CPUの事について教えて欲しいんです。インテルのCPUだったらペンティアムとか(2)とかMMXとかセレロンとか(3)とか最近出た(?)(4)とかいっぱいあるけど、それぞれの性能がちがうっていうのは分かるんだけど、何がどう違うから性能の違いになるのかをわかりやすく(無理??)教えてくださーい。ちなみにあたしのパソコンにはペンティアム(3)が搭載されてます。それからCPUの歴史みたいなのが載ってるHPとかしってらおしえてくださーーい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

CPUにも結構種類があります。


X86系     PC/AT互換機  
PowerPC系 Macintosh
SPARC系   SUNマイクロ
Alpha系
Rx000系   
SHーx系    
などなど色々あって使う用途によって様々です。
で俗に(初級者には)性能はクロック、ビット、パイプで評価されています。
お風呂に例えて言うと
風呂釜一杯まで水を張るのに時間が短いほど高性能ということにすると
水道の蛇口をひねりますね、早く一杯にしたいときはどうします?
そう蛇口を目一杯ひねります。これがクロック。流速を上げることと同じ。
もっと早く入れたいときは?
管を太くしてやればいいのです。これがビット。同じ速度なら流量が増えるでしょう。
もっともっと早くしたいときは?
そうそう水道の数を増やせばいいのさ。これがパイプ。
でもこれだけじゃどれ使っても同じじゃん?って思う
それぞれ何が違うのかというと、水道に水を送り込むポンプの性能が違う。
一番頭に記した種類などのコアテクノロジーの違い
例えを続けると、
アパートなんかで階が違う時上の階と下の階では出てくる量が変わるし
また戸数が多いときみんなが使うと出てくる量が少なくなるよね
強力なポンプほど均一に斑無く供給できるはず
でもいつも住民に合わせて動いているのは大変
そうだ貯水槽を付けよう!これがキャッシュ。
ペンティアムシリーズとセレロンシリーズの違いみたいに思って可
今度はマンションみたいになったら全然足りない!
じゃポンプの数を増やそう。これがマルチプロセッサー。
みんなでやった方が効率的じゃんって考え方。
なんか話が広がってる気がするぞ?
あ!錆水。こんなの使えない。捨て捨て。とかはデータエラー。
今度は排水してたら詰まっちゃった。というのもデータエラー。
なかなか流れない・・・下水管が細いのがいけないんだ!っていうのはバックボーンが貧弱
つまりマザーボードの性能が低い状態
簡単にこんな感じでどうですか?
    • good
    • 0

CPUの性能は、クロック数によって決まると言っていいと思います。


クロック数とは、1秒間に何回ON,OFFするかですが、最近のインテルでは、1.5ギガヘルツ(1秒間に15億回)です。これはペンティアム(3)の800メガヘルツの約2倍のスピードになります。
但し、これは、集積回路を小さくしただけでも可能です。なぜなら、電子の通る長さを短くすれば、早く仕事が出来るからです。
尚、コンピュータの歴史をリンクしますので、参考にしてください。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/anecs/comp/history/in …
    • good
    • 0

簡単に説明します。

CPUの性能の違いと言うのは演算速度の違いと言う事。
基本的にCPU速度は、ビット数・動作クロック周波数で決まります。どっちかって言うとビット数のほうが影響大です。
CPUの仕事をトラックに例えると、ビット数というのは最大積載量、クロック周波数は最高速度のような物です。同じ仕事をするのなら、一度にたくさん積めた方が早いし、一度に積める量が同じなら速い速度で走った方が早いですよね。(わかりやすい!)
現在普通のパソコンに使用されているCPUは32ビットです。インテルやAMDなどが1GHzだの2GHzだの言っているのはクロック周波数の事で、ビット数はどっちも同じです。
プレステは32ビット、にんてんどー64はもちろん64ビット、プレステ2は128ビットです。
intelプロッセサの歴史がのってるHPです。↓

参考URL:http://www.ffortune.net/comp/history/cpu-intel.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPentiumIII750Mzとceleron1.8G では、どちらが高速でしょうか?

OSは、Windows2000です。
 celeron1.8Gですと、PentiumIII750Mzよりも速いのでしょうか?
それとも、大して差はないのでしょうか?

 celeron700Mzですと、インターネットで、たまにCPUが100%になってしまうことがあります。

 あと、celeron700Mzとceleron1.8Gでは、どうなのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

CPU以外の条件が同じだとして
いくらセレロンが安物でも そこまで世代が違えばセレロンの勝ち

celeron700Mzとceleron1.8Gでは、どうなのでしょうか?
考えるまでもなく後者の勝ち

QペンティアムIIとセレロンの性能

ある動画配信の環境で「PentiumII266MHz以上推奨」とあるのですが、私の古いノートパソコンは「Celeron400MHz」です。CeleronよりもPentiumの方が性能は上だと思いますが、Celeron400MHzというのはPentiumII266MHzよりも性能は上なのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

PentiumII 400MHzとCeleron 400MHzを比較したときはほぼ互角でした。
場合によっては、Celeron 400MHzの方が高速なぐらいでした。
この2つの違いは、FSBと2次キャッシュの量以外にもあります。
PentiumIIは2次キャッシュがコアの外にありクロックの半分のスピードですが、Celeronの方は2次キャッシュがコア内部に統合されておりフルスピードで動きます。
これにより、平均するとPentiumIIとCeleronは同クロックの場合ほぼ同等の性能になります。
ですから、Celeron 400MHzはPentiumII 400MHz相当という認識でよいでしょう。

QCeleronについて

日本はCeleron大国らしいですけど、
本当ですか?確かにメーカーPCはほとんどが
Celeronですが。
他の国ではここまでCeleronが積まれていないんですか?

ここまでCeleronが多いのはどうしてなんでしょうか?

Aベストアンサー

うちのマシンは組んでもうすぐ一年くらいです。
当時はPentiumの発熱が酷く(少しはマシになっていたのかな?)、しかしAMDの信用も決して高くはなかったと思います。
ただ、圧倒的省エネで、ウインテルの太鼓持ち雑誌も書かざるを得なくなっていました。
最初、3200+を検討していたのですが、丁度x2が出て、最も下のスペックの物にしようと思っていたら、x2 3800+が追加され、それに決めました。
いくら太鼓持ちが屁理屈並べても、発熱や消費電力でPentiumはNoでした。
エンコードをするにしたって、寝ている間にやらせておけば良いんで、用途からして不要でした。
普段の買い物に10tダンプが不要なように。

Qペンティアムとセレロン

インテル制のCPUには、なぜ2種類あるのですか。

Aベストアンサー

メインにPentium
バリュー向けにCeleronです

CeleronはPentiumの廉価版。
機能や性能が制限されています
主な差はPentium4でFSBが800Mhzに達しているのに対してCeleronは400Mhzどまり。
L2キャッシュといってCPU内部の高速なメモリの量が
Pentium4は512K、Celeronは128Kしかありません
コア自体は同じです。
周波数もPentium4の一歩後をついてきていますね

AMDでもありますよ?
AthlonFX、AthlonXP、Duron

パソコンの「機能」が同じなら廉価なCPUを使えば全体の価格は下がります。
パソコンの利用者すべてが高価なPentiumマシンを望んでいる訳ではないですからね。
自動車市場でも同じでしょ?
外観は同じでもエンジンが違うとか…

またPentiumよりもCeleronの方が一般的に消費電力が少なく、モバイルノートに搭載する場合、バッテリーの持ち時間が少なくなるCeleronな望まれます。

消費電力が大きい→発熱量が大きい…ということで静音マシンを作ったり、省スペースな筐体のマシンを作りやすくなります

メインにPentium
バリュー向けにCeleronです

CeleronはPentiumの廉価版。
機能や性能が制限されています
主な差はPentium4でFSBが800Mhzに達しているのに対してCeleronは400Mhzどまり。
L2キャッシュといってCPU内部の高速なメモリの量が
Pentium4は512K、Celeronは128Kしかありません
コア自体は同じです。
周波数もPentium4の一歩後をついてきていますね

AMDでもありますよ?
AthlonFX、AthlonXP、Duron

パソコンの「機能」が同じなら廉価なCPUを使えば全体の価格は下がります。
パソコンの利...続きを読む

QCeleron B830 プロセッサー

Celeron B830 プロセッサーとCeleron Dual-Core B830は同じですか?

Aベストアンサー

Celeron Dual-Core B830と言う製品は無いです、PenitumでヂュアルコアはB9XX Celeronは シングルコアB7XX デュアルコアB8XX と言うようにCor i 2世代目の下位CPUとして、Bシリーズとして名前が付けられました。
つまりCeleron B8XXにはヂュアルコア以外ないので、Dual-Coreと名乗る必要が無いからです。
Celeron B710
http://ark.intel.com/ja/products/59569/Intel-Celeron-Processor-B710-1_5M-Cache-1_60-GHz
Celeron B830
http://ark.intel.com/ja/products/71141/Intel-Celeron-Processor-B830-2M-Cache-1_80-GHz
Bなしの8XXシリーズはデュアルコアですが、830と言う番号はありません。
http://ark.intel.com/ja/products/69361/Intel-Celeron-Processor-887-2M-Cache-1_50-GHz
IntelのCPUデーターベースに無い以上、誰かがそのように勝手に呼称したのでしょう。
おそらくは同じものと推測されます。

Celeron Dual-Core B830と言う製品は無いです、PenitumでヂュアルコアはB9XX Celeronは シングルコアB7XX デュアルコアB8XX と言うようにCor i 2世代目の下位CPUとして、Bシリーズとして名前が付けられました。
つまりCeleron B8XXにはヂュアルコア以外ないので、Dual-Coreと名乗る必要が無いからです。
Celeron B710
http://ark.intel.com/ja/products/59569/Intel-Celeron-Processor-B710-1_5M-Cache-1_60-GHz
Celeron B830
http://ark.intel.com/ja/products/71141/Intel-Celeron-Processor-B830-2M-C...続きを読む

Qペンティアムとセレロン

DVDを編集するにはCPUはセレロンでは無理なのでしょうか?
セレロンだとフリーズしたり支障もあるのですか?
GHzの数値が大きくてもセレロンでは無理でしょうか?
ペンティアムとセレロンの違いが分かれば教えて下さい。

Aベストアンサー

まあ、だいたい回答があるので違いだけ・・・

Pentiumは、元々インテル社が開発した第五世代プロセッサP5にブランド名を付けて開発された物です。現在は、Pentium4、Pentium D、Pentium MとPentium4の上位となるXeon MP、Xeon、Extreme Editionなどが製品として販売されています。
この中で、主に業務用のXeon(ゼオン)シリーズは一般に見ることはないでしょう。

現在最上位はPentium Extreme Editionであり、主に次の機能を備えます。

Dual Core(デュアルコア)=一つのプロセッサパッケージに2つの物理的なプロセッサ中枢を備えること。ソフトウェアが複数のプロセッサ動作に対応していたり、同時に複数のソフトを扱うときにパフォーマンスを最大で2倍にできるという特徴がある。Pentium Dにも装備されるが、そのほかのPentiumブランドおよび、Celeronにはこの機能はない。

Hyper threading(ハイパースレッディング)=NetBurst Micro-Architectureで用いられた仮想プロセッサ技術。Pentium4には、高度な処理を行うために大量の処理回路があるが、実際に動作中に使われる回路は半分に満たない。そこで、処理するデータを同時に2つ処理回路に流し、処理をさせて効率を高める技術が生まれた。それがハイパースレッディングである。1つのコアを仮想的に2つに見せるため、Windows上からは4個のプロセッサとして認識される。これによって最大で2割程度の処理能力向上が見込まれますが、あくまで空いた処理回路を使い片方の命令が使われていれば一方が待機するため2倍の性能向上はない。Pentium DやMとCeleronシリーズにはこの機能を備えない。


1066MHz FSB=FSBはフロントサイドバスの略である。CPUとチップセットとを結ぶ回路を指し、周波数が高いほどより多くのデータを一秒間に転送できる。現在エクストリームエディションはCeleronの2倍の帯域を備えており、毎秒8.5GBものデータを扱うことができる。これによってゲームなど比較的メモリ処理が大きなものでは、数パーセントの処理速度が向上する場合がある。ちなみに、Pentium4シリーズは800MHz、Celeron Dは533MHz、Pentium Mは533MHzおよび400MHzとなる。

