プロレスファンとして少し心配なことがあります。プロレスがこの世からなくなっちゃう日がいつかくると思いますか?といいますのは今、少子化じゃないですか。ということはこれからレスラーになる人も少ないだろうし、今の選手たちも20年後ぐらいには引退してしまうだろうし、そのとき子供が少なすぎてレスラーになるひとが全くいなくなってしまったとしたら、やはりプロレスはもう終わりなのでしょうか?みなさん21世紀中もずっとそしてこれからもプロレスは続くと思いますか?それとも終わってしまう時がくると思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

結論から申し上げますと、プロレスがなくなることはないです。

プロレスは格闘技の面白く、楽しい部分をわかりやすく、凝縮して観客に見せるものですから、プロレスが滅びるときはこの世の中のすべての格闘技興行がなりたたなくなるときですね。プロレスぐらいじゃないですか?ルールを一切知らなくても楽しい格闘技的なショーって。そういった意味では需要は減らないと思います。
 ただプロレスの内容が細分化され、より格闘技色が濃くなったもの(戦極やDEEP、修斗といったもの)から、ショーアップすることを目的としたもの(倒産したハッスルやDRAGON GATEなど)まで登場した結果、今までのような大興行をうつような団体が減る、もしくは力を失うことはやむを得ないでしょう。
    • good
    • 0

レスラーを目指す人達の動機は誰よりも強くなりたいからです。

 この性分は人間である以上無くならないでしょう。 むしろ業界を支えるファン達の存在が心配です。
 その時代・時代で流行があり、うまくはまれば盛り上がるし、要素がなければ衰退します。
 今、格闘技界も色々な分野に分かれていて、それぞれがしのぎを削っています。 卓越したヒーローがいる団体が大多数にアピールし、いない団体では縮小(営業的に)していくのはいたしかたないでしょう。
 WWFの話題が出ていましたが、一方のいまだに頑張っているハルク・ホーガンのWCWは売却が決まり泥沼化になっています。時代にアピール出来るか否か?でしょうか。
 それと、長い眼で見ていてブームがあります。今、少し飽きられつつあるのではないでしょうか。何年かすればまた盛り上がってくるでしょう。
    • good
    • 0

プロレスはなくならないでしょう。


今、アメリカで「WWF」という超人気団体がありますよ。最近業績がうなぎ上りで一部上場有用企業だとか。(もう上場したっけ?)
ウチではケーブルテレビで見れます。もう毎日放映していて、ウチの親は毎日観てます。
もっとも日本の一部のファンには受け入れられない形態かもしれませんが。

私はやはり「ガラガラ蛇」のストーンコールドが好きだな。
#この話にどれだけの人がついて来れるのかなー?
    • good
    • 0

少子化でなくなっちゃうとしたら、他のものもすべて


同じような危機だから、その点はまあ心配しても仕方ない
ことだとは思いますけど……でも、そんなに簡単に無く
なるってことはないのではないでしょうか?

それより心配なのは……。

実は、私、男性のプロレスに関しては偏見のあるファン
なんですよ。
どうも、子供の頃から憧れた女子プロレスの影響が強くて
最初、男性のプロレスを見始めたときの感想が
「なんで、ロープ最上段から飛ばないの?」、「どうして
入場時に派手な曲かけてパフォーマンスしないの?」とか
「持ちワザに固有の名前がないのはなぜ!」、「衣装が
地味じゃん!!」というカンジでしたので。
「男は強さを求めるんだ」とか言われそうですが……、
ちょっと待って! 強さを求めて他の格闘技のテリトリー
に進入することによって、プロレスらしさがなくなっちゃ
うのは……イヤじゃありません?
マットの上で最初から最後まで間接ワザしかでなかったら
それってプロレスかなあ…って思うんですよ。

プロレスは続くと思うけれど、個性のないプロレスには
なってほしくないですね。
    • good
    • 0

こんにちは、一プロレスファンとして意見を述べさせていただきます。



「少子化に伴うレスラーの不足」ですが、心配いらないと思います。
もし仮に、少子化が進んでレスラーになる人がだれもいなくなったとしたら、
おそらくそれを見る人もいないはずですし、
地球上からプロレスラーがいなくなるときは人類が滅亡してるんじゃないですか。
少子化と言う面に関して、人類が存続する限りプロレスが消滅するような事は有りません。(と思います)

