出産前後の痔にはご注意!

半年前に近くの川でカワムツをとってきて飼育しています。
最近一匹のカワムツの様子がおかしくて、体と尻尾の付け根の所が曲がってきました。そのためまっすぐ泳ぐことができずに、横に傾いたり
縦泳ぎなったり、あおむけでぷかぷか泳いでいることもあります。
水槽の隅で死んだようになっていたので、もうだめかと思っていたら又泳ぎだしたり、泳いでいない時はあおむけで死んだようになっています。餌も最近はほとんど食べなくなりました。
どなたか何かアドバイスがあればお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

以前カワムツを鯉の池に入れたことがありますけど、そんな症状でしたね。


親父は鯉に噛み付つかれたのだろうといっていました。
背骨が折れてしまったのでしょう、直らないと思いますよ。
その池はFRP(エポキシガラス)で防水したばかりでした。
薬害にやられた可能性もあります、鯉には何の症状も出なかった。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
何かの影響で背骨が折れてなおらないのならとっても悲しいです。
薬害の影響だとすれば何かなあとちょっと考えたんだけれど、水槽には水草用の飼育水しか入れてなくて、これってあまりよくないのかなあって思ったりもしました。

お礼日時:2007/04/11 14:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q川魚 オイカワを飼っていますが病気です。 

春にオイカワを捕まえて以来飼っているのですが、昨日、二匹に異変が見つかりました。尾びれが無くなり、背骨がS字に曲がっています。尾腐れ病ではないかと思うのですが、背骨まで曲がる物でしょうか?

Aベストアンサー

回答にはなりませんが参考になりそうなサイトがありましたので貼っておきます。

水質の悪い川では背骨が曲がったカワムツなどを良く見かけます。
ひょっとしたら水質が問題かもしれませんね。

参考URL:http://tansuigyo.maxs.jp/a/seb/1954.htm

Q川魚の白点病?

お世話になります。

60cm水槽にオイカワ、ヤマトヌマエビ、イトモロコを5匹ぐらいずつ飼っているのですがイトモロコの様子がおかしいです。外部フィルターをつけていますが、ヒーターなしです。飼いはじめて1っカ月です。
白い大きな円状のもの1,2個できているイトモロコが数匹います。初めは白点病かと思ったのですが、ネットで見つけた白点病の写真と見比べるとずいぶんと大きく直径2-3mmはあります。またイトモロコだけがかかっている上に、なんだか鱗の表面というよりも鱗の内部にその白い円があるように見えます。白点病は小さい点が数多く現れる症状がでると思うのですが、小さいものはみあたりません。でも岩に体をこすり付けているのをたまに見かけたので痒いようです。
よって白点病なのか、他の病気なのかいまいち分からないでいます。
手遅れになることだけは避けたいと考えているので、なにかご存知の方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

こんばんば。(おはようございますかな?)
オイカワやモロコですかぁ・・・懐かしいですね、昔長い事飼ってました。

ええと・・・魚の病気はいろいろ複雑で、私の書く事も「正しい病名」若しくは「正しい治療法」で無い可能性があります。先ずはご了承願えますでしょうか。

その上で先ずお聞きしたいのですが、その川魚達は「元野生」のものでしょうか?それともペットショップにて購入されたものでしょうか?

もしも前者(元野生)ならば1番考えられる事は「水温、水質の急激な変化による不調」だと思います。

ヒーターを使われていない、との事なので水温関係かな?と思うのですが、ここでちょっと想像力を働かせて頂きたいのです。

野生の場合は川にしろ沼にしろ、少なくとも60cm水槽内よりは水温が安定しています。

更に大抵の魚は夏の暑い時には瀬等の流れの速い、水温の低いとこで過ごし、寒い冬場には流れの少ない深場に落ちます。これは釣りをやった事のある人ならご存知の事が多いと思います。

つまり魚自ら「水温調節」をしているのです。

それが水槽に入ってしまうと、夏場は30度以上、冬場は0度前後まで水温が下がってしまう事があります。

これは野生の状態では有り得ない水温です。

また、川や沼の水温が1日を通して極端に上下しないのに対し、水槽では例えば明け方には3度、昼間は20度にもなる事もあります。

これは魚にとってはかなり過酷な環境と言えるでしょう。

どんな魚を飼うにしろ、最低限サーモスタッドとヒーター、水温計は用意しましょう。

それから水質。
まさか水道水をそのまま入れていると言う事は無いと思いますが、水の「硬度」は重要です。いわゆるph(ペーハー)ですね。

万が一水道水をそのまま使う場合は絶対に「塩素除去剤」(ハイポ)の投入を怠らないで下さい。

これを使わないとエラを傷めてしまい、そうなったら回復させるのはほぼ(素人では)不可能になります。

硬度の方はペットショップ等でPhを計る試験紙や調整剤が売っています。
日本の川魚を飼う分にはほとんど使わないで済むとは思いますが、こういった時の原因の分からない時には計ってみた方が良いでしょう。
保険のようなものとお思い下さい。

日本の川魚(特にコイ科の魚)は基本的に「軟水」を好むので、カルキ抜きをした水道水でほぼ問題は無いのですが、投入したアクセサリー(例えば貝殻や流木等)によって硬度は変化する事があります。また、底に敷く砂の質によっても水の硬度は変わります。

綺麗だからと言って闇雲にサンゴ砂や石灰系の砂を使うのは非常に危険です。

さて、病名は分からないのですが、私が飼っていた魚にも同じような症状が出た事があります。恐らく水カビ系の病気と思われます。

治療法は先ず水温を安定させる事を大前提として、病気を発症している魚を隔離する必要があります。

その上でメチレンブルー、マカライトグリーン等の色素系治療薬を投入
します。
この色素系治療薬は万能(と言うよりは他の治療法が確立していないと言った方が正確でしょうか)なので、これも常備して置くべきでしょう。

勿論隔離した方の水槽の水温も安定させる事は必然です。

ここで注意したいのが「隔離」の仕方。
初心者の方で良く失敗するのが、いきなり「新しい水」を張った水槽に投入してしまうと言う事。

これをやるとほぼ確実に死んでしまいます。

やり方を解説しますと、元々の水槽の水から新しい水槽に少なくとも半分位の水を移します。
そこに新しい水を入れ、カルキを抜いた上で少なくとも半日位は置きます。
勿論ただ置いて置くのではなく、エアポンプ等で良く水を循環させます。
そして魚を移した後、新しい水槽に慣れたのを見計らってから薬剤を投入します。

これも良く考えてみれば分かりますよね。

人間だって病気で弱っている時に、いきなり環境の違うところに放り出されたら余計に弱ってしまうでしょう?

それで数週間~数ヶ月様子を見ます。

もしもそれで回復しないなら、残念ですが悲しいお別れが来る事と思います。

他食塩水を使った治療等もありますが、病気で弱っている上に環境も変わり、更に薬浴させられた個体に更に新しいストレスを掛けても先ず回復はしないでしょう。

とにかく先ずは環境を整える事です。

水槽にカナダ藻か松藻を植えてみましょう。
水草がすぐに枯れてしまうようなら、魚にとっても「長生き出来る環境」では無いと言う事です。

御健闘をお祈りします。

こんばんば。(おはようございますかな?)
オイカワやモロコですかぁ・・・懐かしいですね、昔長い事飼ってました。

ええと・・・魚の病気はいろいろ複雑で、私の書く事も「正しい病名」若しくは「正しい治療法」で無い可能性があります。先ずはご了承願えますでしょうか。

その上で先ずお聞きしたいのですが、その川魚達は「元野生」のものでしょうか?それともペットショップにて購入されたものでしょうか?

もしも前者(元野生)ならば1番考えられる事は「水温、水質の急激な変化による不調」だと...続きを読む

Q白点病を発症した魚がいた水槽は放置で治療可能?

白点病についてサイトをいろいろと見ましたが、不明な点があったのでこちらをお借りして質問致します。


現在90cm水槽で以下の魚を飼育しています。
*****************************
・セルフィンプレコ×2
・ブロンズプレコ×1
・ラミノーズテトラ×4
・レッドファントムテトラ×4
・ネオンテトラ×8
・アカヒレ×18
・ヤマトヌマエビ×10
・ダイヤモンドピラニア×1
*****************************

加えて、以下の水草を育てています。
*****************************
・アマゾンフログピット
・アマゾンチドメグサ
・ウィローモス
*****************************


この環境下で、1週間程度前から白点病に感染しているようで、体表に白い小さな点々が出来てきました。

私は最近水槽で魚を飼育しはじめ、白点病の経験も全くありません。
サイトを参考に治療をしようと調べていたのですが、1点不明な点がありました。

現在水槽は90cm水槽しかないので、薬浴用に新しく水槽を購入してきて、水槽にいるピラニア以外(ピラニアは平気そうなので…)の全ての魚をそちらへ移し、薬浴を実行しようと考えています。

治療中、90cm水槽では水温を高い状態で保ち、そのままの状態で2週間程度放置することで、白点病の病虫を死滅させることが出来るのではないかと思ったのですが、可能でしょうか…?
水槽自体も底砂の交換や薬浴をしなければ、魚を戻した際に再発してしまうでしょうか…?


