本についての質問ではありませんが聞いて下さい。先日、京都に観光に行きあるお寺で写真を撮ったんです。そして帰ってきてから写真を見てみるとそのお寺を撮った写真にうっすらとですがはっきりと竜の顔みたいなのがコワイ顔をしてこちらを睨んでるんですよ!写真いっぱいに!だからその後ろにお寺さんが写ってる状態です。いったいこれは何なんでしょう。やはり心霊写真だと思いますか?だとしたら処分したほうがいいのでしょうか。困ってます。もちろん周りにも竜の絵のようなものもありませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

結局は気分の持ちようによって変わると思います。


だから、気にせずにポジティブな動き方をすれば
結局はいい結果が得られるでしょう。
    • good
    • 0

deagleさんのおっしゃるように写真自体の問題で、心霊写真といえるかどうかは解釈次第でしょう。


私も職場関係で私が取った写真10枚ほどにいろんなものが写っていますが、病気は多少しているものの、ピンピンしています。

どうしても気になるようでしたら、神社やお寺へ持っていけばお祓いしてくれますよ。
それまででも怖ければ、神社やお寺のお札(紙のお札でもOK)2枚で挟むか、お札を持ってなかったら普通のお守り(肌守り)を写真に付けておけばとりあえずいいと思いますよ。
私は京都の晴明神社のお札で挟んでます。

ちなみに本当に龍の顔ならば、吉相だと思うんですが・・・
でも、気味悪いでしょうから、寺社に持っていきましょう。
    • good
    • 0

 「うっすらとはっきりと」ってのは、ずいぶんとあいまいな表現ですね(笑)


 それは写真ではよくある現象です。具体的には手元に資料がないので思い出せないのですが、露出の過不足や光の影響などで出ることがあります。要するに失敗写真です。
 本来幽霊と言うのは写真に写らないものなので(笑)、安心して持っててもらってかまいません。もちろん、友達に見せびらかしても大丈夫です(笑)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング