ探した方が、予算的にも低く抑えられるし環境的にも良かったのじゃない?

強制排気が出来ていないと思っていたから、予想通りミストの問題発生してるなぁ。。。

扇風機は無理だな。しかも1機じゃ話にならない。
扇風機は風量は稼げても、排気能力が全く足りない。
ブース内に、吸出し排気による空気の流れを作らないとダメだ。
テント容積を35m3と仮定して大雑把だけど。
羽根径20~25cmの普通のプロペラ換気扇を、テント側面に各2機の計4機付ける方がまだマシ。
少しでも安くしたいならプロペラ換気扇だけど、蛇腹ダクト使用不可だし、外の風の影響受けると排気出来ないし、ミストを...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報