12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

小学4年生の女の子がいます。
中学受験を考えています。
私は入って欲しいという気持ちはありますが、無理やりに何がなんでも、とは思っていません。でも高校受験なら子供の意思である程度決められると思うのですが、まだ何故入るのかという意味もわかっていない小学生の中学受験の場合、本人の意思というわけにもいかず、本人も一応やってるという感じです。
中学受験の経験者の方、又はお子さんが受験された方の体験談をお聞かせいただけないでしょうか?どんな気持ちで受験に望まれたのでしょうか?日々、どんな気持ちで勉強に取り組まれたのでしょうか?
遊びたい盛りで、我慢することも多々あったと思うのですが。
ご意見、お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

私の娘が、突然に、隣市の付属中学に進学したいと言い出しました。


まあ、ビックリしました。
「受験勉強なんて高校生になってからで良い」と説得しましたが聞きません。
そこで、止むを得ずに進学塾とやらに通わせることにしました。
すると、そこには、目の色を変えてラサールや灘中を目指している子がゴロゴロ。
ところが、最初の模試で散々な成績をとって娘は意気消沈の塊に。
どんな問題かと思って、私も解いてみました。
が、私が灘中クラスの入試問題を解けるようになるまでは2ヶ月程度かかりました。
あれは、解けない子は全く解けないです。
あれは、学力を見るテストではなく選別するためのテストですね。
が、解法を覚えてしまえば解けない問題でもありません。
このテストの特殊性は、親も知っておいたがいいです。

(1) 学校のテスト勉強はしなくて良い。
(2) 学校の予習・復習もしなくてよい。
(3) だが、学校の授業には人一倍に集中せよ。
(4) 塾の成績も悪くてもよいが授業には集中せよ。

が、私のアドバイスでした。

まあ、本人の希望と学力の差が余りにも大きかったので、かかる無茶な方針に。

(1) 受験半年前までは、基礎を徹底して習得することに専念させました。
(2) 受験前半年間は、私の出した問題を全て解かせました。

私は、これで、「必ず、合格できる」と約束しました。

※なお、この私のやり方は、余り勧めません。
※やっぱ、高校時代のあり方が一番重要だからです。

**********************************************************************

私の感想では、遊ぶとか我慢とかではなく、もう、みんな必死になっていましたね。
あれは、一種独特の世界ですね。
娘は、「アハハ!あの2年間が生涯で一番勉強したなー」と言っています。

**********************************************************************

なお、息切れさせない秘訣は、合格し入学出来た晴れの日をイメージさせること。
なお、息切れさせない秘訣は、合格への階段を着実に上がり続けさせること。
この2点に尽きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まずはじめに回答していただいた皆様に謝ります。うちの子は今年5年生でした(泣)うち間違いました・・・。

なるほど~!と、大変納得しながら、読ませていただきました。
しかし、親御さんも頭脳明晰な方なのですね。残念ながら、私には問題を作るのは無理だと思われます・・・(泣)
具体的なアドバイス、かなり参考にさせていただきます!
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/18 16:00

中学受験経験者です。



正直、地元の公立中学が大変あれており、毎日のようにガラスがわられたり、廊下を原付が走ったりしていたところだったので、父母は、「ムスメはぼーっとしたとこがあるからあんなとこにいれたら廊下で原付にひかれかねない」とおもったそうです。(^^;;)

5,6年生のときに日曜日に塾にいき、受験勉強しました。
なかよしのコも同じ塾にいっていたので、さほど苦ではなかったです。
あと、今はアホになってしまったのですが、子供の頃は結構かしこくて小学校のテストは勉強しなくてもそれなりに点がとれていてクラスでも上のほうの成績だったのに、塾でもっとかしこいコにかこまれると成績がずいぶん下のほうだった、というのにカルチャーショックを受けました。
もし、中学受験をしていなかったら、なまじ半端にできるだけに、勉強はもっとおろそかになって余計にアホになっていたかもしれません。
その点ではちょっと親に感謝しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

学校内に原付が走っている・・・恐ろしいところですね。うちの子もたぶん、轢かれます。

日曜日の塾だけで臨まれたんですか。うちも今は週に一回しか塾に通っていないので、5年生から2回に増やそうかなと思っていたんですが、娘がとても嫌がるので思案していたんです。
yasumi_mさんの経験を見て、ちょっと安心しました。まあ、できの違いはあるので安心したらダメかも知れませんが・・・(汗)

受験したことが結果良かった、親に感謝している、という意見がとても多いので本当に励まされました。
努力したことは本当に無駄にはなりませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/19 08:39

こんばんは。



私は中学受験をしたものです。と言ってももう10年以上前の話ですが。

小学生の頃は特別な意思とかはありませんでした。私の場合は近くの公立の中学がかなり荒れていて正直私もその学校に行くのが嫌(というか怖い)だったというのが唯一の動機でしょうか。でも、小学生6年生の頃は色んな学校の資料などを見て「ここがいいかも~」なんて考えていました。私の場合は無事に(?)合格できて中高一貫に通いました。高校受験がないというのがメリットと考えられたのが中学受験ではあると思います。
受験に望んだときの気持ちというのは、やっぱり「合格したい」という気持ちでしょうか。大学受験と違って文系理系とかはないし、漠然とした気持ちでしたがそれでもやっぱり今までの努力が報われたいと思っていたことが印象に残っています。
確かに、高校受験と違って自分の意思は弱いと思います。それに、小学校時代のお友達と一緒の中学に行きたいという気持ちがあるかもしれません。なので、娘さんには中学受験というのもあるということと、メリットやデメリットを簡単にお話されてはいかがでしょうか。私の場合は、あまり両親が勉強しなさいとは言わなかったので遊びたいときは勝手に遊んでいましたが、周りの子にはプレッシャーで体を壊す子もいたようです。娘さんの性格などにもよるのではないでしょうか。
あまり参考にならないですが、受験をした者として書かせていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とっても、とっても参考になりました。
小学校6年生で受験を意識されたんですね。
じゃあうちの5年にあがりたての子では、意識が弱くて当たり前ですね。
焦らずに、本人の気持ちが固まるのを見守る努力を続けていきたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/19 08:29

3人の子供を中学受験させました。


1番目の子は100%親(母)の意思です。
地元の中学には絶対進学させたくとないと思ったことが理由です。
地元中学に進学して、塾に3年間通わせても教育費はかかると計算したこと、私(母)が地元の父兄とのかかわりをできるだけ持ちたくなかっため(地元で自営、問題があっても他の親に文句が言いにくい)です。
ですので、子供は親の言いなりでした。
それなりに進学校に入学できて、
いっぱしの先生イジメもやり、呼び出され、叱られたり、
よき友人も見つけて、まあまあの6年間を過ごしてくれました。
本人は公立でもどちらでもよかったみたいです。

2番目は親は上の子と同じ理由でした。
小学校の友人がほとんど受験組だったので
子供も受験に向けて塾通いをしてくれました。
余り勉強は好きでないので、
受かるところで良いと思っていました。
6年の秋になって一番親しい友人と学力差があり
同じところが受けられないので
悩んだこともありましたね。
自我が強く、人からどう見られているかの意識が強い子でしたので
今になって思うと、派手な女子高では
相当苦労して、親への反発も大きく、
本人は公立で普通に高校受験したほうがよかったかも知れないと言っています。

3番目は、親はもう公立なんて頭に無く
本人もイジメ、不登校もあったので
地域から離れることを意識しました。
本人の受験意識もはっきりしていたはこの3番目の子だけでしたね。
でも、塾以外での家庭勉強はほとんどせず、
塾の先生も親もよく受かったなと思いました。

私自身、難関校うんぬんより
そのときの学力の範囲でと考えていました。
塾では受験のための方法はいくらでも身につきます。
方法を覚えればある程度の格上の学校にも通ります。
でも実際入学後に能力を発揮できる子は
基本を理解できている子みたいです。
自分の能力以上の学校に入学してしまうと
毎日の勉強や課題についていけずに
学校生活そのものにも影響がでますので、
親御さんとしては無理強いだけはしないであげてほしいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

三人三様、ご兄弟でもずいぶん違うものなんですね。興味深く読ませていただきました。
>でも実際入学後に能力を発揮できる子は
基本を理解できている子みたいです。
・・・納得です。やっぱり基本が大切なんですね。受験の為の受験ではなく、自分の子の能力をよく理解した上で、目標は持ちながらも子供にとって無理のない受験を心がけていきたいと思いました。アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/18 19:54

もうすでに大学生になっているの子供が二人、中学受験した経験を持つ親です



勉強場所はいつもキッチンの食卓テーブルでした
私が台所をしていたりしながら時々声をかけたり
子供が私に、問題を解くヒントを求めたりの会話付きでした
本人たち曰く、「自分の部屋より勉強がはかどる」

