今でも大名の子孫は多いと思うのですが、その中にお膝元の自治体で首長をしている方っているんでしょうか?あと織田家というのは現在でも続いているんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

彦根藩井伊家(井伊直弼のとこですね)


の16代当主井伊直愛さんが彦根市の市長をしていました。

あと大臣クラスでは沖縄開発庁長官の伊江朝雄さんなんかもそうですね。
この方は傍系ですが琉球王国尚家の家系です。
(伊江御殿/尚健伊江王子朝直系)

副知事でも沖縄では尚弘子さんがいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、参考になりました。彦根市長が井伊氏というのは
なんか面白いですね。おもわず投票したくなちゃいますね。

お礼日時:2001/01/18 00:42

shoyosiさんの回答で思い出したのですが、織田家に生まれた男子は全て名前の頭に「信」の字が付いているそうです。

家系図もそうなっていましたし、「笑っていいとも」に出ていた子孫の方も名前の頭に「信」の字が付いていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございました。
その人が信長の野望というゲームをするときって
やぱり織田信長を選ぶんでしょうかね?
それとも他の大名を選んで織田家を滅亡させてしまうのか、
ささいな疑問です。

お礼日時:2001/01/19 14:24

確か織田無道も織田家の末裔だったと思いますよ


以前TVのお宅訪問の時に言っていました
    • good
    • 0

織田信長の子供(男性)の中で子孫がはっきりしているのは、信雄(二男)、信高(七男)、信貞(九男)です。

信雄の子孫は、幕末時出羽天童藩(2万石)と丹波柏原藩(2万石)の藩主、信高、信貞の子孫は旗本です。他に信長の弟長益(有楽・この人の江戸屋敷の跡が有楽町となる)の子孫は、大和芝村と大和柳本の藩主になりました(共に1万石)。これらの藩主は明治になり子爵になりました。
市長ではありませんが、愛知県犬山市の成瀬氏(大名の子孫)は、国宝犬山城を所有しています。

参考URL:http://www.remus.dti.ne.jp/~y-skm/sengoku/descen …
    • good
    • 0

お膝元の自治体で首長をしていたのはnon_tamさんが回答されたように細川家くらいしか思い出せないですね。


織田家は今でも続いているようですよ。
先日タモリの「笑っていいとも」の「ご先祖様はすごい人」のコーナーで織田信長の子孫の織田なんとかさんという若者が出ていました。系図も見せていたので本当だろうと思います。
    • good
    • 0

私もnoribouさんとおんなじことをよく考えます。


織田家は存じませんが、ちょっと前に総理大臣をやっていた細川さんは熊本(?)の細川家の末裔だったように記憶しています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q殿様商売ってどういうことですか??

ちょっと幼稚な質問で申し訳ないのですが、殿様商売ってどう言う事ですか??
トヨタの販売店でクルマを見にいけば殿様商売がどういうのか分かりますか??
トヨタがよく殿様商売といいますが、よく分かりません。どう言うのが殿様商売と言うのか詳しく教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

元々の意味は「もうけるための努力や工夫をしない商売」という意味です。
「お殿様は商人みたいに頭が下げられない」という皮肉ですね。
それが転じて「努力や工夫をしなくても商売が成り立つので、強気で商売する」
っていう風にも解釈されています。

トヨタ車は確かに人気があって値引きやサービスをあまりしなくても商売が成り立っていますが、
ちょっと違うかな・・・

昔(スーパーファミコン時代の)任天堂とかは完全に殿様商売で、
任天堂の意向ひとつでゲームメーカーがつぶれる可能性もありました。
(何しろ家庭用ゲーム機は独占市場だったので、任天堂から出してもらえ
なかったらゲーム会社は商売できない)

殿様商売が体感したければ、「観光シーズンの観光地の駐車場」とか
「ホテルの中の自動販売機のビール」とかの値段を見るとか、札幌の
某有名すし屋(注文すると「ちょっと待ってなよ!今他のにぎってんだから!」
と平気で言われる。二度といかん)
とか行かれるとよいかも。腹立ちますが(笑)
寿司

Q旧華族の子孫と使用人の子孫、旧大名の子孫と家来の子孫の様に、今も主従関

旧華族の子孫と使用人の子孫、旧大名の子孫と家来の子孫の様に、今も主従関係が続いているケースはありますか?(例=会社社長と社員、主人と使用人など)ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>今も主従関係が続いているケースはありますか

