政党のや宗教団体の事務職員って給料もらっているんですか?それともたんなるボランティアでしょうか?
党員や信徒の会費(お布施)で経営?は成り立っているのでしょうが、職員はそういうものを納めて、さらに身もささげているということでしょうか?
またそのような職員になるにはどうしたらいいのですか?単なる党員や信徒ではなれないような気がするのですが・・・。

A 回答 (1件)

いろいろなパターンがあるようです。


正規職員として、また、アルバイトとしてちゃんとお給料をもらっている場合もあるし、労働をお布施、カンパみたくしてる場合もあります。また、一度、給料を受け取ってそこから、全部、あるいは一部、またはそのときの気分で?お布施、カンパみたいにするなど、千差万別で、組織によって全く違うらしいので、その団体に聞いてみないとわからないというのが実態と思います。
また、対外的な話と、実際に働いたときの話が食い違ったりってもの珍しくないです。また、その団体に所属する友人自身が、勧誘ノルマを命令されてることも珍しくないようなので、気をつける方がいいでしょう。「説明するからどっかに来て」なんていわれて、行ったら何人にも取り囲まれて・・・って話も聞きます。

なる資格ですが、職員として働くなら、党員や信徒の中から選ばれることでしょう。また、特に熱心な人を雇う?傾向があるかもしれませんね。
資格要件はやっぱり団体によって違うでしょう。

ちょっとレスになってなくてごめんなさい。m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼&返事遅れてすいません。もう少したくさん回答あるかなと期待してたんですが・・・。

政治団体&宗教団体の事務職員の求人って見たことないですよね、だからすごく気になってたんです。そういうのはやはり自給自足?ですよね。

お礼日時:2001/02/09 09:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社の備品を持ちかえり弁償させられました。その後この件に関して脅して来たのですが。

去年約1年間 美容室の中にあるネイルサロンで働いてました。
働いてる時に店販用のシャンプーを業者に発注すると小さいサイズのシャンプーがオマケで付いて来た物を黙って持ちかえり、それが会社にバレて弁償させられました。(10本程で弁償価格は5千円弱でした。)
オマケで付いて来たシャンプーはもともとは売り物ではなかったのですが、販売価格と容量とで会社側が計算をして給料引きで支払いました。

その後 去年の年末でネイル部門が閉鎖すると言う事で退社をしました。

今、雇用保険の件で離職証明書を頂けるのを待っているのですが、会社側から
『最終確認ですが、退職理由は自己都合と会社都合と、どちらがいいですか?
会社としては自己都合のほうがありがたいですが。』
とメールが来ました。

会社都合の場合すぐ失業保険が貰えるので、私としては会社都合の方がありがたいです。
と答えた所

『そういや、わすれてた。
君は会社の備品をとっていったよね?
弁償しても会社に損害を与えたということは変わらない。
弁償で済ませてるのは会社の温情。
そうだよね?』
と脅しの様なメールが届きました。

備品の代金支払いが成立してる今現在、今更警察沙汰だの訴えられても窃盗罪などの罪にはならないと思うのですが、、、
どうでしょうか?

会社都合でスタッフを解雇した場合、会社が不利になり今後新しくスタッフを雇用しても手当が貰えなくなり損するので、会社都合の退社を 無理やり自己都合に変えたくて仕方ないようですが、やり方が汚すぎます!!

こういった脅しまがいのメールを社員にしている事も立派な犯罪だと思うのですが。

やり方が汚くてムカつくので、泣き寝入りしたくないですが、黙って引き下がった方が良いですか?

皆さま どうかアドバイスをください。
よろしくお願いします。

去年約1年間 美容室の中にあるネイルサロンで働いてました。
働いてる時に店販用のシャンプーを業者に発注すると小さいサイズのシャンプーがオマケで付いて来た物を黙って持ちかえり、それが会社にバレて弁償させられました。(10本程で弁償価格は5千円弱でした。)
オマケで付いて来たシャンプーはもともとは売り物ではなかったのですが、販売価格と容量とで会社側が計算をして給料引きで支払いました。

その後 去年の年末でネイル部門が閉鎖すると言う事で退社をしました。

今、雇用保険の件で離職証...続きを読む

Aベストアンサー

>備品の代金支払いが成立してる今現在、今更警察沙汰だの訴えられても窃盗罪などの罪にはならないと思うのですが、、、
会社としては告発する事は出来ると思います。但し、質問文のような事情があるのであれば、せいぜい事情聴取でオシマイになるのではないでしょうか?窃盗罪と言うよりも業務上横領でしょうね。この件についての被害弁済が終了しているので、告発する会社の回復すべき利益がアリマセンよね?
もともと業務上横領罪は立証が難しく、業務上横領を許した会社側の管理体制の不備という過失をどう見るか?ということで、客観的に見た場合にはどっちもどっちというケースは多いようですね。

>こういった脅しまがいのメールを社員にしている事も立派な犯罪だと思うのですが。
まだ犯罪にはならないでしょうね。道義的には如何なものかとは思います。
離職理由と、備品横領の懲戒理由とを結び付けるには、その2つの時間的近接が必要でしょうね。横領の件が無くとも部門は閉鎖になったのでしょうから、『他の社員は会社都合だけれども、過去に懲戒事由に該当する様な事をした社員は自己都合とする』のはオカシイですよね。
『去年1年間』としか判りませんが、備品横領も部門閉鎖も去年12月の出来事であるならば、会社側の主張も判らなくはないのですが、備品横領とその弁済から数か月後の部門閉鎖とすれば、言い掛かりに近いでしょうね。会社の誰とメールのやり取りをしているのか判りませんが、従業員を懲戒するとか告発するのは会社として行うワケなので、その点を判っているのかどうかも疑問ですね。

>備品の代金支払いが成立してる今現在、今更警察沙汰だの訴えられても窃盗罪などの罪にはならないと思うのですが、、、
会社としては告発する事は出来ると思います。但し、質問文のような事情があるのであれば、せいぜい事情聴取でオシマイになるのではないでしょうか?窃盗罪と言うよりも業務上横領でしょうね。この件についての被害弁済が終了しているので、告発する会社の回復すべき利益がアリマセンよね?
もともと業務上横領罪は立証が難しく、業務上横領を許した会社側の管理体制の不備という過失をどう見る...続きを読む

Q団体職員、法人職員とは・・・

こんにちは。以前から疑問に思っていたのですが、ニュースなどで、職業は何かをさす時に、会社員や、団体職員、法人、特殊法人などと出ますが、一般的に会社員と団体職員、法人職員というのは意味が違うんでしょうか??会社員は一般企業で働いている方という認識があるんですが、団体職員、法人職員とはいうのは具体的にどのような職業の方をさすんでしょうか??またこれらの方は普通の企業とどう違うんでしょうか??私の友人が昔就職した時に公務員じゃないけど、はん公務員みたいな感じ。そのように言われたんですが、法人のこといなんでしょうか??

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=641006

法人職員は、財団法人、社団法人に勤める人を指します。

Q会社備品の弁償をすることになりました。

エステに勤めているのですが、先日私の不手際で30万円程の機械の一部を壊してしまいました。
店長に相談したところ、「修理代は壊した人が全額払いなさい」と言われました。

最近、立て続けに機械の不調や破損が続いており、ミーティングにて「次に壊した人は全額払ってもらうようにします」ということは言われていました。

壊してしまった自分が悪いことは分かっているのですが、自分のお給料の倍の金額を払うことなんてできません。
書面での契約はしていないのですが、その責任はとらなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

業務で使用していたものを、故意や重大な過失なく、通常の使用において壊したのであれば、弁償は不要です。

Q大蔵財務協会の職員は税務署の職員ですか

最近ではないのですが、昨年か一昨年だったと思うのですが、税務署で所得証明をもらったとき、手数料の領収書が大蔵財務協会の発行したものだったのですが、税務署の情報を税務署の機械を使って税務署の職員が発行して手数料は違う組織にいくというのは何かおかしいような気がします。どうなっているのでしょうか?