本当に勉強の毎日で大変でしたが
勉強した分、好きな遊びもさせました(短時間ですが)
受験日の2ヶ月前位からは、遊ぶ時間もなくなり
土日も塾と模擬テストで埋め尽くされていた頃
ある日の塾の帰りに「明日のテスト何時から?」と聞く子供に
「明日は、テストないから、ちょっとゆっくりしよう」と答えたら
涙をポロポロこぼして「よかった…」と
喜びながら泣いていたシーンが忘れられません

本人がどうして頑張れたか…
何校か志望校に見学に行ったおり
どんな学校生活なのか、よい面も、厳しい面も
在校生から親しみ深くお話を聞き
本人がすっかり気に入り「絶対に入りたい」という強い気持ちと
良いライバルがいたからだったと思います
学校が気に入ったと言っても、どれほど理解していたかは?ですが…

家では、不合格の時に立ち直れるように
「だめだった時、どうするか」の話もよくしていました

その後、中学・高校・大学と度々訪れる困難に
「あの時 あんなに頑張れたから今回も乗り切れる」という自信になっているようです
大学生の今あの頃を、「それほど大変じゃなかった」と言っていますが
そんなはずあり得ません(笑)
「のど元過ぎれば熱さ忘れる」と言ったところでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>涙をポロポロこぼして「よかった…」と
喜びながら泣いていたシーンが忘れられません
・・・・うっ。これを読んだ時、感動して私も泣きそうになりました。
みなさん、本当に大切な宝物のような思い出をお持ちなのですね。

それにしても、mam2055さんのお子さんしかり、子供って親が思うより本当に強いですね。子供のことを信頼して、mam2055さんのように親としての心配りをちゃんとしていきながら取り組んでいこうと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/18 17:55

一応子供の視点から一言



自分は無理やり親に受験させられました。
そして、なにもわからないのに厳しい中学・高校を猛勉強で抜けてきました
正直、あのころにはもどりたくありません。

しかし、23歳の今は親に感謝しています。
理由はあのころ勉強をする意味などわからなかったが、
意味がわかるようになった今になり勉強しててよかったと思っています。
苦あれば楽あり、苦しい思い出はあくまで思い出。
苦しくてもできるときにやっておくのがいちばんだとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まずはじめに回答していただいた皆様に謝ります。うちの子は今年5年生でした(泣)うち間違いました・・・。

あの頃に戻りたくないが、親には感謝している・・・。素敵な言葉ですね。
やり切った方だからこそ、言える言葉だと思います。
KENMISEさんのご両親はお幸せですね。立派な方なのでしょうね。
うちの子にも、そう言ってもらえる日が来るといいなと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/18 16:51

今は勉強よりも 心を育てる時期ではないでしょうか?


 
すみません 古臭い意見で スルーしてください
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いえいえ、古臭いご意見、結構ですよ。
勉強より、心を育てる・・・大切なことです。
肝に銘じておきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/18 16:44

はじめまして。


結婚20年超、50代で二人の子供がいる男です。
二人の子供共に中学受験をして都内の私立校に進学しました。

地域にもよると思いますが、僕の経験では、今は私立中学を受験する子供も多く、子供達なりに様々なことを考えていると感じました。(現在はもっとでしょう)
親として心がけたのは、学校見学特に文化祭のような機会を利用して子供達を候補とした学校につれてゆくことです。
そこで、学校や生徒さん達の雰囲気に触れて、「ここに入りたい!」と感じたところを受験しました。
特に小学校4年というのはそういうことを考える時期、つまり本人の意志を育てる時期だと思います。

子供って、親が考えている以上に競争心も打算もプライドもあります。
それをプラス方向に働くように「場」を提供するのが親の役目だと僕は思います。
確かに、中学受験は過酷かもしれません。
それなりの経済力のある家庭の子供達は素質的にも恵まれた人間が多いわけですから、高校受験や大学受験にくらべて中学受験は倍率の割に難しいです。
ですから、親はあまり無理な学校を望んでしまうと、入ったのは良いけれども劣等感に苦しんでしまうような学校を望まないようにという配慮は必要だと思います。

我が家の場合は、中学受験をして本当に良かったと思います。
僕自身は地方出身で、小学校から大学の全て国公立でしたが、都内で経済的に可能であるならば中学から私立に進学させるメリットは大きいです。
単純に大学受験云々というだけではなく、運動能力や教養的な面を育てる環境でも公立中学とはあまりに差がありすぎます。
小学校時は泳げなかったのにバタフライまで泳ぎ、格闘技は段位を取って、英語だけでなく第二外国語まで勉強し、なんというか良い意味でのびのびと健全な自信を身につけました。
なによりも、自分の出身校にプアライドを持てると言うことは、人生を豊かにします。

受験時代は大変です。
特に6年の秋以降は親も大変ですが、やっただけのことはあります。
「目標「を設定して年単位の努力をして子供のマイナスにはるはずは有りません。
注意すべきは2点。
1.子供に目標意識を自発的に芽生えさせる工夫を親がする
2.子供の能力と早熟度を考え合わせて、入学後のことも考えた学校選択をする。入学後「深海魚」では子供の成長の芽をつぶしてしまいかねません。

受験が終わった後の「達成感」は、子供達を成長させたと感じています。
親も達成感有りますよ♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まずはじめに回答していただいた皆様に謝ります。うちの子は今年5年生でした(泣)うち間違いました・・・。

そうですね。努力して子供のマイナスになるはずないですよね。主人にも親自身がブレないことだと言われました。bagnacaudaさんのご意見を拝見していて、女親はこの点、男親より、目先に振り回されることが多いのかも知れないと反省しました。
あくまで合格が目標ですが、努力の中に成長があることを忘れず親子でがんばります。達成感、感じるその日が楽しみです。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/18 16:40

私自身は、公立の中学が荒れていて授業にならないと聞いたので受験しましたが、親は有名大学に進学させることが目的でした。



中学受験は大変です。
まず大変なのが塾への送り迎え。
加えて講習会の度に追加料金が必要となり、結果的には大金を支払うことになります。
最初はみんな「合格できればいいな・・・」という軽い気持ちなんですよね。
ところが塾に入ってみるとクラスは学力別。
競争意識を刺激されて少しでも上のクラスを目指したいと思い、塾講師のハイテンションな熱意に「やればできる!」と励まされ、偏差値が足りなければ泣きながらでも問題用紙に向かい、子供とは思えぬ集中力でひたすら合格のために歯をくいしばる。
そしてみんな揃って合格した学校では、塾での友達関係がそのまま継続していく。
私の経験した中学受験とはそういうものでした。

中学受験で得たものはたくさんありますよ。
我慢や根性。思考力も養われます。
しかし落とし穴もあります。
それは、合格がゴールではないということです。
戦いの本番は合格した後に始まるのです。
進学校であれば有名大学への合格実績を出すことが目的ですから、入学してからも決して楽にはなりません。
遊ぶ時間なんてない。

もともと頭の良いお子さんというのはほんの一握り。
多くは努力で勝ち取った栄光です。
大学進学まで息が続けば良いですが、途中で息切れしてしまう子供も多いんですよね。

子供時代に遊ばなかった子供は、大学に入ってさあ自由に遊びなさいと言われても遊び方がわからない。
友達に腹を割った付き合いができない。
人に自分の弱みを見せることもしない。
結局、不自由な殻をかぶったまま大人になっていきます。
高学歴というだけでは実社会で役に立たない。これからはコミュニケーション能力が大切と言われるのはそのためです。

ですから、受験するのであれば、
漠然と受験するよりもまずは学校をよく知り選ぶことだと思います。
教育内容や実際に学園祭に行って生徒達の雰囲気を知る。
自由でのびのびとした教育をしている学校ならお子さんだって行きたいと思うはずです。
教育方針が気に入ったからぜひ○○中学に行きたい。
という目的を持って勉強することが一番よいのではないかと経験から思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まずはじめに回答していただいた皆様に謝ります。うちの子は今年5年生でした(泣)うち間違いました・・・。

ご自分の体験に基づくご意見、大変参考になりました。
swimiynさんのお歳はわかりませんが、うちの子もswimiynさんのようにしっかりとした考えを将来的に身につけられるような子に育って欲しいと願います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/18 16:27

