高校で留学を1年間考えているんですけど…1年行っちゃうと大学に現役合格するのは難しいですか??

もし体験談などあったら教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

いろいろなパターンがあると思います。


高1から1年間留学
高2から1年間留学
帰国後、留学した時の学年に戻る場合(高2なら高2に戻る)
留学の単位が認められ、3年間で卒業できる場合・・・・・。

高2~高3の1年間の場合は、帰国後受験勉強期間が半年足らずですので、現役合格となると、学部が限られてくると思います。(優秀なら別ですが)
受験科目が英語のみや英語+他一教科・・・などの大学だと思います。
あとは、AO入試や公募推薦入試でしょうか。

留学では会話は身につくけれど、受験英語(文法など)の力は落ちると言われているようです。
留学中も受験英語はやっておいた方が良いですね。

留学後すぐの受験でも、簡単に合格する人もいますし、留学せず予備校に通っていても不合格、と言う人もいます。

要は、本人の力次第だと思います。
    • good
    • 0

わたしは高校2年に上がるときにアメリカの高校へ私費留学しました。

アメリカの高校には2年在籍、卒業⇒それからアメリカの大学へそのまま進んでいます。

わたし自信は日本の大学への受験勉強・入試の経験がないのでわかりませんが、アメリカの高校にいた身としては(あなたが何年生で留学されるのか存じないですが)日本の大学を受験するとしたら超自信なかったろうと思います。もちろん学部だったりによりけりかもしれないけど、具体例としては数学。日本の高校とではレベルが違いすぎると思う。
そして根本的に同じ科目を同じように学習をしているわけではないのだから、少なからずのリスクを背負う覚悟・受験勉強が回りより多少大変になってしまう覚悟は必要じゃないかなーと思います。

がんばってくださいね!
    • good
    • 0

どこに留学するんですか?アメリカでしょうか?


また、大学は国公立希望ですか、私立ですか?

国立か私立、学部によると思いますが、受験科目が問題でしょうね。
私は高校で1年間アメリカへ留学し、
私大英語系の学部に現役合格しました。
うちの大学は推薦入学では英語しか受験科目がなかったから
合格できたと思います。
まあ、大学で勉強するのは英語以外にすればよかったと
今になって思ってますが。

もしあなたがアメリカへ留学するつもりなら、
通うことになる高校でも充分勉強はできると思います。
いい大学に入りたい向こうの高校生はかなり勉強しています。
それぞれの科目はレベルや種類が分かれているので
英語の問題もありますが、必要な授業が選択できるし。

生活英語は習うより慣れろです。
受験を見据えるなら留学先でも頑張るしかないのでは?

日本の学校の先生と留学先のカウンセラーや先生と相談することを
オススメします。
頑張ってくださいね。
    • good
    • 1

こんばんは。



留学して帰ってきて、その1年の分ちゃんと勉強する(高校が全部で4年になる)なら、現役合格はむしろ近づくと思います。
外国語の点数もあがるでしょうし・・・

可能ならばそのまま外国の大学に入られることも考えてみるのもよいかと。
TOEFLがとれれば入れますよ
日本と違って、入学より卒業するのが大変らしいですけど、
やりがいはあると思います
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一年間の高校留学、あなたはどの会社で行きましたか?

来年高校留学に行くことを検討している高校一年生です。
主に英語圏の国へ行った方に質問です。

(1)どの会社を利用して行ったか。また、どの国か
(2)その会社のよかったところ
(3)その会社の悪かったところ
(4)高校留学をして、よかったところ
(5)高校留学をして、嫌だったところ

高いお金をだすし、一年間も日本には帰って来れないので失敗はしたくないです。
個人差があるかもしれない部分は理解しています、皆さんの意見をぜひ聞かせてください。
お願いします!

Aベストアンサー

初めまして。三年前に一年間アメリカの高校へ留学しました。質問が「一年の高校留学」ということなので、私の経験上での意見を書かせて頂きます。参考になれば嬉しいです^^

(1)AFS アメリカ
(2)ネームバリューがありました。AFSだけでなく、そういう機関を使うと、同じ地域に派遣された世界各地からの近い年の人達と仲良くなる機会が多いですょ♪
(3)変にルールがあったりしたところかな?でも派遣生の国によって言われたことが違うので(笑)、別にたいした不満は留学中無かったような気がします。でも、治安の心配上田舎に派遣されがちなので、都会へ行きたいのでしたらお勧めしません。
(4)高校生の時期ってとっても大切なもので、英語力の伸びは勿論、留学中に得た様々なモノが今の私を作り上げています。現に私は一年いた州の大学の一年生です^^派遣先のアメリカの友達、仲良くなった世界各地の友達、そして勿論ホストファミリーとの交流もいまだ続いていますし、私の一年間の高校留学はとても有意義なものでした。
(5)強いて言うなら、一年間は短かった、ですかね?一年留学をたまに長期留学と聞きますが、私の中では短期です。何かとてもしたいことがあるなら、一年といわず思い切ってずっといた方が良いのかもしれません。先ほど英語力の伸び、と書きましたが、私の英語力は帰国後の勉強で伸びた様な気がします。留学中にスポンジに水を染み込ませて、帰国後にぎゅっと絞った様な(なんじゃそりゃ??)???とにかく、たった一年間で英語がぺら(2)になる、というのは正しいとは思いません。中にはグラマーが正しくなくなったり、変なスラングばっかり使う様な人もいるそうな。

