小学校時代の親友のお母様がお亡くなりになられました。
今日の夜お通夜があり、明日の昼にお葬式の予定です。午前の授業に出たらすぐ東京から地元に帰るつもりです。
うちは共働きで友人のお母様は主婦だったこともあり子供のころはよくお世話になりました。
本当に突然の訃報で正直困惑しているのですが、教えていただきたい事があります。
私はお葬式に出た事がありません。他の友人のお母様が亡くなられた時は高校生だったので学生服でお通夜に出ました。
しかし今は大学生になり喪服で出なければいけないのでしょうが、喪服を持っていません。父の喪服を借りるように言ってありますが、お通夜もお葬式も喪服でいいんでしたっけ?
また、お葬式は親族だけでしょうか。お金を渡さなければいけないと思いますが、いくらぐらいでしょうか。
本当に一般常識なことですが、多少頭が回らなくなっているので教えていただきたいです。
また、そのような事がわかるサイトなどがございましたら紹介してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

とりあえず深呼吸して落ち着きましょう。


大学生さんとのことなので、喪服じゃなくても、黒いスーツに黒いネクタイで大丈夫です。(喪服でももちろん大丈夫)
お葬式と言われているのは告別式のことですね。
もちろんお通夜も告別式も出席なさって大丈夫です。(ご親族から遠慮をお願いされたらお通夜だけにしましょう)
どちらも同じ格好で大丈夫です。
男性なので大丈夫だとは思いますが、アクセサリーは禁止です。
また、大体おつつみする金額は3千円か5千円が一般的です。学生さんなので、3千円でよいと思います。
お通夜でお香典を出した場合には告別式で出す必要はありません。
やっぱり大事なのは気持ち!ですよ。
また、お焼香前にご親族にお辞儀するのを忘れずに。
(これを忘れた知り合いがいます)

参考URL:http://www.kankon.com/kandir/kan-sou/sou.htm,htt …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御香典は父にまかせました。
最期に手を合わせることができてよかったです。

お礼日時:2007/04/17 13:41

お急ぎでしょうから、参考URLを貼っておきます。


このサイトをご覧ください。
いろいろ詳しく書いてあります。

お葬式は、身内だけで執り行うということがないのでしたら、親族だけではなく一般的な葬儀です。
参列できると思います。

参考URL:http://allabout.co.jp/family/ceremony/subject/ms …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
よくわからないことがありましたが何とかなりました。

お礼日時:2007/04/17 13:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仮通夜とお通夜とお葬式

今朝、子どもの担任の先生が亡くなりました。
お友達のお母さんから、今日お通夜だから行きましょうと言われました。斎場の場所の確認と思い、ホームページを見ると、明日がお通夜で明後日が葬式と書いてました。あれ?と思い、問い合わせてみると、今日は仮通夜だとか。親族の方が集まられてるらしいのですが、今日行っても構わないと言われました。
仮通夜とお通夜とは何が違うのでしょうか?
あと、お通夜とお葬式は両方行ってもいいのでしょうか?また、お通夜とお葬式の違いはなんでしょうか?
そして、お通夜に行ってお香典を預けたら、お葬式では用意しなくてもよいのでしょうか?

Aベストアンサー

亡くなった日には連絡も準備もできませんのでその日の夜は近親者だけで仮通夜を行います。
また旧家など大きな家は時間的な余裕はあっても仮通夜を行います。
NO.2さんの火葬場の都合とは、友引を休業日にしている火葬場があることです。

仮通夜は亡くなってすぐの夜ですので家人も心の整理が出来ていないことが多いので一般には親族以外は遠慮します。

通夜と葬式もちろん両方行っても良いのですが、通常仕事があって昼間の葬式に都合のつきにくい人の多くは通夜に行き、そうでない人は葬式に行きます。

香典は通夜と葬式の両方にいく場合は、通夜には持参せず葬式に持参します。

Qお葬式の男性の喪服シングルは独身、ダブルは既婚?本当ですか 

先日主人が黒のシングルスーツで葬儀に出席した所、先輩よりシングルは独身者との 指摘をうけました。 詳しく分かる方お願いしまーす あさってお葬式があるんです

Aベストアンサー

既婚か独身かではありません。
礼服には、正礼装、準礼装、略礼装、平服などのランクがあります。
正礼装とは、モーニングや燕尾服、黒紋付袴などです。準礼装でタキシードや色紋付。黒色のスーツは略礼服に属し、中でもダブルが上、シングルはより平服に近くなります。

要するに、あさってのお葬式は、どのような関係の方でしょうか。
故人・喪主に近い親類や、仕事上で深い付き合いがあったなどというなら、ダブルのスーツでしょう。
喪主から見て、従兄弟より遠い親類とか、仕事上の義理で出席する程度なら、シングルでもかまいません。

Qお通夜とお葬式どちらに出るべき?