この春、娘が中学受験をしました。


私も質問者さまと同じように、何が何でもという気持ちはありませんでした。しかし、低学年の頃から公文→進学塾に通いチャレンジして欲しい気持ちは大いに持っていました。
中学受験は親子受験と言われています。
物事がよくわからない小学生に受験させるわけですから、親の意見が全面的に反映されてきますね。
今考えると、うちの娘も本人が「絶対にあの中学に行きたいから受験合格のために勉強する」というよりも「周りがやっているのでやらないといけない状態」になっていたように思います。
本人が受験勉強が嫌でたまらないのなら、受験自体を考え直さなければならないでしょうけど、まんざらでもない場合は子どもをその気にさせる事が必須だと思いました。
その気にさせる一番大事な事は、子どもが志望する学校を見つけることです。あの学校に絶対に入りたい、絶対合格したい。そういう気持ちが絶対に必要です。追い込みに入ってからの伸びは、その強い気持ちがあるかないかで全く違うようです。
残念ながらうちの娘はその目標に対しての執着が薄く、手が届きませんでしたが、「絶対入ってやる!」と貪欲にやっている子は合格しています。
学校の文化祭やオープンスクールなどに足を運び、お子さんの「行きたい」という気持ちを芽生えさせてください。そしてその気持ちを育てる事こそ、合格への近道だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まずはじめに回答していただいた皆様に謝ります。うちの子は今年5年生でした(泣)うち間違いました・・・。

実は学校のオープンスクールに行きまして、そこで現役の先生からの個別の説明会みたいなものがあり、そこでのその先生の印象が悪くショックを受け、そこで初めて娘は「行きたいのか行きたくないのかわからない」という思いが芽生えたようです。行かせたい学校はそこだけなので、親としてはちょっとマズイなという気持ちが正直なところです。まわりに受験するお子さんが少なく、自分だけ・・という思いが余計拍車をかけているようです。

しかし、やっぱり本人がやる気を持つか持たないかが大切なようですね。
今年も見学会は行くつもりです。その時に娘の印象が変わることを願うばかりです。お話、参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/18 15:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験を控えた小学5年生の娘がいます。我が家は(私が、だと思いますが)時間の使い方が非常にヘタだと最近つくづく思います。

私自身が超夜型人間というのもあって、娘の就寝時間も自然と遅くなりがちです。

塾は宿題が多いですよね。お風呂や夕食、とにかく毎日、下校してから寝るまでの時間がすべてパニック状態です。ちょっと悩んでおります。どうか皆さまのアドバイス、また皆さまのご家庭での様子をご紹介して下さい。

学校から、
4:30帰宅
手洗い、着替え、学校の宿題 (ここまではあっというまのことです)
4:45頃~ 軽食(おにぎり一個程度を急いで食べて、)習い事(塾もあれば、ピアノなど他の習い事もある)に出発
電車を乗り継いだりしていますので、今後、塾やお稽古ごとが終わって帰宅するのは9時頃。

ここから夕食。お腹ぺこぺこで帰ってきます。
疲れもあるので、お腹がふくれると、ここで一気に睡魔に襲われます。

しかしお風呂に入らないわけには行きません。

が、夕食後はその日の疲れがドバーっと出てしまい(私も娘も)、お風呂に入る気力、体力が残っていません。
ここで寝てしまいたい気分なのですが、お風呂に塾の宿題が待っていますので、
なんとかお風呂。

お風呂って体力つかいません??? 親子してロングヘアーだし、なにかとお風呂、面倒です。
だいたいお風呂に入っている時間って、10時前後が多いです。お風呂場の時計をふとみると、いつもそれくらいの時間です。


で、髪の毛を自然乾燥させている間、塾の宿題。
もう疲れているということもあって、本来ならすんなり解ける問題も、ダラダラとしてしまうこともよくあります。

そういう日は宿題を切り上げて、ドライヤーして寝るように言うのですが、
娘は疲れて果てているのか、リビングで倒れるように寝てしまっています。

なんとか起こして、「明日の時間割OKね?」と一言かけてみると
「あーーっっ!そういえば、今日、いつもの宿題にプラスして、特別な課題があったんだったーー
どうしよう~~~ 明日提出なのー!」
「えーーー もう11時よぉーー なんでもっと早くにしなかったのよーっ」
「忘れてたというのもあるけど、そもそもすぐに習い事に出かけているから、時間なんてなかったじゃん」と言われると、確かに。


それから眠い目をこすりながら、まだ10歳だというのに、よなよな宿題する。
もうそんな時間に集中力も落ちていますので、書き間違いなど起こりまくり!!
だから余計に時間かかって、なかなか終わらない。
そのうちイライラしだして、宿題がめちゃくちゃになったり・・・

これは一例ではありますが、とにかく塾の宿題も多いですし、いったい、みなさんどうされているのだろう???と思い、質問を投稿させて頂きました。


とくに、何時にお風呂に入られていますか?
そして、何時に就寝されていますか?

うちはそんなこんなで0時を回るのはしょっちゅうです。
朝は7:30頃起床(寝起きは良いです) 8時すぎ出発(学校まで徒歩2分)


そんなこんなのバタバタ生活で、私もなんとなくお疲れ気味。

皆さまのご家庭のご様子、是非おきかせ下さい!


 

中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験を控えた小学5年生の娘がいます。我が家は(私が、だと思いますが)時間の使い方が非常にヘタだと最近つくづく思います。

私自身が超夜型人間というのもあって、娘の就寝時間も自然と遅くなりがちです。

塾は宿題が多いですよね。お風呂や夕食、とにかく毎日、下校してから寝るまでの時間がすべてパニック状態です。ちょっと悩んでおります。どうか皆さまのアドバイス、また皆さまのご家庭での様子をご紹介して下さい。

学校から、
4:30帰宅
手...続きを読む

Aベストアンサー

どたばたが伝わってきます。
わが家、長男の時の事を書かせていただきます。

学校から帰宅16時
17時から塾の為、行く前に学校の宿題を終わらせていました。
17時から21時まで塾、塾は途中休憩がありこの時に持って行っているお弁当を食べていました。
帰宅、21時10~20分頃、10分ほど休憩を取り、塾の宿題開始。
大体、1時間30分~2時間程度で終わる量でした。
23時過ぎるのは当たり前でしたが自分で決めた事なのでがんばってやっていました。

決めていた事はお風呂はその日のうちに入る事だけでした。
何時も23時~0時の間には入っていましたね。
就寝は塾のある日は0時過ぎる事が多かったと思います。
起床はどんなに遅くまで起きていたとしても6時でした。
朝、漢字練習していたので・・

流れが出来ると楽になります。
うちも5年生の時、ばたばたして、何度も塾へ相談に行きましたのでお気持ちは良くわかります。

もうひとつ・・・
時間の無駄を考えましたか?
意外と盲点は通塾時間です。
あえてうちでは地元の塾にしました。
他の子達は電車バスで行っていましたけど・・・
うちの周りだけかも知れませんが、塾へ行ってる事、知られなくなかったみたいです。
何でですかね?

先ほども書きましたが『流れ』が出来れば楽になりますよ。

がんばってくださいね!(と言う、うちも受験生を抱えています。)

どたばたが伝わってきます。
わが家、長男の時の事を書かせていただきます。

学校から帰宅16時
17時から塾の為、行く前に学校の宿題を終わらせていました。
17時から21時まで塾、塾は途中休憩がありこの時に持って行っているお弁当を食べていました。
帰宅、21時10~20分頃、10分ほど休憩を取り、塾の宿題開始。
大体、1時間30分~2時間程度で終わる量でした。
23時過ぎるのは当たり前でしたが自分で決めた事なのでがんばってやっていました。

決めていた事はお風呂はその日のうちに入る事だけでした。
何時も23...続きを読む

Q子どもの中学受験、親がしんどい

子どもに中学受験をさせようと塾に行かせています。

私が手をかければ、ある程度の成績が出るのですが、放っておくと、すぐに宿題をやらなくなったり、結果が悪いテストは捨ててしまったりと勉強しなくなります。

それで、私が側について勉強させることにしました。するとすぐに結果が出て、本人も大喜び。

・・・ですが、こんな勉強の仕方続けても、意味が無いんじゃないか、と思っています。

私が一生懸命勉強していて、まるで私が受験するようです。

明日、公開テストなのですが、なぜか私が眠れないのです。ストレスが強いです。
今日は、雨だったこともあり、1日家の中で勉強していました。息子はそれが楽みたいですけど、
私は、つらいのです。今、まだ4年生です。本当の受験になったら、私はおかしくなるのではないでしょうか。

私自身は、かなり受験勉強して、大学には合格したのですが、親にこれほどしてもらったことはありません。

うちのような息子は、中学受験はやめておいた方が本人のためでしょうか?

