私もガンマナイフ治療を受けることになりましたが、ガンマを当てているときは苦しかったですか? 酸素マスクなどもするのでしょうか? その後よけいにひどくなったり副作用がでたりしません出したか? お教えください。また治療後、一時はおおきくなるとききましたがガンマナイフ治療をうけてなりましたか? 顔のしびれや、耳鳴りは楽になりましたか? お教えください。また、ガンマナイフ治療で死亡することはあるのでしょうか? 不安でたまりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 私はガンマナイフを受けるかどうかで、最近、診断を受けた経験があります。


 病名は異なりますが。どこでお受けになるのかは存じませんが、東京女子医大の脳神経外科にガンマナイフ専門外来があり、そのHPに詳しい説明がありますし、すごいのはその担当医師と直接、メールできるようになっており、相談がメールでできますよ。私も活用し、受診しています。
 東京女子医大のアドレスは検索すればわかるはずですから、ここでは出しません。気になって投稿しました。すごくいい先生ですよ!その方は。
 酸素マスクはしませんが、ガンマナイフをあてるヘッドをかぶります。その際に、そのヘルメットを頭蓋骨に直接ボルトで止めますね。詳しくは、東京女子医大のHPで脳神経外科を探し、ガンマナイフ専門ページに行ってくださいね。お大事に!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
お礼が遅れて遅れて申し訳ありませんでした。
色々不安でガンマーをあてようか、もう少し様子をみようかとしている内に
時間がたってしまい、昨年末にガンマーをあててきました。
その後、耳鳴りは以前よりやはりひどくなりました。憂鬱な日々を過ごしておりましたが,やっと少し落ち着いてきました。あてたということで少しは安心しております。
回答して頂いたのにお礼が遅れて申し訳ありませんでした。

お礼日時:2003/02/16 11:47

Yahoo!にも登録されているサイトなので、ご存じかもしれませんが、


経験者さんの個人サイトをご紹介します。

聴神経腫瘍に関するリンクも豊富です。

参考URL:http://www.tim.hi-ho.ne.jp/t-nakanishi/index.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
お礼が遅れて遅れて申し訳ありませんでした。
色々不安でガンマーをあてようか、もう少し様子をみようかとしている内に
時間がたってしまい、昨年末にガンマーをあててきました。
その後、耳鳴りは以前よりやはりひどくなりました。憂鬱な日々を過ごしておりましたが,やっと少し落ち着いてきました。あてたということで少しは安心しております。
回答して頂いたのにお礼が遅れて申し訳ありませんでした。

お礼日時:2003/02/16 11:49

治療経験はありませんが、TOPページで「ガンマナイフ」と入れて検索するといくつかHitしますので参考にしてください。



ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
お礼が遅れて遅れて申し訳ありませんでした。
色々不安でガンマーをあてようか、もう少し様子をみようかとしている内に
時間がたってしまい、昨年末にガンマーをあててきました。
その後、耳鳴りは以前よりやはりひどくなりました。憂鬱な日々を過ごしておりましたが,やっと少し落ち着いてきました。あてたということで少しは安心しております。
回答して頂いたのにお礼が遅れて申し訳ありませんでした。

お礼日時:2003/02/16 11:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳動静脈奇形のガンマナイフ治療の副作用について

73歳の父が脳動静脈奇形で脳内出血しました。
幸い、発見が早かったのと出血量が少なかったのでほとんど後遺症はなく20日ほどの入院ですみました。
現在は退院して普通に日常生活を送っています(車の運転だけはまだ控えています)。
ただ、再出血する可能性があるため、2泊3日でガンマナイフ治療を受けることにしました。
奇形が運動野に非常に近いところにあること、3~3.5cmと比較的大きいこと、
麻痺が残る可能性が高いこと、高齢であることなどから、手術はしないことにしました。

