司書教諭の資格をとるための授業を大学で受けているのですが、
明日のテストで「情報リテラシー教育とは何か?」という問題が
でます。ネットで探したのですが、良い答えが見つかりません。
わかる方がいましたら、是非教えてください!よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私も大学で授業をやっていますが、授業中にヒントがあったのではないでしょうか?



一般的な「情報リテラシー」ということでいうと、前述の回答のとおりになるわけですが、先生によって解釈はまちまちだと思います。私のいっている大学でも同じ名前の授業でも先生が違うとぜんぜん違うことを教えていたりもするのです。

ただ、一般論としては・・・、

・参考文献の数が多いこと
・見やすい体裁
・所見がしっかりしている

ことが大切です。学生全てのレポートを読むことは難しいですから、上記の内容をおさえることでかなり変わってきます。

ちなみに、私見ですが、最近は「出会いサイトで出会った主婦を刺殺」「ウィルスが昨年よりも増加」などという話題が多く、また、政府がIT関連補正予算をたてその内容としてはeメールを重点にして教える、ということですので、ネットのモラル、やeメールを使えるようにすることあたり、をうまく資料をまとめて盛り込むといいのかな、という気がします。あくまで、私見ですが(なにせ情報すくなすぎ・・・(TT)

がんばってください~。
さ、私も成績処理しよっと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
テストはなんとかクリアしましたよ。
意外とできました。よかった、よかった。
それでは、さようなら。

お礼日時:2001/01/19 16:59

「リテラシー(Literacy)」とは「読み書きする能力のことですが、


「情報リテラシー」というと、情報システムを使って、自分が業務を遂行するために
必要なデータを自在に抽出・加工したり、得た結果から自分で業務を推進していく力
のことを指します。

最新式のパソコンを全社員に配って、世界最高水準のデータベースを構築しても、
いきなり利益が爆発的に上がったりしませんよね。高いスキー板を買ったらスキー
が突然うまくならないのと同じです。いわば「情報を使いこなす」力のことです。

ちなみにパソコンのキーボード入力が早いとか、マウスを事由自在に使える、という
のは「情報リテラシー」ではなく「コンピュータリテラシー」で、両者は異なります。

「情報リテラシー」は業務推進上、自分で工夫活用していく能力ですから、運転が
うまいだけで優秀なタクシードライバーになれるとは限らないのと似ています。

「情報リテラシー教育」は「パソコン教室」ではなく業務連動型の実際的な教育で
あることが必要と言えます。

なお、「情報リテラシー」とは切って離せない、似たような言葉に「情報ガバナンス」
というのもありますから、こっちも理解しておくといいですよ。

osapi124でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございました。
明日のテスト頑張ります。

お礼日時:2001/01/17 14:23

ヒント:


情報リテラシー教育と言えばカナダです。
でも、旧文部省にもpdfで転がっていたかも。

> ネットで探したのですが、良い答えが見つかりません。

ネットになんでもあると思っていませんか?(ここを含め)
大きな間違いです、図書館に行って調べましたか?
ayachanさんは司書教諭になりたいのですよね?
ayachanさんにとって、この質問に大いなる危機が含まれて
いるように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヒントありがとうございました。
これから図書館に行ってきます。

お礼日時:2001/01/17 14:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q図書館サービス評価の指標について

現在の評価の指標としては、(1)貸出密度、(2)登録率、(3)実質貸出密度、(4)蔵書回転率、(5)人口一人当り年間購入冊数、(6)開架図書新鮮度、(7)職員一人当り貸出冊数、(8)貸出コスト、(9)貸出サービス指数、などがありますが、公立図書館のサービスを今よりも良くするためにはどのような評価があればいいと思いますか?皆さんの意見を聞かせて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

 
何か例として提示されています指標と関係ない話で申し訳ないのですが。

わたしの住んでいる近所には、公立図書館があり、割に蔵書はあり、ビデオ貸し出しもあれば、コンピュータによる、他公立図書館の蔵書検索と、取り寄せ借り出しサービスなどもあります。

