みなさんの家では、醤油の薄口と濃口どちらを使用していますか?
昨日、妻とスーパーへ買い物に行ったら1リットル¥188で醤油が売ってありました。
安いか高いかは私には解らずにいたら、
妻がいきなり、さっきの醤油を持ってきてといったので、醤油の前に行くと薄口と濃口がありました。
どちらを買うのか解らず妻に聞いたら、妻も悩みました。
普段がどちらを使っているか解らないそうです。
だいたい、醤油に薄口と濃口があるなんて私も妻も知りませんでした。
刺身はどちらの醤油か、煮物はどちらか
どなたか、教えて下さい。ちなみに自宅は九州北部です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こちら参照にしてください。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%86%A4%E6%B2%B9

近畿に住んでいます。我が家は薄口醤油で煮物などします。
出来上がりが色が濃くならず良いです。(高野豆腐、竹の子など)。
ちょっと濃い色のほうが良い時は濃い口を入れたりします(煮魚など)・・。ので2種類使い分けてます。
刺身などの時は「濃口」です。(あれば「たまり醤油」)

味もですが見た目も大事なので・・。

主婦暦19年のオバちゃんでした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

他の人の意見も基本的には濃口みたいですね。
地方でかなり差があるみたいです。
そして、我が家でも2種類の醤油を用意します。
URLまで記載して頂き有難う御座いました。

お礼日時:2007/04/18 15:59

我が家にはどちらもあります。


お刺身を食べたり、肉じゃがや魚の煮付けなどは濃口醤油です。
雑炊を作ったり、薄味の煮付けやお雑煮などは我が家は薄口です。
九州南部ですが、地域によってお料理の味付けや作り方は違うと思うので参考程度になさってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

同じ、九州人という事でなんとなく親近感がわきました。
他の人の意見も基本的には濃口みたいですね。
有難う御座いました。

お礼日時:2007/04/18 15:53

しょうゆは薄口、濃口と使い分けるものですよ。



万能なのは、濃口の方ですね。
単に「しょうゆを買ってきて~」と頼まれた場合は、基本的には濃口を指すと思います。

名前の通り、濃口の方がしょうゆの色が濃いのですが、逆に塩分は薄口の方が多いのです。
先日、煮物を作るときにまちがって濃口ではなく薄口しょうゆを使ってしまい、できあがったらものすごくしょっぱかったです(泣)
薄口しょうゆはうどんのつゆの味付けに使うことが多いです。
(濃口を使うと真っ黒になってしまいますから)
あとは、酢の物なんかで色をつけたくない場合ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

しょうゆを買ってきて~の言葉は今日から妻に言われそうですね。
他の人の意見も基本的には濃口みたいですね。
有難う御座いました。

お礼日時:2007/04/18 15:56

こんにちは。

私の家では濃口ばかり使っていますが、玉子焼きとか色を綺麗に仕上げたい物には薄口の方をお勧めします。刺身は刺身専用の醤油を使っています。

薄口の方が濃口より味が薄いと思いがちですが、実は薄口の方が味は濃いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

薄口の方が味は濃いとは知りませんでした。
いい勉強になりました。
貴重な意見を有難う御座いました。

お礼日時:2007/04/18 16:00

前にテレビでみたのですが、塩分濃度が違うみたいです。


薄口のほうが、塩分高いそうです。
濃口のほうが、低い。
詳しく説明できなくてごめんなさい。
わたしは、ずっと薄口=塩分少ないのだと思い込んでいました。
今度からは、濃口にする予定です><
    • good
    • 0
この回答へのお礼

薄口のほうが、塩分が高く濃口のほうが低いとは知りませんでした。
貴重な意見を有難う御座いました。

お礼日時:2007/04/18 16:02

私の場合、


濃口:煮物、刺身などに使用
薄口:うどん、そば、お吸い物、茶碗蒸し、出し巻き卵

などに分けて使用しています。
煮物など色がよくついたほうがいい場合には濃口を。
うどんやそばなど汁が透き通ってほしい、色が薄いほうがいい場合は薄口。
そういう風に使い分けたらどうでしょうか?
私的に煮物などよく作るので濃口のほうを使います。

味的には濃口のほうが味も濃いと思いがちですが、薄口のほうが味は濃いそうですよ(≧▽≦)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、今夜から2種類の醤油を使い分けてみます。
貴重な意見を有難う御座いました。

お礼日時:2007/04/18 16:03

僕が説明するよりも、プロの記載を見た方がよいでしょう。


URLを貼りますのでご覧ください。

参考URL:http://www.yorozuya-online.gr.jp/irishohp/shoyuh …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URLまで記載して頂き有難う御座います。
早速、今夜から2種類の醤油を使い分けてみます。
貴重な意見を有難う御座いました。

お礼日時:2007/04/18 16:04

薄口醤油は、関西を中心に使われる色が薄い料理用の醤油で、


色の割りに塩辛いのが特徴です。日本で一般に「醤油」と言われ
料理に直接掛けて使うものは「濃口醤油」です。

・・・直接掛けるのはうまみを加えた刺身醤油なんてのもあります。

ということで、ごく普通に「醤油」が必要な場合は「濃口醤油」を
選べば問題がありませんが、関西系の醤油メーカーの場合、薄口が
あることを前提に濃口醤油を作りますので、色が他の地域より濃く、
味も旨み側に振ったものである場合があり、塩味の薄い、ちょっと
なじみのない味になっているかも知れません。汎用の「醤油」を
お求めになる場合は、メーカーの地域をチェックして、関西以外の
ものを選んでください。

ただ、薄口/濃口両方が普通に入手できる環境におられるのなら、
いい機会ですから、煮込み物などには薄口醤油、出来上がりに掛け
たり和え物に使ったりする場合は濃口醤油と使い分けてみて下さい。
関西風の微妙な味が楽しめると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いや~FEX2053さんは醤油に詳しいですね。
九州生まれの九州育ちですので
早速、今夜から関西風に挑戦してみたいと思います。
今日からは2種類の醤油を使い分けてみます。
貴重な意見を有難う御座いました。

お礼日時:2007/04/18 16:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q醤油の塩分濃度が14.5%で味付けを1%にする計算

100mlの澄まし汁に醤油で1%の塩分濃度にするときの計算は

塩分量X÷100ml×100=1%
X=1g

100gの醤油:14.5g(醤油の塩分量)=Ygの醤油:1g
Y=6.89・・・・gの醤油

この計算で100ml当たり約6.8gの醤油を加えたら1%の塩分濃度になることを求めてみましたが、これは正しいでしょうか?
算数の食塩水を応用して計算しましたが、おかしいところや正しい方法、もっとわかりやすい説明をしていただければ回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

濃度(%)=塩の重さ(g)/汁の重さ(g)
ここで100mlの汁(湯)を100gし、これに醤油を加えると汁の重さは
汁の重さ(g)=汁+醤油と全体に少し増えるわけです。

従って、入れる醤油の量をx(g)とすると
塩の量は0.134x(g)
従って全体の式は
0.134x/(100+x)×100=1(%)
x=7.4(g)
醤油は7.4g入れるということになります。

Q醤油に薄口とも濃口とも書いてない醤油はどちらですか?

有機丸大豆醤油をサティで見ました。
薄口醤油が欲しいのですが、どちらとも書いていません。
安い醤油にはきちんと表示してありましたが、安い醤油は買いたくないので止めました。理由は原材料と製法が違うから。

書いてないのはどちらでも使えるということでしょうか?

Aベストアンサー

JAS法に基づく「しょうゆの日本農林規格」では、以下の5種類の醤油の規格が定められています。
→http://www.maff.go.jp/j/jas/jas_kikaku/pdf/kikaku_33.pdf
(1)こいくちしょうゆ (濃口醤油)
(2)うすくちしょうゆ (淡口醤油)
(3)たまりしょうゆ (溜醤油)
(4)さいしこみしょうゆ (再仕込醤油;甘露醤油と呼ぶ地方もあり)
(5)しろしょうゆ (白醤油)

同じく「しょうゆ品質表示基準」では、JAS規格で定めた種類別の名称(ひらがな)で表示することになっています。
(1)~(5)に該当しないしょうゆは、たんに「しょうゆ」という表示になります。
→http://www.maff.go.jp/j/jas/hyoji/pdf/kijun_47.pdf

>書いてないのはどちらでも使えるということでしょうか?

たぶん「こいくちしょうゆ」に近いものでしょう。「こいくち」が一番ポピュラーで、色々な用途に使えます。
「うすくちしょうゆ」「しろしょうゆ」は基本的に加熱料理用です。濃い色をつけずに素材の色を生かしたい料理に使います。掛けじょうゆには向きません。
「さいしこみしょうゆ」や「たまりしょうゆ」は、掛けじょうゆやしょうゆ漬けに使いますが、煮物や汁物などには真っ黒になってしまうので基本的に使いません。

たんに「しょうゆ」と表示した製品はほとんど見かけませんが、JASの5種類の規格基準に何らかの点が適合していない製品と考えられます。
とはいえ、必ずしも品質が悪いとは限りません。はちみつを使用したマヨネーズが「マヨネーズ」と表示できないとか、トウガラシ入りのチリビールが「ビール」と表示できないといったケースもあります。
これらは法令で規定された以外の原材料を使用していることによるものです。

ちなみに、昆布醤油などの「しょうゆ加工品」は、JAS規格上の「しょうゆ」ではありません。最近流行の「たまごごはん用醤油」は「しょうゆ風調味料」だったりします。

JAS法に基づく「しょうゆの日本農林規格」では、以下の5種類の醤油の規格が定められています。
→http://www.maff.go.jp/j/jas/jas_kikaku/pdf/kikaku_33.pdf
(1)こいくちしょうゆ (濃口醤油)
(2)うすくちしょうゆ (淡口醤油)
(3)たまりしょうゆ (溜醤油)
(4)さいしこみしょうゆ (再仕込醤油;甘露醤油と呼ぶ地方もあり)
(5)しろしょうゆ (白醤油)

同じく「しょうゆ品質表示基準」では、JAS規格で定めた種類別の名称(ひらがな)で表示することになっています。
(...続きを読む

Qお勧めの醤油

現在、湯浅醤油を使っていますが、
次に買う醤油を探しています。
お勧めの醤油はありますでしょうか?  
真っ黒でドロっとしていて、良い香のする醤油が好きです。
値段は200mlあたり1000円台までで、ネットで買えるものが良いです。
 

Aベストアンサー

九州のメーカーのは、概ね濃い目でいいと思います。
ニビシ(博多)…しょっぱめ 
ミヤジマ(佐賀)…甘め 
フンドーキン(大分)…さらに濃い目
フジジン(大分)…フンドーキンより少し薄い
醤油とはちょっと離れますが、フンドーキンの1床ビンに入っためんつゆがあり、それで煮物をする人は多いです。

Q濃口醤油と薄口醤油の違い

うちは関西なんですけど家には濃口醤油とさしみ醤油しか置いておらず
薄口醤油を置いていません。
友人に言うと『関西やのに薄口醤油置いてないの?』と言われました。
薄口醤油を何に使うのか?と聞くと料理の見た目がきれいとか言われました。
色々調べて見たのですが分かりません。
見た目以外で濃口醤油と薄口醤油の使い分けする理由ってあるのでしょうか?
例えば、薄口醤油には濃口醤油にはない〇〇が入っているから使うんだとか。
何となく濃口醤油を少なめに入れて塩を入れれば同じような仕上がりになって
薄口醤油を置いておく必要が無いように思えるのですがね。

Aベストアンサー

転勤族ですが、元々が関西人ですから、やはり薄口醤油は必需品です。

しかし、近年は関西圏でも薄口を置かない家庭もあるようですし、いらないと思えば、濃口1本にされればいいのではないですか。
ただ、濃口の量を減らして塩を増やしても違いますけど、違いに気がつかなければそれでいいのでは?
うどんなどはどうしても関東風は食べたくないですし、おでんも濃口でつくると関東煮にしか見えません。薄口は塩分は多いけど、ほのかな甘みもあるのです。みりんを足すのとまた違います。てんぷらのつゆなどもどうしても関西風が好きです。

煮物も田舎煮があう食材、京風があう食材があります。こだわらない人はこだわらない、気にするものは気にするのです。
私などは、鯛の養殖などは刺身ではとても食べられません。でもほとんどの方は気にせずに召し上がっておられます。
調味料は本当に好みです。薬味などもそうです。唐辛子も一味でいい人七味でないとどうしても駄目な人がいるのと一緒ですよ。

Q醤油を飲んだときの効果について

友達から聞いた話なんですけど醤油を500ml飲むと人間は死んでしまうそうです。
それで100lm飲むと体が弱って風邪を引きやすくなるそうです。
しかし醤油って普段はそんなに飲むことないし体が弱るって風邪を引きやすくなるというのは本当なんでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。こんなことかいてあるHP見つけました。
やっぱりどんな物でも度を越すと危険です。
醤油でも死にますよ。

いわゆる毒と言われる物には致死量と言うものがある。それさえ気を付ければ、逆に体に刺激を与えてくれて、元気のもとになる場合もある。
それと同じで、どう考えても毒と思えないものでも、度を超した量を摂取すると死に到ることもある。
そこで醤油なのだが、[体重1キログラムあたり2.8~25ml]と言うのが致死量とされている。
つまり、体重が60Kgの人の場合は、一気に醤油を168mlから1.5リットル飲むと危ないと言うワケなのだ。
例えば、暑くてどうしようもない真夏の昼下がり「あぁなんか飲むものないかなぁ」と目に付いた醤油の一升瓶をぐびぐびと飲むと危険ですから、それは辞めましょう。

参考URL:http://www.elrosa.com/tisen/60/60530.html

Q西の濃口醤油と薄口醤油、味について。

関東住みの者です。
普段はキッコーマン・ヤマサ等のメーカー品の醤油を使用しています。

たまには西の醤油やぽん酢を取り寄せてみようと思ったのですが、気になったことがって質問しました。

東日本にも濃口・薄口がありますが、私のイメージでは薄口のほうが塩分が高めと思っています。
西日本の醤油は甘いものが多いと聞いています。
メーカーのHPで見ても、醤油によっては甘味料なども入っているようで甘いというのがうかがえます。

ただ、上位クラスだと東日本と同じく大豆・食塩・塩だけを表記しているものがあります。
こういったクラスでも東日本と比べて甘いのでしょうか?
普段の使い方から濃口を買おうと思っているのですが・・・

フンドーキン・チョーコー・マルキン等のメーカーを買ってみようと思っていますが、味比べなどしたことがある方は

Aベストアンサー

こんばんは。

こちら京都です。

>東日本にも濃口・薄口がありますが、私のイメージでは薄口のほうが塩分が高めと思っています。

メーカーや地域によってどう違うのか違わないのかわかりませんが、
確かにこちらでも薄口しょうゆのほうが塩分は高いですよ。


>西日本の醤油は甘いものが多いと聞いています。

大阪より西が甘いと思います。
京都は薄味とは言いますが、甘くはなく、むしろ色が薄いだけで塩分と出汁は効かせます。

鳥取の知人ところで食事をさせていただくと、醤油でもこれはしょっぱくないのよ、
ポン酢でもしょっぱくないのよと言って薦めてきますが、
こちらは京都人、やはり塩分は効いているほうがいいのです^^;。

大阪ではうどん汁など何を食べても甘く感じます^^;。

ちなみにこちらで売っているキッ○ーマンの濃い口醤油にはさらに食塩は入っていても
砂糖等甘味料は入っていません。
しかもちょっと値段が上がる同じくキッ○ーマン豆大豆醤油はちょっと甘目で、
私は料理に使うのはこれじゃないな・・と言うかんじですね。
佃煮などには濃い口を使いますが、野菜系の煮物には薄口を使います。

こちらでのマル○ン、ヤ○サの醤油は、コクに欠ける気がします。(少々甘い感じがする)
出汁と塩分にこだわるのでキッ○ーマン濃い口、薄口が一番だと思っています。

東日本のお醤油を使ったことが無いので参考にもなりませんね、^^;。

こんばんは。

こちら京都です。

>東日本にも濃口・薄口がありますが、私のイメージでは薄口のほうが塩分が高めと思っています。

メーカーや地域によってどう違うのか違わないのかわかりませんが、
確かにこちらでも薄口しょうゆのほうが塩分は高いですよ。


>西日本の醤油は甘いものが多いと聞いています。

大阪より西が甘いと思います。
京都は薄味とは言いますが、甘くはなく、むしろ色が薄いだけで塩分と出汁は効かせます。

鳥取の知人ところで食事をさせていただくと、醤油でもこれはしょっぱくないの...続きを読む

Q醤油は2Lですよね

日本酒は1.8Lで一升です。でも、醤油は2Lですよね。。何故ですか?誰か知ってる人教えてください!!
あとその200mlには何かあるのでしょうか??

Aベストアンサー

一升は一升。酒だろうと醤油だろうと関係ありません。
お酒は一升瓶の考えが強く1.8l、醤油はペットボトルを
多用しているので2lが有るだけの話。

200mlに近いのは1合(180ml)がありますが・・・
コーヒーカップとかだいたい180ml前後です。

Q薄口醤油と普通の醤油について

薄口醤油と普通の醤油について

今日精進料理の「しんじょ」を作ったのですが
http://www.higan.net/blog/shojin/2009/07/post_51.html
このページのです。

とてもしょっぱくて食べられたものではありませんでした。
レシピを見直したところ、どこも違っておらず???な感じです。

で、もしかしてと思い質問しています。
薄口醤油が、私の家の醤油と違ったのかなと。

以前HPで見たときは
関東の醤油は薄口醤油です。と書かれていたので
普通に私は東京都に住んでいるので、薄口醤油だろうと思って使っていました。

結構何個かのサイトで関東の醤油は主に薄口醤油となっていたので。
多分、それが私の家のはたまたま薄口醤油じゃなかったので塩辛かったのだと思っているのですが

薄口醤油を使うレシピをしょうゆで代用する場合は
どうすればいいでしょうか?

通常の半分ぐらいに減らして使えばちょうどいい味になりますかね?
多分色合いも違ってくるのかもしれませんが、もうそこは気にしません。
塩加減の問題でお願いします。

Aベストアンサー

一般論ですが、
薄口醤油を計量スプーンで量ること自体が間違いなのです。薄口醤油の味つけは小数点以下の微妙な世界ですから、計量スプーンの単位では粗すぎます。

たとえば小さじ1杯では薄過ぎで小さじ2杯では濃過ぎる場合、薄いとマズいと感じる人が多いし、1.63杯みたいな中途半端な小数点以下の数字を出すわけにもいかないので、濃過ぎを承知で2杯と書くレシピが多いようです。

薄口醤油の使い方は、味をみながら少しずつ入れて、素材の味と色が醤油に染まらないところでストップするようにします。ちょっと足らないかなと感じるくらいでちょうど良いのですが、どうしても味が足らないと思ったら塩で微調整します。

極端な言い方かもしれませんが、薄口醤油は味をつけないため色をつけないための調味料なのです。

このレシピのことを言えば、
<しんじょ用調味料>の日本酒と薄口醤油は無意味ですし塩も小さじ1杯では多すぎです。

Q甘い醤油

以前、どこかの九州物産展で醤油(生醤油?)を買いました。
甘くて醤油だけ舐めても、美味しいんです。

醤油嫌いで、冷奴など嫌いだったんですが、これだと私でも美味しく食べられたんです。

そのメーカーなどを忘れてしまって、いろいろ探しているんですが、この醤油に出会えません。

その美味しかったのは、1000ml入りのペットに入っていて、700円前後だったと思います。


チョーコーの丸大豆のではなかったです。
↑買ってみましたが、違いました。

どなたか、解る方、もしくは甘い醤油を知っている方、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。熊本生まれ熊本育ち→ここ十数年は鹿児島で生活している甘い醤油派です。
当地の醤油にも甘口と辛口があったりします。
そういう私の一番のおすすめは、ここのお店のさしみ醤油です。

参考URL:http://www7.ocn.ne.jp/~kumamiso/iwanaga/,http://www.rakuten.co.jp/kumayoka/671939/

Q濃口しょうゆ・薄口しょうゆについて

一人暮らしをしています。
料理教室で薄口しょうゆを使う料理を習った関係で
薄口しょうゆを買ったのですが・・・そこまでは利用していない状況です。

濃口しょうゆをつかう料理をつくる時に
薄口しょうゆで代用し、できる限り使いたい状況なのですが・・・

ネット上に掲載されているレシピなどで
「しょうゆ大さじ1」とかかれている場合、
薄口しょうゆの場合、同じ大さじ1だと
塩味が濃くなってしまいますよね?

どれぐらいのわりあいで考えた方がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

大さじ 0.8くらいにしています。

天つゆを作るとき、夏に濃い口の天つゆは暑苦しいので
濃い口の半量を薄口に置き換え、色が薄くなるようにします。
同じく、夏用の肉じゃがは、豚肉にして薄口でおいしそうな色合いに
なるようにしています。

炊き込みご飯もお米2合なら、濃い口大1と薄口大0.8にします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報