ガンマナイフ治療では、麻痺が残る可能性が5%、3年後に根治する可能性が85%と言われましたが、
治療後は副作用などがあるのでしょうか。
実際にガンマナイフ治療を受けた方が副作用に悩まされている、というようなことをこのサイトでもみたので、不安です。
副作用があるとすればどのような副作用なのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は脳動静脈奇形で先月2回目のガンマナイフ治療を受けました。
ご質問日が4月8日ですのでもう治療をお受けになった後かも知れませんがご質問のガンマナイフ治療の副作用は私が医師から放射線による晩期障害(脳壊死・水頭症・脳萎縮・脳浮腫)が治療後数年経って出る可能性は一度目の治療で1~2%2度目の治療で2~4%と説明を受けました。
私の奇形は2cmで最初の治療の時に成功率80%、奇形の大きさから一度の治療で完治するだろうとの見解でしたが5年経っても完治されておらず2度目の治療となりました。
正直、2度目の治療では奇形の出血率より放射線障害の確率のほうが高くなり
不安でしたが主治医は、副作用に関しては治療法(手術や投薬)があるが奇形から出血した場合は重度の障害や最悪、命取りになる可能性が高いと治療を勧められました。
治療後は放射線障害の有無の確認のため半年に一度MRI検査を受け、約2年後に奇形の閉塞を確認のためカテ-テルを用いた血管造影検査をしますので副作用は早期発見できるかと思いますが放射線障害は照射した個所で症状が違いますのでお父様が、もし副作用が出た場合の症状は主治医にお尋ねになると良いかと思います。
私は幸い今のところ、副作用はなく普通に生活をしています。

放射線の副作用とは別に脳動静脈奇形は癲癇発作と背中あわせです。
また、開頭手術をした場合もガンマナイフをした場合も癲癇を起こす可能性があります。
放射線の後遺症より癲癇のほうが発症率が高いかもしれませんので治療後に
癲癇予防の薬が処方されると思いますので忘れずに服用されてください。
ガンマナイフはフレ-ムの装着、脱着時に痛みがあり退院後もフレ-ムを固定した個所が痛かったり時々、締め付けられるような痛みや痺れた感じがありますが、徐々に治ってきます。
放射線治療の他に塞栓術治療法もあります。
ガンマナイフは放射線障害という不安が残った上、完治まで時間がかかります。もし可能であれば塞栓術も視野に入れてみては如何でしょう。

長くなりましたが、お父様のお体お大事になさって下さい。

こんにちは。
私は脳動静脈奇形で先月2回目のガンマナイフ治療を受けました。
ご質問日が4月8日ですのでもう治療をお受けになった後かも知れませんがご質問のガンマナイフ治療の副作用は私が医師から放射線による晩期障害(脳壊死・水頭症・脳萎縮・脳浮腫)が治療後数年経って出る可能性は一度目の治療で1~2%2度目の治療で2~4%と説明を受けました。
私の奇形は2cmで最初の治療の時に成功率80%、奇形の大きさから一度の治療で完治するだろうとの見解でしたが5年経っても完治されておらず2度目の治療となり...続きを読む

Q血液製剤・ガンマブログリン

こんにちは。
血液製剤ガンマブログリンについてお聞きします。
生後間もない子供ですが、感染症(ヘルペス)の疑いで治療を受けております。
その際、血液製剤を使用すると先生に言われました。

一昔前に、血液製剤で多くの感染症(エイズ・肝炎など)が問題になりましたので、心配でたまりません。
それと、このガンマブルグリンを使用することで起こる副作用も心配です。
生後1週間以内の子供に、はたして使用することが望ましいのか疑問です。
私達は、医師では有りませんので、専門家に任せておけば良いのは充分に理解し、納得しようと努力していますが、血液製剤に関する以前の事件(事故)の事を思い出すとどうしても不安が過ぎってしまいます。
どなたか、詳しい方がおりましたら、その安全性や、乳児期の治療に使用されている普及状況などを教えてください。

Aベストアンサー

ガンマグロブリン製剤は簡単に『免疫力の補填』目的で使用します。乳幼児の重症感染症の場合、免疫力の弱い子供達では自己の力で追い出すことが出来ないためこうした製剤を使うことが一般的です。血液製剤の弊害については昨今の情報から不安をもつことは医療者側のほうでも十分に理解しており十分な知識をもつ小児科医がこれを乱用するとは到底思えません。専門外でしかも診察に立ち会ったわけではないので一般的な内容に終始しますが、重症感染症で使うべきときに使わなければ救命率もはっきり下がるといわれています。別の疾患、川崎病などでは標準的な治療法として大量に用いることもあり十分に検証されていると聞いていますよ。

Qガンマナイフの副作用

脳血管障害でガンマナイフをしようと思っていますが
治療後に考えられる副作用を教えてください。

Aベストアンサー

放射線による脳浮腫、脳組織の壊死
遅発性のガン発生などがあります

けしてまったく安全な治療ではありません

Qガン治療における遠赤外線温熱治療

ガン細胞は42.5度以上の熱に対して死滅するという記事がありました。そこで遠赤外線を照射することで体の内部まで温めガン治療を行っている医療施設があるようですが、市販の遠赤外線治療器には、そのような効果がすこしでもあるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、正常細胞でも42.5度まで温度が上がったら相当の影響が有ります。もし、全身が42.5度になったら生命が非常に危ないです。市販の機器でもしそこまで加熱できるとしたら非常に危険です。

ガン治療の原則は、ガン細胞のダメージを大きくし、正常細胞への影響をなるべく抑えることにあります。
加熱も、極力ガン細胞のみ温度が上がるように、さまざまな工夫をして行っています。これは、たとえば放射線治療などもそうですね。

ということで、似ているけれど別のもの、と考えてください。

Q聴神経腫瘍でガンマナイフ治療を受けた方にお尋ねします

私もガンマナイフ治療を受けることになりましたが、ガンマを当てているときは苦しかったですか? 酸素マスクなどもするのでしょうか? その後よけいにひどくなったり副作用がでたりしません出したか? お教えください。また治療後、一時はおおきくなるとききましたがガンマナイフ治療をうけてなりましたか? 顔のしびれや、耳鳴りは楽になりましたか? お教えください。また、ガンマナイフ治療で死亡することはあるのでしょうか? 不安でたまりません。

Aベストアンサー

 私はガンマナイフを受けるかどうかで、最近、診断を受けた経験があります。
 病名は異なりますが。どこでお受けになるのかは存じませんが、東京女子医大の脳神経外科にガンマナイフ専門外来があり、そのHPに詳しい説明がありますし、すごいのはその担当医師と直接、メールできるようになっており、相談がメールでできますよ。私も活用し、受診しています。
 東京女子医大のアドレスは検索すればわかるはずですから、ここでは出しません。気になって投稿しました。すごくいい先生ですよ!その方は。
 酸素マスクはしませんが、ガンマナイフをあてるヘッドをかぶります。その際に、そのヘルメットを頭蓋骨に直接ボルトで止めますね。詳しくは、東京女子医大のHPで脳神経外科を探し、ガンマナイフ専門ページに行ってくださいね。お大事に!

Q放射線治療 治療費用について

73歳になるおばちゃんが、
外陰癌の治療の為放射線治療を受けてます。
治療費や副作用など気になります。
放射線治療は一回の費用はどのぐらいでしょうか?
保険などの関係もあると思うのですが、だいたいの費用が知りたいです。
お願いします

Aベストアンサー

 NO1の補足に対する回答です。
 入院が何ヶ月になっても、1ヶ月37,200円の負担上限は変わりません。又、部屋代は保険適用ですので追加の負担はありませんが、個室を使用した場合や、希望により少人数の部屋を使用した場合の「室料差額」は、保険適用になりませんので、追加負担となります。例えば、1ヶ月入院して、医療費が30万円の場合は1割負担で3万円となりますが、50万円かかった場合は1割だと5万円になりますので、上限が適用され37,200円となります。

 この37,200円は、市町村民税が課税になっている「世帯」に属している老人の場合の金額で、「非課税」の場合は24,600円となります。又、入院時の食事代も課税世帯は780円ですが、非課税世帯の場合は650円(1日につき)になります。