これはこれでよいのですが、困ることは、そこの図書館は、閲覧室というのか、読書室というのか、借り出した本も含めて、本を閲覧したり、読書したり、勉強などをするための空間や施設が皆無です。

図書館は書籍を貸し出すだけの施設ではなく、閲覧設備も当然備えているべき施設だと考えます。

何人分、または何席の閲覧スペースがあるのか、また、現在、PCを使って、情報の整理などを行うのは常識になっており、それに対し、有料であっても、対応サービスが必要だとも思います。

コーリン・ウィルソンという人は、アカデミックな教育は受けておらず、大英図書館に毎日通って勉強したとされますが、図書館内部で、本を閲覧したり、情報をまとめたり、色々なデスク作業が行えるサービスも必要ではないかと思います。

>図書館のサービスを今よりも良くするためにはどのような評価があればいいと思いますか?

こういう問いですから、本の貸し出しやレファランスだけではなく、教養利用施設としての図書館機能の充実を示す指標も必要ではないでしょうか。

また、中央図書館などは、交通機関を使って1時間とかそれ以上の場所にあるとなると、交通費が必要ですし、気軽に利用できないなどの問題もあります。利用者の居住地域に対し、図書館の所在地が、どの程度離れているか、アクセスの容易さの指標も必要ではないでしょうか。

また近所の公立図書館は、日曜休日になると閉館するようですが、日曜休日にこそ開館していて、公立図書館の機能が果たせるのではないでしょうか。(このことは、公立図書館に限りませんが)。

平日9時に開館し、5時に閉館するとなると、この時間、勤務等で束縛されている人に対し、パブリックなサーヴィスを提供しているとは言えません。
 

 
何か例として提示されています指標と関係ない話で申し訳ないのですが。

わたしの住んでいる近所には、公立図書館があり、割に蔵書はあり、ビデオ貸し出しもあれば、コンピュータによる、他公立図書館の蔵書検索と、取り寄せ借り出しサービスなどもあります。

これはこれでよいのですが、困ることは、そこの図書館は、閲覧室というのか、読書室というのか、借り出した本も含めて、本を閲覧したり、読書したり、勉強などをするための空間や施設が皆無です。

図書館は書籍を貸し出すだけの施設ではなく...続きを読む

Q学校司書教諭と図書館司書のちがいについてなのですが、司書教諭だとどこで

学校司書教諭と図書館司書のちがいについてなのですが、司書教諭だとどこで働くことができて図書館司書だとどこで働くことができるのですか?また、図書館司書の資格で小中高等学校で働くことは可能ですか?

Aベストアンサー

>図書館司書だとどこで働くことができるのですか?

・国立国会図書館
・都道府県立図書館
・市町村図書館
・大学、短大、専門学校の図書館

※小中高図書館で、図書館司書としての図書専任職員を募集している場合は、
小中高図書館で働くことも出来ます。

>司書教諭だとどこで働くことができて

小中高で、

「教師の1人として、子供たちに、読書指導をしたり、図書館の上手な利用法を指導したりする」

というのがメインの仕事です。

そのため、学校図書館司書教諭資格は、小中高いずれかの教員免許とセットで
取得することが義務付けられています。

※図書館司書資格の取得には、教員免許は不要です。

※今のところ、司書教諭単独での採用は、ほとんどなく、

小中高いずれかの教員採用試験を受験する

小中高の教員として、授業や部活を受け持ち、そのうえで、空き時間に司書教諭としての仕事もする

・・・という形が多いです。

Q情報リテラシー 教育

情報リテラシーを教育に取り込むとは一体どういうことですか。具体策をおしえてください。
また、アメリカの情報リテラシーの考え方に就いて教えてください

Aベストアンサー

インターネットを利用するときに求められるルールやマナーを教えようということです。
アメリカは知りません

Q司書と司書教諭

高等専門学校が卒業し、一般企業へ就職しましたが体調の都合で今月末に退職します。
司書という仕事に憧れていたので、通信または大学に編入という形で資格を取ろうかと検討しております。
しかし、調べていくうちに、司書と司書教諭の2種類があることがわかりました。私がやりたい仕事としては、「小学校の図書館での司書としての仕事」です。そうなると、司書教諭になると思うんですが実際には司書の方が多いといききました。