以上です。私の知る限り、AFS以外ではYFU,ロータリー、エイサップ??など様々な機関があるので調べてみてください。あと、国によっては奨学金制度もあります。私の友達はAFSでタイに30万で行きました。40万ほど払わずにすんだとか。
中には、機関を使わずに高校留学をしていた子もいました。サポート無しなのは不安でしょうが、私も大学にエージェントを使わずに行っているので、何とかなるのかなとも思います。サポート万全ですが、費用も結構かかりますものね。個人でもホストファミリーを見つけることは何とかなります。kitakegさん次第です。
高校留学をとても楽しんだ私としては、是非経験して頂きたいです^^kitakegさんが最良の方法をお見つけになります様に☆

初めまして。三年前に一年間アメリカの高校へ留学しました。質問が「一年の高校留学」ということなので、私の経験上での意見を書かせて頂きます。参考になれば嬉しいです^^

(1)AFS アメリカ
(2)ネームバリューがありました。AFSだけでなく、そういう機関を使うと、同じ地域に派遣された世界各地からの近い年の人達と仲良くなる機会が多いですょ♪
(3)変にルールがあったりしたところかな?でも派遣生の国によって言われたことが違うので(笑)、別にたいした不満は留学中無かったような気がします。でも、治...続きを読む

Q高校での長期留学

わたしは中学3年生で来年高校生になるのですが、高校で長期留学(1年間)をすることが夢です。
しかしわたしの親は『1年間も留学してしまったら大学に行くことが難しい。外国で単位が取れるから、留年はしないですむけど、結局勉強が遅れているから浪人生になってしまう。』といって反対なのです。
わたしは高校は外国語科に行くつもりなのですが、そもそも外国語科は大学進学は難しいらしいのです。元々不利な環境で1年も留学しようとするのは無謀なのは自分でも分かっているつもりなのですが、どうしても納得出来ないのです。親は『大学に行ってからだったら長期留学をしてもいい。』というのですが・・やはり長期留学は大学に行ってからするべきでしょうか?
1長期留学は高校でするべきか大学でするべきか?
2高校で長期留学をした場合の大学進学について
3長期留学の体験談
この中のどれか1つでもお答えいただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

留学経験9年目になるアメリカの現役大学生です。これまで多くの日本人留学生を見てきましたので、自信アリとさせて頂きます。金銭的なことは親御さんが判断されることなので省きますね。日本の大学へ進学されるおつもりのようなので、それを前提に話を進めさせて頂きます。まず結論から申し上げますと、1年間のみの留学であれば大学に入ってからの方が良いです。

1年間の留学では、多くの大学で帰国生としての扱いを受けることが出来ません。つまり、帰国後普通に受験しなくてはならなくなってしまいます。高校時代にアメリカへ1年間留学した幼馴染の女の子がいるのですが、留学している期間は当然まだ英語を学び始めた段階であるが故、通常の授業を受けることが出来ません。そのため、たとえ英語力が上がったとしても日本の受験に必要な知識は身に付かないわけです。彼女は非常に頭の良い子で、日本の高校では成績もトップクラスでした。しかし帰国後、結局は1年間留年していましたね。日本の大学へ進学する場合、この1年間の遅れは絶対的なハンディになるんです。なので、ご両親の仰っていることは満更的外れでもありません。

なので、

1.1年間であれば、大学に入ってからするべき

2.考えておられる道が『1年間の留学→帰国→日本の大学を受験』であれば、大きなハンディを背負うことになるとほぼ断言できます。

3.貴方のように明確な目的と「留学したい!」という自発的な意志を持っている留学生は、大抵の場合留学から多くのことを吸収することが出来ます。楽しめると思いますよ。中には「卒業に必要だから仕方なく」とか「親に言われたから」とか、曖昧な意志で留学に来ている日本人も大勢いるわけです。そういう人たちは折角留学しても日本人の間で固まり、結局何も吸収しないまま日本へ帰っていきます。外国語科に入って外国語を勉強したい!という素晴らしい目標をしっかりとお持ちになっている貴方にとって、「1年間の留学」が本当にベストなのかな?とちょっと疑問に思いました。日本の高校に退学届けを出し、留学生の受け入れサービスが充実した場所へ転校。英語を勉強しながら少しずつ単位を取得し、そのまま現地の大学へ進学してしまう。これも一つの道です。高校2年生の時にアメリカへ留学し、現地の高校を卒業してそのままアメリカの大学へ進学した日本人は数多くいます。日本人の留学生受け入れサービスが充実している地域ですと仲間も多いので安心できますよ。1年間という数字に拘りが無いのなら、一つの可能性として考えてみるのもいいかもしれませんね。

留学経験9年目になるアメリカの現役大学生です。これまで多くの日本人留学生を見てきましたので、自信アリとさせて頂きます。金銭的なことは親御さんが判断されることなので省きますね。日本の大学へ進学されるおつもりのようなので、それを前提に話を進めさせて頂きます。まず結論から申し上げますと、1年間のみの留学であれば大学に入ってからの方が良いです。