 通院の場合でが、1ヶ月の1つの病院に対する負担は1割で上限が3,000円となります。どんな治療を受けても、上限は3,000円です。例えば、1日目に10,000円の診療を受けて、1割の1,000円を負担します、2日目も同じように1割を負担し、上限の3,000円まで負担して以後は自己負担がありません。ただし、1つの病院に対する負担上限ですので、1ヶ月の間に2つの病院へ通院した場合は、それぞれの病院に対して上限が3,000円となります。

 老人保健適用の方は、1ヶ月の負担上限が安くなっているため、一般の方が適用となる「高額療養費制度」がありません。

 NO1の補足に対する回答です。
 入院が何ヶ月になっても、1ヶ月37,200円の負担上限は変わりません。又、部屋代は保険適用ですので追加の負担はありませんが、個室を使用した場合や、希望により少人数の部屋を使用した場合の「室料差額」は、保険適用になりませんので、追加負担となります。例えば、1ヶ月入院して、医療費が30万円の場合は1割負担で3万円となりますが、50万円かかった場合は1割だと5万円になりますので、上限が適用され37,200円となります。

 この37,200円...続きを読む

Qガンマナイフ

今度夫がある大学病院で、脳腫瘍のため、放射線治療を受けることになりました。そこで使っているのが「定位放射線治療」と書いてあるのですが、ガンマナイフとは違うものなのでしょうか?
脳幹の腫瘍なので、東京女子医大にガンマナイフがあると聞いて、行ってみようかと考えていますがどうでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

定位放射線治療とガンマナイフが同じか違うかは良く分かりません。
読んで調べるしか専門家ではないので。
http://www.gammaj.org/towa/index.html
http://web.sc.itc.keio.ac.jp/~kunieda/STIindex.html
↑定義が書かれています。

※http://www.twmu.ac.jp/info-twmu/
女子医大の脳神経センター内に専門処置室があります。
かなり前からガンマ治療していますよ。
http://www.twmu.ac.jp/info-twmu/department/d06-Neurosurgery.html

Q抗癌剤治療と放射線治療について

私はすい臓癌患者ですが、現在、抗癌剤治療と放射線治療を行っていますが(5週間)現在4週目に入っていますが比較的副作用が少なくて助かっていますが下記の疑問に教えてください。
(1) 副作用が少ないと治療効果がないということなのでしょう
(2) よく切除するとがん細胞が散ると聞きますが、具体的には、がん細胞が切  除したときに散らばりそこから転移すると言うことでしょうか
(2) すい臓の場合、抗癌剤治療と放射線治療を行うとがん細胞が散ると聞きま  したが転移する可能性があるのでしょうか

Aベストアンサー

(1)「副作用がない=効果がない」ではありません。副作用がなく、十分な治療効果が得られている患者さんもいれば、副作用が強くでても、効果に乏しい患者さんもいます。副作用は癌細胞以外のところに抗癌剤が作用するために起こります。癌細胞への効果とは別の問題です。
(2)(3)何処で言われたのでしょうか?資料があれば挙げて下さい。伝聞であれば、あなたにお話しした方に資料を見せてもらって下さい。通常、手術で切除する際は腫瘍と正常部の境ギリギリで切除するわけではなく、マージンを取って切除します。また、化学療法にせよ放射線療法にせよ癌細胞を壊死させたり、増殖を抑制する方向に作用します。大体、これらの治療で転移が促進されるようなら、害になるだけです。そのような治療を医師が選択すると思いますか?

