妻が駐車していたところ後ろから追突されてしまい
後部が凹み、追突された勢いで前部が標識に
突っ込み凹んでしまいました

今朝、相手の保険会社の方が来て過失割合については
0:100となるとのことでしたが
妻の車は平成7年のスターレットで時価額は低くなる
ものと思われます

修理代は調査段階なのですが
時価額よりも大きく上回るのは間違いないと思います
(事故の相手の保険に時価額が低い場合に、その差を
うめる特約に入っているそうで50万円を限度として
支払われるとことでした)

もし修理代が大きい場合には私側の負担が大きくなるので
修理は諦めざるを得なくなる可能性が高くなります
その場合には新しく車を調達することになりますが
相手の保険からは時価額+保険の特約が私が
もらえる金額ということになるのでしょうか?

特約も50万円の限度のうちどれだけが
支払われるかがわからないのも気になりますが・・・

残念なのは父の形見の車なので修理したいんですが
予算的に難しいんですよね

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

>加害者に残りの50万払ってくれと言うのは脅迫でしょうか? 



脅迫にはなりませんよ。
ただ、法的妥当性がないというだけです。
民法上の賠償責任は時価額が限度です。
保険に加入していようが、無保険であろうが、この基本は変わりません。

本件で問題となっているのは「対物超過特約」ですが、これは被害者が使用するかどうかを決める特約ではありません。
基本的には契約者が時価額以上の賠償を相手方に対して、履行する意思があるというのが大前提です。
従って、この特約を付帯していても、契約者が使うと言わなければ、そもそも機能しません。
    • good
    • 1

#4です。



>加害者に残りの50万払ってくれと言うのは脅迫でしょうか? 

請求することについては、#5でも書いたとおりかまいません。間違っているのは

>支払われる保険金があなたの損失より少ないなら、相手はその差額をあなたに支払う義務があります。

この点です。義務はありません。
法的な限度額(あなたの言う民法上の賠償義務)が、時価額なのであり、保険の約款で決まっているから時価額が上限なのではありません(法律はありませんが、最高裁の判例があります。最高裁の判例は法律の解釈として絶対的なものですから、覆すことは無理です)。
民法上、「人のものを壊したら、その修理代を払わんといかんよ」と決められているわけですが、最高裁は「といって、無制限に修理代を払う必要はないよ、上限は時価額だよ」といっているのです。
これは、たとえばちょっとこすっただけなのに全塗装を要求するような、悪質な恐喝・たかり行為を抑制するためのものです。

>技術論に終始していては、100:0で追突されたと言う被害者の心情に対する配慮を欠くと思いますので敢えて申し上げます。

心情は理解できますが、法的に認められない主張を大々的にお勧めするわけには行きません。
もちろん、加害者に「払ってもらえないだろうか?」ということ自体はかまわないと思いますが、「払えません」といわれたらそれまでです。これをごり押しすると恐喝罪などに問われかねなく、質問者にとってより不利な状況を作り出してしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんの回答を
ありがたく読まさせていただきました

ありがとうございます

この場を借りてお礼を申し上げます

お礼日時:2007/04/22 18:59

すみません、不勉強と指弾された、ANo.3ですが、なんか、議論が変ではありませんか。



その後にコメントしていらっしゃる方は、保険の代理店さんの立場のコメントですよね。

忘れてもらっては困るのは、質問者さんが、どういう対応が可能かという、ものを壊されたという民法上の対応についてお話しているのであって、保険約款の解釈について論じているのではないと言う事です。 

時価が50万円の車の修理に150万円掛かるとします。 当然、特約がなければ保険屋は50万までしか払わないと言うでしょう。 50万の特約があれば、100万円までは払うと言うでしょう。 しかし、被害者は、この保険屋の言を鵜呑みにする必要があるでしょうか。 加害者に残りの50万払ってくれと言うのは脅迫でしょうか? 