2MB L2 Cache=2MBのセカンドキャッシュを備える。Pentium4 6x0などで2MB大容量キャッシュを備える。これはCPUの速度と同じ速度で動作する緩衝装置である。容量が大きいほど頻繁に使うデータを大量に保持することができ、同じデータに何度もアクセスする場合に高速に処理ができる。主に、ゲームなどでは効果があるが・・・映像処理ではそれほど大きな効果は期待できないと思われる。Pentium4の5xx型番は1MB、Pentium4のモデルナンバなしは512KB、Celeron DとMは256KBとなり、それ以外のCeleronは128KBとなる。

主にこれぐらいの大きな違いがあります。ただ、プロセッサ技術は基本的に同一のx86という技術を使っており、その基幹技術に制限はありません。そのため、映像処理が出来ないわけでもないのです。問題はその速度の差であり、比較的負荷の大きな処理をする場合は、Pentiumブランドのプロセッサの方が良いのです。

ちなみに、CeleronはPentiumブランドの廉価版です。
Pentiumに比べると同周波数でパフォーマンスが低くなるようにしていますが、価格の割には高性能なのが売りです。まあ、ハイビジョンクラスの動画を処理するなら別として、そうでなく普通に映像の編集をする。テレビの録画をハードウェアエンコーダ経由で行いあとのDVDにする作業を行うぐらいなら、Pentium4でなければ困るほどのものではないでしょう。

まあ、だいたい回答があるので違いだけ・・・

Pentiumは、元々インテル社が開発した第五世代プロセッサP5にブランド名を付けて開発された物です。現在は、Pentium4、Pentium D、Pentium MとPentium4の上位となるXeon MP、Xeon、Extreme Editionなどが製品として販売されています。
この中で、主に業務用のXeon(ゼオン)シリーズは一般に見ることはないでしょう。

現在最上位はPentium Extreme Editionであり、主に次の機能を備えます。

Dual Core(デュアルコア)=一つのプロセッサパッケージに2つの...続きを読む

QCeleron、Coreの違いは?

こんにちは。
PCのCeleron、Coreの違いを教えてください。
CPUの動作周波数GHzなども関わってくると思いますが、
呼び名が違うCeleron、Coreの内容が知りたいです。
Celeron、Coreの何千Mは数字が多い方が性能が良いようで。
また、CeleronよりCoreの方が良いのかと。
Coreでも i3 より i5 の方が動作向上になると思いますが。

詳しく分かる方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

CPUの比較は、世代をまたぐと、非常に複雑になるので
基本的な概念だけを、まず理解しましょう。

原則として、CPUはブランディングされているものです。
ですから、CoreiはCore2やCoreよりも新しい新世代のものとして
より高性能のCPUブランドとなっています。

実際に、技術的に高速化が進んでおり、同じ動作周波数でも
コアあたりの性能が向上しています。


それに対して、Celeronは低価格CPUのブランドですから
「とにかくCeleronは嫌だ」という人もいますし…
あまり性能を求めない層にとっては
Celeronは手軽でお買い得なブランドとして受け止められたりもします。

現在のCeleronは、2,3世代のCeleronに比べれば
デュアルコア化していますし、2,3世代前のCore2Duoより高性能の場合もあります。

Pentiumは、Coreシリーズが出てくる前は、パーソナルのハイエンドがPentiumでしたから
「とにかくPentiumを買っておけばいい」という層がいるので
あえて、CeleronとCoreiの間に、Pentiumというブランドを復帰させています。
Celeronでも充分だけど、Pentiumブランドを支持する人にとって、これは良い選択肢です。


ともかく、CeleronやPentiumは、名称の歴史は10年以上ですから
単に、Celeronと言っても、その性能を推し量ることはまったくできないのです。


そういったブランディングがあるので、基本的には
上級ブランドのものは、同じクロックでは性能が上となります。

これはCPUアーキテクチャーの差や、CPUキャッシュの量の差
メモリーとのインターフェイスの速度の差などから生じます。


ただ、コア数が多いからこそ、上級ブランドであり高速という場合もあります。
(たとえば典型的にCore2QuadとCore2Duoがそういう関係でした)

しかし、実際にはソフトウェアの処理内容によっては
デュアルコアの効果が期待できず、上級ブランドでありながら
処理性能が同等になることもありえます。

CPUキャッシュが多くても、処理内容によっては
速度差は小さくなります。

ですから、細かいところを気にして比較しても
気に病むだけ無駄という場合もあります。

私は、メインのパソコンは動かしっぱなしで
エンコードや動画再生などを行いながら、さらに負荷の高い処理をしたりもするので
Core2Duoから買い換えるなら、4コアは欲しいなぁ…と考え
実際、パーツ販売店に行ったら、4コアでお買い得そうなものがCorei5 2405Sだったので
それとM/Bとメモリーを揃えて、購入しました。

ほかのCPUとの比較なんか、あんまり難しく考える必要は無いと思っています。
それは、市場原理が、お買い得なものを自然に作り出していくからです。

まぁ、完成品PCで考える場合は、考える要素がGPUやメモリーなど
より複雑な要素が必要になるので、CPUの差は、あまり難しく考えないほうが楽ですよ。
多少の性能差は、スペック厨とかベンチマーク厨だけが気にしてればいいんです。


より正確にCPUを選ぶためには

自分が、どういったソフトをどう使うのか?
そこに、マルチコアやHTによる多スレッド環境がどのくらい有効なのか?
速度低下の原因となるものが、どこにあるのか?

いろんな要素を、充分に把握する必要があります。

あるいはCPUのランクを落としてでも
メモリーをより多くしたほうがいい場合もありますし
CPUもメモリーもそこそこのまま、SSD+HDDにするほうが良い場合もあります。


ノートPC特有の問題としては、CPUもGPUも換装できないという基本則があります。
(例外はありますけどね)

ですから、Celeronなどを選ぶ場合は、ちょっと踏み込んで
CPU内蔵GPUが何か?そこも確認しておきましょう。

似たような性能の二つのCeleronやPentiumなどの間で
実際には、GPU性能に格差があるような場合もあるのです。

CPUの比較は、世代をまたぐと、非常に複雑になるので
基本的な概念だけを、まず理解しましょう。

原則として、CPUはブランディングされているものです。
ですから、CoreiはCore2やCoreよりも新しい新世代のものとして
より高性能のCPUブランドとなっています。

実際に、技術的に高速化が進んでおり、同じ動作周波数でも
コアあたりの性能が向上しています。


それに対して、Celeronは低価格CPUのブランドですから
「とにかくCeleronは嫌だ」という人もいますし…
あまり性能を求めない層にとっては
Celeronは手...続きを読む

QペンティアムMとセレロンM

VAIO VGN-A74S のセレロンM1.5GHZ 512MB とヴァイオVGN-A61PB、ぺエンティアムM1,5GHZではかなり速度的には違うものでしょうか?

Aベストアンサー

同じくロックならペンティアムの王が上ですね。
ただ、体感速度は一般的な使用ではあまり変わらないと思います。

QABITのBF6とBH6でceleron900って使えます?

ABITのBF6とBH6を持っています。
これにceleron900は使えるでしょうか?
また上限はどれぐらいなんでしょう?
ABITのHPではBF6は800までBH6は700までいけるとありますが・・・。
BF6はceleron800をBH6はceleron600を動作確認しています。
オーバークロックはしないです。
celeron900からステッピング?が変わると聞きましたが大丈夫なものなのでしょうか?

Aベストアンサー

下記のHPで、ABIT製M/BのBBSが有ります。参考までに…。
自信ないので無責任ですがBIOS次第でしょうねぇ。

参考URL:http://www.pcinf.com/wwwpub/board/abitbbs.htm

Qペンティアム4の2.0ってセレロン2.0とおんなじ?

 いかにも初心者な質問ですが、ペンティアム4の2.0ってセレロンの2.0と処理速度は同じと考えていいのでしょうか?

Aベストアンサー

先の方が書いているとおり同じだったらPentium4を買う人はいません。
ですが、Celeron DならFSB400の頃のPentium4と同等以上の性能になります。
あくまでも、同世代なら同クロックの場合CeleronはPentium4に劣るということです。
最近出回り始めたConroe-Lコアの新型Celeronなら同クロックのPentium4より圧倒的に高速です。
Celeron 440は2.0GHzですがAthlon64 3500+に匹敵する性能が出ます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報