みなさんの意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

中学受験て、そういうものだと思いますよ。
受験するのは子供でも、親の受験です。
そこが高校受験、大学受験とは大きく異なります。

でもお子さんはまだ楽しんで勉強できてるようですから、中学受験に向いてないお子さんではないと思います。
勉強が楽しいというよりもお母さんに構ってもらえるのがまだ嬉しい年頃なのだと思います。
思春期反抗期を迎えるとそうは行かなくなるわけですから、それが出来るのが今だけなんです。

実は、私は息子に拒否されてしまいました。
まあそもそも勉強が嫌いな子だったのでしょうが、私が勉強を見てやろうとしても嫌がるばかりでした。
あの手この手を使ってもダメで、中学受験は諦めました。
それで公立中学に行かせたのですが、これがまあ、はっきり言って失敗でした。
息子の学年は荒れていて問題も多かったです。良からぬ友達と良からぬ遊びを覚えて心痛止むことない3年間を送りました。
あの時、私にもう少し根性や知恵があれば、私立の中学に行かせられたかもと後悔しました。
高校はやっと私立に行かせました。
最初こそ何やら文句を言っていた息子でしたが、学校生活にも馴染むと「中学から来てれば良かったな」と言って…、それを聞いて自分の努力不足を悔やむ気持ちがさらに湧きました。

まあ結果論です。何をどうしても出来なかったことには違いなかったのかも知れません。
中学でのつらい経験があったから今良かったと思えるのかも知れません。
けど、頑張れるものならギリギリまでは頑張ってみてはと経験上思うのです。

一番良くないのは受験のストレスから親子関係が悪くなることです。
もしどうしても貴女が辛くて、お子さんに優しくなれなかったり、受験競争に呑まれて自分を見失うようなことがあってはなりません。
そうなった時は潔く受験をやめる、その覚悟を決めておくことも大事だと思います。
やれるところまで頑張ってみようという気持ちでやってみてはいかがでしょうか。
せっかく親子で楽しく勉強できているのです。今を楽しむ気持ちで臨んではいかがでしょうか。
時代が違いますから、ご自分の時の受験事情、勉強事情とは比べないことだと思います。
今の子は年齢よりもうんと幼いと思いますよ。

中学受験て、そういうものだと思いますよ。
受験するのは子供でも、親の受験です。
そこが高校受験、大学受験とは大きく異なります。

でもお子さんはまだ楽しんで勉強できてるようですから、中学受験に向いてないお子さんではないと思います。
勉強が楽しいというよりもお母さんに構ってもらえるのがまだ嬉しい年頃なのだと思います。
思春期反抗期を迎えるとそうは行かなくなるわけですから、それが出来るのが今だけなんです。

実は、私は息子に拒否されてしまいました。
まあそもそも勉強が嫌いな子...続きを読む

Q子供が中学受験で残念~親として塾の先生への気持ち

子供が、中学受験で残念でした(涙)

小学校受験でも残念でした。そう受験競争の激しい地域でもないので(大多数が高校受験のみのような地域です) うちの子も高校受験まで、ゆったりすごそうかなと思っていました。

でも、(反感持たずにどうか読んでくださいm(__)m)小1から学校では常に成績がよく、学年があがるにつれ、また「もしかして中学受験でいけるかな」と思うようになりました。

そこで大手塾に3年生頃から講習会に参加したりして、その塾で色々相談にのっていただいたところ、「受験なので絶対という言葉はありませんが、息子さんほどの成績の子はうちの塾でもいないくらい トップといえるでしょう」 など 入会と受験を勧められ、小4から、受験コースに入りました。

しかし受験コース内では、ダントツトップということもなく、はじめて 上には上がいる と本人も私(母)も感じ、小5では そのコース内で 上半分にすら 入れたり入れなくなったり。とても苦しみました。

学校ではトップに変わりなく、あくまで 受験コースの塾で苦しんでいたので、こんな思いをするくらいなら 普通でいい、普通に公立中にいって 高校受験で思い切りやればよい と思うようになりました。

退会を申し出たところ、「なにをおっしゃる、小5の成績なんて 受験に関係ありません、小6でがんばればよい、6年で必ず合格に向けてやっていける、自分の経験から 申し上げて 息子さんの成績なら 合格 しかも 上位で合格だと思っています」

とのことで、とても誠実な信頼のおける この地域で有名なカリスマ先生の言葉だったので 信頼して、信じで、小6も続けました。

しかし小6で 成績の良い子がどんどん入会してき、どんどん息子の成績は伸び悩み、そのたびに相談するも「60人合格するとして60位でも合格ですよ、1番にこだわる必要ないですよ」など 退会を阻止するような、そして 合格圏内にいるような そういうお言葉だったので、60位での合格を信じて、苦しみながら 受験コースを続けました。

受験寸前には 私の採点や 受験情報 これまでの模試結果などから 不合格であろう と私はみていましたが、「模試をうけている子の中にも受験しない子がたくさんいる。純粋に受験する子の人数でカウントすると 大丈夫だ」・・・ ウソか本当か もう信じられない気持ちでしたが
受験まで塾を続け、塾のいうとおり 手順をふんで受験しました。

私の想定とおり 不合格でした。

その後 塾の先生から、何度もお電話頂きました。決まり文句か本心か「私の力が及ばず申し訳ございませんでした」とか「今年は成績の良い子でも落とされている 学校側の意図がみえない 異変がおきた」とか 慰めの言葉がもはや 本当かごまかしか わからなくなりました。

そしてカリスマ講師曰く、「高校受験ではこんな理不尽なことはありません。成績 内申 それがすべてです。小 中の受験のような思いはもういらない。息子さんのような好成績で、上位高校を必ず狙えます」 ということで、中学はいってからも 塾を続けてください というのが先生のもっかの私への連絡です。

これまで一方ならぬお世話になり、親子ともども 色々教えていただいて、夜 長々と話を聞いてくださったり、もつれた心を癒してくださったり 先生にはおれいは申し上げました。

しかし 中学1年からまた塾を続ける その気力がおきないのです(親が。子供は塾にいくのが普通になっているので 親がすすめれば続けていくと思います)

多額のお金もかかりますし、何より 合格を目指していたのに 大丈夫大丈夫といわれていたのに 合格しなかった。 成績はあがりましたが 合格しなかった。
うちは 合格させたくて塾に通ったのに その目的を達成できなかった。

ということで、今後同じ塾に通うことにすぐ申し込みができずにいます。

上記のことを先生にいうと 傷つけてしまうのではないか と思い、先生には お礼しか言っていません。
しかし 親の本心。お金を払って やはり 目的が達成できていれば迷わずこれからも続けたが、合格できなかった以上 同じように継続しろといわれても すぐにyesとはいえません! と言ってしまいそうで、 でもいけないとも思い・・・・ 皆さん ご意見 もし経験とか 塾側からのメッセージでも 保護者側でも、何か メッセージいただけませんかm(__)m

子供が、中学受験で残念でした(涙)

小学校受験でも残念でした。そう受験競争の激しい地域でもないので(大多数が高校受験のみのような地域です) うちの子も高校受験まで、ゆったりすごそうかなと思っていました。

でも、(反感持たずにどうか読んでくださいm(__)m)小1から学校では常に成績がよく、学年があがるにつれ、また「もしかして中学受験でいけるかな」と思うようになりました。

そこで大手塾に3年生頃から講習会に参加したりして、その塾で色々相談にのっていただいたところ、「受験なので絶対...続きを読む

Aベストアンサー

その塾は一度やめて、他の塾を探した方がよいと思います。

僕は小学校・中学校の受験はしていないです。
塾に行ったのは中学からで、僕の親は塾選びで、進学実績よりも自分(子ども)と塾との相性を一番重視していました。
で、僕と親が選んだのは大手の塾ではなく、理数系科目のみの小さな個人塾でした。
理数系が苦手、というのもあったのですが、中学の部活が運動部だったので、部活との両立も考えてのことでした。
仲の良い友達もその塾に多かったので、塾に行くのは勉強しに行くというより遊びにいくような気楽な気持ちで行っていたので、楽しい思い出しかありません。
その塾の方針は、成績や模試の結果による「数値」のみで志望校を選ぶのではなく、生徒の性格と校風とのマッチング、得意科目や進学してからやりたいこと、将来受験したい大学への進学実績などを総合的に判断し、僕と同学年の子たちは、高校受験で第一志望の合格率100%という結果となりました。別に安全策をとらせた、というわけではありません。
中学時代には塾の講師から「お前はすべての科目で成績が良く穴がない分、得意科目もない。高校に行ってからはそれが弱点になる」や「塾以外で自発的に勉強する癖がないから、高校では成績が落ちる」と言われたりしてました。で、高校では見事にそうなってしまったのですが、同時に、自分がやりたいことが何であるかを常に考えるようにもなりました。そういう意味で、中学時代の塾の講師との出会いは、けっこう大きかったと思います。
ちなみに僕は小中高、そして大学(やや特殊な分野ですが)と、すべて公立(大学は国立)です。


成績を上げられるだけでは、本当の意味でのカリスマ講師ではありません。
生徒の性格に合う校風をもった学校を勧めるような指導を行なってくれる塾・講師であればいいのですが、模試の結果や成績などの数値で合否を予測するのは誰でもできることです。大事なのは、数値化されにくい部分も見抜いて、進路を選ぶことだと思います。
入試による挫折感や上には上がいること…などを経験したのはとても良いことと思いますが、一度、塾や講師に対しての不信感を持ってしまったのなら、それはなかなか拭えません。
塾を替えた方がいいと思うのですが、そのことをお子さんと、ちゃんと話し合われた方が良いと思います。

また、塾はビジネスでもあるので、結果を出せなかったことに対しての不満を塾の先生に言うのは、悪いことではありません。
現在行っている塾にも、どういった方針での学校選びであったのか、今後の指導(勉強の指導と志望校選び)はどうなるのか、など、もっと話し合われた方がいいと思います。

その塾は一度やめて、他の塾を探した方がよいと思います。

僕は小学校・中学校の受験はしていないです。
塾に行ったのは中学からで、僕の親は塾選びで、進学実績よりも自分(子ども)と塾との相性を一番重視していました。
で、僕と親が選んだのは大手の塾ではなく、理数系科目のみの小さな個人塾でした。
理数系が苦手、というのもあったのですが、中学の部活が運動部だったので、部活との両立も考えてのことでした。
仲の良い友達もその塾に多かったので、塾に行くのは勉強しに行くというより遊びにいくような...続きを読む

Q中学受験の為の塾の実情を教えて下さい。

 今、小学校2年生の男の子をもつ親です。
中学校受験を考えており、新3年生より入塾させたいと考えています。
近所に日能研、早稲田アカデミーがあり、電車でまあ近いところに
四谷大塚があります。
 それぞれの塾の保護者説明会等に参加し色々お話しも伺ってきたの
ですが保護者説明会では表面上のことしかわかりません。
 そこで実際に通塾されているお子様をおもちの方か、塾の事情を
ご存知の方からそれぞれの塾の実情を教えて頂ければと思い今回
投稿させて頂きました。
 ちなみにうちの子の性格ですが、負けん気がある反面、「これはでき
ないな」と思うとスパッと諦めてしまうところもあります。興味のあることに対しての集中力はまあまああるかなと思います。気はそんなに強いほうではありませんが、おとなしいということはありません。ややせっかちな面もあります。
 学力的には小学校ではトップのほうだと思います。志望校としては
いわゆる「難関校」を考えています。

 皆様からのご回答も参考にして入塾先を検討したいと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

市進・・・千葉県で強い。安い、しっかりしてる、夕食が家で食べれると評判がいい。「すべてを賭けて」難関中に入りたい親には不向き?東邦大東邦、渋幕などは大得意。

サピックス・・・現難関中進学NO1校。
TAP進学教室から独立の後発。しかしながら過激と言われる受験塾の中でも最も過激?なスタイル。
基本的に大量の問題を3年かけて解き続ける(基本的に5年生以上はお断り)。宿題やるのに毎日3-5時間かかると言われる。
質問することも無い。とにかく授業でも宿題でも解き続ける。学費は高く、3年以上も勉強させる。また「男女御三家以外は学校じゃない」的な態度を感じる。上位難関中の1/2がここの生徒。
「そこそこでいい」親子は向かない。あくまで開成・桜陰などを目指す家庭向き。中クラス以下は捨てられがちなので、1-3年生時に入っておくか、他校である程度磨いてから、入塾時点で上位クラスに入っとかないと費用対効果は薄い。

日能研・・・ノリは緩い。まあまあ安い。やる気を引き出す授業。
やりたい子がやればいいと言うスタイル。しかし難関中を目指すには上位クラスでないと厳しく、特別授業など必要でやはり一定の勉強量が必要。そうなるとお金もかかる。難関中合格者が多いが人数も多いので、実績を作ってるのは上位クラスの子。

四谷大塚・・・雰囲気は日能研に近い。専門、個別的なので高い。試験問題や教材は業界NO1。

早稲田アカデミー・・・熱い。先生もよく泣くし生徒もよく泣く。「すべての子どもたちのために全力で」と言う事を臆面もなく言う。特に中レベル能力でも有名進学校目指したい人向き。男子に人気。逆説的に言えば女子に不人気。他塾が合わなかったとか6年生スタートの子も快く受け入れてるようだ。殴ったりはしないが怒鳴ったりはするようだ。


「ちょっとやってみようか」なら日能研や四谷大塚、スポーツを見て感動しがちな親子は早稲田アカデミー、中学受験に人生賭けるならサピ。
サピは理数が強く、日能研、早稲田は国語が強い印象。受験は国算で決まるし、どっちかが得意だとどっちかが不得意なことが多い。

受験に関して言いたいのはやってる本人は意外に楽しんでるぜ、ってこと。例えば小学生ぐらいだとマラソンの授業の時に必死に走る子が多い。必死に走るとしんどいけど、頑張ってる自分が好きだし、それを褒めてもらうのも好き。そういう思考回路だからたくさんの問題を解いたり、悪い子として怒られたりするのはむしろ好きだったりする。それが
中学高校ぐらいになるとトロトロ走る。
また性格や運動面でも中学受験生が劣ってるわけではない。むしろ明るい、面白いなどの生徒が多いかもしれない。これは私立一貫の文化祭などへ行けばよく分かるだろう。
そもそも受験生が「しんどいきつい楽しくない」と仮定してもそれが反意的に「塾に通って無い子は幸福」とはならない。

ここまで書いたが最後にデメリットも書く。
第一にお金がかかる。初期費用は知れてるがトータルで平均200万ぐらいはかかる。果たしてそれを出せるのか、と言うこと。大学卒業ぐらいまで見越して本当に費用対効果が望めるのか、と言うこと。
第二に文武両道はできません、と言うこと。プロのピアニスト、スポーツ選手などはほぼ確実に12歳までに「それ」に深く触れている。仮にイチローに憧れてる息子さんなら受験は夢を奪うことに貢献することになる。進学校で野球強豪校は殆ど無いし、ライバルが素振りしまくってる時に問題を解きまくってるようじゃ勝つことは難しいからだ。
少なくとも1年間は猛勉強となる。週1回ぐらいなら別の習い事もできるが、高いレベルで別の何かを目指してる(プロの音楽家、棋士、スポーツ選手など)人は専門でやってるライバルに対しかなり不利になる。
休み時間はあるけど、殆ど無い。開成は東大の2倍難しいと思ってた方がいい。そんなに甘くは無い。
第三に勝ち負けがはっきり出る分野だと言うこと。模試も受験もそうだがこれは本当にはっきり出る。当然、軽い気持ちで始めた親子、遅く始めた親子が負ける可能性が高い。
お金も時間も根性も揃えて初めてスタート地点についていい業界だろう。
数値化されるから優秀ならそれを実感できるし、そうじゃないなら酷い劣等感を持つことになる。結果、負けるのはしょうがないが勝つ見込みがないならやらない方がいい。酷くみじめな気持ちになる。
最後に(これが1番怖いのだが)走り出すとなかなか辞められないと言うこと。ギャンブルじゃないが似たものも感じる。時間もかかる、お金もかかる、で、成果は出る場合もあるが出ないこともあるし上限がないし終わるまで時間がかかる。模試でE判定ならがっかりするし、A判定でももし落ちたらどうしようと不安な気持ちになったりする。親がヒステリックになったり、親子関係、夫婦関係がひどく損なわれたりするケースが増える。親同士のくだらない比較や争いがあり、受験や進学熱に絡む殺人事件がいくつか起こってるのもご存知でしょう。


この辺は考えて決めた方がいい。通うこと自体は構わないが、安易な気持ちで手を出してはいけない。
ふつうの子がふつうにやってたら負けるようになってる。
勝つ見込みがあって勝つんだと思ってやって初めていい勝負ができる。
勝ち負けに興味がないとか嫌いとかと言う人はそもそも向いていない。
中学受験は上位校に受からないと意味がないし、上位校に受かる子は天才的な子か、あるいは戦争するぐらいの気持ちでやってる親子だけ。
よく合格者の親で「スポーツも頑張って」とか「落ちてもいいと思ってたんです」とか談話が出てるがあんなのはウソだ。終わったから言ってるだけで絶対にそんな人はいない。いてもごく少数だ。
その証拠に小4や小5から、N特(灘)とか開成コースとかあって何百人もそれを受けてる。しかしそれだけやっても落ちる子は落ちる。
受験までに数千時間も勉強してるのに他のことやってる余裕なんかないし、落ちても構わないと思う親子なんていない。
業界に突っ込むなら覚悟を決めてやること。
最近流行りだけど、流されて塾通いとか、記念受験的にやっても100%負ける。大金を捨てることになるし、心身が痛むし、子どもが可哀想だからそういうのはやめておいた方がいい。

市進・・・千葉県で強い。安い、しっかりしてる、夕食が家で食べれると評判がいい。「すべてを賭けて」難関中に入りたい親には不向き?東邦大東邦、渋幕などは大得意。

サピックス・・・現難関中進学NO1校。
TAP進学教室から独立の後発。しかしながら過激と言われる受験塾の中でも最も過激?なスタイル。
基本的に大量の問題を3年かけて解き続ける(基本的に5年生以上はお断り)。宿題やるのに毎日3-5時間かかると言われる。
質問することも無い。とにかく授業でも宿題でも解き続ける。学費は高く、...続きを読む

Q成績が急に落ちました。

中学受験を2か月後に控えた小六の娘の母です。10月までずっと志望校は安全圏だったのに、10月の模擬試験と昨日の模擬試験と成績がどんどん落ちています。

算数は得意科目でしたが、10月、11月と算数が特に点数を落としています。やり方は合っているのに、全部計算ミスで、今まで負けたことのない子にまで負け、親の私はショックで何も手につかず、茫然としていて足首を捻挫してしまいました。

本来得意な国語もさほど点数が伸びず、理科は普通ですが、社会は苦手科目なので時間をかけたのに全然でした。

この時期にこんなに成績がさがって、はじめ志望していた学校より2ランクはおとさないと合格できそうもありません。本人は「まだ本気だしてない。」とは言ってますが、もう限界だと思います。

本人がどうしても公立は嫌だと言うので、むしろ入れる学校をさがしたいです。2ランク下の学校なら専願制度があるので、専願制度を利用して、当初の志望校はあきらめたいというのが親の本音です。みんなが成績が上がる中、どんどん落ちるばかり。専願を利用するならそろそろ学校に必要書類をお願いしないといけません。もう時間がありません。


今まで成績がよかっただけに、かける言葉もありませんでした。本人は志望校にこだわってますが、もう無理なところまで落ちています。どうやって納得させたらよいでしょう。


もう成績が上がることは望めませんか?あと2か月しかないので、もうこれ以上は無理だと思います。母子家庭で今まで娘のためになんでもしてきましたが、こんなに成績が落ちて、これ以上頑張れません。だれか助けて下さい。

中学受験を2か月後に控えた小六の娘の母です。10月までずっと志望校は安全圏だったのに、10月の模擬試験と昨日の模擬試験と成績がどんどん落ちています。

算数は得意科目でしたが、10月、11月と算数が特に点数を落としています。やり方は合っているのに、全部計算ミスで、今まで負けたことのない子にまで負け、親の私はショックで何も手につかず、茫然としていて足首を捻挫してしまいました。

本来得意な国語もさほど点数が伸びず、理科は普通ですが、社会は苦手科目なので時間をかけたのに全然でした...続きを読む

Aベストアンサー

あきらめてランク下の学校には絶対受けさせないで下さい。
僕の高校受験のはなしになりますが僕も今のお子さんの状況で成績が悪くて高校受験はランク下のを受けました。見事合格はしたものの、学校生活は荒れました。あの時に無理して受けてたら受かってたかもとか。そんな生活は長くは続かず直ぐに辞めてすさんだ生活を続けてどん底にいました。今はまともに生活するまで至ったけど這い上がるのに結構大変でした。
結論からいうとお子さんの納得がいくまでやらしてあげてみてはどうですか?

別に、志望校に合格しなかったからって、死ぬワケじゃないから自分が開き直って落ちたら悔しい気持ちをバネに高い目標を目指していけばいいんじゃないんですか?
最後まで子供を信じてあげられるのは親であるアナタだけなんですよ?

子供を想う親の気持ちも大切だけど遠くで見守る事も親の勤め。お母さんって声が聞こえたらどうしたの?って優しく寄り添ってあげて下さい(^_^)v

Q中学受験の必要性について教えてください。

中学受験の必要性について教えてください。
一人娘が小学性3年生となり、妻が中学受験を強く希望しています。東京の私立中高一貫となると6年間で1,000万以上の出費を覚悟しなければならず、家計的に相当厳しくなるため、二の足を踏んでいます。私自身大学は東京の私大出身ですが、それ以外は地方の公立で済ませているため、公立でも充分ではないかと思えてなりません。東京の公立中学は学級崩壊等でかなり危ないとのことですが、そんなにひどいものなのでしょうか?また、地方への転勤も希望すれば可能な職にあるのですが、地方の公立中学であれば、それほど問題ないレベルなのでしょうか?(少なくとも私の学生時代は何ら問題ありませんでした)。
妻には、受験勉強を頑張ってみて、桜蔭・豊島等の実績校であれば行かせる価値があるが、進学実績の劣る学校であれば公立で充分、必要なら転勤してもかまわない、と話したのですが、納得してもらえません。
実際のところどうなのか、客観的なご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

僕は中学受験組、兄弟は公立組です。
(よくサンデー毎日とかに載ってる有名校です。親戚も全て有名私立・公立でした。)
両者共に良さ悪さを感じました。

結論から言うと難しい所です。個人的にはいま僕が親として子どもを持つなら
中学受験はさせます。なぜならこの時期は「ゴールデンエイジ」であり、
圧倒的に勉強もスポーツも何でも伸びるからです。
高学年ならふつうの子でも30分で文章題を含め4,50問を解きます。
それで上位は8,9割を解きます。
僕も同級生が30分かけて解く学校のテストを1,2分で解いていました。もちろん満点ばかりです。
「自分が速い」とは思えず、同級生が信じられないくらい遅いと感じて不思議に思ったものです。
つまり1日200-500問を解き、それを毎日何年間もやるのです。
大人でさえも出来ない、まさに機械です。
この時期につく「貯金」は公立へ進む子と比べると圧倒的なものになります。
それを考えると、中学受験はした方がいいかな、と感じてしまうからです。
(有名公立高校から有名大に進む人はいる。でもその人は努力家や賢い人が多いと思う。
有名中学に入る人の中には、才能の無い人を機械化させてしまってシステマチックに作ってしまう
ケースがかなりあると思う。つまり賢くなくても有名中、高、大に入れる。そして日本では
それがその人の評価になってしまう側面が未だにある、と言うことです)




但しやる以上は勝つつもりでやる「参加することに意義がある」なんて思ってると
お金も時間もムダになり、挫折感しか残りません。
中学受験は明らかな競争です。ヒエラルギーは偏差値、そして合格校であり、
塾の教師も子どもをそのように扱います。子供同士の評価も成績に基づきます。
中位以下の子どもには挫折感、劣等感しか残りません。
10-14歳前後では個人差も大きいし、体や精神が小さい子に不利な戦いをさせるのは本当に
可哀想だと思います。向いてないと思えば戦わないべきです。
親の世間体で子どもの精神性を破壊しかねません。
やる前から結果は分かりませんが、勝つつもりでやらないと勝つことは絶対にあり得ません。
周囲に流されて小5,6ぐらいで参戦する親子がいますが、悲惨な結果になりますから
そういうミーハー心では薦めませんね。

そして私立でも下位はレベルが低いという事実も見逃されがちです。どこもかしこも開成や灘ではないのです。むしろ中堅以下は東大も京大も殆ど行かしていない。「スポーツも駄目、勉強も駄目、学費は高いだけの私立」にわざわざ行かせるのは馬鹿馬鹿しいと思います。
また麻布であれ、灘であれ200名中150名ぐらいは東大京大医学部に行く。すごいなあ、エリートだなあ・・・とマクロではなりますよね。でも50名はそこに行けてないわけです。勉強ばかりやっててその目標に進めないのが50名もいる、と言うことになる。
当たり前ですが、イジメもあるわけで、合わなくて中退をする子もいるわけです。全体からすれば一部ですし、でも一部(例えばその子の親)からすると物凄く重要な問題なわけですよね。
あるいは漁師になりたいとか芸術家になりたいなんて1個人の意見はなかなか通りません。


ともかく親目線は捨てた方がいいと思います。小学生にとって親の期待に応えることは楽しいことです。また運動会と同様、競争することも大好きです。
ですから(特に上位層にとっては)受験はけっこう楽しいものです。その辺も親には無視されがちですね。
そして公立の教師や校風も10人10色であり、かなり地域では進学が強くて有名なところも多いです。
例えば日比谷は30名以上東大に入れてますし(そして日比谷の学区の公立中は進学に強い)
愛知県では何十名も東大や医学部に行かせる公立高校が幾つもあります。その辺が無視され
「私立VS公立」でざっくり語られすぎてると思います。

ともかくやるとすれば親も子どもも、最大限のお金、エネルギーを賭ける「覚悟」をすること。
それが最低条件ですね。それを満たせばある程度は勝負で計算できると思うし、やってみて中位以下に
甘んじてるのならさっさと逃げ出すのが手ですね。

僕は中学受験組、兄弟は公立組です。
(よくサンデー毎日とかに載ってる有名校です。親戚も全て有名私立・公立でした。)
両者共に良さ悪さを感じました。

結論から言うと難しい所です。個人的にはいま僕が親として子どもを持つなら
中学受験はさせます。なぜならこの時期は「ゴールデンエイジ」であり、
圧倒的に勉強もスポーツも何でも伸びるからです。
高学年ならふつうの子でも30分で文章題を含め4,50問を解きます。
それで上位は8,9割を解きます。
僕も同級生が30分かけて解く学校のテストを1,...続きを読む

Q小6の娘が手に負えず、私も妻もノイローゼ気味

小学6年生の一人娘について質問させて下さい。
小さい頃からわがままがひどく、その都度厳しく叱っていたのですが、
中学受験を目前にし、さらに手に負えなくなってきました。

○ 時間にルーズで学校を遅刻してもへっちゃら
○ 「明日から頑張る」「明日はこれをやる」と何百回約束しても守ったことがない。
○ 何でも親にやらせようとし、すぐ回りのせいにする。
○ 注意すると癇癪を起こし、私と妻や学校の先生にも反論する。

現在習いごとを止め(といってもまともに練習していませんでしたが)
進学塾に通っていますが、勉強が好きでないようで「やめてもいいよ」と諭しても、「絶対辞めない」と猛反論してきます。
「それなら時間通りに行きなさい」「最低限のことだけはやりなさい」と諭しても、極端に気分のむらがあり長続きしません。学校、塾は決して休みませんが・・・・
もともと温厚で子供好きだった妻はもうノイローゼ気味で「こんな子いらない。この子はおかしい」という始末です。
ありとあらゆる対処策を講じてきましたが、妻と娘の関係は最悪でもうお手上げの状態です。

唯一の長所(欠点)は、前日怒られても、後に引かないケロッとした性格で(それ故同じことを繰り返すのでしょうが・・・・)、自分の好きなことをやっている時、欲しいものを買ってもらう時は上機嫌です。

自分たちの教育が悪かったのか、持って生まれた性格なのか、真面目な妻との相性が悪いのか、
発達障害等で受診した方がいいのか、本当に毎日頭を悩めています。

何かお知恵や経験談をお聞かせいただければ幸いです。

小学6年生の一人娘について質問させて下さい。
小さい頃からわがままがひどく、その都度厳しく叱っていたのですが、
中学受験を目前にし、さらに手に負えなくなってきました。

○ 時間にルーズで学校を遅刻してもへっちゃら
○ 「明日から頑張る」「明日はこれをやる」と何百回約束しても守ったことがない。
○ 何でも親にやらせようとし、すぐ回りのせいにする。
○ 注意すると癇癪を起こし、私と妻や学校の先生にも反論する。

現在習いごとを止め(といってもまともに練習していませんでしたが)
進学塾に通っ...続きを読む

Aベストアンサー

母親といっしょの見方で父親が悩んでいるようではダメですよ。
よけいに娘さんを追い詰めてしまいます。
娘さんと奥様の距離が近すぎることはわかっているのですから、父親の質問者様は
どちらにも距離を置いて、奥様の欠点と、娘さんの問題点と、
平等に見るようにすることが大切だと思います。
それができるのは父親しかいません。
文面を読むと、奥様といっしょにおろおろしているように思えてしまいます。
それが、娘さんの行き場をなくしているようなところはありませんか?

奥様は手のかからない子供だったと自分でおっしゃるくらいですから、
おそらく、反抗的な娘さんのことを「ありえない」と思っているのでしょう。
遅刻したり、やるべきことをやらなかったり、親や先生に刃向かったり、
どれも奥様からすると「ありえない」態度なのでしょうが、
これまでの回答にもあるように、「ごくふつうの」小6生の態度だともいえますよ。

そのうえで、きちんとした生活が送れるよう親が黙ってバックアップするのも絶対必要です。
遅刻するのはどうしてか、きちんと理解していますか。
おそらく、朝があまり得意ではないのでは? または時間の計画が立てられない?
起きるのが遅い? 
準備が遅い?
準備ができてもなかなかダラダラして行こうとしない?
どれも、6年だからできてあたりまえかといえば、そうではないです。
子供の行動以上に、親がさっさと行動して朝の娘さんの用意も含め、
無言の圧力でペースを作ってしまうのも手です。
ここで大事なのは、朝は「無言で」あるいは「優しく」一日のペースに乗せることです。
絶対休まないお子さんなら、朝ぐらい多少甘やかしても、送り出していいと思います。

奥様の理想の型にはめてみるのではなく、
娘さんを、まずこういう子なんだと個性を理解することが大事だと思います。
文面を見る限り、娘さんは独立心は旺盛だけど、まだまだ自分のことが自分でできないところもあると思うので、
冷静にやり方を示しつつ、結果を求めず距離を置いて接することが必要だと思います。

うちの娘も小6で一人っ子です。
だらしないです。朝の用意は全部私がします。
母親の私が言わないとおそらく忘れ物だらけです。
帰ってきても靴下脱ぎっぱなし、ランドセルはひっくり返ってます。
字は汚いし、名前すらも読めないと注意されます。
もちろん注意したらふてくされます。
えらそうなことを言いましたが、私も毎日きれそうになります。
でも、質問者様の娘さんと同じように学校は休みません。
やっていない宿題は、朝、早起きしてやってます。
そのあと、朝からゲームやりますが、ラジオの基礎英語は自主的にきいてます。

いろんな、マイナスとプラスを相殺して、子供と妥協して、育てていくんだと思います。
きっと、まだ成長途上ですよ。小6なんて。
こういってはなんですが、あまり、カリカリしている奥様に影響されず、
質問者さまは質問者さまで、娘さんの成長を楽しみましょう。

母親といっしょの見方で父親が悩んでいるようではダメですよ。
よけいに娘さんを追い詰めてしまいます。
娘さんと奥様の距離が近すぎることはわかっているのですから、父親の質問者様は
どちらにも距離を置いて、奥様の欠点と、娘さんの問題点と、
平等に見るようにすることが大切だと思います。
それができるのは父親しかいません。
文面を読むと、奥様といっしょにおろおろしているように思えてしまいます。
それが、娘さんの行き場をなくしているようなところはありませんか?

奥様は手のかからない子供だった...続きを読む

Q中学受験 4年 勉強法

初めて質問させていただきます。よろしくお願いします。
この2月より通塾を初めた4年の男子の勉強法についてです。
第一子で、両親共に中学受験の経験はありませんので不安もいっぱいです。
子どもは、塾も受験も前向きに考えているようです(しかしのんびりタイプです)。

2月の入塾時には、3つあるクラスの真ん中でしたが、最近いちばん上のクラスになりました。
本人はとても喜んでおり、順調のようにようにも思えるのですが…。私は「本人の実力ではないのではないか」と心からは喜んであげることができません。その勉強法について悩んでおります。

この数ヶ月は、授業後に、私が、「今日はこれをやろう」と塾の問題集を繰り返しやらせていました。出来ない問題はできるまで繰り返します。理科や社会も大人がみれば大事なところもわかるので一緒にテキストに線を引かせ、定着するまではクイズのように(車の中やお風呂で等こまめに)繰り返していました。ここまですれば覚えるのはあたりまえですよね。

母親の私がきちんと勉強をしたのは、恥ずかしながら高校生になってからで、自分で上記の方法を繰り返し、暗記をして国家資格を習得しました(頭が良くないのでコツコツと作戦)。子どもには勉強の方法をどのように教えてよいのかわかりません。

私は子どもの勉強に手を出しすぎなのではないか?と心配になってきました。うちの子が、自分で、出来ない問題を何度も繰り返したり、覚えるべきことを確実に覚えることは、難しいと思うのですが、通塾中のお子様は自分一人で勉強の管理ができますか?勉強法も自分で考える事ができますか?
今、成績は下がってしまっても自分でさせないと、5年6年になり内容が難しくなってから、本人が困ることになりますか?

塾にも相談しましたが、「なるべく自分で」とのことでした。ブログや中学受験に詳しい方のHPをみていると、「親の関わりが大切」「多くの小学生が、ひとりで、塾の勉強量をこなすこ事はできません」との意見も多くみられ、ますますわからなくなっています。
長くなってしまいましたが、わかる方がいらっしゃいましたら、回答をよろしくおねがいします。

初めて質問させていただきます。よろしくお願いします。
この2月より通塾を初めた4年の男子の勉強法についてです。
第一子で、両親共に中学受験の経験はありませんので不安もいっぱいです。
子どもは、塾も受験も前向きに考えているようです(しかしのんびりタイプです)。

2月の入塾時には、3つあるクラスの真ん中でしたが、最近いちばん上のクラスになりました。
本人はとても喜んでおり、順調のようにようにも思えるのですが…。私は「本人の実力ではないのではないか」と心からは喜んであげることができませ...続きを読む

Aベストアンサー

基本的にはそれで大丈夫です。
中学受験に関しては子供が何もかも一人でやるというのはほとんど無理なので、4年生でしたらお母様あるいはお父様が主導するかたちでかまいません。

注意すべき点をいくつか書いておきます。

まず、本人がいやがっているのに無理にやらせるようなことのないようにしていただければと思います。同じところで何度も間違えても叱らず、根気強く、楽しい雰囲気でお勉強ができるようにしてあげて下さい。いつも笑顔を忘れず、ほめるときはお子さんの目を見てほめてあげて下さい。5年生や6年生になっても、お母様あるいはお父様とお子さんの関係がうまくいっていると合格の可能性はぐっと上がります。お子さんがお母様あるいはお父様と勉強したがらない理由として圧倒的に多いのが「すぐ怒るからいやだ」ですが、そうなるとお勉強がスムースに進まないことも多いのです。今はあまり無理をせず、気分よく勉強することを第一に考えて下さい。

理科や社会の暗記はそのやり方で大丈夫ですが、算数に関しては「なぜそうなるのか」「どういう理屈があるのか」ということを理解していくことがとても大切です。それをしっかり理解していないままで間違えたところを繰り返しやらせると、式だけ覚えてしまうということになりかねないので気をつけて下さい。

国語では、正解を出すことよりも文章の内容が理解できているかどうかが大切です。この時期は物語文をメインにして、読んだあとであらすじが説明できるかどうかを確かめて下さい。そのときに、起こったできごとや事実だけでなく登場人物の気持ちを説明できるようにしていきましょう。
それと、語彙を増やすことは非常に大切なので、わからない言葉が出てきたらどんどん教えてあげて下さい。説明は簡潔に。前後の文脈から「ここではこういう意味だよ」と説明してあげて下さい。「わからない言葉が出てきたらいつでも聞てね」と何度も伝えておきましょう。「そんな言葉も知らないの!?」なんて絶対に言っちゃだめですよ。

以上です。ご不明の点がありましたらまた質問して下さいね。

基本的にはそれで大丈夫です。
中学受験に関しては子供が何もかも一人でやるというのはほとんど無理なので、4年生でしたらお母様あるいはお父様が主導するかたちでかまいません。

注意すべき点をいくつか書いておきます。

まず、本人がいやがっているのに無理にやらせるようなことのないようにしていただければと思います。同じところで何度も間違えても叱らず、根気強く、楽しい雰囲気でお勉強ができるようにしてあげて下さい。いつも笑顔を忘れず、ほめるときはお子さんの目を見てほめてあげて下さい。...続きを読む

Q私立中高一貫校に子供2人はサラリーマンに可能か?

首都圏に住む40代前半のサラリーマンです。妻専業主婦。長男中高一貫進学校中学1年生。長女近所の公立小学校3年生。4人家族です。長男は公立小学校の4年生から全国規模の中学受験塾に通わせて無事志望校の進学校へ進学することができました。大学はできれば現役で国立に合格してもらうことを夢見ていますがまだ先なので大学も私立という可能性はあります。文系・理系、大学院などはまだわかりません。長男の中学受験ですが、男なので社会にでたときは一応名の通った大学へ進学しておくことに越したことは無いという浅い理由での中学受験でしたので、長女に関しては公立中学でよいと思っておりました。しかしながらこの4ヵ月私立中学のあまりの面倒見の良さを感じており長女も私立中学の方が良いかと感じはじめたのでこの質問となります。子供2人を私立中学高校に通わせている人もしくは、そういう人をご存じの方がいらっしゃいましたら私のような普通のサラリーマンの経済力で2人の子供を私立に通わせることができるかどうかをアドバイスいただけますでしょうか。
私は現在役職は課長クラス、年収は額面で1000万円。貯金は1000万円。車は1台所有。住まいは持ち家マンションですがローンは現在無く、その他借金もありません。401K以外は投資などはしていません。また、私と妻の両方の親ともにごく普通の家庭でして財産と呼べるようなものは無いので親からの援助はあてにできません。
なんとなく私立の中高一貫校に子供2人を通わせているイメージの家庭は、医者・自営業・弁護士といった高収入の人達でないとだめのような気がしております。
私としては妻が働けばいけるような気がしていますが現時点では働く予定は無いです。
破たんするからやめた方が良い、質素な生活ならなんとかいけそう、教育ローンをうまく利用するのがよいなどなど何か参考になる情報をいただければ幸いです。

首都圏に住む40代前半のサラリーマンです。妻専業主婦。長男中高一貫進学校中学1年生。長女近所の公立小学校3年生。4人家族です。長男は公立小学校の4年生から全国規模の中学受験塾に通わせて無事志望校の進学校へ進学することができました。大学はできれば現役で国立に合格してもらうことを夢見ていますがまだ先なので大学も私立という可能性はあります。文系・理系、大学院などはまだわかりません。長男の中学受験ですが、男なので社会にでたときは一応名の通った大学へ進学しておくことに越したことは無いとい...続きを読む

Aベストアンサー

大丈夫ですよ。
私はあなたと同じくらいの年収で親からは一切援助は受けてません。
妻は専業主婦です。
男の子2人と女の子1人計3人とも私立中高一貫校に進学させましたよ。
3人でのべ18年間私立中高一貫校です。
ついでに言えば男の子2人は医学部医学科、女の子は薬学部薬学科で
大学も3人とも6年でのべ18年間大学です。
ついでに言えば教育ローンも奨学金も一切利用してません。
もう一つ、ついでに言えば子供に20歳から年金も払ってます。
>持ち家マンションですがローンは現在無く
もう一つついでに言えば持ち家のローンも払ってました。

Q無謀にも、小学6年生夏から中学受験を考えてしまいました。

初めて質問させていただきます。
小学6年生男子の母です。埼玉県在住で、地元の公立小学校に通っています。
今まで塾に通ったことはありませんが、学校での全国統一テストなどでは
全教科95点以上でした。
一般家庭で、特にお金に余裕があるわけでもなく、近隣に通える学区の国公立有名中学などもなく、
今まで中学受験を考えていませんでした。
しかし、中学生のお子さんを持つ親御さんから塾のお金がとてもかかると聞き、さらに同じくらいの
授業料で私立の中学へも行ける聞いて、中学生になったらうちも塾に入れようと思っていた為、いっそ中学受験してみてもいいのかと思い始めました。
同じお金をかけるなら私立中学に行ってもいいのではないかと。。。
そして息子と父親と相談してみました。
すると、二人ともちょっと乗り気な感じで、息子はこれから一生懸命勉強するとのことでした。
しかし、某中学受験の有名塾に電話で問い合わせたところ、これからうちに入塾しても
ついていけないのではとのご返答で、、、やはり今までずっと受験勉強されてきたお子さんたちと
これから始める息子では、レベルの差が大きいのだと思い知らされました。
自宅で勉強して、これから半年でやれるところまでやってみて、受かれば儲け物。
ダメなら地元の公立中学に行けばいいかとも思いましたが、それではちょっと中途半端なような気もして息子の為になっているのかどうか分からないです。
どなたか、同じような経験をされた方がいらっしゃいましたら、経験談やアドバイスなど頂けたら幸いです。
息子にとって一番いいのはどうすることか、下にも弟がいる為お金のこと、学ぶ環境、さらに今しか出来ないこと(友達と遊ぶ、スポーツを楽しむなど)諸々を天秤にかけ、今受験に向かって突き進むことに不安と焦りと、少しの希望で揺れています。
今頃になって、と思われるのは重々承知ですが、何か少しでも情報を頂ければと思います。

初めて質問させていただきます。
小学6年生男子の母です。埼玉県在住で、地元の公立小学校に通っています。
今まで塾に通ったことはありませんが、学校での全国統一テストなどでは
全教科95点以上でした。
一般家庭で、特にお金に余裕があるわけでもなく、近隣に通える学区の国公立有名中学などもなく、
今まで中学受験を考えていませんでした。
しかし、中学生のお子さんを持つ親御さんから塾のお金がとてもかかると聞き、さらに同じくらいの
授業料で私立の中学へも行ける聞いて、中学生になったらうちも...続きを読む

Aベストアンサー

私立でないとダメなんですか?
個人的な事になりますが、3人むすめがおりまして。
家庭教師、塾、全くなしでした。
勉強って、集中力だと思います。
今、3人とも国立に行ってますよ。 
本人次第だと思います。


人気Q&Aランキング