ありますよ。
旧華族については、不明ですが・・・。

愛知県犬山市にある「犬山城」は、旧名古屋藩付け家老である成瀬家が2004年まで個人所有していました。
現在は、財団法人犬山城白帝文庫(理事長は、成瀬家子孫)に所有権を移転しています。
昔、ここの職員に旧家臣の子孫がいると聞いた事がありますね。

他にも、旧藩主が持っていた古文書・美術品などを保存管理している「○○家公益会」「○○家美術館」などに、旧主従関係が続いている事があるようです。

幕府旗本家臣団の子孫の集まりである「柳営会」は、今でも徳川宗家と交流を続けています。

Q秋田市の人は「うちの殿様は佐竹さまだ」という意識を持っているようです。

秋田市の人は「うちの殿様は佐竹さまだ」という意識を持っているようです。

福島県の白河市民は、松平氏・結城氏・阿部氏が殿様だったのですが誰を「うちの殿様」と意識しているの

でしょうか。お教え下さい。殿様の末裔が白河市に来ると市長を初め重鎮が出迎えると聞きました。

上の3人のどの末裔ですか。

Aベストアンサー

白河の場合、市長を初め重鎮が出迎えるとすれば、明治の廃藩置県時の最後の殿様でしょうね。
ご参考まで

Qなぜ秀吉は織田家の跡継ぎを殺しても織田家が滅びたわけでもなく織田家を裏切ったわけでもなく政権をとっていたのか?

歴史の本などを見ると本能寺の変以後 山崎の戦、柴田勝家との戦いをえて
秀吉に政権が行きましたが疑問があります。なぜ織田家に跡継ぎ(名目だけのさんぼうし)がいるのに織田政権が続ずにあっさり秀吉の政権に行ったのですか。形だけでも秀吉は織田の家臣なのにさんぼうしが生きてる間もさんぼうしより高い地位にいました。(信孝との戦いはありましたが、彼は織田家の跡継ぎではありません)そりゃあ家臣が主人を裏切って殺したらそうなるかもしれませんが、秀吉はさんぼうしを殺したわけではありません。歴史の本では秀吉VSさんぼうしの戦いもないのにあまりにもあっさりと秀吉に政権が行ったので疑問です。

Aベストアンサー

秀吉が織田家中で実権を握れたのは、明智光秀を討ったこと、
三法師を抱えた事。この2つです。
もしもこれが無ければ、清洲会議の主導権も取られる事無く、
柴田・滝川の諸将も秀吉の言葉に敢然とつき返していたでしょう。

この時点で秀吉の織田家政権の実権を得ることが出来るのです。

この後、信雄・家康連合を小牧長久手で勝利し、
織田家中、同盟国である徳川も従えた秀吉は完全に信長の後継者に。

この後、世の中の趨勢は織田家よりも秀吉個人に傾く。
その証拠に朝廷が秀吉の存在を認める。
翌年、関白に就任し、長宗我部氏、佐々氏を降伏。
この背景には黒田孝高などの暗躍があったとも思うが。
だからこそ天下人になった秀吉は最大の片腕の黒田の
力を恐れて南に追いやったと言われている。

秀吉の場合は、あだ討ちをしたことと三法師を抱えて
清洲会議を支配した事が何よりの勝因。
出自の問題もあり大衆受けが良かったことが、時の流れを得る結果に。
更に家康と仲が良かった事もその要因。
家中に敵も多かったが仲の良い者も居たこと。前田・丹羽など。

途中から天下人になる流れは秀吉の配下の人間が動いた可能性が
高いと私は推測しているが…
織田家は柴田・滝川が失墜したためにその勢いを失ったことによって
時勢の波に乗れなかったため、秀吉の後塵に帰す事になったと思う。
数歳の三法師を頭首とし場合は、配下が団結しなければ、
上手くまとまらないのは必然。更に世の動きは、戦国時代の早期終結を
願う風潮もあり自然と秀吉に、信長の後継を願う気風があったことも原因だと思う。