もう一つ心配なのは「プロレス人気の衰退による廃業」ですが、
はっきり言って何ともいえません。こればかりは。
ただし、昨今の格闘技人気は見ての通りですし、その中において
たとえば桜庭選手のように、プロレスの存在は大きいものだと思います。
少なくとも今、プロレスを好きで見ている世代が健在である限りは
存続する事は間違いないでしょう。
プロレスはお客さんに見てもらうのが仕事ですから、見る人がいれば
続ける事ができます。逆に見る人がいなければ衰退していくという事です。

結論。プロレスファンがいる限りプロレスは存在し続けます。
21世紀もずっとプロレスが続くためにはみんなでプロレスを見ましょう。
そしてプロレスの魅力を次の世代に伝えましょう。
以上です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女子プロレス

この間とある動画で、アメリカの人気レスラーと吉田万里子が戦っていて、
吉田が関節技でボッコボコにしている試合をみて思ったのですが、
日本の女子プロレスのレベルは高いのでしょうか?

あと女子プロレスだったらどこの国が一番強いのでしょうか?

今はアメリカとメキシコくらいしか試合を見たことがないので、
ほかに強いところがあれば教えてくださいw

Aベストアンサー

プロレスというくくりでいえば、女子というジャンルが存在するのは日本ぐらいです。日本に情報が入ってこないようなよほどのドインディーであれば別ですが、そもそも女子プロレス団体や、女子だけの興行自体が、ほとんど行われていません。メキシコの場合は男子の興行とミックスで(混合試合も含めて)行われますし、アメリカのWWEではセクシーコンテストと同列程度の試合しか存在しません。格闘技に近い形態で、純粋な競技のような見せ方をしてるのは、日本のみです。そういう意味では、日本ほど技術体系が進化した国はないと言えるでしょう。その土壌で戦えば、基本的に日本人に軍配が上がるのは仕方ないでしょう。ただし、格闘技全般でいえば、他の競技での海外の女性人口は多い(ボクシング、カラテ、ジュードーなど)わけで、そういう純粋なアスリートとの異種格闘技戦などとなれば、分が悪いこともしばしばです。(まあ、これはどちらの競技のルールに合わせるかという問題もありますが)

なお、「鬼嫁」北斗晶が何かのインタビューで「(メキシコ遠征時に)あっちのレスラーは怪我をさせる相手を怖がる。試合前に子どもの写真を見せてきて、暗に手加減してくれと言ってくる。まあ、試合ごとの歩合給だから、欠場すれば収入に響くから、仕方ないとも言えるけど。」という意味合いのことを言ってました。まあ、北斗の攻めは、特に厳しいですからね(笑)

プロレスというくくりでいえば、女子というジャンルが存在するのは日本ぐらいです。日本に情報が入ってこないようなよほどのドインディーであれば別ですが、そもそも女子プロレス団体や、女子だけの興行自体が、ほとんど行われていません。メキシコの場合は男子の興行とミックスで(混合試合も含めて)行われますし、アメリカのWWEではセクシーコンテストと同列程度の試合しか存在しません。格闘技に近い形態で、純粋な競技のような見せ方をしてるのは、日本のみです。そういう意味では、日本ほど技術体系が進化し...続きを読む

Qプロレスだったらプロレスラーが最強ですか?

ヒョードルやミルコといえども、プロレスの試合だったら、プロレスのチャンピオンに勝つのは不可能ですか?

丸藤正道や棚橋弘至に、プロレスの試合で勝つことは絶望的ですか?

ミルコのハイキックも、プロレスの試合だったら、ヒットさせることは無理でしょうか?
仮にヒットしても、それで打たれ強いプロレスラーを仕留めることは不可能でしょうか?

Aベストアンサー

予定調和があろうとなかろうと、プロレスの試合ならプロレスラーが有利ですよ。ロープブレークや場外、反則がOKですから、他の格闘技の選手はプロレス特有のペースにとまどうはずです。もちろんヒョードルやミルコとなると、勝てるプロレスラーも多くはないでしょうが、全滅にはならないでしょう。プロレス界で実力者と言われている選手なら負けない可能性も高いです。
意外に小川良成選手あたりが迎撃に適任かもしれません。

「その世界において、現役プロレスラーが結果を出したことはない」なんてことはないです。パッと思い浮かぶだけでもダン・スバーン、桜庭、A大塚、藤田、中邑とか。

スリーカウントルールは柔術の選手相手には有効ですよ。簡単にフォールとれます。私はプロレスラーではありませんが、スパーで某有名選手を簡単にフォールしました。

彼らがプロレスを成立させるような動きをしてもトップ選手のスタミナにはついていけないでしょうし、最初からセメントで攻めても、プロレスラー側がそれを最初から察知していれば、終始ロープを背にして、相手が近づけばサッと場外に出るなどして、イライラさせれば大丈夫でしょう。

予定調和があろうとなかろうと、プロレスの試合ならプロレスラーが有利ですよ。ロープブレークや場外、反則がOKですから、他の格闘技の選手はプロレス特有のペースにとまどうはずです。もちろんヒョードルやミルコとなると、勝てるプロレスラーも多くはないでしょうが、全滅にはならないでしょう。プロレス界で実力者と言われている選手なら負けない可能性も高いです。
意外に小川良成選手あたりが迎撃に適任かもしれません。

「その世界において、現役プロレスラーが結果を出したことはない」なんてことは...続きを読む

Q漫画・コミックの中に女子プロレスの試合シーンが掲載されている漫画を教えてください

漫画・コミックの中に女子プロレスの試合シーンが掲載されている漫画を教えてください<2PくらいでもOKです。雑誌・アダルトでもOKです。定番どこ以外で>

Aベストアンサー

質問者さまの主旨がわからないので役に立つかどうかはわかりませんが、古いものも含めて挙げてみます。
『夕焼け番長』 (1967年) 原作:梶原一騎、絵:荘司としお
主人公の町に、地方巡業の女子プロレス一行がダンプカーでのりつけ、主人公たちと交友するだか、ひと悶着あるだかのエピソードがありました。

この時代、女子プロレスは、スポーツとしての側面だけでなく、肌もあらわな女性同士がくんずほぐれつする姿を見る「見せ物」としての側面も持っていたと記憶しています。
(テレビでやっている、「芸能人水泳大会 ポロリもあるよ」のノリでしょう)

私は知らないマンガですが、
『失神デスマッチ』 作:門井文雄
というのもあるようですね。その手のファンの間では有名らしいです。
以下のページでは、『くんずほぐれつ』というのも紹介しています。
http://miruhon.net/news/2008/04/post_239.html

『マッドクィーン麗華』 作:夏目時行
↓このページの真ん中あたりで言及しています。
http://www.geocities.jp/nuufurari2004/osusume.html

これは定番の部類なのでしょうか?
『ブリザードYUKI』原案:吉岡平、作画・安西真(すたじお実験室)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AA%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%89Yuki

もうひとつ。個人ブログですが、参考になれば。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/t-1gp23/article/160

もし、絵の資料として「女性同士の、女子プロレス的な格闘シーンがみたい」のならば、CLAMPの
『ANGELIC LAYER』 (エンジェリックレイヤー)はいかがでしょうか。
CLAMP版『プラレス3四郎』で、身長20~30cmサイズのロボット (出てくるのはみな女性タイプ) にプロレスをさせるマンガです。

ところで。定番どころというのは、島本和彦の『燃える!! 女子プロレス』なんかのことですよね(笑)。

質問者さまの主旨がわからないので役に立つかどうかはわかりませんが、古いものも含めて挙げてみます。
『夕焼け番長』 (1967年) 原作:梶原一騎、絵:荘司としお
主人公の町に、地方巡業の女子プロレス一行がダンプカーでのりつけ、主人公たちと交友するだか、ひと悶着あるだかのエピソードがありました。

この時代、女子プロレスは、スポーツとしての側面だけでなく、肌もあらわな女性同士がくんずほぐれつする姿を見る「見せ物」としての側面も持っていたと記憶しています。
(テレビでやっている、「芸...続きを読む

Q日本で一番強いプロレスリングレスラーは誰ですか

その昔は金曜日8時だったかな力道山以降ずっと楽しみにテレビを見ていましたけどいつの間にか放送も無くなりました
でも最近は多チャンネルで多くのプロレス番組が見られる様になりました。
ただ誰が一番強いのか分からなくなりました
昔はワールドプロレスで世界一まで決めていたのに残念です

プロレス以外の格闘技も好きです

でもプロレスが一番好きです

Aベストアンサー

プロレスを真剣に誰が強いくて弱いかを論ずるのは全く意味がありません。
なぜならプロレスは「ショー」であり「興行」だからです。
これを「八百長」という人がいますが、「八百長」とは真剣勝負を金その他のもので買うことです。大相撲には八百長があるみたいですが。
プロレスはあくまで「ショー」であり「八百長」とは異なります。でも私はプロレスが好きです。
ジャンボ鶴田がプロレスラーを引退後、大学教授時代に論文を書いてますので、それを読んでみるとなんとなくわかります。ネットで探せると思います。

Q女子プロレスで流血戦が激増したのは何故?

女子プロレスではビューティーペアの時代にはまだ流血戦(主に額からのおびただしい出血)というのはなかった記憶があるんですが、クラッシュギャルズの頃から女子も男子同様に流血戦が頻繁に見られるようになったと思います。それから約二十年のあいだ、むしろ男子(デスマッチ系はのぞく)より女子の方が流血戦の頻度が高くなったような気がします。
「女子プロレスの流血戦」というのは男子にくらべると観客が引いてしまうんじゃないかと僕は素人的に思ってしまうんですけど、女子にも流血戦が定着するようになったのは、いったいどういった理由が考えられるんでしょうか?
そこらへんのところがよくわからないんで、この僕の疑問について「…だと思う」といった回答でいいんで教えて下さい。

Aベストアンサー

女子プロレスで流血戦が増えたのではなく、TV放送が多かった(多い)男子プロレスで流血戦に対してスポンサーがつきにくくなったため流血戦を自粛していったことがまず挙げられます。(山本小鉄の本にも出ています)

男子プロレスでも地方で流血マッチを行っているものも多々ありますが、実情として全体的に女子プロレスの方が増えたのではなく多めに感じるというのが正解ではないでしょうか。

Q女子プロレスラー、クレーンユウについて。新日本プロレスのブラックキャットについて。

昔、クレーンユウと言う女子プロレスラーがいたと思うのですが、彼女はレスラーを辞めてレフリィ-になったと聞いたのですが本当ですか?もし本当なのであればなぜそうしたのですか?教えてください。
また、新日本プロレスにブラックキャットというレスラーがいると思うのですが彼について詳しく知っている方はいろいろ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして、男です。

ブラック・キャットとは今から15年位前に会場で主婦(小さいガキ連れ)
にサインを求められサインした後、主婦に「ところであなたは誰ですか?」
と言われた、そういうタイプのレスラーで細かく言うと人種的には確か
メキシコ人と中国人のハーフで今から約20年位前に来日し現在に至り
ビジュアル的に言えば最近のモハメッド・アリに似ていて褐色の肌に
モヒカン、おまけに胸板には激闘の?長い歴史を裏づける深い傷があり
性格的にはテレビ放送のときは必ずカメラが向いてる方に常に居るという
大変動きが早く勘の鋭い目立ちたがり屋のレスラーです。

それでは良い一日を

Q女子プロレス

一度、生で女子プロレスを観戦したいと思っているのですが、可愛い系のレスラーが多いところはどこの団体でしょうか?
また、おすすめの団体があったら教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

【全日本女子プロレス】
老舗の可愛い子が多い女子プロレスの団体ですね。
女子プロレスの人気選手ランキングに大勢入っているのを見てもわかります。
中西百重、高橋奈苗、納見佳容、前村早紀、HIKARU等
可愛い子が大勢いますね。
【GAEAJAPAN】
植松寿絵、加藤園子などがいますが、
どちらかというとハードで鍛えぬかれたレスラーが多いですね。
試合なら面白い試合が多いですが、可愛い系とは程遠い選手が多いですね。
【LLPW】
過激な試合を展開するだけあって、可愛い系に程遠いですね。
女子プロレスの人気ランキングを見てください。
人気の選手がわかります。

http://www.aoba.sakura.ne.jp/~yip/index.html

参考URL:http://www.aoba.sakura.ne.jp/~yip/index.html

Qサブミッションを知らないアマチュアレスラーとアマチュアレスリングを知らないキャッチレスラー。

サブミッションを知らないアマチュアレスラーとアマチュアレスリングを知らないキャッチレスラー。グラウンドではどちらが強いですか?