1年間の留学では、多くの大学で帰国生としての扱いを受けることが出来ません。つまり、帰国後普通に受験しなくてはならなくなってしまいます。高校...続きを読む

Q留学中ですが、辛いです。

みなさん、こんにちは。
現在、高校二年生でアメリカの高校に一年間の留学をしています。
そろそろ4ヶ月が経とうとしているのですが、辛いことが山ほどあります。
一番辛いことなのですが、一日にほとんど会話をすることができません。
僕のとっている授業はあまり話す機会が無く、休み時間も5分しか与えられておらず、移動教室をするのに使います。
本当に話すことができるのは、ランチの時くらいですが、みんなの会話が早すぎてまったく入りこむことができません。
そして、挨拶をし合う程度の友達は多くいるのですが、たくさん話し合えたりできるような友達は一人もいません。
僕の学校は車が発達しており、放課後は親が迎えにくるので、みんな遊びません。週末は大量の宿題が出るのでそもそもみんなあまり遊ばないようで、僕はいつも家で退屈しています。
そして、みんな僕に全く興味がないように思えます。
自分で言うのは変ですが、日本にいた頃はすごく人を笑わせるのが得意で、男女共に人気でした。だからこの違いがすごく辛いです。
こんな状況が4ヶ月続いてきて、今までどうすればこの状況を打破することができるのか考え、実行もしてきましたが全て無駄でした。
会話がないことから、英語力は全く進歩していません。(リスニングは少しできるようになりました。)むしろ、できなくなった気がします。
あと半年しかなく、何も成長せず帰ることになってしまうのでは、と不安です。
本当に毎日が辛く、何事にも消極的で、自分に自信がなくなりました。
留学経験者の方も、そうでない方もアドバイスを頂ければ幸いです。
回答よろしくお願いします。
(暇だったので英語バージョンも書きました。このひどい英語から成長の無さが伝わるかと思います。。。)

Hello, everyone.
I'm a junior, and I'm studying in an American school as an exchange student.
About 4 months have passed since I came here, but I have lots of hard things.
The hardest thing is that I don't have conversation at all. My taking classes doesn't give us the opportunity to speak, and also we have only five minutes break between classes, but we spend in moving a classroom.
I can talk in lunch, but conversation is too fast to understand, so I can't get into it. I have bunch of friends that greets me, but I don't have any friends that I can talk to a lot.
My school is developed cars, and parents pick students up after school, which means there's no way we can hang out.
On weekends, stupid teachers give us a lot of hw, so basically everyone seems not to hang out. I'm always bored at home.
And apparently, everyone is not interested in me. It's kinda weird to say that, but I was very good at making people smile, and I was literally popular with both boys and girls. So the difference from this situation makes me really sad.
This situation has continued for as many as 4 months, and I've always worked out how to get over it, and carried out, but that was just for nothing.
Since I don't have conversation, my English hasn't improved at all.(I'm being able to kinda listen though) On the contrary, I feel like my English has declined…
I have only 6 months till going home, and I'm really afraid that I end up going home without any improvements.
I'm having a really hard time everyday and not proactive about anything, and I've lost confidence in myself.
I would like you guys to advise me, no matter if you have studied abroad or not.
Thanks for your time.
(I was literally bored, so that's why I wrote this English version. Maybe you can tell how terrible my English is...)

みなさん、こんにちは。
現在、高校二年生でアメリカの高校に一年間の留学をしています。
そろそろ4ヶ月が経とうとしているのですが、辛いことが山ほどあります。
一番辛いことなのですが、一日にほとんど会話をすることができません。
僕のとっている授業はあまり話す機会が無く、休み時間も5分しか与えられておらず、移動教室をするのに使います。
本当に話すことができるのは、ランチの時くらいですが、みんなの会話が早すぎてまったく入りこむことができません。
そして、挨拶をし合う程度の友達は多くいる...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
アメリカの大学に1年間交換留学をした経験がある者です。
私も留学中は質問者様同様、本当に辛くて辛くて一刻も日本に早く帰りたくて仕方がなかったです。(唯一違うのは周りに結構日本人がいたので、外人の友達はいなくても日本人の友達とは話す機会が多々あったことかと思います。)

質問者様のおっしゃる通り、挨拶程度をする外人の友達は割とたくさんいましたが、仲が良いかと言われると違うし一緒に遊びに行ったりとかはまずありませんでした。
一緒に遊びに行っても結局は、外人の中に1人日本人がいても話題にもついていけないし英語にもついていけないんですよね。
そして自分にはみんな興味がないという。
授業は授業で、ネイティブのスピードで進んでいくので何をやっているのかがさっぱりでした。
日本人の友達とばかり話していたので英語を喋る機会がなく、英語を喋ると言えば店で買い物やオーダーをする時、もしくは日本に興味を持ってくれている外人と喋る時のみで日本で楽しく遊んでいる友達を見ると、留学なんかしなければ良かったと毎日後悔していました。