実際壊されたものの修理に150万掛かるのであれば、ゆすり、たかりでは無いと思いますが。 

勿論結果は、経済合理性に従って、何らかの落しどころが図られるでしょうが、その交渉は千差万別で一概に予見できないと思います。 技術論に終始していては、100:0で追突されたと言う被害者の心情に対する配慮を欠くと思いますので敢えて申し上げます。
    • good
    • 0

みなさん勘違いなされてるようで…


まず「時価額」というのは「車の価値」ではなく、現在の車両の流通額相当であること。どれだけ程度が良くても時価額で買い取ってくれるところはありません。従って時価額というのは車の価値よりも高く設定されています。ちなみにどんな車でも、新車価格の1/10までは保証されているようです。

「対価特約」については、修理代が時価額を上回った場合、本来なら「全損」扱い=修理不能ということになりますが、50万プラスして直るならお支払いしますよ、という保険特約のことです。この「直るなら」という部分がミソでして、直らないのであればやはり「全損」ということになり、基本的には支払われません。

さて、残念ながら車を廃車して買い替える場合、時価額が支払われるのですが、先に書いたように現在の流通価格=中古車の相場ということで、同等の車両代を支払うということになります。現実的にはseiwakokoさんの納得できる車両が見つかるとは思えませんし、お父様の形見ということでとても大事に乗られていた車でしょうから、直す方向になるのでは?と思いますが、平成7年のスターレットで60万以上(時価額+特約)の「修理代」というのは、微妙ですよね?

修理工場に相談して、相手保険会社と交渉してもらうのもひとつの手ではあります。

参考URL:http://www.mitsui-direct.co.jp/help/webra/hel1a_ …
    • good
    • 0

削除覚悟ですw


みなさん、どうせ回答するなら、しっかり勉強して回答しましょうよ。
http://hoken-setuyaku.com/kihon11.html

#7さんの書き込みが正しいです。
    • good
    • 1

#4です。


なんでこうも、嘘っぱちを書く人が多いんでしょう・・・。

>双方の修理費の合計がどんだけ大きくなろうが、過失割合が10:0に決まったなら、質問者さんの負担金額はゼロです。

違います。法的な損害賠償の上限は、事故車の時価額(+諸費用)となります。これは、修理しようが廃車しようが同じです。
したがって、修理費が時価額を超える場合はその差額は被害者の負担です。買い替えの場合、理論的には負担額はゼロのはずです(同年式・同走行距離の中古車を買える金額が賠償されるはずですので)。

>なお、時価額どうのこうのの特約は「事故車が走行不能になり廃車にするしかなく、代わりの車を新規購入する場合」に使う特約です。

違います。「対物超過修理費特約」は、「古い車で事故して、それを修理する場合の特約」です。
上記したとおり、法的には車両時価額が賠償額の上限となります。買い替えの場合、上記したとおり理論的には被害者の追加負担は生じないはずですから問題ありません。しかし、古い車を修理したいという人が現れると厄介です。時価額が10万円で、修理費が50万円だと、40万円の持ち出しとなります。この差額を負担してくれるのが「対物超過修理費特約」です。ただし、修理費の上限は50万円です。

>例えば、時価評価額30万円、特約50万円なら、80万円までしか出ません。

違います。
そもそも、買い替えするならこの特約は適用になりません。理論的には同年式・同走行距離の車が買えるはずですから、被害者の持ち出しはありません。
また、上限金額は50万円で、時価額に50万円を上のせするなどということはありません(時価額に修理額を積み上げるという発想は理解不能です)。

>・修理もせず廃車にもしない場合
>「保険から修理費を出してもらったのに実際には修理しない」ってのは出来ませんから、このケースは「事故そのものを無かった事にする」と言うケースのみ。つまり、保険からは1円も出ません。

嘘です。修理しなくて買い替えもしなくても、車両時価額分の損害賠償はもらえます。
    • good
    • 1

過失割合が10:0なら、何も問題ないのでは?



過失割合とは「双方の修理費の合計を、それぞれが何割負担するか?」です。

例えば、こっちの修理費が95万円、むこうの修理費が5万円の時、過失割合が10:0なら、合計の100万円を「相手が10割、こっちが0割」で負担すると言う事です。

双方の修理費の合計がどんだけ大きくなろうが、過失割合が10:0に決まったなら、質問者さんの負担金額はゼロです。

もし、相手の保険で満額を賄えない場合、相手が不足分を自腹で払う事になるだけです。

なお、時価額どうのこうのの特約は「事故車が走行不能になり廃車にするしかなく、代わりの車を新規購入する場合」に使う特約です。

>もし修理代が大きい場合には私側の負担が大きくなるので
>修理は諦めざるを得なくなる可能性が高くなります

修理しないで新車にした方が、質問者さんの負担額は大きくなります。

・修理した場合
過失割合が10:0なので、質問者さんは1円も要りません。
例え修理費が100万円以上でも、1円も要りません。
ですが、修理費が余りにも高いと、相手(の保険屋)が「査定額は○○万円なので、○○万円しか保険で出ない。超えた分は出せない」とゴネるかもしれません。

・修理せず廃車にした場合
「事故車の査定額+特約50万円」を超える金額の新車を購入する場合、超えた金額は質問者さんが自己負担する事になります。
例えば、時価評価額30万円、特約50万円なら、80万円までしか出ません。
最も安い軽自動車を新車で買っても、車体価格のみで90万以上します。そうなると、超えた10万円と、廃車手続き、新車登録手続き費用などを自己負担する事になります。
保険で賄える金額の中古車を買うって手もありますが、元の車より数ランク落ちる車をボロ車を買うしかないです。

・修理もせず廃車にもしない場合
「保険から修理費を出してもらったのに実際には修理しない」ってのは出来ませんから、このケースは「事故そのものを無かった事にする」と言うケースのみ。つまり、保険からは1円も出ません。
    • good
    • 1

#4です。


#3の方の意見はちょっとおかしいです。
保険は保険の範囲でのみ賠償と言っておられますが、対物無制限であれば法的に加害者に求められる賠償と同じ額を賠償します。
時価額しか支払われないのは、それが法律で認められる上限だからで、「保険の範囲でない」からではありません(保険の約款にそんな規定はありません)。そもそも、加害者本人に実修理額を負担する義務がないのです。

>支払われる保険金があなたの損失より少ないなら、相手はその差額をあなたに支払う義務があります。

は間違いです。請求するのは自由ですが、加害者にはそれを支払う義務はありません。
    • good
    • 0

「対物超過修理費特約」(保険会社によって若干名称が異なりますが)は、修理した場合に適用される特約です。


したがって、修理しない場合は通常の全損と同じとなり、車両時価額しか支払われないものと考えられます。

ここに関連する質問がありました。

http://okwave.jp/qa896395.html
    • good
    • 0

この場合、修理費だけが補填されます。

 あなたが、買い換えた方が安く済むから、修理代の買い替えの頭金にしたい、と主張しても保険会社には通りません。

まず、車の修理の見積りと、標識の補修代の見積りを取りましょう。 相手は、あなたの損失を補填する義務があります。 保険会社が100%相手の過失と認めたならなおさらです。 もし、支払われる保険金があなたの損失より少ないなら、相手はその差額をあなたに支払う義務があります。

つまり。あなたは、相手の保険会社と交渉するのではなく、あくまでも相手と交渉するという姿勢を忘れてはいけません。 保険会社は、保険の範囲で相手の方を代理するものでしかありません。

もし、無保険だったら、と考えれば簡単では有りませんか?
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人身事故を起こしてしまった場合の免許の点数

今月4日に、人身事故を起こしてしまい、相手に全治10日の怪我を負わせてしまいました。

その際、警察を呼んで処理をしてしまったのですが、そのときは、免許の点数のことは言われませんでした。この事故は、急な下りの雪道をスリップしてしまった事故で、スピード違反などの交通違反はしていません。(警察の方にも何かの違反があった旨の指摘は受けませんでした。)

そして、本日に至るまで、点数についての警察または免許センターからの通知などは一切来ません。

そこで、質問なのですが、
1、この場合、免許の点数は加算されないのでしょうか?
2、加算される場合は、いつごろになるのでしょうか?(17日の今日まで、何の連絡もないので不安なのですが・・・)

Aベストアンサー

相手も車なのかそれとも歩行者なのか、過失割合や示談状況の詳細が不明ですが、

1.刑事処分

 無謀運転の挙句に重傷負わせて逃げたとかならともかく、今回のケースは
 ・雪によるスリップ
 ・その場で警察を呼んでいる
 ・被害者は軽症
 ・質問者さんも普段は優良運転者(と想像)
 ですので、刑事処分を課されることはまず無いでしょう。

2.行政処分

 A.単に事務処理中
    処分内容は他の回答者さんがお書きの通りですが、スピード違反で赤切符を貰ってから地検への呼び出しが
    来るまでも平気で1,2ヶ月かかったりしますから。

 B.被害者が調書の”行政処分を求めない”に○を付けてくれた
    相手が寛大な人で、警察での聴取の時に「わざとやった訳じゃないだろうし、大した怪我でも無いから。」と
    行政処分を求めなかったのかもしれません。 この場合は何もお咎め無しです。

のどちらかだと思います。

人身扱いである以上、必ず質問者さん側の保険会社が間に入っていると思うので、そちらにも状況を聞いてみてはいかがでしょう?

相手も車なのかそれとも歩行者なのか、過失割合や示談状況の詳細が不明ですが、

1.刑事処分

 無謀運転の挙句に重傷負わせて逃げたとかならともかく、今回のケースは
 ・雪によるスリップ
 ・その場で警察を呼んでいる
 ・被害者は軽症
 ・質問者さんも普段は優良運転者(と想像)
 ですので、刑事処分を課されることはまず無いでしょう。

2.行政処分

 A.単に事務処理中
    処分内容は他の回答者さんがお書きの通りですが、スピード違反で赤切符を貰ってから地検への呼び出し...続きを読む

Q限度額適用認定証について教えて!

兄が4月24日に入院。
看護師さんより会社に限度額適用認定証を申請してくださいと言われ
会社に申請書請求をして到着後発送。
保険組合に申請書が届いたのは5月
病院でたまたま、まだ限度額適用認定証を提出していないと
会計の方にお話ししたところ
おそらく5月分からの認定書になってしまうので
保険組合に連絡して4月からで発行してもらうように
と助言を頂いたので連絡したところ
申請書が届いた時点での発行になるので
5月からしか出せませんと言われました。
この場合、4月分の控除はどうなるのでしょうか?
※病院からの請求額は4/24~5/10までで20万くらいです。

ちなみに、その翌日
5月からの限度額適用認定証が届きました。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

4月分については差額分を高額療養費として請求するしかないでしょう。
限度額適用認定証が5月からの適用になってしまいますから
4月分については通常通り3割負担でのお支払いとなります。
差額分を高額療養費として請求手続すれば、約3ヶ月位後に差額分が振り込まれます。

但し、4月24日~30日の3割負担での請求分(食事代、保険外診療分を除く)が
お兄さんの1ヶ月の自己負担限度額を超えていないと
高額療養費請求は出来ないのでご注意ください。
病院からの請求額の総合計ではなく、あくまで4月入院分は4月分として
5月入院分は5月分として見ることとなります。

Q物損事故は免許の点数に影響ないですが、

物損事故は免許の点数に影響ないですが、
免許の更新のとき、交通違反者が受ける
教室で講習を受けたんですが、何でですか?

Aベストアンサー

過失による物損事故は刑事責任を問われないからです。
但し、故意に当てたり、過失でも当て逃げの場合は器物損壊罪又は当て逃げで刑事責任と行政処分がくだされます。
物損事故は、当事者間の民事事件になるので加害者は被害者に対して損害賠償責任は過失や故意を問わず発生します。

Q追突事故 相手方バンパーの修理代

ついさきほど自動車を運転していて前方停車していた車に追突してしまいました。

赤信号で止まっていて後方からけたたましいクラクション音がしてびっくりしてブレーキから足を離してしまったのです。下り坂で思いのほか強くぶつけたみたいで、相手方のバンパーの塗装剥げと1-2cmほどの亀裂がはいってしまいました。こちらはナンバープレートが多少曲がったくらいです。お互いけがはなく、相手がとても優しい方でこちらが初めての事故で泣きじゃくるのを心配してくれるほどでした。加害者なのに泣いてしまって本当に申し訳なく思っています。

警察を呼んで現場検証もし、けがはないから物損事故ということでその場は終わりました。相手方のバンパーの修理代を支払いたいのでと伝え、修理の見積もりが出たら教えてくださいと連絡先を渡し、こちらはこちらで保険会社に連絡しました。

そのあと、相手方から電話が入り、知り合いの車屋さんで修理をしてあとは保険会社と連絡をするみたいだからもういいですよ、と言われました。本当に申し訳なくまた寛大なお気持ちに感謝をしたのですが、私側の保険会社の人が忙しい方ですぐにはこれないそうです。

先にだいたいいくらくらいかかるかだけでも前もって知っておきたいのですが、ここの履歴を見ましたら代替10万円くらいが妥当なのでしょうか。相手側は少し古いタイプで軽自動車のKeiという車種です。

いままだ心臓がバクバクしていて落ち着きません。よろしければ教えてください。

ついさきほど自動車を運転していて前方停車していた車に追突してしまいました。

赤信号で止まっていて後方からけたたましいクラクション音がしてびっくりしてブレーキから足を離してしまったのです。下り坂で思いのほか強くぶつけたみたいで、相手方のバンパーの塗装剥げと1-2cmほどの亀裂がはいってしまいました。こちらはナンバープレートが多少曲がったくらいです。お互いけがはなく、相手がとても優しい方でこちらが初めての事故で泣きじゃくるのを心配してくれるほどでした。加害者なのに泣いてしまって本当...続きを読む

Aベストアンサー

修理する業者によっても違うでしょうが、10万円もかからないでしょう。
新車ならともかく、通常、評価損などは見る必要ありません。
代車費用だって、良心的なところならかかりません。
まあ、あとは保険会社の担当者に任せておけばいいです。

事故って起こそうと思ってする人はいません。
相手の人もそう思ってくれているはずです。
でも、いい人そうで良かったですよね。
当たり屋やヤクザでないとしても、交通事故をネタにお金をとろうとする人って結構いますから。

また、軽い物損でよかったと思えばいいです。
私の娘は、損保会社で交通事故の事故処理担当してますが、人身事故となるとそれこそ悲惨な事例がいっぱいあるみたいです。

Q交通事故の、免許点数の減点について

友達が交通事故してしまい、免許の点数がいくつ減点されるのか詳しくわからないので、もし分かる方いましたら教えて下さい。右直事故で過失割合はこちらが8の8:2だったと思うんですが、人身事故になってしまい、点数が減点されると思うのです。おそらく、怪我は15日未満の怪我ということですむと思うのですが、15日未満の場合、安全運転義務違反の2点と、事故の点数が2点になると思うのですが、8:2の場合、こちらが分が悪いので、『専らの原因で治療期間15日未満の軽傷事故又は建造物損壊に係る交通事故』という風になって3点になるんですか?過失割合がいくつだと、両方とも減点されると、どちらかだけ減点されるとかはあるんでしょうか??

Aベストアンサー

直進車=3右折車=7 です。 
(交渉で条件が変わる事もあり)
点数は、重くして欲しいと相手が言ってる場合 
軽い人身事故 で 過失大 3点 軽い場合 2点
不起訴の場合 減点は無い。
今回の事故は 追加)違反は無いと思われます。

直進者には当然過失が軽いので不起訴で減点は無いでしょう。 

Q追突事故の修理費用について

私は追突事故の被害者側で、修理費が満額出ないと言われています。

修理費は80万円くらいかかるのですが、私の車が事故に遭う前の
査定で45,000円ということで、それ以上の修理費は保険からは
支払われないとのことで、納得がいきません。

長年大事に乗っており愛着もあり、当分乗り換える予定もなく、
買い替えるお金もありません。
通勤に車を使っており、このままでは車で通勤も出来なくなります。

保険料の支払いは、一般的にこんなもんなのでしょうか。
みなさんの経験談でも結構ですので、情報を下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お体の方は大丈夫でしょうか?

80万もかかる修理代ってことはかなりの勢いでぶつかったのでは?


一般的にはレッドブックなどで車の査定額を超えた修理費の場合は査定額までしか出さないのが普通です。
状況が分かりませんが、物損で0:10の割合って事なのでしょうか?


当方も妻が事故に遭いました。9:1で相手の過失。車は10年物で査定が0。しかし0円ってのはあり得ないので三万円との事

修理費は45万。なので2万7千円払いますとの事でした。

元論納得がいかず、色々お話しました。(当方たまたま任意保険を掛けていない車でした)
車を使用する仕事であったこと。さらに荷物が事故のため使えない(商品)。仕事が出来ない。
怪我(打撲などありました)したけど車がないのが困るので人身扱いにはしないので何とかしてくれ。
査定がほぼ無い車だけど、同年代同等グレードの中古車が20万位で売っていること。
相手は自分が悪いので元通りにしますから。と言っていたこと。(現場検証で警察官も周りの野次馬(お店の方など)も聞いている)

これらを相手の保険屋と交渉し、事故車処分料(レッカー廃車など)+同等中古車代+荷物で20万支払って貰うことで結論だしました。

二ヶ月位かかりました。
相手の保険会社の担当とではなく、店長と話しました。
話はなかなか進まず、店長は「納得頂けないなら出るとこでましょうか?」や「お宅の車は価値がないですから」など言ってきました。(口調も結構荒々しく)
勿論当方は何処まででもOKですよ。と一言伝え、「今までのやりとりはすべて録音してあります。コレを本社へ提出しますので」と電話を切りました。
三日後に当方約30万の提示に20万でお願い出来ませんか?と連絡あり、これ以上は長引いても困るので同意しました。


あくまでも希な例と思います。
どこまでも粘っても良いでしょう。法廷にでるような覚悟があるなら。しかしどのような結果でも納得するしかありません。
時間を費やしてもご自身の希望にはたどり着けないかもしれません。

参考までに・・・

お体の方は大丈夫でしょうか?

80万もかかる修理代ってことはかなりの勢いでぶつかったのでは?


一般的にはレッドブックなどで車の査定額を超えた修理費の場合は査定額までしか出さないのが普通です。
状況が分かりませんが、物損で0:10の割合って事なのでしょうか?


当方も妻が事故に遭いました。9:1で相手の過失。車は10年物で査定が0。しかし0円ってのはあり得ないので三万円との事

修理費は45万。なので2万7千円払いますとの事でした。

元論納得がいかず、色々お話しました。(当方たまたま任意保険...続きを読む

Qバイクで事故に合いました。どちらが悪いか、また免許の点数は引かれるのですか??

本日7時ごろ事故にあいました。こちらは400ccバイクで相手は50ccの3輪バイクです。
自分が中央線が引いていない、あまり大きくない道路の左よりを30キロぐらいで走っていました。そうしたら袖がひっかかり、ハンドルが少しぶれてしまいました。その瞬間左後方部(ステップ付近)に原付が衝突してきました。そのまま私は転倒しました。

バイクから降りて、いてーなとちょっと口調が悪くなってしまい、少し話していたら警察を呼ぶと言ってきたのですが、免許不携帯だったので警察呼ばなくていいといってしまいました。
その相手がデリバリーの途中で、相手の連絡先と仕事場を聞き、15分くらいで戻ってくると言って行ってしまったので、その間に免許を取りに戻りました。

そうしたらなかなか戻ってこないで40分ぐらいして、
待ちきれず警察を呼びました。腰が少し痛かったので救急車まできてしまいました。
病院の後、警察に行き、事故のことを話して、相手の仕事先まで行きました。

するとその事故の相手の店の店長が入って3人で話し合いをしました。
言い分はそっちがぶれたから後ろに当たったんだとの事です。
こちらはステップ後方に当たられたから前方不注意でそっちが悪いだろうと言ったら、じゃあ俺もひざが痛いから医者に行くからといって、そしたら警察に行くといいだしました。そして事故の場合は二人とも点数が引かれるよといわれて、
自分は点数が後3点(初心者期間)しかなくて、と言われて、はっきり言ってそれだけは絶対に勘弁してほしかったので、こちらが誤るばかりで結局相手は警察に行かないということになりました。免許取り消しだけは避けたかったのでこちらも相手の言い分にしぶしぶ従いました。

この場合事故でどちらが悪い比率が高いですか?

また免許の点数は事故の加害者、被害者両方とも引かれるのですか?

読みずらい文章ですが、回答よろしくお願いします。

本日7時ごろ事故にあいました。こちらは400ccバイクで相手は50ccの3輪バイクです。
自分が中央線が引いていない、あまり大きくない道路の左よりを30キロぐらいで走っていました。そうしたら袖がひっかかり、ハンドルが少しぶれてしまいました。その瞬間左後方部(ステップ付近)に原付が衝突してきました。そのまま私は転倒しました。

バイクから降りて、いてーなとちょっと口調が悪くなってしまい、少し話していたら警察を呼ぶと言ってきたのですが、免許不携帯だったので警察呼ばなくていいといってし...続きを読む

Aベストアンサー

No4です。
最初に言っておきますがこのケースではあなたには過失はありません。
50ccの三輪車(原付)で制限速度30キロまでしか法的に出せないはずなのに、あなたのバイクに追いつきぶつかるほど接近しているのがおかしいのです。

事故後の流れは、まず現場検証をします。
事故現場で自分がどう走っていて相手がどう来たのかを話し合います。
それを元に警察が事故証明と言う書類を作ります。
後は違反が無かったかを調べ違反金と罰則点を決められます。
警察の仕事はここまでです。

警察は民事不介入なのでそれ以上は何もしません。
解りにくいですが事故は人身事故と物損事故の二つに分かれます。
人身事故が刑事、物損事故が民事になります。
処理方法が違うのです。
警察が介入するのが刑事、民事は保険屋が介入します。
過失割合を決めるのは民事の方です。

警察が事故証明を作ったら次はあなたのバイクの修理の見積もりをバイク屋で作ってもらいます。
そして保険屋(任意保険)に連絡し、相手の保険屋と話し合ってもらい過失割合を決め、見積もりの金額を出してもらいます。
そのお金でバイクを修理しておしまい。
あなたの治療費は相手の自賠責(強制保険)から全額でます。

事故の交渉のコツはどれだけ冷静に感情を出さないかによります。
相手がかわいそうだとか、憎いとかそういった感情は捨て淡々と事実だけをはっきり言えば良いのです。
相手に流されちゃいけません。

ところで、任意保険は入ってますよね?

No4です。
最初に言っておきますがこのケースではあなたには過失はありません。
50ccの三輪車(原付)で制限速度30キロまでしか法的に出せないはずなのに、あなたのバイクに追いつきぶつかるほど接近しているのがおかしいのです。

事故後の流れは、まず現場検証をします。
事故現場で自分がどう走っていて相手がどう来たのかを話し合います。
それを元に警察が事故証明と言う書類を作ります。
後は違反が無かったかを調べ違反金と罰則点を決められます。
警察の仕事はここまでです。

警察は民...続きを読む

Q健康保険限度額適用認定申請書について

主人がヘルニアで4月20日に入院→手術をしました。
突然の事だったので、医療費等について 何も調べていませんでした。
思ったより お金がかかるとの事。高額医療は早くて申請後3ケ月ほどしたら一部のお金が返ってくるらしいですが、お金がないので、何とかしたいと思っていたところ、健康保険限度額適用認定というのを知りました。今日は5月1日。これは 事前に入院することがわかっていれば、
作成→会計に出して置くことで、窓口でのお金の支払いを少なくすることが出来るのですよね。うちの場合、もう入院してしまっているので、
この認定申請は使えないのでしょうか。確か申請→認定されるまで2週間はかかると聞いております。退院までに出来ていれば、使える可能性はありますか?どなたか ご教授をお願いします。

Aベストアンサー

ぜひ今から申請して下さい。2週間もかかりませんよ。。
社会保険ならば事務所に書類が届いて5日程度。
国民健康保険なら役場に行きその日のうちに発行されます。

2週間かかることはめったにありません。。

Q物損事故と免許の点数

先日ガードレールに引っかかる事故を起こしてしまいました。
車は助手席側のフロントタイヤの上のボディがめくれ上がるくらい損傷していましたが、ガードレールは比較的何ともありませんでした。多少こすった跡と塗装が付くくらい。
幸い同乗者、その他の人には怪我人はなく、単純に車とガードレールの損傷だけでした。
そこで質問なのですが、こういった事故には免許の点数が減点されるとか、「事故」という履歴が残ったりするのかをお聞きしたいです。
どうかわかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

きちんと警察に届け出て被害者(=県庁)と示談が成立すれば点数無し。事故点は違反の加算点数な為、違反無しにすればセーフ。だから届け出をする必要があります。
但しその事故について対物保険や車両保険を使えば当然保険の無事故割引等級は下がります。結果5等級以下迄下がると引受不可になる代理店もありますし、保険料は等級下落分引き上げになります。

Q車両保険の免責額と免ゼロ特約の兼ね合い?

どなたかお詳しい方、教えて下さい…

新車で、1台目で保険に入ります。ゴールドです。
保険について色々調べていますが、免責額をどう設定すべきか悩んでいます。

実際に自分が支払うことを考えたら5-10くらいかな…と思ったのですが、
10万以下の金額で保険を使うのは、等級が下がるので勿体ないとも聞きました。
となると、結局10万以下を自分で払うのであれば、免責は10-10などの方が保険料は安くなるのでしょうか?

また、免ゼロ特約ですが、これは相手の保険でまかなえる場合、意味が無いものになりますか?

このあたりが調べていてもイマイチ分かりません…

お金が無いので、出来るだけ保険料を安くしたいと思っています。

ご教授頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

>お金が無いので、出来るだけ保険料を安くしたいと思っています。
 資産家は保険に入らなくとも十分対応出来ますが、
 一般庶民は保険を充実させた方が身のためになります。

 免責を付けると、当然その免責額分は自腹になるし、
 免責+@程度の損害では、3等級ダウンの兼ね合いから
 結局は保険を使わずに全額自腹で対応するケースが多いと言えます。

 従って、免責ゼロもしくは車対者免責ゼロの特約を付けた方が現実的です。

 仮に免責5万の保険に入っていて、6万円の修理代が必要な事故が起きたら
 1万円は保険金を貰って5万円は自腹で修理、3等級ダウン、3年間保険料アップ → 保険を使いますか?
 免責10万円で修理代11万円でも同じです。 

単独の自損事故ならば諦めもつきましょうが、出会い頭の事故などで相手への賠償が伴った時は
保険を使いたくなるものです。

仮に自車修理代11万円、相手車修理代11万円で過失割合5:5の事故だと想定すると
相手から5.5万円賠償してもらえますが、相手にも5.5万円賠償しなければなりません。
保険険を使わないと修理代が11万円かかるクルマに変化しただけ。

保険を使うと、相手への賠償(5.5万円)は保険から支払われますが、
自車修理代11万円の内、相手から5.5万円賠償してもらい不足する5.5万円-免責額が車両保険金
結果、免責5万円なら5千円が支払われます。

車対車免ゼロ特約を付けていれば、
「相手車両が特定出来た場合は、免責なく満額保険金を支払います」となるし、
免ゼロ特約を付けていれば、相手が当て逃げをしても
「1円でも保険金請求があったら車両保険の上限まで満額保険金を支払います。」となります。

>免ゼロ特約ですが、これは相手の保険でまかなえる場合、意味が無いものになりますか?
 過失割合が10:0で相手が悪い場合、全額相手から賠償してもらうので免責は関係ありませんが、
 双方(自分にも)に過失が生じた場合、賠償金が減額されて修理代が不足する訳ですから
 自腹か保険適用かの判断が必要になります。

※相手の修理代の方が高い、自分の過失割合が高い、人身が絡む場合は保険対応にすると思いますが、
 なるべく保険は使いたくない、と考える人が多いと思います。

>お金が無いので、出来るだけ保険料を安くしたいと思っています。
 資産家は保険に入らなくとも十分対応出来ますが、
 一般庶民は保険を充実させた方が身のためになります。

 免責を付けると、当然その免責額分は自腹になるし、
 免責+@程度の損害では、3等級ダウンの兼ね合いから
 結局は保険を使わずに全額自腹で対応するケースが多いと言えます。

 従って、免責ゼロもしくは車対者免責ゼロの特約を付けた方が現実的です。

 仮に免責5万の保険に入っていて、6万円の修理代が必要な事故が起きたら
...続きを読む


人気Q&Aランキング