知り合いの方の葬儀に出るのですが、お通夜とお葬式どちらに出るのがマナーでしょうか?(東北地方です)
地域によって違うような話も聞いたことがありますが・・・。
以上地方の事情等を知っている方いらっしゃいましたらお願い致します。

Aベストアンサー

知り合いの方が亡くなられて、すぐに何かしらの連絡が入ってきたのであれば、お通夜に出席してはいかがでしょうか?

お通夜の連絡が入るということは、それだけ身近な存在として思われていたのではないかと思います。

以前に、職場の方が亡くなられた時にはご家族の方から連絡が入り、仕事が終わった後にそのまま会場に駆け付けた覚えがあります。
「お通夜は、とにかく早くその場に行きたい、という気持ちがあって参加するものだから喪服での参加が必須じゃないよ。あまりにもキラキラした服でない限り、そのままの服でいいから。」
と先輩からアドバイスをもらい、その日の服(スカートとキャミに黒のカーディガン)でお通夜に参加しました。

私服で現れた私たちに、喪主であった奥さまは
「ありがとうございます。本当にありがとうございます。」
と何度もお礼を言われました。
本当に駆け付けただけで、香典も何も持たずに体一つで現れたのに…。

もちろん、後日のお葬式には職場の中から代表者が出席したのですが、お通夜に現れた私たちの事も覚えて下さっていて、香典返しを代表者に渡して下さっていました。

もちろんマナーを考えることも重要ですが、それ以上に『気持ち』や『心』を大事に考えた行動であれば、それがマナーではないでしょうか。
きちんと綺麗に喪服を着られた方でも、基本的な言葉使いが出来ていなかったり、場にそぐわない言動をする方もいらっしゃいますよね。逆に、慌てて会場入りした人でも本当に故人との別れを悲しまれている事が伝わってくる方、故人の家族のためにと動かれる方もいます。どちらの方が正しいのか。言うまでも無いと思います。

知り合いの方が亡くなられて、すぐに何かしらの連絡が入ってきたのであれば、お通夜に出席してはいかがでしょうか?

お通夜の連絡が入るということは、それだけ身近な存在として思われていたのではないかと思います。

以前に、職場の方が亡くなられた時にはご家族の方から連絡が入り、仕事が終わった後にそのまま会場に駆け付けた覚えがあります。
「お通夜は、とにかく早くその場に行きたい、という気持ちがあって参加するものだから喪服での参加が必須じゃないよ。あまりにもキラキラした服でない限り、...続きを読む

Qお通夜(お葬式)にはどの親戚まで出るべきでしょうか?

最近弟の嫁のおじいちゃん(母方の父)が亡くなりました。
僕は会ったことありません(弟の結婚式に出席はしていたと思われる)が、家も同市内でそんなに遠くないので
行った方がいいのかなとは思っています。
行かなくてもおかしくないですか?それとも行くのが一般的でしょうか?
そして嫁は連れて行くべきか、行かなくても良いか。

最近嫁の叔父が亡くなりましたが、車で5~6時間かかるところに住んでいたので、親たちが、甥っ子は呼ばないというスタイルをとり、このときは行きませんでした。
この時も行くべきでしたかね?

実際、自分の直系親族は悩まず行くのでしょうが、嫁や弟嫁の”交流の無い親戚”が絡むと、どの程度まで頑張って出席すればいいのか、無理しなくてもいいのか、さっぱりわかりません。

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

弔意は、故人に対してでなく、喪主・喪家に表すものです。
今回の喪主は、弟さんの奥さんのお父さんか、伯父さんがにもよります。喪主から見て、「娘の旦那の兄弟」か、「姪の旦那の兄弟」かでは大きな違いです。
後者なら、十中八九、「これ誰だろう?」といぶかしがられるだけです。行く必要はありません。
前者なら行かなければいけないかというと、そう断言もできず迷うところです。

あなたが長男で、いわゆる跡取りなら、親御さんが健在なうちは親御さんに任せておけばよいでしょう。
一方、あなたが次男以降で親とは完全に分離した世帯なら、これからマイルールを作っておくことです。たとえば、
(1) 血族は何親等まで、姻族は何親等まで
(2) 自分の結婚式に来てくれた人だけ
(3) 自宅から日帰りで行ける範囲だけ
(4) その他適宜

などに加えそれぞれ、
(a) 通夜・葬儀とも行く
(b) 通夜だけ行く
(c) 誰かに香典を持っていってもらう

などのランクわけも決めておきます。
いずれにせよ、冠婚葬祭にうるさい地域でなければ、今回は知らない顔をしているか、するとしても (c)でよいかと思います。

弔意は、故人に対してでなく、喪主・喪家に表すものです。
今回の喪主は、弟さんの奥さんのお父さんか、伯父さんがにもよります。喪主から見て、「娘の旦那の兄弟」か、「姪の旦那の兄弟」かでは大きな違いです。
後者なら、十中八九、「これ誰だろう?」といぶかしがられるだけです。行く必要はありません。
前者なら行かなければいけないかというと、そう断言もできず迷うところです。

あなたが長男で、いわゆる跡取りなら、親御さんが健在なうちは親御さんに任せておけばよいでしょう。
一方、あなたが...続きを読む

Q通夜・葬式、喪服(洋装)のアクセサリーについて。

通夜・葬式、喪服(洋装)のアクセサリーについて。

喪服に付けるアクセサリー(ネックレス・イヤリング等)について質問します。

ほとんどの方が白真珠のネックレスとイヤリング・ピアスを付けています。

人によっては、首元にシフォンのフリルがあしらわていたり、リボンが付いていたり、インナーがレース柄の素材の喪服や、10センチのピンヒールだったり、バッグがブランド物(シャネル・ルイヴィトン等の黒のもの)だったりします。
アイシャドウに少しラメが入ったり、ツヤツヤの色のある口紅もOKみたいです。
髪をアップにしたり、巻いたりしてもOKみたいです。

関西地域だからか、裕福な人が多かったのか、少し派手めなのかもしれません。
こういう場合、周りに合わせて、最低でも白真珠は必要でしょうか?

喪服の時に、真珠等のアクセサリーを付けていないと、「喪服にはパールを付けるのが常識でしょう」とか「パールさえも持っていないのかしら?」と思われますか?

シンプルな喪服でノーアクセサリー、化粧もラメや色のあるものを避けて、出かけましたが、なんだか自分がみすぼらしい感じがしました。。。

通夜・葬式、喪服(洋装)のアクセサリーについて。

喪服に付けるアクセサリー(ネックレス・イヤリング等)について質問します。

ほとんどの方が白真珠のネックレスとイヤリング・ピアスを付けています。

人によっては、首元にシフォンのフリルがあしらわていたり、リボンが付いていたり、インナーがレース柄の素材の喪服や、10センチのピンヒールだったり、バッグがブランド物(シャネル・ルイヴィトン等の黒のもの)だったりします。
アイシャドウに少しラメが入ったり、ツヤツヤの色のある口紅もOKみたい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、forctさん。

>シンプルな喪服でノーアクセサリー、化粧もラメや色のあるものを避けて、出かけました
forctさんの服装・メイクは、弔問する際の正しい作法だと思います。
まわりに合わせてわざわざパールのアクセサリーを用意する必要はありません。

弔問の際に、アクセサリーとして女性が身に付けても良いのは、結婚指輪だけとされています。
一連の真珠のネックレス、もしくは真珠のピアスは許容されているに過ぎません。弔問用のアクセサリーとして、真珠のピアスとネックレスがセットになった物が販売されていますが、ネックレスかピアスのどちらかに抑えた方が良いと思います。
葬儀はお洒落をしていく場ではありません。弔意を服装で表すために喪服を着用するのですから、小物・アクセサリーなどにも気を配るべきだと思います。

光り物のアクセサリー・メイクは、忌避されます。
バッグは、黒の布素材のものを用いるのが一番無難です。
エナメルなどの光沢系・クロコダイルなどの一一目で動物の皮と分かる素材の物は避けるべきです。金具が派手な物も避けるべきです。
たとえ黒であってもブランド物とわかるものは避けるべきです。ブランドバックでも黒無地の物であれば問題は無いと思います。

パンプスも黒の布素材のものが正式です。無い場合は、光沢感の無い黒のパンプスでも問題ありませんが、ある程度の年齢(40歳後半くらい?)であれば用意しておくべき物だと思います。
ストッキングは、黒の無地の物が無難です。

女性の弔問の際の身だしなみで一番忘れがちかつ目立つのは、ヘアースタイルです。
髪がロングの場合は、最低でも後で結わいてください。できれば、弔問用のシニヨンで纏めるのが一番良い方法です。(非常に地味になりますが。)
シニヨンを使うことの出来ない長さであれば、光り物の無い黒のシンプルなバレッタなどで留めるなど地味にしてください。
ショートの方は、真珠であってもピアスは避けた方が良いと思います。シンプルなヘアースタイルだけに、真珠のピアスが引き立ってしまいます。

性別に関係無く忘れられがちなマナーは、仏式の葬儀の場合に念珠を持たないことと、不祝儀袋を直接バッグに入れて持参してしまうことです。
念珠は、バッグに直接入れずに念珠袋に入れるのが作法です。
香典は、袱紗か金封袱紗に入れてお持ちください。

ここまでマナーに気を付けても誰にも気付いてもらえないと思います。弔問の際のマナーは、遺族や他の参列者に失礼にならないためのものですので、マナーに気を付けてると気付かれないのが最良であると思います。

参考URL:http://allabout.co.jp/gm/gc/1239/

こんにちは、forctさん。

>シンプルな喪服でノーアクセサリー、化粧もラメや色のあるものを避けて、出かけました
forctさんの服装・メイクは、弔問する際の正しい作法だと思います。
まわりに合わせてわざわざパールのアクセサリーを用意する必要はありません。

弔問の際に、アクセサリーとして女性が身に付けても良いのは、結婚指輪だけとされています。
一連の真珠のネックレス、もしくは真珠のピアスは許容されているに過ぎません。弔問用のアクセサリーとして、真珠のピアスとネックレスがセットになった物...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報