Aベストアンサー

大蔵財務協会は財団法人で、国の機関ではありません。したがってその職員は公務員ではないので税務署の職員ではありません。
 税務署で納税証明書を発行してもらう場合、手数料は収入印紙で納付することとされています。it-oyajiさんは、収入印紙を持って行かず、現金で発行を頼んだのではないでしょうか。
税務署では収入印紙の販売はしておりませんので、利用者の利便性を考えて大蔵財務協会で印紙を購入して税務署に預けているのです。
それでit-oyajiさんは大蔵財務協会から印紙をわけてもらった分の領収書を手にされたとゆうことなのです。

参考URL:http://www.zaikyo.or.jp/cgi-bin/f_index.exe

Q勤務中に、備品を壊してしまいました。(弁償問題)

 某大学で警備員をしているのですが、勤務中に大学の備品(楽器)を誤って壊してしまいました。もちろん故意ではないのですが、その楽器が床の上に置かれていた事と、私の不注意が原因です。
 大学側から、私の警備会社に弁償の請求が来て、弁償額は17万円でした。私の会社の社長から、全額私が弁償する事にされてしまったのですが、これは全額私が弁償しなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

大学は、あなたの使用者である警備会社に使用者責任を追及している訳ですが、法律論としては、本来楽器を壊したあなたの賠償債務を代わって支払った会社は、求償権をあなたに対して持っています。

では、全額についてあなたに対して会社が「支払え」と言えるかどうかですが、「全額ではない」と言える判例があります。
(参考)
使用者が、その事業の執行につきなされた被用者の加害行為により、直接損害を被りまたは使用者としての損害賠償責任を負担したことに基づき損害を被った場合には、使用者は、その事業の性格、規模、施設の状況、被用者の業務の内容、労働条件、勤務態度、加害行為の態様、加害行為の予防もしくは損失の分散についての使用者の配慮の程度その他諸般の事情に照らし、損害の公平な分担という見地から信義則上相当と認められる限度において、被用者に対し右損害の賠償または求償の請求をすることができる。(最判昭51・7・8民集30-7-689)

 というものです。

では、具体的に17万のうち、いくらに制限されるかですが、基準はありません。

私だったら、半々と抗弁して、その上で、もし、会社が保険を掛けていなかったら、その半分も会社の過失ありとして過失相殺でチャラに持って行けるよう説得・交渉しますが、あなたに出来ますか?(高価品の置いてある場所の警備をする以上、社員が不足の事故で破損する危険は予測出来たのだから、保険を完備しなかったのは大変な過失です)。

(そんなケチな警備会社は)辞める覚悟で言うことです。会社が納得しなかったら、払わなくてもいいから会社はお辞めなさい。17万のために追求してくるヒマ人もいないでしょう。

大学は、あなたの使用者である警備会社に使用者責任を追及している訳ですが、法律論としては、本来楽器を壊したあなたの賠償債務を代わって支払った会社は、求償権をあなたに対して持っています。

では、全額についてあなたに対して会社が「支払え」と言えるかどうかですが、「全額ではない」と言える判例があります。
(参考)
使用者が、その事業の執行につきなされた被用者の加害行為により、直接損害を被りまたは使用者としての損害賠償責任を負担したことに基づき損害を被った場合には、使用者は、その...続きを読む

Q泣き叫ぶような祈祷をささげる宗教ってどこのかわかりますか?

こんにちは。
隣の住民が引っ越してきて半年ぐらいになるのですが、祈祷の声がうるさく、最近は夜も窓を開けて寝るようになったので心地よい睡眠が得られません。

夜中の1時ぐらいに夫婦で祈祷が始まることが多いです。日中家族全員でしている時もあります。
奥さんは韓国か朝鮮の方のようです。
祈祷は泣き叫ぶような高い声をあげるのが特徴で、はじめはママさんコーラスの練習かなと勘違いしたぐらいです。
日本のいわゆる南無妙法蓮華経等とは全く違う、聞いたことも無いような感じです。

どこの宗教かわかる方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

キリスト教です。
泣き叫ぶような声は「異言」と呼ばれるもので、
自分が祈る代わりに、精霊様がその人の口を通して
祈ってくれるのだそうです。
ただ夜中の1時ぐらいというのが気になりますが…。
普通はそんなに遅くないと思うのですが…。

Q派遣先で会社の備品等を壊してしまった時

自分の不注意から派遣先の会社で備品を壊してしまいました。(故意ではなく、他の社員の方がやってもおかしくない状況ではありましたが)私が弁償しなければならないのでしょうか?
すぐに派遣会社の担当者に電話を入れましたが、今まで事例がないので相談するとのことでした。

Aベストアンサー

人材業界の者です。
備品破損というのは汗ってしまいますよね。

まず、大前提としてはあなたに弁償する義務はあります。民法上、故意または過失(軽過失でも)で他人の財物を破損してしまった場合は弁償をする義務が発生します。(誰かがあなたの持ち物を壊してしまった場合、弁償してよ!という概念です)

労働関係において会社の器物を破損した場合ですが、この場合も上記法律に該当します。派遣の場合ですが、まず派遣先は労働者派遣契約にもとづいて派遣元に対して損害賠償をする権利を持ち、弁償後派遣会社は実際に破損行為を行ったあなたに対して損害賠償の請求権を持ちます。その際、実際の管理上(派遣先指揮命令者などが破損を予見できて、なるべくそのような出来事がおこらないようにしていたか?)の責任や派遣元の使用者責任(注意義務等)で減額されることはあります。

というのが法律上ですが、実際上はどのような物品を破損したか?金額がどれくらいのものによるか?その後の処理対応(いわゆる派遣先との感情的部分)がどうなるかが関係してくると思います。

今回のケースではまず派遣先の責任者はどのような態度なのでしょう?(すぐ弁償しろ!!っと怒っているとか、怒ってはいるが起きてしまったことは仕方がないと理解がありそうとか・・etc)

当然summersummer1234さんからは直接派遣先の上司には謝罪していると思いますが、派遣元の担当者も上司随行で「すぐ」派遣先に赴き責任者に謝罪する必要がありますし、普通はその時点でなんとか鉾を収めてもらうように努めます。派遣元の担当者に報告したのにまだ謝罪に行っていないようであればsummersummer1234さんから強くお願いした方がよいと思います。(このケースで即座に派遣先に謝罪に行かない担当者は失格です)


現実的には余程のこと(重過失)が無い限り、普通におきてしまいそうな破損について、いきなり弁償させたりはせず、初回は厳重注意や始末書を提出させるなどの対応をとることが多いでしょう。

もう少し経緯や状況がわかればアドバイスできるかもしれません。

人材業界の者です。
備品破損というのは汗ってしまいますよね。

まず、大前提としてはあなたに弁償する義務はあります。民法上、故意または過失(軽過失でも)で他人の財物を破損してしまった場合は弁償をする義務が発生します。(誰かがあなたの持ち物を壊してしまった場合、弁償してよ!という概念です)

労働関係において会社の器物を破損した場合ですが、この場合も上記法律に該当します。派遣の場合ですが、まず派遣先は労働者派遣契約にもとづいて派遣元に対して損害賠償をする権利を持ち、弁償後派...続きを読む

Q皇室に納めたという家計簿って?

昨日ワイドショーをみていましたら、紀宮さまに
家計簿や料理の本を納めたというような報道がありまして どこの出版社だろうとおもいました。
 主婦の友社だったか 主婦と生活だったか
ご存知のかたありましたら おしえてください

Aベストアンサー

婦人之友社です。

話題になった「家計簿」は、
年末くらいになると、書店に並べられているのを見かけますね。

http://www.fujinnotomo.co.jp/book/kakeibo/kurashi.html

参考URL:http://www.fujinnotomo.co.jp/Top.html

Q遅刻等のペナルティと備品の弁償

遅刻・早退・欠勤の場合のペナルティですが、

1・1回の額が平均賃金の1日分の半額を超えないこと
2・総額が1賃金支払期における賃金の総額の10分の1を超えないこと

というのがありますよね。

1でいうと、たとえば極端な例ですが、時給1000円で8時間働いた場合、10分の遅刻1回でも4000円以内のペナルティが可能ということですよね?(就業規則にのとっていれば)

それから、備品の弁償も特に問題なく会社側が決めていいのでしょうか?
たとえば、制服とかラーメンの丼ぶり(笑)とか、壊したり無くした場合に実費を請求できるのでしょうか?

その金額の受け取りなのですが、ペナルティ、備品代とも給料から引きことも可能でしょうか?

受け取った金額の経理の科目は何代になるのでしょうか?

また、ペナルティと弁償のことは、その旨を契約書に入れても問題ありませんか?

たくさん質問があるので。どれか一つでもお答えいただければと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 1でいうと、たとえば極端な例ですが、時給1000円で8時間働いた場合、10分の遅刻1回でも4000円以内のペナルティが可能ということですよね?(就業規則にのとっていれば)

そうなります。

が、普通にたまたま1回遅刻しただけでこの額の減給は認められない可能性が高いです。
よっぽど繰り返し、口頭注意、書面注意、始末書提出なんかの指導や懲戒繰り返したが改善しない、起きられないのが原因とかなら病気かもしれないので専門医での診療を指示とか、場合によっては業務内容や配置転換を行ったが、とかみたいな問題解決のための努力を行った実績なんかが必要かも。


> それから、備品の弁償も特に問題なく会社側が決めていいのでしょうか?
> たとえば、制服とかラーメンの丼ぶり(笑)とか、壊したり無くした場合に実費を請求できるのでしょうか?

損害賠償請求は民事の案件ですので請求は出来ますが、過去の裁判なんかの事例だと、せいぜい損害額の3割程度までしか認められないことが多いです。
労働者の過失でトラックなんか自損事故で壊しちゃったようなケースとか。

使用者には、そういう事にならないように管理監督する責任がありますので、そちらが問われるとか。

民法
| (使用者等の責任)
| 第715条
|  ある事業のために他人を使用する者は、被用者がその事業の執行について第三者に加えた損害を賠償する責任を負う。ただし、使用者が被用者の選任及びその事業の監督について相当の注意をしたとき、又は相当の注意をしても損害が生ずべきであったときは、この限りでない。

上の遅刻の件と同じく、繰り返し注意したり、損害保険なんかに加入するとか、問題解決のための努力、上の条文でいうところの相当の注意を行ったが、改善しないって状況なら別でしょうが。


> その金額の受け取りなのですが、ペナルティ、備品代とも給料から引きことも可能でしょうか?

少なくとも、労使の合意が必要です。


> 受け取った金額の経理の科目は何代になるのでしょうか?

雑収入か特別利益でしょうか?
税理士さんに聞いた方が確実かも。


> また、ペナルティと弁償のことは、その旨を契約書に入れても問題ありませんか?

入れても無効です。

労働基準法
| (賠償予定の禁止)
| 第16条
|  使用者は、労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償額を予定する契約をしてはならない。

就業規則の懲戒規定を整備し、周知して下さい。
別途、懲戒処分の程度のガイドラインなんか提示しとくと、トラブル少ないかも。

> 1でいうと、たとえば極端な例ですが、時給1000円で8時間働いた場合、10分の遅刻1回でも4000円以内のペナルティが可能ということですよね?(就業規則にのとっていれば)

そうなります。

が、普通にたまたま1回遅刻しただけでこの額の減給は認められない可能性が高いです。
よっぽど繰り返し、口頭注意、書面注意、始末書提出なんかの指導や懲戒繰り返したが改善しない、起きられないのが原因とかなら病気かもしれないので専門医での診療を指示とか、場合によっては業務内容や配置転換を行ったが、とかみ...続きを読む

Qこんな道理は成り立つ?

株式会社で、上場はしていません。
株は、役員と社員(持ち株会)が所持しています。
これから、労働組合の役で、会社と話し合いをするのですが(いやだなぁ)、一時金がかなり下がりそうです。しかし、株の配当は、昨年どおり支払われるみたいです。
そうした場合、私的には、株の配当を無くしてでも、社員の一時金を増やした方が、良いのではと思っています。理由は、配当は公開されませんが、
一時金は、職業安定所などの求人に公開するので、良い人材を確保しやすいのではと思うのですが、みなさんどう思いますか?

Aベストアンサー

道理というか、貴方は労働組合の立場で会社と交渉するんですよね?

生活の観点からみても一時金を要求すべきでしょう。
勿論「会社は株主のもの」ではあるのですが、労働者も立派な会社の財産な訳で、一定程度の分配を行い、労働者にしっかり働く事が回り回って企業価値を高めていくことになるのです。

配当金を出す、というよりは一時金を払う方が士気は高まると思いますし、株主に対する配当を同じにして一時金だけ下げるというのは道理にも合いません。

労働組合というのは労働者の労働条件を守る立場なんですから、堂々と主張して硬軟織り交ぜながらできる限りの譲歩を引き出すべきかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報