どんな時代でも庶民の世論は意外と絶大的な効果を持っているのかも。

秀吉が織田家中で実権を握れたのは、明智光秀を討ったこと、
三法師を抱えた事。この2つです。
もしもこれが無ければ、清洲会議の主導権も取られる事無く、
柴田・滝川の諸将も秀吉の言葉に敢然とつき返していたでしょう。

この時点で秀吉の織田家政権の実権を得ることが出来るのです。

この後、信雄・家康連合を小牧長久手で勝利し、
織田家中、同盟国である徳川も従えた秀吉は完全に信長の後継者に。

この後、世の中の趨勢は織田家よりも秀吉個人に傾く。
その証拠に朝廷が秀吉の存在を認める。
...続きを読む

Q乗り物の殿様

よく時代劇で乗り物に乗った殿様が賊に襲われそのまま刺されるシーンがありますが殿様は自分の脇差なり籠槍で実際は乗り物から出て応戦してないのですか?
まあ走って逃げた殿様はいましたが。

Aベストアンサー

普通殿様は駕籠脇に武芸に優れた護衛の武士を従えており、これらがまず防戦します。
駕籠の中は視野も小さく外の様子をうかがうには窓を開く必要があります。

駕籠の中で防戦する事は想定外ですから、外に出て防戦するしかありません。
しかし殿様でそのような武芸に練達の人はまず例外で、そのために護衛の家臣がいるわけです。

ドラマですから替え玉が乗っていたりしますが、実際は桜田門外で暗殺された井伊大老も駕籠の中にいたまま刺し殺され、その後引き出されて首を取られたのです。
護衛の家臣はあらかた切り死にか負傷して戦える状態の者は少数でした。

Q大名ってなんですか? また、諸大名と大名の違いとは⁇

大名ってなんですか?
また、諸大名と大名の違いとは⁇

Aベストアンサー

時代によって意味が違うけど、多分、江戸幕府時代での大名の事を言ってると思うので、江戸時代について。

江戸幕府(将軍)から任命されて、主に石高(こくだか)1万石以上の領地(藩)を幕府から禄(ろく:給料)として与えられ、その領地を治めた藩主。

諸大名は2人以上の大名を纏めて言う時の言い方。

日本には、領地が250以上に細分されていたから、藩主も250人以上いた。

実際には藩と言う呼び名は、明治政府が付けた。
明治政府が「県」と言う行政区分を整理する際、それまでの行政区分を便宜的に「藩」と名付けた。

だから江戸時代には藩、藩主と言う言い方は無かった。

Q江戸時代の殿様の暮らしについて

江戸時代の殿様はどんなことをしていたのですか?朝は何時に起きて、夜は何時に寝て、日中はどこにいたのですか?やっぱり城の中にずっといた?トイレは殿様専用のやつとかあったんですか?
殿様の趣味はどんなことがあったんですか?(鷹狩とか?)

Aベストアンサー

江戸時代の殿様という存在は、存在するという事のみに価値があるような存在でした。要するに家臣団が食っていくために存在してくれさえすれば、政治は重臣達がやってくれるし、下手に活動されて目付けに睨まれ、改易にでもなったら大変なので余計な事をしてくれない人のほうが家来にとって都合がいい訳です。
そんな訳で、江戸時代も中期以降になると毎日暇を持て余し、昼間から酒ばかり飲んでいるような殿様も随分多かったらしいですね。自分の名前も自分で書けないような酷いのも居たみたいです。
それから、大名というのはヨーロッパの王侯貴族と違って私有財産をほとんど持っていません。飽くまで朝廷から領内の徴税権と行政権を委託されている存在に過ぎないので、大名としての格式に則った容儀を整える事以外では、身の周りの事で自由に金を使えないのです。そんな訳で、余り金の掛かる趣味は持てなかったみたいですね。責任ばかり重くて割りに合わない商売です。だから飲んだくれちゃうんでしょう。

Q織田信長の子孫

フィギィアスケートの織田信成さんは織田信長の子孫と言う事ですが、
信長の子孫て本当なんでしょうか。
信長の子孫は途絶えたんじゃないんでしょうか?

詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

信長の七男の子孫だということです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B9%94%E7%94%B0%E4%BF%A1%E9%AB%98_%28%E6%88%A6%E5%9B%BD%E6%AD%A6%E5%B0%86%29

Q殿様の子孫

昔の殿様というのは、今の政治家と同じで派閥があったり権力争いがあったり憎まれ恨まれることもあったり同じようなものだったのでしょうか?