その時は自分は日本人なんだからできなくて当然だと割り切って諦めて乗り切りました。
いずれにしてもただ存在していれば時間は過ぎていくわけですし、期間も決められた留学だったので。
留学する前等に自分はこうできるはずだという理想や留学像があるから、現実とのギャップに悩まされてしまうのだと思いました。
ある程度現実を受け入れて、諦めることも大切で、割り切ったら大分楽になりました。
そもそも1年で語学がものすごくできるようになるというのは、大抵の人には不可能な話だと思います。
(仕事等である程度の利害関係が絡んでいるとまた違うかもしれませんが。)

ただあんなに英語を喋らないで、シャットアウトして生きていたにも関わらず、帰国後はTOEICでも高得点がとれてスピーキングやリスニング能力も格段にあがり、発音やイントネーションも留学前と比べて格段に良くなりました。
ふさぎ込んで生きていても、外から自然に音は入ってくるので、知らず知らず英語力はついていたようです。
これは留学しなかったら、きっと得られなかったことかと思います。

また、私は現在社会人になって数年経ちますが、今だからこそ思えることかもしれませんがやはり留学して良かったと心から思います。
社会人になるある程度のルーティンワークと責任の下で働かなければいけないので、留学中のように自分の自由が利く時間が少ないです。
今は失敗をするとお金や責任が絡んでくるので結構ストレスや心配がたまったりしますが、留学中を思い出すと留学で失敗したからって誰にも迷惑はかけないし何も減るものはないので「自分は授業でついていけない」、「英語ができない」という悩みは本当に平和な悩みで自分は子供だったのかなと今になって思います。

そして、まさかのまさかですが、あんなに留学中に嫌だ嫌だ言っていた私ですが、来年から海外の大学院に自らの意思で留学予定です。
これは私の留学時代を知っていた人にとってはビックリな話だと思います。
海外は高等教育における学問レベルが高いので専門性を身に着けるには最適と感じたということもありますが、社会人になると制約のない環境で何かに挑戦をするという機会が格段に減ります。
そう思った時に昔を思い出すともう1度外国という環境の中で何の制約も受けずに挑戦してみたいという思いが生まれました。
制約のない中で何かに挑戦をできる環境というのは22歳を境に格段に減ります。
そういう状況になった時に若い内に経験をした留学というのは非常に貴重な経験になると実感しています。

今はそう思えないかもしれないですが、質問者様と同じ環境にいた私がそう感じて、そして自らの意思で留学をしようと思えるようにいつかはなるということで、少しでもご参考に残りの留学生活を頑張っていただければと思います。
頑張ると言っても無理をすると精神的にも辛いので、自分のできる範囲で頑張って、ある程度諦めをつけて頑張ってください。
留学をしたからって英語が必ずしもできるようになる必要はないし、留学中はこうしなきゃいけないっていう制約もないし、それができなかった所で誰にも迷惑をかけないので自分らしく過ごしてください。

こんにちは。
アメリカの大学に1年間交換留学をした経験がある者です。
私も留学中は質問者様同様、本当に辛くて辛くて一刻も日本に早く帰りたくて仕方がなかったです。(唯一違うのは周りに結構日本人がいたので、外人の友達はいなくても日本人の友達とは話す機会が多々あったことかと思います。)

質問者様のおっしゃる通り、挨拶程度をする外人の友達は割とたくさんいましたが、仲が良いかと言われると違うし一緒に遊びに行ったりとかはまずありませんでした。
一緒に遊びに行っても結局は、外人の中に1人日本人...続きを読む

Q高校留学それとも大学留学どちらが良いですか?

現在中学2年で、アメリカでの高校卒業の正規留学を考えているものです。中学を出て、向うの高校で3年間を過ごすことをどのように考えられますか?チャレンジするだけの価値はあるでしょうか?そもそも高校留学と大学留学どちらの方が良いのでしょうか。率直なご意見をお願い致します。

Aベストアンサー

子供が高校・大学と両方正規留学しましたので、親の立場から。

まず数年間にわたる留学は、ものすごく費用がかかります(1年間300~350万円)。ので、高校あるいは大学、もしくは両方とも正規に留学するのであれば、本人の意思だけでなく親御さんの理解と協力が絶対に必要です(長期的に資金のやりくりができることが絶対条件、また親も学校と一緒になって子供の動向を見続けなければならない、など)。高校で正規留学すると、おそらく大学もあちらで、と考えるようになると思います。

しかし、我が家の場合は正規留学させて本当に良かったと思っています。日本の高校・大学とは比べ物にならないくらい勉強させられますし、自立します。考え方がグローバルになり、自分の意見をはっきり言うようになります。その成長ぶりは目を見張るばかりです。

大学から留学するのも同じように成長するとは思いますが、高校から留学していると、本当の意味での文化・生活を体験できます。高校生は子供とみなされますから、まだ甘えが許され、現地の大人たちが面倒を見てくれますし(アメリカでは高校卒業までは親や周囲の大人の権限が絶対的なので)、家庭にも招いてくれます。大学から留学した場合はもう大人とみなされますから、すべて自己責任で行動しなければならず、なかなか現地の大人との接触がないように思います(同世代との交流はありますが)。純粋に「勉強のため」の留学になりますね。