司書と司書教諭どちらの資格も取ったほうがいいのでしょうか?
また、小学校の教諭免許と司書、司書教諭は1箇所の大学で3つとも取得可能なんでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.一番のご希望の「小学校の図書館での司書」の仕事は、実際には就職口がありません。司書教諭の資格で、正規採用をしている自治体は日本全国どこにも無いからです。
ご自身の小学校時代を思い返してみてください。図書館に専門の先生はいましたか? 大抵無人で、担任の先生が指導をしてくれたはずです。自治体によっては、パートタイムで司書のような仕事を募集しているところもあります。その場合は、「司書教諭の資格を持っている方が採用されやすい」という程度のことです。でも、パートタイムをやりたいわけではないですよね。
2.実は現役の先生方の中には、小学校教諭の免許の他に司書教諭の免許を持っている人もかなりいます。実際には、そういう人達が兼任で司書教諭をやり、図書の選定や本の管理をやっているのです。ですから、ご希望の職に就くためには、小学校の教員免許を取得し、採用試験に合格することが必要です。
3.図書館司書ですが、これも今は、採用がほとんどありません。例えば、市区町村の図書館などでは、市役所職員が、他の部署と同様に異動で図書館に着任する場合がほとんどで、資格の有無で配置されているわけではないのです。次に、司書の資格を持ち、同時に教員免許を持って、学校に採用になった場合ですが、正式には司書の資格で学校図書館での指導をすることはできません。司書と司書教諭は違うからです。

ということで、もしご希望の仕事をしたいということならば、まず小学校教員免許を取得することです。そして、採用試験に合格して、小学校の先生になって下さい。司書教諭の免許はもちろん大学でも取得できますが、現役の先生ならば、実務経験が加味されますので、夏休みのスクーリング等で取得できます。

最後に、3つの資格を一つの大学で取得できるかどうか、という点ですが教育系の国立大学ならば取得できます。ただし、編入→2年間では難しいでしょう。

1.一番のご希望の「小学校の図書館での司書」の仕事は、実際には就職口がありません。司書教諭の資格で、正規採用をしている自治体は日本全国どこにも無いからです。
ご自身の小学校時代を思い返してみてください。図書館に専門の先生はいましたか? 大抵無人で、担任の先生が指導をしてくれたはずです。自治体によっては、パートタイムで司書のような仕事を募集しているところもあります。その場合は、「司書教諭の資格を持っている方が採用されやすい」という程度のことです。でも、パートタイムをやりたい...続きを読む

Q【「インターネットはすべて正しい」--危険な10代の情報リテラシー】の記事ついて。どう思いますか。

この記事をどう思いますか。

「インターネットはすべて正しい」--危険な10代の情報リテラシー
http://japan.cnet.com/sp/smartphone_native/35074265/

イギリスでは次のような事情のようです。
>さらに、情報を知るにはYouTubeがもっとも信頼性が高いと考える未成年者は、2014年の3%から8%にまで増加していた。

>興味深いのは、Googleで検索した時の検索結果画面の一番上に表示されているものは、「広告」「最も関連性の高い検索結果」「最も人気がある検索結果」のどれかと尋ねたところ、12~15歳の約70%が広告と理解しておらず、約20%は「検索結果に表示されていることは真実に基づいた情報である」と信じていた。


日本では次のような事情のようです。
>もっとも好きな情報源はTwitterで39.0%、次にテレビが19.2%、インターネット記事が10.2%とインターネット系媒体に軍配が上がった。一方、最も信頼する情報源として挙げられたのは、テレビが38.0%、新聞が18.2%、インターネット記事が7.8%。当てはまるものがないが12.3%で、Twitterは5.3%だった。

>ある中学校の先生は、「テーマを挙げて子どもたちにインターネットで調べさせるが、必ず正しいかどうか検証させるようにしている。正しいかどうか知るためにはどうするかも自分たちで考えさせている」と言っていた。一般的には、なるべく一次ソース(情報源)を見つけて調べること、信頼できるソースを探すこと、複数のソースに当たることなどが方法として挙げられるだろう。


しかし、この情報で「「検索結果は真実」と考える子どもたち」「「インターネットはすべて正しい」--危険な10代の情報リテラシー」とは煽りすぎ(誇張)じゃないでしょうかね。

この記事をどう思いますか。

「インターネットはすべて正しい」--危険な10代の情報リテラシー
http://japan.cnet.com/sp/smartphone_native/35074265/

イギリスでは次のような事情のようです。
>さらに、情報を知るにはYouTubeがもっとも信頼性が高いと考える未成年者は、2014年の3%から8%にまで増加していた。

>興味深いのは、Googleで検索した時の検索結果画面の一番上に表示されているものは、「広告」「最も関連性の高い検索結果」「最も人気がある検索結果」のどれかと尋ねたところ、12~15歳の...続きを読む

Aベストアンサー

釣りというやつですね。

文を注意深く読むとイギリスの若者の20%が検索結果を真実ととらえていることになっていますが、他の80%はそうではないという結論に達しているとも言えますよね。しかも10代とか言いつつ対象は12~15才と範囲が中学生に限られています。
もうお分かりですね。
この見出しは意図的に表現を操作して煽っています。
だいたい危険な10代って……犯罪じゃないんですから。

ごく最近もどこかで書きましたが、○○リテラシーなんて横文字を使っている時点で読者を小バカにしているのが見え見えです。本当にオモシロイ人達ですね。
奇しくも自分達でインターネット記事は間違っていると証明しちゃってるんですから。

Q司書課程と司書教諭課程

今晩は!資格についての質問です。

私はこれから大学二年に入るところです。司書教諭の資格を取りたいと
思っているのですが、授業は三年からだそうで…
司書課程なら二年から取れますが、考えてみると司書の資格もとって置いた方が
いいかと考えている状況です。

司書教諭と司書の学習内容は全くの別物という話は聞きました。
しかし司書の知識も、これから先司書教諭を取るに当たって必要でしょうか?
これから先両方の資格をとって置いた方がいいのか悩んでいます。

ちなみに教諭免許はもちろん取るつもりでいます。
無知な私に、何かアドバイスをお願いします!

Aベストアンサー

>教諭免許はもちろん取るつもりです

 はい、教諭免許は必ず取得してください。司書教諭、というのは実際はどこの学校でも特別な働きはしていません。ほとんど名目上の存在です。というのはそこに働く教諭や主任教諭で置き換えることが出来るからです。

 従って免許を取得してもそれだけで就職が出来るわけではありません。それでもあえて司書教諭として働きたいのであれば、まず小・中・高のいずれかの教科の免許を取得して教員採用試験に合格し、採用され比較的規模の小さな学校に配置されることですね。
 しかし新人教諭がそれにつけるかというと、上記の「主任とか主幹教諭」で置き換えることになっていますから、新採教諭では無理です。まあどちらにしてもこれは今の日本の公教育の中では名目的な存在です。

 一方学校が大規模になると、教諭を司書教諭として兼務させることは難しくなります。扱う書籍の量も桁違いに増えるからです。そこで専門職を起きます。これが「司書」です。学校の中での扱いは教諭ではなく専門職員ということになります。
 従って採用も教員採用試験ではなく都道府県立単位の職員採用試験を受けることになります。で、学校に一人しか必要ありませんので大変な激戦となります。

 神奈川県の例です。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f4729/p13046.html
 25年は採用予定がありません。昨年度は二名の採用予定に170人が押しかけて85倍の競争率となりました。これはどこの都道府県でも同じです。50-100倍が当たり前です。


 どちらの資格も取得は簡単です。なので取得者がたくさんいます。一方「司書」は学校に一人しか必要なく、また予算がなければ「司書教諭」で置き換えることが出来ますから、このような激戦になります。

 さて、あなた様がどのくらいのレベルの大学に在学中かわかりませんが、職員採用試験で85倍の倍率を突破する学生・・というのはおおよその卒業大学のレベルはおわかりになると思います。関東圏であれば国立大文系、難関私立まあ最低でもMarchクラスでないと合格の可能性はないと思ってください。

 さらにいえば、司書を採用するのは学校図書館位でして、公立の図書館で正規職員として司書を採用することはまずありません。財政難ですのでそんな贅沢は出来ないんです。今は公立図書館の司書というのはすべて非常勤や臨時職員です。

 ですので本当に司書を目指すつもりがないのなら資格の取得は無駄と申し上げておきます。とにかく教員採用試験の平均倍率が5-10倍なのですから、教員採用試験は難しいから「司書」になどという逃げ道にはなりません。

 頑張ってください。

>教諭免許はもちろん取るつもりです

 はい、教諭免許は必ず取得してください。司書教諭、というのは実際はどこの学校でも特別な働きはしていません。ほとんど名目上の存在です。というのはそこに働く教諭や主任教諭で置き換えることが出来るからです。

 従って免許を取得してもそれだけで就職が出来るわけではありません。それでもあえて司書教諭として働きたいのであれば、まず小・中・高のいずれかの教科の免許を取得して教員採用試験に合格し、採用され比較的規模の小さな学校に配置されることですね。
 ...続きを読む

Q情報リテラシーの高い方に質問です。米軍兵器ですか?

以下の動画はアフガニスタンにて海軍の関係者が撮影し公開した米軍の極秘扱いの兵器TR3-Bとの噂の動画です。地球外の文明とおぼしき乗り物をリバースエンジニアリングし解析して作り出したUFO型兵器との陰謀論も。
以下のの動画がCGでないかどうかを判断するにはどうすればよいですか?

https://www.youtube.com/watch?v=YQWqiI0jlQc

Aベストアンサー

動画がCGでないかどうかを判断はできませんが、
エリア51でのUFO目撃例がA-10、F-117ステルス戦闘機の開発実験だったのであり、UFOを地球外の文明とおぼしき乗り物と憶測していたことで、現行科学技術を事実誤認していた事を忘れちゃいけません。

動画が本物か偽物かではなく、地球外の文明とおぼしき乗り物をリバースエンジニアリングし解析して作り出したUFO型兵器との陰謀論は、同じ嘘に再度騙されています。

Q答え教えてください! 明日の授業の予習なんですが、自分の答えに自信が無いのでお願いしますm(_ _)

答え教えてください!
明日の授業の予習なんですが、自分の答えに自信が無いのでお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

問23
(ア)希硫酸 H2SO4+Zn → ZnSO4+H2↑ d
(イ)濃硫酸 Cu+2H2SO4 → CuSO4+2H2SO4+SO2↑ c
(ウ)濃硫酸 f
(エ)濃硫酸 e
(オ)濃硫酸 C12H22O11 → 12C+11H2O a
 こんな感じだと思います。

Q情報リテラシー

レポートで「インターネットを用いた情報発信における優位性を説明せよ」、「ネットワーク上での情報リテラシ、情報の取り扱いについて説明せよ」と言うお題が出ました。なかなか良いサイト、書籍が見つかりません。大学のレポートで書くのにふさわしいと思えるサイト、書籍があれば教えてください。

Aベストアンサー

こちらなど。

▽メディア・リテラシーの世界
http://www.mlpj.org/

▽メディアリテラシー教育
http://m.iwa.hokkyodai.ac.jp/education/ml/index_j.html


参考になれば。

参考URL:http://www.mlpj.org/

Q東北大学の全学教育科目では何を学びますか?授業を受ける場所は専門教育科目の授業を受ける場所と一緒です

東北大学の全学教育科目では何を学びますか?授業を受ける場所は専門教育科目の授業を受ける場所と一緒ですか?

Aベストアンサー

このへんで調べればどうですか。
http://www2.he.tohoku.ac.jp/zengaku/zengaku_annai.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報