また、殿様の子孫というのは代々恨まれ続けたり怨念を抱かれることもあるのでしょうか?

よく韓国人などが日本人を恨んでいつまでも戦時中のことを根に持ち、日本人であるというだけで敵視する人がいると聞きます。
戦争を知らない世代同士なのに日本人に対し恨みを持って復讐心を燃やすなどという話を聞きますが、殿様を恨んでいた人が代々殿様の子孫を恨み続けて血族を途絶えさせるということが実際にあるのでしょうか?

Aベストアンサー

”昔の殿様というのは、今の政治家と同じで派閥があったり権力争いがあったり
 憎まれ恨まれることもあったり同じようなものだったのでしょうか?”
     ↑
誰が殿様になるかで、家臣の昇進などが決まる場合
がありますので、派閥闘争のようなものはあったと
思われます。
俗にいわれるお家騒動がそれです。
これが原因でお取りつぶしにあった藩もありました。

”殿様の子孫というのは代々恨まれ続けたり怨念を抱かれることもあるのでしょうか?”
      ↑
日本ではあまり聞かないですね。
日本人は、怨念を代々引き継ぐという国民性を
もっていませんから。
元総理大臣の細川護熙さんが恨まれている、という話は
聞きません。
尊敬されている、という話なら聞きますが。
だから総理大臣になれたのです。
尚、細川さんですが、wikから抜粋。
「関ヶ原の戦いなどで活躍した戦国大名・細川忠興の子孫で、
 旧熊本藩主細川家第17代当主・細川護貞と、近衛文麿元内閣総理大臣の娘
 である温子との間の長男として東京府東京市
(現在の東京都千代田区)に生まれる(本籍地は熊本県熊本市)」

徳川家康の子孫もちゃんと生き残っていますよ。

”よく韓国人などが日本人を恨んでいつまでも戦時中のことを根に持ち、
 日本人であるというだけで敵視する人がいると聞きます。”
     ↑
誤解されているようですが、韓国人が反日なのは日韓併合が
原因ではありません。
西郷隆盛の書見に「反日激しい韓国に・・」という記載がみられます。
当時既に反日だったのです。
江戸時代の朝鮮通信使の日記にも反日的記載が窺えます。
元寇で、渋るモンゴルを説得して、日本を侵略させたのは
時の朝鮮王「忠烈王」でした。

韓国のこの反日は小中華思想に基づくと言われています。
つまり、格上の韓国を日本が凌駕しているのがケシカラン、
我慢ならない、ということです。
その証拠に、朝鮮は中国から千回も侵略されていますが
中国には決して抗議したりしません。

尚、小中華思想
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E6%80%9D%E6%83%B3

”昔の殿様というのは、今の政治家と同じで派閥があったり権力争いがあったり
 憎まれ恨まれることもあったり同じようなものだったのでしょうか?”
     ↑
誰が殿様になるかで、家臣の昇進などが決まる場合
がありますので、派閥闘争のようなものはあったと
思われます。
俗にいわれるお家騒動がそれです。
これが原因でお取りつぶしにあった藩もありました。

”殿様の子孫というのは代々恨まれ続けたり怨念を抱かれることもあるのでしょうか?”
      ↑
日本ではあまり聞かないですね。
日本人は、怨...続きを読む

Q織田信長の子孫はどのような歴史を歩んだのでしょうか?

織田信長の子孫はどのような歴史を歩んだのでしょうか?
豊臣政権時、関原の戦後、徳川幕府時、幕末時、その後。。。

Aベストアンサー

そういったのはWikiが便利です。
↓は信長の次男 信雄の項 ですが、
ページの一番下にある「次代:織田高長」のリンクをクリックし、
高長のページの一番下の「次代:織田長頼」を...「次代:織田信武」を...1964年に亡くなった織田信大氏までたどっていけます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B9%94%E7%94%B0%E4%BF%A1%E9%9B%84

あと、フィギュアスケートの織田信成選手も信長の子孫だとか...
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B9%94%E7%94%B0%E4%BF%A1%E6%88%90_(%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%E9%81%B8%E6%89%8B)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報