Aベストアンサー

一概にはなんともいえないですよね。

柔術とかは知っていなければほぼ返せないアリ地獄のようなイメージです。グラウンドは経験だと考えればサブミッションをしらないというのは致命的だと思いますが・・・
どちらも全く知らないという前提がありえないので・・やっぱりわからないですね^^;

私的にはキャッチレスラーの方が有利ではないかと思います。

しかし、最近かな?UFCに出てきたブロック・レズナーなんかはサブミッションはまったくですがしっかりとグラウンドで相手をコントロールしてましたよ。

あ、でも最後は腕関節とられて負けてましたっけ。

Q「小山田いく」の作品で女子プロレスが扱われた作品を教えてください 昔の

「小山田いく」の作品で女子プロレスが扱われた作品を教えてください 昔の連載読みきりに何点か
載っていたそうです、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

昔からの「小山田いく」ファンで、コミックスは大概(近年のホラー系以外は)は持っているのですが、女子プロレスを扱った作品は見つかりませんでした。
すくらっぷブック 全11巻
星のローカス 全5巻
ぶるうピーター 全8巻
ウッド・ノート 全8巻
きみはノルン 全3巻
もののけトゥモロウ 全1巻
きまぐれ乗車券 全1巻
どん亀サブマリン 全1巻
マリオネット師 全11巻
ろこモーション 全3巻
霊能バトル 全3巻
フォーナが走る 全4巻
合歓レポート 全1巻
ラスト☆シーン 全1巻
迷い家ステーション 全5巻
風の宿 全8巻
衆楽苑 1~2巻
むじな注意報! 全5巻
Queen Bee 全1巻
生命のダイアリー 全1巻
アニマルDr.由乃 全1巻
衆楽苑 全1巻
小山田いく選集1気まぐれ乗車券 全1巻
小山田いく選集2五百羅漢 全1巻
小山田いく選集3~6すくらっぷブック 全4巻
上記コミックスには収録されていません。

未収録では、1982年4月に当時の週刊少年チャンピオン増刊号に掲載された「ダスト・ジャケット」という作品があります。もしかしたらこれかも。
当時読んだと思うけど記憶に無いので自信はありません。

参考URL:http://www002.upp.so-net.ne.jp/monkeymc/oyamada/oyamada.html

昔からの「小山田いく」ファンで、コミックスは大概(近年のホラー系以外は)は持っているのですが、女子プロレスを扱った作品は見つかりませんでした。
すくらっぷブック 全11巻
星のローカス 全5巻
ぶるうピーター 全8巻
ウッド・ノート 全8巻
きみはノルン 全3巻
もののけトゥモロウ 全1巻
きまぐれ乗車券 全1巻
どん亀サブマリン 全1巻
マリオネット師 全11巻
ろこモーション 全3巻
霊能バトル 全3巻
フォーナが走る 全4巻
合歓レポート 全1巻
ラスト☆シーン 全1巻
迷い家ステー...続きを読む

Qあのレスラーは今

太陽ケア、元大阪プロレスの薬師寺、高野俊二(拳磁)らは今どこで何を・・?

Aベストアンサー

大阪の大量離脱は、当時始まった新日本との対抗戦を巡って表面化した、「方向性の違い」が原因だったと思います。
団体外に向いているデルフィン選手に対し、団体内を見ていた東郷選手らは反発したみたいです。

ただ、他にも何かあったのでは…って思いますけど。
表向きは以上の理由でした。

珍念選手はどうやら「ふく面」にも出てないみたいです。


人気Q&Aランキング