もし親御さんの協力と理解が得られるようであれば、高校から留学してみてもいいのではないでしょうか?ただし、正規留学は決して「楽しい」だけものではないようですよ。相当の覚悟が必要です。

子供が高校・大学と両方正規留学しましたので、親の立場から。

まず数年間にわたる留学は、ものすごく費用がかかります(1年間300~350万円)。ので、高校あるいは大学、もしくは両方とも正規に留学するのであれば、本人の意思だけでなく親御さんの理解と協力が絶対に必要です(長期的に資金のやりくりができることが絶対条件、また親も学校と一緒になって子供の動向を見続けなければならない、など)。高校で正規留学すると、おそらく大学もあちらで、と考えるようになると思います。

しかし、我が家の...続きを読む

Q英語が得意な人が有利な難関大文系入試

東大文一が第一志望で浪人は許されていない高3です。押さえの大学を受けたいのですが、日本史で問われる内容が東大とぜんぜん違い、時間もなく、困っています。でも英語は大の得意科目で、英検準1級も持っています。上智以上の難関大(国公立も含む)の経済・商「以外の」学部で、英語が得意な人に圧倒的に有利な、東大志望者でも受けられる入試はありますか?(帰国生ではありません)漢検2級も持っているので、資格を持っていると有利な入試も考えています。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

早稲田の英文科なら英語だけ満点近くとれば受かりますよ。早稲田の文や理工はほかは白紙ないしそれに近い解答でも数名一芸的な採り方をしてくれますので。

準1といってもあまり参考にならないのでは?ともおもいますけど。こういっては何ですが、準1なんて周りには何人もにいましたし、国連英検A級(特Aはさすがにいませんでしたが)やTOEIC900点台も数名。
TOEIC900点台の帰国子女の友人は東大模試では英語90点くらいでしたが、当時TOEIC800点中頃のわたしはもう少し良かったです。

実際受かる英語力(他に差をつけられる英語力)と使える英語力はやはり違うとおもいますよ。
東大文1に受かるのであれば悪くても60点、平均で70点程度はとってくると思います。90点以上となれば差はつきますが、70~80点では当落線上に差をつけるほどではないかと。
他の科目に苦手なものがなければ十分ですけどね。
英語での口頭論説やスピーチでもあれば差は出ますが、受験英語で問われているのはあくまで文法なり単語なりをうまく使いこなす能力であって現実的な英語表現ではありません(問題だと思うんですが、試験の手間と篩ということを考えれば仕方ないのかもしれません)

>No.6さん
東大の社会は知識ではなく、資料を与えた上での史実に基づく考察問題です。ですから極端に掘り下げた受験用の暗記は必要なく、むしろ知識自体は基本的なものでよく、どちらかというと起こった事柄の因果関係を身につけておくことが要求されます。
センターでそこそこ点をとっているのであればわざわざ知識問題を出す必要はない、という考えかもしれませんし、東大は人を使う人材育成を第一としているというところもありますから、必要な資料は用意させたうえでの活用能力の可能性の有無と考察能力を問うている、とみていいともおもいます。

早稲田の英文科なら英語だけ満点近くとれば受かりますよ。早稲田の文や理工はほかは白紙ないしそれに近い解答でも数名一芸的な採り方をしてくれますので。

準1といってもあまり参考にならないのでは?ともおもいますけど。こういっては何ですが、準1なんて周りには何人もにいましたし、国連英検A級(特Aはさすがにいませんでしたが)やTOEIC900点台も数名。
TOEIC900点台の帰国子女の友人は東大模試では英語90点くらいでしたが、当時TOEIC800点中頃のわたしはもう少し良かったです。

実際受かる英語力(他に...続きを読む

Q慶應義塾大学へ帰国子女枠で入学した方に質問です

慶應義塾大学 法学部または商学部に帰国子女枠で入学された方に質問です

親戚に入学希望者がいるのですが、10年以上も海外生活をしており、入学後、日本語での授業等についてゆけるかどうか心配しています。慶應義塾大学は帰国子女が多いと聞きますが、他の入試制度で入学してくる生徒は優秀な方ばかりですよね。せっかく入学しても落ちこぼれてしまっては意味がありません。その子は、海外では、現地校だったため、一日のほとんどを英語で生活していました。両親とも日本人ですので、家では日本語を使用していました。また、土曜日に日本語補習校に10年以上通っており、漢字検定は準2級をもっています。インターネットのおかげで、日本のニュース、新聞にも触れる機会がありました。帰国子女予備校で相談したところ、問題なくついてゆけるでしょう、とのことでしたが、実際に同じような状況の帰国子女の方がいらっしゃったら、是非、アドバイスをいただけないでしょうか?将来的には、日本企業でも海外取引が多いところか、外資系企業で働きたいと思っています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は慶應商学部出身です(一般試験ですが)。

 多くの友人に帰国子女の友人がいるのでそれを参考に回答いたします(自分含めた8人で食事に行き6人が帰国子女の時がありました)。比率にすれば他の大学より高いと思います。100人いれば7,8人程度は英語がネイティブクラスでしょう。
 私の周りには日本語で不自由な思いをしている人はいなかったですが、中には「日本語より英語が得意」な人は結構いました。また、思考回路に英語の回路があるのか、たまに帰国子女同士で英語で会話していました。ただ、日常会話が理解できれば大学の授業は問題ないと思います。ほとんどの学生は初めて聞く言葉が多い授業(学問の専門用語は、ネイティブであろうと日常では聞かないので)が普通です。また慶應は内部生が4割、推薦入試組も多いので、一般試験を突破したときに使った頭を使うことはほとんどありません。むしろ試験間際になって過去問を集める等、内部生が得意とするネットワークがモノを言います。
 まぁ、帰国子女が非常に多いので、万が一先生の話していることが理解できなくても、英語に訳してくれる友人がすぐ見つかるとは思います。日本語が一切話せなくても、教室には熱心な中国留学生等が大抵いるので彼らに英語で聞いても大丈夫でしょう(そのシーンを見たことないですがそれくらい、日本語がなくても平気です)。ただ試験は日本語しかないのが普通なので読み書きは出来るようになりましょう。

 質問者さんが心配されることよりむしろ大事なのは「帰国子女を自慢しない謙虚さ」です。多くの帰国子女は、一般試験を突破していないので帰国子女であることに後ろめたさを感じるものですが、中にはそれを鼻にかけている人もいます。そうした人は、学生生活でも多くは得をしないでしょう。多くの帰国子女は非常に謙虚で勉強熱心です。私はそうした彼らが大好きで、また「私が経験していない海外生活などの)彼らにしかないものを吸収しよう・自分が知っていることを出来るだけ知ってもらおう」と、非常にいい経験をさせてもらいました。
 「海外は○○だ、日本がおかしい」などという発想では大学ではやっていけません。日本という独自の文化を理解する過程として謙虚に日本の大学に来るよう親戚を送り出してあげてください。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身は慶應商学部出身です(一般試験ですが)。

 多くの友人に帰国子女の友人がいるのでそれを参考に回答いたします(自分含めた8人で食事に行き6人が帰国子女の時がありました)。比率にすれば他の大学より高いと思います。100人いれば7,8人程度は英語がネイティブクラスでしょう。
 私の周りには日本語で不自由な思いをしている人はいなかったですが、中には「日本語より英語が得意」な人は結構いました。また、思考回路に英語の回路があるのか、たまに帰国子女同士で英語で会話していまし...続きを読む

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む

Q帰国子女が大学の一般入試を受けるのは、やはり難しいのでしょうか?

帰国子女が大学の一般入試を受けるのは、やはり難しいのでしょうか?
現在高校1年で、これからはIBを取ると決めています。しかし、私の行きたい志望校は帰国子女枠がありません。これは諦めるべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

知り合いに帰国子女が数人いるものです。
 帰国子女が帰国子女入試以外の試験で受験することはそこまで不利になりません。以下は、
①帰国子女が帰国子女入試で受験
②帰国子女が一般入試で受験
③非帰国子女が一般入試で受験
を使って書いていきます。

まず、帰国子女は①、②のいずれも受験でき、多くが①を選択するのは「①の方が楽」だからです。帰国子女入試は、受験できる人が少なく倍率も低めになります。また一般とは違い受験勉強をかなりしている猛者がほとんどいません。そのため合格しやすく、帰国子女が大学に入学して思うことは「一般では絶対に入学できなかった」だそうです。
 その逆で帰国子女がわざわざ②で受験すると帰国子女入試で合格したであろう大学の3ランクぐらい下になることが多いです。そのため多くの人が①を使いますが、一般で合格する人もいます。確かに海外の教育機関ではまともな教育を受けられず、本来その子が持っている能力を養成できないという部分はありますが、ほとんどの場合「お買い得」になります。
 確かに②は①よりお得感はありませんが、③よりはお得感が強いのも事実です。他の方が挙げられているように英語を海外でしっかり勉強できていれば、その分だけ受験勉強で必要な勉強量が少なくなったり、他の科目に時間を割けることができます。私立文系の英国社において英語がほとんど勉強不要であれば単純計算で他の科目は1,5倍、場合によっては2倍近く増やせます(受験勉強において英語の勉強時間はかなりの時間が必要です)。その分だけでも②は③よりかなり有利です。

 そもそもなんですが、このように帰国子女が大学入試において優遇されるのは「親の七光り」が原因です。
 というのも、帰国子女が帰国子女になったほぼすべての原因は「親の海外赴任」であり、その時点で「親は社員を海外に派遣できる企業に勤め、その社内において優秀である」ことが言えます。そうなると家庭内での教育もしっかりしている確率が非常に高く、また場合によってはコネ入社などもできる可能性が高いと考えています。そうなると大学が公表している「卒業生の就職先」などでも有名な企業を載せることができます。帰国子女入試の入学者は高い確率で「大学のブランドアップに貢献してくれる人」であると言えます。「そういうことが原因ではなく、一般試験では計れない能力をひ評価しているのでは?」と思うかもしれませんがそれもありません。多くの大学では帰国子女として出願できる要件は「小学校から高校卒業までに海外生活が3年以上」などになっており、極端な話、小1~小3の3年間でも帰国子女入試の受験が出来ます。帰国後9年間日本の教育を受けておきながら「海外帰り」として受験できてしまうのです。小1だろうと、その時点で「親が優秀」なのは変わらないわけであり、特別な試験を作り「親が優秀な人限定入試」の代わりに帰国子女入試にしているにすぎません。テレビの女子アナウンサーは多くが名門大学出身者ですが、そのほとんどは一般入試を経ていません。国公立大学の場合はほとんどが一般入試ですが、私立出身者のほとんどが帰国子女・内部進学者です。難関大学出身者であればほとんどがしっかりしていますが、帰国子女・内部進学者の方がより親の安全性が高いと踏んでいるのでしょう。
 もちろんこうした要素は帰国子女入試に限らず、自己推薦入試でも行われていますし、小学校入試においてはそもそも受験生の優劣などは「親がどれだけお金が使えるか」で決まると言っても過言ではありません。受験生としては使える制度は多いに活用すべきです。

 ただ、大学受験の講師の経験から書かせてもらうと、大学絵選びは「まず自分がいきたい大学を選び、その目標達成のために受験方式や受験科目を決めていくべき」であり、最初から受験方式や受験科目から大学を選ぶと深層心理的には志望していない大学を選ぶことになり後々後悔することになります。それが、入学直後なのか、就職活動中なのか、入社後なのか、結婚をする時なのかは分かりませんが、自分が目標としていた大学に入学していて問題が起きても「しょうがない」になりますが、そうでないと「受験の時○○していればよかった」という後悔をします。
 いきたい大学に帰国子女枠がないということは、その大学は先に挙げた「親の七光り」を嫌い、「受験生自身の能力だけで判断する」ことを選択している大学です。そのような大学に合格・入学するためには、その大学が求める人材に自分がなる必要があります。もっとも、帰国子女入試がないということで諦めるのであれば「最初からその大学には本気で行きたいわけじゃない」わけであり、それが分かっただけでも儲けもんです。

知り合いに帰国子女が数人いるものです。
 帰国子女が帰国子女入試以外の試験で受験することはそこまで不利になりません。以下は、
①帰国子女が帰国子女入試で受験
②帰国子女が一般入試で受験
③非帰国子女が一般入試で受験
を使って書いていきます。

まず、帰国子女は①、②のいずれも受験でき、多くが①を選択するのは「①の方が楽」だからです。帰国子女入試は、受験できる人が少なく倍率も低めになります。また一般とは違い受験勉強をかなりしている猛者がほとんどいません。そのため合格しやすく、帰国子女が大...続きを読む

Q留学は有利?不利?

私は高校3年生です。昨年交換留学をしていました。
ずっと前から願っていて実現した、留学。乗りかかった船とでもいうのでしょうか・・・なので思い切って、これも夢だった大学留学も考えています。
で、留学斡旋機関を通すと、バカ高いサポート料を取られる・・・ということを自身調べた結果分かりました。
ある専門学校に留学科というのがあり、1年次を日本で学び、2年次目から希望の国の大学に行く・・・という制度らしいのです。そこへの進学を希望しているのですが・・・

そこで質問なのです。
今の社会で専門学校卒業者はあまりいい目で見られないというか、日本の4年制大学と違い専門学校は推薦入試がメインで成績がそこそこ取っていれば、誰でも入れたりしますよね?
そしてそこで1年間学び、そこそこの成績を取れば海外の大学進学・・という風になると思います。
留学後の大変さは高校留学の時にも味わった様につらいことは承知です。きっと大学生活の方が計り知れないほど辛いと思います。
例えば無事に海外の大学を卒業するとします。
そのあと日本の企業に就職したい・・・となった時に、採用する側は日本の学生が1番努力する時に専門学校に推薦で入って、そのまま普通に海外留学をした私を、"受験しないで、楽な道を選んだ"という風に思うのでしょうか?
それとも留学までの経緯ではなく、"海外の大学で何を学んだのか?"というのを評価してもらえるのでしょうか?
例えば、"入学するまでが1番難しく、入学後は簡単と呼ばれている日本の大学"と"留学するまでは簡単で、留学後が大変な海外の大学留学"どちらが今の社会で評価されるのでしょうか?

私は高校3年生です。昨年交換留学をしていました。
ずっと前から願っていて実現した、留学。乗りかかった船とでもいうのでしょうか・・・なので思い切って、これも夢だった大学留学も考えています。
で、留学斡旋機関を通すと、バカ高いサポート料を取られる・・・ということを自身調べた結果分かりました。
ある専門学校に留学科というのがあり、1年次を日本で学び、2年次目から希望の国の大学に行く・・・という制度らしいのです。そこへの進学を希望しているのですが・・・

そこで質問なのです。
今の社...続きを読む

Aベストアンサー

>受験しないで、楽な道を選んだ

アメリカの日系メーカーで管理職をしています。
もし、「留学専門学校⇒米大学卒」の応募者と「日本の名前の知られた大学⇒米大学編入・卒業」の応募者がおられたら、たぶん後者を採用します。
もちろん成績や人物を見ますが、遜色のない応募者が複数いたら、Amber_kylさんの懸念の通りになると思います。

留学専門学校に大学へ行けない劣等生が溢れていることはよく知られていますし、日本の大学は名前を聞いただけで偏差値が分かります。聞いたこともない三流大学なら留学専門学校と評価は変わりません。

アイビーリーグや、有名でなくてもベネディクトリアンだったりすれば、話は別なんですが。でも、専門学校から行ける大学って余りレベルの高いところではないようですね。

アメリカの日系企業が最も評価するのは、日本の有名大学を卒業して、アメリカの大学院へ自力で進学した方です。日本での就職経験もプラスになります。年齢は関係なく、日米の両方を体験している即戦力が欲しいからです。

ビザサポートつきの募集をかけると、全米から50~100枚くらい履歴書が集まり、びっくりするような経歴の方もけっこうおられて、選ぶのに苦労するほどです。残念ながら、米国の名もない大学を並みの成績で卒業された応募者は書類選考で残らないことが多いです。

日本で就職したいのであれば、やはり日本の有名大学へ行かれた方が有利だと思われます。
海外の大学は卒業時期がずれるので就職活動に不利になりますし、キャリアフォーラムも一時のような盛況さはありません。
アメリカの大学を卒業した留学生は、就職に非常に苦労しています。最近盛んなオーストラリア留学であれば就職はもっと大変なようです。
単に「英語ができる」というのは、今の日本でそれほど評価される要素にはならないようです(英語以外の語学はプラスですが、逆に就職先が狭くなるという可能性があります)。

海外の大学を卒業するのなら、大学院まで出て、日系でない現地企業で就職するか(就労ビザの問題がありますが)、大卒であれば日本の外資系企業を目指す方がよいのかもしれません。

結局は、海外の大学で何を学んだか、何を身につけられたかが、就職の最も重要な要素になると思われます。

>受験しないで、楽な道を選んだ

アメリカの日系メーカーで管理職をしています。
もし、「留学専門学校⇒米大学卒」の応募者と「日本の名前の知られた大学⇒米大学編入・卒業」の応募者がおられたら、たぶん後者を採用します。
もちろん成績や人物を見ますが、遜色のない応募者が複数いたら、Amber_kylさんの懸念の通りになると思います。

留学専門学校に大学へ行けない劣等生が溢れていることはよく知られていますし、日本の大学は名前を聞いただけで偏差値が分かります。聞いたこともない三流大学なら留学...続きを読む

Q高校留学でどのぐらい英語力が伸びる?

 僕は、小さい頃8年間アメリカとイギリスにいました。そのため、ある程度の英語(英検準1級ぐらい)はもっています。来年からアメリカへの1年間の留学を考えています。
 僕がアメリカにいたころ(小学生)は、2年間いたけれど、英語力はそれほどついていないという日本人友達が大勢いました。8年間、海外で過ごした僕としては、とても1年間でそんなに英語力が伸ばせるは思いません。 
 そこで、質問なのですが、一般的な高校1年生としての英語力で1年間勉強するとどのぐらいの結果になるのでしょうか。
 また、僕みたいだと英語力はどのぐらい伸びるでしょうか。

Aベストアンサー

やっぱり気合を入れて出来れば、能力は上がるかと。。だらだらすごすともったいないので、やるときはやった方がいいと思います。

自分も中学時欧州に2年いましたが、その国の語学力なんてほとんどありません。でも、大人になってから、自分で、メロディーフォロワー
法を生み出してから、英語力のニュアンスは上がったと思います。

ひたすらラップでもロックでも、頭の中でメロディーをフォローするか、もしくは、自分のタイミングで、メロディーを1小節遅れとか心地よいタイミングで好きなようにフォローします。それを小学生のようなのり、なりきり外人的なのりなどで、ハイな気分で好きな時間やります。出来ればのりのりで1時間とか疲れるまでやるといいです。分からない単語は、
似た音を発生だけします。

赤ちゃんは、最初、『やー0』とか『あーあー!』みたく、メロディーから単語関係なく入り、細かい事はそのうち教えられてわかるようになります。

あとDVD映画などで、まあ映画の会話はそこまでではないかもしれませんが、英語字幕をみて文章の使い方を覚えます。

これは、割と短期的におそらくどのレベルの人でも、自分のレベルに
あった録音物<音楽、ニュース、映画>で、試せる気がします。

また、分からない単語に自動的に興味が出てくるので、そうしたら、
電子辞書で調べて、スペルを書くか、面倒なら、2~3回は、手のひらとか、机になぞるとおぼえやすいです。

一度試すだけでも、差はあると思います。

やっぱり気合を入れて出来れば、能力は上がるかと。。だらだらすごすともったいないので、やるときはやった方がいいと思います。

自分も中学時欧州に2年いましたが、その国の語学力なんてほとんどありません。でも、大人になってから、自分で、メロディーフォロワー
法を生み出してから、英語力のニュアンスは上がったと思います。

ひたすらラップでもロックでも、頭の中でメロディーをフォローするか、もしくは、自分のタイミングで、メロディーを1小節遅れとか心地よいタイミングで好きなようにフォロー...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報