Qガンマナイフ照射後のリンデロン投与は減らせるかなくすことはできますか

70歳の母が肺がんの脳転移でガンマナイフを照射したのですが、リンデロンという強いステロイド薬を飲んでいます。免疫治療の可能性があるのですが、リンデロンを飲んでいるとリンパ球が減るので難しいといわれました。ガンマナイフによる脳腫瘍治療後の腫れを抑えるたためのリンデロンは減らしたりなくしたりできるのでしょうか。頭が腫れるという状態・リンデロンを飲み続けるという状況は一生続くのでしょうか。

Aベストアンサー

リンデロンはあくまで脳内の化膿をおさえるために使用されていると思います。
ガンマナイフによってうまく脳内の腫瘍が無くなり化膿する可能性がなくなれば
当然リンデロンもいらなくなるでしょう。
しかし再転移、ガンマナイフで完全に取りきれない場合はおっしゃる通り腫れがある限りはステロイド投与は続けるはずです。

Qはり治療ってどういった原理で治療するのでしょうか?

 最近坐骨神経痛らしき症状があり、はり治療しており気になった事があるので質問させて頂きました。
 風邪は抗生物質等を飲み、風邪の菌を殺す事により治療しますが、はり治療はどういうプロセスで治療するのでしょうか?
 神経痛は神経が筋肉や骨や軟骨に引っかかって刺激される為に生じる症状であると認識しております。
 神経にはりを刺すと神経が麻痺するので痛みが取れるのでしょうか?もしそうだったとしたら抜本治療とならないのではないかと思い質問させて頂きました。
 はり治療の原理や、メリット、デメリットについて教えて頂きたいです。
 また、はり治療によってとんでもない症状が出た事のある方がいらっしゃいましたらそれも教えて頂きたいです。
 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#2です。
治療内容に不安を感じている様子なので、少しだけ補足をします。

>いたずらに神経や筋肉を傷つけてよい物なのだろうか?と不安に思っております。
治療に用いる鍼の直径は髪の毛ほどです。
微小の傷を作る事で、その部位を治そうとする力(自然治癒力)を引き出してあげるのが鍼灸治療の基本です。

傷ついた筋肉の回復は早いので心配ありませんよ。
また、神経にはまず刺さりません(もし刺さったらとても耐えられないと思います)からご安心下さい。

>腰に鍼をさされたのに、足や足の指先までもが痺れたので、特に不安が増幅しました。
これは「経絡感伝現象」だと思われます。
解剖学的には比較的大きな神経の近くへ鍼先が到達した際に起こる神経の興奮現象とされています。
東洋医学的には経絡(気の流れ道)に沿って気が通ったと考える事ができます。
中医学的な治療をする先生は、この現象や得気(鍼の響き)を重視して治療する場合が多いものです。

ちなみに、日本式の鍼灸治療ではこれらの現象を出さずに治療する事ができます(気が至る事を目的としており、患者に気を感じさせる事が目的ではないためです)。
鍼の感覚がどうしても気になる場合は、術者に伝えておくと良いですよ。

効果が続かないようですが、これは施術者の技術不足か病位の深襲、病期の長期化が原因だと思われます。
技術不足であればどうしようもないですが(笑)、ある程度病が深い場合や慢性化している場合はとても1回や2回の治療で完治させる事は困難です。

僕等は『気』という一般の方には理解しにくいものを治療の対象としているためか、どんな病でもすぐ治ると思っている方が以外と多いんです。

焦る気持ちもわかりますが、鍼灸もきちんとした治療理論の上に成り立っている治療法です。
僕等も神様ではないので、過剰な期待をせずにじっくりと腰を据えて治療に望んで頂ける事を切に願います。

でも、鍼灸以外にもいろんな治療法の選択肢はありますから、これだけにこだわらずにいろんな方法を試してみるのも良いと思いますよ。
一番納得できる治療法を選択する事もまた、早期回復への近道になると思いますから。

#2です。
治療内容に不安を感じている様子なので、少しだけ補足をします。

>いたずらに神経や筋肉を傷つけてよい物なのだろうか?と不安に思っております。
治療に用いる鍼の直径は髪の毛ほどです。
微小の傷を作る事で、その部位を治そうとする力(自然治癒力)を引き出してあげるのが鍼灸治療の基本です。

傷ついた筋肉の回復は早いので心配ありませんよ。
また、神経にはまず刺さりません(もし刺さったらとても耐えられないと思います)からご安心下さい。

>腰に鍼をさされたのに、足や足の指先...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング