いままで彼女の作品を読んだ印象で、自由なひと、という印象でしたが、
「対岸の彼女」を読み、子持ち主婦のこまごまとした気持ち、焦りや、喜びや、不満の隅々までが、うわっつらでなく、よく描かれていて、子持ち主婦のひとりとして驚きました。
これらは取材のたまものなのでしょうか。
「ミカ!」の作者さんと結婚されてるのは最近知りましたが、
もしかしてお子さんもいらっしゃるのでしょうか。

A 回答 (1件)

 出版関係者です。

角田さんはサラリーマンが出勤するようにキチッと
時間を決めて仕事場に出勤されていますので、お子さんがいる生活では
ないでしょう。プライベートを徹底的に隠すタイプでもなく、飲み歩きの
話をよく書いていますしね。

 なぜ、子持ち主婦の気持ちまで描けるのか? つたない表現ですが、
角田さんが天才だからというのがお答えかと思います。もちろん、
ご指摘のように取材もキッチリこなされていると思います。

 角田さんが占い師の鏡リュウジさんと組んだ「 12星座の恋物語 」と
いう作品には、星座の違う 12 人の女性が登場します。このどの話を
読んでも、その星座の女性は「 そう、そうなのよ! 」と納得できる
のだそうです。その書き分け能力は、本当にすさまじいものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「 12星座の恋物語 」も読んでみたいと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/16 21:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔読んだ本ができたらもう一度読みたいです!

中学のときシリーズで読んだと思うのですが、ニューヨークやシカゴといった都市全体が宇宙を旅していて、主人公は確かニューヨークの市長で、最後に降り立った惑星で、「人類の住むところが地球なのです。」といったような記憶があります。ハヤカワ文庫だったのですが、暇ができたのでもう一度読みたいなと思っています。

Aベストアンサー

 今晩は。何日か前にサンリオの文庫版に関する質問が有って、ここにも自分を含めて少なくとも3人はSF読みがいることが判りました。その時に回答していた人はかなり読んでいますね。そちらに1日遅れで回答しようとしたら、既に締め切られていたので私は参加できませんでした。
 さて、質問の作品は、ジェイムズ・ブリッシュの宇宙都市シリーズですね。これは全部で4作から成っていますが、第1部「宇宙零年」は舞台が木星で、ここではまだニュー・ヨークは出て来ない筈です(いやぁ、私も読んだのはもう20年も前のことなんで・・・恐縮)。次からは最終巻までニュー・ヨークが出てきますが、今度は果たしてそのどれに質問の文章が有るのやら・・・(^^;
 シリーズの中では第3部「地球人よ、故郷に還れ」が最も有名ですが、私としては第1部が一番良かったですね。尚、第2部は「星屑のかなたへ」、第4部は「時の凱歌」で、質問に有る通り早川書房の出版です。SF史上の傑作の一つですからまさか絶版ということはないでしょう。それでは。

Q普段全く本を読みませんが心機一転、本を読みたいと思います。小説以外のもので面白い本やためになる本、オ

普段全く本を読みませんが心機一転、本を読みたいと思います。小説以外のもので面白い本やためになる本、オススメの本はありますか?教えてください!

Aベストアンサー

このテーマは、本当に本当に難しいです。
おいしいお店教えてもらう、または、いいミュージシャンを教えてもらうことより難しいです。
そう言える理由は、私が読書ガイドでさんざん失敗してきたからです。
本の紹介本を読んで、私なりに「これはいいかも!」と思って買っても、当たる確率は5%くらいでした。
こうなる理由は、人によって興味の持ち方がまるで違うからです。
それでもお薦めできる方法を挙げてみます。
① ネット検索をしていると、その分野で「この本は、お薦めですよ」と薦められていることがあります。
その本をAmazonのレビュー数を見て、数が多ければ当たる確率は、ある程度高いと思います。
それだけ注目されているということです。
ただ、あまりにも酷評が多いのは、危険です。
② BOOKOFFの¥108~¥200のコーナーで選んでくれば、外れてもお金の損失は少なくて済みます。

Q30代の主婦ですが

以前はよく小説を読んでいましたが、最近は育児・料理に関する本か女性のエッセイしか読まなくなってしまいました。また小説を読みたいのですが、どんな本を選んでよいかわかりません。
試しに、以前よく読んだミステリーものを図書館で借りてみました。面白かったけど100%は楽しめなかったです。
殺人とか性描写とか憎しみ苦しみ・・・たとえ小説や映画の中でも人が死ぬのはちょっとって思いますし、男女の恋愛ももういいよって感じだし、不倫とかも興味ないし共感できなくて。
私なりに恋愛をいくつかして、大好きな人と結婚して、今は子育て中で妊婦でもあるので、今の平和な気持ちに合わない感じなんです。
こんな私でも面白い小説ってありますか?

Aベストアンサー

野中柊さんの「小春日和」なんていかがですか?
http://www.esbooks.co.jp/bks.svl?start&CID=BKS503&shop_cd=1&qty=1&product_cd=30849103&pg_from=srh
↑が本のないようです。
ほのぼのしているんだけど希望にあふれたかわいらしい本です。
また、野中さんの本は幸せなときに読みたいという感じで、
「フランクザッパ・ストリート」
http://www.esbooks.co.jp/bks.svl?start&CID=BKS503&shop_cd=1&qty=1&product_cd=30474341&pg_from=srh
なんかもお勧め。
恋と食にまつわる話なんですが、どろどろとした感じではなく、まあ、よんでみてくださいよ!んもう、ラブアンドピースですから!といったかんじですね。

Qこんなシチュの小説が読みたい

舞台が「閑散とした離れ島・孤島」という
シチュエーションの小説が好きなのですが、
現在書店で手に入るものでそういった物はありますでしょうか?
ちなみにジャンルは何でもOKで
「これはオススメ」というのがあると嬉しいです!

Aベストアンサー

バトルロワイアルなんかそれっぽいよ。
映画だけど、シックスデイズセブンデイズは面白かったです。

Qこんなシチュの小説が読みたい

舞台が「閑散とした離れ島・孤島」という
シチュエーションの小説が好きなのですが、
現在書店で手に入るものでそういった物はありますでしょうか?
ちなみにジャンルは何でもOKで
「これはオススメ」というのがあると嬉しいです!

Aベストアンサー

恩田陸さんの「puzzle」はいかがでしょう。祥伝社文庫で400円です。
長崎県の廃墟の島で、3人の死体が発見され、そこに出向いた検事と弁護士が事件の謎を探る。
登場人物は2人で、島は廃墟で、そこでの緊迫したサスペンス、短い作品ですが読み応えあります。

確かこの祥伝社文庫のシリーズで同じような「孤島」ミステリものが
合計4冊出てたはず、と思って調べてみたところ、その4冊を1冊にまとめた本を発見しました。

「絶海」ノン・ノベル
収録作品
puzzle(パズル)(恩田陸)
生存者、一名(歌野晶午)
なつこ、孤島に囚われ。(西沢保彦)
この島でいちばん高いところ(近藤史恵)

これ↑面白そうですね。私も買おうと思います(笑)

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396207506/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報