回答者様の治療方法や、治療以外にも、現在の環境で気をつけることなどありましたら、出来るだけ詳細に回答頂けると幸いです。

白点病についてサイトをいろいろと見ましたが、不明な点があったのでこちらをお借りして質問致します。


現在90cm水槽で以下の魚を飼育しています。
*****************************
・セルフィンプレコ×2
・ブロンズプレコ×1
・ラミノーズテトラ×4
・レッドファントムテトラ×4
・ネオンテトラ×8
・アカヒレ×18
・ヤマトヌマエビ×10
・ダイヤモンドピラニア×1
*****************************

加えて、以下の水草を育てています。
***...続きを読む

Aベストアンサー

まず原則を先に書かせて頂きます。

白点病が発生した時は、発生した魚だけを別水槽に隔離しても意味が
ありません。水槽には白点病の菌が浮遊しているので、発病した魚を
別水槽に移して隔離しても、発病していない魚も数日後には発病する
可能性は高くなります。
発生したら使用中の水槽で治療を行う事です。発病した魚も発病して
いない魚も一緒に治療してやります。
発病していない魚まで治療する事は無いと思うでしょうが、先程も書い
たように水槽の水には白点病の菌が浮遊しています。肉眼では見え
ませんが、発病している可能性はありますので、発病していない魚も
予防策として治療してやります。
発病した魚だけ隔離して、残された魚には何もせず放置をすれば、間
違いなく数日後には白点病に感染するでしょう。

白点病の菌を死滅させるためには水温を一定温度まで上昇させる事
が必要ですが、だからと言って2時間では死滅する事はありません。

白点病に感染したら、サーモ付ヒーターで水温を最終的には28℃~
30℃に上昇させます。白点病の治療薬を投与して1週間絶食をさせて
様子を見ます。1週間で白点病の症状が消えれば、水を1/3抜いて
新しい水を入れ、再び1週間放置します。その間に水温は28~30℃に
保った状態にします。これを3回繰り返した後に全ての水を入れ替えて
掃除をします。
もし1週間で白点病が完治していなければ、水を1/3だけ抜いてから
新しい水を入れ、薬剤を規定量だけ再投与します。
薬剤にもよりますが、グリーンFリキッドやグリーンFゴールドの持続期間
は1週間です。1週間以上も薬剤効果が持続する事はありませんから、
感知していなければ再び投与する事になります。

薬剤を投与する前は、水草、色が付いては困るアクセサリー、活性炭が
使用されているフィルターは投与前に水槽から出します。
薬剤の成分により水草は枯れますし、薬剤の色が浸み込んで洗っても
落ちなくなります。また活性炭により成分の効果が消えますので、必ず
活性炭が入っているフィルターは事前に取り外して下さい。
活性炭が使用されていないフィルターは外さない事です。またエアーは
通常通りに送り続けて下さい。
ヒーターの設定は1日に2℃づつ水温が上昇するようにします。一気に
上昇させるのは魚に負担を与えます。最終的に28~30℃になるよう
にしましょう。

まず原則を先に書かせて頂きます。

白点病が発生した時は、発生した魚だけを別水槽に隔離しても意味が
ありません。水槽には白点病の菌が浮遊しているので、発病した魚を
別水槽に移して隔離しても、発病していない魚も数日後には発病する
可能性は高くなります。
発生したら使用中の水槽で治療を行う事です。発病した魚も発病して
いない魚も一緒に治療してやります。
発病していない魚まで治療する事は無いと思うでしょうが、先程も書い
たように水槽の水には白点病の菌が浮遊しています。肉眼では見え
ません...続きを読む

QグリーンFクリアで白濁

ホームセンターで買ってきたコリドラスを水槽に入れたら白点病が発生してしまったので、 グリーンFクリアを入れたら水が白く濁ってしまいました。

そして白ニゴリ除去剤を入れましたが全く効果がありません。

魚が体を擦りつけています。一匹☆になってしまいました。 毎日換水してますが白濁が収まりません。
どなたか解決策お願いします。

水槽環境は45センチ水槽にテトラの外部フィルター 、フィルターの中はリングとピートとウールマットです。

グリーンFクリアは捨てました。

換水には カルキ抜きと粘膜保護剤とミネラルとPSBを添加してます。

Aベストアンサー

「グリーンFクリア」の主成分は二酸化塩素です。
グリーンFクリア100ml中に含まれる有効成分「二酸化塩素1g」

で、、、
二酸化塩素の中和剤はチオ硫酸ナトリウム=カルキ抜き剤の事。

下記リンクの(7)参照
http://www.links-aqua.com/category/1400298.html

カルキ抜き剤(チオ硫酸ナトリウム)は毒性の極めて低い物質なので(水道水中のカルキ量が地域により幅があるため)標準使用量は、かなり多めに書かれています。

だから、カルキ抜き剤を使用し水道水のカルキを中和した水槽の場合。
カルキ抜き剤は、指示どおりに水槽へ投入すると必ず多めに入れるので、中和後にもカルキ抜き剤は水中に残っています。
カルキ抜き剤の残っている水槽では「グリーンFクリア」の効果は短い時間(数十分)で中和され効果は薄れます。

-----
・白濁しても、魚に直接的な被害は無いので、白濁よりも先に、白点病治療から。
白点病には特効薬であるマラカイトグリーン製剤の使用をオススメします。

=白点病の治療方法=
濾過器を回したまま、本水槽へ直接、マラカイトグリーン製剤を投入するだけです。

なお、薬剤の効果があるのは、水中を漂う白点虫の幼生のみ。
底砂や濾過器に潜む白点虫のシスト、魚体に寄生している白点虫の成虫に薬剤の効果はありません。
白点病虫のライフサイクルは長くて7日間。
少し長めの10~14日間、薬浴を実施し、白点病の繁殖サイクルを断ち切ることにより水槽内の白点虫を殲滅させます。

=使用薬剤=
白点病の特効薬「マラカイトグリーン製剤」。
マラカイトグリーン製剤は、水草や濾過バクテリアに被害がなく安心して本水槽へ投入できる薬剤です。

マラカイトグリーン製剤の製品名
・ヒコサンZ
・アグテン
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1105105500&itemId=75946

=治療方法=
(1)マラカイトグリーン製剤を本水槽へ規定量を直接投入。
(2)エアポンプによるエアリングの強化。(コレ重要)
(3)マラカイトグリーン製剤の薬効期間は3日間。
→マラカイトグリーン製剤は、時間の経過とともに自然分解します。
(4)白点病の治療期間は10~14日間。
=重要=魚体の白点が消えても直ぐに治療を中止してはイケマセン。
=重要=魚体の白点が消えても、あと5日くらいは薬浴を継続すること。
→3~4日毎に50%程度の換水を行い、投入する進水に125~150%濃度の追薬を行います。
(5)温度調整の出来るヒーターを使用している場合は、水温を30℃程度に加温することにより治療効果が高まります。

=注意点=
1・濾過器に活性炭が使用されていると、薬効成分が吸着され効果が無くなります。
→濾過器に活性炭を使用している場合は取り外します。
→例えば、外掛け濾過器ならば濾過ボード、上部や外部濾過器ならば、活性炭パッドなどです。
2・魚の体力が消耗している場合は、死亡率が高まるため30℃高水温療法は出来ません。
3・マラカイトグリーン製剤の場合、水換えを頻繁に行うため、飼育水が汚れることは少ないので、餌を与えても構いません。
ただし、病気が進行し元気のない魚は、他の魚に虐められないために、隔離し絶食です。

-----
・白濁について。
二酸化塩素は細菌類に即効性の効果があるため、水槽内の細菌類に大きな被害が出ています。
(二酸化塩素は白点病虫などの大きな微生物への効果には時間が掛かる)
おそらく、水槽内の濾過細菌も死滅していると思います。

粘膜保護剤の主成分はコロイド(女性化粧品の保湿成分で天然成分)です。
コロイドとミネラル、PSBを入れれば、コロイドなどを餌とする細菌類が大繁殖します。
現在、様々な細菌類が水槽の覇者となるため繁殖合戦中。
で、繁殖合戦に敗れた菌の死骸が白濁りの原因です。

白濁は、濾過バクテリアが低床や濾過器内に定着繁殖し、生物濾過が完成すれば自然に消えます。
白濁を早く消すには「粘膜保護剤とミネラルとPSB」の使用中止とマメな換水。

白点病治療が完了後、3週間ほどで濾過バクテリアは水槽内に定着繁殖するハズです。
その頃まで、「粘膜保護剤とミネラルとPSB」を使用せずマメな換水を続ければ、いつの間にか白濁は解消しています。

「グリーンFクリア」の主成分は二酸化塩素です。
グリーンFクリア100ml中に含まれる有効成分「二酸化塩素1g」

で、、、
二酸化塩素の中和剤はチオ硫酸ナトリウム=カルキ抜き剤の事。

下記リンクの(7)参照
http://www.links-aqua.com/category/1400298.html

カルキ抜き剤(チオ硫酸ナトリウム)は毒性の極めて低い物質なので(水道水中のカルキ量が地域により幅があるため)標準使用量は、かなり多めに書かれています。

だから、カルキ抜き剤を使用し水道水のカルキを中和した水槽の場合。
カルキ...続きを読む


人気Q&Aランキング